損切りこそトレード人生
損切りできなきゃ株トレードをやる資格はない。切って切って切りまくらなきゃトレードじゃない。
4/29 デイトレは難しい?
今がどうのこうのというより、
一般論としてのデイトレの話です。

私見では、スイングもデイトレも同じように思うのですが、
ホントのところどうなのか?

ポイントは「持越し」の難易度ということでしょう。

デイトレだと、その日の価格差を取りに行くわけですから、
数日のトレンドは取れません。
スイングは、逆にせっかくの含み益を吐き出すときもあります。

ただ、確実に言えるのは、
どちらもまあ、メリットデメリット同じようなものだとしたら、
デイトレのほうが、仕掛けの回数は多いわけですから、
それだけ検証サンプルが多くなるわけで、
その分、確実性は高くなるのではないでしょうか?

思うに、
デイトレで儲けている人にも二通りありますね。

①分足のトレンドを取りに行く人
②利益が出たらさっと引き揚げるスキャルピング専門の人

私は、スキャルピングの技術がほとんどありません。
というか、ほとんどやったことがありません。
デイトレをやるときは①のタイプです。

でも、1日のうちにものすごい回数をこなして、
スキャルピングで利益を積み重ねている人もいると思います。

かなりの確実性の高いスキャルピングだと、
それはそれで、相当に有効な戦略です。

ものすごい数をこなしていると、
プロ化するのも早いのだと思うのです。

スイングだと、100回の取引をするのに、
結構な期間を要します。
スキャルピングなら、
数日でその経験を積んでしまう可能性もあります。

結局、相場も経験が結構重要な上達要素だとすれば、
回数をこなせるやり方のほうが、
習熟度が早いということになります。

実にうらやましい限りです。

あと、スキャルピングをやる人は、
銘柄を絞っている傾向が高いように思います。
ある一つの銘柄に絞ると、一日その銘柄でやり続ける、
というように。

これは、チャートで「分足」を見ているというより、
銘柄のクセのようなものをつかんで、
それが現れた瞬間にすかさず仕掛けると言うことで、
相当な技術を要することだと思います。

チャートより、むしろ「板」を見て仕掛けることも
多いのでしょう。

すべては、わたしにとっては自身の経験ではなく、
聞いた話です。
正確かどうかもわかりません。

いろんな人がいるんだなと思います。
そして、羨ましくもなってしまうのです。

でも、自分のやり方には自信を持っていきましょう。
上手く行っているなら、それを続けるのがいいわけです。
上手く行っているということであれば、
繰り返せば繰り返すほど、さらにうまく行くようになるのが、
トレードであると思いますから。


クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
4/28 ゴールデンウィーク
ゴールデンウィークです。
例年だと閑散相場になり、
下げの傾向に転換したりするのですが、今年はどうでしょうか?

これも、世の中の動向ではなく、
あくまでチャートの動きで見ていきたいです。

ニューヨークダウは、持合いで、
まだ下降の波動の局面にはなっていません
一応は、上昇波動の途中であるという認識です。

日経平均は、先週高値を更新して少し落ち着いたところ。
少なくとも、大きな下げの兆候が見えてはいません。
こちらも、完全に上昇波動の継続中。

デッドクロスしたMACDも、難なく逆転のゴールデンクロス。
全体的には売っていくには根拠薄。

個別銘柄で「売り」の形を探したとしても、
日経がこのような状況では、有利ではありません。
むしろ、閑散相場で押してくるならば、
そこを買っていくほうがいいでしょう。

でも、なかなか手は出しにくい、というのが正直なところ。
特に、昨日も書いたように、個別銘柄は乱高下が目立っています。
ちょっと、特殊な相場といってもいいと思います。

となれば、スイングはとてもやりにくい。
デイを中心に考えたほうが得策です。

デイトレードとなれば「分足」もモノを言います。

私の場合は、「3分足」「5分足」。
おそらく、どちらかといえば「5分足」のほうがポピュラーです。
ポピュラーであるということは、キーになる価格が、
チャート上に現れる確率が高いということでもあります。

しかし、デイトレ対象銘柄は動きも早くなります。
だから「3分足」もよく機能してくる場合が多いのです。

そして、忘れてならない「日足」。。。

なぜ、こんなところで反転するのか??
なぜ、ここで止まってしまうのか??
どんな壁があるというのか??

こんなときに、その回答が「日足」にある場合があります。
だからこそ、いつも見るのは「日足」。
「分足」で仕掛ける時も、必ず「日足」は参考にしましょう。
「日足」のチャートが頭に入ったうえで「分足」を見る。
これだけで、仕掛けのタイミングはかなり正確さを増します。

一番大切な「日足」の75日移動平均線、25日線などは、
「分足」には表示されていませんので・・・。


クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
人気ブログランキングへ
4/27 おっと!
グリーは木曜の高値を抜けることなく、下げました。
75日移動平均線をも下回って、
一目の雲の中へ潜っていきました。

