損切りこそトレード人生
損切りできなきゃ株トレードをやる資格はない。切って切って切りまくらなきゃトレードじゃない。
7/31 7月は持ち合いで終わる
土曜日、日曜日と不測の事態でブログの更新が
適いませんでした。
仮に更新できたとしても、今の状況の中では、
とてもありきたりのことしか書けなかったかとは思います。

ちょっと自分のリズムが崩れてしまったのが、
残念ではありますが、仕方ありません。
また、これから、元に戻していきたいと思います。

今日の日経平均は、出来高こそ大きかったですが、
動き自体は地味でした。
少し下げた程度。
本格的な動きを示唆するものでもありませんでした。

結局、7月は持ち合いに始まり持ち合いに終わりました。
その間、個別銘柄は動いたものもありましたが、
全体的には狙いを絞りにくい相場だったと思います。

日経平均の移動平均線は、しっかりと上向きですから、
基本的には買い戦術です。
しかし、7月後半になると大きな下げも個別に見えてきました。

日経平均の日足チャートは、今日の下げで、
ボリンジャーバンドが少し広がりました。

究極まで狭くなったボリンジャーバンドの中に、
75日線が下から入ってくると、
それこそ全体相場が爆発の形になるのかと期待もしていました。
しかし、今日のこの形で、
明日以降、いったん75日線まで下落するような可能性が
高まったように思います。

基本戦術は買いであっても、
いったんは下げの局面がやってくるのかなとも思うわけです。

ニューヨークダウは高値更新を続けているのですが、
何といっても為替が円高の方向なのです。
難しいことこの上ない感じなのです。

しかし、そんな中でも基本戦術の買いを、
変えてはいかないつもりです。

注目は、ホンダ。
ずっと注目し続けて監視はしています。
75日線がいよいよボリンジャーバンドに入って来ました。
そして、今日は一時75日線抜けもありました。

決算のタイミングで、思い切り上に行ってしまったりすると、
チャンスは飛んでしまうのですが、
そうならなければチャンスが出てくるのではないでしょうか。

最近は、この形にこだわりすぎの勘もありますが、
結構確率はいいし、何よりこの形が次から次へと
出てくる状況だから狙っていけるわけです。
それは必ずしも悪いことではありません。

なにより、全体相場にあまり影響されない形であることも、
今の状況にはよいわけです。

今は、見つかる限り、
爆発の形、グランビル上昇初動の形を狙っていきたいと
考えています。

外に出ると、暑すぎて倒れそうになりますが、
株トレードはクーラーの下で行うものです。

頑張って夏を乗り切っていきたいと思います。

ご賛同いただけたらクリックを!!⇒ 
元気になります。

損切り絶対主義!
→ 損切り絶対主義!
スポンサーサイト
7/28 稀に見る持ち合いか
日経平均は今日は下落。
再び2万円を割り込んできました。

ボリンジャーバンドは狭くなっていくばかり。
最近にはないくらい狭くなっています。
それほどの持ち合いです。

毎日相場につかっていると、それほどの持ち合いには
思えないかもしれません。
実際、場中は結構動いています。
今日も結構な下げ相場ではありました。

しかし、日足チャートを眺めれば、
やっぱり持ち合いの範疇です。
7月は、2万円を挟んで行ったり来たりの動きが
止まっていません。
放れるかと思うと戻ってきてしまいます。

積極的に買いに走ることもできないし、
かといって、空売りすればすぐに持ち上げられるという、
実にスタンスを定めにくい展開です。

私が週初から狙っていったのは、千代建とIHI。
ともに、持ち合い気味の相場の中にありました。

IHIのほうは、早々と下げの指向性を明らかにしてきました。
上昇相場に入るどころか、下降相場入りしてしまった感が
ありますね。
狙うなら空売り・・・ということになってしまいました。

一方の千代建のほうは、順調に上昇。
この水、木、金で、75日移動平均線までもってきました。

一目均衡表なんかを見ると、厚い青雲に突っ込んでおり、
とても先が思いやられます。
しかし、一目は一目。
当たり前ですが、抜けるときは抜けます。

このまま、ボリンジャーバンドを上に押し広げるように
上昇していってほしいものです。
来週に期待というところで、我慢我慢の保持です。

いずれにしても、持ち合いは必ず放れます。
上か下か・・・。

日経平均は、本当にわかりません。
今日は、一時、一目の赤雲の中に落ちていく場面もありました。
最終的には、雲が支持帯になったのでしょうか。
上辺で終わっています。

これをどう見るか、といったところで、
また雲中に落ちていく可能性もあるし、
反発することだってあろうし、
何でもあるのが相場です。
今の状況では、軽々しく予測すらできません。

決算発表は、まだまだ続きます。
そちらの留意もしておかなくてはなりません。

海外の様子も見て、なんとなく上のほうなのかなあと
思ってはいたのですが、
今は本当にわかりません。

また週末は銘柄探しです。
日経平均のわからなさを前提に、見ていきます。
飯のタネですから、しっかりと頑張って行きます。

ご賛同いただけたらクリックを!!⇒ 
元気になります。

損切り絶対主義!
→ 損切り絶対主義!
7/27 仕掛けなくてもいい
今日の日経平均は、良く上がりましたね。
後場の急上昇は下落で元に戻りましたが、
それでも全体的には上昇です。
ヒゲではありましたが、7/20の高値は抜けました。

日経平均に今日のような大きな動きをされると、
そのボラティリティを前に、どうしても「仕掛けなくては」
というプレッシャーを感じてしまうかもしれません。

確かに、大きく動くときはチャンスではあります。
誰かが利益を手にしてはいるのです。

利益を取れている人は、
それはそれでその人の手法によるものです。

一方で、大きな損失をこうむっている人も
いるかもしれません。
それが、その人にとって手痛い損失ならば、
手法が理由というより、何らかの失敗によるものです。

私は今日のこの大きな動きを、
自分の利益にはできませんでした。
もちろん、大きな損失を被ることもありませんでした。

私としては、それで十分です。
自分の準備では、今日の相場で利益を取れるような
準備になっていなかったのですから、
利益を取れないのは仕方ありません。
でも、それ以上に、自分の力で利益を取れないような相場で、
変に損失を計上しなかったということが大切だと
考えています。

