損切りこそトレード人生
損切りできなきゃ株トレードをやる資格はない。切って切って切りまくらなきゃトレードじゃない。
7/2 まだ上があるか
日経平均のボリンジャーバンドの+2σはもう少し上なんですけどね。
そこまで行ってくれると15,500円あたりでもあるし、
まあまあそれなりの思い切りもつくんですけど。

もし、このまま今日が天井で、また下げていってしまうのならば、
とっても悲しいですね。

・・・そんな声が聞こえてきそうです。

昨日のニューヨークダウの高値更新に続き、
今日の日経平均は、やはり高値更新。

何はともあれ、何とか高値更新は成し遂げて、
今日の仕事はそれで終わり・・・みたいなことだったのでしょうか?

それでも、前場は15,400円が支持線になっていて、
何とかもみ合っていました。
ところが、後場は、15,400円が抵抗線になりました。

まさに、きれいな支持・抵抗の逆転現象です。

ただ、まあなんだかんだ言って、高値更新なんですから、
「日足」のチャート波動の局面での「上昇」の成立は確保したということ。
いくら、陰線でも、この事実は変わりません。

ただ、同じような陰線が、先週の月曜日にも出ていて、
そこから、日経平均が下げ始めたものですから、
また、同じようなことになりはせぬかと、
どうも心中穏やかではありませんのです。

いずれにしても、通常の「買い」銘柄は今日は保持でしょう。
明日以降どうなるかわからないにせよ、それはいつもと同じこと。
昨日の足よりも上に行っているのですから、まだ保持です。

うまくいかなかったのは、サニックスです。

これは、今日、昨日の足の安値を下回ってしまい、
私としては、短い命ですが仕切っておきました。

昨日も何となく「あれー?」なんて感じていたので、
今日のこの仕切りは、十分に想定済み。
とりあえず、利益にはなったので、まあナイストレードと。

当然に1,300円を下回るまでは持っていようかなんていう、
かなり積極的な戦術もあったと思うのですが、
基本スタンスを変えませんでした。

25日移動平均線が下向きになって来てしまったので、
ちょっと持ち合ってしまうのかなという想定も。
まあ、また復活上昇するようなら、
ポイントを決めて「買い」で仕掛ければいいかなと思いました。

いすれにしても、今日のこの日経の高値更新、
このままの上昇を継続できるのか、また落ちていくのか。

持合い色の強い時ってのは、「更新」の時が反転の時だったりする
傾向が強いので、「買い」保持の方は、やっぱり要注意ですね。


クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
/>人気ブログランキングへ

7/1 「買い」出動です
ニューヨークダウの持合いに反して、日経平均は上昇。
5日移動平均線を抜けていきました。

寄付きは、昨日の終値とギャップが空き、
そのギャップを埋める動きがあった後は急上昇。
先週金曜の高値である15,300円まで一気に上昇です。

トレンドラインも抜けて、いよいよ「買い」の場面となりました。
MACDも、久々に上への動きになりました。
75日線も一応上向きになりました。

日経平均のこの動きを捉えるなら、
今日が「買い」の日でしたね。
トレンドラインを抜けた銘柄が数多くありますね。

一方で、日経のこの動きにあまり反応しなかった銘柄も
あります。
75日線が下向きの銘柄などは、仕方ないとも思います。

日経平均は、ボリンジャーバンドの+2σが、
ちょうど15,500円あたりのところにあります。
また、直近高値は15,450円あたりにあります。

まず当面は、その辺までの上昇が試されます。
そして、高値更新、チャート波動局面での上昇が、
成立してくれば、上昇はまだ続くでしょう。

損切りラインをしっかり決めて、そこをぶらさず、
相場にしっかりついていくといいと思います。

昨日のサニックスは、今日のローソク足は上昇ですが、
寄付きから伸びませんでした。
1,400円がパーティションになっているので、
そこを抜けるのに、ちょっと苦労するのかもしれませんね。
保持できるだけ保持していくことでしょうね。
ぐらつくこともないと思っています。

今日のこの日経の動きに対して、
今夜のニューヨークダウは、どういう反応になるのか、
同じように、持ち合いを抜けてくれれば、
明日の日経にも大きな期待がかかります。

わかりにくい個別銘柄も増えて来ましたが、
それらに惑わされず、わかるものだけやりましょう。

無理してはいけません。くれぐれも。


クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
/>人気ブログランキングへ