危ないところでしたね。
木曜高値を少しでも抜けていれば、
自動的に「買い」注文が発動されていたところです。

(グリーの場合は、
 ポイントとなる価格は大量の注文によって、
 一気に飛び越えてしまうことがあるので、
 逆指値の発動が、すなわち約定にならないことも多く、
 やきもきすることが多いのですが・・・。)

ちょと形は悪くなりました。
すぐには買えない状況になってしまった感じです。

これは仕方なしです。

でも、あきらめはまだ早いです。
すぐには無理でも、またチャンスは来ます。
75日線を再び抜けても、まだ持合かもしれません。
結構、下から上昇して来ている、
25日線が鍵を握るような感じもします。

もう少し見ていきましょう。

しかし・・・
どうも全体に、
乱高下している銘柄が増えたように思います。

乱高下しているということは、高値圏の特徴でもあり、
ここからの「買い」は要注意ということなのです。

5月の相場は、例年強い方ではありません。

今年はどうなるのか??

ちょっと興味深いところですね。。。


クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
人気ブログランキングへ
4/25 不発待機
グリー(3632)は、上に行きませんでした。
今日は持ち合い。
ただ、下げるにしても75日移動平均線までで、
止まっているところが不気味です。

日経平均の影響をもろに受けるような銘柄ではないので、
相場の動向はあまり気にせずとも良いでしょう。

でも、爆上げしそうな予感大です。

明日、今日の高値を抜けたら「買い」です。

ただ、グリーの場合、いったん見送るのもありです。
グリーの高値抜けはダマシも多く、
一度はやり過ごし、反落してもう一度抜いていくところを狙う、
というのが有効なときもあるのです。

少し、普段のルールとは違うのですが、
言ってみれば応用編です。

また、見ていただくといいのが、
「日足」の一目均衡表。
今ちょうど、雲の上限付近にいるのです。
この雲を抜けると、ちょっと身が軽くなるように思います。

長期的にみると、週足も月足もあまり上昇の方向を、
向いてはいません。

ですから、あくまでスイングレベルの短期。

狙いは、爆上げですので、
くすぶったり、持ち合ったりしたら、
そこで利確です。

さあ、どうでしょうか?

クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
人気ブログランキングへ
4/24 そろそろ来そうな
またまたの高値更新。
日経平均・・・とどまるところを知らない感じです。

MACDも復活のゴールデンクロス。

注目すべきは・・・
実は、グリー(3632)です。

つい先週、底の方にいたところから、
25日移動平均線の上で爆上げ。

一気に75日線を突き抜けてきたのでした。

そして、今は75日線上での、
嵐の前の持ち合い??

ここから、また再びの爆上げなるか・・・
というところに来ています。

「買い」なら今かな、という感じがぷんぷんします。

ただ、1,330円あたりに、
支持抵抗の壁があって、
先週の爆上げの時も、そこで跳ね返されています。

でも、逆にこの支持抵抗ラインを抜けられれば、
さらに上も・・・の可能性はあります。

今日は、あまりに遅くなってしまったので、
これで終わりにしますが、
明日以降、グリーに注目です!


クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
人気ブログランキングへ
4/23 下げないですねえ
本当に頑張りますね、日経平均は。
今日も、下げません。
下げそうで、下げません。我慢してしまいます。

そんな中で、今日もかっとびの爆上げ銘柄が、
沢山出ました。

数日、「買い」の目線で見ていたなら、
仕掛けられていたものも多いなあ・・・と反省です???

でも、普段あんまりやらない銘柄なので、
そもそも見ていなかったのでしょう。

ジャパンフーズ(2599)、アイロム(2372)
スクエニ(9684)。

これらみな、きれいなトレンド転換。
しかも、75日移動平均線や25日線が絡んだ、
美味しい形。

こんな美味しい形を見逃すなんて・・・。

でも、自身のスタンスを重視した結果ですから、
悔むのは間違いですね。

美味しい銘柄と、自分のスタンスと、
ピタリ合うなんて、そうそうはないことです。
こんなところで悔しがっていることこそ問題なんです。

自分のスタンスを忘れてしまう一つの要因です。
「損切り」をあえてしなくなってしまうのも、
そんなことがきっかけになります。

崩しちゃダメ。ダメダメ。

爆上げ銘柄なんて、毎日、どこかしらにあるのです。

そんなホームラン狙いの姿勢では、
逆にヒットが打てません。
内野安打も生まれません。

でも・・・
ある種の資金が、そういうあまりなじみのない銘柄に、
向いているという傾向をつかんだなら、
それはそれでチャンスですよね。
(スクエニはなじみ深いですけど。)

一時的に、そちらの方にスタンスを移すなら話は別。

そのかわり、その分のリスクは、
当然に覚悟して、「損切り」は機械的に、
涼しい顔でやりましょう。

それだけは、お約束です。


クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
人気ブログランキングへ
4/22 また高値更新・・・
先週末の先物の動きからして、上昇は予想していました。
再び高値更新するのかしないのか、そこが焦点でしたね。

