損切りこそトレード人生
損切りできなきゃ株トレードをやる資格はない。切って切って切りまくらなきゃトレードじゃない。
2/28 トランプ怖い?
今日の日経平均は、
昨日高値よりも高く寄り付いて、25日移動平均線を抜け、
若干の上下動はあったものの持合いが続きました。

今日はこのまま終わるかなと思っていたら、
14時半からは下げが来ました。

下げは大引けまで続き、25日線は割れてしまい、
昨日の終値まで下落してしまいました。
まあ、そう言うほどに大きな値幅ではないので、
大騒ぎするほどもないのですが。

為替が円高方向の流れにはなっていたので、
14時半以降は、下げるかもしれないなあと思ってはいたのですが、
持越しもできないし、あれれれという感じで、出動できませんでした。

おそらくは、明日のトランプ大統領の議会演説を控えた、
ポジション外しなのかなあと想像しました。

集団心理が、明日はどうなるかわからないという方向に
動いたということですね。

トランプ大統領の影響力は、本当に大きいものです。
何かあるたびに、相場が上にも下にも動揺します。
何もなければ、それはそれでどうなるかわからないという、
疑心暗鬼を生みだしてもいます。

株の先生方は先生方で、「慎重に」とか「警戒」とか、
いろいろと言葉を変えて、リスクを取らないようにしています。

トレードのアドバイスは、具体的かつ実践的でないと
意味がありません。
先生方は、それを知ってか知らずか、役に立たないコメントを
乱発するのです。
要するに、意味あることを語って、それが外れるのが嫌なんですね。

でも、この1,2か月のわけのわからない相場の中で、
だんだん、形がはっきりしてくる銘柄のチャートもあります。

私としては、これから買いで行くなら、
DeNA、ファストリ、ファナック。
これらは、昨日の話と変わりません。
ファストリは、まだ少し早い感じはあります。

でも、今日の動きを見ていてもその思いが強まりました。

あと、オリンパス(7733)、キャノン(7751)。
動くと大きいという形に近づいています。

見ていると、次々に出てくると思います。

慎重に行くということは、「やらない」ということ。
警戒するということも、「やらない」ということです。

慎重に仕掛ける、警戒しながら仕掛けるなんていうのは、
コトバの上だけのことで、実際には「仕掛ける」だけのことです。
それ以上に何もありません。

私の場合は、見つけた銘柄が仕掛けポイントに来るなら、
よほどの大ニュースでもない限り、何はともあれ仕掛けです。

そうでなければ、仕掛けるか仕掛けないかが、
全部主観になってしまいますから。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて・・・
「損切り」専門サイトをつくりました。

損切り絶対主義!

これまでの思索をまとめたものです。
このブログで書いたことばかりかもしれませんが、
参考にはなると思います。

ご意見あれば何なりとお受けしておりますので、
どんどん下さいませ。


クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
2/27 またまた空売りデー
空売りのデイトレの日でした。

日経平均は、予想通りの安い寄付きからまずは下げ。
一時は19,000円を割り込むような場面もありました。
これには少し驚きました。

それが10時半前くらいの話。

そこからは、上昇に転じて、
後場、寄り値を追い越してからまた戻って、
最終的には寄り値付近で大引け。

先週金曜にMACDのゼロライン上でのデッドクロスがあったので、
朝一に買いは自動的に仕切り。
本日の仕掛けについては、売りだか買いだか、
寄付き以降で判断しようと
半信半疑のまま主要監視銘柄の行方を見ていました。

まず売ったのが、ソフトバンク(9984)。
前々から、8,500円割れは狙っていました。
先週はスカされましたが、今日は見事にはまりました。

そして、JT(2914)。
これも、ギャップを空けて下げたときにはあきらめましたが、
その後上昇してきたので、逆張り的に売り。

いずれにしてもスイングで空売り保持のつもりは
全くなかったので、どちらも前場でおしまい。

ソニー(6758)も、同じように見ていたのですが、
こちらはギャップを埋める場面もなく見送り。

一方、朝仕切った任天堂(7974)は、再びの買いチャンス待ち。
同じように見ていたファストリ(9983)、DeNA(2432)も、
少し長い目も含めて監視していました。

ファナック(6954)は、25日移動平均線絡みのトレンド転換狙い。

まあ、買いのほうは、監視銘柄が思うようには動かず、
手が出せずに終わりました。

日経平均は、25日線を割り込み、
また一目の雲上辺の間際まで落ちてしまいました。
今日も一度は雲に突っ込んでいます。

また、短期の波動ですが、今度は下降の波動をつけてきました。
今日は、下降サインが目立ちました。
さらに、75日線も、そろそろ下に意識するような位置になりましたね。

だからと言って、明日からスイングで売狙いでいいかというと、
そうでもないのです。
大きな相場状況は上昇です。
あしたまた、反転する可能性も高くあるのです。

一方で、その割に、分足のトレンドが出るときは大きく出ます。
持ち越せないけどデイトレには良い、という環境なのです。

今は、スイングよりデイに重きを置いてやっていくのがよいようです。

また、どうもトレード関係には、明日のトランプ大統領の発言を待って、
などといった情報が流れています。

でも、発言が出たところで、その流れに私のような一般個人トレーダーは、
きっとついていけません。
どう判断していいかわからないうちに株価は動いてしまいます。
ニュースや情報では、勝てないのです。

あまり気にせず行きたいと思います。

さて・・・
「損切り」をテーマに、このブログで発信してきた情報も含めて、
すこしまとまったサイトをアップしました。

損切り絶対主義!

このサイトができたからと言って、当ブログには何の変りもありません。
サイトのほうは、「まとめ」を意識しています。

お時間のある時に、ご訪問いただき、
いろいろとご感想など頂けると嬉しく思います。


クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
人気ブログランキングへ
2/26 なくもがなの教材叩き
トレードの教材については、いろいろ本当に見てきました。
自分のスタイルは決まっていますが、
それでも少しでも勉強になることがあればと思って、
ありとあらゆるものは見ようという意識で頑張っています。

意識があれば、それだけでも色々吸収できるものです。
世の中には、本当にいろいろ趣向が凝らされた手法があるし、
それを開発して、トレードで成功している人もいるんだな・・・と、
感心することしきりです。

最近また、上昇相場になっているからか、
沢山の教材販売のメールが飛び込んできます。
それらを見ていると、勉強になる反面、
バカにしたくなることもあります。

体裁だけつくろっている宣伝文句です。

特に、損切り(ロスカット)について、
「負けをいかに少なくするか」みたいなことを言っているのは、
その段階でダメダメでしょう。

損切りできないのは、損切り=負けというイメージを破れていない
からであって、
「負けを少なくする」というイメージで損切りに取り組むと、
おそらくやっぱり、損切りできないトレーダーを量産してしまうのです。

株の先生は、生徒が持つそのイメージを変える努力をしないと、
いくらテクニカルを教えてもダメなんです。
いつか必ず、破滅につながる損切り失敗をしてしまうことになります。

損切りの失敗についていえば、
「負けを少なくする」などというレベルではなくて、
ゼロにしないといけないのです。

これはもう、絶対的なもので、
生徒がマーケットから退場しないように心から教育するなら、
口を酸っぱくして語らないといけないことなんです。

損切りの失敗は、1度でもしてしまうと失格。
この重い重い掟を、どうやって伝えるか。

そこに、先生たることの真髄を感じるような教材なら、
大いにおススメなんですけれど・・・。

「負けをいかに少なくするか」なんて、
本質をついていないと思うばかりで、
こんな文句を宣伝のキャッチにも等しいところに持ってくるなら、
わかってないな、と思うだけなのです。