相場が動き出したからといって、
自分のチャンスが来たとは限らないのです。
誰かのチャンスは、自分にとってもチャンスなのかどうか。
私は、必ずしもそうではないと思うし、
そんなことより、愚直に自分固有のチャンスを待つほうが
正しいと思います、

変に前に出ないこと、変に引き下がらないこと。

保持銘柄は、手放す根拠がなければ保持しておく。
これも、かたくなでいいように思います。

買いで挑もう、とは決めています。
しかし、挑めるかどうかは、その日の流れです。

人は人、自分は自分。

頑張って信じていきます。

ご賛同いただけたらクリックを!!⇒ 
元気になります。

損切り絶対主義!
→ 損切り絶対主義!
7/26 あすから決算発表
昨日はあまりの疲れに、夕方早々から
寝込んでしまいました。
相場の後、プールになど行ったのが効いたようです。

なんとか書きたいとは思っていたのですが、
考える間もなくバタンキューでした。

1日空いてしまいましたが、基本的な状況は
変わっていませんね。

今日の日経平均、寄り付いてからは下げました。
せっかく高く寄り付き、そこからも上がるかなと
期待していただけに、ちょっと拍子抜け。

しかも、前場はそのままずるずると下げ。
後場もまあ一応戻したとはいえ、基本的には全体に下げ。
買いで見ていこうと決めていたので、
デイトレすらままなりませんでした。

持ち合いはまだまだ続いています。
日経平均のボリンジャーバンドはますます狭まりました。
いつ、放たれるのか?
その日は次第に近づいています。

ただ、今日は千代建が来ました。
昨日、大幅上昇した日立造船のようなイメージです。
同じように、75日移動平均線を抜けるところまで
行ってほしいと思いますがどうでしょうか。

場中の日経平均は下げましたが、
そうはいっても2万円抜けのまま大引け。
今日のこの上昇で、グランビル上昇2回目に入ろうと
する銘柄が出てはきました。

今の全体相場の持ち合い状況では、
なかなかスイングで教科書通りの上昇を取ろう
という気にはなりませんが、
見ておくだけは見ておきましょう。
非常に参考になると思います。

どうも、今の相場には仕掛けに集中するほどの、
熱が入って来ません。
どうしても、だらだらと行ってしまいそうになります。

でも、明日からはいよいよ決算発表が続々と出てきます。

何らかの大きな動きにつながらないとも限りません。
一応、仕掛けようとする銘柄があるなら。、
決算発表日時は気を付けてみておきましょう。

ご賛同いただけたらクリックを!!⇒ 
元気になります。

損切り絶対主義!
→ 損切り絶対主義!
7/24 まだまだ持ち合い
先週末の海外の様子から想定の通り、日経は安寄り。
後場は少しづつ上げていったものの、
大引けは2万円を回復できずに終わってしまいました。

ボリンジャーバンドは、まだ縮んでいるようです。
95%の稼働領域がどんどん狭くなっていきます。

まだまだ持ち合いです。
そして、今日は下降。

準備していた銘柄も、何の関係もなく不発。

焦る必要はありません。
ダメな時はだめなんで。
もともと、今日一日のために準備したのではありません。

気長に待ちましょう。
少なくとも一週間くらいは待ってもいいと思います。

持ち合いは下手に動けば傷を負います。
間違っても持ち合いの上げ下げに沿って仕掛けて
儲けようなどと考えてはいけません。
そのように考えれば考えるほど、
相場は自分の思惑と逆に動くものです。

必ずそうなると思ってもいいでしょう。
持ち合いを制するなんて考えるべきではないのです。

持ち合いで仕込めるのはプロの方々だけ。
素人の個人投資家は、
自分の分をわきまえていくのです。

無理は絶対にしない!

適当に動かない!

軽い気持ちで仕掛けない!

持ち合いの時には肝に命じていきましょう。


ご賛同いただけたらクリックを!!⇒ 
元気になります。

損切り絶対主義!
→ 損切り絶対主義!
7/23 千代建、IHI
日経平均は、大きな河の流れです。
日経平均の方向に反して仕掛ければ、利益が出るのに
時間がかかるし、準じて仕掛ければ利益が加速して出る
というものです。

仕掛ける銘柄がことごとく損切りになるというとき、
往々にしてこの大きな河の流れを考えずに、
仕掛けていることがあります。

あえて言うなら、大きな河の流れに即して仕掛ければ、
そうそう簡単に損切りになることはないとすら思います。

もちろん、個々のトレードではそれなりの確率で損切りに
なるものですが、
それでも、仕掛けのことごとくが損切りになるとしたら、
それはやはり何らかの問題があるのです。

日経平均が明らかに上昇相場に入っているときに、
空売りばかりを仕掛けていけば、
損切りになる確率は格段に高くなると思います。
自分は「空売り専門」だと思っていても、
全体上昇相場なのに空売り・・ということなら、
利益は積みあがりません。

仕掛けの時の前提は、まずは全体相場なのです。
そこを外せば、仕掛け効果は期待できません。

ところが今は日経平均の方向が曖昧です。
持ち合いのため、日によって進む方向が変わります。
今日は上げても明日は下げるという相場です。

こうなると、全体相場の力をどう考えればいいのか
わからなくなってしまいます。
どんな仕掛けでも、利益になる可能性もあると同時に、
損失になる可能性も同じようにある相場です。

どうするか?