結果は高値更新。また上です。
しかも、今日は、大きなギャップがあきました。

盛り返してきちゃいましたね。

先週高値からの小さなトレンドラインなど、
あっさりとギャップで抜けて・・・。

MACDの様子も、今度はゴールデンクロスしていきそうな、
そんな勢いですね。

とはいえ、今日は、寄付き以降、それほどには上げませんでした。
高値更新だけで満足した様子です。

明日以降、さらに上げるのか、
今日の高値更新で終わるのか・・・。

どうも最近は、高値更新が「買い」の狙い目ではなく、
むしろ押し目の始まりだったりするダマシが多いです。

まあ、これは乱高下の相場によく見られます。

さあ買いだ、と思ったら下がり、
さあ売りだ、と思ったら上がる。

いやーなパターンなのです。

拍子抜けってなもんです。

それだけわかっているのなら、
逆手をとって・・・とはいかないのが、
辛いところ。

逆をとったつもりが、逆に取られちゃったりするのです。

まあ、力抜いて、眺めておきましょうか。


クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
人気ブログランキングへ
4/21 最近の株仲間
そういえば、このところ、株の仲間と会うことが、
めっきりなくなって来ました。

最後に会ったのが・・・先月だったか、
ものすごく久しぶりでした。

会いはしなくとも、いろいろなSNSサービスが溢れる昨今、
彼らの頑張りぶりは知っているつもりなのですが、
やはり面と向かっての会話に勝るものはありません。

彼らは、デイトレーダーとして生計を立てていたり、
他にサイドビジネス(本当はそちらがメイン)を持っていたり、
株トレードのキャリアも様々です。

会うときは、いつも、のんびりと飲んだりします。

住まいは、みな関東圏ではありますが、
これも様々で、集まるのも大変なんですが、
みなそれぞれ、トレード仲間の貴重さをよくわかっていて、
遠くからでも集まってきます。

しかし、実をいうとあまり株自体の話にはなりません。
会った最初に、「アレ(銘柄)、どう?」程度です。
あとは他愛もない話。

でも、たまに出てくる、
「今、〇〇見てるんだけど・・・」というのが、
結構参考になったりします。

大抵は、話題になるような銘柄は、こちらも気になっていて、
同じように見ているのですが、
見方が逆のことがあるのです。

こちらは「買い」で見ているのに、あちらは「売り」、
というふうに。

その差を会話しながら解明していくと、気がつきます。

結局は同じことを考えている。
あとはスタンスの差なんだと。

それと、みな共通しているのは、
基本的にデイトレが中心ということ。
そして、チャンスがあれば、
スイングトレードでトレンドを取りたいと思っていること。

私からすれば、スイングだってコツコツなんですが、
デイはもっとコツコツなのですね。

仲間の中には、本当に「上手い!」と思うような人もいます。

私よりキャリアは全然浅くても、
きちんと仕掛けどころや「損切り」のルールを守り、
実においしそうな銘柄を見つける若者もいます。

こういうのは、持って生まれたセンスのようなものかも、
と感心します。

場中に、連絡を取り合ったりすることもたまにあるのですが、
みんな、一進一退です。
でも、何となく、儲かっているかな・・・といった感じ。

みんな、
別に機械のような人間たちではありません。
きわめて人間くさい人たちです。

トレードは、基本的には他人を頼らず独りでやるものです。
でも、そうだからこそ、
客観的な他人の意見は参考になります。

「そうか、人からはそう見えるのか。」

自分のフォームは、たまに外から見直すことが必要です。


クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
人気ブログランキングへ
4/20 結局はコツコツ
今日は、以前働いていた会社の後輩の結婚式でした。
結構、飲んでしまったために、土曜のブログも、
こんな時間になってしまいました

久々に会った人たちから言われたのは、やっぱり株高の話。

「今はもう、大儲けされてるんじゃないですか?」

少し前に記事に書いたことと同じです。

「そんなことないよ・・・。」

「なぜ?だって、こんなに株が上がっているでしょう?」

こういう会話を続けていると、本当にもどかしくなります。
きちんと説明しようとすると、時間がかかるんです。

「大儲けしようとすると、大損することもあるから、
 コツコツやってるんだよ。」

こう言うと、みんな何となく納得したよう顔になります。

「なるほど。」

でも、結構ホントのことですよね。

トレーダーって、
1回でそんなに大きく儲かるもんじゃありません。

特にデイトレはそうですね。
少なくとも、私はそうです。
やっぱりコツコツです。

しかも、「損切り」と利益確定を繰り返しながら、
少しづつでも利益が上回るようにしていくような、
そして、その回転数をめていくような、
そんなコツコツ感です。

だから、どうしても、スイングで、
少しでも「日足」の大きなトレンドを取りたい、
と思うのですが、
今だと、それも難しくなっています。

大きなトレンドを取ろうとすればするほど、
少々の逆ブレはやり過ごす、どっしりとした構えが、
必要になってきます。

「損切り」の幅を大きくとる、ということですね。
そして、簡単には利確しない・・・という。

それだけのリスクを取れるからこそ、
大きなトレンドをとっていくことができるのです。

私は、75日や25日の移動平均線、トレンドライン、
パーティション、ボリンジャーバンド±2σといった指標を
「日足」の枠組みの中で見ていくことを重視したトレード。