テクニカル的には、いいこと教えてくれるのかもしれませんが、
おそらく、生徒みんなを儲けさせるような実力はありません。

なぜなら、テクニカルを教えるのなんて、
ひと通り勉強した人なら誰でもできるから。
どこで損切りするかなんていうのも、ただのテクニカルです。
誰だって、本を読めばそれなりの話はできます。

でも、生徒が潜在的に欲しているのは、
そんな紙面で語れる情報ではなくて、
トータルプラスを実現し、その成功感触を味わってみることです。
「これなら行ける!」と実感することなのです。

そして、損切りはそのための必要不可欠な要素ですから、
本当に心ある先生なら、
そんな大事な損切りについて「いかに負けを少なく・・・」なんていう、
適当な言葉は絶対に使いません。

今日は、すいません・・・
上のような教材メールを発見してしまったので、
書いてしまいました。

明日から、また頑張っていきます。


クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
人気ブログランキングへ
2/25 デッドクロスしていたMACD
日経平均はニューヨークダウ平均とは連動していません。
どちらかというとドル円為替です。

ニューヨークダウは高値を取れず、ドル円は112円台前半。
一時、111円台になる場面もあったようです。

CME日経先物は19,140円(円建て)。
昨日の日経平均の終値と比較すると、かなりの下落です。

日経平均には、厳しい風が吹いています。

それから、昨日、MACDのゼロラインより上での
デッドクロスがありました。

月曜日の朝一、買い保持は絶対の仕切りです。

昨日は、持越しのことなどのうのうとしていましたが、
MACDデッドクロスとあっては、
そんな場面も必要ありませんでした。
まず、最初に確認しておくべきことでしたね。

検討しようがしまいが、MACDデッドクロスなら、
翌日寄付きで成行き決済が基本です。
例外はありません。

ただ、その場合でもデッドクロスの後に買い仕掛けていけない
ということではありません。
買い保持の仕切りは必ですが、その後は再びの買いもありです。

もちろん、下げのサインですし、ここまでの注意を払うのは、
今後いつ大暴落が来てもおかしくないというサインとして、
機能することがあるからです。

買ってもいいからと言って、買いで仕掛けるかどうかは、
当日の状況次第です。
寄付きが下からであることは、想定がついていますので、
また下がれば上がるの展開になれば、買いもできるかとは思いますが。

銘柄は、日経平均の状況から全体見渡して、
225以外も見ておいていいかと思っています。

では、また明日。


クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
人気ブログランキングへ
2/24 本日の損切り
今日の後場は、前場から一転して下落しました。
そして、いったん寄り値付近まで落ちてから反転しました。
昨日とは反対の展開となりました。

週末だったため、スイングトレードというよりデイトレ。
そういう視点からは、やりやすい展開でした。

上げる銘柄は上げたし、下げる銘柄は下げた。
私にはそんな風に感じました。
個別銘柄をしっかり見ていくことで、利益が出る展開でした。

昨日買い保持していたJT(2914)は、含み損になりましたので、
そのまま、時間切れの損切りにしました。
含み益になっていれば、そのまま持ち越しも考えたと思います。

含み損を抱えたままの持ち越しは、今の不透明な日経平均の
状況の中ではリスクが大きいと考えました。

こういうとき、初心の頃なら迷わず持越しにしていました。
そして、月曜日をギャップダウンで迎えでもしたら、
不運を嘆いたものですが、これは不運ではなく、
避けられるリスクだったといわざるを得ません。

逆に、月曜日に大きく上昇して始まる可能性も否定はできません。
ですが、それは結果論なのです。
損切りするかしないか迷うなら、損切りです。
私の場合は、それはセオリーです。

このJT。
買いはいったん手仕舞いましたが、
月曜日は、またチャンスがあるかと思います。
それは、買いのチャンスというより、売りのチャンスです。
もちろん、買いもあります。

今日の高値を抜けるなら買いですし、
今日の安値を割ったら売りでもいいと思います。
引き続き、この銘柄を見ていく価値はあると思っています。

さて、今日買った任天堂は、結局半分仕切り、半分持ち越しました。
含み益もありましたし、上昇余地はまだあると考えましたし、
日経平均との連動性もあまりないと考えたためです。

大きく考えるなら75日移動平均線まで。
小さくても、ボリンジャーバンドの+2σまで。
そのあたりを目標にして保持していこうと思います。

リスクはありますが、今日の利益は確保しましたので、
それでいいかと思っています。

ひとつふたつの仕掛けでも、トレードでは考えることは多いです。
特に、持越しは、可能性が出てきた段階で、
条件を絞っておきましょう。

こうなったら持越し・・・、こうなったら仕切り・・・
冷静なとき、時間あるときに決めておくのが肝要です。

今週も、お疲れ様でした。


クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
人気ブログランキングへ
2/24 わからないに慣れる
ニューヨークダウと日経平均はやはり連動していません。
ニューヨークが上がってもCME日経先物はさほど上がりません。
ドル円為替が円高方向に向いているからです。

日経平均の大きな流れは、相変わらずよくわかりません。
基本は上昇ですが、いったいどこに向かっているのか。

しかし、毎日の動きを見れば、
日経平均は下がれば上がる、上がれば下がるの持ち合い。
なので、大きな流れがわからないのとは別に、
一日の動きはだいぶ読めるようになってきました。

わからないなりに、日々の突破口は見えてきています。

今日はギャップを空けて安く寄り付きましたが、
そこからは急上昇です。
これは、想定した通りの動きでした。

金曜日なので、新規の仕掛けはデイトレ以外は慎重に。
それでも、任天堂が上げてきましたのでとりあえず買い。

デイトレは買いでも売りでもいいように思います。

あとは持ち越すかどうか。
半分残す、といったところが妥当でしょうか。

後場を見ながら考えていきましょう。

クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
人気ブログランキングへ
2/23 今週は判断なしか
想定できたことだとはいえ、ここに来て下降のローソク足です。

後場にはかなり盛り返しては来ましたが、
昨日の終値水準に戻すのが精いっぱい。

しかし、下には行ったけれど、はっきり下降かと言われると、
そうでもないという状況です。

そうこうするうちにすでに木曜日です。
明日が週末ですから、積極的に仕掛けを検討するという
場面でもなくなりました。

今日は、JT(2914)の仕掛けのほかは、デイトレです。
JTは、75日移動平均線を抜けてきました。
このまま思惑通り、グランビル上昇の初動に入れるかどうか。

一目均衡表で見れば、ちょうど雲の薄い部分の下辺にいて、
数日の間に雲を抜ければよしというところ。
もたもたしていると、雲は下向きに分厚くなってきますので、
再び下に押しやられてしまう感じがします。