こういうときは、特殊な銘柄、特殊な形を狙っていくしか
ありません。
教科書通りの銘柄は、教科書通りの銘柄が見当たらないし、
あってもどっちに行くか狙いが絞れないからです。

持ち合い時の特殊形で一番狙いやすいのは、
ボリンジャーバンドが狭くなった(絞れた)形なのです。

そうはいっても全体が上昇相場なら買いで、
全体が下降相場なら空売りで狙えます。
7月当初、うまいこと仕掛けていたのは、
そんな銘柄です。

今挙げられるのは、千代建とIHI。
非常に地味ですが、この二つ。
爆上げしたときに買い。

ただし、不発も想定できますし、
下への暴落も想定できます。

仕掛けるのは、あくまで爆上げしたときです。
爆上げしないのに、仕掛ければ、きっと外されます。
必ず損切りになります。

無駄な仕掛けはしないように、
予測ではなく、事実を根拠に仕掛けていきましょう。

明日からも頑張っていきます。

ご賛同いただけたらクリックを!!⇒ 
元気になります。

損切り絶対主義!
→ 損切り絶対主義!
7/22 2万円割れ?
上がれば下がるし、下がれば上がる、
ということで、日経平均は2万円を挟んで、
一定範囲内での動きを繰り返しています。

そして、昨夜のニューヨークダウは下げ。
日経平均先物も下げ。
月曜日の寄付きは、2万円を割りそうです。

ゴールデンウィークのさなかに上昇相場に入ってから、
日経平均は3回の高値を記録しています。
6月半ばに最高値を更新してからは、
高値更新ができずに、持ち合いに入っている状況です。

グランビル法則に当てはめてみると、
すでに3回の上昇波動を刻んでいますから、
ここから、高値更新することなく下降に入っても、
おかしくはありません。

もちろん、上昇波動は必ずしも3回で終わりではありません。
この持ち合いを上に放れて上昇を続けることも、
十分想定の範囲内。

上げ、下げ、まあ五分五分という見方です。
この一週間、その見方通り、持ち合いでした。

仕掛けていく個別銘柄に関しては、
下げれば空売り、上げるなら買い。
両面で準備しようと考えてはいましたが、
ふさわしい銘柄を見つけることができずに、
つまみ食い的にデイトレしていた感じでした。

そして、今また銘柄を見ても、
全体的に見渡した感じでは、状況に変わりありません。
チャンスを見つけるのが難しいです。

持ち合いは、やはり難しいですね。

どこに活路を見出していくか。
無理しない・・・は大前提ですが、
少し考えていこうと思います。

持ち合いは、静かな地獄。

いいか、悪いかは別にして、損切りも増えますし。
無理して仕掛けると、損切り失敗という、
最悪の事態も考えられます。

それを考えながら、再度銘柄を見ていきます。

ご賛同いただけたらクリックを!!⇒ 
元気になります。

損切り絶対主義!
→ 損切り絶対主義!
7/21 本日の損切り
日経平均が下げて、塩野義製薬はあっさり損切りになりました。

直近安値までに損切りラインを余裕見るという
考え方もありますが、
今回は、深く待たずにさっさと損切りです。

これは、もちろん、最初からの計画です。

この銘柄は下げる可能性も大きくあったと思います。
上げたら買い、下げたら売りといったような
判断をしていましたから、
下げたら、深く粘らず損切りにしようと思いました。

結局、昨日の上昇では、
すんなり上昇トレンドには入らなかったのですね。
これはもうどうしようもありません。

またの機会を待つということです。

日経平均は、まずますボリンジャーバンドが狭まってきました。
爆発型のチャート形に近づいています。
今週も多少の上げ下げはありましたが、
全体的に見れば持ち合いです。

私のほうは、どうも狙った銘柄が上がらず、
狙わなかった銘柄が大きく上がるというような、
あまりよくない展開の中にいます。

いつも大体こんなもんなので、
精神的には落ち込みませんが・・・
まあ、うまく行くに越したことはありませんから、
週末また、態勢を立て直していきます。

来週から決算発表シーズンに入ります。
そこで、ちょっと動くかもしれません。
デイトレもできるかもしれません。

多少の乱高下もあるかもしれませんが、
しっかり狙いを定めていきたいなあと思います。

週末また考えましょう。

今週も、お疲れさまでした。

ご賛同いただけたらクリックを!!⇒ 
元気になります。

損切り絶対主義!
→ 損切り絶対主義!
7/20 塩野義買い
日経平均、上昇です。
下がれば上がるというところ。
6月20日の最高値から引きおろす高値パーティション
のところまで上げてきました。

このパーティションを抜ければ、次の目標は20,200円。
そこを抜ければ、上昇波動が成立します。

今日の日経平均の助けがあれば、ということで、
見ていた塩野義製薬は買い約定。
後場は、寄りでずいぶん上げてから、一方的に下げ。
おかしな展開でしたが、何とか75日移動平均線上はキープ。
明日に持ち越しです。

日経平均頼みではありますが、
順調に伸びていってほしいものです。

このところ、突発的に上昇するものが毎日出てきてます。
前もってわかっていれば、当然にマークするんですが、
なかなかそうはいきません。

安藤ハザマ(1719)。
そろそろ、マークしておきましょうか。
下降相場、25日線からの形です。

とはいえ、明日は金曜日の週末。
今週は、平日4日しかありません。
私は、無理しないで行きたいです。
仕掛け銘柄を増やしていく時でもないように思います。

これぞと絞った銘柄に注目して、他は気にせず。

デイトレも手を出さないとなると、ほとんどやることがありません。
損切りも、逆指値を入れておくだけです。

やることがないのなら、無理して画面を見ないこと。
相場の動きを見ないこと。

見れば、余計な考えが出てきます。
チャンスを狙うつもりが、失敗トレードを量産してしまう
ことになりかねません。


ご賛同いただけたらクリックを!!⇒ 
元気になります。

損切り絶対主義!
→ 損切り絶対主義!
7/19 塩野義はだめでも任天堂
日経平均は2万円を抜けました。
小さな陽線になりました。

しかし、昨日のローソク足との比較では、
高値は安く、安値も安いので、下降だということになります。

日経平均のボリンジャーバンドはどんどん狭くなります。
最近では見ないほど狭くなりました。
それだけ、持ち合いだということです。
動きもないわけです。

注目の塩野義製薬は、朝から大きく上げました。
75日移動平均線を抜けてきたので、
来たのかな・・・と待ちかまえました。
しかし、6,000円手前で止まってしまいました。