そして、株数も少なめ。

なので、そうそう大儲けは狙えません。

それが、自分の分だと思っています。


クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
人気ブログランキングへ
4/19 今週の復習
今週の日経平均の復習です。

なんといっても、昨日(ブログ休んじゃいましたが)、
MACDがデッドクロスしたことでしょう。

高値圏でのこの現象は、結構来るんです。
「来る」というのは、下げるということです。

13,200円を終値ではキープしましたが、
それでも、「買い」のサイドの人から見ると、
結構、ヤバいヤバいの状況です。

スイングで「買い」を持っていたなら、
昨日、もしくは遅くとも今日、手放す状況です。

今日、終値で5日移動平均線を抜けている・・・
確かに、それは上昇のサインではあります。
でも、MACDのデッドクロスに比べると、
インパクトはありません。

で、もう少し大きく言うなら、今週は「持合」。
少なくとも、簡単な相場ではありませんでした。

何度も書かせていただきますが、
こういう相場ではスタンスが大事です。

自分の立ち位置を決めてかかり、
それに合った銘柄を探し、後は機械的に、
仕掛けと「損切り」を繰り返す覚悟で相場に挑む。

どっちに行くかは、どのみちわからないのです。
そこをどうこねくり回しても、何も出て来ません。
結局は「わからない」なのです。

だから、そのときが来るのを待つのです。

予測に振り回されるのではなく待つのです。

スタンスを決めて、後は待つだけ。

それだけのことですね。

クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
人気ブログランキングへ
4/17 まだわからん
「売り」目線は、私の場合継続です。
なぜなら、5日移動平均線を日経は抜けなかったから。

それだけではありません。

実は、
「日足」にのMACDがデッドクロスしそうになってます。

「売り」のサインが、少しづつ出てきているんです。

2日続けて陽線だったからと言って、
まだまだ日経は強いと思ってはいけません。

確かに、日経は強いんです。
それは正しいんです。

でも、それはこの2日間の陽線によるものではありません。

上昇したけど上昇しきれていない。

そこにこそ、着目すべきであるんです。

だから目線は「売り」。

なんと言われようと、私のスタンスはそこです。

我田引水でもいいのです。
そんなことは大事なことではなく、
いかに、自分のスタンスを決めておくか。

上に行くのか下に行くのか、わからない相場なんです。

スタンスだけが命です。
仕掛けるためには、スタンスなのです。

何度も言いますが、
思い違いだったら、止めればいい・・・
以上・・・それだけ。

最初の思い違いのリスクなんてないんです。

仕掛けた後に来る思い違いこそが、
「損切り」のリスク。

前日の予想なんて、その程度に思って下さい。


クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
人気ブログランキングへ
4/16 様子見
今日の日経平均は下から始まって大きな陽線。
これでは、「売り」仕掛けはできません。

かといって、買っていけるかというと、それも微妙。
あくまで個別銘柄の状況次第ということになります。

結局、日経は13,200円は割りませんでした。
まだまだ強いということの証ではあります。

でも、どうなんでしょう。
個別銘柄を見てくと、
少しづつ「売り」銘柄も出てきています。

日経は相変わらず強いのですが、
その強さの持続に耐えられず、いち早く下げていった銘柄。

「日足」のチャートでいうならば、
75日移動平均線を株価が割り込み、
さらに75日線が下向きになっており、
25日線とデッドクロスまでしてしまっているような銘柄。

これは、「売り」で狙って行けます。

中長期的な日経の上昇の展望の中で、
「売り」検討をするのは勇気が要るのかもしれませんが、
個別銘柄の「日足」チャートを見ていくと、
そうでもないなあ・・・と思います。

個別で見れば、既に下降に入っている奴があるのです。

5月は、年のうちでも弱い時期ではあります。
ちょっと、弱くなる展開を想像してもいいと思います。

高値を買っていくのも難しいならば、
やはり、「売り」目線で相場を見ていてもいいのでは?

はまれば下げのほうが大きいのは事実ですから。
(ホントに大きく狙うかどうかは??ですが)

ちょっと、少し様子を見ていきましょう。


クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
人気ブログランキングへ
4/15 さて「売り」か。
日経平均が、ボリンジャーバンドの中に戻ってきました。
おまけに5日移動平均線も下回って引けました。

さらに先週の上に空いたギャップも埋めてきました。

ちょっと、下げのサインです。

もちろん、この形からの即「売り」は危険です。
下手をすると上に一気に持って行かれたりもします。

明日の「売り」は、日経平均と同じ「日足」形の銘柄を、
やってはいけません。
もっと、「売り」に都合のいい形をした銘柄を
やりましょう。

そういう意味では、今日も「売り」でした。
今日仕掛ければ絶好の形だったという銘柄も多くあります。

しかし、終わったことは終わったこと。
既に狙いは明日にあります。

三井化学(4183)、三菱商事(8058)、
ミネベア(6479)、みたいな形を狙うのです。

日経が下げれば、思いのほか下がる気がします。

もちろん、日経が上昇なら、難しいでしょうが。

ここで押すのか、ただのダマシ下げなのか、
ちょっと見ておくのもいいですが、参戦してみるのも、
面白いと思います。

今の日経はホントに強いので、
仕掛けた後、逆に行ったときは、
くれぐれも即切りのつもりで仕掛けましょう。


クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
人気ブログランキングへ
4/14 夜更かし
夜更かしです。
しかも日曜の深夜、正確には月曜日。

