損切りこそトレード人生
損切りできなきゃ株トレードをやる資格はない。切って切って切りまくらなきゃトレードじゃない。
1/31 300円超のマイナス
ここまで下げるとは思ってはいませんでした。
日経平均は、場中も下げて大引けではマイナス300円超。

そもそも、ここまで低い寄付きは考えていませんでした。
25日移動平均線を割ってよるのかどうかというあたりかと
想定していました。

ニューヨークダウも明白に下げて2万ドルを割り込みましたし、
ドル円為替も、明らかに円高ドル安の方向に向いていたので、
昨日同様の弱さは見せるだろうとは考えていましたが。

それが、明白に割り込んでの寄付き、そして25日線が抵抗線
になるという展開。
どちらも、ちょっと想定外でした。

ただ、想定外だったからと言って悪くはありませんでした。
下げというのは、このところ考えてはいましたから、
それなりに楽しく対応できたといってよいと思います。

決算発表があると日経平均は下げがちになります。
これはいつもだいたいそうなので、
そのこともあって、売り想定の銘柄をデイで仕掛けていけました。

決算だけのデイトレだと、面白いですがギャンブル性も高く
どうなるかわからないリスクもあります。
しかし、チャート分析をしたうえで決算も視野に入れて
デイで仕掛ければ、より利益がとれる確率は高くなります。

今日でいえば、AKSOK(2331)。
かなり前から、動きを注目していました。

もともと、買いで見ていたのですが、
なかなか直近高値を更新しないことと、
最近ついに安値を更新してきたことから、
そのうち下に暴発・・・と思っていたところではありました。

今日が決算発表だとわかっていたので、
もしや仕掛けのチャンスはないものかと、思ってはいたのです。
今日が下げの相場でなければ、
ここまで注意して見ることはなかったと思いますので、
ラッキーだったと思います。

それから、売り銘柄、買い銘柄ともそのまま持ち越しました。
損切りラインにも利確ラインにも引っかからなかったのと、
大引け後の決算恐れることなかれと判断したからです。

それでも明日、飛んで行ってしまったら・・・は覚悟しました。
大したロットじゃないので、十分許容範囲内かと。

明日も午後また決算発表があるようです。
楽しみにしておきましょう。

クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
1/30 弱ぶく日経
日経平均は寄付きからちょっと弱かった感じで、
寄り付いてからも、もっと上がると思っていたのですが、
全体通じて弱かったなという印象です。
結局大引けでは元に戻っての持合いです。

先週のような上昇基調はちょっとなくなって来たなと思います。
でも、まだまだ下げとは言えません。
上昇相場ではあるので、買いは保持でいいと思います、

が、いつでも下げに対する注意はしておきましょう。
注意とは、買いの手仕舞いと同時に売りの仕掛けという意味です。

個別銘柄は、今日はなかなか買えませんでした。
デイトレレベルで終わっています。

決算発表が場中であると、やはり面白いですね。
今日はまだそれほどありませんでしたが、明日は大きく増えます。

また、大引け後に発表がある銘柄を持ち越してしまうと、
思わぬ変動に巻き込まれてしまいますので、
そこは本当に注意です。

特に、明日は結構メジャーな銘柄の発表があります。
場中で狙えるのもあります。
今のような相場ではデイトレが中心・・・ということなら、
決算発表の乱高下は射程に入れておきましょう。

東京電力(9501)は、今日売ってみました。
買いで狙えるかもと思ったくらいで、
出たとこ勝負的な仕掛けですが、ためし売りです。

この銘柄も明日の夕方が決算発表となっています。
明日の大引けまでに手仕舞いするかどうか。
おそらくは手仕舞いにしようと決めていますが、
そこをどのように考えようか、検討中です。

この銘柄の売り保持で、今は買い保持と売り保持と両方
持つような状態になっています。
あまり気分がいいものではありません。

私は基本的に買いと売りの両建てはしないようにしています。
しかし、相場がどっちに行くのかわからないのと、
個別銘柄の動きもまちまちになってしまっているということから、
今のような状態になっています。

それはそれで、自分で決める問題ですが、仕方なしです。

日経平均は再び上昇に振れるのか。
それとも、元気なく25日線を割り込んでいくのか。
今夜のニューヨークダウと為替をしっかり見て、
また明日は明日の戦術を考えましょう。

クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
人気ブログランキングへ
1/30 決算発表で
日経平均、ちょっと弱いですね。
このまま、あまり動きそうにもありませんが、
やはり仕掛けはしにくいです。

午後の決算発表で、
四国電力、積水化学あたり見ておきますか。
前場のヒューリックなどは結構動きました。

決算発表スケジュール


クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
人気ブログランキングへ
1/29 簡単に株をやる世の中
株のトレードって、お金があれば誰でもできてしまいます。
証券口座だけ用意して、ちょっとだけ事務的なことを頭に入れて、
ローソク足やチャートのことを最低限わかっていたら、
それでもう、株が買えてしまいます。

今は、勉強したければたいていのことはネットで済んでしまうし、
銘柄の情報だって経済情報だって、なんだってつかめます。

昔ならば、株なんていうのは、かなりの資産家がやることで、
玄人の道楽のように思われてました。
いわんや、為替や先物に至っては、一般人には触れることすらない、
という世界でした。

株の世界が昔のままであれば、私など株トレードを学ぶなど、
あり得なかったと思います。

それがまあ、本当に世の中変わったんだなと思います。

しかしながら、株の世界はプロが儲けて一般個人が損をする、
という構図が変わったわけでは決してなく、
冒頭に書いたような軽い感じで株の世界に入ってきた人は、
そこそこギャフンと言わされて打ち止めになったりもします。

株の場合は、本当に損をするのは個人ばかりだと思います。
儲かっている個人はごくわずか。
トータルプラスにできている人は実に少ないものだと思います。

何が言いたいかというと、
株の世界で個人トレーダーとして長く生き残っていこうと思うと、
非常に大変だということです。

テクニカルの勉強だけだってそうは簡単にはいかないです。
1-2か月でわかるようなものではありません。

デモトレードをやる期間もあるでしょうし、
実戦での経験も大いに必要です。

慣れていない間に実戦で仮に大きな損を出せば、
それを取り返すだけでも相当な時間がかかってしまいます。、
そして、そんなのは、誰にでも起こりそうに思います。

何だかんだで、たとえばスイングトレードで月間トータルプラスを
継続できるようになるだけでも、かなりの頑張りが必要です。
それでも、おそらくトントンに近いトータルプラスでしょう。

その先さらに、安定的に満足できる利益を出し続けるためには、
さらなる継続した努力が必要かと思います。

そして、ついには大金持ち・・・と思いきや、
そうなれるかどうかはわからないよ、という世界です。
努力が報われるとわかっているならまだしも、
報われないことだってあり得るのです。