後場は、デイで昭和シェルに手を出してみました。
日経225銘柄を見ていて、前場の上昇がわかったので、
チャンスをうかがっていました。

そのほか、少しですが利益になりました。

でも、デイで仕掛けた銘柄を、
そのままスイングトレードに移行できるかというと、
なかなか難しいです。

明日がどうなるかわからないのと、
それを覆すだけのチャートの形が見つからないからです。

任天堂は、相変わらず持ち合いを続けているので、
これが25日線を抜くようだと仕掛けることにはなります。

でも、それ以外には買いでは触手が動いてきません。

今週の相場は明日一日ですので、
明日仕掛けるのは、どうなのかなと思ってはしまいます。

もっとも、トレーダーの中には、私が言っているようなことなど
全く関係なく、75日線すら気にしないで、
どんどん仕掛けては利益を出している人もいます。

そういうトレーダーにはタブーなどありません。

本当に人それぞれだし、結局はトータルの儲けがすべてだとも
感じるときです。
なかなか、そういうトレーダーは自分のやっていることを
言葉にできないみたいで・・・
「何となくそうしている」くらいしか、聞いても返ってこないのです。

達人のトレードの手法を言語化できるかどうか?
本当なら、そういうことも考えたほうがいいのかもしれません。

スポーツだって、ビジネスだって、
必ずしも成功の方法が言語化されているわけではありません。
そして、そういうことはみんなわかってやっています。

私は、言語化できる範囲でしかトレードをやっていないと思います。
言語化できない領域は、苦手だとも思っています。

でも、自分のできる範囲がそこだと思いますから、
無理はしないようにしています。

トレードは損切りです。
損切りは言語化できる範囲のトレードの手法です。

そこを再確認して、繰り返し繰り返し、損切りをしていきます。


クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
人気ブログランキングへ
2/23 振られてしまいますね
ニューヨークダウと日経平均が、
あまり同調しない相場が続いてます。

買いだと思って見ていると、下に行ってしまったり。
今日は、そんな印象です。

相変わらずスイングトレードで仕掛けると、
うまくいかない場合が多いかと思います。

すでに、JTを買いで仕掛けてしまいました。
スイングのつもりですので、この後仕切ることはしませんが、
思ったようには上げが続きませんでした。
早くも含み損になっています。

任天堂は、下げて持合いです。
これでは仕掛けになりません。

とりあえず、今日はデイトレードで見ていくようにします。

後場上がってくるなら買い。
下げるなら売り。

銘柄は、あまりないように見えますが、
しっかり見ていきます。


クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
人気ブログランキングへ
2/22 上昇開始を狙う
日経平均は上昇継続。
ニューヨークダウ平均が100ドル近く上げ、
ドル円為替も円安の方向に動きましたので、
ギャップを空けて寄り付きました。

寄付き以後は、寄付きから90円程度の下げ。
上がれば下がるの持合い気味になりました。
為替も、少し円高の方向に向かいました。

ただ、後場は分足が上昇波動になり、最終的には、
昨日の終値とほぼ同じレベルで大引けとなりました。

ローソク足の局面では、陰線ではありますが上昇の継続です。
なかなか陽線の連続という風にはいきませんが、
買いのスタンスで見ていきたいと思います。

JT(2914)。
ついに、75日移動平均線まで上昇してきましたね。
このまま75日線を抜けて上昇相場に入っていくのでしょうか?
もう一度、25日線までの下落を見せてからかも知れません。

冒険かもしれませんが、
明日75日線抜けで仕掛けてみたいと思います。
グランビルの初動狙いとなりますので、ダマシ覚悟。
まずは短期で考えたいと思います。
矛盾するようですが、下に行くようなら短期の売りでもいいと
思っています。

任天堂(7974)。
12月に75日線下に下落して以降、
ここまでに3回の安値を付けています。
現在の波動は、下降から持合いに変わり、
高値更新もしないかわりに安値更新もしていません。
そして、25日線が横ばいになってきました。
そろそろ上昇を始めてもおかしくないと思います。

価格帯別の売買高を見ると、24,000円から下に壁が控えています。
また、一目均衡表を見ると分厚い雲が控えています。
なので、それな利に大きな会の流れがないと、
結局跳ね返される可能性もあります。

ですが、しばらくの間今の価格帯で値固めもしています。
75日線まで一気の上昇も考えられると思っています。

この任天堂の仕掛けは、75日線下向きでは数少ない買いの手法です。
25日線でグランビル法則を適用ということでもあります。
少し早いかもしれませんが、いったん仕掛けを考えておきます。

日経平均はまだですが、TOPIXは今日の寄付きで、
年初来の高値を更新しています。
このまま明日以降上昇を続ける可能性は大きいように思います。

さすがに、すでに大きく上昇している銘柄を仕掛けるのは、
躊躇があります。
グランビル法則でいうなら、1回目の上昇以前の銘柄、
遅くとも2回目の上昇までということで、銘柄選定した方がよい
と考えています。

持ち合い気味の展開が続いていますから、
そうはいっても、また下げの場面に変わるかもしれません。
そのときはそのときで。


クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
人気ブログランキングへ
2/21 本日の損切り
今日の日経平均は、昨日の流れでそのまま上昇しました。
売りのスタンスは見事に外れ、脱出です。

木の仕掛けたスカパー(9412)は、早くも損切りです。

25日移動平均線からの仕掛けでした。
昨日、前週金曜日の安値をわずかでしたが割ったので、
予定通り仕掛けたものでした。

仕掛けた時点では上のように「わずか」かどうかはわかりません。
だから、「わずかしか割っていないのに仕掛けるとは・・・」という
反省は、当たっていません。

ただ、全体相場が上げていたのは仕掛けたときにわかっていました。
ですので、
「何で、全体相場が上げているのに、仕掛けたのか?
 予定を変更すれば済むことではないか?」
という反省があっても不思議はない場面かと思います。

個別銘柄を狙う時に、全体相場を見ながらというのは、
間違いではありません。
全体相場の方向もチャートで客観的に捉えられるのですから、
全体相場の行方次第で、トレード計画を変えることは、
あってもいいことだと思います。

しかし、今回に関してはちょっと違いました。

全体相場が上昇であることは、もともと承知していたことでした。
上昇相場の下落場面(押し目)に来ている状態だったので、
いつ、反転して上昇に向かってもおかしくないことも承知していました。

それでも、売り銘柄にチャンスがあると思ったのです。
そして、売り仕掛けを決めました。
できるだけ、全体相場の影響が少ないようにと。
日経平均とは違う形の銘柄を探して仕掛けているのです。

そのうえで、仕掛けポイントに来て躊躇するのでは、
仕掛けはできません。
全体相場が上向きになったのは客観情勢でも、
スカパーが上に行くかどうかは客観的な情報があったのかどうか。

事実、下に行ったから仕掛けになったのです。
事実をもとに仕掛けると考えていながら、
事実があっても仕掛けないなら、
計画した意味がありません。

そうやって、自己裁量で仕掛けや仕切りを決めてしまえば、
結局は、自分がやっていた昔のトレードと同じです。

場中では、自分がふと考えたような判断を信じない。
自分の肌感覚では「やめた方がいい」かも知れないが、
その肌感覚を信じてはいけないと思っているのです。

結果から見れば、
今日のスカパーは、やはり全体相場に引っ張られて、上に行った
ということなのかもしれません、
しかし、それこそが結果論だと思います。

たかが、ちょっとした損切りに屁理屈をつけて、
自分の行為を正当化しているようですが・・・
それでいいと思っています。

正当化できることは重要なことです。
それが、このブログの特徴でもあると考えています。


クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
人気ブログランキングへ
2/20 上げちゃうかなとは思っても
今日は、下から始まった実刑平均が上昇しました。
まだ、下がれば上がるでしたし、
下がった先は25日移動平均線でした。

