損切りこそトレード人生
損切りできなきゃ株トレードをやる資格はない。切って切って切りまくらなきゃトレードじゃない。
8/31 トレードを続けること
結局のところ、トレードの目的はお金でしょう。

できるだけ多くの金を儲けたい。
トレードに期待することってそこですよね。

お金を儲けようというのは、
人間が生きていく限り、
どうしても必要な気持ちです。

それを否定することはできません。

しかし、トレードが「お金を儲ける」ための
近道なのかどうか?
そこは微妙なところです。

私も、最初はそう思って参入しました。
しかし、現実には、
考えたほど簡単ではありませんでした。

お金が絶対に必要だ、というときほど、
あるいは、どうしても儲けたいと切羽詰まった時ほど、
トレードはうまく行きませんでした。

むしろ、「まあ、今回は気楽に」と思っている時ほど、
うまく行ったと思います。

トレードの結果としてのお金に固執すると、
かえってお金が遠ざかっていくのです。
逆に、気楽であればある程、逆にお金は入ってくる。

なぜなのでしょうか??

やはり、そこには時間軸というものが関連している
と思っています。

トレードって、トータルなものです。
1回のトレードには、そこまでの重きを置きません。
しかし、1回1回の積み重ねがある程度の
トータルになった時、そこに重要性が生まれてくるのです。
(ということで、結局は、1回1回も大事なんですが。)

切羽詰まった気持ちだと、
1回1回にどうしても力が入ってしまうんです。
「今日は負けられない」と思ってしまうのです。

トレードは、勝つも負けるも、
仕掛けてしまった以上は相場任せになるものですから、
力が入ろうが入るまいが、
結果に変わりなどあるはずがないのです。

それなのに、
自分の力で100%の勝ちを得ようとするから
いけないのです。
いろんな無駄な動きをしてしまう。
頑張れば頑張るほど、儲けからは程遠くなる。
そういうものです。

トレードで儲けるのは、普通に働くよりもよっぽど簡単、
と考えるときにイメージされるのは、
1回1回のトレードで大きな儲けを得ている姿だと
思います。

でも、実際のトレードの生活は、
そんなものではありません。

どこかで、そういうギャップに気付き、
そのギャップを乗り越えないと、
いつまでたっても儲けられないままに終わります。

儲けようと思わないこと、
それが案外トレードの精神的なあり方なのです。

とても、切羽詰まってしまったときに持てる
精神ではありません。
だから、目の色を変えてトレードしている人には、
儲けがないのです。

儲けたいと思うならばこそ、
自分の力を捨ててしまってルールに一方的に従うことです。
一時マイナスになっても、ルールに従うことです。

結構大変なことです。
普通に仕事するより簡単だとは、
とても言えません。

でも、やるかやらないか・・・
やるならやるしかない・・・
そういうことなんです。


クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
/>人気ブログランキングへ

スポンサーサイト
8/30 高値のライン
日経平均、壁にぶつかって跳ね返されました。

昨日書いた、高値を結ぶラインです。

今日は、ギャップをつけて上昇して、
ちょうどこのラインのあたりで寄り付きました。

しかしながら、そこが壁。

結局は、昨日の安値を割る場面もあり、
昨日の陽線を包んだようになってしまいました。

来週以降、また安値に向かっていくんでしょうか?

今日また、ボリンジャーバンドが下に向き出したので、
下げ余地は広がりました。

「売り」です。
まだまだ。


クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
/>人気ブログランキングへ
8/29 更新後の反転パターン
安値を更新すると反転して上昇。
日経平均は、最近こんな感じで下降相場を
形成しています。

で、今回の上昇の目安は、
25日移動平均線くらいまで?

いやいや・・・
一つ見えてきた別のラインがあります。

7月19日(大陰線のとき)の高値から引く、
少し長めのトレンドラインのことです。

実はこのトレンドライン、まだ生きています。
このライン付近まで来ると株価は反落する、
そんな規則性がありますね。

どうやら、上昇の壁になっている様子がうかがえますね。

それならば、このトレンドラインを、
日経平均が抜けるのかどうか、
そこにまず注目しましょう。

そして、抜けたならその後に25日線を見る・・・と。

仮に、今後、トレンドラインと25日線が
重なってくるようになれば、
それは、かなり強固なパーティションになります。

もっと言うと、実は・・・
安値のパーティションラインも見えます。

7月30日の安値から引く、安値を結んだラインです。

実は、今、日経平均は、
最初に書いた高値から引くラインと、
この安値のラインの間で動いているのです。

このふたつのラインは、平行ではなく、
少しづつ狭まっていますので、やがて交差します。

ということは、
今の日経平均は、その交差点を目指して、
“持ち合い”的な動きもしているということ。

形としては「下降」だけれども、
二つのラインの間で、持ち合っている状況なのです。

そう見ていくと、
このふたつのラインを上にブレイクするのか、
下にブレイクするのか、
注目しておきたいところですね。

一つ言えることは、
その結論が出るまでは、
とりあえず「売り」でいいでしょう、
ということです。

ご理解いただけたでしょうか?


クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
/>人気ブログランキングへ
8/28 下降継続中です
日経平均が、波動の上でまた直近安値を更新しました。
「下降」の形の継続です。

任天堂(7974)やソフトバンク(9984)さえ、
いよいよ下降の形が見えてくるようになっています。

アルバック(6728)の75日移動平均線も、
ついに下向きになり、株価も線を割っています。

「売るなら今」「売るならこれから」
という銘柄が、本当に多くなってきました。

もちろん、今「売り」保持しているなら、
保持継続でいいと思います。

とにかく仕掛けは「売り」です。

「買い」で注目していたグリー(3632)も、
今日、形が崩壊しました。
直近安値を割ってしまったのです。

このことで「上昇」だった波動の形が、
「持合い」に変わってしまいました。
これではちょっとやそっと様子を見ただけでは、
とても「買い」はできません。

様子見も終わりです。

本格的な下降相場。
少し長くなるかもしれませんね。

どこかでまた、堰を切ったような暴落もありえます。

とにかく、チャンスを逃すことのないように。
取れるところでは、きっちりと取りましょう!


クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
/>人気ブログランキングへ
8/27 動きなし
まあ・・・行って来いの上ヒゲ。
「週足」の26週線を割ったと言えば割った。

今日の日経平均です。
まあ、つまんないです。

それでも、まあ、いつものことではあるので、
驚きはありません。

持っているだけですし、待っているだけです。

持って待つのは、それだけで辛いですね。

持っちゃうと、早く結論が欲しいのが人情です。

でも、そう思うと出ないのが結論なんで。

逆指値入れて放っておくのも対策としては有効です。
見てると、何でもないところで手を出しがちですから。

今日は、まだ8月なのに天候も涼しげで、
過ごしやすかったのですが、
相場は暑くなさすぎというところでした。

天気や相場に文句言っても、
何らの得にもならないので・・・
今日はこの辺で。

短いですが。


クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
/>人気ブログランキングへ
8/26 元気なしの相場
何だか元気がありませんね。
日経平均は、上げるでもなく下げるでもなく、
中途半端なところで止まっています。

・・・と思って「週足」を見てみると、ちょっと納得。

下からの26週移動平均線と上からの13週線に挟まれて、
今日は結論できなかったようです。

なんでこんな所で引けるのか・・・
なんでこの値幅なのか・・・
「日足」のチャートを見てよくわからないときは、
一目均衡表や「週足」「月足」なども見てみましょう。

そこにラインがある場合が多いです。

でも、だからと言って、
最優先は「日足」なので、そこにあまり重きを置くのは
短期トレードの場合は考えものですが。

いずれにせよ、日経平均の「日足」では、
上から75日線と25日線が覆いかぶさって来ています。

今日のどっちつかずのローソク足で、
下にある5日線も下向きになり、
大した支持線になりそうにもありません。

売って行ける相場が続いています。

本当は、ここからいったん75日線や25日線付近まで、
反発があって後の下げに期待したいところですが、
このままズルズルいくのかもしれません。

それならそれで、果敢に「売り」です。
躊躇なく行きましょう。

一方、スキあれば「買い」仕掛けてみようとしていた、
グリーやDENAは、期待に反して、
日経平均に同期して、わからなくなってしまいましたか。
この状況では、とても「買い」のスケジュールが立ちません。

ま、も少し気長に・・・ということろでしょうか?

全体的な「売り」の大相場が来てしまうと、
これらの銘柄も、つられて落ちていくのか・・・。
そんなイメージですね。

どうせ「買い」を気長にみるなら、
むしろ、SUMCO(3436)あたりのほうが、
期待できるかも。
今はまだ、波動は「下降」のままです。
25日線が横ばいになってくると、
大きな「買い」チャンスが来るように見えます。

一応、毎日動きを見ておきます。
ちょっとやそってで、飛びつくつもりはありませんが。


クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
/>人気ブログランキングへ
8/25 夏も終わる??
曇り空。
雨も降ったりするので、今日は久しぶりに、
テレビなど見て過ごしています。

日本テレビ系列で、恒例の「24時間テレビ」。
何とも言えません・・・。お涙頂戴的なノリ。

ニュースといえば、暗めの話。
藤圭子氏が亡くなったり、福島原発だったり、
何があっても世の中は淡々と時を刻みますね。

そんな中で、自分も少しづつ歳をとりながら生きている、
ということなのですよね。
なんだか、しみじみとしてしまいます。

うまく生きていくのって、結構大変なことです。

10年前には、今の自分は想定もしていませんでした。

おそらく、10年後だって、今では想像もつかない姿に
なっている可能性があるわけですね。

要は、しみじみしている場合ではなくって、
そういう現状を、どういうスタンスで考えるかです。

想像もつかないから、「どうでもいい」と思うか、
想像つかないから、「できるだけ思い通りになるようにやろう」
と思うのか。。。

いつだって、先は読めないわけです。
それはだれにでも平等だと思います。

そんなときに、先を読もうとするのか、
自分のスタンスを貫こうとするのか。

トレードの場合だと、
圧倒的にスタンスを決めたほうがうまくいきます。
瞬間的な浮き沈みより、長い目で見たルールのほうが、
はるかに気にするべきポイントです。

周囲で起きることへの一喜一憂もいいですが、
それよりも、自分なりのルールに従って生きたほうが、
よほど楽しいような気がするのです。

いろいろな人間の偉業も、
結局は突然に完成するわけではなく、
長い間の営為の結果としてあることが多いです。

それも、相当に長い間の営為です・・・。

気長に、変えずに、淡々と。
それが、けっこう、感動の種なんでしょう。。。


クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
/>人気ブログランキングへ
8/24 改めて「損切り」・・・
少し大きなところから俯瞰してみると、
ニューヨークダウ平均にせよ、ドル円為替にせよ、
週末に向けての反発はあったものの、
このところは下降のトレンドになっています。
(為替は円高方向)

