FC2ブログ
損切りこそトレード人生
損切りできなきゃ株トレードをやる資格はない。切って切って切りまくらなきゃトレードじゃない。
損切りこそトレードの生命線 (はじめに)
(「私のトレード環境」アップしました

なぜ、損切ができないのか?
すごく簡単なことに思わるのに、なぜ?

損切りこそ、「トレーダー」として生活していく前提条件。
私は、真剣にそう思っています。

誰でもが、いやというほど経験しています。
十分すぎるほどわかっています。

それでも、損切りできないのが人間です。

なぜなのか?
できるには、どうしたら?

大事なこと: 損切りはメンタルじゃない!

\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\
トレードの最強本。
読めばわかります。
「維新流トレード術」サンプルページ

2020年現在、変わらず本代は無料です。
(送料550円あり。 リアル本屋さんでは買えません。)
私なら、5万円でも安いくらいです。

維新流トレード術

ちなみに、この本を称賛する私のコトバは、以下参照。
12/9の記事

損切りは、メンタルじゃない。
スポンサーサイト



9/29 ちょっと苦しい状況になりました
かなり苦しくなってきました。
日経平均は、やっぱり上に行ってます。
今日も、高値更新の日になってしまいました。

このところ、相場に集中できていません。

実をいうと、とある事業について、
会社を設立することになりまして、
以前から少しづつやっていたんですが、
ここにきて登記寸前の中、妙に忙しくなってしまいました。

こんなはずでもなかったと思います。
しかし、案外にいろいろと面倒なことが多くて、
相場のやっている時間を、まるまるトレードに使う、
ということもできず、とても苦しい状況です。

なので、しっかりとは相場の推移を語れる状況ではありません。
ぱっと見てぱっとわかるほど、相場は甘くありません。
そんなんでできるんだったら、誰でもやってます。

巷では、一日10分の作業で儲かるとか、
考える必要がないとか、
そんな謳い文句のトレード教室・・・のようなものが増えてます。
コロナということもあってか、
個人トレーダーが増えてるんでしょうか?

そんなわけないじゃないですか。

このブログでも、始めた当初から、
同じようなことは何度となく書いてきました。

本物の土俵の上で、プロの相撲取りと10回相撲を取って、
一度でも勝てる可能性が、どれだけありますか?

トレードだって、全く同じだと思っています。

お金を得るということは、
しかも、継続して得ていくということには、
それなりの覚悟と修業が必要だと思っています。

そういう意味で、
少しの間、きちんとブログ記事を更新できないかもしれません。
少なくとも、相場に立ち会っていないのに、
記事を書くのは、性に合っていません。

ちょっとだけ、別のことに集中します。

更新が不定期になります。
ご容赦くださいませ。

賛同いただけたならばクリックを!!⇒ 
クリックいただくのが、私の本音のやる気につながります。
9/24 さあ、来るのか
何となく、日経平均日足の75日移動平均線が、
横ばいに近付いているように思います。
25日線は、あと少しで下向きなところまで来ています。
そして、今日の日経平均は25日線を割り込んで下落。

さあ、いよいよ素人の出番が来たぞ、との予感。
いよいよ、コロナの思惑相場も終わるのかもしれません。

ちょっと、わくわくです。

この半年くらいの間、予測に反してバカ上げしてた銘柄。
そろそろ馬脚を現すときかも。

素人の空売り命派にとっては、面白い銘柄も目白押し。
エネオス(5020)、三井不動産(8801)、
さらには、ソニー(6750)、ソフトバンク(9984)。

メジャー銘柄が、いろいろな局面での空売りチャンスに
なってきているように見受けられます。

でも、それでも、
意気込んじゃあだめ。
所詮、素人なんですから。
マン振りしちゃうと、三振のダメージも大きいです。

素人は、プロのパンチを受けたらひとたまりもありません。
プロの活躍する隙間を突いて、なんとかちょっとだけもらう、
ということで満足しないと、追い出されちゃうのです。

どんな大きなチャンスと思っても、
小利でコツコツのイメージを忘れちゃいけません。

肝に銘じておきます。

賛同いただけたならばクリックを!!⇒ 
クリックいただくのが、私の本音のやる気につながります。
9/22 素人は短く小まめに
5日ぶりの記事になりました。
4日ものお休みは、始まって以来?
正確には覚えていませんが、何年に一度のことです。

ちょっと、やりたいことなどがあって、
そちらに集中していたというのが、その理由です。

それはそうと、昨夜のニューヨーク、
ドーンと落ちたようですね。
今日これからの様子次第ではありますが、
明日の日本相場は、かなり低い位置から始まる、
ということかもしれません。

昨夜、かつての六本木の成金氏(失礼!)である、
与沢翼さんがテレビに出ていました。
この方は、派手なビジネス人としてその名をはせた人ですが、
実は、徹底したファンダ研究のトレーダーです。
私は、非常に尊崇の念をもって見ています。

彼曰く、
「今の相場は、コロナ後の上昇を織り込んで上げている。」
とのこと。
そして、コロナ後は、今の思惑が崩れ二極化が進む、と。

まったく、その通りだと思います。
相場は、実体経済に先んじて展開します。
正しいか間違っているかは別にして、
投資家はコロナ後を明るいと見ているんだと思います。

だから、思惑が外れた時には、
一気に下げるんだと。
(そこまで与沢氏は語っていませんが。)

思えば、空売りは、プロにとって有利な投資法ではありません。
株価が2倍になった時の買い方の利益は、
株価がゼロになった時の売り方の利益と同じです。
買い方が2倍3倍と利益を増やす可能性があるのに対して、
売り方の利益が2倍3倍になることはあり得ないのです。

一方で、リスクは売り方は無限大です。

資金豊富なプロの投資家が、空売りを主体にすることは、
そういう意味では「あり得ない」のです。
歴史的に見ても、大相場は買い相場。
至極、当たり前の話なのです。

それでも、私は空売りです。

なぜなら、プロではないから。
大した資金もない、一般素人トレーダーである限り、
スピードが命。
1年後の2倍より、来週の10%なんです。

その積み重ねで、1年後には2倍以上にしていく。

そして、だからこその、損切り。

空売りには、塩漬けなんてありえないのです。

素人投資家は肉食動物。
草食動物のような大数の論理もないし、
余裕もないのです。

明日からは、また狩りの毎日。
そして、損切りの毎日です。

頑張っていきたいと思います。

賛同いただけたならばクリックを!!⇒ 
クリックいただくのが、私の本音のやる気につながります。
9/17 それでも希望はある
日経平均は、チョイ下げ。
なんでなんだろうと考えても無駄。
この程度の動きに大した理由などありません。

見ているだけの私ですし、
明日もまた、見ているだけの可能性が高いのですが、
それでも、一縷の望みはもって見ています。

上がった株価は必ず下がる。
下がる株価はますます下がる。
信念はそこにありますので、
虎視眈々と狙ってはいるのです。

今日の、JR西日本(9022)とかJR系の銘柄、
触手が動きましたね。
これが、狙ってたやつだと。
でも、今日は手を出しませんでした。
今は、持ち越すとうまくいかないような気がしましたから。
(えてして、こういう主観的予測は外れます、念のため)

明日はます、この辺に注目ですね。

あとは、ヤマハ発動機(7272)とか。
これも有望。

ただ、重要なこと。
明日は、4連休前の金曜日。
持越は厳禁のリスクになりますね。
忘れちゃダメですね。

デイトレ仕様で行きますかね。

賛同いただけたならばクリックを!!⇒ 
クリックいただくのが、私の本音のやる気につながります。