想定していた範囲です。
今日のローソク足の高値は、金曜日の足の高値を
抜けてはいませんので、足自体は下降の足。
ローソク足の局面では下降が継続したということになります。

場中は上げましたし、ローソク足全体としては、
そこそこ長い陽線になりました。
なあんとなく、明日も上昇か、と思わせるような動きでした。

今日の夜はニューヨークが休場のため、
明日もこの流れが引き継がれる可能性は、普段より高くあります。

しかし、それでも、明日は明日です。
簡単に見方は変えずにチャンスを狙っていきます。

ソフトバンクは、上に行ってしまいました。
結果的には見当違いになりました。
このまま上に行って直近高値を抜けるようなら、売り目線は終了。

スカパー、アステラスは、仕掛けが引っ掛かりました。
スカパーは嫌な予感もありますが、
両方とも、一応保持して様子を見ます。

セブン&アイは、今日で終わり。
持合いのローソク足なので、頑張る方向もありますが、
一応決めたことなので。

空売りのときには、保持を我慢するとロクなことになりません。
のろのろ下がるのに付き合うと、
急上昇に出会ってしまうこともあるので、
急落しないなら、すぐに終えときます。

75日線付近の銘柄は、今日はおおむね持合いでした。
日揮などは、はっきりと上昇になりましたね。
このあたりは、日経平均の影響でしょうかね。

あとは、ソニー(6758)が面白いところまで落ちてきました。
3,500円から下は、売買高がスカスカです。
割れると一気に3,400円近くまで無抵抗に落ちるかもです。

明日も、為替がよほど円安に向かわない限りは売り目線で
見ていきましょうか。


クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
人気ブログランキングへ
2/19 明日からの注目銘柄
日経平均が上昇相場の中ですが、
東証一部の大所の銘柄も含めて、75日移動平均線周辺で
持ち合っている銘柄も数多く見られます。

75日移動平均線の付近にいるということは、
その傾きによって、上昇トレンドに行くのか下降トレンドに行くのか、
おおよその方向感がつかめます。

今はその75日線が上向きから横ばいになろうとしている
ような銘柄が多いように見受けられます。
ということは、上昇相場から下降相場への移行の可能性がある
ということです。

ただ、横ばいということは、
直接的には上でも下でもない持ち合いということも多いので、
悩ましいところなのです。
日経平均が、はっきりとした上昇を示せば上に行くだろうし、
下降になれば下に行くということで、
非常に全体相場の影響も受けやすいのです。

また、75日線横ばいのときの線周辺はダマシも多くなります。
上にブレイクした瞬間に下に行ったり、下にブレイクしたと思ったら
次の瞬間には急上昇があったりと、思い通りに行かない場面にも
出くわします。

でも、いったん次のトレンドが出れば、もたらす利益も
それなりになりますから、75日線付近はチャンスです。
特に、上昇の仕掛けより下降の仕掛けのほうが、
含み益のスピードは速いし、ダマシも買いに比べれば少ないので、
まあ有利ではあるのです。

昨日挙げた銘柄では、JR東海や日揮、塩野義などはその例です。
大林組(1802)、大成建設(1801)の建設にも、
典型的なこの形があります。

今回は、そのあたりをまずは見ていきたいと思っています。

ただ、この形は、明日すぐに仕掛けるというよりは、
持ち合う予測も大きいので、しばらく様子見で、
下に行くチャンスと見れば空売りを仕掛けていきます。
それが明日かもしれませんが・・・。
また、相場環境次第では、反対に上にも仕掛けることができます。

もう少し、明日、明後日をターゲットに短期的に見ていくと、
すでに下降相場入りしていて、25日線付近で次の下落を待つ、
というような形でしょう。
これは、すぐにでもの空売り仕掛けという意味で、
明日から仕掛け準備です。

昨日の記事の例では、アステラス製薬なのですが、
さらにチャートの形がいいのが、スカパー(9412)です。

この銘柄の現状だと、信用売り残が増加していて、
空売りは躊躇したくなるんですが・・・、
そこは短期の仕掛けと思い切って行きたいと思います。、
ダメならダメで、粘らず損切りということで。

売りでいいチャートを見ると、わくわくしてしまって、
取らぬ狸の皮算用を始めてしまいがちになりますが、
それは破滅の第一歩ですから、
仕掛けようと思うなら、まずは損切りの位置から決めていきましょう。

それさえいつも通りやっていれば、大丈夫です。


クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
人気ブログランキングへ
2/18 まずは本日の検討状況
週末のニューヨークダウ平均は横ばいで終わりました。
そして、ドル円は112円台になってます。
また、円高になりました。

それらを受けて、CME日経先物は19,155円となりました。
どうやら、月曜日は下から始まりそうです。

まずは、昨日の安値との比較でギャップが空くのかどうか、
そしてそのギャップを埋めにかかるのかどうか。
さらには5日移動平均線との関係はどうか。

そのあたりが、寄付き後の分足の節目になりそうな気がします。

チャートで見れば、どうなるかわからない状況ですから、
個別銘柄のそれぞれの形を重視して、
取れそうなところを仕掛けていくということになるでしょう。

目線は、一応売りで始めていこうと思います。
下がれば上がる、というのがここ最近の常道なのですが、
どこまで下がれば上がるのか、というのはわかりません。
特に、月曜夜はニューヨークがお休みです。
そこまでは日経独自で動くことになります。

であれば、やっぱり銘柄だけを見て、
効率がいい空売りで攻めたいところです。

今日は、検討し始めのさわりだけ。

まずは、ソフトバンク(9984)。
今週の動きの中で8,500円の支持線が非常に気になってきました。
空売りでは美味しい形です。
そのあたりは、トレーダー誰もが見ている銘柄ですから、
顕在化しているかと思います。
いろいろな仕掛けが渦巻きそうな8,500円ですが、
素直に見れば空売りです。

あとは目についた薬品系で、
アステラス(4503) 、塩野義(4507)あたりも、売りの形。

継続監視銘柄としてはJR東海(9022)や日揮(1963)。
まだまだ監視しておきたいです。

空売り候補は、日経225銘柄だけでもまだまだ見つけられます。
それだけ、下降の動きが出てきているというわけです。

これから、またしっかり見ていこうと思っています。

明日また、記事にしていきますので、
ご期待ください。

クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
人気ブログランキングへ
2/17 金曜日は基本仕切り
ニューヨークダウの上昇がひと段落。
しかし、ドル円為替がまた円高の方向に一気に来ました。

日経平均は今日も下落。
今週の安値を割り込みました。

先週の金曜日の急上昇で空いたギャップは埋まっていません。
現時点で、アイランドを形成するような形です。

このアイランドのギャップはどうなるのでしょうか?
今日の下げを見ると、いずれ埋まってしまうように思います。

来週のことはわかりませんが、
上昇相場の中にありながら、上昇の兆しがあまり見えません。
MACDも凹んでいるトレンドです。

とはいえ、何とか25日移動平均線の上にはいるわけです。
一目でも何とか雲の上の風を受けてはいます。

来週は、この位置を粘りこんで維持できるかどうか。
そこがまずは焦点になってくると思います。

ニューヨークダウのいうことを聞かなくなった日経平均ですので、
特に為替の動向に注目したいと思います。

いずれにしても今日は週末の金曜日。
来週の全体相場の様子が何とも言えず・・・
というのことですので、週またぎの持ち越しは最小限。

全部売りですので、今日安値を更新できなかったものは、
時間切れの仕切りで利益確定しました。

今週は、基本的にデイトレでした。
週終わってみると、結構な利益が取れました。
連日の自慢話で恐縮ですが、
週の初めには、積極的な仕掛けの状況とは考えていなかったので、
利益は期待してはいませんでした。
相場に乗っただけのところ、利益がよく出たということです。

