損切りこそトレード人生
損切りできなきゃ株トレードをやる資格はない。切って切って切りまくらなきゃトレードじゃない。
10/2 本日の損切り
昨夜のニューヨークダウが上昇したので、
今日の日経も、と思ったのですが、
まだまだ日経は弱かったですね。

なんとか75日線に戻ろうという動きもあったのですが、
持ち合った後は、なんとなく下に行きました。

まだ、下降トレンドが決定的になったわけではありません。
しかし、昨日、今日と見ていると、
買い方には厳しい相場になったという感じはあります。

しかし、私が昨日仕込んだ「売り」銘柄は、
今日、全体相場の意向を無視して上昇しました。
残念ですが、「損切り」です。

東燃ゼネラル石油(5012)。
昨日、金曜の安値割れで「売り」でした。

下向きの75日線を抜けようとして抜けきらないチャートが、
「売り」の形に見えたものですから、
昨日仕掛けた後、上昇されても強気のナンピン。
75日線に下からタッチしてきたところを、売り増しです。

実はこのナンピンは、最初から目論んでいたもので、
「そのまま下げるならそれでよし、
 上昇したなら75日線で売り増し。」
という計画ではあったのです。

それで、今日の寄付きです。
「損切り」ラインの金曜高値(ここが直近高値)を越える寄付き。
あっさりと「損切り」。

朝一番で逆指値が発動した瞬間に、ちょっと下に振れ、
うまく引っ掛かってくれたので、
その後の急上昇の餌食になることなく、なんとか事なきを得ました。

しかし、覚悟していたとはいえ大きな損失ではあります。
ナンピンまでして強気で攻めていたというのに・・・。

決めたルールの中での話ですから、恨み節はご法度。
ギャップを付けての上昇ですから、もうどうしようもありません。

「なぜ上昇?」なんて気にしてても仕方ないのです。
「誰かが買った、買い戻した。以上!!」ということです。

他に目を付けていた銘柄は、今日下げて「売り」約定。

どうなるかはわかりませんが、
とりあえず、明日以降の下降の展開に期待しています。


クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
人気ブログランキングへ
10/1 75日線割れ
一昨日、昨日とブログはお休みしました。
地元のお祭りです。

お祭りといっても、
私は神輿を担いで汗びっしょりになったわけではありません。
数年前までは担いだこともありましたが、
肩が痛くなってしまって、治るまでに何日もかかるので、
止めてしまいました。

その代わり、会場に行って大いにはしゃぎ、
酒ばかり飲んで盛り上げ役をやっています。

年に一度のことですから、それはそれでいいや、
と思っています。

そういうこともあって、
先週はすべての保持銘柄を仕切り、
今日から新たにスタートです。

もう10月になっています。
9月もそうですが、10月相場も「下がる」と言われています。

今日も、ついに、日経平均が75日線を割るところまで、
来てしまいました。

75日線での反発上昇を目論んで「買い」の準備を、
と考えていたのに、まったく逆になりました。

明確に75日線を割れていますので、
「買い」は控えた方がいいでしょう。
どんなに事前に準備していても、止めるのが定石です。

今度は、「売り」の目線に切り替えられるかどうかの場面です。

75日線は強力な移動平均線ですので、
できるだけ、忠実に仕掛けた方がいいのです。
特に、日経の75日線は全体相場の方向を示すという意味で、
とても重要です。

当面のシナリオは3つくらい考えられます。

①75日線はまだ上向き。
 なので、すぐに再び75日線を抜き返し、上昇に入る。

②いったんは下を目指す。
 ボリンジャーバンドの-2σ付近までが当面の下げ目標。

③75日線に戻るものの、そこからは上げ切らず、
 再度下げ局面に入っていく。
 この場合は、そこから下降相場に入る。
 
①のシナリオも十分にありえるのですが、
有望なのは③かな・・・と思っています。

そいうか、それが一番狙いやすいのです。
今日の下げは、そのままは取れません。
で、このまま下げていかれちゃうと、入るポイントがありません。
いったん上に振ってもらって後の下げの方が、
狙いがつきやすいと思うのです。

単なる要望にすぎないのですが、
今日~明日あたりは、
その視点で、銘柄を探していきたいと思っています。


クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
人気ブログランキングへ