FC2ブログ
損切りこそトレード人生
損切りできなきゃ株トレードをやる資格はない。切って切って切りまくらなきゃトレードじゃない。
損切りこそトレードの生命線 (はじめに)
(「私のトレード環境」アップしました

損切りができて初めてトレーダーとしての土俵に上がれる。
私は、真剣にそう思っています。

トレーダーなら誰でも思っていることです。
いやというほど経験していることです。
十分すぎるほどわかっていることです。

それでも、損切りできないのが人間です。

だからやっぱり、思い続けないといけません。

損切りが大事、大事、大事なのです。

クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
人気ブログランキングへ


\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\
トレードの最強本です。
まずはこれを読んでください。これだけでも、その一端が理解できます。
「維新流トレード術」サンプルページ

なにより、今なら無料です。
(送料550円がかかります。
 また、本屋さんでは買えません。念のため。)
私には、ちょっと勿体なく思えるくらいです。

維新流トレード術

ちなみに、この本の内容を詳しく称賛する私のコトバは、
12/9の記事
に十分に書き尽くしましたので、ぜひ参照してください。

損切りは、メンタルじゃない。
スポンサーサイト
11/14 相場対応は人間を超える
昨日はお休み、すいませんでした。
大きな下げで、少し持ち直し。

コマツだけでなく、多くの銘柄がズドーンしました。

ここで大きな利益を保持している方も、
あるいは多いかもしれません。

やはり、空売りは、成功した時のインパクトが大きいです。
まさにボーナス。

これがあるから、空売りは面白いのです。

今回は日経平均の25日移動平均線からの下落を狙った形。
一時はダメかとも思いましたが、
かたくなにルール通りにやっていれば、
救われるところもあったというわけですかね。

結局そうなんです。

相場の予測は当たるも八卦、当たらぬも八卦。
しかし、その環境の中を、どう制御していくか。

人間にはそもそも無理だから、非人間的なルール厳守。

人間的であればあるほど、
相場対応は無理難題になってしまうということ、
覚えておいてくださいませ。

ご賛同いただけたならばクリックを!!⇒ 
元気になります。

自分の仕掛け、仕切りに自信がないなら・・・
「損切り絶対主義!」。
→ 損切り絶対主義!





11/12 ほぼ全滅で
まあ、うまくいきませんでしたね。
ざっと見ていきましょうか。

国際帝石(1605)
持合いでした。まだまだ動かないでしょうか。
でも、まだ下げのチャンスありとみています。

TDK(6762)
下げました。結構な下げでした。
しかし、これだけギャップが空いてしまうと、
仕掛けにはなりませんでした。
これは、今日でチャンスがつぶれています。

大林組(1802)
下から始まったんですが、ズドーンと上げました。
決算なんで、さもありなんです。
これは、見込み違い。
やられてしまいましたね。

コマツ(6302)
これも仕掛けてしまいましたが、何とも言えず。
うまくいくんだろうってかとの疑問大。

これだけ悲惨な感じだと、
嫌にもなります。
でも、いいときもあるんだから、それは仕方なし。

大事なことは、うまくいったかどうかではなく、
きちんとできたかどうか。
自分ではそう考えて評価しています。

笑って下さいませ。
自分でも笑っていますので。


ご賛同いただけたならばクリックを!!⇒ 
元気になります。

自分の仕掛け、仕切りに自信がないなら・・・
「損切り絶対主義!」。
→ 損切り絶対主義!
11/11 明日から空売り
明日からの相場。
いよいよ、空売りで行きます。

日経平均が一度75日移動平均線のほうに上がるなら、
それはそれ。
少し待っておきましょう
でも、金曜と同じように下げ継続なら、
仕掛けていきます。

銘柄の候補は、少しだけ挙げるなら、
国際帝石(1605)、TDK(6762)、大林組(1802)、
コマツ(6302)、といったあたりです。
日足チャートの形を見ていただければ、
わかると思います。

いつもながら、どうなるかに確信などはありません。
自分のスタンスというだけのことです。

そして、これは、私にとって、
いつも通りというだけのことです。

ご賛同いただけたならばクリックを!!⇒ 
元気になります。

自分の仕掛け、仕切りに自信がないなら・・・
「損切り絶対主義!」。
→ 損切り絶対主義!
11/9 懲りずに行ったれ
日経平均、75日移動平均繊維到達する前に
下降となりました。
まだまだダマシくさい気もしますし、
完全なトレンド転換でもないので、
今日は見送り、というのも根拠はあります。

ただ、25日線をも下回ったということで、
とりあえずもう一度空売り、というのも理があります。

臨機応変に対応を変えるのは、
私はスタンスが違うと思っているので、
懲りずに空売りです。

ダマされたらダマされたで、
また損切りすればいいや、という思いであり、
トレードに対する覚悟です。

吉と出るのか凶と出るのか、
そこはもう完全に自分の努力の届かぬことですので、
あとは待つだけ、身を任すだけです。

それでも楽しみです。
来週が。

ご賛同いただけたならばクリックを!!⇒ 
元気になります。

自分の仕掛け、仕切りに自信がないなら・・・
「損切り絶対主義!」。
→ 損切り絶対主義!