それはそれで、完全な結果論だと思っています。

ただ、利益、損失はいつも結果論です。

利益になったからと言って、その時の仕掛けの優秀度合いを
評価するような気持ちはありませんし、
仮に損切りだったとしても、反省などはしません。

トレードの結果とは、そういうものでしかありえません。
そこは心得ています。

持ち越したのは、実はセブン&アイの売り保持です。
先週一度ダマされているので、また上に持って行かれることも
覚悟はしています。

そこは結果論ではなく、私の判断です。

まあ、是と出るか非と出るか・・・。
そこは結果論ですから、わからないですけれども。

クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
人気ブログランキングへ
2/16 簡単に持ち越すな
日経平均は昨日終値付近で寄り付いて、
そこからは下げました。
特に、後場一段下げてあとは持ち合いました。

売りで見ていた銘柄は、結構下げたものが多く、
売り仕掛けがいろいろとできました。

持越しは、絞っていますので昨日から持ち越したもの以上に、
それほど増えてはいません。

それでも、デイトレがやりやすかったのか、
かなりの利益になりました。

今週は、比較的に様子見のスタンスでいましたが、
それにしては仕掛けが上手くいっています。
ちょっとしたボーナス週になっています。

トレードは、いつチャンスが来るかわかりませんから、
自分がやりやすいと思った時には、意識は引き締めながらも
取りにかかる方がいい結果にはなります。

ただ、だからと言って客観情勢を忘れて積極的に出ると、
大きな失敗につながります。
そこは、やっぱり注意しないといけません。

浮かれ気分は、地獄へのエレベータになりかねません。

そういうのは、何度も味わってきているので、
よくよく、本当によくよく冷静になっていこうと考えています。

スイングのやりにくさは相変わらずだと思います。
でも、デイは結構やりやすいです。

浮かれると、ついつい強気になって持越ししがちです。
しかし、今はたった一日で含み益をなくしたり、
含み損を大きくしてしまったりする相場です。

日経平均は、基本的に上昇相場ですが、
ニューヨークダウとは連動しきれていません。
為替の動きを見ながらの推移なので、
決して上昇一辺倒のトレンドにはなりません。

保持するなら、覚悟を決めてしぶとくいかなくてはなりません。
でないと、損切りばかりになります。

今日の日経平均も、下げたとはいえ決定的ではありません。
一昨日の陰線の値幅の中の話にすぎません。
明日また下げるかどうかはわからないのです。

基本的に売りは、そう簡単に持ち越せません。
そう思うべきです。

それでも持ち越すというなら、それなりの考えがないとダメ。
私が考えたのは、日経がちょっとやそっと上げても、
そうそう上がらないという銘柄のチャートの形。
すでに、下降の形になりきっているというチャートの形。
それらが、根拠です。

わからない銘柄はわかりません。
たとえ明日、大きく下げたとしても、それは結果論。
「持ち越せばよかった!」と思うことはありません。

釈迦に説法でしょうが、簡単に持ち越さないことです。
特にデイで始めた銘柄を持ち越すには覚悟が必要だということ、
銘記しておきたいものです。

明日は明日の風・・・。
そういう相場が続いています。


クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
人気ブログランキングへ
2/15 まだまだ売り目線
ニューヨークダウは上昇しました。
ニューヨークは自立しているため、日経平均よりはよほど素直。
このところ一方的にあげています。

日経平均も、上昇はしましたが、
19,500円を抜けられず停滞しました。

為替も114円の半ばで停滞。
同じように動きませんでした。

個別銘柄も、おおむね上昇してはいますが、
場中はさほど大きな上昇もなかったなという印象でした。

私の目線は、寄り付いてしばらくしてからは売りでした。
一気に日経平均が上に行ってしまえばすぐに修正と思って
見ていましたが、そんな風にも見えなかったので、
このところ見ている売り銘柄候補を中心に見ました。

任天堂(7974)やALSOK(2331)は、見事に下げ。
任天堂などは、上昇の目もあると思っていましたが、
教科書通りの下降で安値割れしてきました。

そのほか、昨日は上昇に向かうそぶりを見せたものの、
今日になってやはり下降のそぶりを見せてきている銘柄も
多くあります。
このブログでも上げていたJR東海や日本製紙。

日経平均がもう一度弱くなって来れば、
やっぱり落ちてきそうに見えますよね。

セブン&アイ(3382)などは、一度ダマされたのですが、
また売り向かいたくなってきてしまいました。
今日もし、昨日の安値を割っていれば仕掛けたと思います。
まあ、仕掛けは明日に持越しです。

今は、どちらかと言えば買いの相場なのだとは思うものの、
買いには手が出ずにいます。
どうしても、持ち合井の印象は抜けず、逆で見てしまっています。

素直に買いで見ていれば、もっともっとスムーズに利益を
出せるのかも知れません。

でも、買いたいと思う形の銘柄がないのです。
今、高値の更新を狙っていくのがどうもできないのです。

それは、日経平均のボリンジャーバンドの形であったり、
1月当初の高値を更新していかない様子だったり、
そのあたりを総合的に見てのことなのかもしれません。

TOPIXは、年初来高値になってきているのに・・・です。

いずれにしても、様子見しながらの売買です。
ここぞというタイミングではないとは思っています。

引き続き、積極仕掛けよりは用心がベースです。
しっかり進めたいと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本代は無料、送料550円のみで読める、チャート分析の最強本です。

維新流トレード術

私は、これ以上の本を知りません。
日本で記された中では最強のテクニカル教本だと思っています。
いずれ読むという意思があれば、
ともあれ持っておくだけでもいいと思います。

徹頭徹尾、冷静な筆致で説得されます。
損切りについても、非常にクリヤに書かれています。

わからないことあれば、コメント欄から何でもご質問ください。
明らかなひやかし、意味不明以外、できる限りお応えします。


クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
人気ブログランキングへ
2/14 空売り決まる
持合いの時の特徴は、高値更新すると反落し、
安値更新すると反転上昇することです。
持ち合い時は、ブレイクがブレイクでなくなります。
ブレイクがダマしになりがちなのです。

今回は、そういう展開になりました。
売りの銘柄を幅広く準備していたいので、
利益積み上げができました。

日経平均は、当初の想定通り金曜日の足の中で寄り付きました。
そして、前場の間は持合い気味で動かずにいましたが、
後場になって、一気に下げて、
14時半ごろからの2段目の下げで、
大引けでマイナス220円ほどまで下げてしまいました。

下げる展開は十分に考えてはいたのですが、
想定していた以上にはっきり下げました。
為替がどんどん円高方向に向かったのに連動していました。

富士重工やエーザイなどは前場から売りの仕掛けです。
デイで利益確定した部分と、持ち越した部分と、
両方やりました。
もともとデイで仕掛けたつもりだったのですが、
半分は持越しにしました。

