損切りこそトレード人生
損切りできなきゃ株トレードをやる資格はない。切って切って切りまくらなきゃトレードじゃない。
損切りこそトレードの生命線 (はじめに)
(「私のトレード環境」アップしました

損切りができて初めてトレーダーとしての土俵に上がれる。
私は、真剣にそう思っています。

トレーダーなら誰でも思っていることです。
いやというほど経験していることです。
十分すぎるほどわかっていることです。

それでも、損切りできないのが人間です。

だからやっぱり、思い続けないといけません。

損切りが大事、大事、大事なのです。

クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
人気ブログランキングへ


\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\
トレードの最強本です。
まずはこれを読んでください。これだけでも、その一端が理解できます。
「維新流トレード術」サンプルページ

なにより、今なら無料です。
(送料550円がかかります。
 また、本屋さんでは買えません。念のため。)
私には、ちょっと勿体なく思えるくらいです。

維新流トレード術

ちなみに、この本の内容を詳しく称賛する私のコトバは、
12/9の記事
に十分に書き尽くしましたので、ぜひ参照してください。
スポンサーサイト
5/22 デイトレしかできませんね。
今週初めの相場、上昇のローソク足ではありましたが、
場中は、まあまあの持ち合いでした。
出来高が非常に少なく、上げとも下げとも
誰も判断できないという様子の相場。

先週の下落時から、3日連続で
コマのようなローソク足になっています。

唯一、参考にあることがあるとすれば、
MACDが上昇に転じたことでしょうか?
ずっと下に伸びてきたMACDが、今日は凹んでいます。

もしかしたら、これが転換を意味するのかもしれません。
いやいや、そんなに大げさなものではないのかも
知れません。

いずれにしても、今日はデイトレードだけでした。
大したトレードもできませんでした。

前場、寄り付いてからの上昇後の下げ。
この時だけでした。
面白かったのは。

あとは、ずっと少しづつの上昇。
何とも、私には仕掛けられませんでした。

75日移動平均線が横ばいのものが増えてきました。
つまりは、先行き不透明感が強くなってきたという
事かもしれません。

こうなると、休むのは嫌ですけど
スイングトレードは様子見ってことでしょうかね。

何とかデイで少しでもやっていきたいと思います。
アドバンテスト(6857)や日立建機(6305)、
住友鉱山(5713)、日揮(1963)あたりに目を付けています。

良く動いて、トレンドも出てくる・・・。
他にも良い銘柄はたくさんあると思います。
デイトレも基本的には慣れた銘柄でやっがほうがいいです。

ただ、たかをくくって損切りに怠慢になることがないよう、
気を付けたほうがいいです。

スイング中心のトレーダーにとって、
デイトレードは、あくまでメインじゃないので、
そんなところで大きな損失を出している場合ではありません。
(もちろんスイングでもダメですが・・・)

スイングは、次のチャンスと言える時まで、
ちょっと休憩です。

ご賛同いただけたらクリックを!!⇒ 
元気になります。

こちらもご参考まで。
→ 損切り絶対主義!
5/21 まずはデイトレ意識
今週の相場は、支持抵抗逆転のラインあたりからの
スタートになるかと思います。

そこからどういう展開になるかは、
今の段階ではわかりません。

ですから、まずは自分のスタンスを決めて、
そのスタンスに合わせた銘柄を決めたら、
その銘柄でのデイトレードを狙っていきます。

デイトレードを狙ったとしても、
仕掛けのポイントは日足のチャートでスイングトレードと
同じように決めていきます。

メジャーで動きのある銘柄は、
日足を見ずに分足だけでもできる場合があります。

分足だけのトレードならば、
日足の中での上昇や下降のトレンドは、
関係なかったりします。
その銘柄に長い間張り付いて、買ったり売ったりするような
スタイルのデイトレードなら、
分足だけで仕掛けていけます。

しかし、私の基本は日足チャート。
日経平均という全体を見たうえで、売買のスタンスを
決めていくのがいいと思います。

ですので、スイングトレードの仕掛けのポイントが、
デイトレードの仕掛けのポイントでもあります。

こうしておけば、デイトレードで仕掛けたうえで、
利益が出てきたときに、持ち越して、
スイングトレードに移行することもできます。

というか、スイングトレードにする可能性を
考えたうえでデイトレエントリーする感じでしょうか。

ただ、デイトレはデイトレなので、
スイングの可能性は考えるといっても、
基本はその日仕切りが原則です。

その日仕切りではあまりにもったいない・・・
と客観的な根拠をもって思えるときだけ、
持ち越しに回します。

持ち越しというのは、それだけでなかなかのリスクです。

あまり考えずにやってしまうと、
大失敗します。
要注意!

