損切りこそトレード人生
損切りできなきゃ株トレードをやる資格はない。切って切って切りまくらなきゃトレードじゃない。
2/4 具体的に語れない相場
今週の相場は、決算発表もあって結構な乱高下でした。
なかなか教科書通りの動きが出ずに、
仕掛けのチャンスがチャンスにならなかったりしました。

個別銘柄も、
上向き75日線の上からズドーンと下に大陰線が出たり、
下向き75日線の下から一気に大陽線が出たり、
トレンドと逆の動きが唐突に出てくるような動きになりました。

持合いのときは、トレンドフォローには厳しい展開になります。

上昇を確認してから買い仕掛ければ、翌日一気に下げてしまい、
下降のブレイクを見て空売りを仕掛ければ、逆に上昇します。

それが持合いです。

なので、全体相場が持合いのときには、
警戒しながらの仕掛けになります。

ですが、「警戒」とはいえ、相場でトレーダーができることなど
たかが知れた話で、せいぜい仕切りを早めにすること位しか、
選択肢がありません。
もしくは、そもそもやらないか。

いつも、いろいろな株の評論家の方の毎日の更新記事を
見ているのですが
トレードには、こういう「警戒」みたいな言葉がいろいろあって、
文章ではそういう風に書くけれども、
実際には何をすればいいかわからないというのが多いです。

「様子を見る」とかいうのも、よくわかりません。
私は、このブログでもよく使ってしまう言葉なんですが、
「様子を見る」というのは、要は仕掛けないだけのことです。
わからなくなったら、様子見です。

「よく見ていく」なんていうのも、要するに何もしないということです。
いつだって、株価の推移はよく見ているわけですから。

また、いろいろ言っても、仕掛けのポイントに来た銘柄を仕掛けない
などと言うことはないのであって、
「警戒」「注意しながら」「よく見て」などと、どんな前置きがついていも
ポイントに来れば仕掛けるだけのことです。

今みたいな持合いのときだと、どうしてもそういう具体的に
よくわからない言葉がよく使われるようになりますね。
私も、全く同じです。
できるだけ使わないようにしないといけませんね。

持合いのときこそ、いい形のチャートは少ないですから、
そういうのを見つけたら、絶対に仕掛けてしまうものです。
それを仕掛けないほどに「注意」しなくてはいけない状況は、
そうは起こりません。

今の相場だって、乱高下に注意とは言うものの、
だからって、いいチャートの銘柄は、そんなこと関係なく仕掛けます。
実際には、乱高下に巻き込まれることも多いですが、
結局やってみないとわからないですから。

さて・・・そんな中・・・

ニューヨークダウは上昇してきました。
要因は雇用統計なんだそうです。

CMEの先物も上げています。
日経平均にも影響はするでしょう。

それでも、おそらく持合いの域は出ないのではないでしょうか?
ニューヨークも決定的に上昇というのでもありません。
少し長い陽線で2万ドルを回復したというだけのことです。

個別銘柄のほうは、今は上昇か下降か微妙な感じの
チャート形が多くて、難しいですね。
(「難しい」というのは「いいのがない」ということなんでですが・・・)

ざっと見ても、どちらかというと伸び悩みの銘柄が多い
という感じがします。
あとは、落ちそうで落ちないとか、
上がりそうで上がらないとか。

まあ、日経平均がそんなんですから当たり前ですね。

日経平均はとりあえず、25日移動平均線ですかね。
上昇と言っても抜けなきゃどうしようもないわけですし。

取り留めもない話になってしまいましたが、
休日ですので、今日はこのあたりで。


クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
人気ブログランキングへ
2/3 本日の損切り
週末金曜日の相場。
今日は、ほぼすべての持ち玉を手仕舞いしました。

今週は、自分としては結果オーライの印象が強く、
どうもしっくり来ていませんでした。
今日も同じです。

ニューヨークダウも為替も、ほとんど持合いの中での動き
ということで、日経平均も、そんな感じではと想定。

そんな想定は全然だめで、今日の日経平均はよく動きました。
前場は下げの流れでよく動きました。
かと思えば、後場からいきなりの急上昇。
そして、弱くなって持ち合い収縮で大引け。

よくわかんなないな、というのはいつでも同じなのですが、
なんだか方向感のない感じと、妙に強いときと、
妙に弱いときがあるという感じが、しっかりしかけていけない理由です。

今日は、保持銘柄はいずれにしても仕切ろう、
というところだったのですが、
ちょっと保持したうえでのスイングの損切りもありました。

インフォマート(2492)です。
先週の初めから買いで保持していました。
上向き75日線の美しすぎるトレンド転換、と見ていました。

最初は思惑通りに上昇したのですが、
大陰線が出てしまい含み損になりました。
この時点で、ダマシ?と思いましたが、
設定ラインを割らなかったのでそのまま保持。

そこからはしばらく持ち合いの後、本日下げておしまい。

ここから下降相場に入っていくのでしょうか?
75日線の横ばい具合や、一目均衡表などを見ると、
そのようにも感じます。

であれば、ドテンも考えてよかったのでしょう。
でも、まだ今日はわからないなあ・・・と。

月曜日は、今日の足の安値割れで空売りでもいいかなと思います。

ただ、全体相場はわかりませんね。

ニューヨークダウがわかりませんから。
今夜も、ニューヨークで何やらニュースの日のようですので、
それを受けた株価の動きを見ておきたいと思います。

来週もまだ決算が続きます。
ちょっと不安定な相場かもしれませんね。

今週も、本当にお疲れ様でした。

クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
人気ブログランキングへ
2/2 よく下げました
ニューヨークダウ平均がまあそれほど変わらず、ちょっと上げて
もいて、CME日経先物も、なんとか19,000円を確保している中で、
今日の日経平均も、まあそれほど動かないのかな、と思っていました。