見ていた銘柄でも、下げたものと下げないもの、
下げたけれども大して下げないもの、いろいろでした。

基本的には、スイングは買いの相場だと思っています。
下げは、準備はしていましたが、持ち合い対応にすぎません。
なので、今日の下げの様子が明日に引き継がれるかといえば、
そこはわかりません。
決して下げトレンドが出たということではないと思います。

むしろ、上がれば下がる、下がれば上がるという持合いの
様相が色濃い上昇相場ですから。
明日はまた一気に反転なんて場面も考えられたりします。

そういう意味ではスイングトレードは要注意です。
下手をすると、毎日毎日損切りという事態になりかねません。

正直、日経平均の動きはよくわかりません。
ニューヨークダウのほうがまだついていきやすいようです。

昨日のニューヨークダウの上昇に日経平均は従いませんでした。
為替とニューヨークがうまく連動していないため、
日経平均は動きが違ってきているのです。

ニューヨークと日本の状況の連動がなくなると、
日経平均は、本当にわからななくなります。
ちょっとしばらくの間、見通すには厳しい展開となりますね。

ただでさえ厳しい中、さらに・・・ということですので、
ロットを減らすなり、じっくり構えるなり、
対応が必要かもしれません。

まあ、明日は明日です。
そうはいっても、ニューヨーク、為替、しっかり認識しておきましょう。


クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
人気ブログランキングへ
2/13 まずは高値更新
日経平均が案外高い寄付きになりました。
19,500円を抜けて、直近高値を記録しての寄付きです。

今日はそこから、ほとんど動かず。
若干下げて陰線となって終わりました。
日足チャートを見ると、ボリンジャーバンド+2σラインが
上昇の壁になったように見えます。

直近高値を更新したということは、チャート波動のうねりは
また上昇を来たということになります。
収縮の持合いの波動から、上昇の波動に変わったのです。

これは結構大きなことで、
私は、日経平均が明確に上昇を宣言したのだと受け取りました。

ただ、そうは言っても動きは持ち合いだなと感じています。
そうだとすれば、今日の高値更新は、ちょとどうなのかと。
そのまま受け取ってしまうとまたギャフンと言わされることになるので、
ここからまた下げの場面に入ることもあると読み取ってもいます。

先週金曜日と今日の上昇で、
下降相場の入り口にいた銘柄が、少し息を吹き返してしまいました。

JR東海や日揮などは、75日移動平均線の上に頭も体も出しました。
これだと、ちょっと売りでは仕掛けにくくなりました。

売り狙いで行くなら、もっと、株価が下の位置になるやつです。

昨日挙げた銘柄の中では、エーザイやALSOK。
これらは、依然として次の下げのスタート位置固めのような状況。

同じような状況にいるのは、JT(2914)でしょうか。

任天堂(7974)も売りたい形に近いのですが、
ちょっと25日線の横ばい具合が上昇準備に見えてきました。
25日線周辺での値固めに入っている可能性があります。

まあでも、最初に書いたように、基本的には上昇相場です。
無理に売り狙うのもどうかなと思います。

スタンスとしては、一応上昇相場なので買いの目線でいつつ、
売りの銘柄も準備はしておくということかと思います。

今日は、JR東海や日揮は上に行ってしまいましたが、
例えば富士重工(7270)や日本製紙(3863)といった、
今日寄付きで75日線を抜けて、場中に割って戻ったような銘柄が
明日どうなるか。
クラレ(3405)みたいな銘柄も、ここから75日線上に戻れるのか。

このあたりも見ながら、全体相場の上昇の具合を見ていくのも
いいかなと思います。

クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
人気ブログランキングへ
2/12 売り準備はしておく
今週は、明日と明後日で決算発表がほぼ終わります。
明日、明後日も、場中な発表は目ぼしいのはわずかです。

いつも通りの見方で堅実に行きたいと思います。

金曜日の予想外の上昇に対して、
明日は必ずしも上がるかどうかはわかりません。
相変わらず不安定感が強くあり、
また寄付きも金曜終値に近いと想定される中では、
あまり動かないのではないかとの予測もあります。

明日仕掛けに出る、というよりは、
今後のことを見据えて銘柄を絞っておくような
心持ちでいたいなあと思います。

本来は、現在は上昇相場の上昇場面ではあるのですが、
相場の不安定感と少し先まで見据えて、
監視銘柄は、売り目線で絞っておきたいと思います。

どちらともとれる相場では、
私の場合はまず売り目線の立場をとるということもあります。

基本的な考え方としては、
すでにいったん75日日移動平均線の下に行ってしまって
そこから這い上がって来ている銘柄に目をつけていきます。

これらは、相場が下に向けば、再度の下降となる
可能性が大きいと考えます。

いくつか具体的な銘柄を挙げます。

JR東海(9022)は、まだ75日移動平均線が上向きです。
でも、一度75日線を割り込んでいます。
本格的な下降相場に入っていけるのかどうか。

日揮(1963)は、75日線はほぼ横ばい。
より、下降相場の可能性が高くあります。

エーザイ(4523)は、完全に下降相場の中にいます。
上昇してきて25日線が絡んでいます。
上の2銘柄よりも、さらに下降相場が進んでいます。

ALSOK(2331)は、先週からの継続監視。
25日線に絡んで、いよいよ下落に入るかどうか。

明日の相場次第ではありますが、
まずは静かに監視をしていきます。


クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
人気ブログランキングへ
2/11 自分のやり方で行く
ニューヨークダウ平均は続伸です。
さらなる高値更新となって今週を締めました。

しかし、ドル円のほうは若干円高方向に向いたため、
CME日経先物は、昨日の日経の終値より安い19,335円で、
終わっています。

月曜日は、どうやら金曜のローソク足の幅の中から
日経平均が始まりそうです。

ただ、今の相場の状況はほぼトランプ大統領の発言に依っています。
この二日間でまた何かあればわからない部分はあります。
見ておくに越したことはなさそうですね。

どうも、このところの相場はトランプ一色の様子です。
テクニカルで動くというより、ニュースに反応して動いてしまう
という状況になっています。

それほどにトランプ大統領の影響は大きいということなのです。

という意味では、非常にやりにくい相場です。
上昇と下降がアトランダムに出てきてしまっている、
と言っても過言でないほどです。
まあ、分析はあまり役に立たない感じもあります。

だから、なかなかいつものやり方では通用しないのでは?
と思ったりもします。

でも、仮にそうであったとしても、
やり方を変える必要はないと考えています。
というより、ほかのやり方を知りませんし。

やっぱり、75日移動平均線を見て、25日線を見て、
やるよりほかありません。

それで十分です。

相場は、臨機応変の対応をしようとするトレーダーには
非常に厳しい対応をします。
それが定石です。

面倒な相場の時ほど、自分のやり方を変えるべきではありません。

また、「駄目だな」と思っても、客観的に見ると、
そうでもない時が多いです。

もともと、わからない中で毎日相場を見ているわけです。
わからない中で何をするかを考えるのがトレードです。

あくまで自分を守って考えていきます。


クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
人気ブログランキングへ
2/10 本日の損切り(2)
後場も日経平均は下降しませんでした。
結局471円もの上昇幅となりました。