どの指標も、「日足」チャートでは、75日線が、
上から値を押さえている形になっています。

日経平均も、この流れに同期しています。

いよいよ、下降相場が見えてきたということなのか。

あるいは、ここから大逆転があるのか。

私は、すでにスタンスを「売り」方向に変えています。
そして、「売り」の仕掛けをやっています。

その立場からは、下降相場の本格的な開始を目論んでいます。

しかし、銘柄によっては、日経の反発時に思わぬ急騰なども
予想されるところですし、
「損切り」ラインは相場の流れに関わらず、
きちんと守って行く方針です。

改めて、そこは確認しておきたいところです。

相場の流れが自分の側についたとしても、
それはそれで、あくまで「有利」というにすぎません。

どんな仕掛けでも「有利」なだけでは決着はつきません。
利益確定のポイントに達して、仕切ることができて初めて、
決着するのです。

「有利」な状況に安心して、「損切り」を忘れたり、
棚上げしたりしたら、
それこそ、トレードキャリアが元も子もなくなります。

「損切り」というのは、絶対に決めたとおりにやるべきことです。
極端な言い方ですが、それがトレーダーの仁義です。

「蟻の一穴」は、絶対に開けてはいけないのです。

それができないなら、
トレーダーを続けることは止めたほうがいいと思います。

・・・
なんだか、ずいぶん話が発展してしまいました。

でも、ノッているような時こそ、
基本原則に立ち返ることがいいときがあります。

たいていの大失敗は、
ノッているときが、その出発点になることが多いのです。

ある程度の年齢の方ならば、
本当にそういうことがわかると思います。

基本原則を見直したうえで、
また、具体的な戦術に戻りたいと考えています。


クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
/>人気ブログランキングへ
8/23 来週が仕掛けどころ
上昇です。
日経平均、下降から上昇へのトレンド転換です。

しかし、下を向いた75日移動平均線の下。
「日足」チャートの波動は「下降」継続中です。
つまりは、下降相場ということです。

下降相場中の、上昇トレンド転換は、
まさに「ダマシ」の確率が高いです。

つまりは、今日の上昇、信じちゃいけないということ。

さらに言うなら、来週月曜・火曜で、
75日移動平均線を少し抜けるくらいまでは、
上昇する可能性がありますが、
上昇はそこまでだということ。

で、仕掛けはその後の「売り」。

そこは昨日書いたとおりです。

いい機会が巡って来たのだと思います。
まさに、想定通り、チャンスが来る予感です。

くれぐれも注意です。

今日の上昇は、ほぼダマシの上昇です。

もう一日くらい、
このダマシの上昇は続くかもしれません。

これは、かなり見え見えです。

なので・・・「売り」仕掛け。
タイミングは、もうすぐです。


クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
/>人気ブログランキングへ
8/22 下げと言えば下げ継続
日経平均は、まあ、昨日と同じようなローソク足でした。
まあ・・・下げですね。
陽線とはいうものの・・・です。

あらゆる指標が、下降のトレンドを示してもいます。

どうやら下降相場に入るのが確定的になった、
と言ってもいいかもしれません。

75日移動平均線もいよいよ下に向いてきましたし、
25日線とのデッドクロスも間近。
上昇のサインは露ほどもありません(言い過ぎでしょうか?)。

ということで、「売り」の狙いは定まった感じです。

次に75日線付近まで反転上昇した後の下げを狙う。

これですね。

もちろん、後は個別銘柄の形次第です。
一番いいのは日経平均と同じような形の銘柄ですが、
なかなか見つけにくいのも事実。

とすれば、
多少タイミングは違っても、
個々の銘柄の75日線までの戻り直後の下げを狙う、
ということです。

さてさて、
グリーとDENAは、形が悪くなりました。
今日は、グリーも昨日のDENAと同じように、
25日線を割りました。

ここまで下げて来ると、
いかに上昇波動継続中とはいえ、
上昇相場への転換を疑いたくなりますね。

ま、もう少し様子を見ましょうか。
急ぐ旅でもないですし。


クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
/>人気ブログランキングへ
8/21 下げと言えば下げ
終値は昨日よりも高かったのですが、
ローソク足で見れば「下降」でした。

「売り」仕掛けで正しかったと思います。
明日上昇してしまえば、「損切り」で仕方なしです。
ローソク足の具合からして、長い下ヒゲ。
上げが来るなら、それはそれであきらめましょう。

グリーとDENAも、思いのほかの急落です。
この両銘柄、「日足」の一目均衡表を見ると、
それなりの納得もできます。

上昇は、雲の上辺が限界。
今日の下降で雲の下に落下。

グリーのほうは、25日移動平均線が意識された
動きになっていますが、
DENAはそれすら割りこんで終わっています。

しかしながら、両銘柄とも「上昇」波動が
崩れたわけではありません。

私の大胆予想では、
ここから、両銘柄とも反転上昇すると見ています。
少なくとも、25日線が意識されたグリーのほうは、
そうなる可能性が大きいと見ています。
(でも、そこが「買い」ポイントではないので、
 焦る必要はありません。)

DENAはちょっと崩れてしまった感もあるので、
何とも言えない位置になっちゃいましたが・・・。

今日の日経平均の下げで、
個別も「売り」の形にぐぐぐっと近づいています。
「買い」の形はホントに少なくなってます(いやほぼゼロ)。

仕掛けられる銘柄は仕掛けていきましょう。

基本的には「売り」で行きましょう。


クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
/>人気ブログランキングへ
8/20 波動の下降成立
日経平均、下降波動の継続となりました。
僅かではありますが、今日の安値が直近安値を
下回ったからです。

私としては、もう少し持ち合うと想定してました。
しかし、あっさりと下降成立です。

ただ、下降成立=「売り」と思うのは早計です。
最近の日経平均の持ち合い様相の中、ということを考えると
安値更新や高値更新が、
流れ反転のポイントだとも言えるのです。
簡単に目線を決めるのはどうかと思います。

でも、あとは個別銘柄を見て、
「売り」のチャートならば、素直に「売り」です。
仕掛けのボイントに来たなら「売り」。
おそらく、
その場合は今日の安値割れがボイントになるでしょう。

やりにくい相場かも知れませんが、
そこは基本に忠実に。
ダメなら「損切り」するだけです。
これも、何度も何度も書いてきましたが、
それだけのことです。

ここで躊躇していたら、
いつまで待ってもチャンスは来ません。

待つときは待つけれども、仕掛ける時は仕掛ける。

わかったようでわからないセリフかも知れませんが、
それが実戦的なルールでもあるのです。

ところで、グリー、DENAはやっぱり、
75日移動平均線を巡る動きになってきましたね。
今日は、日経同様、下げてきましたが、
やはりポイントは75日線のようです。

