損切りこそトレード人生
損切りできなきゃ株トレードをやる資格はない。切って切って切りまくらなきゃトレードじゃない。
4/30 ゴールデンウィーク
日本では、
今週の相場は、明日と明後日の2日しかありません。

水曜~金曜は、ゴールデンウィークで休場です。
相場も、閑散としがちです。

明日、明後日(5月2日)で仕掛けた場合、
持ち越すと次の相場は5月7日(月曜)になります。

日本が休んでいる間も、海外は動いています。
ニューヨークも動きます。

せっかく仕掛けても、日本の連休中に、
ニューヨークダウ平均が強く逆方向に動けば、
そっちに引っ張られる形で、
休み明けを迎えるでしょう。

そういう事情で、仕掛ける人が少ないのでしょう。
また、単純に休みの人も多いのでしょう。

私も、2日の後場は休んで、
そこから小旅行を予定しています。

そんなことで、
相場は様子見というより、
機能しない感じになるのだと思います。

ただ、今年は、今ニューヨークが、
高値更新のタイミングにあります。

今夜からのニューヨークの動きは注目です。

高値更新を果たしてくるなら、
日本にもそれなりの影響を与えると思います。

ニューヨークが反落なら、
やっぱり持ち合いが続きます。

ニューヨークをよく見て、
日経平均の動きをよく見て、
チャンスがあるなら仕掛ける。
なければ、無理に仕掛けはしない。

ゴールデンウィークだからと言って、
何ら、この基本姿勢に変わりはありません。

トレードでは、”ぶれない”ことが大切です。


↓↓ できればクリックお願いします。励みになります!!
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
4/29 天井圏の形(2)
今日は、昨日に続けて(2)として、
ダブルトップと同じく天井圏の形として有名な、
ヘッド&ショルダーについて。

ヘッド&ショルダーも、よく出て来る形です。
天井の形が3段階(真ん中が一番高い)になっており、
ダブルトップよりも、形のバリエーションが多く、
ぱっと見だけでは気付かないときもあります。

今、この形が出ている銘柄でいうと・・・

ヤフー(4689)、北海道電力(9509)などは、
この形から、すでに大きな下降をしています。

今ちょうど下げのポイントに来そうなのが、
75日線を割っている三井住友銀行(8316)。
日経が弱ぶけば、下げていく形だと思います。

トヨタ(7203)などは、
今まさに、2段の天井形成を終え、
右側のショルダーを作りつつあります。
75日線を割ってくれば、面白いです。
(ただし、トヨタは「買い」の力が大きいときには
 チャート形だけでの「売り」は要注意。)

ちょっとマイナーなところでは、
岡三証券(8609)、タカラレーベン(8897)。

これらはすべて、
75日線がまだはっきりと上向きです。
ヘッド&ショルダーの形としては、
多くみられることです。

なので、日経が強いときは、素直に下げてくれません。

下げには日柄も必要かもしれません。

しかし、日経が75日線を割ってくるような状況だと、
一気に下げて来る形です。

個別銘柄の「売り」ポイントはネックライン割れ、
直近安値割れ、75日線割れです。

当たり前といえば当たり前なのですが、
日経平均の動く方向を見極めたうえで、
仕掛けていきたいものですね。


↓↓ できればクリックお願いします。励みになります!!
人気ブログランキングへ
4/28 天井圏の形(1)
今年に入ってからの、日経平均の上昇、
そして今月の下降、持ち合いの中で、
個別銘柄にいろいろな形が出てきています。

特に、このところ「天井圏の形」で、
典型的なものが出てきており、
「売り」銘柄を探すとき、とても役に立つので、
ちょっと書きたいと思います。

今日は、(1)として、
ダブルトップ(ふたつの天井がある形)の銘柄について。

きれいなのは、少し前の三井住友トラスト(8309)。
ネック部分を下回ってから、良く下げました。
(前にもちらりとだけ書きましたが。)

教科書的にいうと、
「天井~ネック部分までの値幅 
  = ネック部分~底までの値幅」
になると言われていますが、その幅以上に下げました。

ソニー(6758)も、
明日書く予定のヘッド&ショルダーとも見えますが、
同じように、天井圏からすでに下げています。

ツムラ(4540)も、そうですね。
良く下げています。

三菱商事(8058)も、ずいぶん下げて来ました。
まだ、もう少し下げ余地あるように見えます。

今後のことを考えると、
今、魅力的に見えるのは、
任天堂(大証7974)、JFE(5411)、
あたりです。

両方とも、
75日移動平均線を割り込み、
ダブルトップのネックラインを割って来ています。

日経が下に行くなら、素直に下げていきそうです。

「売り」候補銘柄だと思います。

明日は(2)として、
ヘッド&ショルダーについて書きたいと思います。


↓↓ できればクリックお願いします。励みになります!!
人気ブログランキングへ
4/27 本日の損切り
ゴールデンウィーク前ということで、
積極的なトレードはしないようにとのつもりでした。

それでも、朝、「損切り」ひとつ。

横浜ゴム(5101)。
25日線割れと、直近安値の588円割れを、
待っていました。

朝寄り付きは、25日線の下。
スタンバイ。

すぐに587円。「売り」約定。

「損切り」は、25日線抜けの591円。
あっさり、逆に行かれて終わりました。

もう少し上にあった5日線抜けか、
前日高値抜けまで待つ、との選択肢もありましたが、
それだと、「本気」になってしまうので、
25日線で「損切り」にしました。

軽く遊んだつもりでしたが、
そんなときに「損切り」になると、
後味が悪いものです。

そうなるくらいなら、
やらなきゃよかったのですが・・・。

まあ、もう一度下がって来たら、
やってやろうと思いましたが、
前場は、日経の上昇以上にぐんぐん上昇。

この業種に、今日はお金が回って来ていたようです。

あとは、三菱商事(8058)や、グリー(3632)、
などをちょこちょこ「売り」でやってました。

後場の、日経平均は、
「日銀のなんたらかんたら・・・・」で、
ちょっと、乱高下しました。

平均指数は75日線と25日線の間を動き回り、
先物は、それなりの出来高になったようです。

長い上ヒゲの展開で、
「買い」では勝負しにくかったと思います。

今週も、全体相場の方向に関しては、
結論が出ませんでした。

ゴールデンウィークの間に、
何らか方向つくんでしょうか?

