損切りこそトレード人生
損切りできなきゃ株トレードをやる資格はない。切って切って切りまくらなきゃトレードじゃない。
5/31 本日の損切り
何とも言えない相場が続きますね。

上昇してほしいと思うと下げ。
下げだと思うと上。

今朝は、ニューヨークの下げを受けて、
ついに8,500円を割ってきたか・・・
と思ったのですが、後場じりじりと戻してきました。

どうも、持越しのしにくい相場です。
思いこみが、うまくすかされている感じですね。

今日は、JT(2914)。

先週、ニュースで急騰してからの下降。
「売り」目線のトレーダーには、
とても美味しい銘柄に見えたことだと思います。

私は、持ち越しする勇気がなかったので、
デイでちょこちょこやる程度でした。

でも、今日は、少し損になりました。

朝、一気に「日足」の25日線を割って来ました。
435,000円割れで「売り」。

430,000割れたら、欲張らず利確、
でよかったのですが、頑張ってしまいました。

435,000円を抜けたら即「損切り」と、
決めていましたので、じっくり持っていれば、
じりじり下がって大引けで仕切り、
くらいに思っていたのですが・・・。

あと15分というところで、
25日線を抜けられてしまいました。

435,500円で「損切り」。

昨日も、おとといも、
5,000円くらいの値幅で利確して満足していたのに、
今日は、「もっともっと下がる。」と思ってしまいました。

先週の上昇で大きな「窓」があいているので、
少なくとも「窓埋め」はしてくるだろう、と。

最初から、今日は持越しなし、と決めていたので、
明日に期待することはしませんでした。

ホントによくわかりません。
ニューヨークも、今夜上げるのか下げるのか?

日経もわかりません。
上に行く可能性もあり。
下に行く可能性もあり。
持ち合いの可能性もある・・・。

でも、よくよく考えれば、
いつだって「わからない」のですね。

それで「わからない」なりの対処、防御をやってるわけです。

「損切り」もその一つ。

うまく防御しているのだ。
そういう考えでやっていきましょう。


↓↓ クリック頂けると元気が出ます!!
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
5/30 なぜ上がらない??
日経平均。
昨日の包み足、ニューヨークの上昇があったわりには、
CMEの日経先物が上がらず、
日経平均もあまり上がりませんでした。

みんな意外に思ったのではないでしょうか?

今日は、昨日の線の中での下げ上げで終わりました。
ここ数日、持ち合いが続いています。

しかし・・・

持ち合いは、エネルギーのたまるときと言われます。
持ち合いが長ければ長いほど、
ためられるエネルギーは大きいのです。

この状態が続くと、
そのうち、大陽線か大陰線が出て来るのではないでしょうか?

可能性としては、上に大陽線が出るほうが大きいと思います。
・・・というか、私はそれを望んでいます。

また、大きく「売り」で勝負できるからです。

前から書いているように、
すでに全体相場は「下降相場」に入っています。
大きな流れは下です。

もし、大陽線が出るとしても、
私は、それを受け流そうと思っています。

ちょこちょこ「買い」も仕掛けるとは思いますが、
狙いは、その後の「売り」です。

シナリオとしては、
一度、日経平均が9000円くらいまで回復。
そこには「日足」の25日線が下りてきています。
そのあたりで、「売り」を考えながら眺めていきます。

でも・・・

なんか、どうも、
今の持ち合いは不思議です。

なぜ、今日上がらなかったのか。

無理にでも、上昇させない力のようなものを感じます。

もしかしたら、全体的に、
大口の「買い集め」みたいなのがあるのかも知れません。

「買い集め」は、通常、
悟られないように、地味に行われます。

なんだか、水面下で、そんなことがあるのかも?

でないと、今日の動きは説明つきません。


↓↓ クリック頂けると元気が出ます!!
人気ブログランキングへ
5/29 本日の損切
加藤製作(6390)。

はっきり言えば、
まだ「下降」とは言えないチャートの形です。
「日足」の75日線は、しっかりと上向きです。

しかし、少し前の全体相場の下落で、
この形の銘柄は、ことごとく、再上昇できずに、
大きな下降に入っていきました。

私は、それを狙って、
先週の木曜日(5/24)の「日足」75日線割れを見て、
「売り」で入っていました。

「損切り」は先週水曜日(5/23)の高値抜けです。

初めての銘柄なので、チャレンジのつもりで、
小さなロットで、まずは小手調べ・・・的な、
仕掛けでした。

350円を割れば、利益のめどが立つ。
そして、直近安値まで割れていくなら、
下げは大きい・・・。
そんな目論見です。

翌日の金曜日(3/25)は、
75日線より上で寄り付いたので、
もうだめかと思いましたが、
何とか「損切り」まで行かずに、
下げてきてくれました。

しかし、今日・・・
思いっきり上昇されてしまいました。

まあ、想定していたシナリオの一つですので、
仕方なしではあります。

これを覚悟した上での「損切り」設定ですから、
「まあいいか」くらいの気持ちです。
初めての銘柄の小手調べ、としては、こんなもんでしょう。

日経の動きが停滞していたことを考えれば、
無理仕掛け、ということかと思います。

さて、日経平均。
今日は、上昇の兆候(包み足)が出ましたね。

ニューヨークが上昇してくれば、
少しの間、上昇に転じると思います。

まあ、あくまで、役に立たない「予測」ですが。


↓↓ クリック頂けると元気が出ます!!
人気ブログランキングへ
5/28 持ち合い
今日の夜、ニューヨークが休場ということもあり、
日経平均はほぼ持ち合い。
狭いレンジの中で、上下しただけでした。

出来高も小さくなりました。

こんなときは、動く銘柄を探して、
ランキングなどを真剣に見たりします。

今は、全体に下降相場ですので、
探すのは、チャートは下げの形なのに、
何かの拍子(情報、ニュー)で、
急に上昇してきた銘柄です。

今日でいうと、
サニックス(4651)、日新電機(6641)、
のような形です。

下を向いている「日足」の75日線や25日線を、
突然に抜いてくるような上昇を示す銘柄は、
結局、その75日線や25日線の下まで、
値を戻すことが多いです。

なので、そのラインの上で「売り」指ししておくと、
約定した後に下げて、数ティック狙えます。

ただし、抜いてくるときは、
急上昇して来ますから、
仕掛けの「売り」を指値で待つのは、
本当にこわいものです。

約定した後も、そのままの勢いで、
一気に上に持っていかれそうな感じがするのです。

でも、いろんなチャートを見ていると、
いったんは多少上に行っても、
やぱり最後は戻ってくるのがわかるようになります。

ただし、要注意は、
「損切り」のポイント。

いわゆる「逆バリ」に近い仕掛けなので、
基本的には、売り値を上回ったら、
即「損切り」が基本なのですが、
そう言ってしまうと、「損切り」の確率も、
高くなってしまうと思います。