株をやろうという人がいると、、私は、そういうことを話すのですが、
大概は話半分に聞いているようで、
それで思いを変えるような人には会ったことがありません。

株はこれからもどんどん一般に浸透していくでしょう。
そのたびに、損する人が増えるというのは、複雑な思いもありますが、
まあ仕方ない趨勢だろうと静観しています。

今日は・・・まあ、蛇足の蛇足みたいな話で本当に恐縮です。
おそらくこれを読んだところで、株はやめとこうと思う人はいない
と思いますので、書かせていただきました。
(本音の本音では、ライバルの増員は大歓迎ですので。)

で・・・一応、明日以降の私の注目銘柄を出しておきます。

三菱地所(8802)、大和ハウス(1925)
どちらも、75日移動平均線戻りからのトレンド転換を見込んで
買いで見ておきます。
きわめて教科書通りの仕掛けだと思っています。

東京電力(9501)
こちらは75日線付近で持ち合っていて、売りで見ていた銘柄です。
でも、結局下げないなら上げです。
いったん、売り目線は外しておきます。
引き続き見ていこうと思っています。
動きが出れば、その方向に試しの仕掛けから行きます。

MonotaRo(3064)
これも、75日線ですが、グランビルの初動のような動きは
いったん終わっています。
金曜日上げたので、さらに上を目指してグランビル上昇の2回目に
入ろうとしているなら、一気に上げるかもしれません。
これも、有力買い候補に入れておきます。

明日から、また頑張っていきます。

クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
人気ブログランキングへ
1/28 決算銘柄を見ておく
ニューヨークダウはマイナス7円。
木曜日のローソク足の高値は更新できず、ほぼ持合いです。

ドル円為替は115円を抜けたまま。
日足チャートで見ると、いよいよ下向き25日移動平均線の下に
やってきました。

CMEの日経先物は19,475円(円建て)ですので、
昨日の終値と大差ありません。

今週の相場は世界的に持合いということで引けました。

この土日に何か起きれば別ですが、
このまま行くなら、月曜日の日本相場は、
どうやらあまり動けないような気がします。

となると、デイトレなら決算発表狙いがありますね。
トレーダーに注目される決算発表は株価が乱高下します。

狙うにはリスクもありますが、うまくいけば利益は出ます。

とりあえず、決算発表が場中にある銘柄については、
すぐに日足と分足のチャート、そして決算ニュースを見られるように
設定しておくとよいでしょう。

東証一部でも20銘柄以上はあるようです。
参考サイト

ある程度の出来高の銘柄がいいとは思いますが、
ざっと見ておくといいかと思います。

あとは、持合いの時に予測で仕込むのはやめた方がいい
ということです。
ブレイクのないときに、今後上がるだろうと思うのは自由ですが、
現実に仕掛けるには根拠薄です。

予測で仕掛けられるのは、
情報やニュースをいち早くもてる側のプロたちの特権であって、
一般トレーダーができることではありません。

短期トレードをギャンブルにしないためにも、
仕掛けはチャートのサインで行きましょう。


クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
人気ブログランキングへ
1/27 上がらなければ下がるしかないか
どうしたことでしょうか。
日経平均は、完全な持合いでした。
最高値の更新はもとより、19,500円を抜けることも
できませんでした。

ニューヨークダウ平均は、すでに最高値の更新は終わり、
そこからさらにわずかといえども上昇継続させていました。

また、ドル円為替も115円に乗せてきました。

しかし、日経平均は、弱いとはいえないものの、
また、一応上昇はしているものの、
強いのは寄付きだけで、あとは行ったり来たりです。

あまり上がらないので後場には下げる場面すらありました。
思っていたより上がらなかったなという感想です。
上げようとするのですがダメ・・・という感じで。

ただ、だからと言って、相場が下げなわけではありません。
高値で持ち合っているというだけです。
基本的には、今は上昇相場の上昇局面。
チャートの通り買いで見ていていいと思います。

今日は週末でしたが、この動きの中では、
スイングは、持越しもありだったかと思います。
実際私も持越しの買いがあります。

ただ、今後気を付けておくべきなのは決算発表。

今日からすでに始まっています、
来週からは本格的に数多くなります。

場中で発表というものもありますが、
場が引けてからの発表も多くあって、
持越しには、本当に注意すべきです。

ここで、変なことになると対処しようがなくなりますので。

普段からチャートのテクニカルばかりで,
仕掛け仕切りを繰り返していると、
ニュースには本当に無頓着になります。

いつもは、それでまったく構わないと思っていますし、
私もマスコミの経済ネタなどは全く参考にしていません。

日経新聞ですら、もう何か月も触れてすらいません。

本当に注意すべき突発事項であれば、
テレビやネットですぐに情報は出てきます。
そうそう、乗り遅れることもありません。

ただ、決算などは別問題です。

自分で取りにいかないと、向こうからは情報はやってきません。

このブログでもよく取り上げていますが、
決算発表、権利落ち・・・
これは、情報がないとどうしようもありません。

いくらニュースは見ないといっても、引っかかるとギャフンと言わされます。

くれぐれもご留意です。

さて、ニューヨークの今夜の動き次第ではありますが、
全体に上げの基調にはなっています。

デイであれば、売り買いどちらもいいと思いますが、
スイングでは、できれば買いです。

この土日で、また銘柄探りをしておきたいと思います。


クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
人気ブログランキングへ
1/26 強いときは強い
日経平均が強さを見せました。
今日は、一日上昇し続けて終わりました。

このところの日経平均、
本当に、強いときは強いなあ、という印象です。
昨日、一昨日とは打って変わって、場中にも強さがありました。

単なる乱高下なのか、やっぱり上昇相場の強さなのか、
そこのところは何とも言えませんが、
今日は強かったの一言です。

寄付きから、25日移動平均線を抜けてきたので、
朝一から、これは強いとは思いました。
(25日線も、今日の上昇でちょっとだけ上向きになりました。)

この寄付きだと、25日線が支持線になりますから、
なかなか落ちないかなあと思って見ていましたが、
やはり上に行きましたね。
(あくまで結果論。信じてたわけでもありません。)

特に、業種でいうと金融や海運、化学系、
個別ではファナックやソフトバンクといった高値更新銘柄が、
非常に良く上げたようです。

しかし、これらを今日デイで買っていくというのも、
私のレベルだと、なかなかできることでもありません。

高値から、さらにギャップが空いて戻って来ないとか、
日足チャート波動が下降になっているのにトレンド転換している
といったような銘柄は、なかなか手が出ません。

25日線抜けを手掛かりに、
なんとか上昇の形の銘柄で仕掛けるので精一杯。
それでも、今日は一貫した上昇だったので、
利益にはなりました。

一方で、買い保持しているインフォマートなどは、
この上昇相場でこの大陰線・・・といった具合で、
難しさを感じもしました。

さらには、今日大して上がらなかった銘柄は、
まずます売りたい形になってきています。
これも、私の中では目立ったトピックスです。

その筆頭が東京電力(9501)。
もう、すぐにでも売りたい感じになる形です。

もちろん、この銘柄には、しばしばダマされますし、
思惑通りに動いてくれないのは百も承知です。
このような形からでもたまに噴くのがこの銘柄なので、
注意は必要です。