今日の決算発表デイトレはうまくいきませんでした。
思ったような動きをしてくれませんでした。

小幅とはいえ、大王製紙(3880)は複数回の損切り。
タクマ(6013)も損切り。
プレス工(7246)はうまく入れませんでした。

損切りは、すべて分足で入って、比較的早い時点で仕切り。
引っ張ることもできず、ほぼ瞬殺に近かったといえます。

発表の示唆する方向への動きの行き過ぎを仕掛ける、
逆張り的な仕掛けであることに変わりはありません。
ただ、今日の銘柄は、何度か持合いを繰り返しながら、
結構一方的な展開になってしまったために、
すべて損切りになってしまったのでした。

残念です。
しかし、仕方ありません。
よくあることだということで終わりです。

で、全体相場ですが、本当によく上げました。
1/27の高値が直近高値になりますが、
来週ここを抜けられるかどうかが大きな焦点でしょうか。
抜ければ、チャート波動の局面で上昇となります。

上昇相場の持合い波動から、上昇相場の上昇波動ということで、
また2万円を目指すことになりそうです。
一目均衡表でも雲の上に出て、上昇気流の中に入ってきました。

ただ、今はあまりにもアメリカ主導の感じが強く、
まだまだどうなるかわからない状態です。

思い込みは絶対にアウトです。

持越しもやっぱり大いにリスクと考え、今日いったん手放しました。
どうしても保持したければ、来週また買えばいいですし。

今週もお疲れさまでした。

だいぶ寒くなりましたので、体調に十分注意しときたいと
思っています。

クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
人気ブログランキングへ
2/10 本日の損切り
今日は、日経平均が高く始まりました。

ニューヨークダウ平均も100ドル以上の上昇で、最高値更新。
それにも増して為替が113円抜けてしまいましたので、
日経平均は大きなギャップを空け、
かつ25日移動平均線を大きく抜けて寄付きました。

空売りの銘柄は損切りだと思いました。
セブン&アイ(3382)も、大きなギャップで寄り付き。
考えるべくもなく損切りです。

損切りしてから、すとんと下げたのはまあご愛嬌。
それも想定にはあったものの、決めた損切りですから、
考えても仕方ないことです。

今日は、決算発表数が非常に多いです。
しかし、メジャーな企業というより、小粒な企業がおおいので、
今一つピンと来ていません。

とはいえ、少しでもなじみのある企業で、
ということで、タクマ(6013)、大王製紙(3880)などなど、
見てきたいと思っています。

週末なので、できるだけ保持銘柄は少なくしておきたいです。
今の時点ではすでに買い保持しかありません。
今日のこの前場の上げすぎを見ていて、ちょっと想定外でもあり、
後場また考えようとしています。

引き続き、頑張っていきます。

クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
人気ブログランキングへ
2/9 よく取れている週
日経平均、今日は小休止のような感じ。
昨日かろうじて回復した19,000円を割り込んでしまいました。
そして、そのまま下へ。
18,900円は何とか死守しました。

私は、少ない額ながら、決算発表銘柄で好調です。
今日は、時間を間違えていた日揮(1963)を見ていたところ、
12時半の後場開始とともに急上昇。
すぐに、売りを決めて待機しました。

上昇はすぐに終わり、1分足を見ながら仕掛け。
これが結構な値幅で落ちまして、反転で仕切り。
図らずも、それなりの利益が出ました。

その後、すぐの13時の東レ(3402)を待機。
これも同じように空売りで利益確定できました。

さらに、14時大和ハウス(1925)もと思い待機。
これは、見ていたのですが、上げ下げ激しく、
仕掛けられるようなチャートになりませんでした。

最後は14時30分の住友不動産(8830)。
これも、ダメ。
さほどの大きな動きがなく、仕掛けには至らず・・・。

2回仕掛けられて2回とも利益になりました。
今回の決算発表は、連日、利益になっています。
こんなこともなかなかないのでちょっと驚いています。

ただまあ、これはスキルの問題ではなく、
何か特別な要因があったわけでもなく、
単に、ローソク足の並びがそうなっただけの話です。
永続的なものとも思ってはいません。

一方、スイングではセブン&アイ(3382)を売り仕掛けました。
まだ、75日移動平均線は横ばいですから、
今後もどうなるかは何とも言えないところがあります。

ただ、下げの場合は、グランビル1回目の下降であれば、
かなり深くまで下降する可能性があるので、仕掛けています。
ダマシでないようにとは思いますが、わかりませんね。

下げの初動は、たとえばマツモトキヨシ(3088)のような
イメージです。
これから、日経平均が上昇しないなら、
この形が次から次へと出てくるように思います。

デンソー(6902)やキヤノン(7751)などが、そんな形です。

グランビル下降の初動のときは、まだ75日線は上向きです。
なので、再びの上昇に入ることもあって、判断が難しいのです。

だから、まずはロット少な目のためし売りで考えていくのが
いいと思います。
損切り可能性も高くあるので、痛くあってはならない損切りのために
必要なことだと考えています。


クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
人気ブログランキングへ
2/9 今朝の意気込み
ニューヨークダウ、マイナス約36ドル。
チョイ下げ。
持合い状況変わらず。

為替111円台。

CME日経先物、18,9!5円(円建て)で19,000円割れ。

場注決算発表は、11時日揮(1963)、13時東レ(3402)
14時大和ハウス(1925)あたりです。

※ (すいません!日揮は11時30分お間違いでした。
   場中では、住友不動産もありました。)

ALSOK(2331)、セブン&アイ(3382)は、
チャンスあれば売り仕掛けたいです。

外は天気悪いですが、どんよりすることなく、
明るくいきたいと思います。

クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
人気ブログランキングへ
2/8 軽いときほど要注意
日経平均、何とか続伸です。
そして、今日は、終値で19,000円を回復しました。
寄ってから前場は下げたのですが、
後場に切り替えして、寄付きを上回っていきました。

弱いけど強い・・・なんとも不思議な毎日です。

今日は、売り保持の利益確定が2件。
買い保持は持越し。
あとは、決算発表銘柄をまたまた小利で確定しました。

前場の11時。
クラレ(3405)の決算発表はどーんと一瞬で落ちましたが、
その後、仕掛けを見つけられずにスルーで終わりました。

後場の富士重(7270)と三井物産(8031)。
それぞれ、上下逆の動きでしたが、同じ時間にもかかわらず、
両方とも仕掛けられました。

富士重工は買い、三井物産は売りです。
富士重工は、動きが出てからしばらくして仕掛けられました。
三井物産は、しばらくチャンスなし。
富士重工がひと段落してから、売りのチャンス到来となりました。

この間は、結構バタバタしましたね。

時間ちょうどから一気に動き出します。
チャンスが来る前に発表内容を確認。
上方修正か下方修正か、要はいいのか悪いのか。

それを、株価の動きと合わせて順行していれば、
その逆を狙う・・・というのが手法ですから、
結構気は使うのです。

そして、14時の日本紙(3863)、石油資源(1662)。
日本製紙は売り。
石油資源も売り。

石油資源のほうは、最初はうまくいかずに損切り。
もう一度入って、小利でトントン。

決算発表の利益になる確率は結構高いのですが、
利益額は本当に少なめです。
昨日も書きましたが、こんなに苦労してこれだけ・・・
という程度なのです。

1分足を見ていて、動き出しの時に出てくる、大陰線や大陽線。
これを全部取れたらどれだけ楽しいか・・・と思います。
でも、それは無理な相談です。

トレードは、結果で見ると本当に簡単に見えます。
なぜ、こんなのが取れないのか。
初心の頃には、本当にそう思ってやってました。

しかし、すぐに、簡単でないことがわかります。

ついつい、仕掛けてしまって一瞬で含み損になって、
まごまごしている間にどんどん逆に行ってしまい、
大したロットじゃないからと、とっさにナンピンを考え付いて、
さらに損失を膨らませ・・・・、てなもんです。