しかし、目標利益も、
デイトレとしてはそう大きく狙えませんので、
「損切り」も、幅は小さくていいと思います。

勢いが、とても強そうだったら、
注文を外すとか、
一回高値を付けた後、下げ始めるところで仕掛けるとか、
タイミングも、とても大事で、
ある程度習熟しないと、危険ではあります。

また、「指値」まで上昇してこなかったときは、
絶対に追いかけずあきらめることです。

今のような相場だと、
デイトレで、数ティック取るのも大変です。

上のような銘柄を見つけることも、
一つのテクニックとして、
覚えておいて損はしないと思います。


↓↓ クリック頂けると元気が出ます!!
人気ブログランキングへ
5/26 日経平均の流れが軸
このところの相場を見ていると、
やはり、日経平均という大きな流れが、
とても大切だとわかります。

どんなに、上昇の形をしたチャートであっても、
日経平均の流れが下降に向かうときは、
思った通りに上昇しにくいものです。

また、チャートが下降の形でも、
日経平均が持ち合いの流れになっていると、
そうそう下までは落ちていきません。

なので、利益を伸ばそうと思えば、
個別銘柄のチャートの方向性はもちろんのこと、
日経平均の流れが、その方向と連動しているかどうかに、
敏感になるべきだと思います。

そういうことから考えると、
あくまで一般論ですが、
投資の判断にとって優先されるのは、
個別のチャートの形よりも、日経平均のほうです。

(日経平均の動きとは、
 無関係に動くツワモノ銘柄、キワモノ銘柄も、
 中にはあります。)

だから、
日経平均の動きがわからないとき、
あるいは動かないときは、
きちんとした動きが出るまで仕掛けを待つ、
ということになるのです。

「損切り」に会うのも、
日経の動きが、自分のシナリオとは違った場合が
多いと思います。

どう見ても、下降の形をした個別のチャートで、
売り仕掛けたが、日経が上に行ってしまい、
「損切り」になった・・・というように。

チャートの形も、日経の方向も、
どちらもピタッと連動しているのに「損切り」。
そういうケースは、あまりないように思います。

もし、そういうケースが多いなら、
「損切り」「利確」といった仕切りの設定方法に、
問題があると思います。

日経平均という、
大きな流れを意識してトレードしているか?

たまに振り返って確認しておきたいことですね。


↓↓ クリック頂けると元気が出ます!!
人気ブログランキングへ
5/24 8,500円
今日の日経平均、
後場一瞬ですが8,500円を割りました。

そして、その後急上昇。
本日高値を一瞬更新し8,600円手前で止まって、
再度下落。

上下に振られました。

きちんとスタンスを決め、
戦略をぶらさないようにしないと、
「損切り」ばかりになりがちな相場でした。

いわゆる「往復ビンタ」を喰らってしまった人も、
沢山いるのではないでしょうか?

何度でも書きますが、
今の日経平均は上昇したとしても「戻り」の上昇です。

この「戻り」の上昇を、
大きな「買い」のチャンスと思ってしまっては、
負け組になります。

それでもやっぱり、
目の前の株価が急上昇していくと、
なんだか取り残された気分になるのです。

自分だけが損するように思うのです。
そして、焦って、飛びつき「買い」をしてしまう。

儲かるのは、
急上昇する前に買っていた人です。
あるいは急上昇直後に買えた人。

急上昇前に買うのは、至難の業です。
それは、機関投資家の戦術的な動きです。
個人投資家には難しいでしょう。

急上昇直後の「買い」は、個人でもありうると思います。
チャートを見て、きちんと選別したうえで、
その時が来るのを待つ・・・。
そういう努力でできるようになるでしょう。

でも、それも今の相場では、
全体の流れに逆行する戦略です。
相応の銘柄選別がなくてはなりません。

いずれにしても・・・

「計画のないトレードはしない」
ということになれば、
少なくとも、飛びつき「買い」はなくなります。

チャンスに飛びつく前に、
少なくともリスクの計算はしておきましょう

「損切り」ポイントはどこなのか?
現実に「損切り」となった時、
それが「痛い」と思うなら、リスクが大きすぎるのです。

そういうことを考えてから、飛びついてください。


↓↓ クリック頂けると元気が出ます!!
人気ブログランキングへ
5/23 動けず・・・
やっぱり、という感じで日経平均は下げました。
しかも、直近安値割れ。

昨日、一昨日の上昇分を帳消しにして余りある、
エグい下げでした。

朝一番で「買い」入った人には、
悪夢のような下げでした。

かといって、
朝一番で「売り」で入ってあの下げを取るのも、
難しかったと思います。

かくいう私は、見ているだけでした。
「売り」目線ではいたものの、
手が出ませんでした。
様子見。

で、、、、
今、相場で一番苦しいのは誰でしょう??