そしてそこからは反落。
結局、75日線の下まで戻っていきました。
仕掛けられずじまいでした。

今日仕掛けたのは、任天堂。
25日線からの上昇を見込みました。
他に銘柄もなく、教科書通りではないにしても
そこそこの形でしたので、朝から待っていました。

直近高値からの寄付きで、非常に仕掛けやすかった
と思います。
その後の展開も、思惑通りでチャンスに恵まれました。

デイのつもりはなく、スイングで行きました。
ボリンジャーバンドを抜け出るところくらいまで、
期待に入れています。

いつも見ている銘柄ですが、
ずっと上昇を続けている銘柄で、
なかなかチャンスもなく手を出すことができませんでした。
今日は、そういう意味で稀なチャンスだったと思います。

毎日、こういうのが見つかるといいのですが、
そうもいかないでしょうか。
でも、とにかく毎日一生懸命に見ることです。
見続けることが、いいキャリアにもなります。

そして、仕掛けるなら損切りを怖がらないこと。
怖がってもいいから仕掛けること。
いや、むしろ、損切りするつもりで仕掛けることです。

「今日も、損切りしてやるぞ」という思いで、
損切りチャレンジを続けていくことです。

暑いですが、クーラーの力を借りて頑張ります。

ご賛同いただけたらクリックを!!⇒ 
元気になります。

損切り絶対主義!
→ 損切り絶対主義!
7/18 塩野義を見ていこう
日経平均は、前場かなり下げてきました。
想定していたより大きな下げ。
後場には戻してきたものの、
結局、2万円を割って引けるところまで行きました。

しかし、下げてくると買いが入ってくるのが、
最近の日経平均です。
なんといっても、今は、
75日移動平均線が上向きの上昇相場の中にあります。

今日も、買いのスタンスで相場を眺め、
仕掛けていこうとしておりました。

買いは買いで難しそうに見えるのですが、
空売りすると、やはり、突然上に持っていかれる・・・
そういう感じがしてしまいます。

なかなか、スタンスを考えるのも難しいところです。

考えていた塩野義製薬は、今日は動かずでした。
上にも下にも動きませんでした。

代わりに(というわけではないでしょうが)来たのが、東芝。
今日は、とんでもない上昇で、
75日線を抜けて25日線近くまで伸びてしまいました。
空売りしてたら、大変なことでした。

もともと、東芝はずっと見ていたこともあり、
これは、後場に買いでした。
スイングでは無理ですが、デイなら買えました。

しかし、基本的には、積極的に仕掛けに走るよりは
銘柄を探しまくっていたほうが良い相場です。

損切りさえ恐れなければ、
何を仕掛けたっていいとも思ってしまったりしますが、
そんなこともありません。

できれば、利益の確率が少しでも高くなる仕掛けを
したいものです。

今、ようやく何の保持銘柄もない、
全くのフリーになりました。
買いのスタンスは崩さず行こうと思います。

明日も、まずは塩野義を見ていこうと思います。

ご賛同いただけたらクリックを!!⇒ 
元気になります。

損切り絶対主義!
→ 損切り絶対主義!
7/17 心の準備
ひどく暑い日が続いています。
本当に、コトバも出ないほどの暑さで、
危機感を感じるほどです。

この気候変動が、
地球温暖化の結果であり過程なのだとしたら、
先が思いやられる状況だと思います。

もちろん、単に市民レベルの改善策や、
国家レベルの施策では解決はあり得ないゆえ、
超国家組織が動いているわけですが、
とても追いつかないように感じてしまいます。

とはいえ、
毎日の日々は日々として、
威張っていかなくてはなりません。
たとえ、未来が真っ暗だったとしてもです。
(決して暗くあるわけではありませんが・・・)

で・・・
とりあえず、明日のこと。

昨日、狙いの銘柄など書きましたが、
ともあれ、まずはニューヨークダウの動きと為替、
そして先物。
明朝しっかり見ておいて、心の準備。

上昇でも下降でも、いったんは塩野義製薬を
見ておきます。

損切りは恐れず、むしろ進んで損切りするように、
心の底から考えるようにしたいと思います。


ご賛同いただけたらクリックを!!⇒ 
元気になります。

損切り絶対主義!
→ 損切り絶対主義!
7/16 いいチャートがない中で
今週の仕掛けのために、ざっとチャートを見ていってます。
しかし、なかなかこれはという私の触手が動くのがありません。

一つ一つ、それなりに見ていきますが、本当にないのです。
そんな中で、やっと目が留まったチャート。

塩野義製薬(4507)。

塩野義日足チャート
塩野義日足170714
(クリックすると大きくなります)

この銘柄は、ずっと上昇相場を続けていて、
グランビル法則で数えると、
昨年末くらいから、もう何度も高値更新しています。

なので、そろそろ下降してもいい・・・とも見えるんですが、
今回もきれいな下降カーブを描いてきて、
75日移動平均線を割ってきて、
そこから反発するような感じもあるのです。

まだ、再びの上昇の可能性ありと思わせるのは、
前の安値(6月安値)を割っていないところです。
それがために、いまだに上昇相場と言えるのです。

さらに、一目均衡表を見ると、
雲中に入ってはいるものの、ここから上に抜けられれば、
また上昇カーブに入りそうです。

塩野義日足一目均衡表チャート
塩野義日足一目均衡表170714
(クリックすると大きくなります)

どうでしょうか。

75日線の上昇角度は、すでに平らになってきているので、
ここから下降に入るシナリオも五分五分に近いくらいに
描けると思います。

しかし、6,000円を抜けたところで買い仕掛けで、
再びの大きな上昇波動を利益に変えていく、
というシナリオで見ていくほうが、魅力的じゃないでしょうか?