どんな上昇のトレンドでも、常に売りのチャンスを探しながら
相場を見ておく、というのが私の日常です。
売りのチャンスは、突然に来ます。

明日かもしれないし、来週かもしれません。

明日は、まあ、金曜日と言うこともありますから、
やはりデイで考えるということでしょうか。

毎日見ていると、逆に行ったときの持越しの代償は
凄く大きいような気がしています。

クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
人気ブログランキングへ
1/26 ニューヨークはブレイク
ニューヨークダウが上にブレイクの持合い放れ。
ギャップを空けて2万ドルを抜けました。
ドル円は、持ち合って113円半ば。

CME日経先物は19,215円です。
こちらも、今日もギャップアップするかという勢いですね、
まずは下向きの25日移動平均線を抜けられるかどうかですね。

寄ってからは、また下げてくるかもしれませんが、
それはその時の流れです。

日経平均(先物)の動きをよく見ながら、
冷静にかつ楽しくいきたいと思います。

決算発表も少しづつ始まってきます。
それでなくても、この相場、持越しには要注意です。


クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
人気ブログランキングへ
1/25 デイは売りスイングは買い
上がれば下げるし、下がれば上がるという、
方向感のない相場が、やはり続いています。

今日の日経平均は、日足チャートでは大幅上昇。
ギャップを空けて19,000円を抜けて寄りつきました。
案外に高く始まったなあと感じていました。

ニューヨークダウも上昇で大きな陽線になり、
ドル円為替も一気に円安に振れたところから、
高い寄付きになったものです。

とはいえ、直近の高値に迫るほどのものではなく、
さらに寄付きからの分足では下降のトレンドでした。

ニューヨークのほうも、上げたとはいえ、高値抜けなどはなく、
あくまで、持合いの範囲内での動きでしたので、
まだまだ、上がれば下がる・・・の様子のままということでしょう。

今日も、スイングの仕掛けはできず、デイの売りだけでした。
どちらかといえば、買いよりは売りを狙ってはいたので、
デイとなっても無理せずできました。

朝一で、特別気配などの強さを見せてなかなか寄らず、
その上で、相当に上から始まった場合には、
案外その後は上げません。
むしろ下げてきます。

今日も、そんな展開だったと思います。
基本的にデイトレードで仕掛けていくくらいしかありません。

スイングはやりにくいですが、やるなら買いという展開でしょう。
なのに、デイでは売りで利益が出るような相場。

ちょっと、不思議でもあります。
持合いの時にあることです。

明日の相場も、なかなか見定めのとっかかりがありません。

まあ、ガンバって行きましょう。

(今日は、ちょっと体調を崩して本調子ではありません。
 このくらいしか書けません。ご容赦を。)

クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
人気ブログランキングへ
1/24 続落で元気なし
日経平均は、相変わらず持合いの様子を続けています。
ただ、買い上げる元気がないので、ずるずる下げています。
昨日終値との対比でマイナス103円。

ニューヨークダウは、少しの下げでした。
ですが、ドル円為替がどうしても円高方向なので、
日経平均はそちらに引っ張られて下げていくのです。

ただ、昨日も書いたように、今日も為替の分足の動きが
完全な持合いなのに対して、日経平均は下降の波動になっています。

日経平均のほうが、より下に行きやすくなっている状態
ということは言ってよいようでしょう。

個別銘柄の中には、75日移動平均線に絡んでいるものが
次第に増えてきています。

下降相場の中から、75日線まで上げてきている
ナブテスコ’6268)のようなのもありますが、
ほとんどは、上昇相場から下げてきている銘柄です。

75日線の向きは、まだ上向き維持していたり、
横ばいになっていたり、すでに下向きになりつつつあったり、
さまざまです。

ですが、これらの銘柄が、上昇相場から下降相場の入り口に
差し掛かっているのは間違いありません。
そして、何とか反転するなら、一気に反転するし、
下降するなら一気に落ちていくと思われます。

東京電力(9501)、アイフル(8515)、電通(4324)、マツキヨ(3088)・・・
これらは、75日線が横ばいになっている銘柄群。
上昇相場がひと段落しているものです。

日経平均が、大きな下げを見せると、
これらの銘柄は大きな飲泉を出す可能性があります。

しかし一方、日経平均が上げるなら、
大きな陽線を記録する可能性も高いのです。

スイングで何日も持とうとするとリスクがありますが、
デイなら、仕掛けポイント次第で、大きく利益になるかもしれません。

前もってこの手の銘柄を狙っておいて、
日経平均の動きを分足でとらえて、
デイでのトレンドをとることは、さほど難しくないかもしれません。

75日線付近の銘柄は、それだけで仕掛けのチャンスです。
それが増えてきているということは、
だんだんチャンス銘柄が多くなってきているのです。

持合いの間は、デイしかできないかもしれませんが、
それならそれで、仕掛けていきましょう。

クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
人気ブログランキングへ
1/23 損切り貧乏
毎日が今日のような日だったとすると、
損切り貧乏というのも十分に理解できます。

仕掛けただけ損切りになってしまい、
正しい損切りを繰り返しながらも利益がないため貧乏になってしまう。

そんな損切り貧乏は、こういう相場で起きてしまうのだと思います。

後場は、もう少し形になるのではないかと思っていたのですが、
持合いに終始したまま、最後は大きく下げて終わってしまいました。

すべては為替の影響と言ってしまえばそれまでですが、
場中の動きは、そうでもありませんでした。

後場は、上を志向していきました。
19,000円を抜けるシーンまでありました。
分足の波動局面では、上昇を示していたのです。

ドル円のほうは、下降の波動を続けていたのに対し、
日経平均のほうは上昇の波動だったのです。

それでも、ドル円のちょっとした上昇に大きく反応している
という様子にすぎませんでした。

最後は下落。

これを見てしまうと、持合いとは言いながら、
明日以降、下げが続いていくような気がします。

もとよりニューヨークは下降です。
そして、鈴なりの果実のように一気にズドーンと落ちてくる想定も
十分可能な日足チャートの形です。

日経平均も同じようにズドーンと落ちていきそうです。

念のため、一目均衡表を確認すると、
行く手には雲の急斜面です。
このままの価格が続けば、その斜面に突っ込みます。
雲を避けるには、それまでの間に急上昇しなくてはなりません。
できるのでしょうか?