軽くやってしまったデイトレほど、大きな事になってしまうのも、
そういうわけです。

今の持合いの地合いで気持ちが焦らされていると、
そんな羽目に陥りがちです。

気を付けていきたいと思います。


クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
人気ブログランキングへ
2/8 ニューヨークは高値更新ですが
ニューヨークダウ平均はプラス37円の上昇で、高値更新です。
為替も少し円安方向に戻してきました。

CME日経先物は18,935円。
昨日のローソク足の中で始まりそうですね。

日経平均のほうは、ニューヨークと逆で昨日が安値更新。
今日も何とも言えませんね。

どちらかと言えば、今日も決算発表銘柄でしょうか。
午前中は11時にクラレ(3405)、
午後は13時富士重(7270)三井物産(8031)、
14時日本紙(3863)、石油資源(1662)あたりでしょうか。
なじみのあるやつがいいと思います。

石油資源(1662)は、スイングの売りでもいい感じですが、
決算発表なので、まずはそこを待ちましょう。

あまり、日経平均が上昇するイメージがわかないんですが、
すかされてるんで、何とも・・・です。

頑張っていきます。

クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
人気ブログランキングへ
2/7 下に向かっています
安めの寄付きから、日経平均は金曜日の安値を割りました。
その後は上昇して、一応陽線になる展開でした。

出来高も減って、ちょっと元気がない様子ではありましたが、
やはり安くよれば上がるという持合いの特徴も出ていました。

狙っていた任天堂は、ギャップを空けて下に行ってしまい、
仕掛けられませんでした。
そのほか、仕掛けようという銘柄もなく、
特に午後は、決算発表銘柄を見ることとなりました。

JX(5020)が13時、住友商事(8053)が13時30分、
ニチレイ(2871)が14時とのことだったので、
待ち構えて参戦してみました。

結果的にJX、ニチレイは上方修正の売り、
住友商事は下方修正の買いとなりました。

瞬間のことですので、1分足を使います。
この際、日経平均の先物の動向などは関係なし。
乱高下を狙うとはいえ、そのままの逆張りはやりません。
分足と言えども、事実に基づくトレンドフォローです。

かなりの集中力を必要とし、苦労した感がありましたが、
結局、JXと住友商事ではスズメの涙ほどの利益、
ニチレイではトントンで終わってしまいました。
今日は、うまくは決まりませんでした。

それでも、まだましな方でしょう。
成功と言っていいと思っています。

非常にとりにくい相場と考えている中で、
何とか冷静に銘柄を探し出し、もちろん決算発表という、
いい機会がなければ実現しませんでしたが、
それなりに利益を出したのですから・・・
自分としては、かなりの成功です。

そんな程度の利益で、と思わないといえば嘘にもなりますが、
まあやっぱり、本当の本音としては、とりあえず良かったと思います。

スイングの仕掛けのほうは、何も触っていません。

ちょっと、新たな銘柄もお知らせするほどのものも
ざっと見た感じでは面白いのは見つかりません。

やるなら空売りだと思いますけれども、
買いでもいいし、スイングは仕掛けても決まらない感じもあるので、
仕掛けたら、深めの損切りラインで、
少し長期に持つことを考えておいた方がいい・・・というくらいです。

中心はデイでもいいかなと。
それでも、難しいですから。

今は、しのいでいくという感覚です。

クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
人気ブログランキングへ
2/6 一目均衡表の雲の中
日経平均は、後場は行って来い。
前場の安値を更新して、あとは上昇。
前場の終値に戻りましたね。

日足では陰線ですが、金曜日との比較では上昇。
25日移動平均線は抜けられませんでしたし、
一目の雲の中からも出られませんでした。

日経平均は、先週の木曜日の大きな陰線から、
日足の一目均衡表の雲の中に突入しています。

一目均衡表の雲の中というのは、息苦しいイメージですので、
すぐに脱出しようとするはずです。
しかし、金曜日、そして今日と、脱出はできていません。

雲の上というのは、上に向かって上昇の風が吹いている
イメージになりますから、脱出できればまた上昇の目も大きくなります。
明日以降、脱出できるかどうかということろですね。

今日仕掛けた銘柄は、持越しです。

東京海上は、一目でいうともろに雲の中。
ただし、この銘柄は雲の中をさほど嫌がるそぶりが見えません。
今日の段階で、すでに含み損になっていますので、
明日には損切り覚悟しなくてはなりません。
それはそれで、いつものこと。

インフォマートは、今日、雲を割っています。
一気に割りました。
先週金曜日に、上昇することができていれば、
雲入りは何とか避けられたかもしれませんが、
逆に行ってしまいました。
ここからは、雲の下辺が抵抗線になるように思います。

全体的に、買いよりは売りのほうがいいような流れです。

今日、目に留まったのが任天堂(7974)。
明日売りたくなる形・・・です。

もう、75日線を割り込んでから3回も安値を更新していますので、
下げ疲れたかもしれませんが、
すべてのラインが下向きなっているので、
まだまだ下げる感じもあります。

どうでしょう。
やめといたほうがいいでしょうか。

一目では三役逆転継続中。
うーむ、もう底なんですかね。

いや、自分のやり方を貫きましょう。
今日の安値割れなら、売ってみましょう。


クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
人気ブログランキングへ
2/6 まずは仕掛け
金曜の高値よりも少し高い位置で寄り付き、
そこからはいったん下げの展開。
10時以降は、一応上昇の波動になってますが、
やはり持合いの展開です。

後場どうなるかはわかりませんが、
前場の高寄りのときと、下げのときで、
買いも売りも仕掛けることができました。

買いは、東京海上。売りはインフォマート。
他にもちょろちょろ。

仕掛けたからには、かえって損切りを望むくらいの勢いです。

クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
人気ブログランキングへ
2/5 明日からの銘柄
いいチャートは探せばあります。
あまりないですが、少しはあります。

東京海上(8766)。

東京海上日足チャート
東京海上日足170203
(クリックすると大きくなります)

チャートを見るとわかりますが、
1月中半ばまでは、高値も安値も切り下げの下降波動でした。
が、それ以降、ここに来て、
高値切り上げ、安値切り上げの上昇波動になっています。

そして、上向き75日移動平均線と下向き25日線の間で
持ち合っている状況です。
ボリンジャーバンドが狭くなってきました。
すべてのラインが、4800円周辺に集まってきています。

収縮の持合いから、一気に拡散の値動きが
期待できるのではないかと読み取れます。

この形は、下げよりは上げでしょう。
75日線を大きく割ってしまうと買いとしては候補外ですが、
いつ吹いてくるかという視点で、少し様子を見ていきたいものです。

日経平均の様子からするとすぐに来る可能性もあります。
明日の朝は、ギャップをあけて寄り付くんですかね。

日経平均も25日線抜けが一つの課題でしょうから、
そこはこの銘柄も共有です。

一応、買いのスタンス。
あとは場中で考えていきます。


クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
人気ブログランキングへ