わかりませんねえ・・・。ホントに。

識者の方々、業界の方々は、
例年通り、ゴールデンウィーク中は動きが少ないだろう、
とおっしゃってますが・・・。


↓↓ できればクリックお願いします。励みになります!!
人気ブログランキングへ
4/26 本日の損切り
またまた高寄りの陰線。

昨日と同じく、ニューヨークの上昇を受けて、
高く寄るものの、持ち合い状態にある日経平均は、
はっきり上昇を示せない。

そんな状況です。

再三、75日移動平均線から離れながら、
また引き戻されてしまう展開なのでしょうか。

今日は、デイトレードがやりやすかったと思います。
基本的な「売り」の銘柄の展開があり、
爆上げするランキング銘柄や決算銘柄の
「買い」、「売り」もありました。

日経に閉塞感があるときは、
ランキング銘柄にも注目です。

ともに、利益の取れる展開でした。

そんな中で、やってしまったのが、
グリー(3632)。

おとといは、ひと月に一度の大チャンスでした。

そういう意味では、
チャートに忠実な面もある銘柄なのです。
しかし、細かいところでは、
何でもありの銘柄でもある。

そんなところが人気の秘密でしょう。

今朝、寄付き後の吹き上げで、
2200円を抜いた時は少し驚きました。
結果として、昨日の高値越え。

しかし、私は、その後の下げを見て、
2150円割れで「売り」入ってしまいました。

そこが本日の底値。

一回目の反発で2172円に到達しましたが、
そこでは「損切り」しませんでした。

この銘柄では、良くある反発です。
これで「損切り」だと、
すべての仕掛けが「損切り」になってしまいます。

しかし、戻り後の再度の反発で、
この2172円を抜けてきたところで「損切り」。

20円以上の「損切り」になりましたが、
想定の範囲内です。
仕方ありません。

一昨日の大陰線から、
昨日今日は持ち合いになっています。

私は、まだ「売り」のチャンスありと見ています。

しかし、明日、大陽線が出るかも知れません。

グリーですから・・・。


↓↓ できればクリックお願いします。励みになります!!
人気ブログランキングへ
4/25 本日の損切り
ニューヨークダウ平均が上昇。
これで、今日の寄付きの高さは予想できました。

高く寄りついても、
そこから上昇するかどうかは別問題。

ニューヨークに引っ張られて寄りつくものの、
そこからは下げるんじゃないか?

このところの日経の持ち合い様相から、
そういうシナリオを描いてはいました。

昨日からの持ち越しで、
寄付き「損切り」をも覚悟していたのが、
三菱電機(6503)。

昨日、75日移動平均線を割った時に「売り」。
712円。
これが少し早かったようです。

ともあれ75日線を一瞬でも割ったのは事実。
カッコよく言えば、「打診売り」。

ですが、今日の朝の高寄り、
そして、一瞬の上昇で、金曜日の高値を抜けました。
「損切り」。727円。

昨日の底値で売って、今日の天井付近で買い戻し。
「下手くそ」の極みですね。

「打診売り」ならば、
昨日ダマされた時点で切るべきだったと思います。

さらに、今日はもうひとつ。

東燃ゼネラル石油(5012)。
普段は、ほとんど動かない銘柄。

長い持ち合いから、
75日線を抜いて吹き上げるのを狙いました。

上げてきたら、「日足」の直近高値756円ヌキで、
「買い」と決めていました。

朝一からの上昇で、
一気にその時が来ました。

757円の「買い」。
・・・
しかし、そこが天井でした。

あとは下げるだけ。
10時過ぎに朝の安値(寄り値)752円を割って、
「損切り」です。751円。

このところの「損切り」は、
仕掛けでヒゲばかりつかんでしまっています。

難しいところを狙いすぎているのでしょうか?
それとも、もともと無理な狙いなのでしょうか?

自分としては、
うまくとらえたつもりなのですが・・・。

もう少し、今の調子で様子を見てみます。

これまでも、そうやってきたので。


↓↓ できればクリックお願いします。励みになります!!
人気ブログランキングへ
4/24 本日の損切り
日経平均。
終わってみれば、ギャップダウンから、
あまり動かなかった形になりましたが、
後場、いい下げが来ました。

前場から「売り」入っていたものは、
後場のはじめの方で利確という動きだったと思います。

また、後場寄りからの下げを見て、
そこから「売り」入ってしまうと、
逆に上に持って行かれた展開です。

東京海上(8766)。
後場の下げの勢いを見て、
ついつい、予測で入ってしまいました。

一度、直近安値(「日足」4/12)の、
2013円にタッチして上昇し、
再び2020円を割ったところ。
2019円で「売り」ました。

日経のリバウンドから、
もう一段の下げを期待してしまったのです。

慎重に行くなら、
2013円を割れてから入るべきだったでしょう。

全体相場は、私の思惑と裏腹に上昇。
東京海上も急上昇。
「分足」の直近高値2028円を抜けました。

「損切り」です。

予測で入ってしまうと、
たいていは思い通りにならない・・・。

絵にかいたようなミス仕掛けですね。

小ロットでの仕掛けだったので、
痛いというほどではありませんが、
こういう、ミスの積み重ねは痛くなるのです。

くよくよしても仕方ないのですが、
気の迷い・・・で片づけてしまうと、
何度でも繰り返すことになります。

仮に利確できたとしても、それはマイナスです。

私の場合、往々にして、
少し満足できる利確のあとに、
こういうことが起きます。

利確できてしまうと、
あまり反省にもつながらないのですが、
「損切り」だと、自分を見つめることになります。
このミスを、今後に生かさないといけません。
・・・・・・

さあ、明日。

ここから、75日線を割っていくのか、
反発するのか、
日経平均が勝負所に来ましたね。

しっかり見てから仕掛けましょう。
決して予想で仕掛けてはダメです。


↓↓ できればクリックお願いします。励みになります!!
人気ブログランキングへ
4/23 本日の損切り
今日は「売り」銘柄を準備して構えていました。

が、朝の日経が強い調子で、
ついつい「買い」に手を出し「損切り」をしました。

朝一の日経の上げを見て、
ちょっと様子を見よう・・・
と思っていたのに、やられてしまいました。

横河電機(6841)。

前々から、慢性的に「信用売残」が多く、
たまーに大きな陽線が立つので
「買い」で注目していた銘柄。

今日は、日経の上昇とともに、
「日足」の75日線を抜けて来ました。
ダマされるかな・・・と半信半疑で「買い」。
772円。

やっぱりダマされました。

ダメですね。
スタンス変えたり、中途半端は。

「売り」で心を決めていた日なのに、
上昇している様子を目の前にしてしまうと、
どうしても大陽線を思い描いてしまいます。

実際に、そうなることもあるので、
そのイメージにとらわれてしまうのです。

で、9時半を待たずに、日経は急落。
と同時に、この銘柄も急落しました。

「損切り」は朝一の安値割れと決めていたのですが、
下げが一気で、すんなり切れず。
767円での「損切り」予定が、
766円になってしまいました。

割に合わないトレードをしてしまいました。


それはそれとして・・・・・
日経は、方向感がありませんね


まだ何とも言えない状況が続きます。

まあ、動いている銘柄もなくはないので、
なんとか、うまくやっていくしかないですね。

本格的な「売り」「買い」、まだですね。


↓↓ できればクリックお願いします。励みになります!!
人気ブログランキングへ
4/22 デイとスイング(2)
昨日の続きを書いてみます。

スイングでは、
トレンドの転換点をとらえたいところです。

これまで上昇していたものが下降に転じるところ。
下降していたものが上昇に転じるところ。

狙いはそこです。

あいだに持ち合いの期間がある場合もあります。

そんな時は、
持ち合いから、上昇、下降に転じるところを狙います。

狙いをつけるのは、
当然のことながら、チャートによってです。

チャートの形を見て、
「次にこうなったならば仕掛けよう」と準備するのです。
仕掛けポイントは「買い」でも「売り」でも、
たいていは高値や安値のブレイクのポイントです。