昨日上げたインフォマート。
今日のこの状況の中で、買い約定です。

先週の安値割れで今日の買いの狙いはおしまい・・・
という選択肢も考えてはいたのですが、
まあ、試しに少し、と思って仕掛けてしまいました。

相場環境としては開始かけには悪い状態です。
しかし、そこは、日経平均とあまり無関係な銘柄、
ということで、思い切ってしまいました。

決して軽い気持ちではありません。
ただ、重く仕掛けたわけでもありません。

今回は、相場がわからない中、
休んでおくよりは、少しでも仕掛けておこうと思っただけです。

いつものことですが、損切りは当然覚悟の上。
瞬殺だって覚悟の上です。

損切り貧乏に足を踏み入れてしまったのかもしれませんが、
貧乏にならぬ程度に仕掛けの数は絞っておきます。

クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
人気ブログランキングへ
1/23 円高です
思いのほか、相場は下げましたね。
朝方の円高方向への動きは見えていたので、
下からかとは思いましたが、ここまで下げて始まるとは。

19,000円をいきなり割り込んだ時点で、
いろいろな考えを修正しました。

単に、為替が円高に振れて日経平均が下げているだけなんですが。
相変わらず方向が定まりませんね。

後場も見ておこう、ということですね。

うーむ。
前場のレンジを抜けたら、少し動けますかね。


クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
人気ブログランキングへ
1/22 きれいなチャート
インフォマート(2492)の日足チャートが、とてもきれいです。
昨年9月ごろから、上昇トレンドに入りそのまま上昇。
75日移動平均線を反転の契機にしながらここまで来ました。

昨年9月からの高値更新は2回。
波動の考え方から行けば、もう一度くらいは高値更新があっても
おかしくはありません。

今の位置取りは、上昇相場の下降の局面で、
金曜日にはついに75日線のところまで下げてきたところです。

久しぶりの75日線に来て、再びの反転を見せられるかどうか。

75日線は、若干勢いは弱まっているものの、きちんと上向きです。
教科書通りなら、ここで反転して上昇に行くというところでしょう。

念のため、一目均衡表を見ると、
いまのところ三役好転の状態を保っています。
日経平均と同じように、行く手に雲の壁が控えているので、
ここで上昇していかないと、雲に取り込まれてしまいます。

すごいな、と思うのは、
この日経平均の持合いの動きの中で、
このようなきれいな形を保ったまま展開してきたところです。

インフォマート日足チャート
インフォマート日足170120
(クリックすると大きくなります)

日経平均が乱高下の持合い状態ですから、
日経平均次第で動く連動銘柄ではなく、
このように、強風の中でも形を保ってきちんと動いている
銘柄に目を向けるのも一つです。

明日以降、75日線周辺で少し持ち合うことも考えられるので、
ローソク足というより、5日線を仕掛けのラインとして使っても
いいように思います。

もちろん、何でもある相場の可能性としては、
ここから下降相場に入っていくこともありますので、
仕掛けた後の損切りは確実に・・・です。


クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
人気ブログランキングへ
1/21 大統領の就任でも
何も変わっていないという印象ですね。

トランプ氏の就任式やその後の主張など、
テレビが生で放映していたので、見ていました。
それでも、特に新たな情報などはなく、
結局は、今後の動向に注目という程度のことでした。

ニューヨークダウ平均も、反転したということのほかは、
特筆するような大きな動きはありませんでした。
ドル円為替も、114円台の半ばということで、
さほどの変化は見られませんでした。

それらを受けてのCME日経先物は19,135円。
こちらは、金曜の日経平均終値とほぼ同値です。

まず、月曜日の日本相場の始まりは、穏当なものとなりそうです。

今、ニューヨークと日経は、本当に同じような形になってます。

上向き75日移動平均線の上で展開する上昇相場。
25日線が上向きから横ばいになり、現在その直下。
チャート波動は、直近高値更新かつ安値更新の乱高下持合い中。
今週、直近安値を割り込んだが、週末にいったん反転している。

日足チャートを大きな視点で見たときに、
これだけの重要な共通点がありますから、
ほぼ同じ展開をしているといってよいでしょう。

こうなると、日経平均としては動きようがありませんね。
結局、ニューヨークの生き写しですから、
ニューヨークが動かないことにはどうしようもないということです。

また、為替が絡んでくるかとは思いますが、
こちらも、日足で見ればまあ同じような形となっています。

まずは、月曜日の日経平均の展開に注目ということになりますが、
このままだと、やはり動きにくい状況と考えられます。

スイングで狙いたい銘柄もありますが、
大きな川の流れがわからない以上、積極的には行けません。
必然的に、デイトレを少し筒ということになります。

なので、狙いは日経とあまり連動していない銘柄だったり、
独自のチャート形をしている銘柄ということになってきます。
仕掛けスタンスは買いでも売りでもどちらでもいいし、
両面で考えておいた方がいいとも思います。

また、来週から決算発表が始まる企業があるようです。
日経平均が動かないなら、場注けさん発表などの企業を、
デイで狙ってみるというのもありうる手です。

スイングは、変わらず厳しい相場になると思いますので、
様子を見ながら、デイで参戦していくというのが、
私の場合の基本的な戦略になると思っています。

明日はもう少し具体的に書けるようにしたと思います。


クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
人気ブログランキングへ
1/20 本日は整理の日
日経平均は、わずかですが上昇の陽線。
まあ、想定内の動きでした。

ニューヨークダウ平均は、いよいよ直近安値を割り込みました。
日足チャートは、ボロッと落ちてきそうな絵柄になってきました。

ただ、本日が大統領の就任とあって、
見届けてから動くというのが大勢の考えかと思います。
なので、そう大きくは動いてはいません。

一方で、ドル円為替は再び円安の方向に上げています。

日経平均から見ると、ニューヨークと為替がそれぞれ逆の動きをしていて、
こちらも大きく身動きは取れないということなのでしょう、

ここまでは、大統領就任前ということで、
思惑だけによる株価の動きだったように感じます。
でも、来週からは、いよいよ実体が動き始めます。

ニュースやイベント情報による仕掛けはしませんが、
それらがチャートに影響するのは間違いありません。
来週からは、また新たなステージということで意識していきたいと
思っています。

ということで、来週はどうなるかわかりません。

ニューヨークは、確かに下落の始まりを予感させていますが、
それも、持合いの波動の中ではまだまだ推測でしかありません。

なので、今日は基本的にすべてのポジション整理です。
持ち玉はすべて仕切りで行きました。

なんだかんだで、持ち越してみたいものもあったかもしれませんが、
そこは、時限ルール発動ということです。

トレードのルールは、基本的にテクニカルと資金状況がその根拠です。
しかし、特別な状況になれば、時間制限を加えるというのもありです。
特別でなくても、普段から時限ルールを取り入れているトレーダーも
数多くいると思います。

テクニカル分析は、もとより絶対のもではありません。
100%の信頼性など求めるべくもありません。
世の中に突発事項があれば、チャートに何が起きるのかは
想像もつきません。

チャートがどこで不連続になるのか?
誰にもわかるはずがありません。

だから、その危険があることを察知したなら、
何はともあれ仕切りです。
それが、損切りと同様のリスクヘッジです。

ニュースや情報を重視した株取引をしている人は、
ニュースの予測で売買するかもしれませんが、
私は、そこは不得意です。(不得意というより不可能です。)

私の場合は、ニュースや情報の価値が「わからない」ので、
直接株に関係する「決算」「権利確定」など以外、
あまり触らないようにしています。

ただ、大統領就任に関して言えば、
トランプ氏の言動が、これまでの政治家とは違うので、
トレーダーとしてではなく、興味を持ってみさせてもらっています。

今夜、ニューヨークは、どんな反応をするのでしょうか?