ダメに決まっています。

生活習慣とか、そんなことをつい数日前に書いておきながら、
夜更かしなんて言うのは。

このブログ、ちょっと最近、
愚痴っぽくなってきたなあと感じます。

テクニカルなことを淡々と書いていく姿勢も、
危うくなってしまったのか・・・。

トレードに割く以外の時間が増えてしまったことから、
そうなってしまったのか・・・。

私のトレードの姿勢、手法に、
何か変化があったわけではありません。
一貫して変わらずのテクニカルです。
ルールを変えたわけでもありません。

それはそれとして、何も変えずに淡々とはやってます。

トレード成績が悪くて、夜も眠れないなんてことも
ありません。

でも、自分の変化って自分では気づかないのかも知れません。
自分のことは自分が一番よく知っている、
と思いがちだからでしょう。

でも、案外、自分の外見の姿って自分では見えないわけだから、
内面だって同じことなのかもしれませんね。

自分では同じことをやっているつもりでも、
他人が見ると違うことをやっているように映るのかも。

だから、やっぱり、真剣にやっていればいるほど、
コーチが必要なんだと思います。

プロゴルファーにも、よくコーチがついてます。
そのコーチはプロゴルファーじゃないんですが、
ゴルフのコーチではあるわけです。

自分とどっちが上手とかそういうことではなく、
客観的に見て、間違いを修正してくれる人。
それが、良いコーチなのでしょう。

トレードも同じだと思います。

なかなか、
毎日見てくれるようなコーチは、
探したっていないのですが・・・。

さて、寝ますか。


クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
人気ブログランキングへ
4/13 風邪気味
そういえば、少し前から喉が痛くなりました。
今日は、それが咳に変わり、ゴホゴホやっています。

最近、妙に暖かな日があったり、寒い日があったり、
気温が定まらず、気温の高い日に、
クーラーが効きすぎたカフェなどに入ってしまって、
しばらく我慢してしまったりしたからです。

そんなに酷いものではないので、
しばらくすれば治ると思っていますが、
面倒なもんですね。

まあ、トレードの調子が少し崩れて来ると、
少しは体調にも影響するのでしょうかね?

たしかに、今年に入ってからの相場は、
ほぼ一貫した上昇で、異例の様相を呈しています。

私も、それほど相場の世界が古いわけではありませんから、
ほとんど初めての経験ではあります。

なので、何度も何度も日経平均のチャートを、
それこそ穴のあくまで見ています。

そして、そこからなにが読みとれるのか、
カッコつけて言うとチャートが何を語ろうとしているのか、
何とか引きだそうとしています。

それでも、やっぱり、今後上昇し続けるのか否か、
そんなことはわからないのです。

ただ、相場は上や下に目標が見えている時、
その価格までは行くものです。上でも、下でも。

で、いったんそこでで止まります。
なぜなら、多くの人がそれを見ていて、
その価格を目標に、利益確定の逆売買をするからです。

そうであるならば、まず、見えてくるのは18,000円。
2007年の高値。

何だか、そこまでは行きそうに感じますね。

そういう思いにとらわれてしまうと、
デイやスイングなんかより、
もっと長期の視点で株を持ってしまいたくなりますね。

うーーーむ。そこんとこ、微妙です。

「ほーら、やっぱり買っとけば良かったじゃないか!」

後でみんなに言われそうな気がします。
ホントに、そんな気がします。

けれども、それこそが“落とし穴”なんだなあ・・・。
だって、そうやって、一時的には儲けた人が、
みんな最終的には損していくのだから。

そう思うところが、私の限界といえば限界なのです。

もっともっと儲かりそうな気がする。。。
でも、みんながそう思っている。。。
だったら、決してそうはならない。。。

私が学んだのは、そういうことなのです。


クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
人気ブログランキングへ
4/12 落ち着き
ちょっと、昨日はブログも休んでしまいました。
一昨日の、「売り」の退散が効きました。

「損切り」自体はルール通りにやっています。

が、仕掛けについては、
後から振り返ると反省すべきものでした。

なぜ、そんなことをしてしまったのだろう,
というほどのひどい仕掛けです。

衝動だったと思います。

トレードをやっていると、どうしても、
時折そういうことが起こります。

人間としての自分の弱さに気づかされるわけです。

そして、二度とするまいと思っても、
またやってしまうわけです。

なぜなのでしょうか?