明日から、頑張っていきましょう。

ご賛同いただけたらクリックを!!⇒ 
元気になります。

トレードは資金の「回転」が命。
→ 損切り絶対主義!
3/20 支持抵抗の逆転なのか
昨夜のニューヨークダウはプラス約140ドルの上昇。
水曜の大幅下落をだいぶ取り戻した格好です。

CME日経先物は、19,690円。
これを日経平均に当てはめると、
ちょうどアイランドの安値付近となります。

ニューヨークダウも日経平均も、
いったんの急上昇でアイランドが形成されていますが、
そのアイランドの安値付近が抵抗線のようになっています。

アイランド形成中は、
この安値ラインは支持線になっていました。
それが、いったん割れると今度は抵抗線になる。

これを、支持抵抗逆転と言います。

実際に抵抗線になるかどうかは、
月曜日からの相場が始まってみないと分かりません。
しかし、そうなる可能性は高いのではないでしょうか。

アイランド形成中に買いで仕掛けてしまった人は、
今もし保持が続いているなら含み損になっています。
この人たちは、非常に苦しい状態にありますが、
アイランドの安値付近まで戻ってくれば、
「何とか戻ってきたぞ!」とばかりに、
命からがらの売り決済を目指してきます。

この決済売りに押されて、株価が上がりにくくなるのです。

個別銘柄のチャートでは、
日経平均のように明確なラインは引けないかもしれませんが、
注意してみてみると、
同じような支持抵抗線が見えてくるかもしれません。

チャートを見るときには、
平行な線でも斜めな線でもいいですが、
みんなに意識されるラインを見つけることが、
分析の中心になります。

75日移動平均線の向きとともに、
意識してみるといいと思います。

ご賛同いただけたらクリックを!!⇒ 
元気になります。

トレードは資金の「回転」が命。
→ 損切り絶対主義!
3/19 持ち越しなしの売り狙い継続
日経平均の今日のローソク足は、
昨日のコピーのような感じでした。
しかし、昨日比で安値は高く高値も高いので、
上昇の足とは判断できます。

という意味で、今日は空売り保持の最終日
となりました。

ただ、面白いのはMACD。
あまり気にしてもいけませんが、
ずっと下げのトレンドを示しています。
今日も、下に伸びました。

75日移動平均線は、素直に上に向いたのに、です。

MACDをサインとするなら、
まだ空売り保持でよかったわけです。
でも、私は、今回に関して言えば、
そのサインは重視していませんでしたし、
高値安値が手仕舞いの合図でしたから。

今日は今日で、空売りのデイトレードも。

ファナック、信越化学はうまく行きませんでしたが、
日立建機は今日限り、うまく行きました。
(日立建機は、強烈な売り残多々ですが、
 デイトレなら・・・ということでやりました。)

クレセゾンやコマツはチャンスなし。
デイトレの成績は、かように・・・
さほどではありませんでした。

でもまあ、スイングトレードの成績と合わせて、
また今日全部仕切れたことも考えると、
今回のアイランドに対する空売り狙いは、
まあまあだったと思います。

来週は仕切り直しですが、
今日の日経平均の様子から見て、
まだまだ空売り狙いで行けると考えています。

もちろん、ニューヨークダウの状況と為替の状況が
追い風になることが条件でしょう。

日経平均は、大きく見れば乱高下のチャート形。
この4、5月で高値も安値も更新しています。

それを踏まえて、どうにでもなりうるなら、
空売りで見ていく、というスタンスで行ってみます。


ご賛同いただけたらクリックを!!⇒ 
元気になります。

損切りしないと、面倒なことになります。
→ 損切り絶対主義!