損切りこそトレード人生
損切りできなきゃ株トレードをやる資格はない。切って切って切りまくらなきゃトレードじゃない。
11/18 やっぱり質は変わらない
昨日の相場は高く寄り付き大きな陰線となりました。
ここからはいったん持ち合うような感じでしょうか。

どうやら、11/9のヒゲのローソク足が、
ひとつの上昇クライマックスだったのかもしれません。
そこからの下落をチャンスと見て売り入り、
更に反転を買いで持てているのは、
方針通りにやった結果です。

そういうルールを持っているのと、
それに従うことができるのは、
トレードのスキルだと思います。

しかし、ここで持ち合い?
となるかどうかはわかりませんが、
また少し待っている時間になるかもしれません。

形は様々あれど、
日経平均の動きはやっぱり教科書的です。
そうならざるを得ないのだと思います。

相場の質は変わりません。
そこに翻弄される一般トレーダーの状況も、
おそらくは変わらないものでしょう。

教科書を学ぶ。
それを実行する。

コトバで言ってしまうと、
それだけなんですが・・・。

ご賛同いただけたらクリックを!!⇒ 
元気になります。

自分の仕掛け、仕切りに自信がないなら・・・
「損切り絶対主義!」。
→ 損切り絶対主義!
スポンサーサイト
11/16 「思った通り」は関係ない
自分で考えていた通りの展開。
日経平均は、25日移動平均線からきれいに反転。
昨日の下落分を一気に取り戻しました。

これで、ほぼ空売りは終わりです。
銘柄によっては、保持のままのものもあるかもしれませんが、
ここから先は、そこにこだわっている場合じゃないです。
まずは、さっそくに今日の今日、
買って行けたかどうか。

いくら、展開が思い通りになったとて、
ルール通りに動く実力がなければ、
何にもなりません。
シナリオを描く力も非常に大切ですが、
それ以上に大切なのは、
決めた通り、ルール通りに実施することです。

実のところ初期のころのトレード成績は、
相場の読みなどほとんど関係ありません。
それよりも、ポイントに来た時にきちんと動くかどうかです。

そんなの簡単・・・というなかれ。
それができないから、素人はみんな株で損するのです。
いつも必ず損をするのは、きちんと動けないからです。

予想なんか外れようが当たろうが、
そんなこと気にしていては成績は上がりません。
外れようが当たろうが、するべき行動は決まっています。
その決まった行動ができるかどうかです。

極端なことを言えば、
予想なんかたまに当たれば十分です。
いつも外れていたってかまいません。

株の評論家はそれじゃだめなんですが、
実践家は、それでいいんです。

ご賛同いただけたらクリックを!!⇒ 
元気になります。

自分の仕掛け、仕切りに自信がないなら・・・
「損切り絶対主義!」。
→ 損切り絶対主義!
11/15 かたくなさで奏功
日経平均がよく落ちました。
25日移動平均線のところまで落ちてきましたね。

理由はどうでもいいことです。

私と同じように、一昨日売りでは入れた人は、
このチャンスをものにできているはず。

相場を見ていて、見続けて、さらに見て、
かたくなにルールに忠実に「空売り」のチャンスを待った
というのが功を奏しました。
ホントに予想以上の展開です。

ということで、あとは型通りに終わらせるだけ。
売りはそれでいったんおしまいです。
もちろん、持てる相場状況なら持ち続けます。
そこもルールだけを見ていればよいです。

そして、仕切った後は、今度は買いの狙いです。
25日線からの反発を狙っていくのです。

もともと上昇相場のさなかです。
買いが狙えるならそれに越したことはなく、
今まさに買いが現実的に考えられるようになった
ということです。
そこまで下がってきたということなのです。

トレードは感性では絶対にやりません。

でも、うまく行けば気持ちいものです。

気持ちいからと言って、
何が変わるわけではないんですが・・・。

ご賛同いただけたらクリックを!!⇒ 
元気になります。

自分の仕掛け、仕切りに自信がないなら・・・
「損切り絶対主義!」。
→ 損切り絶対主義!
11/14 思いをはせない
いろいろ考えてはだめです。
仕掛けてしまったものは、ルール通りに見るだけ。

今日も日経平均のローソク足は下降です。
見ておくのは、そこと自分の銘柄だけ。

全体感は日経平均のルールでいいのですから、
他に考えることなどありません。

上がるんじゃないかとか、
もう仕切ったほうがいいとか、
余計なことを考えると、
ルール通りにならないと知るべきです。

仕掛けたなら、先行きに思いをはせるのは
無意味です。

ルールだけを見るのが、
唯一の正解です。


ご賛同いただけたらクリックを!!⇒ 
元気になります。

自分の仕掛け、仕切りに自信がないなら・・・
「損切り絶対主義!」。
→ 損切り絶対主義!
11/13 持ってかれちゃうか
今日の日経平均、
久しぶりにはっきりとした形での下落でした。

まずは売り。

典型的なダマシに会う可能性ももちろんあります。

しかし、ここは、待ちません。
いったん売りです。

ダメなら損切りすればいいのです。
あっさりと上に持ってかれてしまったなら、
即損切りでいいのです。

ダマシを怖がっていても、
おそらく何の効果もありません。
いつだってそうです。
まずはダマシを怖がらずに売ってみることです。

昨日は、「一波乱あった後がチャンス」など書きました。
しかし、はっきりとしたサインがあるなら話は別です。

今日は下落のローソク足。
しかもしっかりとした下落。
壁になっていた22,500円が割れたのですから、
これは売りです。

大胆でも、事をせいているのでも何でもなく、
これこそがルールだと思いますが、
どうでしょうか?

ご賛同いただけたらクリックを!!⇒ 
元気になります。

自分の仕掛け、仕切りに自信がないなら・・・
「損切り絶対主義!」。
→ 損切り絶対主義!