損切りラインは、7月12日の安値(直近安値)割れで、
どうでしょうか?

あるいは、6,000円を抜けなかった場合、
上に書いた直近安値割れで空売りを目論むのも、
悪くないと思います。

買いでも考えられるし、空売りでも考えられるというのは、
非常に狙いが絞りにくいと思うかもしれません。
しかし、75日線に絡めた仕掛けは、
そうなることも多いです。

特に、全体相場の方向性がわかりづらい時には、
こういう銘柄は仕掛けにくいものです。

でも、75日線近くの銘柄だからこそ、
いったん方向が決まれば、75日線から離れるように
動くはずです。
大きく動くことも期待できます。
だから、狙っていくのです。

まあ、やってみましょう。


ご賛同いただけたらクリックを!!⇒ 
元気になります。

損切り絶対主義!
→ 損切り絶対主義!
7/15 損切りは否応なし
ニューヨークダウが強さを見せました。
また最高値の更新です。
昨夜は、ボリンジャーバンドの+2σラインを突き抜けました。

しかし日経先物は、反対に下げています。
2万円ちょっと上というところまで下げてしまいました。
ドル円為替が112円台に高くなってしまったことが
原因でしょう。
ニューヨークとは、まったく連動していません。

日本市場は月曜日が休みですので、
もう一度、ニューヨークダウの動きを見てからの
寄付きになります。
現段階ではまだまだ何とも言えませんが、
火曜日は2万円割れから始まることもありうる状況です。

私は昨日の相場は全く動きませんでした。
新たに仕掛けたものはありません。

が、昨日買いを仕掛けた人は、いきなりの損切りに
なる可能性もあります。
でも、焦ることなどありません。
損切りになったらなったで、素直に損切りしておくこと。
まあ、よくあることです。

持ち越して、いきなり損切りになることを、
トレーダーは悲しがりすぎます。
特に、初心トレーダーは極端に損切りを嫌います。

それは、トレーダーの感情が自然にそうなっているというより
トレード教育によって、損切りを必要以上に嫌がるように
なっていると思います。

確かに損切りは損失の確定ですから、
好きか嫌いかと言ったら、嫌いにほかなりません。
でも、嫌いだけれども、
絶対にやらなくてはならないことって世の中にたくさんあります。

たとえば、サラリーマンとして、
毎朝8時30分に出社するのは、誰だって嫌なもの。
いくら習慣化しても、決して好きにはなれないでしょう。
でも、みんな出社しますよね、
当たり前に、好き嫌い言わずに出社しますよ。

集団行動を効率的に進めようとしたら、
それが一番いいやり方だと、みんながわかっているからです。
「会社が儲かれば自分の給料もあがる。」
そう思うから、みんな一生懸命に会社に従うんです。

そして、定時出社を否も応もなく受け入れていきます。
嫌だから行かない・・・なんて、誰も言いません。

損切りも、それと同じようなもんです。
嫌かもしれないけれども、それが利益を残す一番の方法だから
損切りするんです。

決めていたのに損切りしないというのは、
会社を無断欠勤しているようなものなのです。
そこは、本来否応ない世界なのです。

一発クビでも文句は言えないところですよ。
実際、トレードの世界ではデビューして2カ月で一発退場なんて、
普通にあります。

どういう状況になろうが、
仕掛けたものは、どうしようもありません。
損切りになろうが、利益確定になろうが、
そこはなすがままになってしまいます。

考えたところで仕方がないなら、
考えるのは次の仕掛けのことでしょう。

ニューヨークダウや為替を見るのは、
仕掛けてしまった銘柄の行方を確かめるためでなく、
次の仕掛けを考えるためです。

明日、明後日で、次の仕掛けを考えていきます。

※ 損切りは、決してメンタルじゃありません。
  カリスマFXトレーダーも、そう語ります。
  「維新流トレード術」サンプルページ
  ちょこっとでもお読みあれ。

ご賛同いただけたらクリックを!!⇒ 
元気になります。

損切り絶対主義!
→ 損切り絶対主義!
7/14 動けていない日経平均
日経平均の値動きが少なくなってきています。
しかし、個別銘柄はそれなりに動いた印象です。

上がる形の銘柄はしっかりと上がりました。
下げの形のものは下げています。

グランビルの初動に入っていた銘柄は、
初動を終えて、2回目の上昇に向かう動きを見せています。
また、それがかなわない銘柄は、上がらない・・・と。
また、下げに入った銘柄は下げました。
あくまで、大まかな見方ですが・・・。

来週は、その辺の見極めがもっとはっきりしてくると思います。

全体相場の行方が非常に不透明ですので、
自分のスタンスを決めていくのも難しく見えがちです。

しかし、日経平均の状況は、上昇相場中の持ち合い。
であれば、やはり中心は買いでしょう。
狙いはグランビルの上昇2回目となりましょうか。
あるいは、一度下げた銘柄のグランビル上昇初動です。

たとえば、郵船や不動テトラは、初動上昇後にいったん下げて、
ここから次の上昇に入るのかどうか。

あるいは、ホンダが75日移動平均まで上昇しました。
来週初動に入るのかどうか。
セガサミーも、初動の失敗の後また75日線まで来ました。
この後どうなるのか。

自分が追いかけてきた銘柄だけでも、
結構興味深い状況がたくさんあります。

日経平均が、今の状況のまま動かなければ、
個別銘柄は、自分の形で動いていけると思います。

ただ、ボリンジャーバンドが狭くなってきた日経平均は、
近いうちに上か下かに大きく動きます。
その時には、その動きに合わせたほうが得策。

その見極めも、来週かなあと思うわけです。
そろそろ動くのではないでしょうか?
確信は全然ありませんが。
上か下かもわかりませんが。

明日から3連休です。
ニューヨークの動きもしっかり見ておきながら、
次の仕掛けを探していきます。

検討の過程についてはまた、お知らせしていきます。

ご賛同いただけたらクリックを!!⇒ 
元気になります。

損切り絶対主義!
→ 損切り絶対主義!
7/13 いったん終結
高寄りした日経平均は、下げました。
昨日と同じような展開で、後場一段安。
買い保持は、これでなくなりました。

