FC2ブログ
損切りこそトレード人生
損切りできなきゃ株トレードをやる資格はない。切って切って切りまくらなきゃトレードじゃない。
3/5 一目均衡表で見てみる
昨日の記事では、DeNAを取り上げました。
本当にお恥ずかしながら、私の考えを書いたのですが、
今日は、この間の一目均衡表の推移の話をしようと思います。

DeNA(2432)の一目均衡表
DeNA日足一目20170303
(クリックすると大きくなります。)

DeNAの上昇を待つというのが、
今の相場で正しい考え方なのかどうか。
一目均衡表を見ると、ちょっと暗くもなりますね。

今さらですが、私もうっかりしていました。
基本動作として見ていたつもりが・・・しっかり頭には
刻まれていなかったということです。

たとえば、少し前から同時に見ている各銘柄の
一目均衡表も見てみてください。

任天堂(7974)が一昨日上昇したのは、
ちょうど雲の下辺ぎりぎりまで。
ファストリ(9983)は、雲の下辺までまだ余裕あり。
そこをゆうゆうと上昇。

オリンパス(7733)やキヤノン(7751)が、
ちょうど、雲の上に出るか出ないかの瀬戸際だったことも
わかります。

また、DeNAのチャートに書き込んでおきましたが、
青い雲の下には、下向きの風が吹いているイメージ。
その雲の中に入っていくには、相当の力が必要になります。

任天堂にしても、事情は同じです。
ファストリも、もう少し上に行くと同じ状況が待っています。

一目を見てみると、面白い状況がわかります。

上がると思うのに、なかなか上がってこない時。
下がると思って見ていても下げてこない時。
一目均衡表を見ると、案外、「なるほどなー」の場合があります。

ソフトバンクやJT、ソニーなんかも、一目を絡めると、
ここまでの動きに納得感が出てきます。

一目のチャートは、通常のチャートとは別画面なので、
ついつい、見忘れてしまうことがあります。
いつも、よくよく意識しておかないといけませんね。
浮かれていると、見ているのに見ていないなんて状況にもなります。

調子に乗っていると、ロクなことになりません。

それで、
どうしましょうかねえ。。。

仕掛けのスタンスはいいとしても、
事実は事実として、頭に入れておかないといけませんし、
仕掛け位置をしっかり考えていくことですね。

少なくとも、雲の直下では仕掛けない・・・とかですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

自サイトです。どんどん膨らませていきます。
→ 損切り絶対主義!


クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
人気ブログランキングへ
3/4 「待つ」の中味
ニューヨークダウの週末は、ほぼ変わらず。
為替は少し円高になって、114円近辺。
CME日経先物は、円建てで19,460円。

してみると、月曜日の日本の相場は、金曜大引けと
ほとんど同じような状態でスタートしそうです。

日経へ金は、節目の19,500円を挟んで、木曜日は抜けて、
金曜日は割れました。
木曜日にギャップを空けて上昇した割には、
さほど強さを感じるようなものでもありませんでした。

個別銘柄によってですけれども、全体としてみれば、
木曜日は仕掛けの日ではなく、
前日の水曜日に仕込むことができた人が利益を手にしたという
ことになったかと思います。

でも、金曜日の下落で、また振り出しに戻った感があります。

振り出しだ、リスタートだといっても、
私の見立てでは、まだまだ個別銘柄が自分好みになっていません。

自分の好みになっていない、などと書くと、
そもそも銘柄が自分の好み通りに動くわけがない・・・
と思うかもしれません。

それはその通りなんですが、
「待つも相場」という時に、「待つ」というのをどういうふうに
具体的にイメージするかは、とても大切なことです。

ただ単に、時間を過ごして、日経平均がブレイクしたら、
そのときに銘柄探そう、というのではないはずです。

例えば、私は今、DeNA(2432)に目をつけています。

DeNA日足チャート3月3日
DeNA日足チャート2017年3月3日
(クリックすると大きくなります)

