損切りこそトレード人生
損切りできなきゃ株トレードをやる資格はない。切って切って切りまくらなきゃトレードじゃない。
1/2 どんな年にしようか
トレードは、どうしてもその戦術は全体相場の状況に左右されます。
いくら仕掛けようとする銘柄を前もってきめておいても、
仕掛けのポイントに来るかどうかは、自分の努力では
どうしようもありません。

どんな相場にしようかと、個人が考えても意味がありません。
むしろ、相場の動きに合わせて、自我を持たずに対応していくのが、
トレード成功のイメージなのだと思います。

ただ、だからといって、その日その日の戦術を相場が始まってから
考えていたのではいけません。
自分なりの相場の動きを想定し、仕掛け銘柄については、
仕掛けポイントや仕切りポイントのシナリオを作ったうえで、
実際の相場の動きを待つというのが正しいあり方かと思います。

自分の考えたシナリオ通りになるかどうかは、時の運でもあります。
シナリオ通りに行こうと行くまいと、
そのシナリオがないのとあるのとでは、キャリアに雲泥の差がつくと
思うのです。

これは、ある程度、生き方そのものにもかかわってくる問題です。

自分のシナリオを持って生きるのか、持たずに駆け出すのか。
生き方の場合には、どちらもありだと思います。

シナリオを持つということは、自分が何をやりたいのかに加えて、
何ができるのか、何ができるようになりたいのか、という思考が必要です。
簡単に言うとそれは、どんな目標を持つかということです。

今年をどんな年にしようとするのか。
年の初めだからこそ、考えておきたいところです。
あるいは、見つめなおしておきたいところ。

どんなトレードをやって今年を生きてい行くのか。
もっというなら、トレードをどの態度の割合でやるのか。
トレード以外に、何にどの程度力を注ぐのか。

そのあたりの目途を付けておいて、その目途に向けて
少しづつでも準備をしていく。
そして、現実に対処していくということ。

年を経るごとに、そういう考えを持つことの重要さが、
身に染みてくるようになりました。
いつまでも、「今年の年末までには大金持ちになっていたい・・・」
というようなきわめて抽象的かつ具体プランのない夢を抱いていては、
進歩も何もあったものではありません。

具体的な現実は、つまらないものに見えるかもしれませんが、
具体的な現実をしっかりと見なければ、
「生きる」ということにならないではありませんか。

人間には、体力にせよ知力にせよ、限界があります。
自分一人でできることもあるし、他人の力がないとできないこともあるし、
努力しても仕方ないこともあるし、努力そのものに意味があることもあるし、
実に様々な現実があるわけです。

そうした現実と、自分の現状をぶつけてみて、
行く末についての見通しを作るというのは、
トレード云々以前に、きわめて大切なことだと考えます。

何のためにトレードをするのか。
なぜトレードなのか。
トレードによって、何がもたらされるのか。

考えてみたいと思っています。

クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
人気ブログランキングへ
1/1 どんな正月にしようか
あけましておめでとうございます。
2015年が始まりました。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

昨夜からのテレビ三昧。
次から次へと、ダラダラ視てしまいました。
これは予定の行動です。
年末年始のテレビ番組は実に今の流行りを反映しています。

大勢が何を喜び楽しむのか、本当によくわかります。

そんな理屈をつけるまでもなく、
私自身がテレビ大好き人間にも関わらず、
普段なかなか視られないので、
年末年始にまとめて視ているというわけです。

年末年始はいくばくかのまとまった休み時間がとれます。
この時間の使い方、人によって考え方もそれぞれでしょう。

私はまずは、トレード活動の整理。
ですが、パソコンのおかげで、省力化できています。
年々、整理しやすいような仕組みで管理できるように
なっています。

そして振り返りや未来展望。
これも、短期型トレーダーとしては、
あまり深くは出来ません。
結局のところ、いつも通り…ということになります。

そして、あとはノンビリ。
年末年始だからこその時間があります。
視ても視なくてもいいテレビを視るのも、
そのひとつなのです。

今日は一月一日で、ニューヨークも休場。
昨夜のニューヨークは、下落となりましたが、
まだ日本市場の大発会までは、明日のニューヨークがあります。
そこを見ないと、日経平均の始まり方もわかりません。

私は、年越しの銘柄はひとつもありません。
なので、テレビものほほんと視ていられます。

経験の中で、無駄なストレスを年末年始に残さないように
なっているのかも知れません。

そういう意味で平和な正月です。

明日にはまた、銘柄でもチラチラ見てみます。

それぞれの正月です。
悔いなく過ごしたいですね。

クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
人気ブログランキングへ