前場はともかく、後場の下げには少し驚きました。
19,000円は簡単には割れないと考えていたので。

為替の影響なのか、まあまああっさり落ちましたね。

買い保持銘柄、売り保持銘柄、
ともに、仕切りのラインには来ていなかったので、
もう少し我慢が必要かと想定していたのですが、
売りについては、また利益が増えてきました。
ちょっとしたボーナス気分に浸れている状況です。

決算発表の動きも、今日はうまく取れました。

昨日までの決算トレードは、なんだかちょっと趣が違って、
かなり一方的な展開になるケースが多いようです。
下げたら下げっぱなし、上げたら上げっぱなしです。
特に、私が見ていた銘柄だけがそうなのかもしれませんので、
はっきりしたことは言えません。

決算発表時のデイトレは、私の場合は少し逆張り的にリバウンドを
狙いに行きます。
なので、一方的になると仕掛けのタイミングがなくなります。

前もって見ていたような銘柄で、決算発表時の株価の流れと、
これまでの日足チャートの傾向がぴたりと合えば、
一気に利益が出てくることもあります。
でも、ほぼ分足だけで仕掛けようとすると、なかなかそうは行きません。

デイトレなので、それほどの儲けは期待しないで、
リスクの小さそうなところでさくっと少しだけでも取ろうという
思惑なのですが、リバウンドが現れないと厳しいですね。

今日は、三井化学の上昇を見ながら下降に照準を合わせて
仕掛けたところ、面白いように取れました。
三菱商事も、少しですが。

たとえば、今日でいうと、トヨタ紡績(3116)みたいなチャートだと、
ちょっとどうしようもないです。
取れたらいいなと思いますけど、これは無理。
(あとから見た結果論です。すいません。)

例えば、数字の上方修正だから急上昇する、
その時の行き過ぎを狙う・・・というのが基本的な狙い方です。
逆張り的な発想ですが、分足をきちんと見て、
トレンドフォローで仕掛けるのです。

正直言って、少し怖さはあると思うのですが、
それはデイトレなら何でもそうなので気にせず。

明日は週末。
新たなスイングは控えようかなと思っています。

でも、決算はまだ続くので、面白いかと思っています。

クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
人気ブログランキングへ
2/1 次第に出てくる下げサイン
今朝見たニューヨークダウ平均はマイナス107ドルでした。
2万ドルを回復する動きもなく、だいぶ下落してきました。

為替のほうも基本は円高方面。
日足チャートを見れば今にもボロッと落ちそうな位置です。
今日の日中は、112円台から113円台に戻りましたが。

ということで、CME日経先物を見ても安い寄付きが想定されました。

しかし、昨日今日と日経平均は、私にとっては案外な動きが
続いています。
良くも悪くもないのですが、
今日はもっと下げていくのかなと思っていました。
昨日は、少し上げていくかと思ったところ案外の下げ。
今日はその逆です。

上がれば下がるし、下がれば上がるという持合いの動きは
全然変わっていないということです。
本格的な下げにはなかなかなりません。
弱くなるかなと思えば、やっぱり強い姿を見せるのです。

今日の日経平均は日足の一目均衡表の雲の中から始まりました。
ついに、一目に捉えられてしまったと思いきや、
すぐに雲を脱出し、以降は戻りませんでした。

さらに、後場の一段高。
終値では昨日を上回るほどの上昇で、プラス106円です。
しっかりとした陽線が立ちました。

しかし、さすがに、昨日の高値までは到達しませんでしたし、
25日移動平均線も抜けずに抑えられた印象はあります。

また、目立ちませんが、実はMACDがデッドクロス寸前です。

私のルールでは、MACDがゼロラインより上でデッドクロスした場合、
買い玉はすべて手仕舞いです。
明日にでもその宣言が発令されそうではあります。

強いとはいえ、次第次第に下げの兆候が出始めてはいます。
このまま明日以降、下向き25日線に跳ね返され続けると、
いよいよ75線までの下落が現実化するかなとは考えます。

さて、全体相場は安寄りの上昇でしたが、
こちらは売りの保持銘柄でよく利益が乗ってきたものがありました。

あと、75日線周りの仕掛け銘柄は、なかなか持ち合い基調で
ブレイクしてくれません。
明日のMACDを見て終わらせるか、終わらなければ我慢すのかどうか。
利益もあまり出ないし損切りにもならないというのは、
結構困るもので、そうなると時間切れ引き分けとするしかありません。

今のように。決算が次々と出てくると、
全面的にそちらに乗り換えたほうが効率がいいような気もしますから。

特に明日の決算発表時間などを見ると、
場注発表のものでも面白そうな銘柄が目白押しです。
これらは、スイングでやるにも気をつけて見ておく必要がありますが、
ついでにデイトレで狙ってみるというのも十分ありです。

あっという間に新年から1か月。2月になりました。
寒さがほんとうに身に染みてくる毎日ですが、
引き続き頑張っていきます。

クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
人気ブログランキングへ