こう考えてみると、戦略が少し見えて来ると思います。

今でいえば、
4月の上昇局面の高値付近で利確できず、
5月の下げをくらって塩漬けになっている投資家。
(この人たちは、半ばあきらめ・・・
 もう半年単位で考える局面に入っています。)

そして、昨日、一昨日で「買い」入った投資家。

おそらくは、個人投資家です。

こうした人たちの、
ぬか喜びや、困った状態につけいってくるのが、
プロの投資家たちなのです。

そうでなければ、プロは儲かりません。

そして、そのプロの大きな投資の動きを見るのが、
チャートです。

材料やニュースではありません。

チャートです。

チャートには、必ず動きが現れます。

チャートだけが、
個人投資家の戦略を手助けする命綱です。

難しいときは見る。
見るだけ。

それでいいと思います。


↓↓ クリック頂けると元気が出ます!!
人気ブログランキングへ
5/22 本日の損切り
ニューヨークダウの影響で、
日経も少し高く寄りつきました。

今日はすごく上昇するかな、と思いましたが、
大したことありませんでしたね。

GMO(9449)。
昨日の高値での寄付きだったのですが、
そこで「買い」入りました。

結構、上昇する自信はあり、
昨日の安値割れに「損切り」設定しました。

下がっても75日線で止まると思いました。
それで、もし一瞬割れることがあっても、
それはダマシだろうと。

ということで、
少し「損切り」幅を取ったのですが、
結局利益にはなりませんでした。

400円に触った後は下げる一方。
しかも、今日の安値での「損切り」になりました。

やはり、5/17の大陽線を抜けるまで、
待つべきだったかもしれません。
400円あたりが、
かなり固い壁になっているのでしょう。
400円は板もかなり厚かったようだし。

・・・
昨日、私が挙げた銘柄は、
全然ふるいませんでしたね。

ソフトバンク(9984)などは、
下から始まったくらいで・・・。
いったい何なんでしょうか?

味の素(2802)も、
キッコーマン(2801)も、
まったく「買い」ポイントには及ばずで、
元気なしです。

昨日も書いたように、
今日の日経の上昇は、「戻り」上昇です。

「よし来た!」
とばかりに、本気で買って行った人は、
結局、損してしまったのではないでしょうか?

「買い」は、あくまで本格上昇の銘柄をごく短期で。
全体的には、基本的に「売り」の目線で、
とらえておく方がいいと思います。


↓↓ クリック頂けると元気が出ます!!
人気ブログランキングへ
5/21 「戻り」に向けた準備
今週の焦点は、
日経平均が「戻り」上昇に向けた動きをするかどうか。

今日、意外にも先週金曜安値を割らなかったので、
その思いを強くしました。

もし、「戻り」に向けた動きが出て来るなら、
「空売り」はいったんお休みです。

今、底に向けて下落し続けている銘柄も、
いったんは上昇するでしょうから。

でも、「戻り」上昇の時に、
下降相場の只中にいる銘柄の「戻り」は買わない。

これが私のスタイルです。

あくまで「戻り」上昇は、「戻り」に過ぎません。
本格的な上昇ではありません。

日経の「戻り」上昇の時に「買う」のは、
本格的な上昇の形をした銘柄です。

しかし、今現在、そんな形の銘柄は、
仕手系の銘柄や、普段は出来高の少ない材料株、
と決まっています。

超短期勝負なら、それも魅力的でしょうが、
持越しをも踏まえて考えるなら、
もう少し突っ込んで探したいものです。

ソフトバンク(9984)。
先週の急落から、4月の安値を下回ることなく、
今日また急騰して来ました。
「日足」の75日線、25日線、5日線を、
明日以降抜いてくるなら「買い」でしょう。

キッコーマン(2801)、味の素(2802)。
どちらも、急上昇の後、
いいところまで下がって来ています。
「日足」の25日線付近での、トレンド転換が狙い目です。
ただし、1000株単位なので、
「損切り」は浅めに置かないと苦しいと思います。

GMO(9449)。
今日は75日線、5日線に支えられた感じです。
完ぺきではないですが、上昇の形です。
先週木曜の高値401円を抜けると面白いです。

・・・・・

私の予想は、往々にして外れるので、
あまり信頼性はないですが、
上昇してポイントに来ないならば、
仕掛けないだけですので、痛くもかゆくもありません。

また、仕掛けて「損切り」にあったとしても、
昨日も書いたように、
それはそれで「勝利」なのですから、
悲しむ必要はありません。

要するに、
「予想」などはどうでもいい・・・
ということなのです。

大事なのは、相場にどう向かうかという戦略。

そして、
仕掛け、仕切り(「利確」と「損切り」)の戦術です。


↓↓ クリック頂けると元気が出ます!!
人気ブログランキングへ
5/20 「損切り」は積極的に
このところずっと相場の流れを追った記事でした。
全体相場下げ続けの毎日でしたので、
同じような話ばかりになりました。

今日は、少し相場を離れて「損切り」について。

このブログでは、
正当な、合理性のある「損切り」は、
決して負けではないと書いてきました。

負けどころか、
きちんとした「損切り」は勝ちなんだと。
(「予定の損切りは勝ち」1/12)

そうです。
「損切り」は勝利です。

長い間、正しく相場と対していれば、
必ずそう思うはずです。

だから・・・
「損切り」には、前向きに、積極的になるべきです。

勝利なのだから、
嫌がるのではなく、むしろウェルカム。
「ぜひ「損切り」したい!」
と願うくらいでいいと思うのです。

なまじ嫌がるから儲からなくなるのです。
ホントです。

まず、仕掛けの時に「損切り」ポイントを、
明確に決めます。
実際に「損切り」になった場合の損失(経費)は、
この時に明確にわかるわけです。

肝心なことは、
この時に、その損失額については、
必ず計上しようと思うことです。
「この損失分があるからこそ、
 利益になる時があるんだ。
 損失がなければ利益もないんだ。」
と信じることです。
(信じられるかどうか・・・が最大のキーです。
 この件については、
 「損切り実現のためのエントリー」1/22 
 「全身全霊を込めないと利益は出ない(4)」2/11
 をご参照。)

そして、「損切り」ポイントまで、株価が来ることを本当に願うのです。

なぜなら、ポイントに来た時こそ、
願っていた「損切り」のチャンスだからです。

自分で自分を試す、大きなチャンスなのです。

そして本当に「損切り」の決行。
それは、自分のトレード計画を自分の意志で完遂する、
ということに他なりません。

たった、数秒、数分での「損切り」もあると思いますが、
この「自分の意志で完遂する」ということを、
非常に重視するのが大事なのです。

「損切り」で出た損失は、
やる前からわかっている(予定されている)のだから、
トレーダーとしての自分への投資です。
投資=リスク、ということでもあります。

「損切り」はなければいい、ってもんではないのです。

「損切り」なければ利益もなし。
投資がなければその実もない。
リスクがなければリターンもない。

当然にして、
誰もが知る、世の中の真実です。

「損切り」は、買ってでもやったほうがいいのです。


↓↓ クリック頂けると元気が出ます!!
人気ブログランキングへ
5/19 ニューヨーク続落
ニューヨークダウ平均、また下げてきました。
CMEの日経先物も、
昨日の安値より下で終わっています。