金曜日は、ローソク足の局面で下げてしまいましたが、
来週、日経平均が持ち合うならこの銘柄も、
25日線移動平均線上で持ち合うのではないか。
そうすると、25日線はまた横ばいに近づいていくだろう。

そして、いずれ、日経平均が下落せずに再び上にブレイクするなら、
その時は、この銘柄も大きく上にブレイクするだろう・・・。

このように、チャートを見ながら想像しています。

ただ、2/17の安値を下回ってしまうようだと、
下降波動となってしまうので、そのt期は買いはしばらく諦めようとか、
思い切り、上にギャップを空けて寄り付いてしまう時があれば、
その時はおそらく仕掛けられないだろうなあとか、
上手くいかないことも想像しています。

こういう想像を、いくつかの銘柄でしているのです。
それが、私の「待つ」の具体的内実です。

自分の思惑通りに、ことが進んで行くと、
やがて仕掛けが近づいてきます。
その時には、「明日が仕掛けになるかもしれない」と思い、
いよいよ、仕掛けのポイントについて、損切りのポイントについて、
具体的に考えていくことになります。

また、あるいは、日経平均は思い通りの展開になっても、
この銘柄は日経平均と連動しないことも多いので、
思惑とは違う方向に行くこともあるでしょう。
逆に、日経平均が思惑通りでなくても、
この銘柄は思い通りの展開になっていくかもしれません。

そんなことを日々、いろいろな銘柄で考えながら、
時間を過ごしていきます。

明日もそうやって、銘柄探しで時間を使います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

私なりのトレードの考え方、手法を公開しています。
まだ、100%書き尽くしていませんが、
やがて、100%埋め尽くしたいと思っています。
(100%は・・・さすがに無理でしょうか・・・。あり得ない・・・。)

→ 損切り絶対主義!
ご意見くださいませ。


クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
人気ブログランキングへ

3/3 月曜日からリスタート
日経平均は、19,500円を割り込みて下げました。
昨日は別として、今週は後場によく株価が動いた印象です。
今日も、前場はかろうじて下げを我慢して、
後場は結構下げを見せてきました。

ドル円為替は、しかし、今日も昨日よりは安く来ています。
日経平均は、ニューヨークほどの動きではないが、
ドル円ほどの頑張りでもありませんでした。

まだまだ、ですね。

トランプ演説があちこちで取りざたされた週でしたが、
ほんの一時の買い相場を演出しただけで、
やっぱり上がれば下がるのまま来ています。

ただ、上昇相場であることは、改めて認識しました。

上がれば下がるについては、やはり乱高下の域になっていることを
示しているように思っています。

直近安値の更新から、直近高値の更新まで、
今週は、25日移動平均線の下から、
ボリンジャーバンドの+2σラインの上まで見せられました。
まさに、末広がりの乱高下の形になったかと考えています。

私の保持銘柄は、すべて今日戻しました。
実は、今日の後場、ソフトバンクの空売りだけ参加しました。
しかし、それ以外は、仕切りだけで動きませんでした。

この、ソフトバンク(9984)、どうしても売りで取りたいなと
思っていたのですが、スイングトレードでは無理でした。

ソニー(6758)は、同じような形で、今日もう一度高値更新。
売りはあきらめざるを得ません。
しかし、ソフトバンクは、昨日25日線をきちんと抜けられませんでした。
これはデイなら売ってもいいかなと、

あとは、まあ、ファストリが案外上に行ってしまったので、
DeNAと任天堂、もっと頑張ってほしいなあと。
任天堂は、今日またいい感じになってきましたので、
来週どうしようかと考えています。

いずれにしても、来週また、やり直しです。
個別銘柄をしっかり見て、どうやっていくか検討しておきたいと
思います。

今週もお疲れ様でした。

※ 毎日、宣伝させてもらってますが、
自分なりに損切り手法、トレード手法を総合的にまとめていっています。
読むだけで、きっと参考になりますので、ご覧ください。
→ 損切り絶対主義!
ご意見くださいませ。

クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
人気ブログランキングへ

3/3 今日は仕切りだけ
ニューヨークダウは反落してきましたが、
ドル円為替はむしろ円安の方向になっているので、
日経平均は、昨日終値付近で寄り付いて、
さほど大きな下落にはなっていません。

ただ、個別銘柄は、寄付き後それなりに下落しているものもあり、
買い保持が利益確定になっているかと思います。
昨日高値でつかんでしまったら、今日損切りになっているでしょう。

逆に、昨日下げた銘柄は今日上がっていたりもします。

ただ、今日は金曜日です。
わざわざ、週の持ち越し玉を新たに作るほどの相場でもないです。

無難に、月曜日からの仕切り直しということでいいように思います。
デイトレも、やりやすいわけでもないので、控えておいて。

買い保持で、ポイントに来ていないなら、持越しもいいですが、
少量でリスク軽減です。

当然ながら損切りラインに達したら、損切り。
前もって注文入れていない場合は要注意です。

今日は、調整の日ということですね。

時間があったら1分でもいいのでご訪問ください。
損切りを中心にして、トレードの総合力を高める試みです。
読むだけでトレード力がアップ・・・を目指しています。
→ 損切り絶対主義!
ご意見いただけると嬉しいです。

クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
人気ブログランキングへ


3/2 上がったからと言って
日経平均は、結果としてみれば、
寄り付きから大引けまで、じりじりと下げました。
ボリンジャーバンド+2σの中に戻されましたね。

明白な上昇であっても、やはり難しいです。
確かに、例外を除いてどの銘柄も上がっているのですが、
今日買い仕掛けられたのは、ごくごくわずかです。

デイトレも非常にやりにくかったと思います。

JT(2914)などは、この寄付きからここまで下げるかというくらい、
下げてしまいました。
直近高値の更新もできませんでした。
まだまだ75日線付近での持合いが必要だということでしょうか。

ギャップが空くと、いくら意気込んで準備していても、
やはり対処の仕方が難しく、悩みがちになりますよね。

ギャップ埋めで戻ってきたところを買いで拾ったとしても、
やはりダメなものとうまくいくものが出てきてしまいます。
キヤノンなどは、仕掛けていれば利益になってます。
でも、上に書いたようにJTだと、そうはいきませんでした。

サンリオ(8136)なども、
25日移動平均線を挟んでギャップアップしたのに、
そこから下げてきてしまいました。

上昇と言って騒いだところで、ギャップアップした分、
仕掛けは難しくなります。
そして、また明日下がらないとも限らないのですから、
どこまで行っても、確信は持てません。

みんな、こういうところで、どうしても、
何とか「確信とは言わないけど、自信あるトレードをしたい。」
と思うと思います。

やっぱり、損切りはしたくないわけです。
損切りになるなら、仕掛けない方がいいと思うわけです。

でも、今回に限らず、トレードでは必ずリスクがついて回ります。
自信があるトレードにも、損切りのリスクは当然にあります。
そのリスクを取らないというなら、トレードはできません。

でも、リスクは損切りで限定していると思いますから、
大丈夫だと思うべきです。

個人トレーダーとしては、そこは覚悟をしないといけないと思います。
だから、覚悟の気持ちはあったうえで仕掛けるしかないのです。

買いでも売りでもいいと思います。

損切りは覚悟していきましょう。
損切りばかりでもいいじゃないですか。

今はニューヨークと日経が連動しそうですから、
ニューヨークダウの動向を見たうえで、
明日の朝には、また、スタンスを決めておきましょう。


クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
人気ブログランキングへ


損切り、テクニカルに関するまとめサイトです。
→ 損切り絶対主義!