もちろん、
その際には「損切り」ポイントも明確にしておきます。

たとえば、「1300円を抜けたら買い」と決めたら、
1301円ちょうどで、何としても買う努力をします。
1300円では買いません。
当然、1299円以下では買いません。
そのときには、「1290円を割ったら損切り」と
あらかじめ決めておき、
本当に1208円がついたら、
そのときは問答無用に「損切り」です。

スイングの場合は、
とにかく、「損切り」に遭わなければ、
「分足」に惑わされず放置しておきます。

利益については、大まかな目標を決めて、
自分の仕掛けた方向にトレンドが出ている限り、
できるだけ保持し続けるようにします。

で、いま現在のスイングの狙いですが、
個別銘柄のチャートをざっと見ていくと、
「売り」のポイントにもうすぐ来そうなのが、
たくさんあります。

実際に、そのポイントに来るかどうかは、
日経平均次第です。

決して、明日すぐに「売り」入ってはいけません。

日経平均が上に行くか、下に行くかは、
今のチャートではなんとも言えません。

全体相場が下向きになり、
そのときに個別銘柄が「売り」ポイントに来た時こそが、
「売り」なのです。

たとえばでいうと、三菱電機(6503)。
「日足」の75日線を割れば、
とりあえず打診的にでも「売り」。
そして、25日線を割るときに、本格「売り」。
700円割れなら、さらに追加の「売り」。

このプランで日経が弱ぶいたとき実行するのです。

「損切り」は、
金曜日の高値723円抜けだと思います。
一度でも、仕掛けから下げていくなら、
そこまでは我慢してもいいと思います。

明日以降、日経が強く上昇するなら、
この銘柄も一度は上に行くのでしょう。
それなら、仕掛けは止めておくことです。

またの機会を待ちましょう。


↓↓ できればクリックお願いします。励みになります!!
人気ブログランキングへ
4/21 デイとスイング
日経平均が持ち合いの状況。
昨夜のニューヨークダウも、上昇とはいえ、
大きな持ち合いの中での動きに終始しています。

トレンドが出ていない持ち合いの時は、
スイングトレードは、とてもやりにくいです。

もちろん、デイトレードもやりにくいのですが、
持越しがからむと、ホントに悩むと思います。

私は、このところ、
持越しはほとんどやっていません。

しかし、スイングの方が、
決まった時の利益は大きいのは事実です。

私は、デイトレをやっていますが、
スイングも同じくらいに重視してやっています。

銘柄選択は、基本「日足」。
スイングの仕掛けとデイの仕掛けが、
同じポイントで考えられるような銘柄を重視しています。

デイトレでも、全体の大きな流れに対応した方が、
効率が良いだろう、という判断からです。

しかし、デイの場合は、
値の動きが大事ですから、
「日足」にこだわらず、持越しはしない条件で、
「分足」を使った仕掛けもしています。

そういうデイトレ銘柄は、
いつもやる銘柄がだいたい決まっています。

あとランキングでも探します。
ランキングでは、特に、低位の株を見つけて、スキャルピングをやることが多いです。

これも結構バカになりません。

デイトレでは、とにかくコツコツ利益を重ねて、
スイングでは、少し多めに取る。

「損切り」のポイントも、デイとスイングだと変わります。

スイングの場合は、
少し大きめに流れを考えるので、
「損切り」ポイントは深めにおいて頑張ったりします。
利益が大きい分、「損切り」も大きくなるのです。

デイは、「日足」のポイントで入ったとしても、
「損切り」は分足のポイントで早めにやります。
そうでないと、「損切り」が痛く感じてしまうのです。

また、スイングは、
なかなかチャンスが訪れません。
ひと月のうちで、
だいたい3~4回くらい、というのが実感です。

なので、逃してはなりません。
けれども、逃したときは追いかけません。

デイトレードとスイングトレードは、
をきちんと分けて考えた方がいいです。
仕掛ける時に、
自分がその銘柄をデイでやるのかスイングでやるのか、
それによって、異なる考え方、プランが必要なのです。

決めたら、変えない。

それも大切なことです。

今は、スイングは待ちですね。


↓↓ できればクリックお願いします。励みになります!!
人気ブログランキングへ
4/20 本日の損切り
空中にコマが漂っているようなチャートです。
日経に大きな動きが出てきません。

持ち合いの継続です。

個別銘柄では、
上がるものあり、下がるものあり、
まちまちです。

チャートの形なりの動きをしていると思います。

SUMCO(3436)などは、昨日からとてもいい形。
今日は大陽線が立ちましたね。

シャープ(6753)は、下げの形。
500円の節目を割って行きました。

中途半端な位置にあるものはあまり動きません。

今日はまた、ソフトバンク(9984)を、
売っていこうとして「損切り」になりました。

「売り」の狙いは昨日の安値割れ。

朝の寄りつきですでに割れていたのですが、
そこからの急上昇を一回見たうえで、
下げ戻って来て、朝の安値を割るところで入りました。

ちょっと上に振られましたが、
ソフトバンクなんで仕方なしと我慢。

その後は順調に下げているように見えました。

が、2270円を割れず反転。

5分足のトレンドラインを抜け陽線が立ちました。
そして、もみ合って、
その陽線の高値抜けで「損切り」。
2283円で切りました。

少し早いとも思いますが、
その後は、
この価格に戻ることなく上昇一途になりました。
結果的ではありますが、「損切り」して正解です。

ソフトバンクは、
昨日のローソク足と比べて、
高値も安値も切り下げているのに陽線。

デイでは動きが定まりませんね。

持ち合いの時に、こういう銘柄をやってしまうと、
ホントに苦しい展開になりますね。
上も下もありです。

もっとはっきりした銘柄で勝負すればいいのです。

私は、どうしても、
高値ブレイクや安値ブレイクが好きなので、
見つけるとからみたくなってしまいます。

ただ、持合だと、ダマシになることも多いです。

そのたびに「損切り」していると、
チリも積もれば山・・・のごとく、
損が積み上がり、精神的にも参って来ます。

なので、
前もって決めていた銘柄以外に、
できるだけやらないようにセーブすることです。

結局、本格的な動きは来週に持ち越されました。

今週は、お疲れさまでした。


↓↓ できればクリックお願いします。励みになります!!
人気ブログランキングへ
4/19 本日の損切り
上に行き、下に行き、やっぱり持ち合い。
すんなりは行きません。