月曜日は、下から始まるということです。

「まだ下げるのか・・・」
ということで、
買い方の「投げ」が、
さらに加速する銘柄もあるでしょう。

仕掛けられそうな銘柄を探しているのですが、
目ぼしいものはありませんね。

ここで、焦ってはいけません。

銘柄が、なければないでいいのです。

私は、会社に所属するトレーダではありません。
組織のノルマもありません。

株に関する報道、その他の情報は、
すべて買い目線での情報です。

一番危ないのは、
そうした情報にあおられて、
「もうこれ以上の下げはない。
 ここからは買い。
 絶好のチャンス。」
などと考えて買っていくことです。

とにかく、何があっても、
「買い」の持ち越しは止める時です。

絶対に「買い」はない、
というつもりはありません。

でも、今は「買い」はデイで・・・が基本です。

・・・・・

なんだか、毎日同じようなことを
書いているような気がします。

もともとのブログのテーマは「損切り」なのに、
最近「損切り」の話が減っています。

相場が低調(的が絞りにくい)だと、
なかなか仕掛けができません。

仕掛けがなければ「損切り」もできません。

きちんとした「損切り」は、
トレーダーの実力です。

「損切り」がないなんて、
それはそれで実力がないのかもしれません。

ちょっと考え直さないと・・・でしょうかね。。。


↓↓ クリック頂けると元気が出ます!!
人気ブログランキングへ
5/18 マイナス265円
ここにきてのマイナス265円。
日経平均、厳しいですね。

ニューヨークの動きで、
こうなっているんでしょうが、
それにしても、まあよく下げます。

私は、予測や期待で仕掛けをしません。

もちろん、予測はするし、期待もします。
それがなければ、戦略も立てられません。

しかし、「今が底」だと思っても、
そこで実際に買ったりはしません。

「底」や「天井」というのは、
その後の上昇や下降を見て、後からわかるのであって、
「今が底」なんて、
その時にわかるものではありません。
(わかるなら誰も苦労しませんよね!)

ましてや、「今が底」の瞬間に、
買えるものではありません。

今日の日経、ここが「底」なのかも知れません。

もう少し下に行くのかも知れません。

予測としては、
ここまで来ると、あともう少し・・・
8,500円を試すところまでは、
下げるような気もします。

でも、ホントにわかりません。

なので、なかなか手が出ません。

今日も、一銘柄で一回しか仕掛けませんでした。
トホホです。

そこそこ利益になったので、
「損切り」はありません。

「損切り」も、
なければいいってものでもないように思います

なかなか仕掛けにくい、というのは、
本当につまらない相場だし、
(実力不足もあるでしょう。。。)
眠くもなります。

我慢我慢です。

先週末には、仕掛けられるいろんな銘柄が出てきた、
と思いましたが、
今週に入って、状況は変わりました。

しばらく、つまんないかも・・・です。

頑張って、銘柄探します。


↓↓ クリック頂けると元気が出ます!!
人気ブログランキングへ
5/17 久々の陽線
今日は、少し用事があって後場からの参戦。
しかし、ひとつも仕掛けませんでした。
後場の上昇に手が出なかった感じです。

日経平均は、久々に陽線となりました。
本日の高値も、昨日高値をわずかに抜いています。

いよいよ、上に戻っていくのか?
期待したくなります。

今、日経平均と同じく、
どん底にいる銘柄が多いと思います。

が、ここまで来る間の下げを、
「売り」で利益を十分に取れたかというと、
必ずしもそうではないと思うのです。

確かに、多少取れはしましたが、
本気「売り」ではありませんでした。

戻ったら「売り」と決めていたまま、
どんどん下げて行ってしまったという感じです。

戻り上昇するなら、
まずは、「日足」の25日線付近まででしょう。

そこが一つの節目になると思います。

数日は先になるでしょうから、価格にして、
だいたい9,200円~9,300円の間くらい。

そこまでは、私は様子を見ようと思います。

デイで入れるチャンスがあれば、
もちろん仕掛けるつもりはありますが、
大きくは、そういう心づもりでいます。


↓↓ クリック頂けると元気が出ます!!
人気ブログランキングへ
5/16 「下向き」
毎日毎日、急上昇に注意しながら、
「売り」参戦しています。

「買い」の目線で相場を見ている人にとっては、
やってられない毎日だと思います。

4月の終わりからゴールデンウィークを挟んで、
大した押しもなくずっと下げ続け。

それはそれで、つかみどころがありませんね。

今はデイトレです。
たとえ「売り」だとしても、持越しはダメ。

ニューヨークの急騰があれば終わってしまいます。

今はその危険もだんだん大きくなっていると思います。

「売り」の持越しで成功している人は多いと思いますが、
結果オーライに過ぎないと理解すべきです。

今日は、
日経平均のチャートに一つの重要なサインが出ました。

「日足」の75日線が、
微妙ではありますが「下向き」になったことです。

ま、ほとんど横ばいと言ってもいいのですが、
今までずっと、「上向き」を保持していたのに、
わずかに「下向き」。

これは、下降相場のひとつのサインです。

今更ではあります。

「じゃあ、今までは上昇相場かよ?」
と言われると、返す言葉がありませんが、
チャート上のサインとして、私は重視します。

また明日、どうなるかはわかりませんが、
そんな認識を新たにして、「売り」目線を続けます。

上昇してきたらポイントでたたく。
基本はコレです。

モグラたたきの要領で、びしっと行きます。


↓↓ クリック頂けると元気が出ます!!
人気ブログランキングへ
5/15 上昇を見たい
昨日狙いとして記事にした銘柄。
今日は、どうなっていたか??