いや・・・1件だけ。
東電を残しています。

東電は、本当にプチ爆発。
一瞬でしたね。
昨日と今日で見事なまでの行って来い。

半分の利益確定は確保しましたので、
あとは、損切り覚悟の引っ張りです。
(というか、損切りはいつも覚悟です。)

極東開発も、ほんとのホントのプチ爆発。
いまだ持ち合いを脱していないようにも見えてきます。
1834円で仕掛けていますから、
今日の半分は損切りです。

うーむ・・・。
でも、仕方なしですね。

(・・・・
 また、先日出した小糸製作所は、
 仕掛けられていませんでした。
 今日は上に行ってますが・・・。
 ・・・ 
 このあたり、質問コメントをいただきましたので、
 それにお応えする形になっています。)

それから、朝注目した東芝は下に行きました。

実害は何もありませんが、
買いで見ていたスタンスがすかされてしまいました。

一方で、今日の東証一部の上昇銘柄1、2位は、
東天紅と津田駒でした。
全くノーケアでした。
見ていれば、少なくも、デイトレはできましたね。
残念です。

というように・・・
だんだん私の思惑と相場が、ちぐはぐになってきました。

また新たな気持ちに切り替えたほうがいいのでしょうか。

日経平均は、おおまかに言って持ち合いを続けています。

明日は週末ですし、ちょっと休憩。
そういう時に限って、大きく動いたりするものですが。

どうでしょうか。

ご賛同いただけたらクリックを!!⇒ 
元気になります。

損切り絶対主義!
→ 損切り絶対主義!
7/13 朝一は集中
ニューヨークダウがかなり上昇で高値更新です。
先物の様子から見て、日経平均の寄付きも高そうです。

昨日の東電は467円で買い仕掛け。
これは、持ち合い高値抜けの狙い。
朝一の具合によっては、半分ほど利益確定でもいいかと
考えています。

東芝はどうでしょうか?
朝一で、どの高さで寄り付くかが見ものです。

いつものことですが、朝はかなりの集中です。
決めたことを何とか貫けるように、
頑張っていきます。


ご賛同いただけたらクリックを!!⇒ 
元気になります。

損切り絶対主義!
→ 損切り絶対主義!
7/12 来たら必ず行く
今日は、飲み会があって、
すっかり記事更新が遅れてしまいました。

今日の日経平均は下降。
早くも上昇局面は一休みです。
相変わらず持ち合いの様相。
なかなか、高値更新には向かいませんね。

ほとんどの銘柄がマイナスになりました。
そして手仕舞いも。

この瞬間だけを見れば、なんだか効率悪くも感じます。
しかし、継続してトレードするということは
こういうことです。
別の言い方をすれば、これが私の実態です。

そして、今日は、なんといっても東京電力です。
待っていた爆上げが、少しやって来ましたね。

何はさておき飛びつきました。
プチ爆上げの原因などは、私にはわかりません。
やはり、ここまでの究極の持ち合いチャートは、
どこかで必ず(とも言えませんが・・・)ズーンと来ますね。
どんな時でも、目をつけてしまいます。

すでに、現時点でボリンジャーバンドは飛び出しました。
なので、明日落ちてしまえば部分利益確定です。
まだまだプチ爆発にすぎませんので、
大手を振って喜ぶわけにもいきません。
いずれにしても、今後次第です。

キャンドゥーは懸念の通り、下に行きました。
爆上げはいったん見送り。

面白いのは、東芝の動き。
今日のローソク足は昨日比で上昇。
たった一日で、空売り派が喜ぶ形から、
また上昇に向かうと思わせる形になりました。

一度は止めましたが、
明日また上昇して来たら、仕掛けもあり得ます。
爆発期待・・・、とまで行くかどうか。
まあ、見ておきたいと思います。

こうして、狙っている銘柄が、いざ来たならば、
そのときは迷わず仕掛けです。
いきなり朝一で来ることもありますし、
突然場中に吹くときもあります。

いずれにしても、迷わず・・・ということは、
逆指値の前もっての発注です。

いかにスイングと言えども、
理想的には、板の動きを見ながら仕掛けたいところですが、
それができないなら逆指値でおいておきます。

場の急な動きにひるんだり、雰囲気にのまれたりしても
確実に仕掛けられるように手はずを整えておくのです。

どんなに分析が上手でも、
仕掛けられなくては宝の持ち腐れです。
分析で出た結論は、
どうあっても実行されなくてはならないのです。
また、それだけの心構えをもって分析することです。

東電と東芝。
どちらも、明日はしっかりと見ておきます。

ご賛同いただけたらクリックを!!⇒ 
元気になります。

損切り絶対主義!
→ 損切り絶対主義!
7/11 本日の損切り
日経平均は順調な上昇強さを見せました。
昨今の展開を例にとれば、どこかで下落しそうに
思ったのですが、今日は一貫して上昇。
最後まで上げて終わりました。

買い保持銘柄は、利益が大きくなったものおありますし、
仕掛けに入ったものもありました。

まず、極東開発が早くも爆発に入りました。
今日の発射で、狭いボリンジャーバンドを抜けました。
これで終わってしまうかもしれませんが、
明日以降、しばらくバンド抜けのまま第二弾、第三弾と、
上昇飛行を続けていってほしいです。