今日は、イトーキ(7972)の、
高値更新を逃してしまいました。

月曜日に400円にタッチして、
一度下げて25日線に触った後の昨日の反転。

狭くなってきたボリンジャーバンドを、
勢いよく飛び出していく下準備でしたね。

監視していたのに、
410円を買って行けませんでした。

逆指値してなかったのがいけなかったのですが、
指していても、飛んでしまっていたようです。

狙いのところで売買できなかったときは、
追いかけるとロクなことがないので、
あきらめることにしているのですが、
このイトーキは・・・。ちょっと、ショックですね。


で、今日の「損切り」。

「売り」でやっていたソフトバンク(9984)。
昨日安値の2292円を割ったら、
超短期で「売り」と決めていたので入りました。

「日足」の一目均衡表では、
ちょうど、雲の下辺のところにいたので、
これを割れれば面白いと思っていたのです。

前場は、寄付きからのトレンドが変わらず、
下降を続けていきました。
いったん、雲の下辺にも触りました。

ところが、後場の寄り。
寄り前の気配でも、おかしな値を示していたのですが、
凄い出来高を伴って、2298円での寄り。

いったい何があったというのでしょうか??
不明の値動きです。

まあ、よくあること・・・とたかをくくっていましたが、
「もう2300円を越えることはないだろう」
と思っていたので、ちょっと焦りました。

この銘柄もトレーダーに人気の銘柄で、
動くときにはスピードを伴うので、
2300越えたら「損切り」です。

そして、そのまま「損切り」になりました。

「日足」の形は少なくとも今日に関する限り、
「下降」だとの確信はあったのですが、
仕方ありません。

その後少しもみ合って、またすぐに2300円割れ。

そこで再度「売り」ました。
今度は、前場の安値を割って下げて行きましたが、
あまり利益は。とれませんでした。


今日は全体に、前場上昇、後場下降、という感じでした。

JFE(5411)、SUMCO(3436)を、
買っていたのですが、前場で仕切って良かったです。

明日も、うまくやりたいものです。


↓↓ できればクリックお願いします。励みになります!!
人気ブログランキングへ
4/18 本日の損切り
うーん。
今日は上昇・・・なんですが、
なんだか、やっぱりやる気になりません。

やっても、利確できる気がしないというか、
どうせ「損切り」になるだろうとか、
そんな感じで相場と対峙している感じですね。

持ち合いのときの特徴のように思います。
デイトレだと、ホントに「損切り」が増えて来ます。

今日も、何度も「損切り」やりました。

JFE(5411)。

昨日の高値抜けで「買い」。1631円。
「損切り」1919円。
11時の急落で、一気に下げられました。
高値の1934円は、
その後も越えることがありませんでした。
75日線の上での最上昇を狙っていたのに、
短期的には、持ち合い、ということなのでしょう。

また、東北電力(9506)。
これも、昨日の高値910円抜けで「買い」。
前場は、持ち合いながらも、
914円の壁を作り、ココを抜ければ・・・
と期待させてくれました。

しかし、後場開始後の急落。
これで朝の安値(始値)を割れて「損切り」。
その後、900円を割って行きました。

下げてきて、下げてきて、
75日線まで下げてきてトレンド転換。

そういう銘柄が、
トレンド転換しきれずに終わっている感じです。

今日、日経は、先週金曜の高値には達しませんでした。
明日、ここを抜けられれば、
少しは「買い」に光が見えて来るでしょう。

が、この持ち合いから下に行くようだと、
すぐ下に75日線があります。

ここが、一つの判断のしどころなのですが、
もしかすると、割っていくのかなあ・・・
と思わせるような、このところの元気のなさです。

一気に下降相場になってしまうのか?

それならそれで、面白いトレードもできるので、
歓迎ではあります。

しかし、今のような相場だと、
対応が難しいですね。
やっぱり、本気になっちゃいけない相場です。

今日は、比較的安易に入ったグリーでも、
「損切り」してしまいました。

ちょっと、もがいてしまったかなあ・・・
と反省です。


↓↓ できればクリックお願いします。励みになります!!
人気ブログランキングへ
4/17 本日の損切り
日経平均は、元気なし。
動かない。動けない。
みんなが様子見。

こんなときは、日経平均と関係なく動く銘柄。
これも一手です。

ということで、グリー(3632)。

やられました。

朝、昨日の安値割れを見て、
2000円割れを見て「売り」。

5~6分の命でした。

朝一の高値2014円を抜けて「損切り」。

やられておいて何ですが、
やはり「損切り」は早いほうがいいです。

ここで「損切り」できていないと、
今日はとことん持ってかれてしまったかも知れません。

何度となく来る上昇の押し目。
そのたびに、戻りを期待してしまい、
含み損を放せなくなるのです。

また、今日の「損切り」ポイントは、
まさに「買い」ポイントでありました。

もちろん、それは、「買い戻し」の逆指値と同様、
あらかじめの「新規買い」の逆指値の発動でしかできません。
それでも、値が飛んで買えないこともあります。

動きの速い銘柄の場合、
手作業では、とてもドテンは間に合いません。

「損切り」のポイントは、
参加者にはよく見えていることでしょう。
つまり、「売り」に対する「損切り」ならば、
そこは「買い戻し」が集中するところ。

当然
、株価は急上昇します。
「新規買い」にとっては、
非常に値をとらえるのが難しいポイントでもあります。

さらに、一度通り過ぎると、
二度と戻ってこない可能性の高いポイントでもあります。

ポイントに来る値を確実にものにするのは、
それだけでも難しいことなのです。


さて、日経は、ホントに
ニューヨーク次第という感じになって来ました。

上か、下か。

来るべき時に備えて、
しっかり銘柄探ししときましょう。


↓↓ できればクリックお願いします。励みになります!!
人気ブログランキングへ
4/16 9,500円割れ
9,500円を割って引けました。

上に行くそぶりも見せながら、
朝の高値を越えられず、最後は崩れました。

「日足」の75日線まで下げないと、
気が済まないとでも言っているのでしょうか?