日本碍子(5333)は、寄りの時点で、
大きなギャップダウンで、対象外。

カルソニックカンセイ(7248)は、
75日線の上で始まり下げてきたので、
日経の動きも見ながら、前場でうまく利益にできました。
大きくは取れてませんが・・・。

ISID(4812)は、
やはり75日線の付近で様子を伺っていたのですが、
ダマされそうな感じがあったので、
日経の動きも見て、仕掛けず。

北国銀行(8363)は、寄りから上昇。
昨日高値を越えた時点で、対象外。
急騰するなら、上にある75日線で待っといて・・・
と思いましたが、機会なし。

以上、4銘柄・・・。
あまり面白くありませんね。
まあ、でも、いつもこんなもんです。

他にも、ダイキン(6367)やTHK(6481)を、
前もって狙いはしていましたが、
うまく仕掛けられませんでした。

逆に、森永乳業(2264)は、後場の急騰に気付き、
75日線から売っていき、短時間で利益になりました。

あまりたくさん仕掛けていないこともあり、
このところ、「損切り」はありません。

今日も、「損切り」しませんでした。
まあ、運よく、ありがたいことです。

・・・・・
今日の後場は、
前場売り込まれたものが反転上昇してきました。

その結果、「売り」逃したものも、
明日以降、仕掛けられる可能性が出て来ました。

「売り」も、
下降ばかりしている相場では仕掛けられません。
上昇してくれるからこそ、
大きな「売り」チャンスが来るのです。

日経には、大きく上昇して欲しいものです。
その過程を、じっくりと見たいものです。

明日も日経が弱ければ、やはり「売り」目線。
今日の後場、上昇したものを狙います。


↓↓ クリック頂けると元気が出ます!!
人気ブログランキングへ
5/14 狙い
「売り」目線です。

日経平均は、上昇もせず、下降もせず、
持ち合いのうちに終わりました。

しかし、決算やニュースで、
大きく動いた銘柄が数多く出て来ました。

私は、テクニカルを基本においてトレードします。
決算やニュースは、参考にしますが、
その動向によって買ったり売ったりはしません。

そこで、今の狙い目。

チャート上は下降の方向が現れているのに、
決算やニュースで、
そのチャートに反するような上昇をしてしまった銘柄。
そんな銘柄の「空売り」です。

チャートには、
すべてのニュース、材料が織り込まれています。

なので、本当に重大な(良い)ニュースであれば、
数日間は上昇が続きます。
そして、チャートも、一気に上昇の形に変化します。

しかし、そうでない場合は、
爆上げがあっても、チャート本来の形は変わらず、
すぐに株価は戻って来ます。

その戻りを狙うわけです。

先週金曜日には、コジマが出て来ました。
下げました。

今日も、ランキングにそんな銘柄が出て来ました。

ISID(4812)、日本碍子(5333)、
カルソニックカンセイ(7248)、北国銀行(8363)
・・・など。

すべて、下げの形のチャートからの爆上げです。

日経の動きは、もちろん要注意。
急上昇も考えられるだけに、全体相場は大切になります。

また、仕掛けのポイントを間違えると、
あまり利益が取れませんし、
逆に持っていかれたりもします。

75日線、25日線、ボリンジャーバンドなどを、
よく見ながら、仕掛けたいところです。

あくまで、急騰注意!!、で。

少しづつ、やる気になって来ましたね。。。


↓↓ クリック頂けると元気が出ます!!
人気ブログランキングへ
5/13 メンタルと日経平均
昨日、「売り」候補としてコジマを出しましたが、
なかなか、いい銘柄はありませんね。

チャートを見て探すのですが、
「これはいけそうだ!!」と、
ぴたっと来るものがありません

やはり、もう少し日柄を待った方がいいのでしょうか?

今ちょうど、決算やニュースで、
激下げ、激上げしている銘柄も多く、
乱高下状態の中、仕掛けていくのは勇気もいります。

もっとも、「損切り」ポイントさえはっきりさせて、
そこに来たなら必ず「損切り」できるのであれば、
リスクは限定されるわけですから、
仕掛けてもいいようには思います。

しかし、それでも、やっぱり、
無理な仕掛けはするべきではありません。

これは、自分に言い聞かせる意味でも、
「見つからないなら、やらない。」
なのです。

相場があると、どうしてもやりたくなります。
やっていないと損をしている気分になります。

「さえない相場・・・と言ったって、
 ランキングを見ると、爆上げしてる銘柄もある、
 ドーンと下がってる銘柄もある。
 そんな銘柄にめぐり合えさえすれば・・・」
と思ってしまうのです。

はっきりとしたチャンスが見えない中だと、
ほんのわずかのチャンスでも、
千載一遇のものに感じてしまうのです。

そして、はまってしまう。。。

何度も経験している失敗のはずなんです。

トレードがメンタルであるゆえんです。

これを防止するためには、
個別銘柄ではなく、
日経平均の動きをよく見ることです。

場中で、日経平均をいつも認識しておくことです。

個別の動きだけだと、どうしても視点が小さくなり、
現在位置が見えなくなりがちです。

本当にいけるのかどうか?
それは、日経平均をきちんと見てから決める。

それでも遅くはありません。


↓↓ クリック頂けると元気が出ます!!
人気ブログランキングへ
5/12 コジマ
昨日のニューヨークは、ほぼ持ち合いでした。
もう下には行かない・・・だから上に行く・・・
と思いきや、やっぱり弱い。
そういう展開です。

日経の動きも、このまま下で持ち合うのか、
やはり予測はつきにくいところです。

そこで、昨日書いた、
「この間、上昇した銘柄」ということで、
ひとつ注目は、コジマ(7513)。

誰もが知っているニュース銘柄です。

ずっと500円近辺で動かず持ち合い、
4月に入って日経の下落とともに下げた銘柄です。

そして、おとといのヨドバシカメラとのニュース。
これで急騰。

今の位置は、
「日足」の75日線と25日線の間。

ここから、上に行くのか下に戻るのか、
非常に中途半端な位置にいます。

ニュースがらみなので、
乱高下のリスクは確かにあります。
当然、手を出さないのも一つの選択です。

しかし・・・
他の銘柄が動かないなら・・・
「損切り」覚悟でやってみるのも、
一つです。

コジマの「日足」チャートを見れば、
下げ相場の真っただ中にいるのはわかります。

なので、目線は「売り」。

1つは、下向きの75日線上で、
「売り」の指値待ち。

もう1つは、金曜日の安値割れでの「売り」。

どちらの戦術も、
思いっきり逆に上昇する可能性はあります。
金曜日に信用売り残が増えていますので、
75日線を越えた時の踏み上げもありうるからです。

そのときは、即「損切り」。

以上は、月曜日に起きる、というのでなく、
しばらく金曜日の足の中で持ち合ってから、
というシナリオもあり得ると思います。

本当は下がる銘柄なんだけど、
ニュースが出て、ひょろひょろ上に来たぞ・・・
待ってました。。。

「売り」方からすると、
そういうイメージです。

あくまで、チャート上の戦術です。

明日一日、またじっくり考えて、
月曜日に臨みます。


↓↓ クリック頂けると元気が出ます!!
人気ブログランキングへ
5/11 逆張りはやらない
今日も日経平均は下落。
そして、ついに9,000円を割って来ました。

この辺で反転上昇・・・
いったん上昇の後の下落で本気「売り」、
という戦略を描いている者としては、
やきもきする気分です。

このまま下に行ってしまうのでしょうか??

