損切りこそトレード人生
損切りできなきゃ株トレードをやる資格はない。切って切って切りまくらなきゃトレードじゃない。
4/23 相場はやっぱりわからない
全体相場にどれほどのトレンドが出ていても、
明日どうなるかはやっぱりわかりません。

それは相場の当たり前の状態です。

そこに反対を唱える人はいないと思います。

しかし、いざ自分が仕掛けるとなると、
できるだけ多くのことをわかろうとし、
わかってからでないと動かないというトレーダーもいます。

要は、どこまでわかれば納得できるか、
という部分が、トレーダーによって違うわけです。

でも、これは簡単なことで、
トレンドの出始めの定義さえきちんとしていれば
あとは機械的に仕掛ければいいということになります。

トレンドの出始めは、ブレイクです。
持ち合いの状態から、トレンドが出るというときの始まりは、
一定の範囲の動きからのブレイクです。

しかし、どんなブレイクでも仕掛ければいいかというと
そうでもないので悩むのです。

その判断は、全体相場の判断です。

個別銘柄は、完全にブレイクしたが、
全体相場はブレイクしていない。
ならば、個別のブレイクはダマシになる可能性が高い。
・・・ということであったり、
上昇と下降が、個別と全体でさかさまだったり、
いろいろなケースがあります。

このあたりが、わかりにくくなる要因なのでしょう。

自分なりの納得感というのは大切にするべきですが、
聖杯を求めていないかどうかは、
常に意識して反省しておきましょう。

突き詰めていくと、
「それって、聖杯探しなんじゃないか?
 もともと無理でしょ・・・。」
ということがわかるかどうか。

自分で意識しないと、どんどん聖杯探しにはまります。

最後は「相場はやっぱりわからない」ということを、
肝に銘じて行きたいと考えます。

そして、そのために損切りというリスクヘッジがあるのだと。
さらに、損切りを嫌がれば仕掛けはできなくなるのだと。

どんなに勉強したとしても、
「これでわかった。」というのが相場なのです。


ご賛同いただけたらクリックを!!⇒ 
元気になります。

「休むも相場」は正しいか?
→ 損切り絶対主義!
スポンサーサイト
4/22 スイングトレードを中心に
海外の様子を見ると、
月曜の日経平均は、まあだいたい金曜の終値付近
から始まりそうだと考えられます。

金曜日の日経平均は、あまり周辺に主要ラインがない、
”空中戦”でした。
株価というのは、たいてい何らかの主要なラインを
背景にして動くもので、空中戦は非常に不安定で
いずれ、どこかのラインに寄り添って終わるものです。

今の日経平均は、下からの5日移動平均線と
上からの25日線に挟まれています。
今後は、どちらかというと25日線のほうに向かって
上昇するのではないかとシナリオが立てられます。

本当にそうなるかどうかは、まったくわからないのですが、
そのシナリオの下で、25日線からの空売りを狙っていこう
というのが、私の考え方です。

そして、日経平均が25日線に到達するまでの間は、
基本的にはデイトレードかなと思っています。

デイトレードは、難しいという人もあれば
簡単だという人もあります。

単純に考えれば、
チャートを見て判断する時間が短い分だけデイトレは
仕掛けが難しいといえるかもしれません。
しかし、いつでも簡単に逃げられるという意味では、
仕切りは低リスクで済むのかもしれません。

一方で、デイトレではスイングトレードのように、
大きなトレンドは狙えません。
できる時間も限定されているので、
その中で得られる利益もその分限定されるわけですね。

私は、どちらかと言えばスイングトレードを中心に考えています。
チャート分析を、トレンドを利益として取ることに活かすのが、
一番効率いいと思っているからです。

ただ、スイングトレードは、訓練にも時間がかかります。

デイトレなら、スイングの10倍くらいのスピードで、
上達していくのではないでしょうか?
それだけ、訓練の機会が多いですから。

スイングをやっている方はデイもできますし、
デイができる人はスイングもできるでしょう。
チャートの見方は、まあだいたい同じですから。

ただし、デイができるかどうかは、
物理的にはその人の仕事環境にも依ってしまいます。
どうしてもできない人は、スイングだけということに
なりますね。

それはそれで、スイングをやっていきましょう。

スイングがトレードの王道だと私は思います。

きちんとスイングができれば・・・
スイングで一定期間のトータルプラスが達成できれば、
あとは応用だけです。
デイでも長期でも、チャートに沿ってできると思います。

このブログも基本はスイングトレードです。

頑張っていきます。

ご賛同いただけたらクリックを!!⇒ 
元気になります。

損切りできずに困っているなら。
→ 損切り絶対主義!
4/21 下降相場です
金曜日。
週末の日経平均は、大きく上昇しました。

しかし、場中は最後だけ。
あまり動いたという印象ではありません。

日経平均の日足チャートをよく見てください。
今日は上昇したかもしれませんが、
どう見ても75日移動平均線は下向きです。
25日線も同じように下向き。
完全な下降相場のただなかにいるわけです。