分足の激しい動きに惑わされると、
そういう視点を失ってしまいがちです。

基本この2銘柄に関しては、今は「買い」目線のうちに、
仕掛けどころを待っているつもりです。
きっと、チャートの通りに動いてくると思うからです。

日経の動きはともあれ、
それはそれで、ぶらさないつもりです。

時が来れば答えは必ず出てきます。
その時にあわてぬよう、じっくり見ていきます。


クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
/>人気ブログランキングへ
8/19 持合い方向へ
今日は、朝の寄付きの部分で、ブログを書いてみましたが、
どうしても場を見ながらだと、踏ん切りをつけることもできず、
中途半端な記事で終わってしまいました。

自分としては、難しかった感じです。

一方で、一日を終えてみると、
朝のほんの数分の間の視野が、やはり狭くなりがちだ、
ということも十分にわかりました。

どうしても、目の前のチャートや板の動きに惑わされてしまいます。
いつもいつも、チャンスが来る!みたいに構えてしまいます。

大引けを迎えてみれば、
けっきょくのところ、どうってことない事だったのに、
です。

で・・・・・・・・・・

日経平均は、前場でいったん下げたものの後場は復活。
なんだかんだで上昇でした。

平均株価は、再び75日移動平均線の方へ戻っていっています。
直近安値を割る方向でなく、ちょっと反発。

どうも、やはり75日移動平均線からあまり離れたくない、
そんな風に見えます。

要は、移動平均線の周囲での持合いです。

今日は、思いのほか、出来高が本当に少なかったと思います。

まだまだ、夏休み気分ということでしょうか?

今日から仕事という人も多かったと思いますが、
実は今日も休みという人も多かったのでしょうか?

よくわかりません。。。

でも、今日の上昇、移動平均線の周囲での持合い傾向は、
どうも怪しい感じですね。
まだまだ、怪しい・・・。

横ばいの75日線と、下向きの25日線と・・・。
デッドクロスするのか、それとも、
持ち直して、再び25日線が上向くのか?

もしも、日経平均が先週8月14日の高値を抜けたとすると、
またややこしい相場になります。

毎週毎週、「買い」なのか「売り」なのか悩んで、
その末に逆に仕掛けてしまう。
そんな私の弱みが、いつ出てくるかわからないような展開です。

イヤーな感じです。

手を出しにくいです。
相変わらず。


クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
/>人気ブログランキングへ
8/19 朝の寄付き
もう寄付きの時間です。
日経先物は、ほぼ先週末の終値に近いところから
始まる気配です。

実は、まだ小旅行の最中です。
ですが、パソコンの前に座って監視です。

朝の寄付きは、いつもわくわくしますね。
一日の中で一番大きく動くのも朝です。

気配と実際の寄付きが全然違うときもありますね。
今日はどうでしょうか?

まずは、日経先物の気配を横目で見ながら、
大きな流れと、今日の狙いを考えておきます。

金曜日のローソク足の中で寄り付くなら、
そこから、金曜高値に向かうのか安値に向かうのか、
そこを見定めていきましょう。

ギャップが空くなら、まずそれが埋まるのかどうか。

「日足」チャートを、日経についても、
狙いの個別銘柄についてもよく頭に入れたうえで、
5分足、3分足を追いかけるのが、私のデイトレの基本動作。

さあ、あと5分で寄り付きです。
気配がググッと上方向に動いたかと思うと、
今度はすーーっと下がってきました。

どうやら金曜終値は下回っていくようです。
と思ったら・・・さほど低くもなく寄り付き。。。

そして、金曜終値を抜けていきました。

日経平均(指標)の方は、終値を上回っての寄付き。

3分足にせよ、5分足にせよ、
朝の最初のポイントは、
1本目の足を2本目以降が抜いてくか、割っていくか。

それはもちろん、ダマシの場合もありますが、
一つの結論ではあります。
デイトレなら、そこで買ったり売ったりするポイントにも
なりえるところです。

DENAもグリーも、2本目が1本目の足を上回りました。
日経平均は2本目包み足の陽線になりました。
(以上、5分足)

「買い」目線なら、ここで個別銘柄の「買い」ありです。

さて、このまま上昇のトレンドが継続するのか否か・・・。

ダマシなのかどうか?

じっくり、見ていきましょう。

では、また・・・後程。

クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
/>人気ブログランキングへ
8/17 グリーの動き
今日から小旅行に来ています。
避暑というには、どこに行っても暑い気候の中で、
ほど遠い感じです。

まあしかし、お盆中だとどこに動いても大変なので、
みんなが帰ってくるときに出かけてみました。

そういう意味では車の渋滞はないし、まあ快適です。

少しゆったりした気分なので、
気長に、個別銘柄の状況分析でもしてみます。

最近注目しているグリー(3632)。

このブログでも、下降から上昇への転換であることを、
書いていますが、もう少し詳しく。

注目すべきは、木・金の急変動ではありません。
おそらくは、決算関連の情報で、
このような急な動きになったのでしょう。

そういう、特別な状況に興味はありません。

今、この銘柄で大事なのは「日足」のチャートの波動です。

「日足」チャートをよく見てください。

7月29日に、この銘柄は最底値を付けました。

この最底値に至るまでは、
安値の更新を何度も何度もしながら、
高値の更新をしていない、波動的な「下降」で来ていました。

しかし、7月29日を境に、高値更新の波動に変わったのです。

7月29日の安値の後、いったん8月6日に高値を付けて、
また下降に入ります。

しかし、8月6日以降の波動の底値は8月8日の安値で、
これは7月29日の安値より高いところにあるのです。

そして、8月14日に8月6日の高値(直近高値)を越えたのです。
これで、上昇の波動の完成です。

前の安値を下回ることなく、前の高値を抜ける、
というのが波動局面の「上昇」の定義です。

ずっと「下降」の波動で来ていたところに、
波動局面の「上昇」が出たということは、
底値圏を脱している可能性が高いということです。

まあ、75日移動平均線は下向きで、株価はその線のはるか下。
大きく見れば下降相場ではあります。

しかしながら、25日線が横ばいから上向きに転じています。

大きく言えば、まだ下降相場だけれども、
上昇相場に入っていく予兆があるのです。

8月15日に大きなギャップをつけて上昇したのは、
先にも書いたように決算情報のなせる仕業でしょう。

でも、大幅上昇の兆候はあったということなのです。

上昇しすぎた株価は、やはり75日線まで引き戻されました。
ここでも、恐るべし75日線といいうべきか。
(「じゃあDENAは?」と、ここでは訊かないでください・・・。)

