損切りこそトレード人生
損切りできなきゃ株トレードをやる資格はない。切って切って切りまくらなきゃトレードじゃない。
損切りこそトレードの生命線 (はじめに)
(「私のトレード環境」アップしました

損切りができて初めてトレーダーとしての土俵に上がれる。
私は、真剣にそう思っています。

トレーダーなら誰でも思っていることです。
いやというほど経験していることです。
十分すぎるほどわかっていることです。

それでも、損切りできないのが人間です。

だからやっぱり、思い続けないといけません。

損切りが大事、大事、大事なのです。

クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
人気ブログランキングへ


\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\
トレードの最強本です。
まずはこれを読んでください。これだけでも、その一端が理解できます。
「維新流トレード術」サンプルページ

なにより、今なら無料です。
(送料550円がかかります。
 また、本屋さんでは買えません。念のため。)
私には、ちょっと勿体なく思えるくらいです。

維新流トレード術

ちなみに、この本の内容を詳しく称賛する私のコトバは、
12/9の記事
に十分に書き尽くしましたので、ぜひ参照してください。

損切りは、メンタルじゃない。
スポンサーサイト
9/24 迷うな、あきらめろ
難しい時に、無理しても仕方なし。

要するに難しく考えても何もない、
ということです。

あきらめるべき時には、
しっかりはっきり、あきらめておかないと、
ろくな結果になりません。

何でもかんでも勝負ではないのです。

そこは、主観でもいいと思います。
何がどうあっても、あきらめるでもいいのです。

探せば、それなりに勝負になる個別銘柄は
出てくると思います。
しかし、無理してやることもありません。
自分なりのチャンスを待つ姿勢があれば、
「今は待ち」と決めてかかればいいです。

誰も、そのことを非難などしません。
何かを言われるのは結果が出た後です。

「なぜ、行かなかったのか?」
「なぜ、消極的でいたのだ?」

そんなのは、後の結果を見たから言えることです。

今どうするか。
それは、自分が自分のために決めるんです。

私は、少し待ちでいようと思います。

ご賛同いただけたらクリックを!!⇒ 
元気になります。

自分の仕掛け、仕切りに自信がないなら・・・
「損切り絶対主義!」。
→ 損切り絶対主義!
9/22 たまには狂っていることも
現実の相場ですから、
ときに大きく狂ってしまうのも仕方なし。

狂っている・・・という表現も適切ではありません。

単純に、これも現実だというにすぎません。

現場を知らない、評論家の先生には、
何の対処の仕方もありません。
指をくわえてみるだけですね。

でも、現場を知っている人が動いているかと言えば、
それもノー。

ただし、次のチャンスをしっかり待っているという
ところだけは、評論家とは違います。

私もブログを書くときには、
評論家の目線なのかもしれません。

やっぱり、外れちゃだめだとか、
理屈をつけなきゃとか、
いろいろ考えてしまいます。

でも、考えても仕方ないなあと、
正直に思います。
そこは現場の感覚なんでしょう。

買いだとしても、待つしかない。
それが客観的な判断だろうと思います。

あるいはデイトレ。
しかし、それもやりにくい。

困ったもんです。
でも、それが現実。

受け入れようが受け入れまいが、
このまま進んでいくんです。

我慢です。我慢。

それだけ。


ご賛同いただけたらクリックを!!⇒ 
元気になります。

自分の仕掛け、仕切りに自信がないなら・・・
「損切り絶対主義!」。
→ 損切り絶対主義!
9/21 後場の売り
今日の後場。
局地的な空売りでうまく行きました。

三井物産。

でも、ただそれだけでした。
他に見るべきもののない相場だったと思います。

結果的に考えると、
何もなかった相場でも、
局面局面では、何かがありそうな気がするのです。

そして、期待を働かせながら、仕掛けの準備をしつつ、
チャンスを待つ。

それが、毎日の動作。

そして、そのうえで何もないのもほぼ日課。
仕掛けた分だけ損切りになるのも日常的。

でも、それを繰り返すことで、
たまに大きな利益がやって来ます。

今はでも、厳しいです。
日経平均が、普通じゃないので。

まあ、普通じゃないのもいつものことなんで。

腐らず、やりましょう。

ご賛同いただけたらクリックを!!⇒ 
元気になります。

自分の仕掛け、仕切りに自信がないなら・・・
「損切り絶対主義!」。
→ 損切り絶対主義!
9/20 上昇相場なら買い戦術
当たり前のことです。

上昇相場に入ったなら、
買いでなければうまく行きません。

いや、うまく行かないというより、
うまく行く確率が高くなるのが「買い」です。

昨夜頂いたコメントですが、
「屁理屈こねてもっともらしいこと言ってるが
損切りばかりしてるんじゃないの? 」
というのがありました。

いやあ、本当にその通りです。

コメントへのご返信もしましたが、
この場を借りても感謝です。

屁理屈とか、そういうことはどうでもいいことで、
要するに、損切りが大切だと言いたいわけです。
きちんと損切りすればするほど、
トレードのキャリアは積みあがって行きますよ、と。

コメントいただけるということは、
この方も、このブログが気になって仕方ないわけです。
気になって仕方ないから、ちょっかい出すんです。

それが、私にとってはありがたいんです。
読者の本音が見えるから。

けなしているようで、
本当のところはほめて下さっているんです。
こういう方こそ、ずっとずっと、
このブログを読んでくださるんです。

ブログやっての長い経験上、わかります。
100%そうなるんです。

こんなことを書くと、またお叱りのコメントをいただく
かもしれませんが、断言します。

熱い読者ほど、まがったコメントをくれます。

明日も頑張っていきます!!!

買いです。買い。

ご賛同いただけたらクリックを!!⇒ 
元気になります。

自分の仕掛け、仕切りに自信がないなら・・・
「損切り絶対主義!」。
→ 損切り絶対主義!