それから、パソナ。
昨日書いた通りの展開でした。
朝一にほぼギャップも空かずに寄付き。
そこで狙い通りに仕掛け。
前場だけで、思い切りスプラッシュしました。

普段はなかなか見ることもない銘柄なので、
昨日見ておいて大正解でした。

一方、昨日損切りになった東芝は、
今日は元気なく75日移動平均線の下へ。
こうなると、グランビル下降の初動に入りそうですね。

いろいろと取りざたされている東芝。
今、どういう状況なのか、私にはちんぷんかんぷんですが、
チャートを見る限り、ズドーンと落ちていくシナリオも
描けてしまえますね。

今日の損切りは、日揮(1963)です。
先週木曜日の仕掛け。
あと一歩だったのですが、押し戻されてしまいました。

一目均衡表を見れば、「さもありなん!」という様子。
きれいに青雲の上辺から滑り落ちています。
ボリンジャーバンドも抜けることなく跳ね返されてます。

損切りするときは、こういうものですね。

抜けるときは抜ける、抜けないときは抜けない。
抜けない理由はいろいろ見つかります。
読者の方々からも、いろいろなご意見をいただきますが、
本当にごもっともなんです。

ですが、戦術や手法を越えて、
誰にでもよくわかる仕掛けなんて、ありえませんよね。
要はそういうこと。

だめなら、きちんと損切りする。
それで大成功だし、それでキャリアが積みあがるし、
トータルプラスに持ち込めるのです。

さて、
日産は、ボリンジャーバンド内に入りましたので、
今日また利益確定。
本当に、ここまでよく上がってきています。
ここからまだ上昇し続けるかもしれませんが、
ルールなので、いったんは利益確定です。

そしてまた、ホンダが、
もう一度爆発しそうになってきています。
キャンドゥーも同じですが、
ここから、75日線がぼりンじゃ^バンド内に入ってくると、
準備完了ということになります。
(キャンドゥーは下に爆発・・・かもしれませんね。
 ちょっと、安値を付け続けています。)

毎日暑いですが、チャートばかり見て頑張っていきます。


ご賛同いただけたらクリックを!!⇒ 
元気になります。

損切りを理解するには・・・
→ 損切り絶対主義!
7/10 本日の損切り
今日の日経平均は想定通りに高寄りし、
そのまま上昇基調で終わりました。

非常にあやふやな展開の中ではありますが、
上昇相場の上昇局面に入ってきました。
基本的な考え方は買いでよかったようです。

買い保持銘柄は、今日は利益がまた乗ってきました。
利益確定は、分割して粘り強く引っ張っていきたいもの。
「これだけ取れればもういいや」ではなく、
「ここからが始まり」というイメージで行きましょう。

今日は、しばらく前から狙っていた東芝を仕掛けてしまい、
すぐ損切りになりました。
朝いきなり金曜高値を抜いてきたので、
ここぞとばかりに仕掛けてしまいました。

仕掛けはスイングというよりはデイのつもり。
ただ、多分にスイングになることを望んでのエントリー。

しかし、朝一ちょっと上がっただけであとはズドーンと下落。
金曜の安値も一気に割れました。
スイングでのエントリーなら、今日は一日我慢ですが、
そこまでの確信もなく、まずはデイで打診買いの目論見。

まあ、とりあえず損切りですね。
ダマされました。
仕方ありません。

75日移動平均線からみではないですが、
東芝と同じようにトレンド転換の形のパソナ(2168)。
こちらは、今日は仕掛けませんでしたが、
明日以降、狙っていきます。

今日1040円を抜けたら、仕掛けていたと思いますが、
ぎりぎりで抜けず、25日線が壁になりました。

こういうのは、上げるときはギャップを空けてしまうので、
明日以降は仕掛けにくくなるかもしれません。
でも、それで行っちゃったらもう仕方なしです。
高値ちょい上から始まるなら、
非常に悩みますが、仕掛けるのもありかと思っています。

さて、気にしていたキャンドゥー、極東開発あたりの爆発候補。
更に見つけた小糸製作所(。
今日はまだまだ爆発しませんでした。

昨日書いた通り、この辺の銘柄は吹いたら乗ります。
毎日見ていきますから、見逃したくはありません。
逆指値で毎日網を張っておくのがいいですね。

とりあえず、今は、
明日は明日の風が吹く・・・的に行きましょう。

買いの方針継続で行きます。

ご賛同いただけたらクリックを!!⇒ 
元気になります。

損切りで困っている方、トレードを学びたい方に
参考になるサイトを目指しています。
→ 損切り絶対主義!
7/9 今週の決め込み
週末のニューヨークダウは100ドル近くの上昇。
為替も円安方向に向かっているということで、
日経平均先物は、2万円を抜けています。

金曜日の日経平均は終始2万円に届かずに展開
したのですが、明日はそうでもなさそうです。

買い保持を続けている銘柄は利益が乗って来そうですね。

ただ、その後の展開は非常に読みにくいです。
ギャップを空けて寄り付くのはいいとして、
25日移動平均線や5日線の壁を抜けられるのか。

日経平均のボリンジャーバンドはだいぶ絞られてます。
でも、明日上昇すれば、さらに絞られそうですね。
要するに、持ち合い。
この流れからは、はっきりとした方針は出てきません。

売りでも買いでも、どっちでもいい。
あるいは、どちらもやらない。
そういうことです。

買っていくと、下げてしまうように見えます。
空売りすれば、上げていってしまうようにも見えるのです。

仕掛けるときは、いつもそう思います。
自分が仕掛けたら逆に行く。
そういう弱気なイメージが、どのトレーダーの頭にも
去来します。

そういう時に、強いのは、
「愚直な方針」です。

このブログの読者の方からも、
これまに何度もご意見をいただいています。
「いつまで買ってるんですか?」
「まだ、空売りやるんですか?」

客観的に見ると、そういう風に見えると思います。
そして、チャート分析はもちろん客観的にあろうと思って
やるわけです。

でも、日経平均(全体相場)の行方が見えないときには、
どうやって仕掛けるかは主観です。
客観的にやるなら、仕掛けず休むだけです。
それはそれで、一つの重要な戦術です。