こちらは、トレーダーとして注目です。

クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
人気ブログランキングへ
1/19 本日は損切り日
昨夜までは売りの目線で売りの持ち越しもあり、
新たな仕掛けも売りならばと考えていました。

ですが、朝見てみると、ニューヨークダウは下げていたものの、
為替が急に円高方向となっていました。

その時点で、大きなギャップアップとなることがほぼわかり、
朝は、持越しの仕切りに追われてしまいました。

しばらく保持していたものは利益になっていますが、
今週になっての仕掛け銘柄は、損切りになりました。

実際に損切りをしてしまうと、
何がどういけなかったのかなど、反省する人もいるようですが、
仕掛けが正しければ、反省は不要です。

損切り=何かが悪かった・・・
という図式が、大きな誤解なのです。

トレードで反省するのは、仕掛けが正しかったかどうかと、
損切りに失敗したかどうか、というところ。
そして、仕掛けの正しさは、損切りや利益確定とは無関係です。
結果が利益でも、仕掛けが間違っていることはあるし、
損切りでも仕掛けが正しいことは、当たり前にあるのです。

損切りの時だけ、なぜか反省モードになってしまうというのは、
本当にわからないところです。

損切りは反省の対象ではなく、キャリアの対象です。
損切りは負けではなく、勝ちの部品です。

株トレードの教科書を読めば、必ず書いてあることなのに、
そういう本を書いているような方が、
ブログや講演になると「損切りになったときは反省しましょう」などと、
恥ずかしげもなく言っているのが不思議でなりません。

他にも、
「損切りは早めに・・・」なんて書いてある指南書もあります。

「早め」って、何と比較しての「早め」なんでしょうか??

損切ポイントを前もって決めるなら、
そのポイントより早めに損切りする理由なんて、
相場の急変とかの特殊事情しかありません。

ポイントを決めるという大前提を忘れて、「早め」などと言っているから、
損切りできなくなってしまう人が増えるのです。

・・・・

いずれにしても、今日は”損切りデー”でした。
こういう日もあります。

そして、こういう日が毎日毎日長く続くなら、
何か、トレード手法や相場のとらえ方が間違っているのです。
あるいは、相場がずっと持合い状態とか。

まあ、明日もどうなるかわかりません。

下げれば上がるし、上げれば下がります。
ちょっと翻弄されている感はありますが、仕方ありません。
相場ですから。


クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
人気ブログランキングへ
1/18 下降継続のローソク足
朝方はうまく下げていた日経平均ですが、
10時ころから反転し上昇。
そのまま昨日の終値を80円ほど上回って大引けです。

ニューヨークダウ平均は、持合いの中でわずかに下げ、
ドル円は大きく円高の流れから、日経平均と同じく
10時過ぎから円安に反転。
そういう中で、日経平均はいったん戻していったと考えます、

個別銘柄も、昨日より上がってしまったものがあります。
なので、売り保持銘柄では今日仕切りになったものもある
かと思います。
あるいは、今日は保持して、明日仕切りになろうかという銘柄も
あろうかと。

終値ベースで見れば上昇で、今日は陽線になっていますので、
上げたという印象が強いかもしれません。

しかし、ローソク足の局面で昨日の足と比較すれば、
安値は割れて高値は抜けてませんので、
「下降」のローソク足の継続です。

下降のトレンドが終わったわけではありません。

引き続き、売りの目線で下降を狙っていくことにします。
買いは、何か特別な事情のほかは今のところやめておきます。

製薬や食品系など、ボロッと落ちてきそうな銘柄があります。
すでに落ちているのもあります。
上昇相場から、75日移動平均線に差し掛かるまで下落してきた
銘柄もちらほら出てきています。

下降のトレンドは、最初の下降時が一番大きく動きます。
また、買いに比べたらダマシも少ないです。
どしどし狙っていきましょう。

とはいえ、今週の金曜日には米大統領の就任があるようです。
相場にはそれほどの影響はないとも言われていますが、
わかりません。
用心するに越したことはないと思います。

できるだけ、
金曜日中に仕切れるような意識でいたらいいのではないか
と思っています。


クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
人気ブログランキングへ
1/17 売りチャンス到来
日経平均が、ぼろっと落ちて来ました。
為替も113円前半まで落ちて来ました。
そこそこ大きな下落です。

売りのデイ中心ということで、何はともあれ思惑通り。
それにしても・・・の、乱高下でしたね。

寄付きから一気に落ちて、19,000円もあっさり。
18,850円。
ちょうどボリンジャーバンドの-2σあたりで
反転、折り返し。

依り値を上回るところまで反発してから、
再びだらだらと下げ。
そして、後場はそのまま下げて、
前場の安値を割り込むまで落ちました。

珍しいほどの乱高下です。
これだけ動いてくれると、デイトレにもってこいです。

本当によく動きましたし、よく下げました。

楽天などスイングの売り保持も、
相当に利益が出て来ました。

今日の下げで、
下降相場の入り口に入ってしまった銘柄は
さらに大きく落ちる候補になります。

日経平均と同じように、25日移動平均線から
下落した銘柄も、まだまだ下げ余地は残されています。

今日はすでにボリンジャーバンドの-2σ割れまで
落ちて来ましたから、
このままストーンと75日線まで落ちることも考えられます。

今夜のニューヨークダウがどうなるかにもよりますが、
ここは、売りで押していった方がよさそうです。
買いはやめておいた方がいいです。

売っていきましょう。
本格的なチャンス到来、と考えます。


クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
人気ブログランキングへ
1/17 買いより売り、スイングよりデイ
ニューヨークはお休みでしたので、
寄付きの想定が少し甘くなりますが、
まあ、昨日に引き続き・・・というところでしょうか。

日経平均が19,000円を割れるかどうか。
そこが焦点となります。
割れるかどうかは、微妙でしょう。

どちらかといえば売り狙い。
買いは少し様子見つつ。
スイングというよりは、デイで。

一方的な展開というよりは、
持合い気味にはなると思いますので、
焦ることなく行きましょう。


クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
人気ブログランキングへ
1/16 本日の損切り
日経平均は、200円近くの下げになりました。
また、先週木曜日の安値も後場早々に更新、
その後は少しばかし戻しはしたものの、
大きく覆すことはできずに大引けとなりました。

今日のニューヨークは休場になりますので、
この結果と、為替の成り行きによって、
明日の日経の同行が決まってくることになります。

このまま為替の円高傾向が変わらなければ、
明日も下げになるかもしれません。
その場合は、19,000円が一つのラインになるでしょう。
割ればさらなる下げ、踏ん張れば反転というように。