これは、どんなに予測したところで、
当たるも八卦、当たらぬも八卦の世界でしょう。

いろんな人がいろんなことを言いますが、
「それがわかるんなら誰も苦労しない」のです。

だから、そんな予測の下に短期トレードすると、
やけどするのがオチなわけです。

でも、この間、個別銘柄はいろいろな動きの中で、
いろいろなチャート形を作って来ています。

もちろん、日経平均のチャート形と似たようなのが、
多いわけですが、
そういう銘柄は、すでに十二分に下落してしまっており、
乱高下が起こりがちになっていて、
手を出すのは危険です。

「売り」で狙うなら、そんな銘柄よりも、
現時点で下落の後の上昇を示している銘柄のほうが、
面白いと思います。

そんな銘柄を、この週末に探しておくといいです。

明日、明後日のこのブログの記事では、
そのあたりに触れたいと思っています。

あとは、デイトレです。
特に、「買い」はデイトレでしかやらないほうが
いいでしょう。
超々短期でやることです。

今は、チャート上の指標でいうと、
あらゆるものが下落方向を示しています。

本気「売り」ではないけれども、
当然のこととして、「買い」でもない、
ということです。

「今が底値。ある意味、買いのチャンス。」
なんていうのに惑わされちゃいけません。

そういう、「逆張り」をするデメリットの一つは、
自分で納得できる「損切り」ポイントが、
見つけにくいということです。

逆に行ったら、わけわからなくなります。
「損切り」できなくなります。

リスクのことを考えず、
チャンスのことだけ考えるのは、
基本的にダメなんです。


↓↓ クリック頂けると元気が出ます!!
人気ブログランキングへ
5/10 本日の損切り
日経平均、9,000円の崖っぷちという感じです。
ニューヨークも急落し続け、
下降相場に入ろうとしています。

日経と、ニューヨークが、
同じような形になって来ました。

ここから、まだまだ下げて行き、
一気に下降相場に入るなら、
「また逢う日までサヨウナラ・・・」という感じで、
しばらくの間、絶好のチャンスがないですね。

狙いは、一度上に戻ってきてもらって、
そこからの再度の下降を「売り」で取ろうというものです。

そういう意味で、
今日などは、あまり動く必要なんかないのですが、
やってしまいました。

東京精密(7729)。
昨日の安値よりも低く寄ってから、
日経と同じように朝は持ち合っていました。

そこで、ダメもとで、
「売り」指値を25日線下(1594円)に入れました。

「日経が上昇した時、
 この銘柄も上がるだろう、
 しかし、下向きの25日線が壁になるのでは?
 そこは、昨日安値の付近でもある。
 壁は強そうだ・・・・・。」
と考えたからです。

これは、「逆張り」なのですが、
たまにやる手法です。

「損切り」は昨日の高値の1620円越えです。

ゆったりした構えです。
正直、そこまでいくとは思っていませんでした。

「油断」です。

確かに、日経は上げていきました。
ダメもと・・・どころか、
「売り」約定が発車のホイッスルでした。

急騰。。。

しかし、我慢。。。
25日線は完全に越えたので、
私の思惑はハズレです。

なので、本来の「損切り」ポイントは、
「25日線抜けたら即!!」が正しかったと思います。

計画自体に誤りがありましたね。

一気に行かれちゃったので、
「即」と思い直したときには、もう遅かったです。
そのときも、「まあ大丈夫。。。」と思ってしまいました。

結局、昨日の高値をも越えて、
包み陽線になってしまい、やっと「損切り」。
というか、結局、高いところで「損切り」。

やらなくていいときに、
やらなくていいところで、
やらなくていいミスをしてしまう。

気が緩んでいましたね。

今日は、相当に罪が重いと思います。


↓↓ クリック頂けると元気が出ます!!
人気ブログランキングへ
5/9 本日の損切り
またドーンと下げて来ましたね。
日経平均は、ボリンジャーバンドの-2σに沿うように、
下落しています。

9,000円が視野に入って来ました。

しかし、私は様子見。
本気で仕掛けるのは避けて、
ちょこちょこデイトレしてました。

グリー(3632)。
今日も、本当によく動きました。
どうしても眼が行ってしまいます。

後場、うまく立ちまわれたものの、
前場は、「損切り」しました。

よく動く銘柄が、ホントによく動くときには、
「1分足」で対応するようにしているのですが、
朝の寄付きからの乱高下の後、
グリーは1592円に抵抗線を作って来ました。

