損切りこそトレード人生
損切りできなきゃ株トレードをやる資格はない。切って切って切りまくらなきゃトレードじゃない。
損切りこそトレードの生命線 (はじめに)
(「私のトレード環境」アップしました

損切りができて初めてトレーダーとしての土俵に上がれる。
私は、真剣にそう思っています。

トレーダーなら誰でも思っていることです。
いやというほど経験していることです。
十分すぎるほどわかっていることです。

それでも、損切りできないのが人間です。

だからやっぱり、思い続けないといけません。

損切りが大事、大事、大事なのです。

クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
人気ブログランキングへ


\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\
トレードの最強本です。
まずはこれを読んでください。これだけでも、その一端が理解できます。
「維新流トレード術」サンプルページ

なにより、今なら無料です。
(送料550円がかかります。
 また、本屋さんでは買えません。念のため。)
私には、ちょっと勿体なく思えるくらいです。

維新流トレード術

ちなみに、この本の内容を詳しく称賛する私のコトバは、
12/9の記事
に十分に書き尽くしましたので、ぜひ参照してください。

損切りは、メンタルじゃない。
スポンサーサイト
8/17 一目の雲の下
日経平均は、いよいよ日足の一目均衡表の
雲の下に来てしまいました。

一目の要諦は雲です。
雲の上にいるのか下にいるのか、
そこがポイントになります。

日経平均はゴールデンウィークで雲を上抜けて以来、
ずっと上にいたのに、今日割ってしまったというのは、
それはそれで大きなエポックなのです。

このままの状況で推移すれば、
75日線もしだいに横ばいになります。

その状況は、だいぶ見えてきました。

確かに、まだわかりません。
相場は、いつでも多くの人の逆を行ったりします。

たとえば、東証一部全体の指数であるTOPIX。
これは、まだ雲の上にいるのです。

日経平均とTOPIXの乖離。
75日線との関係を見たときの状況もだいぶ違います。
TOPIXはまだまだ上昇相場内なのです。

まあ、面倒なのはその辺です。
相場の見極めこそ、戦術を決める最大の焦点。
ここは、日経平均だけでなくTOPIXも同時に
見ていきます。

日経平均とTOPIXがここまで乖離するのも、
滅多にないことのように思います。

ダマシ防止の意味でも、TOPIXを見ていきましょう。

日経平均だけで動くと、
ちょっと危険な香りがします。

ご賛同いただけたらクリックを!!⇒ 
元気になります。

損切り絶対主義!
→ 損切り絶対主義!
8/15 次第にチャンスの香り
今日の日経平均は反発上昇。
やはり大きく下げた後、この相場、乱高下しています。
今日は、一気に広がったボリンジャーバンドの中に、
ローソク足が戻っていきました。

見ていて感じたのは、少しだけ75日移動平均線が、
上向き度合いを減らしてきたようです。
先週の大陰線を境に、勾配が緩やかになってます。

焦点は、どのあたりでこの75日線の向きが横ばいに
近づいてくるかということでしょう。
横ばいになってくると、下降相場が見えてくるからです。

下降相場が見えてくると、
いよいよ空売りのチャンスが見えてきます。

個別銘柄によっては、
もう、そんな兆しが見えてきています。

この間、ずっと買いで相場を見てきましたが、
個人投資家の利益は買いだけであまり増えません。
これは私の意見にすぎませんが、
空売りこそが、個人投資家にとってのボーナスです。

買いは、どこまで行っても「しのぎ」のイメージです。
やがて来るであろう空売りのチャンスを待って、
毎日の相場を切り抜けているというのが買いです。
チャート分析の上でトレンドフォローの立場を取れば、
空売りこそが儲けのチャンスです。

それを今か今かと待っているのが、今の心境・・・。

まあ、そうは言っても、
正直なところ、買いか売りかは、やっと五分五分でしょう。
今まではどちらかと言えば買いの可能性が高かったところ、
ようやく五分五分になったというに過ぎません。

予測におぼれてはいけませんし、
予測で仕掛けてはいけません。

相変わらず待ちの姿勢は変わりません。

「ただ、少しだけ光が見えてきたかなあ。」
そういう思いです。

頑張ったところで仕方がないのですが、
明日も頑張っていきます。


ご賛同いただけたらクリックを!!⇒ 
元気になります。

損切り絶対主義!
→ 損切り絶対主義!
8/14 こういう時は手を出さず
想定した通り、日経平均は大幅に下落。
そして、ほぼそのままで終わりました。

こんなのは放っておく一手です。

悩んじゃダメです。

ギャップを空けて下げていく相場は、
空売りでも狙えません。

どうしようもない展開です。

何度でも言いますが、仕掛けを無理に仕掛ければ
必ず損失で終わります。
それが試しであれ何であれです。

非常に短い記事ですが、
今は放っておくのがベスト。

よーく考えてくださいませ。


ご賛同いただけたらクリックを!!⇒ 
元気になります。

損切り絶対主義!
→ 損切り絶対主義!
8/13 お盆の相場
お盆と言っても、最近は一般社会が一斉に休みを取る・・・
ということでもなくなりました。
個人個人の価値観も含めて、自由に休みの日程を
決めているのが実態ではないでしょうか?

相場のほうも、お盆だからと言って
必ずしも出来高が少ないというわけでもなくなっています。
通常と同じように、何ら変わらず考えておいたほうが
無難ではあります。

しかし、そういうお盆に関する議論とは無関係に、
今年の今の相場は、相当に変わっています。

今までになかったような長い持ち合い。
結構な具合に狭くなったボリンジャーバンド。
そこからの大きな下落。
一方で完全上向きの75日移動平均線。

何が起こるかわからない感じが非常に強いと思います。

さすがに、ここは、無理をしない。

いつも、常に、無理はしないのですけれども、
今は、それに加えて、少しでも無理をしないということ。

多少、ルールの範囲内であっても、
それをルール通りに受け取らないでおく。
そういう、我慢というか、配慮が必要だと感じています。

何をもって、
相場が落ち着いたと判断するか?

それを探りながらの様子見にはなります。

つまらないかもしれませんが、
そういっている場合ではありません。
しっかりと様子見しておきましょう。

ご賛同いただけたらクリックを!!⇒ 
元気になります。

損切り絶対主義!
→ 損切り絶対主義!