さて、今日は、ちょうど見ていた西武HD(9024)を、
仕掛けて損切りになりました。

寄付き後の上昇下降を経て、再びの上昇によって、
寄り後の高値を抜けたところで買い。
分足の上昇波動が成立したところで仕掛けていったわけです。

日経とは違う方向へ行き、
仕掛けた後、先週末の高値も抜けましたので、
そのまま上昇してくれると思って見ていました。

しかし、先週末の高値抜けが、おそらくダマシになり、
その後は下げ。
上昇の波動を続けることはできませんでした。

それでも、しばらくは何とか頑張っていたものの、
反発前の安値を割ったところで、波動が下降になりましたので、
そこで仕切り。

損切りです。

今日はしかけられなかったスクリン(7735)同様、
明日もまだチャンス圏内です。
今日のデイの損切り程度で、見放すわけにもいきません。

明日も、下げ相場になってしまえば、
チャンスの可能性は半減しますが、
そうでなければ、こちらの銘柄で仕掛けに行けるかと思います。

一方で、売りの銘柄は、日経225でもたくさん出てきました。
パーティションを作って、ボロッと落ちそうな銘柄です。

トヨタ、デンソー、日産といった車関連、
あるいはJTといったあたりの日足チャートを見てみてください。
安値のラインができているのがわかると思います。
売りで面白そうに見えますね。

225銘柄以外にも、買いでネクスト(2120)とか、
探していくと行き当たります。

どんな手法でもいいですが、
自分が習った形を数多くのチャートの中から探し出すには、
日ごろの訓練がものを言います。
訓練すればするほど、素早く的確に探し出せるようになります。

チャートの探し出しこそ、日常の基本動作です。

そういう状態に少しでも近づけていけば、
損切りはおのずと躊躇なくできるようになっていきます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(私からの再々にわたる推薦書紹介です)
この本はFXテーマですが、株で読み替えても全く同じです。
日本の書としては最強のトレード指南書だと思います。
維新流トレード術
無料(送料550円はかかります。)のうちに、
ぜひ手に入れておいてください。
↓目次、サンプルページはこちら。
「維新流トレード術」サンプルページ


クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
人気ブログランキングへ
1/16 また下げに来ていますね
日経平均は下げに来ています。
為替も、持ち合いつつ円高方向に行っています。

後場、先週木曜の安値(19,069円)を割るところまでいくかどうか。
さらなる下落がみられるかどうか。

そのあたりを見ながら行きましょう。

買いで見ていた、西武は少量ですが仕掛けてしまいました。
朝の高値抜けで行きましたが、
ちょっとダマされた感もありますね。
とりあえずは、保持です。


クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
人気ブログランキングへ
1/15 こんなチャートはどうか
金曜日のランキングに出てきた銘柄です。

西武HD(9024)、スクリンHD(7735)。

西武日足チャート
西武日足170113
(クリックすると大きくなります)

スクリン日足チャート
スクリン日足170113
(クリックすると大きくなります)

このような下げは、
突然の良くないニュース等によるものですが、
ポイントは、75日線の向きと位置、
そして、ボリンジャーバンドの様子です。

どちらも、75日線は完全に上向きのまま、
乱高下の形になっています。

そして、西武の方は、安値は75日線、
終値はボリンジャーバンドの-2σに近くなっています。
一方で、スクリンの方は、高値が75日線に近いです。

日経平均が今は動きづらい状況のようなので、
明日は、ちょっとこの銘柄を優先的に見ておき、
ともに、金曜高値を抜けたら、試し買いしてみようかと
思っています。

しばらく乱高下するかもしれませんから、
狙いはとりあえずデイです。
状況次第では持越しもありですが、
おそらく無理せず明日の中で仕切ることになります。

どんな情報によって、このような急落になったのかは
それなりに見ることも大切です。
しかし、チャートをきちんと見るなら、買い銘柄です。

そして、実際に日足チャートも十分に意識された中で、
株価が展開しているように思います。
でなければ、このようなラインとの絡みは起こらないはず。

狙いは悪くはないと思います。

明日はニューヨークがお休みです。

とうことで、明日明後日は、
いつも以上に動きが少ないかもしれません。
そこも意識しておきましょう。


クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
人気ブログランキングへ
1/14 異常な持合いの心構え
ニューヨークダウ平均は、高く始まったのですが、
そこからは下落の展開でした。
最終的には、前日比マイナス5ドル。
日足チャートは相変わらず持合いの形が続いています。

円は114円台半ば。
そのあたりで、いったん止まっている状況です。

それらを受けてのCME日経先物は、19,285円(円建て)。
昨日の日経平均の終値とほぼ同じです。

月曜日はニューヨークが休場ですので、
来週は火曜日まで、上の数字を受けての動きになります。

今の状況の中では、日経平均が大きく動けるとは思えません。
月曜、火曜は場中もあまり動かない持合いが想定されます。

それでも個別銘柄は、年明けから、それなりに動いてきています。
日経225銘柄を見るだけでも、引き続き
それなりに仕掛けられそうな銘柄はあると思います。

全体相場の持合いのときには、
トレーダーのやる気が、下手をすると弊害になります。

相場を大きく二つに分ければ、
トレンドの出ているときと、持合いのときの二つです。
上げであれ、下げであれ、トレンドがあれば、
損切りでもできれば、利益にもなります。
ブレイクがブレイクとして機能しやすく、チャートも教科書通りに
形作られやすくなります。

しかし、全体が持合いのときには、
少し利益が出たと思うと、すぐに反転してしまいます。
ブレイクがダマしとなり、次から次へと損切りになりがちです。

ルール通りにトレードすればするほど、損失ばかりが積みあがるような
状態になることもあります。
「損切り貧乏」という言葉がありますが、
そういう状態のことを表現しているのだと考えます。

なので、「相場に入っていかない=トレンドが出るのを待つ」、
というのもひとつのやり方です。
しかし、今回の相場のように、持合い状況が長く続くと、
待っているだけでは、全くチャンスがないことにもなりかねません。

じゃあどうするかというと、
デイトレに専念するか・・・ということにもなります。

しかし、デイトレはデイトレ特有の事情もあると思います。

できるだけ、上昇でも下降でも、
できるだけボラのある銘柄を狙っていきたいのがデイトレです。
しかし、あまりに早い、はやりの銘柄だと、
そもそものPCスキルとその速さが成功のキーファクターになり、
そもそもついていけないトレーダーもいると思います。

瞬発的な判断の力というのは、
それはそれで、思考の力とはべつの能力だと思うのです。

私も、それほど、PCスキルや速さに自信があるわけではありませんから、
上下動の激しい新興銘柄などは避けるようにしています。

であれば、また別の方法。

たとえば、225銘柄以外にチャートを探すとか、
(まあ、それは普通のことでもあるのですが)
仕手筋が入っていそうな銘柄を見つけるとか、
そういうところで、仕掛けのチャンスを探っていくのがよいのです。