今晩ニューヨークダウ平均が、
75日線を割っていくと、
日経平均の75日線接近も決定的になりますね。

今日、「買い」方針で相場を見ていた人は、
前場で利確していない限り、
苦しい相場だったと思います。

こういう展開だと、
ホントに、”スキャルピング”こそ最強・・・
と思ってしまいますね。

本当に、そうなのかも知れません。

少しの利益で、すぐに利確しておかないと、
「損切り」ばかりになりがちです。

なので、大事なのは、手を出さないこと。
様子を見ること、なのです。

今日は、朝の高値を抜けることがありませんでした。

だから、全体相場的には「買い」は難しかったのです。
個別銘柄で上げても、戻ってしまったはずです。

「買い」目線は間違っていません。
しかし、「買い」なら今は待ちです。

中途半端なところで、サインもなく仕掛けると、
株価の上下に一喜一憂することになります。
勝負の拠りどころがどこにもないからです。

番号の好き嫌いで馬券を買うようなものです。

何となく上がりそう、下がりそう・・・

そんなものが通用しないから、
テクニカルがあるのです。

それでさえ、全戦全勝はできないのです。

仕掛けないことを、
恐れることはありません。


↓↓ できればクリックお願いします。励みになります!!
人気ブログランキングへ
4/15 大きな流れは上
ニューヨークダウ平均にしても、
日経平均にしても、
大きな方向は上昇です。

値が「日足」75日線の上にあるならば、
そして、75日線が上方向を向いているなら、
基本認識は「上昇相場」と言えるでしょう。

そういう意味で、
ニューヨークも東京も一応「上昇相場」と考えます。

日経平均の木曜、金曜(4/12・13)は、
上昇相場の「押し目」からの反転上昇。

しかし、金曜のニューヨークは反落して、
かろうじて75日線の直上。

こうなると、日経は月曜日、安寄り必至。

そのときのポイントは、スイング的に見ると・・・

上昇なら、まず金曜日とのギャップを埋めるかどうか?
下降なら、5日線、そして9,500円を割るかどうか?

ここに結論が出るまで、
ちょっと様子を見ましょう。

いつも様子見ばかりですが、
トレードでは、とても大切なことです。

様子見の時は、徹底的に様子見です。
安易だろうとなかろうと、
手を出しちゃあいけません。

で、下げるなら、当面75日線までの下降は、
十分に考えられます。

しかし、基本が上昇相場ですから、
どこで反転してもおかしくはありません。
本気の「カラ売り」は止めた方がいいでしょう。

下降相場への認識は、
75日線を割ってからでいいと思います。

上昇なら、上昇トレンド継続と考えます。
個別銘柄を「買い」で攻めていっていいと思います。

75日線を境にもみ合って、
直近高値を抜いていくような銘柄が「買い」です。

もちろん、他の条件も見たうえで。

何度も書きますが、
今なら、銘柄は沢山あります。

上昇継続なら、まず利益は出ます。


↓↓ できればクリックお願いします。励みになります!!
人気ブログランキングへ
4/14 ニューヨークダウ反落
ニューヨークダウが反落して、
「日足」の75日線まで戻ってきました。

今のニューヨークダウ平均は、
「日足」のチャートの形を見ると、
持合の状況です。

2月以降の「日足」の形を見てください。

上昇すると高値は高値で更新しつつ、
逆に下降の時には安値は安値で更新しているのです。

俗にいう「末広がり」のチャート形です。
4月に入ってまた上下に広がっています。

要はどっちつかず。
上か下かはわからない状態なのです。

そんな中での75日線付近でのもみ合い。

ごく当たり前に想定できることでした。

月曜日の日経平均は、
おそらく、ギャップダウンして寄るのでしょう。

「買い」の持ち越しは、
「損切り」になる可能性も大きいです。

ラインオーバーするなら、
確実に「損切り」しましょう。

「損切り」しないで様子を「見る」ならば、
それなりのリスクは覚悟したうえで見ましょう。

さて、問題は、
ギャップダウンして寄った後の日経平均の動き。

さらには個別銘柄の動き。

そして、そのとき何をするのか?

今日、明日でじっくり考えます。

ある程度まとまれば、
ブログ更新いたします。


↓↓ できればクリックお願いします。励みになります!!
人気ブログランキングへ
4/13 本日の損切り
「日足」の75日線、25日線の上で、
昨日トレンド転換してきたもの。
その昨日の高値を抜けてきたところを狙う。

これが、今日の「買い」銘柄でした。
教科書通りの「買い」だと思います。

けっこうたくさんあったと思います。

SQの影響なのか、
CMEの日経先物にくらべて、
かなり高く寄り付きました。

なので、狙いはよくとも、
大きくギャップアップしてしまったものも多くありました。


で、カルソニックカンセイ(7248)。

昨日75日線を越えて来ました。
そして、今日はその高値を越える寄付きです。

昨日の高値479円に対して、
1円上回る480円の寄り。

寄りで入りました。
75日線を明白に割る474円を「損切り」値に設定。
25日線の493円くらいがとりあえずの目標。

良かったのは最初だけでした。
すぐに、485円を付けるまで上昇しました。

が、利確がでたのか・・・。
一気に480円を割り、478円まで付けるところまで、
落ちました。

その後は持合。
そしてさらに、478円をも割る展開。
反転しても485円には達せずまた下げ。
下降トレンドが出て来ました。

それでも、前場はぎりぎり475円で踏みとどまったので、
なんとか持越し。

しかし、後場も下落。
あっさり474円がついてしまいました。

「損切り」です。

一度、478円の安値がついた時点で、
「次、ここを割ったら損切りかな・・・」
と思ったのですが、
75日線を信じて耐えました。

で、この結果。

他の銘柄では、
前場でそこそこ利益が出ていたのですが、
この銘柄は、やっぱり難しいのか。

この形なら、今日などは、
すんなり大陽線が出るような気がしたのですがね。

また、昨日の安値を割るまでは落ちていないので、
スイングで考えるなら、
75日線で切らなくても良かったのかも知れません。

でも、昨日安値割れだと、「損切り」幅が10ティック。
それだと、私のデイトレとしては辛い幅なのです。

まあ、
明日また上昇する可能性もあると思っていますので、
再チャレンジもありですね。


↓↓ できればクリックお願いします。励みになります!!
人気ブログランキングへ
4/12 日経平均反転
日経平均が、再び9500円を越えて来ました。
昨日と一昨日のギャップも埋めに来る場面がありました。

これは、一応「買い」の判断です。

いろいろと、ニュースがありますが、
惑わされてはいけません。

何があっても、チャートには必ず現れます。

明日のことは、
明日になってみないとわからないもので、
予測をするのはいいですが、
予測で実際の売買までしてしまうと、
大きなリスクを抱えることになるので要注意です。

いずれにしても、今の日経平均の「日足」チャートは、
「買い」を示しています。

今日も、75日線を抜けてきた銘柄が多くありました。
これらは、仕掛けていれば利益が出たと思います。

前場でいったん「損切り」になったとしても、
後場、再度の「買い」で利益が出たという感じでしょうか?