私の考えでは、人間が機械ではなく人間だからです。

二度とするまいと思うことをやるのが人間です。

だから、そんなに悩むことでもないのです・・・。実は。

なので、人間として一番強い姿は、
私は生活習慣がしっかりと身についてるような状態だと、
思っています。

生活習慣が身につくと言うことは、
人間がより機械的に生きるために必要なことなのです。

人間より、機械のほうがはるかに耐性が強い。
だからこそ、感情でぶれない生活を送るためには、
生活習慣をしっかりと身につけるのが一番いいのです。

トレードでもそうです。

一番強いのは、ルール通りに動く習慣です。

感情や衝動に左右されない習慣とでもいうべきでしょう。

じっくり考えていると、
まあ落ち着いてきました。

もう二度とやらないことですね・・・。


クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
人気ブログランキングへ
4/10 退散
やはりどうしようもありませんでした。
「売り」じゃ戦えませんね。

ほとんど衝動「売り」ですから、
大した期待もありませんでしたが、
やっぱり駄目となると、落ち込みはするものです。

何だか、このことについては、何も書きたくありません。

本来なら、「本日の損切り」のネタで十分いけるのですが、
今回は何となく、それとは違うような気がしています。

おそらく、何の参考にもならないでしょう。

なので、今日は、何もかも止めときます。


クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
人気ブログランキングへ
4/9 やってしまった
「売り」のかたちに誘われて・・・。

昨日の記事にも書いたとおり、
自分なりに、あれほど、スタンスは一貫して、と思っていたのに、
今日、「売り」を入れてしまいました。

もう、明日の「損切り」は覚悟です。

というか、それくらいの覚悟はした上で、仕掛けたのでした。

どう見ても、様子見が正解だったのだと思います。

でも、今日の日経の高寄りを見て、
「売り」なら今だ、と感じてしまったのです。

まあ、完全に主観でしょう。

ちょっと、逆やってしまった感はあります。

馬鹿だなあ…と、もしそばで見ている人がいたら、
呟いているでしょう。

一瞬の気の迷いが、場合によっては破滅につながる。

それが相場です。

あーあ、失敗ですかね。。。


クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
人気ブログランキングへ
4/8 上だけど
天井と思いきや、今日は高寄りの陽線。
日経強し・・・。

先週末の高値では止まったものの、
押し上げの勢いはまだまだ強いようですね。

上に行きそうな感じはあるものの、ここは
まだ様子を見ましょう。

ニューヨークダウは、この時間下げてきています。
でも、このところの日経は、
ニューヨークなど見ていないのですね。

まあ完全に為替です。見てるのは。
このところの円安への急激な動きが、
日経の上昇となったのは明らかです。

天井とも見えるような高値圏にいる今の日経を見て、
近々の考え方は、乱高下に注意ということでしょう。

特に、「買い」の目線からすれば、急落に注意、
というところです。

逆に、まちまちな今の個別銘柄の形を見すえて、
日経急落時用の「売り」銘柄を見つけておくと言うのも、
一つの考え方かもしれません。

でも、それはそれで、かなりの実力が要る仕掛けです。

無理する必要はありません。   

「売り」なら「売り」で、
スタンスははっきりしないといけません。

片方では「買い」。片方では「売り」。

私は、そういうのが苦手です。

トレードはシンプルに行きましょう。


クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
人気ブログランキングへ
4/7 天井
日経平均の「日足」の形。
これ、結構典型的な“天井圏”の形です。

金曜日の出来高は、すさまじいものでした。
朝一のギャップを付けての上昇寄りで、
相当な「買い」が入っているということなのですが、
あとは場中を通じてズルズルの下げ。

結局、「日足」ではボリンジャーバンドまで戻って引け。
大きな上ヒゲをつけた形です。

それこそ、
よく仕手系の銘柄がこういう動きをしますよね。
日経平均としては異例のことじゃないでしょうか?

出来高極増、急騰、ボリンジャーバンド、大上ヒゲ・・・
短期的には、天井圏のサインのオンパレードです。

それでも、
「週足」や「月足」を見ると、
まだ、ボリンジャーバンドの中にいます。
ボリンジャーバンドとともに株価が急伸し、
+2σを上に押し広げています。

だから、大まかな方向は、まだ上なのでしょう。

いずれにせよ、これもこれまでの日経平均としては、
珍しいことになっているわけです。

ということで、様子見のなかでしばらく持合い、
さらに高値を取りに上に抜けていくような展開が、
一番可能性が高いように思います。

目線は「買い」です。
とりあえず、数日は見ておきたいですね。
今行くのは、さすがにちょっと怖いです。

当面の下げの目安は、
前の高値の12,650円あたりです。

そこで、反転していくかどうか・・・。

当面の下げもなく、ぐんぐん上昇なら、
そのときは、いったん「サヨウナラ」でしょうね。


クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
人気ブログランキングへ
4/6 訊かれること
木~金曜の日経平均の暴騰ぶりは、
マスコミでも大きく取り上げられました。

それでなのか、どうなのか、
今日あたり、いろいろな人から、
「相当、儲かってるんじゃないですか?」と、
訊かれてしまいました。

そしてまた、「買うなら今ですか?」とも。。。

そうじゃないって言っても、なかなか納得してくれません。
実際に、儲けなどありませんし・・・。

私がトレードを真剣にやってることを知った人たちだからこそ、
そういうことを訊いてくるんですが、
私は、これまでに何度も、
「株には、買いだけではなく、空売りというのがあって、
 私は、そっちの方に興味があるので、
 株が上がったから私が儲かる・・・ということには、
 ならないんですよ。」
と、方々に話したことがあります。