そこは、チャート分析力の世界だと思うので、
勉強したトレーダーなら太刀打ちできるところなのです。

「待つ」ことは決して悪いわけではありません。
基本的に、持合いは待ちです。

でも、トランプ相場と呼ばれる今のような状況は、
明らかに、異常事態ではないかといえます。
通常の持合いとも違う動きをしています。
だれもが、本当に判断不能になっていて、
ニューヨークも為替も、プロの投資家が、細かい情報をもとに
かろうじて動きを作っているような相場です。

そんな異常事態にあって、
それでもトレードを続けなくてはならないとしたら、
少しやり方の重点をシフトしないといけないかな・・・と。
あくまで、無理のない範囲です。
全面的に変えるではなく「重点をシフト」程度のことですが。

来週にでもまた、動きが始まるのかもしれませんから、
何とも言えませんが。


クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
人気ブログランキングへ
1/13 損切りも利確も同じこと
日経平均は、下げませんでした。
ニューヨークダウの様子や、為替の動向を見ていると、
もっと下がっていいのではないかと思っていました。

前場だけでなく後場も一段高。
最終的には150円以上上昇させてきました。
昨日高値には肉薄すれどもクリヤできませんでしたが、
まずまずの反発でしょう。

今日は上向き25日移動平均線の上に戻っていきました。
上からの5日線と下の25日線との隙間は日に日に狭くなっていきます。
この隙間から、上に出るのか、下に出るのか。
結果は明日に持ち越しです。

買ってもなかなか利益を保てず、
売ってもなかなか続かない、
やはり持合いの相場です。

毎日毎日、持合いの色強く続いています。
スイングをやっても、一日二日で終わってしまう相場です。
今日は、スイングの仕掛けはできませんでした。

損切り損切りを繰り返しながら、
少しづつ、少しづつ、トータルの利益を出していくのが、
あるべきトレードの姿だと、私は思っています。

それでも、1か月に10%程度の利益なら確保できます。

というか、実感として、10%というのは結構大変です。
長くやっていると、それがわかってきます。
月間プラスにするのも、最初は大変だと思います。

たとえば、一つの銘柄で考えるとすると、
1,000円の銘柄が1,100円になって10%の利益です。
(手数料等は度外視)

トレードをやったことがある人なら、
このことがどれだけ大変なことかわかると思います。

毎日10円ずつ上昇して、10日間の連続で合計100円の上昇。
そんなの、滅多にないことはわかると思います。

仮に、実際にそうなったとしても、
10日間の間、上昇する銘柄を保持し続けることが、
どれだけ面倒でやりにくいことか、
トレーダーなら、これもまたよくわかると思います。

1か月に資金の10%の利益を得るということは、
そして、それを続けるということは、結構大変なのです。

でも、トレードでkンスタントに生きていこうと思ったら、
それが最低線だろうと思います。
最低でも10%。
できれば、もっと多くの利益を溜めていきたいものです。

含み益をつかんだら、できるだけその銘柄を放さないでいくというのが、
そのための重要な戦略になります。
とはいえ、その時々の裁量ではなく、ルールとして、
そうなっているべきです。

損切りがうまくできないトレーダーだと、これができません。

損切りの失敗は、損失がある、目に見える失敗です。
しかし、利益確定の失敗は、目に見えないため、
自分の中でも不問に付すことが多くなりがちです。

でも、大丈夫です。

損切りをしっかりできるようになりさえすれば、
おのずと利益確定もうまくできるようになります。

損失はコントロールするもの。
利益は結果論で考えるもの。

そういう考え方の違いはあるのですが、
損切りも利益確定も構造は同じです。

不思議に思うかもしれませんが、
利益を少しでも多く溜めようと考えるなら、
やっぱり、損切り、損切りと本気で唱え続けることです。

私は、いつもそうやっています。

クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
人気ブログランキングへ
1/12 いい下げが来ました
待っていた下げがやっとこさ来ました。
日経平均は、230円も下げました。

25日移動平均線は割らないのではと思っていたのですが、
結局、後場の上下の展開の中で、最終的には割り込みました。

ドル円が、114円に入ってしまったというのが大きいですね。
また、上昇相場とはいえ、さほど買い材料もないのだと思われます。

売りで保持していた銘柄は、利益が出てきました。
また、今日デイで仕掛けられたものもありました。

25日線はまだ上を向いています。
明日はまたどうなるかわからないと思います。

今日は、何もしていないのですが、
ファストリ(9983)が気になって仕方ありません。
もともと上向き75日線での反発上昇を狙って会で見ていました。

しかし、今、75日線上にいる形を見てみると、
何とも言えなくなってきます。

昨年7月以来、上向き75日線の上で、
上昇の波動をすでに何度も何度も記録しています。
ここから、下降の第一段階に入ってもおかしくありません。

実際、よく見れば、日足のチャート波動は乱高下を示していますし、
これを買いと見るか、売りと見るか、極めて難しいわけです。

こういう時は、触らずに置いておくか・・・
今日の足の高値抜けなら買い、
今日の足の安値割れなら売り、
としていったん仕掛けるか・・・

さあ、どうしましょうか? 
となるわけです。

一目均衡表を見ると、今ちょうど雲のど真ん中に
入ったところです。
上に出ようとするのか、下に出ようとするのか、
これも、本当ににわかりません。

週足チャートだと、これからまだまだ上昇するように見えるし、
一方、月足チャートなどを見ると、どうも下に行きそうだな
などと思えてくるのです。

やはり、難しいのでスルー、ということですかね。

それなら、やはり少し前から見ている、IHI(7013)か。
75日線は少し上向きですが、それは下降の第一歩の時には
普通のことです。
また、こちらのほうがボリンジャーの形がいいとか、
先週の安値パーティションを割れれば、波動も下降が成立する
など、有利な仕掛けになりそうです。

明日まで、じっくり考えてみますけれども、
まあ、ぞんなところでしょうか。

下げは早いですから、本当に注意です。
明日続落するとなると、大きくズドンがあるかもしれません。

意識しておいた方がよさそうです。


クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
人気ブログランキングへ
1/12 上も下もない?
ニューヨークダウ平均は、100ドルほどの上昇です。
それでも、日足チャートを見ると、持合いのレンジの中で
動いているに過ぎないといったところ。
チャートに変化は起きませんでした。

ニューヨークがあげて、為替はまた115円台に入ってきています。
その結果、CME日経先物は、19,330円と、
昨日の日経平均終値に比べて少し下げてきています。

日経平均は、
持ち合いながらも、なんとなく下に行く力が強そうなイメージ。
ニュースでも、そんな具合に出ていますね。

でも、イメージはイメージなんで、
実際の局面は思いもよらないことも多いですから、
個別銘柄の日足チャートをしっかり見ていきましょう。

私は、我慢できずにボロッと落ちつつある銘柄に
まずは注目です。

花王(4452)とか。

クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
人気ブログランキングへ
1/11 本日の損切り
持合いの時は、やはり動かないのが鉄則です。
動けば動くだけ、翻弄されてしまいます。