8月15日は、想定できない上昇がありましたが、
8月16日の下降は、想定の範囲内でしょう。
仕掛けるかどうかは別の話ですが・・・。

いずれにせよ、
グリーが上昇へと転換したなら、
少し時間はかかるかもしれませんが、
いずれ75日線は横ばいとなり、上向きに変わっていきます。

25日線のゴールデンクロスもあるでしょう。

株価は、それまでは、下向き75日線と上向き25日線の間で
上下するような動きになるのではないかと思います。

来週以降、じっくり見ていくつもりです。


クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
/>人気ブログランキングへ
8/16 ほぼ行って来い
お盆相場は、月火水と上昇し、木金で下降。
ほぼ、行って来いの状況で終わりました。

日経平均、水曜日には75日移動平均線を抜け、
もしかしてこのまま上に行くのか・・・
と思わせる場面もありました。

しかし、今日は大きくギャップを空けて下から寄り付き、
5日線を上回れずに引けました。

「日足」の一目均衡表をみると、
今日は、雲割れです。
昨日は、かろうじて雲の下辺で下げが止まったかに
見えたのですが、
一気に割ってしまいました。

全体的には、
持合い・・・やや下降気味といった感じでしょうか?

ボリンジャーバンドは下に伸びていますので、
来週以降、まだ下げていく余地はあります。

決定的ではないにせよ、
今週月曜日の安値を来週下回るようだと、
波動局面での「下降」が継続確定します。

75日線の下向き具合がどうなっていくのか、
気になるところではあります。

下向きになっていけば、いよいよ下降相場というわけですね。

個別銘柄も、日経に引っ張られながら、
それぞれに上昇相場、下降相場を形成しています。

下降相場に入っている銘柄が、
波動局面での下降を維持したまま、
75日線まで戻ってくるようなところが、
「売り」の狙い目になりますね。

気を付けたほうがいいのは、
「波動局面での下降を維持したまま」
という部分です。

なかなか、探そうとすると見つかりにくいのですが、
波動局面でみたときに「上昇」になっている銘柄だと、
DENAやグリーのように、
思い切り上に持って行かれてしまったりします。

DENA、グリーは今日は対照的な動きをしました。
ずいぶん、動きが活発化してきましたね。

もう少し見たほうがいいと思いますが、
今75日線に近い位置での動きになっているので、
要注目です。

来週以降は、少し相場も活発になると思います。

お盆明け、期待したいですね。


クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
/>人気ブログランキングへ
8/15 横ばいの移動平均線
日経平均の75日移動平均線が、横ばいを保ったまま、
毎日微妙に上向いたり下向いたりしています。

それだけ、日経平均の動きが、
わかりづらいということです。

毎日の平均株価次第で、上に行ったり下に行ったり、
持合いのような感じになっています。

今日の動きを見ると、今度は下降に向かったような、
「売り」仕掛けたくなる動きですね。
昨日は「買い」仕掛けたくなる動きでしたが・・・。

今日の下降は、5日移動平均線付近で止まってはいます。

でも、75日線が横ばいのままだと、
持合いの様相が色濃くなって、
なかなか大きく上に行ったり下に行ったりはしないかも
知れません。

ただ、波動の局面における判断だと「下降」です。

なんとか、この波動が継続しているうちに、
「売り」で大きく仕掛けていきたいと思っています。

昨日書いた、グリーやDENA。
少し前のデイトレ銘柄です。
今日は、この相場の中、大きく上昇です。
75日線も一気に超えてきました。

長い間の低迷は、終わったかも知れません。

日経の動きに反して、
これらの銘柄は、波動が「上昇」にあります。

もともと日経には連動しないことで有名な銘柄ですから、
どんな動きがあっても不思議ではありません。
でも、多くの人が注目しているからこそ、
結局は、チャートのルール通りに動いてくると思います。

これらのデイトレ銘柄の狙いは、
そのあたりにあります。

本当に典型的な形になったとき、
形に反して動くことはあまりない、ということ。

だから、本当のチャンスというのは、
往々にして、こうした有名銘柄で生まれることが多いです。

それだけ信頼性も高いということです。

覚えておくといいと思います。


クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
/>人気ブログランキングへ
8/14 抜けてきました。
今日も一日じっくりと相場を見ていました。
やはりドル円との連動です。

前場は随分と下げていたのですが、
後場から上昇。
結局は、75日移動平均線を抜いたまま引けました。

デイトレの準備はしながら・・・
グリーやアイフル、東電あたりをちらちらと分足で
追いかけながらの一日でした。

しかし、欲を抑えて何もしませんでした。

余計な動きをして、
余計な「損切り」をしないためでした。

「損切り」自体は決して余計なことではありません。
きちんと「損切り」することは、
きちんとトレードすることです。

だから、「損切り」を恐れて仕掛けない、というのは、
むしろマイナス思考です。

しかしながら、
それも、それなりのトレード計画があっての話。

場当たり的に思いついた仕掛けをするなら、
せっかくの「損切り」も余計なことになってしまいます。

そういう「損切り」は、決してトレードキャリアになりません。

さて・・・しかし・・・
これで、日経平均は陽線が3日続いたことになります。
しかも、ギャップを付けての上昇です。

上には25日線が控えていますので、
これが壁になるのかどうか。

強いなら、抜けてもおかしくありません。
でも、壁になってもおかしくありません。
また、ちょっと分からなくなってきましたね。
仕掛けにくいです。正直。

個別銘柄について見ると、
グリーやDENAは、長い低迷から、
底を脱したように思います。
まだまだ安値圏ではありますが、
「日足」チャートの波動が「上昇」になっています。

75日線はまったく下向きですから、
上昇相場に入ったとはとても言えませんが、
根本的な波動の向きが変わったことは確かでしょう。

中期的な注目銘柄として見ています。


クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
/>人気ブログランキングへ
8/13 どう見るか?
ドル円為替の状況を反映してか、
日経平均は、大きく反発。

これだけで本格上昇の予兆とみてはいけません。
平均株価はまだまだ75日移動平均線の下。

「やっぱり日経は強い」というには、
まだまだだと思いますが、いかがでしょうか?