今日の上昇がダマシで終わるのかどうか・・・
明日の相場を見たいと思います。

明日、日経が今日の高値を越えて、
5日線をも抜けられるかどうか?
(今日は、そこで止まっています。)

そうなれば、本格的な「買い」です。

しかしながら、昨日の安値を割っていくようなら、
75日線まで落ちて来るのを待ちましょう。
大きな節目になるはずです。

それにしても・・・
監視していた東京電力(9501)は、
前の安値204円を割りましたね。

これで、当面の「買い」はなくなりました。

短期的にはリバウンドなどあるかも知れませんが、
1回シナリオが壊れてしまいましたので、
勝負できる状況とは思いません。
私としては、出直しです。
(こんなときこそ逆に行くのが東電なのですが・・・)


↓↓ できればクリックお願いします。励みになります!!
人気ブログランキングへ
4/11 やる気がしない
ほとんどやる気のしない相場でした。

日経平均は、
9500円の壁を割って寄り付き陽線。

かといって、ギャップを埋めるほど上昇するかというと、
とても、そうでもなく、持ち合い・・・。
まあ、ニューヨークの動き次第ということなのでしょう。

なかなか買えないし、売れない。

こんな時は、やらない方がいいのです。

やるとやられます。
やることなすこと逆に行ったりします。

個別銘柄の「日足」のチャートを見ても、
今日が仕掛けのチャンス、
というのは見つけられませんでした。

かろうじて、「分足」の動きで、
三井住友(8316)、JFE(5411)、
DENA(2432)あたりを見ていて、
仕掛けたりしましたが、
あまり大きくは取れませんでした。

東京電力(9501)は、監視状態にありますが、
75日線を割れ、いい感じで下げてきました。

直近安値の204円まで割ってきたら、
まあちょっと、テクニカル的に「買い」の見込みはなしです。

明日以降で反転し、
75日線抜け、25日線抜けしてくるようだと有望です。
4/8に書いたシナリオ通りの展開です。

直近高値を抜けた時が「買い」チャンスです。


動きをよく見ていきましょう。
いま、本気出すところじゃありません。


↓↓ できればクリックお願いします。励みになります!!
人気ブログランキングへ
4/10 本日の損切り
日経平均、11時くらいまでの上昇が、
完全なダマシ上げになりました。

「日足」の75日線でのトレンド転換狙い。
朝の寄り具合を見て、
塩野義製薬(4507)に焦点を定めました。

ちょうど75日線付近での寄り。
そこから、すぐに昨日の高値を抜いていきました。
5日線も抜けています。

「買い」。
1061円・・・としたかったのですが・・・
1061円は一瞬でなくなり、
追いかけて1062円になってしまいました。
それでも、勢いで「買い」。

「損切り」は、分足1本目の安値1054円割れ。
これは、75日線を割ったところでもあります

30分はもちましたが、
日経が、朝の持ち合っているうちに、
「損切り」となりました。

結果的には、ヒゲの最先端で買ったことになりました。
ちょっと恥ずかしいですね。

30分持っているうちに、
ちょっとだけ、
「せっかく、75日線抜けの銘柄を買ったんだし、
 スイングで考えてもいいじゃないか。。。」
と思いました。

特に、この銘柄の場合、
いつもは1日の値幅もさほど大きくなく、
デイトレはあまりやりません。

しかし、
自分の考えが本当に正しいなら、
この銘柄も、買った後もっと上昇したはずです。

絶好の位置であるにもかかわらず、
勢いのある買いが続いてこない。

ならば、ダメだったということです。

75日線を割っててきた以上、
この先、上昇する見込みは小さくなったというべきです。

むしろ、短期的には下に行くリスクが大きくなったのです。

スイングを考えるなら、
いったん「損切り」のあと、買い直すのがセオリー。

最初の考えは、変えないほうが、大抵はうまく行くのです。

(実際に、後場、反転して、
 1063円の高値を付けました。
 大引けは1059円。
 でも、結局、買い直しはしませんでした。)


今日は、
トレンド転換がダマシに終わった銘柄が多かったようです。

やらないほうが良い日でした。

前場で下げの兆候が見えたので、
後場は、ほとんどやりませんでした。


↓↓ できればクリックお願いします。励みになります!!
人気ブログランキングへ
4/9 トレンド転換を待つ
今日の日経平均。
あまり動きませんでした。

ギャップダウンで安く寄り、
13時くらいまでは上昇したものの、
結局は、寄り値を少し割ったところで大引け。
ギャップも埋まりませんでした。

明日以降の焦点は、
このまま9500円を割って、
「日足」の75日線まで落ちていくのか?
それとも、今日ついたギャップを埋めて、
トレンド転換していくのかどうか?

大きくは、そんなところでしょうか。

個別銘柄も、
トレンド転換が焦点になっているものが、
増えているように思います。

株価が25日線と75日線の間にあって、
日経平均と同じようなチャート形の銘柄が、
たくさんあります。

75日線が、
はっきりと上を向いているのを条件に、
トレンド転換を、
「買い」で狙ってみるのがいいと思います。


昨日とりあげた東京電力(9501)も、
トレンド転換してくるかどうか。

今日の25日線抜けはダマシになりました。
そして、陰線となり75日線上で終わりました。
ほぼ、考えていたシナリオの通りです。

明日以降、75日線を割って、
直近の安値204円をも割っていくようなら、
シナリオは書き換えです。

明日以降、いったん75日線を割ったとしても、
そこから反転上昇し、
25日線まで抜けていくようなら、
今度はホントに「買い」です。
これは、シナリオ通りの展開となります。


今日は、トレード回数がそう多くなく、
「損切り」もできませんでした。

しかし、「損切り」がないからといって、
調子がいいかというと、そんなことでもありません。

ただ単に、
今日はトレードがうまく利益のほうに行った、
ということかと思います。

何度か利益を重ねても、
どこかで必ず「損切り」するときはやって来ます。

「利確」にばかり慣れている時こそ、
値が逆行した時に、「損切り」できずに、
失敗したりします。

ちょっと調子がいいときほど大損しやすいのは、
そんな原因だと思います。

注意すべきですね。


↓↓ できればクリックお願いします。励みになります!!
人気ブログランキングへ
4/8 東京電力
私の注目の銘柄。

東京電力(9501)。

2月の急上昇で「日足」の75日線を抜け、
一度戻って下げて、
3月に入って再び75日線を抜けてきたとき、
「買い」で注目した銘柄です。

あの時は、うまくトレードできませんでした。

そこからはしばらく下げ一途。
じりじりと75日線を割って行きました。

何度か上値を目指すも、「日足」ではすべて上ヒゲ。
高値はどんどん切り下がって行きました。

が、かろうじて200円台をキープしながら、
4月に入って、反発の兆し。

そして、金曜日。
終値で75日線を抜けました。
ちょうど25日線で止まっています。

今後の私のシナリオ(チャート分析)は、以下の通り。

1.25日線の壁はすんなり抜けられず、いったん下げ。
2.75日線を再度割る。もしくは、限りなく75日線に接近。
3.最上昇し、25日線を抜け、金曜高値(220円)も抜ける。