朝、1600円を抜けた瞬間があったのですが、
それを視野に入れ、この1592円抜けで、
買って行きました。

しかし、これは完全なダマシ。
瞬殺でした。
どんどん下げて「損切り」。

すぐ前にあった安値1574円を割れていったので、
すぐに切りました。

このあたりの支持、抵抗、高値、安値は、
「1分足」でないとわかりにくいです。

「5分足」だと、買った足の安値割れで、
「損切り」ということになります。

「1分足」で見ていた分、
ちょっと仕掛けが早かった、という印象です。

再度の1600円抜けまでは待った方が良かったかな、
と思ったりはします。

しかし、昨日今日のグリーだと、
ポイントに来た時、
5~10ティックくらい平気で飛びます。

少し早目の仕掛けでないと、
買えない可能性も高いのです。

私も、昨日、逆指値の「買い」をひとつ飛ばされました。

少しリスクはあっても、
それを冒していかないと取れないのがグリーです。

その代わり、決まった時は大きいのです。

まあ、だからこそ、
ダメだったときの「損切り」は早く、確実に、
とぃうことです。

また、明日です。


↓↓ クリック頂けると元気が出ます!!
人気ブログランキングへ
5/8 様子見とデイトレ
今日も「損切り」なしです。

今日は基本様子見でした。
日経もあまり動きませんでしたね。

そんな中、デイトレとしては、
日経平均とは無関係に動くものに注目。

格好の銘柄が、
グリー(3632)、DENA(2432)。

どちらも、昨日のストップ安で、
トレーダーが群がっていました。

今日なら、「買い」も「売り」もできました。

これだけ動いてくれると、
分足に、わかりやすい節目ができやすく、
仕掛けはしやすかったと思います。

ただ、利益確定のポイントをしっかり考えていないと、
逆に「損切り」にあってしまう危険もありました。

どちらも、今日の高値安値で300円以上の
値幅がありましたから、
ちょっと間違うと大変だったと思います。

こういうときこそ、
本当のトレード技術が問われる場面です。

また、決算銘柄も、そこそこのものがあり、
見ていると、時間になると激しく動いていました。
(私は、やることはほとんどないですが。)

そうした例外的な銘柄を除けば、
今日などは持ち合いの日。
やらないほうがいい日です。

無理すると「損切り」ばかりになる日です。

こういう日は、
下手だから「損切り」になるのではなく、
やるから「損切り」になるのです。

「休むも相場」とよく言いますが、
「やらないもトレード技術」です。

わからないときは「やらない」のがいいのです。

上に書いたグリーやDENAの今日の動きだって、
わからなければ、
値幅があるからと言って仕掛けちゃダメ。

大損するのが定番です。

わかるときにやりましょう。


↓↓ できればクリックお願いします。励みになります!!
人気ブログランキングへ
5/7 下げました
想定通り、日経平均は下げました。
終値はボリンジャーバンドの-2σを割っています。

がしかし、
寄った後は、朝の15分だけ動いて、
あとは、その範囲内での展開に終始しました。

私は、計画通り、「売り」の持ち銘柄を、
この15分の中ですべて仕切りました。

日経先物は、寄付きから上昇の様子を見せたのですが、
結局、一日かけて朝の寄値に戻って来ました。

弱いですね。
確かに弱いです。

日経平均の「日足」チャートが、
ヘッド&ショルダーを形成していて、
今、右の肩の形を作っているところ。

教科書通りの流れではあります。

しかし、どうもここから一気に下落・・・
とは思えないのです。

昨日も書いた、75日線の上向き度が気になるのです。
本格的な下降の時には、
上を向いている75日線が、
しだいに平行になり、下向きになっていきます。

今の日経だと、まだ上向きです。
なので、まだ上昇局面はあると思うのです。

そして、75日線が下に向いてきたときが、
次の「売り」のチャンスかなと思います。

(あくまで、予測です。
 トレードにおいて、予測は何ら意味をもちません。

 明日、予想に反して、
 大きな下げが来るならば、
 その時はその時用の「売り」仕掛けをするまでです。)

今日は。「損切り」はありません。
「売り」銘柄の仕切りの後、
「買い」銘柄を1つやりましたが、
「損切り」には会わずに利確できました。

今日のニューヨークも注目です。

それ次第で、様子見、様子見です。


↓↓ できればクリックお願いします。励みになります!!
人気ブログランキングへ
5/6 明日から
ゴールデンウィークも今日で終了。
明日からまた、本格的に相場が始まります。

私は、「売り」の銘柄をひとつだけ保持したまま、
このゴールデンウィークを過ごしました。

明日朝、なるべく早い段階で、
もちろん気配や寄付きなどの様子を見てですが、
部分的にでも利益確定したいと思っています。

そこで、いったん現状はリセットということになります。

今の状況でいうと、
「売り」の形のチャートが数多く見られます。

日経平均がいったん下降に入っているからです。

もう少し下に行くかもしれませんが、
明日は、様子見八分のイメージで行きます。

ここからの「売り」仕掛けは、
ちょっと微妙に思えます。

「買い」は無論、今の旬ではないと思いますが、
「売り」も、本気でやってはいけないと思います。

それは、日経平均の75日線が、
まだ上向いているからです。

「売り」を考えた時、
ちょっとこれは嫌なサインなのです。

明日の寄付きは、安く始まるでしょう。
ニューヨーク、CMEの指標がそれを暗示しています。

CME日経先物のとおりなら、
明日の日経平均の寄付きは、
ボリンジャーバンドの-2σ付近です。

だとすると、下げ余地は小さいと見るべきです。

その場合、日経平均のチャートは、
安寄りの大陽線が立つ可能性も否定できません。

要は、どうなるかわからない位置になりそうだ、
ということなのです。

「売り」も「買い」も様子見。

よくわからないときは、様子見。

これが、私の判断です。


↓↓ できればクリックお願いします。励みになります!!
人気ブログランキングへ
5/5 塩漬株はどうするか?
ニューヨークは急落。
昨日描いたような展開です。

日経平均には、明日朝大きなギャップがつきそうです。

・・・・・・

連休の無理な持越しから「塩漬け」が始まりがち、
と、昨日書きました。

で、「塩漬け」の話です。

トレーダーは、なんだかんだいって、
結局「塩漬け」に悩まされている人が多いです。
私の周りのトレーダーにも、多くいらっしゃいます。

「塩漬け」の原因は、「損切り」の失敗です。
「あのときしっかり切っておけば・・・」
の結果が「塩漬け」になります。

私は、だからこそ、
「損切り」がものすごく大切だと思っています。
そういう意味で、
「損切り」できずに作ってしまった「塩漬け」に対する、
決定的な対策はありません。

「塩漬け」は、負けそのものだと考えてください。

何度も言いますが「損切り」は負けではありません。
(もちろん、計画された「損切り」です。)

「損切り」できないことが負けです。

そして、「損切り」できなかった結果の「塩漬け」こそが、
大負けです。

「塩漬け」を持ってしまうと、
その含み損が大きいために、
日々のトレードでいくらプラスを積み上げても、
その含み損を計算に入れると、
トータルでプラスにはなりません。

また、大事なことは、
今まさに「塩漬け」を持っているという、
そのトレーダとしてのあり方こそが、
また次の、第二・第三の「塩漬け」を、
生んでしまうことになるのです。

「塩漬け」を持っているとしたら、
それはすでに、プロとしてのトレーダーではありません。
本気のトレーダーとしてやっていくには、
ちょっと無理があると思います。

・・・
でも、そう言ってしまうと元も子もありませんね。。。

では、今、現実に「塩漬け」を持っているとしたら、
どうしたらいいのか?