もちろん、上昇する可能性も多いにはあります。

75日線も、また今日上向きに戻りました。
MACDも上に凹んできました。

わかりません、わかりません。
即断などできません。

「日足」のチャートはともかく、
「週足」などを見ていると、「強い」と思うのは、
よくわかったりします。
今回の下げも、週足の上では、
上向きの26週線までで止まっています。

様子見ですね。
あくまで様子見。

積極的に、仕掛けられる場面ではないですね。
余程の個別銘柄がない限り・・・。

私はこのところ、デイトレもできていません。
本当に、見ているだけ。

今日の日経平均の5分足も見てるだけ。
後場は「買い」で良かったのだと思いますが、
なかなか、前向きになれませんでした。

トレード的には、実に苦しい日々を過ごしています。

お盆になると、
日頃なかなか会えない人たちと会ったりする予定も、
夜に多くあり、
ブログに向かう時間も少なくなってしまいます。

でも、毎日一瞬でも振り返りたいと思っています。

その積み重ねが、
結局は自分の力になると思っているので。


クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
/>人気ブログランキングへ
8/12 出来高少なし
今日から休暇の会社が多いと思います。
働く人が閑散としているビジネス街。

朝の電車もガランとしている、そんな状況です。

日経平均も、そんな状態。
そもそも出来高が今年に入って最少の状況です。

ボリンジャーバンドの-2σに沿って、
株価はどんどん下げていく・・・。

地味に下げていくときは、そういうことなんです。

まあ、暑すぎますよ。

そういうのって、相場には全く関係ないように思えますが、
絶対に関係あります。
昨日は、観測史上の最高気温を記録・・・
みたいなことなんです。

どうして、人間の作った最高の創作である株式市場が、
この未曾有の自然環境の変化に、
無関心であるわけはありません。

だれだって、少しおかしいな?
と思うわけです。

大丈夫だろうか・・・って。

仕事どころじゃないですよ。
ましてや、ノルマのない人にとっては、
参加したくもない相場なのです。

ただ、今日のニュースは一つだけあります。

それは・・・
微妙にでも上向きだった75日平均線が、
ついに、微妙にでも下向きになったこと。

この微妙ながら大きな変化を、
日経平均自身が気づいているのかどうか?

この記録的猛暑の中、
そういう細かいことに気付くだけの余裕があるのかどうか?

明日だろうが、明後日だろうが、
誰も自分から、この相場に参戦しようとはしないでしょう。

それが普通のお盆相場です。

優秀なトレーダーほど、
今は避暑地で休暇中です。

相場を見ているのは、
私のような凡百のトレーダーだけです。

それでも、私は見てしまうのです。
何もしなくても見ていたいのです。

なぜなら、株が好きだから。

私はそれでいいと思っています。

クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
/>人気ブログランキングへ
8/10 ニューヨークダウ持合い
ニューヨークダウ平均の「日足」チャート。
昨夜で、波動局面の「持合い」となりました。

「持合い」には2種類あります。

動かずにある価格に停滞したり、
ある価格を目安に動きが収束していく「持合い」と、
乱高下して、どちらに行くかわかりにくい「持合い」と。

今のニューヨークは、高値圏にありますが、
どちらに行くかわからない「持合い」です。

一度、直近の高値を抜けながら、
直近の安値を割ってしまったからです。

同時に、25日移動平均線も終値で大きく
割ってしまいました。

少し下にある75日線ははっきりと上向きなので、
今現在、上昇相場にあることは間違いありません。
ただし、上昇相場の終局にある可能性も否定できず、
少し長い目で見ていかないといけません。

翻って、為替(ドル円)の「日足」を見てみると、
今現在、はっきりと図の上で下降(円高方向)に
向かっています。

最近の日経は為替との連動の方が大きくなっていますので、
日経平均も下降に向かっておかしくない状況です。

ニューヨークの動きに多少振り回される局面を考えると、
形の上で「下降」になっている日経の動きが、
さらに下に加速する可能性を探っていきましょうかね。

個別銘柄でも、下降に入ると、
とてもいい「売り」チャンスになるものが出てきています。
そういう意味でも、
全体の流れが少しいい方に向いてきていると
言っていいと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

それにしても、暑いです。
むちゃくちゃですね。
暑すぎます。

外に出るのが怖いくらいです。

近年の猛暑・・・なんかおかしくないですか?

都会の温暖化なのか何なのかわかりませんが、
人間集団の営為は人知を超えるということでしょうか?