月曜日以降、上のシナリオ通りに動いてくれるなら、
3で「買い」です。
何日かかるかわかりませんが、
早ければ、金曜日までには買えるでしょう。

上の判断のポイントのひとつは、75日線の向きです。
3月は、一貫して下向きでした。

それが、4月に入って、水平に近づいています。
シナリオの1~3の間に、
上向きに変わる可能性があるのです。

これは「買い」にとっては、プラスの指標です。

シナリオ通りでなくて、
このまま、すぐに25日線を越えて上に行ってしまうなら、
ついていくのも手です。

震災以来、いったん動き出すと、
どう転ぶかわからない銘柄でもありますから、
「損切り」ラインはきちんと決めておく必要はあります。

「損切り」ラインを75日線とするか25日線とするか、
それとも、デイトレとして「分足」を使うか・・・
それは、入るロットや資金量によって変わってくるでしょう。

ですが、必ず決めて入ってください。

またダマされる可能性なんか、いくらでもあります。

これは基本中の基本です。

また、東電については、
良いニュースよりは、相変わらず悪いニュースが続きます。
世の中は、東電の「買い」なんて、
許容しない空気もあります。

でも、私たちのようなトレーダーには、
そんな話は関係ありません。

ファンダメンタルがどうしても気になるなら、
やらないほうがいいに決まっています。

それだけのことです。
銘柄は、他にも腐るほど沢山ありますから。


↓↓ できればクリックお願いします。励みになります!!
人気ブログランキングへ
4/7 昨日の損切り
昨日は、相場の引け後、外出があり、
ブログ更新できませんでした。

なので、「昨日の損切り」です。

昨日もまた、日本橋梁(5912)。
朝の5分足の1本目の高値抜けで「買い」。
350円。

「損切り」ラインは、この1本目の安値割れ。

ぐんぐん上に行きました。
ですが、昨日は、360円を付けることなく下降。

高値付近で利確できれば良かったのですが、
どうしても、「日足」の25日線が気になりました。

一昨日の高値が372円でしたから、
そこは抜けるはずだ。
374円あたりまでは見ようと思ってしまったのでした。

ちょっと、楽天的に過ぎました。

ですが、下落はやまず、
350円付近でもみ合いになりました。

この時点で、
同値でもいいからいったん逃げてもよかったのです。

これは少し悩みました。

が、朝決めたことに従う判断で、保持しました。

結果は11時近くになった頃の急落で、
342円の「損切り」。
朝1本目の安値割れです。

長く保持した割に、
結局は「損切り」になる、
効率のよくないトレードになってしまいました。

これで、日本橋梁は2日連続の「損切り」。

この2-3日、
久しぶりに値上がりランキング上位に顔を出してきたので、
ちょっとはめられてしまった感じです。

一昨日の前場では、うまく行っていたのですが・・・。

ま、よくあることです。
しかし、これでリズムを崩してしまうと、
それはそれで、不幸な結果を増幅します。

やり方は変えないこと。

それも重要なことなのです。


↓ ↓ できればクリックお願いします。励みになります!!
人気ブログランキングへ
4/5 本日の損切り
ほぼすべて(?)の銘柄が窓を開けて下げて来ました。

私は、昨日からの持ち越しはなかったので、
この恩恵にはあずかれませんでした。

今日も、「買い」で「損切り」がありました。

日本橋梁(5912)。
昨日から、また俄然、上昇し始めました。

今日も、10時半までは、
日経とは無関係にひたすら上昇を続けました。

おそらく、上昇のめどは「日足」の25日線、
と思っていましたが、
まあ、大体そんなところで、いったん下降に入りました。

後場になって、
その下降も、朝一の高値の347円で止まり。
13時過ぎまで持ち合いました。

この持ち合いの高値を抜いた353円で「買い」。
「損切り」ラインは、安値の347円割れ。

すぐに350円に戻りましたが、
その後、355円までつけて、直近高値の更新です。
「これは行ける。」と思いました。

この時点で、「損切り」は350円割れとしました。

しかし、持合、そして下降。
なんとか351円で耐えていたローソク足が、
13時39分に、下に突き出てしまいました。

「損切り」。349円。

やはり、前場の25日線への接近が今日の天井でした。

この銘柄は、個人の空売りができない「信用銘柄」です。
空売りの買い戻しがない分、
下げに入ると、猛烈に長い陰線が出ることがあります。

結局、この後、332円まで付けたうえで、
341円で引けました。
早めに「損切り」しといて良かったです。


全体相場、
日経平均は、中途半端なところで止まっています。

個別銘柄も、宙ぶらりんです。

明日は、仕掛けにくいですね。
動きを待ちたいと思います。


↓ ↓ できればクリックお願いします。励みになります!!
人気ブログランキングへ
4/4 本日の損切り
大きく下げました。
「売り」で入ったものは、利益が出ましたね。

下げの形の銘柄は、
それなりに大きく下げました。

とはいえ、
大きく下がっていく過程を見ながら「売り」、
というのは、とても難しいことです。

「売り」のサインが出た時点で入らないと、
なかなか入りにくくなります。

昨日、スタンバイの心づもりをして正解でした。


で・・・
昨日まで、あまり活発に売買できなかったので、
本来の「損切り」記事が書けませんでした。

今日は、書きます。

北越紀州(3865)。
「買い」の「損切り」です。

日経平均の10時半前からの急落で、
ここも大きく下落。

が、「日足」の75日線まで落ちて、
ぴたりと下落が止まります。

そして、よく見ると、
ボリンジャーバンドの-2σも割り込み、
もともと信用売残も多い銘柄です。

この手の銘柄は、
えてして75日線で一度反発します。

そう大きな利益は狙えないにしても、
少しでいいので・・・ということで、
ちょっと変則的な仕掛けですが「買い」。
75日線上に出た527円。

しかし、動かず。
ちょっと吹きあげそうな場面もあったのですが、
結局75日線に戻ってしまいます。

524円がついたら、
絶対に「損切り」と決めてはいましたが、
日経は弱ぶくばかり。

到底、持越しをする気にもなりませんでしたので、
525円で「損切り」しました。

結果的には、
525円より下に行くことはありませんでしたので、
「損切り」は失敗だったかもしれません。
同値撤退できるようなチャンスもありました。

でも、まあ、うまく行かなかっただけです。

この程度の勝負にこだわる気はありません。
(いつでも、「この程度の勝負」なのです)