ぜひ、ご覧ください。
3/2 単なる上昇でなく乱高下か
ボリンジャーバンドの+2σで寄付きました。
昨夜のニューヨークダウ平均がぶっ飛び上昇した影響でしょう。

ニューヨークの上昇ぶりは相当なものです。
こちらも+2σまで上昇しました。

為替も同じで、円安に一気に行きました。

買い保持は、含み益が増えてきている状況ですし、
今日、何とか買いで引っかかった銘柄もあればラッキーでしょう。

しかし、寄り付いてからは持ち合い。
銘柄によっては、そこから一気に落ちているものもあります。

昨日終値比でプラスであっても、
内実を見ると寄付きから一気に下落し持合いになった、
というような銘柄も多いです。

これはこれで、やりやすいとは言えません。
デイトレだと、売り・・・なんてことにもなります。

後場一段上げてくればいいのですが、
そうでなければ、上昇というより乱高下でしょうか。

そんなことを意識して、相場を見ていこうと思います。


クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
人気ブログランキングへ


損切り、テクニカルに関しては、こちらにもまとめました。
→ 損切り絶対主義!

ぜひ、ご覧くださいませ!!
3/1 波長が合うとき
日経平均は、為替の円安とともに大きく上昇しました。
前場は、寄り値を割り込む展開にもなったのですが、後場一転。
為替とともにトランプ演説に影響されたということでしょう。

買いで見ていた仕掛け候補銘柄はまちまちでしたが、
はっきりと上昇となった銘柄は、本日仕掛け。

ファナック、オリンパスは予定通り仕掛けで行きました。
ファストリは、まだ時期尚早と見ていたので仕掛けませんでした。
DeNA、任天堂、キヤノンは、持ち合いを続ける展開で、
今日は上昇しませんでした。

これらの形から、持ち合いを繰り返していると、
次第により爆発力のある動きをする可能性が高まります。
まだまだ、チャートの形が変わってしまうまではじっくり待てると思います。

これまで、どちらかというと売りの形で見ていた銘柄が、
買いの形になってきています。

75日線に絡むような銘柄のチャート。
下降相場に入らず、再びグランビルの上昇に入るような、
オリンパスやキヤノンのような形。
この形は、セコム(9735)や神戸製鋼(5406)などなど、結構見受けます。

下降相場からようやく75日線抜けまでに来ている、
JT(2914)のような形。
この形は、任天堂やDeNAが、やがて迎えるであろう形。

今、自分の思惑と相場が何となくではありますが、
合ってきています。
やりにくいと思うことには変わりはないのですが、
銘柄を絞ってちょこちょこ仕掛けるというスタンスが、
相場に合ってきているという感じです。

こういう波長が合う時には、やっぱり調子に乗らずに、
ちょこちょこを続けていくのがよいかと思っています。

調子がいいからと言って、かさにかかって攻め始めると、
たいてい、ろくなことにはなりませんので。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて・・・
「損切り」専門サイトを作って公開し始めています。
まだまだ、書き足したいことはいくらでも出てくるので、
気持ちが続く限りは吐き出していきたいと思っています。

損切り絶対主義!

ご意見いただければ、お応えします。
ご相談も、受け付けています。
どんどんご利用下さいませ。

クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
人気ブログランキングへ
3/1 11時にトランプ大統領
ニューヨークはあまり動きませんでした。
トランプでしょう。
為替は円安方向に動き、CME日経先物はちょい上げ。

為替の方向が変わらなければ、
早めに25日線を上抜けそうな気がします。

今日は、日本時間の11時ころにトランプ大統領の演説です。
そこは、もうどうなるかわかりません。

ニュース、情報はいらない、というのが基本姿勢なんですが、
トランプ大統領の場合はちょっと違うようなので、
気にはしています。

ただ、気にするといっても、
トレードをやめるか、ロットをいつもより減らすがといったところが
関の山であって、それを活かして儲けるというのも難しいので、
今回は、それほどの情報でもなかろうと思って、
まあ、ほとんど無視状態です。

場を見られるので、変な動きをするようだったら、
すぐに対応できるので。

買いでも売りでも、対応できるようにはしておきます。


クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
人気ブログランキングへ