FC2ブログ
損切りこそトレード人生
損切りできなきゃ株トレードをやる資格はない。切って切って切りまくらなきゃトレードじゃない。
2/15 下げが来ました
今日ははっきりと下げました。
でも、決定的とは言えません。
もとより、決定的な結果が出るような想定はありませんし
そういう状況でもなかったとは思います。

どちらかというなら上げるのかなと思っていたので、
ちょっと当ては外れましたが、
まあ、そこそこの下げですから、
結果的に見れば勝負にはなった、というべきでしょう。

全体的な下げの中、爆上げた銘柄もあります。

準備をしていればこそ、そういう銘柄も、
仕掛けられたかと思います。

ただ、こんな話を聞いて焦ってはいけません。
ほとんどの方は、うまくなどやっていません。

いつもそうなんです。

相場では、うまくいくときはうまくいきます。
重要なのは、うまくいかない時に、
どういうふうに結果させるかです。

うまくいかないときの対処の仕方が、
その人のトレード成績を一番大きく左右するのです。

最悪は、相場からの撤退です。

要は、損切りです。
そして、我慢と仕掛けないこと。

いいのは、仕掛けての損切り。

「仕掛けない」ではキャリアになりませんからね。

ご賛同いただけたならばクリックを!!⇒ 
元気になります。

自分の仕掛け、仕切りに自信がないなら・・・
「損切り絶対主義!」。
→ 損切り絶対主義!
スポンサーサイト
2/14 やはり悩み状況
今日の相場は、動かず・・・でした。
後場など、眠くなってしまう展開。
75日移動平均線に張り付いていた状況ですから、
まあ仕方ないですね。

このまま持合いだと、
75日線も横ばいになってきますね。
そうなると、上昇の姿も現実味が増してきます。

上昇の初動に入れるのかどうか、明日も正念場です。
週末なので、ここでもあまり動かないような。
結論は、来週に持ち越しですかね。

なんて考えていると、突然動いたりもします。

わからないものはわからない。
それだけのことなんですけど。

気長に行きましょう。
いつでも動けるようにはしておいて、です。

ご賛同いただけたならばクリックを!!⇒ 
元気になります。

自分の仕掛け、仕切りに自信がないなら・・・
「損切り絶対主義!」。
→ 損切り絶対主義!
2/13 ついに来ましたが
日経平均は、ついに75日移動平均線までやってきました。
下向き75日線の下で止まった日経平均。
ここは、売りのチャンス・・・。
ボリンジャーバンドの+2σをも突破してますから、
次は下げ、というのが常套でしょう。

しかしながら、一目均衡表を見ると、
今日で下雲を突破。
ついに、こちらは雲上に出てきました。
21,000円も突破して、いよいよ上昇の初動、
といった感じも見て取れます。

ここまで来ても結局は悩みなんですね。
相場はいつもそう。
悩まないときなんて非常に少ないといっていいでしょう。

極端でもなく言うならば、
売りでも買いでもどっちでもいい。
自分のいいほうで行きましょう。

適当に思われるかもしれませんが、
ここでは所詮そんなもんです。
相場判断が非常に困難です。
無理といってもいいでしょう。

スイングトレードなら、ここは五分五分。
スタンスはどっちでもいいから決めておけ・・・
あるいは決めなくてもいい・・・
ということです。

今日買ってしまったなら、
それはそれで、ルール通りですから保持でいいでしょう。
でも、明日はどうなるかわかりませんから、
売りで見てもいいでしょう。

あるいは、わからないなら行かない、というのも正解。

明日は、木曜日。
まだ週末じゃありません。
見ているだけではもったいない気はしますがね。


ご賛同いただけたならばクリックを!!⇒ 
元気になります。

自分の仕掛け、仕切りに自信がないなら・・・
「損切り絶対主義!」。
→ 損切り絶対主義!
2/12 明日は買いですかな
日経平均は思いの外の上昇。
なんと500円以上も上昇しました。

またまた、75日移動平均線までの上昇が、
現実的に見えてきました。

ストレスのたまった銘柄たちの動きを見ても、
明日はなんだか買いのほうがよさそうですね。
超短期でもいいので、買い。

いい加減に見えるかもしれませんが、
川崎汽船とか。
あるは、ファナック、キヤノン。

75日線にからんだ奴がいいでしょう。
日経が上げれば、確実に上げます。

あくまで、瞬間風速と考えて。
基本スタンスは、やっぱり空売りですから。


ご賛同いただけたならばクリックを!!⇒ 
元気になります。

自分の仕掛け、仕切りに自信がないなら・・・
「損切り絶対主義!」。
→ 損切り絶対主義!
2/11 焦るな、だけ
トレードは、ある意味自分との闘い。

事前にせっかくいろいろなことを準備していても、
どうしても、目の前の相場の展開に流されてしまう、
ということがあり得ます。

損切りにあったとき、相場が急展開していくと、
「今が取り返しのチャンス!」とばかり、
無謀な仕掛けをしてしまったりするのです。

調べたわけでもなく、ただ、目の前にあっただけの銘柄に
心を奪われて、「ほんの数時間持つだけ・・・」と思って、
慌てて仕掛けてしまったりするのです。

当然、いい結果は出ません。
・・・そんなことはわかっていたのに、やってしまいます。

あついは、それでいい結果が出ることがあると
もっといけないことになってしまいます。

すべては、自分の「今」がしっかり見えていない焦りです。

どんな銘柄のどんなん状況でも、
最低限、日足のチャート、MACD、ボリンジャーバンド、
一目均衡表、そして信用倍率・・・
これだけは見ておきたいものです。
それを見ないで仕掛けることはご法度、
としなければいけません。

そこは例外なく、としないと、
例外的な損失を被ることになります。

焦るな、焦るな。

ご賛同いただけたならばクリックを!!⇒ 
元気になります。

自分の仕掛け、仕切りに自信がないなら・・・
「損切り絶対主義!」。
→ 損切り絶対主義!