全体的に「売り」の判断の中での「買い」は、
無駄な動きだったかも知れません。

ですが、
自分の前にチャンスと思える状況がありました。
だから行きました。

いいんじゃないかと思います。


↓ ↓ できればクリックお願いします。励みになります!!
人気ブログランキングへ
4/3 さあ、スタンバイ
個別銘柄、
見極めポイントに来ているものが増えてきました。

日経が持ち合って、やや弱めの展開に入っている中、
上昇銘柄もだいぶおしてきました。

「日足」の25日線までおして、
反発する銘柄、そのまま割っていく銘柄。

75日線まで下げて、反転する銘柄・・・。

また、持ち合いの中で、上、下に、
価格の壁(支持線、抵抗線)を作ってきた銘柄もあります。

今日の、値上がり業種一位は「電力・ガス」でした。
関西電力、中部電力などは75日線で反転して、
今日は上昇して来ました。

コマツ(6301)は、
今日は25日線が抵抗線になって下げ止まりました。
ただ、25日線が下向きなので、
明日以降割っていく可能性もあります。

ソニー(6758)は、
今日いったん下に膨らみましたが、
1700円を回復して終えています。
ですが、先週金曜の安値は割ってきたので、弱めですね。
25日線を越えるまでは「買い」目線にはなれません。

先週急騰したシャープ(6753)。
75日線が強力に作用しています。
明日以降、「売り」目線で見ていけるのかどうか。
今回の急騰は、
間違いなく「下降中の戻り」にすぎない、と思いますが・・・。

しぶいところでは、津田駒(6217)。
これも、75日線まで下げて持ち合い。
191円に強そうな壁があります。
明日以降191円、190円と割れて来ると、
大きな下げが来そうです。

個別を見ていくと、動きが出そうな感じがします。

面白そうなチャートが、それなりに出てきました。
「売り」の形も「買い」の形も、どちらもあります。

全体相場を見ながら、
サインの出方を見ながら、
トレードして行きましょう。

もちろん、どんないい形でも、
ダメなら、なるべくすぐに「損切り」ですね。


↓ ↓ できればクリックお願いします。励みになります!!
人気ブログランキングへ
4/2 支持線と抵抗線
すんなりとは行きませんでした。

日経は高寄りの陰線。
「日足」5日線の上をキープできず。

まだ、持合いの様相です。

ソニー(6758)、コマツ(6301)の「売り」は、
まずは見送りでした。

ですが、仕掛けはできずとも、
それぞれに、違った形を残しました。

コマツは、25日線、5日線の上で寄付き、
陰線ではあるものの、線上をキープ。

ソニーは、25日線、5日線の下で寄付き、
いったんの上昇で抜けはしたものの、
線の下で終わりました。

どちらも、今後のポイントは、
25日線であるように思います。

コマツの場合は、25日線が今後支持線になるのか?

ソニーの場合は、25日線が今後抵抗線になるのか?

昨日は、「売り」で見ていた両銘柄ですが、
今日の展開で、監視の視点が変わってきました。

「支持」なら、上昇がまだしばらく続くということです。

「抵抗」なら、下降局面に入っていくということです。

なので、「売り」で見ていくのは、ソニーのほうでしょう。

しかし、ここで大事なことは、
今現在時点では、どちらも持合局面であって、
「上昇」「下降」の判断がつく状態ではない、
ということです。

予測だけで入るとうまくいかないことが多いです。

また、両銘柄とも、
比較的、デイトレーダーが集まる注目銘柄ですから、
動きが多い、という特徴があります。

振られることも、ダマされることも多いです。

だから、デイトレなのか、スイングなのかも、
しっかりとスタンスを決めたうえで、
仕掛けたいものです。


予測では仕掛けない。

時間軸をはっきりさせる(今の時期の「売り」はデイ)。

今日も、以上、確認しておきます。


↓ ↓ できればクリックお願いします。励みになります!!
人気ブログランキングへ
4/1 仕掛けられるチャート
チャートには、
そのときどきの仕掛けの「旬の形」があります。
一番多く見られる形、とも言いかえられます。

当然のごとく、日経平均のチャートの形に、
近いものではあります。

上昇相場がしばらく続いた今のチャートの形は、
高値更新を何度もしてきて、上で持ち合っている、
というものです。

日経が、おしてきている状況で、
各銘柄とも、高値更新に踏み出せない様子が、
見てとれるわけです。

そんな中での仕掛けの形は、
25日線割れの「売り」です。

たとえば、コマツ(6301)やソニー(6758)。

先週、火曜日、水曜日に日経平均が高値更新してきたときも、
ここは高値更新はできませんでした。

そして、木曜、金曜で25日線を再び割ってきました。
5日線にも頭をおさえられた格好です。

金曜夜のニューヨーク、CME日経先物は、
強い展開だったので、
寄付きは、どちらの銘柄も高く始まると思います。

25日線の上から始まるようなら、見送りです。

しかし、個別銘柄の寄りが25日線より下。
そして、金曜の安値を割るようなら、
そこが「売り」ポイントだと思います。

ちょうどそのあたり、
コマツは2330円、ソニーは1700円が、
支持ラインになっていますので、
ポイントとして、さらに良いと思います。

日経平均が強い展開で上昇していく場合は、
どちらの銘柄も、上のような安値更新の展開にはなりません。
それなら、やっぱり見送りです。

全体が、上昇相場ですから、
「売り」は短期。デイで考えるのがいいでしょう。

・・・・・
他にも、この形は沢山あります。

先週木曜日(3/29)の記事にある、
銀行、証券株も、その時点でこの形でした。
日経が弱ぶいたので、下に行っています。

狙いは、このイメージです。

「損切り」は、25日線では遠すぎるので、
分足で考えるのがいいと思います。
分足でも、何らかの壁(支持線、抵抗線)ができてくる、
と思いますので、それを目安にします。

また、2330円、1700円を抜けたら、
という設定でもいいと思います。

今は、短期勝負です。
また、全体相場は、どんな時でも大切です。

無理する必要はさらさらないので、
ちょっとでも、「やばいな」と思ったら、
入らないほうがいいでしょう。

そういうスタンスなら、
十分勝負できます。


↓ ↓ できればクリックお願いします。励みになります!!
人気ブログランキングへ