ブレイクがブレイクではなくダマシになり、
そのまま形も崩れてしまいます。

しかし、チャンスがあれば仕掛けるわけです。
無理なく、というのは普段通りという意味でもありますから、
普段と同じように仕掛けるわけです。

そして、やはり利益確定もできるけれども損切りもある。

いや、持合いの時は、むしろ損切りのほうが多くなりがちです。

ただ、持合い放れや本物のブレイクは、
思いもよらない時に来たりします。
自分が思っているときには持ち合っておきながら、
注意を忘れたころにきちんとトレンドが出てくるのです。

それが相場です。

思ったようにはいかないけれども、
精神的に腐ってしまうほどの打撃も受けることがない、
というのが、持合いの時の個人トレーダーのあるべき姿かと
考えています。

ある意味、こういう持合い相場は、プロに任せておけばいい
ということです。

日経平均は、今日は本当に動きませんでした。
それで、昨日見た銘柄。

新生銀行は、早々と損切りでした。
楽天は、売り仕掛け。
あとは、何もできずです。

まあ、思ったように動いてはくれません。
新生銀行の損切りは、昨日高値抜けの上に、
25日移動平均線も抜けました。

前日高値が、損切ポイントでしたから、これはもう仕方なしです。
粘る理由も、売り続ける理由などありません。
明日下げたとしても、それはそれです。

売りは、待ちです。
買いも、持ちです。
ポイントにやってくるまでは、いずれにしても待ちですね。

ポイントは、次第に研ぎ澄まされてきています。
だんだん、ピンポイントに近づいてきています。

ファストリは、買っておきたいんですけれども、
今日はそこまで動きませんでした。
もうちょっと下に行ってくれると、それはそれで買いやすくなるし、
あまり今の位置で持ち合うと、今度は下降の芽も出てくるように
思うので、難しくなってしまいます。

でも、そうなるかもですね。

日経平均が、いつ大きく動くか・・・
もしかしたら動かないのか・・・
その辺は、わかりませんが、
今日は米でトランプ氏の演説などが聞こえてくるようですから、
それで、何かあるのかもしれませんね。

じっくり見ておきましょう。

頑張っていきます。

クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
人気ブログランキングへ
1/11 方向感のない展開か
ニューヨークダウ平均は、約30ドルのマイナス。
場中は、プラス30ドルくらいのプラスでも推移もしていたのですが、
やはり、上がれば下がる、下がれば上がるの持合いでした。

ドル円も115円の半ばあたりで、円高気味。
やはり、持合いになっています。
チャート形からすると、このあたりでどーんと下げ(円高)方向に
落ちていきそうに見えますが、なんとか耐えています。

それでも、CME日経先物は、19,345円。
昨日の終値19,301円に比べれば、高いです。
が、昨日のローソク足の範囲内で始まる想定です。

今日も、持合い気味の動きになるのでしょうか。
非常に、動きにくいだろうなあと思われるような環境にありますね。

日経平均と同時に、個別銘柄を、しっかり眺めて、
仕掛けにいい形を探していきましょう。

急上昇や急落があっても不思議ない形ではあるので、
いつ来ても慌てないようにします。


クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
人気ブログランキングへ
1/10 本格開始初日の成果
日経平均は、前場調子よく上昇しましたが、
後場から一気に下げてしまいました。

上がれば下がる、下がれば上がるという、
乱高下の様子が見えますね。

結局はマイナス152円ほどということですが、
一応、金曜日の高値は更新しているので、
高いし安いしの持合いのローソク足となりました。

5日移動平均線は割ってきたので、
短期的に下落と言うことではあります。
明日以降、
下から向かって来ている25日線との対面でどうなるか、
というところでしょうか。

さて、週末に例として挙げてみた銘柄の今日の行方を
簡単にまとめてみました。

オリンパス(7733)
マイナス6円ですが、ローソク足は上昇。
25日線の下、5日線の上という状況に変化なし。
状況は変わらずの判断。

新生銀行(8303)
マイナス2円。
足の形は持合いですが、金曜の足の安値を割り込みました。
変わらず25日線が抵抗線になっています。
今日、いったんの試し売りとなりました。
明日にでも損切りになるかもしれませんが、
それはそれで自分のキャリアとしていきます。

IHI(7013)
マイナス1円で、ほぼ変わらず持合いの足でした。
何とか75日線の上を維持しました。
明日も、今日の安値割れで仕掛けるというセッティングで
行きます。

楽天(4755)。
金曜の大陽線の高値より上で寄付きました。
まずは、そこでデイトレの売りを仕掛けていきました。
75日線が完全下向きですから、勝算ありです。
ちょっと上に持って行かれるのを覚悟しましたが、
そうでもなくて、損切りにならずに利益になりました。
さらに今日の足で、スイングの売りの形になってきまsた。
今日の足の安値割れで売り仕掛けていいと思います。

ALSOK(2331)。
今日は一気に上がるかな・・・とも思っていたのですが、
案外不発でしたね。
持合いの足で陰線です。
ちょっと物足りない感じがします。
75日線まで上げって来ないと売りにはなりません。

DeNA(2432)
これも、今日25日線まで一気の上昇を期待
していたのですが案外でしたね。
これだと、面白くないです。

また、場中では、
ちらちらファストリ(9983)あたりに注目してました。
今日は、75日円を割りませんでしたが、
明日あたりはいったん割り込むかもです。

ファストリ日足チャート
ファストリ日足170110
(クリックすると大きくなります)

でも、75日線はしっかりと上向き。
これを深押しと見て、買いで仕掛けに行く手があるなあ、
と感じておりました。

あくまで、反転があれば・・・ですが、買いです。

無理せず、焦らず、しかし頑張って、仕掛けていきます。

クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
人気ブログランキングへ
1/10 すべて損切りでいい
ニューヨークダウ平均はマイナス76ドル。
寄付きからあまり変わらず、持合いのまま終わりました。

ドル円は160円で、やや円高方向に向かったまま。

CME日経先物は、19,420円(円建て)。

日経平均の先週の終値が19,454円ですから、
ほぼ、同じくらいか少し下からの寄付きになりそうです。

まずは、5日移動平均線の上を維持できるのかどうか、
そして、先週末のローソク足の高値安値を更新するのかどうか。

見るのはいつもと同じことです。

今の段階では、上とも下ともわかりません。
ただ、ニューヨークダウが持合いだったという事実だけです。

正月気分はもうありません。
今日から本格的に始まります。

慌てず、無理せず、
しかし、ためらわずに行きましょう。

すべて正しい損切りを積み重ねて終わらせる、
というくらいの意識でいいと思います。


クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
人気ブログランキングへ