なんだか複雑な気持ちですね。


クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
/>人気ブログランキングへ
8/9 次の狙い
日経平均、「日足」ローソク足の下降の継続です。
ボリンジャーバンドの-2σが支持線になりました。

このあとは、いろいろ考えられますが、
まずは、夏のお盆の時期の相場というのを念頭に
おいておきましょう。

あまり動かないのではないか?
という予想が一つあります。

だから、そうなったら触らない・・・と。
休んでいる機関投資家と同じように、
旅行にでも行ってしまうのも手法の一つですね。

ニューヨークダウは、3本続いた「日足」の陰線が、
昨夜は陽線で上昇。
結局、波動の局面での「下降」は成立せずに、
反発して来ています。

日経のほうも、
すでに「下降」成立はしているものの、
やはり陰線が3日続いています。

陰線にせよ、陽線にせよ、3日続くと反転があるものです。

なので、ここはいったん、微妙でも上向きの
75日移動平均線に敬意を表して上昇になる、
という予想もたちますよね。

で、私はこれに賛成です。

そして、
いったん75日線まで戻った後の下げを狙います。

ボリンジャーバンドの開き具合から見て、
狙い通り下げたなら、
大きく下に行きそうな感じもあります。

最近はダマシまくられているので、
相当に注意してかかりますが、
狙いのイメージは、上の通りです。

まあ、世間はすでに休み気分です。
今夜あたりは、飲み屋さんも繁盛していると思います。

明日、明後日は、ゆっくり過ごしてみますか。。。


クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
/>人気ブログランキングへ
8/8 「下降」が成立
本日の日経平均、昨日書いた直近安値を割りました。
「日足」チャートの波動局面における「下降」の成立です。

下からのパーティションラインどころか、
安値割れまで来てしまいました。

かろうじて75日移動平均線は微妙に上向きですが、
ほぼ横ばい状態。
MACDも下に伸び、一目均衡表も、
雲を割るような勢いです。

ただ、ボリンジャーバンドを見ると-2σの位置。
でも、今度は、この-2σラインが下に伸びそうです。

一気に局面は変わって来てしまいました。

「売り」目線です。

変な話ですが、
このところ紹介している「株は買うな。空売り塾」に、
ぴったりの相場がやってきそうですね。

いよいよ本格的に下降相場がやってくるかもしれません。

少なくとも、形はそうなっています。

ここ数カ月の日経は、日を経るごとに、
様相を変えて来ました。
なので、ここも、大きなことは言えません。
あくまでご参考と思っていただいて結構です。

でも、形は「下降」に確実に近づいています。

(たった数日前には「買い」と言っていたのが
 本当にお恥ずかしい限りです。
 返す返す・・・そう思います。)

相場に正直に、形で仕掛けていくのが、
私の信条です。

「売り」狙いで、機を待ちましょう。

※ 本日のウェブセミナーご視聴されましたでしょうか?
  ご納得いただけた部分が多かったのではないかと
  思います。
  私も見させていただきました。
  改めて、参考になりました。

クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
/>人気ブログランキングへ
8/8 本日夜です。
「株は買うな!」ウェブセミナー本日の夜9時です。

しつこいですけど、おススメです。(登録無料)

「株は買うな!空売り塾」

前もって、質問なども投稿できるようですので、
どこまで反映されるかはわかりませんが、
利用してみてください。

本日、見られなかったとしても、
登録があれば、後から録画を見られると思います。

いずれにしても、参加してみてください。
8/7 まあ・・・だめですね。
タイトル繰り返しになりますが、
まあ、ダメですね。

「上昇!」と私が言った途端にこれですから。
穴があったら入りたい気分です。

これだけ安く始まると、
さすがに今日の実害はありませんでしたが、
それにしても、「何言っちゃってんの!?」てなもんです。

しかし・・・今度は75日線割れですか・・・。

25日線は下向きになりましたし、
75日線も、ほとんど平行です。。。

今日の日経平均、5日線の下で寄り付きました。
一目均衡表では、見事に雲の中から始まってしまいました。
そして、今度は雲の上辺(先行スパン)が抵抗線になりました。

MACDは一気にゴールデンクロスしたと思ったら、
たった一日でデッドクロスです。
ヒストグラムも大きく下に膨らみました。

一日にして上昇指標が下降指標に変わってしまいましたね。

ニューヨークダウの影響も大きく受けています。

それでも、まだ完全に判断しにくいのは、
ニューヨークダウも日経平均も、
直近安値を下回っていないこと。

日経平均でいうなら、
7月30日の安値を割っていくのかどうか。

それともう一つ、近々では・・・
6月13日の安値から引くパーティション。
今日の終値(安値)は、ちょうどその線上にあります。

そこが、今後の波動見極めのポイントになりますね。

まずは、パーティション、次に直近安値。

なかなか見極めが難しいですが、
冷静に見ていきたいと思います。

クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
/>人気ブログランキングへ
8/6 能書きはいらないか?
コメントをいただきました。
「能書き」はいいから、取引結果を載せろ・・・と。

コメント自体は、本当にありがたいのですが、
その主張には、賛同できません。

私はこれまでずっと、
「能書き」こそ大事にしてきました。
それがないと、ブログにならないと思ったからです。

それを、「いい」と言われてしまうと、
私には、やることがなくなります。

また、取引結果から、この方は何を読み取りたいのか?

私は、人さまのエンタテインメントのために、
ブログを書いてはいません。

あくまで基準は自分です。
以前にも書いたことです。

それに、人の取引結果を知ったところで、
自分が儲かるようにはなりません。

そんなの、私がよく知っています。

大事なのは、むしろ、取引の理由=能書き、です。

なぜ、そこで仕掛けるのか、
なぜ、そこで仕切るのか。

それこそが「能書き」であって、
それなしには、
何のためにもならないじゃないですか・・・。

・・・・・・・・・・・・・・

まあ、そんなことより・・・
本日の日経、持ち合いです。
安値は昨日より安く、高値は昨日より高く。

でも、明日は「買い」で見ていっていいと思います。
すべての指標が上昇方向を示しています。

個別銘柄を見て、それなりのチャートなら、
明日は「買い」です。

ちょっと、コメントに惑わされ、
今日は、そんな程度しか書けません。。。

私もまだまだです。


クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
/>人気ブログランキングへ
8/6 ライブ予定告知
私が宣伝している「株は買うな!」の先生方が、
8月8日の21時から、ウェブでライブ放映を
するようです。

(まだ、このセミナーに登録していない方は、
 ライブ動画こちらから。)

このメール・動画セミナーは、
大場さんという方がナビゲータをしていますが、
この大場さんも現役のトレーダーで、実績もあり
株の先生もやっている方ですので、信頼がおけます。