そのことは、絶対に忘れてはいけません。

そんな当たり前のことわすれはしない・・・
というなかれ。
それでも、目の前の相場の動きについていってしまうのが
トレーダーです。

今は買いだ。
という程度はいいですが、
それが高じて、持ち越してやれとなるのです。
どこが下降相場だ、と言わんばかりの
トレードになってしまうのです。

買う相場という認識がしっかりあれば、
次の狙いもやはり空売りだと分かるはずです。
今は、そのチャンスをお膳立てするための上昇なのだと。

よく見れば、個別銘柄で、
来週このままもう少し上昇すれば、
大きなチャンスになりそうなのがたくさん出てきました。

東電の日足をみれば、そのことが典型的にわかります。

三井住友銀行などはどうでしょう。
これなどは、すぐにでも仕掛けたくなりますね。

狙いは、まだ空売りです。
決して買いではありません。

どこまでこのセリフを言っていられるか、
まあ、自分との戦いですね。


ご賛同いただけたらクリックを!!⇒ 
元気になります。

損切りできずに困っているなら。
→ 損切り絶対主義!
4/20 持ち合いですねえ
そろそろ、思惑通りには動かなくなりました。
ローソク足の形は昨日比で上昇。

しかし、大局的には持ち合いでしょう。
一昨日の高値は抜けられませんでした。

MACDはゼロライン下でゴールデンクロス。
空売りの保持も手放すのが道理となりました。

今日は、デイトレードで空売りを狙ていきましたが、
日経平均の動きはむしろ買い。
空売りを狙えたのは、結果的には14時以降でしたね。

でも、それも、後から考えればの話であって、結果論。
前もってこうなると分かってはいないわけですから、
簡単に空売りの仕掛けはできませんでしたね。

まあ、こういう日もあります。
仕切り直せばいいのです。

ここから、見ておきたいのは、
オリンパス(7733)やスクリーン(7735)の形です。

また、東芝(6502)や東電(7501)の形は、
今日の上昇があって、さらに狙える形になったかと
かえって思っています。

直近高値を抜けることなく、25日移動平均線を抜けた形。
日経平均次第で、またズドーンが考えられます。
こちらは引き続き監視でいいと思います。

ただ、明日は週末ですので、
仕掛けられる形でも、積極的にはいかないでいいです。

ニューヨークが下げて、ギャップが空くようなら、
追いかけなくてもいいと思います。

メリハリも必要です。

一方で、ひたすらに仕掛けを追い求めるのも、
それはそれで一貫性があればいいと思います。

ただし、焦りはだめです。
今回の下げ相場で取れていなくても、
だからと言って、ここで気合を入れても駄目でしょう。

取れたからどうする、取れなかったからどうする、
という意識だと、トレードはうまく行きません。
取れること、取れないこと、どちらも結果論であって、
次の行動に影響するものではありません。

自分の都合より。
事実だけを見て行きましょう。

ではまた明日。

ご賛同いただけたらクリックを!!⇒ 
元気になります。

損切りできずに困っているなら。
→ 損切り絶対主義!
4/19 明日はデイトレ
今日は低く寄り付いて上昇しました。
昨日とは反対の展開です。

してみると、
日経平均は持ち合いの様子になってきました。
やはり、きのうの上昇はダマシだったのでしょうか?

個別銘柄の日脚チャートを見ていくと、
75日移動平均線付近で持ち合っていた銘柄については、
75日線が少し上向いてきたものが目立ちます。

なんとなく、空売りイケイケでもないなあと、
今日は感じていました。

いったん、スイングトレードからは引いてみます。
明日は、デイトレで空売りを狙っていきます。

一つは、東芝。
そして、もう一つは東電。
まずは、この二つの動きを見て行こうと思っています。

東芝は、毎日、よく動いています。
ニュースまみれになっているのはどうかと思います。
しかし、デイで空売りを狙うなら、
今日の25日線までの上昇が嬉しかったりします。

また、東電は、これもまた、
今日は下向き25日線までの上昇。
スイングでも狙えるように見えますが、
今は大きく乱高下の形なので、デイにしておきます。
今の東電は、デイだとやりにくくなってはいますが、
じっくり行きましょう。

そういう意味ではファストリのほうが面白いかもです。

ただ、今日のDeNAのように、
上に行ってしまうケースもあるので・・・
まあ、その時はその時なんですが。

明日、明後日は、ちょこちょこやっていくようにします。
ただ、相場がトレンドとして下落のほうに傾くようなら、
デイをスイングに変えることも視野に入れておきます。

ご賛同いただけたらクリックを!!⇒ 
元気になります。

買い保持を手放せない人へ。
→ 損切り絶対主義!