FC2ブログ
損切りこそトレード人生
損切りできなきゃ株トレードをやる資格はない。切って切って切りまくらなきゃトレードじゃない。
損切りこそトレードの生命線 (はじめに)
(「私のトレード環境」アップしました

損切りができて初めてトレーダーとしての土俵に上がれる。
私は、真剣にそう思っています。

トレーダーなら誰でも思っていることです。
いやというほど経験していることです。
十分すぎるほどわかっていることです。

それでも、損切りできないのが人間です。

だからやっぱり、思い続けないといけません。

損切りが大事、大事、大事なのです。

クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
人気ブログランキングへ


\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\
トレードの最強本です。
まずはこれを読んでください。これだけでも、その一端が理解できます。
「維新流トレード術」サンプルページ

なにより、今なら無料です。
(送料550円がかかります。
 また、本屋さんでは買えません。念のため。)
私には、ちょっと勿体なく思えるくらいです。

維新流トレード術

ちなみに、この本の内容を詳しく称賛する私のコトバは、
12/9の記事
に十分に書き尽くしましたので、ぜひ参照してください。

損切りは、メンタルじゃない。
スポンサーサイト
10/10 勝手にに見極めるな
日経平均は、やはり25日移動平均線にぶつかって、
反発してきそうな感じになりました。

まあ、教科書通り、です。

しかし、よくよく見極めましょう。
本当に反発するのかどうか。

教科書通りであっても、相場は相場。
今後も教科書通りかどうかは、判断はできません。
なるようにしかならない、
その時々の参加者の状況でしか動きは決まりません。

いくら上向き25日線だからと言って、
いつも反発上昇するとは限りません。
持ち合った結果、下げていくということもあり得ます。

肝心なことは、
その動きをきちんと見てから行動に移すということ。
たとえ、準備はしていても、
思惑通りの動きがなければ、仕掛けはあきらめです。

いつも、そういう覚悟をもって準備するのです。

そして、たいていの準備は、相場が始まるとご破算になります。
経験上、そんなもんです。

一言でいうと、
ルール通りにやりなさい、といことなのです。

いつも同じ話ですいません。

今夜は、ちょっと飲みすぎてしまいましたか・・・。

ご賛同いただけたならばクリックを!!⇒ 
元気になります。

自分の仕掛け、仕切りに自信がないなら・・・
「損切り絶対主義!」。
→ 損切り絶対主義!
9/6 イケイケ状況
うまくいってます。
東電がまだまだ下げたのと、
スクリンも一気の爆下げ。

空売りは、ことごとく思惑通り。
含み益がどんどん増えていきます。
どこかで必ず反発は来るものですが、
それでも、仕切りラインに来なければ、
ルールに従って持ち続けておきましょう。

日本電産も、かろうじて仕掛けに引っ掛かりました。
こちらは心もとないですが、
決めたルールは決めたルール。
ダメならだめで切るだけのことです。

それから、この日経平均不透明のさなかで、
川崎汽船がプチ爆発してきました。

こちらは買いの仕掛け。
全体相場から見れば嫌な感じもしますが、
それも気にせず進みます。

ただ、もちろんこちらは短期勝負でしょう。
下終わってしまうかも知れませんので、
いずれにしても、期待はしないことです。

うまくいっているときは、自分が天才のように
感じることもあります。
でも、後から考えれば、ただの偶然であり確率論の話です。

そういうときもあるし、そうでないときもあるだけ。

長い目で見ることです。

ご賛同いただけたならばクリックを!!⇒ 
元気になります。

自分の仕掛け、仕切りに自信がないなら・・・
「損切り絶対主義!」。
→ 損切り絶対主義!ccc
6/12 壁がありますね
なかなか抜けない23,000円。
やはり、壁がここにあります。

今日の日経平均は、いきなり寄付きすぐから23,000円を
オーバーしてきたのですが、後が続かず下降。
結局は陰線になってしまいました。

でも、ローソク足の状況は一応上昇です。

難しいところです。
仕掛けるに仕掛けられない、という状態でもあります。

買いの視点から見れば、何とか23,000円、
そして5月の高値を抜けていってほしいものです。
なかなか、そうはいきません。

まあ、焦ったところで仕方なしです。
こんなものです。
いつもいつも、そうそう思い通りにはいかないのです。

損切りの繰り返し。
それでも、それが正しい損切りなら、
切りまくってしかるべき。

どんな相場が続いても、
正しいキャリアを積んでいけば、
きっと利益に結び付きます。

妙な仕掛けはしないように。

また、正しい仕掛けでも損切りになることは多くあります。

本当のことです。

賛同いただけたらクリックを!!⇒ 
元気になります。

自分の仕掛け、仕切りに自信がないなら・・・
「損切り絶対主義!」。
→ 損切り絶対主義!
5/21 出来高少ないなあ
日経平均は、まあまあ順調に上昇でした。
ただ、ちょっと気になるのは、
出来高の少ないことです。

上昇しているのに出来高が減っていく、
というのは、なんとなく変な感じがするものです。

出来高が少ないというのは、
相場への参入が少ないということで、
それは相場人気を示すものです。

相場に来る人は、圧倒的に買いの人が多いわけで、
そこで出来高が少ないというなら、
上昇するはずもないのです。

それでも、何とか上昇している、
というところに、日経平均の強さを感じはします。
しかし、その強さがはかないようにも思います。

また、23,000円回復というのは、
けっこうエポックメイキングなことでもあります。
昨年の11月頃からの日経平均の動きを見ると、
23,000円に明確なパーティションがあります。

2月の暴落前の水準が、ここにあったわけです。

今日、いったんこのラインを抜けましたが、
この後、ラインを守れるかどうかです。
抜ければ、支持抵抗逆転の減少も起こります。
そう簡単に下げないとも思います。

明日以降、見ていくことにしましょう。

賛同いただけたらクリックを!!⇒ 
元気になります。

自分の仕掛け、仕切りに自信がないなら・・・
「損切り絶対主義!」。
→ 損切り絶対主義!