それでもやっぱり、
株が上がるとみんな儲かる、という公式をみんな信じていて、
なかなか、別の視点にはなれないようなのです。

確かに、世の中を盛り上げる「大相場」というのは、
上昇相場です。「買い」の相場です。
人々が集まり、出来高が膨れ上がり、
相場が大きく大きくなっていくのは、上昇の時。

それは、世の中が望んでいることでもあります。

けれども、その視点だけで儲かるのなら、
誰でもが億万長者になっているはずです。

たとえ大相場であっても、細かな上下動があって、
時にその動きが人の感情を揺さぶるほどになって
多くの人の「投げ」や「逃げ」を生むのです。

感情を揺さぶらないような単純な上昇があるのではないのです。
相場の難しさって、そこですよね??

利益確定に悩み、損切りに悩み、
揺さぶられた揚句に、
結局はトータルマイナスの世界に足を踏み入れ、
悩んだ末にまた、塩漬けに悩み・・・
そういう悩みの連鎖が、個人投資家の弱さなのです。

そして、
「今、オレの利益確定の『売り』を、
買っていってさらに儲けたやつがいる・・・」
それが上昇相場での、個人投資家の悔しさです。

感情を排除するって言ったって、
トレーダーも人間です。
自分の金で勝負する個人投資家は、そういう面では、
他人の金で勝負する機関投資家に勝てるはずがありません。

でも、そもそも機関投資家に勝つとか負けるとか、
そういう議論でなく、
自分がどうしたら生き残っていけるのか・・・
それを真剣に考えると、否応なく、
「損切り」とか「利益確定」については、
ルール通りの仕切りをしていくという結論になるのです。

大相場だからといって、
大きく儲ける必要なんてありません。

今儲けないと・・・ではなくて、
いつも、コンスタントにそれなりの儲け・・・
そっちの方が大事なわけです。

その思考にならないと、個人投資家は、
最後に負けることになる、と私は思うんですが。


クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
人気ブログランキングへ
4/5 やはりみんなが見ている
ほとんど暴騰です。
これほどの日経平均を見たことがありません。
余程稀だと思います。

でもk、よく見ると、
結局、ボリンジャーバンドの+2σに戻りました。
だれかが、こういう指標を良く見ているから、
実際に、節目のところで止まるのです。

日経平均は、後場に下げて、
結局のところ、大きな上ヒゲとなっています。

やりにくいなあ。。。

最終的には、最初から「買い」保持の人が、
美味しい思いをしているのでしょう。

出来高も凄かったです。

この上昇の動きが、しばらくは止まらないと見うか、
いやいや、下げの場面がきっとあると思うか、
そこで言い争っても、仕方ないのであって、
行くように行くだけ、と思っていて大丈夫です。

所詮は、人間の社会です。
絶対的な対処法があるわけではありません。
マインド的には、やるならとことん行かないとダメでしょう。

「とことん」ということの意味は、トレードの場合は、
利益の追求です。

ダメなときに頑張るということではありません。

ダメなときに頑張るなら、それはそれでルール違反です。

だって、「損切り」は頑張らないためにあるんですから。


クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
人気ブログランキングへ
4/4 個人的に盛り下がり
さすが日経平均!!
と言いたいところですが、個人的にはがっかりです。
 
「日足」でいったら、近年見たこともないような大陽線。

もう、勘弁してくれ!
と叫びたい気分です。

私はどーすりゃいーの?って。

日銀のうんたらかんたらは、まあいいとして、
ホントにみんな信じちゃってるんでしょうか?

知らねーよ、オレは・・・。

それでも、結果は結果。
受け入れる必要はあります。

何しろ、相場が神様ですから。

もう、ホントにきれいなトレンドライン抜け。
出来高もまた伸びてきています。

先物でいえば、すでに直近高値を抜けています。
これは明らかな上昇サイン。

逆らってたんじゃ生きていけません。
出直しです。

やはり、簡単には行きませんでしたね。

まあ、仕掛けてなくて良かったということでしょう。

様子見です。
つまんないなあ。

クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
人気ブログランキングへ
4/3 ここからが面白い
まずは利益確定です。
今日日経が、25日移動平均線を抜けていったあたり。
そこが、大まかな目安だったと思います。
昨日の高値を抜けたのも、そのあたりだからです。

細かい調整は、個別銘柄ごとに違っています。
この日経の上昇の中で下げている銘柄だってありますから。

ただ、面白いのはここからです。
ここから、日経が3月の最高値を超えていくなら、
やっぱり上昇相場だということで終わり。

でも、ここから持ち合っていくような感じ。
それが出てくるなら、展開はわからなくなります。

ここは面白いところなのです。

再度の下げが来るなら、今度は少し本気で「売り」です。

私の目線は、そこにあります。
なにしろ、短期的な波動の局面では「下降」ですから。

まあ、日経の週足や月足を見ると、
まだまだ上昇という可能性が強いように思います。

でも、今は「日足」重視でいいと思います。

というか、私のような個人投資家は「日足」です。

「週足」や「月足」で「損切り」するほど、
お金持ちじゃないので。

デイやスイングなら、それで十分です。


クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
人気ブログランキングへ
4/2 深追い禁物
下げました。連日の下げ。
場中で見れば、まあ戻ったと言えば戻りましたが、
下げは下げ。

