損切りこそトレード人生
損切りできなきゃ株トレードをやる資格はない。切って切って切りまくらなきゃトレードじゃない。
損切りこそトレードの生命線 (はじめに)
(「私のトレード環境」アップしました

損切りができて初めてトレーダーとしての土俵に上がれる。
私は、真剣にそう思っています。

トレーダーなら誰でも思っていることです。
いやというほど経験していることです。
十分すぎるほどわかっていることです。

それでも、損切りできないのが人間です。

だからやっぱり、思い続けないといけません。

損切りが大事、大事、大事なのです。

クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
人気ブログランキングへ


\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\
トレードの最強本です。
まずはこれを読んでください。これだけでも、その一端が理解できます。
「維新流トレード術」サンプルページ

なにより、今なら無料です。
(送料550円がかかります。
 また、本屋さんでは買えません。念のため。)
私には、ちょっと勿体なく思えるくらいです。

維新流トレード術

ちなみに、この本の内容を詳しく称賛する私のコトバは、
12/9の記事
に十分に書き尽くしましたので、ぜひ参照してください。

損切りは、メンタルじゃない。
スポンサーサイト
6/18 下げてしまいましたね
なんとか25日移動平均線の上で終わりました。
しかし、日経平均はまぎれもなく下降。
今日は一貫して落ちていきました。

せっかく上昇相場の手棒を持っていたのですが、
足踏みですね。
相場には逆らえませんから仕方ありません。

毎日毎日、スタンスが変わるようで、
お恥ずかしいのですが、
このまま下げなのかなあ、と言う気もしてきました。

チャンスを待とうとか、我慢とか、
いろいろ書きましたが、
下げだって十分ありです。

もう少し、上昇を待とうとは思いますが、
下に行く可能性も十分に見る気になりました。

中長期的に見れば、
週足も月足も、日経平均のさらなる上昇には
分が悪い状況ではあります。
決して上昇の展望が、曇りなく見えているわけではありません。

たまには、週足や月足も見てみると、
案外なことに気が付くものですね。

引き続き、頑張っていきます。

賛同いただけたらクリックを!!⇒ 
元気になります。

自分の仕掛け、仕切りに自信がないなら・・・
「損切り絶対主義!」。
→ 損切り絶対主義!
6/17 下に行くのか
金曜日のニューヨークダウは下げ。
長い下ヒゲのローソク足となりました。

明日の日経は、下げでしょうか?

それはわかりませんけれども、
まあ、慎重に考えたほうがいいのは、
いつもと一緒です。

どの銘柄も、おおむね、上に行くのか下に行くのか
非常に見えにくい形になっています。
売りも買いも、銘柄が絞りにくいと思います。
先週の持ち合いの動きの中で、
そういう形になってきてしまいました。

動く根拠がない時には動かなくて当然です。

動く根拠を探すことは大切なことですが、
そこにはそのトレーダーの知見や経験が関わります。
知見がなければ、動く根拠は見つけられません。

私の中では、持ち合いの中での動く根拠を見つける知見は
持ち合わせていません。
なので、無理に仕掛けてはいきません。

もっとも、持ち合いと言っても、それは日経平均の話。
個別銘柄の中には、
日経平均とは無関係に動く銘柄もあります。
なので、持ち合いの時には、そういう銘柄を狙っていくという
方針が考えられます。

問題は、そういう銘柄を見つけられるかどうかです。

ちょっと頑張ってみましょうか。。。

賛同いただけたらクリックを!!⇒ 
元気になります。

自分の仕掛け、仕切りに自信がないなら・・・
「損切り絶対主義!」。
→ 損切り絶対主義!
6/15 持ち合いは続く
まあ、持ち合いは基本的には続く、
と考えたほうがいいです。
そのほうが精神的には気楽になれます。

持ち合いが終わるということは、
そこが仕掛けのチャンスになるということです。
トレンドが発生していくということだから。

それが待ちきれなくて、トレーダーは、
持ち合い中に手を出してしまいます。
そして、半ば後悔しながら、自分押し掛けの正しさを、
ニュースや情報に探して回ってしまいます。

もとおと、ニュースや情報によって、
何ができるわけではありません。
それを効果的に仕掛けに活かせるのは、
限られたプロだけです。

やはり、素人はトレンドが出始めるのを待つしか
ありません。

持ち合いは、静かな地獄です。
何も動いていないかのようでいて、
いや、であればこそ、こちらも動いてはいけません。

動いたらやられてしまう。

それが持ち合いの怖さです。

賛同いただけたらクリックを!!⇒ 
元気になります。

自分の仕掛け、仕切りに自信がないなら・・・
「損切り絶対主義!」。
→ 損切り絶対主義!
6/14 いったん下降となりました
壁に跳ね返されての下降です。
日経平均は、持ち合いではなく反転下降となりました。

驚くにはあたりません。
これくらいは想定の範囲内です。

むしろ、次のブレイクがさらに大きくなる、
と考えられます。

ここで買いのスタンスを曲げてしまうことはありません。
上昇相場には違いないと思いますから、
次の上昇チャンスを狙うというスタンスは変えません。

しかし、いったんは様子見ですね。

動かなくてはいけない・・・
なんてことはありません。

下手に動くのは、相場では自滅と同じです。

いつも同じですが、
チャンスはいつか必ず来るのです。
その時に動きましょう。

賛同いただけたらクリックを!!⇒ 
元気になります。

自分の仕掛け、仕切りに自信がないなら・・・
「損切り絶対主義!」。
→ 損切り絶対主義!