FC2ブログ
損切りこそトレード人生
損切りできなきゃ株トレードをやる資格はない。切って切って切りまくらなきゃトレードじゃない。
損切りこそトレードの生命線 (はじめに)
(「私のトレード環境」アップしました

損切りができて初めてトレーダーとしての土俵に上がれる。
私は、真剣にそう思っています。

トレーダーなら誰でも思っていることです。
いやというほど経験していることです。
十分すぎるほどわかっていることです。

それでも、損切りできないのが人間です。

だからやっぱり、思い続けないといけません。

損切りが大事、大事、大事なのです。

クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
人気ブログランキングへ


\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\
トレードの最強本です。
まずはこれを読んでください。これだけでも、その一端が理解できます。
「維新流トレード術」サンプルページ

なにより、今なら無料です。
(送料550円がかかります。
 また、本屋さんでは買えません。念のため。)
私には、ちょっと勿体なく思えるくらいです。

維新流トレード術

ちなみに、この本の内容を詳しく称賛する私のコトバは、
12/9の記事
に十分に書き尽くしましたので、ぜひ参照してください。

損切りは、メンタルじゃない。
スポンサーサイト
3/24 下げの波動になれば
ニューヨークダウは、直近高値を更新することなく、
ズドンと下げてしまいました。
このまま3/11の安値を更新してしまうと、
下げの波動が成立してしまいます。

日経平均も、当然に同じような見方ができます。

今は順調に上げていますが、
金曜のニューヨークの動きには影響を受けるでしょう。
現に、CME日経先物は21,000円付近まで大下げしています。
これがそのまま日経平均に反映されれば、
またまた、ちょっとした暴落になります。

そして、3/11の安値を割り込んでいけば、
それはそのまま75日移動平均線を下回ることにもなりますが、
結局、下降相場への入り口になってしまいます。
でも、そうなる可能性も、とても高いように見えます。

それとお、3/11の安値は割れずに、
しばらく持合いのままで行くのか。

今年に入ってからの日経平均は、
ゆるーい上昇を続けています。

なんとか下降相場は脱したかに見えましたが、
まだまだわかりません。
ときには、本格上昇に入るぞと見せながら、
なかなか本当にはなりません。

だから、期待はしない、固定観念は持たない、
ということが非常に大切です。

まだまだです。
永遠にまだまだかもしれないのです。


ご賛同いただけたならばクリックを!!⇒ 
元気になります。

自分の仕掛け、仕切りに自信がないなら・・・
「損切り絶対主義!」。
→ 損切り絶対主義!
3/22 順調に上げている
日経平均は、なんだかなんだで、
順調に上昇を続けています。
しかしながら、どうしても75日移動平均線が、
横ばいのままですので、
自信をもって買い満開というわけにもいきません。

「自信をもって」という言葉を使いましたが、
そもそも、相場ではそんなに頻繁には「自信をもって」
仕掛けられるわけじゃありません。

仕掛けるときの期待値は、どうやっても
正確にはわかりっこありません。
であれば、自信をもってというには程遠いわけです。

もちろん仕掛けるからには、利益になる可能性を大きいと
考えてはいるわけです。
ただ、厳密に言えば、ほぼ半信半疑に近い状態ではないでしょうか。

でも、ひとつ言えることは、
大損する可能性はほとんどゼロだということです。
ここは自信を持てますよね。
なぜなら、損切りという武器があるからです。

こうやって考えていくと、
大はしないで済む、というのは、
案外に結構なことだと思いませんか。

トレードはリスク限定できるのです。

ご賛同いただけたならばクリックを!!⇒ 
元気になります。

自分の仕掛け、仕切りに自信がないなら・・・
「損切り絶対主義!」。
→ 損切り絶対主義!
3/20 事前にわかればいいけれど
落ちてる銘柄は落ちているけれど、
上げている銘柄は上げている。
個別銘柄は、日経平均の動きも見てはいますが、
それぞれまちまちの動きになっています。

今日の日経平均は、何とか頑張りました。
前場の前半は下落一途。
しかし、前場後半は上昇に転じて元に戻し、
後場は上昇していきました。

こういう日はデイトレにいいだろう・・・
などと思いがちなんですが、それは結果論。
最初からこういう動きがわかっているわけではないのです。

下げの時には、このまま下げて行くのではないか、
と思うし、
多少反発しても、またズドーンと下げるのでは?
などと考えてしまうものです。

明確だといえるのは、
10時45分のトレンド転換だけです。
これがダマしだったら仕方なしだったのですけど、
今日は幸い素直でした。

それだけなんです。

ダマしに合ってしまうのは単に運だけです。
それは前もってわからないことです。
何か手段があって事前にわかるなら、
誰だって大金持ちです。

そこはリスクを背負って判断するのです。

期待値だって、決して正確なものはありません。
何しろ、「これから」のことなんですから。

「なんでも起こりうる」という大前提を受け入れておかないと、
とても相場には入っていけません。

そこは、まあ、どんな仕事も生活も、
同じなのかもしれません。

避難訓練をいい加減に考えていたり、
本気で災害時のことを考えておかなければ、
いざというときにはどうしようもなくなるんじゃありませんか?

失敗は、たった一回の失敗で、
完全にダメになることもあるのです。
だから、うまくいかないときに失敗しちゃダメなんです。

損切りは、避難です。
決して失敗じゃありません。

間違えちゃダメですね。

ご賛同いただけたならばクリックを!!⇒ 
元気になります。

自分の仕掛け、仕切りに自信がないなら・・・
「損切り絶対主義!」。
→ 損切り絶対主義!
3/19 25日線の力
日経平均、75日移動平均線は横ばいですが、
上向きの25日線が案外に力を発揮しています。
その結果、落ちそうで落ちない日経平均が
うまいこと演出できています。

それでもやっぱり横ばいの75日線に遠慮してる感は
否めません。
そうでなければ、もっと大きく上昇しているように思います。

とはいえ、この日経平均の動きを見つつの銘柄。

コムシス(1721)。

25日線までのトレンドラインがきれいです。
反発するなら、そろそろですね。
日経平均の上昇とともに大きく上げる可能性が見えます。
ちょっと注目しておきます。

このところ、春めいてきて、
ゴルフだ宴会だと、案外にせわしく動いています。
一方で花粉症やら帯状発疹(だと思います)やら、
体調のほうも、そうそう思わしくはありません。

季節の変わり目は、本当に要注意。
トレーダーもなんだかんだ言っても健康第一。
気を付けていきます。


ご賛同いただけたならばクリックを!!⇒ 
元気になります。

自分の仕掛け、仕切りに自信がないなら・・・
「損切り絶対主義!」。
→ 損切り絶対主義!