生ライブをやるからには、
それなりのコンテンツが用意されているはずです。
あるいは、視聴者の疑問に応えるような形を
とるのか。。。

いずれにしても、嘘偽りなく、
内容はきちんとしているセミナーですから、
どんな形であれ、参考になるはずです。

もちろん、本教材の宣伝のための放映ですから、
何から何まで教えてくれるはずもありません。
範囲は限られているとは思います。

それでも、観た方がいいのには、
露ほども変わりありません。

私も、できる限り観ようと思っています。

コメントなど頂ければ、
いろいろ、共通の話題で盛り上がれるかもしれませんね。

まだ登録していない方は、おススメします。
(登録無料です。)

8/8の21時「株は買うな!空売り塾」ライブ動画


8/5 基本に忠実に見る
あえて、自分に対する戒めとして書いておきたいこと。
やっぱりトレードは基本に忠実に、ということ。

世の中には、基本とか応用とか、いろいろあるのですが、
やっぱり基本は「基本」です。

当たり前です。

「応用」はあくまで「基本」のバリエーションです。
あるいは、「基本」がいくつか組み合わさって「応用」の
形になります。

「応用」を「応用」の形として覚えたとしても、
根本的には「基本」の組み合わせですから、
「基本」がわかっていないと、本当に理解することは、
できません。

トレードの基本は、あくまで「日足」のチャート。
特に、日経平均が重要な指標になります。

見るのは、75日、25日、5日の移動平均線。
そして、MACD、ボリンジャーバンド、一目均衡表。
どこかに意識された価格・価格帯はないか。
トレンドライン、パーティション、ギャップ。
さらに、波動やローソク足の局面の方向。

あえていうなら、あと出来高。

「日足」でここまでざっと見て、分足や週足、月足に
目を移していくことになります。

書き逃したこともあるかもしれませんが、
ざっと言えば、こんなところです。

これらの組み合わせで、ほぼどんなチャートでも、
現在の位置が理解できます。
決して簡単とは言いませんが、これだけです。

そんな基本に立ち返れば、
今の日経・・・(今日は持合いの足でした)、
大きな持合いのなかでやや「上昇」の方向にあることが
わかります。

でも、「下降」と隣合わせでもあります。

今は、75日線や一目均衡表の雲が、支持線になっている
ように見えます。
MACDの波動も上昇です。
しかし、これらがすべて逆になる可能性も
まだまだ否定できません。

決して簡単な位置ではありません。

しかしながら、
こうした基本に立ち返って見直せば、
仕掛けた時の「損切り」ポイントもきちんと見えて来ます。

相場の勢い、その日の様子だけで、
仕掛けて成功することはもちろんあります。
大儲けすることもあります。

でも、基本を理解していなければ、
同じように大損する可能性が高いことも
肝に銘じましょう。

そして、あくまで大事なことは、
大儲けをすることではなく、大損を防ぐことなのです。

クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
/>人気ブログランキングへ
8/4 「株は買うな」ススメ
昨日紹介した「株は買うな!空売り塾」ですが、
必ずしも、空売り専門のトレード学校
というだけではありません。

昨日も書いたように、
「空売り」を勉強することは、
「買い」に際してもも大きく勉強になります。

というより、トレード全体の勉強です。
トレード全体の勉強をしてこそ、空売りができるし、
空売りの勉強をしてこそ、トレード全体ができるように
なるのです。

上昇相場であっても、下降のことを、
下降相場であっても、上昇のことを考えているからこそ、
いろいろなチャンスが目につくようになるのです。

「空売り」専用の勉強なんてあり得ないのであって、
結局のところ、「トレードを学ぶ」ということに
なるのです。

「株は買うな!空売り塾」のサイトに行って、
展開されている宣伝文や、紹介される動画は、
なんとなく胡散臭さがあったりします。
でも、それは、いろいろなネットの商売に共通することです。

どうしても大資本展開ができないので、
洗練されない表現手法になってしまうのだと思います。

また、販促に特化したような、
いいことばかり書いてある感じが、
訪れる人を立ち止まらせてしまったりすることも
あるでしょう。

私はそう思います。

また、動画に出てくる人たちの、
どことなく「大丈夫な人たち?」的な外見が、
気になったりします。
(大変妙な言い方ですが、本当に真面目ですし、
 一生懸命な人たちです。私もよく知っています。)

でも、それらを差し引いても・・・・
「とりあえず、いいと言うなら見てみよう」
と思ってみたほうが得るものが大きいと思います。
所詮無料なんですし。

本当にいいと思うから、私は取り上げています。

きわめて勉強になると思います。

「株は買うな!空売り塾」


8/3 「株は買うな!」 (番外)
「株は買うな」

今言うのも変かもしれません。
「売り」はちょっと様子見な感じですから。

でも、いずれ来ます。また。

私は株は「買う」ものだとは思っていません。
もちろん、何が何でも買わないわけではなく、
最近の相場では「買い」のスタンスでやってきました。

それでも、やっぱり、
大事なのは「売り」の視点と技術だと思っています。

「売り」といっても、
私の言う「売り」は、「空売り」のことであって、
決済売りではありません。

「空売り」の視点と技術を持てるようになると、
相場の見方は思い切り変わります。

というか、株式相場が「買い」を前提とした相場であるからこそ、
「空売り」の存在価値がものすごく高いといえるのです。

なので、再びのご紹介。

「株は買うな!」

今日あたりから、またキャンペーンのようなのが始まっています。
動画や、ウェビナー(ウェブセミナー)とか、
私も視るつもりでいますが、
きわめて良質であることが想定されます。

「空売り」は、しくみは「買い」と同じです。
何も難しくないし、知らないことのデメリットの方が、
膨大だと思います。

無料の部分だけでもいいと思います。

ぜひに。
おススメします!

「株は買うな!空売り塾」

当然のことながら、
きちんとここで勉強できれば、
「損切り」の理論も実践も、よくわかるようになります!