善後策でしかないのですが、
やっぱり、今時点での、
その銘柄のテクニカル分析を、しっかりとやることです。

「そのうちに上がるさ!」とホントに思うなら、
すぐに「損切り」した方がいいです。
(「買い」の塩漬けの場合です。)

そして、再度その銘柄を、
同じロットで「買い」入ってみてください。

できないでしょう?

でも、それができないなら・・・
その株をもっている価値がありますか?

ならば、「損切り」です。
いかに確定していない含み損であろうとも、損は損。
大事なのは、今とこれからです。

自分に対して、自分で目の前を曇らせ、
今ある現実を見ないように遠ざけ、
心のどこかでありもしない未来を期待する・・・

それが「塩漬け」の実態です。

「明日になれば・・・。」
「来月になれば・・・。」

目の前のチャートを正しく見ずして、
何のためにトレードをやるのか??

「生きる」ってそんなに安易なものでしょうか??

そんな人生でいいのでしょうか??

自分を大切に考えるなら、
「塩漬け」は、基本、即刻「損切り」です。

でないと、自分の中の神様に見放されます。


↓↓ できればクリックお願いします。励みになります!!
人気ブログランキングへ
5/4 やりがちなこと
今朝ニューヨークダウ平均を見ると、
持ち合い状況とはいえ、小幅反落。

CME日経先物は、
9,200円付近まで下落しています。

今夜のニューヨークが、さらに下げるなら、
連休明け、月曜日の日経は、安く始まりそうです。

ニューヨークは今、13,300ドル付近に、
上昇の抵抗ラインがあるように見えますが、
2日前に、ヒゲとはいえそのラインを抜け、
直近高値を更新しています。

一方の日経は、75日線を割れ、
直近安値を割り込み、
少し長い視点で見ると、”下げ”の方向にあります。

上昇の方向にあるニューヨークが、
短期的にでも押目で下げてくると、
日経の下げが加速される状況です。

「売り」の持ち越しにはいいでしょうが、
「買い」の持ち越しにはちょっと辛い展開になります。

そんな「買い」の持ち越しから、
塩漬け株を作ってしまうというのも、
ゴールデンウィークにはありがちなことかと思います。

だからこそ、連休の持ち越しは危険なのですね。

ニューヨークの下げと、
日経の下げが連動すると、
大きなギャップが空くことになります。

「損切り」のラインを大きく割られてしまうと、
「損切り」する気が失せてしまったりするものです。
いくらラインを決めていても、ギャップには勝てません。

「損切り」を止めてしまったら、
あとは運まかせの「見ているだけ」状態です。

そのときになって、やっと気づくのです。

「あのとき切っておけば・・・。」

私も、この時期になると、
どうしても思い出します。

いやーな思い出です。

しかし、この思い出があるから、
もうやらなくて済むのです。

だから、思い出は大切にしないといけないのです。

明日は「塩漬け」について書いてみます。


↓↓ できればクリックお願いします。励みになります!!
人気ブログランキングへ
5/3 今日はお休み
日本市場が休場で、
直近の相場については、情報更新がありません。
明日も事情は同じです。

今日は、旅行先でもあり、
ちょっと、ブログ更新お休みします。

すいません。

明日は、なんらかテーマを見つけて書きたいと思います。
5/2 休むも相場
小動き。
日経平均は昨日の足の中での動きに終始しました。

想定通りです。

あすからの休場を考えれば、
今日の相場はあってもなくてもいい位なのです。

ニューヨークの動きが読めない以上、
動くのはリスクが大きすぎるのです。

トレードでやってはいけないことの一ひとつに、
「無駄な動き」というのがあります。

「無駄な動き」とは、
仕掛ける必要のないところで仕掛けたり、
「損切り」の必要がないところで「損切り」することです。

トレードは、慣れてくれば慣れてくるほど、
一つ一つの動きに、それなりに意味が出てきます。
意味がなければ動かなくなります。

どんなに沢山の動きをしたとしても、
すべての動きに意味があるのが、
プロトレーダーの動きです。

自分の感じた「なんとなく」には意味がない、
とまずは考えることです。
自分の勘を信じないことです。

そこに動いている相場があるだけで、
勘が働いてしまうのが素人トレーダーです。

そして、やらなくてもよいトレードに手を出し、
被る必要のない損失を被ってしまうのです。

そこに注意するだけでも、
収支は改善します。

私がそうだったから、よくわかります。

「休むも相場」とはそういう意味なのです。


↓↓ できればクリックお願いします。励みになります!!
人気ブログランキングへ
5/1 下げ
今日、一つ結論が出ました。
下降です。

日経平均のここしばらくの持ち合いは、
今日、75日移動平均線を割り、
直近(4/11)の安値をも割れたことで、
大きくは下に向かいそうです。

この土日に、
ダブルトップやヘッド&ショルダーといった、
天井圏の形について書きましたが、
そうした銘柄は、ほとんど、形通りに下げています。

今日は、「売り」のチャンスだったわけです。

しばらく、銘柄を探す日々が続きましたが、
このゴールデンウィークの狭間で、
ひとつの成果が出たというところです。

昨日のニューヨークダウ平均は、
はっきりした形ではありませんでしたが小幅反落。
今の日経平均にはプラス材料にはなりませんでした。

こうなると、明日の相場が気になりますね。

続落か、反転上昇なのか。
今日も、ニューヨークに注目です。

でも、仮に反転上昇だったとしても、
それこそ、ゴールデンウィークの狭間です。

積極的な「買い」の相場でないことだけは、
肝に銘じておきたいと思います。

今日は、「損切り」はありませんでした。

相場の流れに乗れたのと、
あまり多くは仕掛けなかったのが、
その理由だと思います。


↓↓ できればクリックお願いします。励みになります!!
人気ブログランキングへ