FC2ブログ
損切りこそトレード人生
損切りできなきゃ株トレードをやる資格はない。切って切って切りまくらなきゃトレードじゃない。
損切りこそトレードの生命線 (はじめに)
(「私のトレード環境」アップしました

損切りができて初めてトレーダーとしての土俵に上がれる。
私は、真剣にそう思っています。

トレーダーなら誰でも思っていることです。
いやというほど経験していることです。
十分すぎるほどわかっていることです。

それでも、損切りできないのが人間です。

だからやっぱり、思い続けないといけません。

損切りが大事、大事、大事なのです。

クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
人気ブログランキングへ


\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\
トレードの最強本です。
まずはこれを読んでください。これだけでも、その一端が理解できます。
「維新流トレード術」サンプルページ

なにより、今なら無料です。
(送料550円がかかります。
 また、本屋さんでは買えません。念のため。)
私には、ちょっと勿体なく思えるくらいです。

維新流トレード術

ちなみに、この本の内容を詳しく称賛する私のコトバは、
12/9の記事
に十分に書き尽くしましたので、ぜひ参照してください。

損切りは、メンタルじゃない。
スポンサーサイト
8/20 動かずでしたね
日経平均は、あまり動きませんでした。
ちょっと下げた程度で、週明け穏やかな幕開けでした。

昨日あげておいた、太陽誘電は、まだ待ち。
上なのか下なのか、いずれにしても今日は結論なし。

番外のゲオも動かず。
こちらも待ちです。

嵐の前の静けさは、静かであればあるほど、
動き出したときは大きくなります。

まあ、じっと待っていましょうか。
急いでも何もありませんし。

これだと思った銘柄は、気長に待つのが定石です。

もちろん、あきらめるときはあっさりですけどね。


ご賛同いただけたならばクリックを!!⇒ 
元気になります。

自分の仕掛け、仕切りに自信がないなら・・・
「損切り絶対主義!」。
→ 損切り絶対主義!ccc
8/19 注目するのは
太陽誘電(6976)。

下降相場の最初の最初の1ページ目・・・
なのかどうか。

まだ75日移動平均線は上向きのまま。
ここから、上昇へのトレンド転換を果たすというのも、
十分にシナリオ内だなあ、と思います。

この銘柄、5月、6月とギャップを空けて上昇しています。
そこは強いとしか言えません。
このギャップはまだ埋まっていない・・・
ということは、上昇を続けているということ。

さらに、週足、月足と見ても、
ここで空売りするような理由はないように感じます。

無理して売りで狙うこともないんですが、
そこは、まあダメならダメでリスクはないわけですし。
見ておくだけならタダですから。

あと、これは番外編ですが、気になるのがゲオ(2681)。
これは買い!
トレンド転換したら、爆発するような。

明日にでも来ちゃうかもしれませんね。

空売り探してたのに、買いとは。
しかし、それだけ魅力あるってことですね。

まあ、見ていきましょう。

ご賛同いただけたならばクリックを!!⇒ 
元気になります。

自分の仕掛け、仕切りに自信がないなら・・・
「損切り絶対主義!」。
→ 損切り絶対主義!ccc
8/18 まだまだ売りで行く
ニューヨークダウが、昨夜も上昇です。
安値の更新から急上昇で高値の更新です。
この形は、末広がりの持ち合い形。
要するに乱高下。

ニューヨークもわかりません。
このままさらに上昇というよりも、
大きく下げたりする場面もありながら、
最後の最後はどうなるかわからないという感じ。

日経平均も、まったく状況は違うとはいえ、
同じような場面に来ていると思います。

ここは、もう取り決めの問題です。

私は、空売りの視点で行きます。
上昇しちゃうなら仕方なし。
来週も、売りの銘柄を見ていこうと考えています。

大分涼しくなりました。
相場も、このお盆の展開で、
少し潮目が変わってきたようです。

明日は銘柄見ていきます。

ご賛同いただけたならばクリックを!!⇒ 
元気になります。

自分の仕掛け、仕切りに自信がないなら・・・
「損切り絶対主義!」。
→ 損切り絶対主義!ccc
8/17 それでもやはり、これも相場
今日は上に行きました。
しかし、どうやら下での持ち合い?

日本製鋼の空売りは持ち越しですね。
まだまだいけるんでしょうかね。

仕切りの時のルール。

・前日の高値安値の抜け割れ。
・MACDヒストグラムの逆行。
・ボリンジャーバンドのはみだし。

スタンダードなのはこのあたり。
これらをどう、自分のルールとして決めていくか。

簡単に仕切りと言いますが、
そこには結構難しい判断があるかと思います。

私の場合は、基本的にボリンジャーバンド。
もしくは前日比で行きます。
MACDだと、案外早くに仕切る場面が頻出します。

また、もうひとつ大事なことは、
利益確定の仕切りは1回と考えなくてもいい、
ということです。

部分利確ということを覚えると、
非常に仕切りのバリエーションが増えて、
やりやすくなります。

まずは、MACDで部分的に利確し、
その次はボリンジャー、最後が前日比というように、
少しづつ利確していけば、1回で全て仕切るより、
リスクは低く、利益は大きくなっていきます。

もちろん、損切りは1回です。
コチラは、バリエーションなどありません。

利確と損切りは、そのあたりが違います。
心しておいてくださいませ。

ご賛同いただけたならばクリックを!!⇒ 
元気になります。

自分の仕掛け、仕切りに自信がないなら・・・
「損切り絶対主義!」。
→ 損切り絶対主義!ccc