25日移動平均線を割り込んだことは、
大きなトピックスです。

それはいいとして、「で?」って話。

そこは、昨日と同じ話です。

明日も下げていくなら保持。

上げていくなら、迷わず利確ですね。

今回はあくまで一過性かもしれませんが、
感想としては、やはり下げる時は大きいな、ということ。

上昇よりも下降のほうが、スピードは平均して早いです。

だから、先週買い保持していた人にとっては、
ほぼ地獄なのです。

はっきり言いますが、
ファンダメンタルズで投資をやっている人は、
ここで逃げる論理を持ちません。

ここから上がるかもしれませんよ。
ならば、それはそれでいいんです。

でも、今回はいいとしても、
ダメなときがきっと来るんです。

そのときに、破滅する・・・きっとダメになる。

私は、そう言いたいのです。

たかが個人投資家なんですよ。私も。
どういうファンダメンタルズを
つかめばいいというのでしょうか?

わかっている人には、ぜひ教えて欲しいものです。

具体的に、何を勉強すればいいのか?

ファンダメンタルズには体系なんてありませんよ!
どうやって、
機関投資家と同様の勉強ができるのでしょうか?

それって、それこそ、できる人にしかできない神業、
なんじゃないでしょうか?

トレードは、
ファンダメンタルズとテクニカルの合わせ技・・・
なんて、適当なことを言っちゃいけません。

そんな”さじ加減”を、どうやって一般化するんですか?
一般化できないなら、一人で抱えて笑ってりゃいいんです。
自己主張など不要の世界でしょ!!

私にできることは、テクニカル一辺倒。。。
それでいいと、私は思います。

議論の余地はありません。


クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
人気ブログランキングへ
4/1 まずは来ました
まず、大陰線が来ましたね。
いったんは、下降の波動になりました。

しかし、すぐ下に、
まだ上向きの25日移動平均線があります。

ここで止まるのか否か。
そこが明日の焦点になりますね。

しばらく持ち合うようだと、
更なる下降も期待できる様子です。

なかなか面白くなってきました。

ただ、忘れてはならないのは、
大きく見れば上昇相場に変わりはないということです。

ということは、「売り」は短期です。
それ以上を望んではなりません。

サクッと取れればそれで終わり、
それくらいの軽さが、
今回の「売り」には必要だと思います。

うまく行っている時、
くれぐれも、要注意です。


クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
人気ブログランキングへ
4/1 トレードは誰にでもできるか?
日付としては4月1日ですが、
3月31日の24時過ぎです。

そういう意味では、今日二つ目の記事になりました。
いろいろ考えていたら、書きたくなってしまいました。

結局のところ、トレードはゼロサムの世界です。
誰かが得する分は、だれかが損をする。
そういう世界なわけです。

いくらウィンウィンの関係とか言ったって、
厳密に見れば、本来手に入れるべき利益を、
手にしていないことは、いつもあるわけです。

本当は、10万円もらえるはずなのに、
98000円しかもらっていないとしても、
それはそれで、気がつかない人も多いということなのです。

トレードも、全員が儲かるということはありません。
必ず誰かが損をします。

だとすれば、確率的には儲からない人がいておかしくないし、
実際、個人投資家のレベルでは、
ほとんどの人が儲かっていないのが現状です。

だから、勉強すればだれでも儲けられるなんていうのは、
絶対にあり得ない話です。
だって、誰かは損するんですから。

でも、一方で、
みんながみんな勉強するわけではなく、
むしろ、ほとんどの人が勉強なんかしない、
というのも事実です。

だから、実際問題、
勉強すると、かなり有利になるのは間違いありません。
私の実感からしても、そう思います。

それでも、勉強して儲かる人、勉強してもダメな人が、
やっぱりそれぞれいるわけです。

じゃあ、ダメな人は何なのか、というと・・・
「言われた通りのこと、勉強したことを、
 たとえ一度でもやってもみられない人」
に尽きるように思います。

頭がいいとか、悪いとか、そいういうこととも
関わりがないとは言いません。

ですが、そういうことを超えて、
何か、その人の幼少期~学生時代にかけて培われた、
人に対する、世の中に対する、
スタンスの問題であるような気がします。

悲しいのは、自分以外の考え方を、
どうしても信じられない、受け入れられない、
ということなのですね。

見ていると、そういう人ほどチャートを信用しません。
どんなにいい形のチャートでも、
やっぱり、「今の日本は、どう考えても下向き」みたいに、
ファンダメンタルズにこだわってしまうのです。

かわいそうですが、
そういう人につける薬はありません。
何を言ってもどうしようもありません。

チャートなんです。
日経新聞なんか、どうでもいいのですよ。。。


クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
人気ブログランキングへ