しかし、主観で仕掛けていくのも一つの戦術です。
そこは、精一杯の客観性を指向しつつも、
ある方向に決め込んでいくしかありません。

その時は、どんな仕掛けが好きかというのでも
いいと思います。
どうしても買いが好きな人は買いで行けばいいし、
空売りなら空売りで走ればいいと思います。

そいういことで、私は、持ち合い続きの銘柄を
引き続き狙っていきます。
見ていくのは爆上げしそうかどうか。
愚直に執着していきます。

最大の狙いは、先週、そしてそれ以前から狙ってきて、
いまだに持ち合いを続けている銘柄です。

東京電力。
いつ発射するのでしょうか。
75日線がボリンジャーバンドに入ってくるまで、
待っているかもしれません。
それならそれで、最強の持ち合い形になっていきます。
まあ、それでもいいですね。

キャンドゥー。
金曜は少し下げましたが、状況は変わらず。
来たら即仕掛けましょう。

そして、極東開発(7226)。
これも、爆発形。

キャンドゥーや極東開発は、
一目均衡表を見ると、絶望的に見えるかもしれません。
しかし、爆上げには・・・関係なし。
行くときは行く・・・決め込むときはそんなものです。

今週は動かないかもしれませんが、
まあどうなるか、見ていきましょう。


ご賛同いただけたらクリックを!!⇒ 
元気になります。

損切りで困っている方に参考のサイトです。。
→ 損切り絶対主義!
7/8 継続は力
このところ、ずっと買いの戦術を取ってきました。

狙った銘柄は、ほとんどグランビル上昇の初動の形と、
狭小ボリンジャーバンドの持ち合い爆上げの形でした。
全てではないですが、ほとんどが225銘柄でした。

狙った理由は、それらの銘柄が目についたから、
ということでしかありません。
それなりに、群として形が見えてきたので、
次々と仕掛けることになりました。

結論からすると、大きな利益にはなりました。
しかし、すべての銘柄がシナリオ通りに動いたかというと、
そうでもありません。
多かったことは事実ですが、
全然動かない銘柄だってありました。
逆に動いたのもあります。

で、動かなかった銘柄が、なぜそう動かなかったのかというと、
そこはまったく私にはわからないのです。
動いた銘柄と動かなかった銘柄と何が違ったのか?
少なくとも、私には区別がつきません。

いや、ひょっとすると人工知能を使えば、
そのあたりはクリヤになるのかもしれません。
しかし、そういう兵器を持っていないので、
どうすることもできません。

しかし、重要なことは、
シナリオ通りに動いた銘柄が多かったということと、
それによって、利益が出たということです。

動かなかった銘柄が動かなかった理由を突き詰めれば、
何か出てくるかもしれませんし、
ニュースや情報にその答えが隠れているのかもしれません。

でも、まあ、とりあえず、今のままでも困らないなあ、
ということで追及はしません。
その方が、限られた時間やリソースの中で利益を出すという
目的にかなっていると思うからです。

自分なりに、テクニカル分析に自信が持てるようになれば、
それが100%でなくても、一定の仕掛けを続けることができます。
1回の仕掛けだけでは、当たるか当たらぬかはほとんど偶然。
そこはギャンブルです。

でも、続けていけばいつか必ず利益が積みあがると
信じられるから継続できるのです。

そういう意味で、継続は力です。
継続しなければ力にはなりません。
それがトレードだと思っています。

ただ、継続が力になるというのは、
継続してみないと分からないことです。

だから厄介なんです。

勉強でもスポーツでも、それは同じ。
最初はできなくても、
地道に継続しているとできるようになるということを実感するには、
結構な時間がかかります。

最初は、ただ単に、言われたとおりに信じてやってみる。
できるだけリスクのない中で、それを継続してみる。
そして、そのことで成功体験をつかみ取る。

トレードにも、それが必要です。

そして、その体験こそが、
正しい損切りを学んで身につける一番の方法です。

メンタル強化が損切りの励行につながるのではありません。
損切りの反省が利益につながるのではありません。

信じられる仕掛けを見つけて繰り返す。
正しい利確と正しい損切りを、ひたすら繰り返す。
トータルプラスには、この過程が必要です。

そして、自分の判断が正しいということに自信が持てれば、
絶対に損切りを誤ることはなくなります。
損切りができないというのは、
自分の引いた損切りラインに自信が持てないということです。

自信が持てれば、損切りはできます。
そして、利益が出てきます。

必ず、必ず、そうなると思います。

ご賛同いただけたらクリックを!!⇒ 
元気になります。

わからないことがあれば、ご質問を。
→ 損切り絶対主義!
7/7 セガサミーはいったん締め
日経平均は、日足でギャップを空けて下げてきました。
今日は、2万円より上には一度たりとも行きません。
ここから先、再び2万円が壁になって来そうです。

寄り付いて以降は、上昇しましたが限定的。
個別銘柄も、当然に下げたものが多くありました。

グランビル初動に入った銘柄や、入りそうな銘柄は、
それでもまだ頑張っています。
よく頑張っていると思います。
それゆえ、決定的に下落せずに保持のままです。

ただ、ずっと見てきたセガサミーは、
いったん終わりでしたね。
寄付きですべて手仕舞いです。

結局、大した利益にはなりませんでしたが、
そんなものです。
初動は、ぐっと上がってすっと落ちるのが常道です。
含み益がそのまま残ることは珍しく、
どこかで必ず含み益を失います。

でも、それでいいのです。
何度も書いた気がして恐縮ですが、
たとえ長い尻尾でも、
「頭と尻尾はくれてやれ」なんです。
頭や尻尾を取ろうとすると、
トレンドフォローの戦術はとれないのです。

だから、そこそこ取れればいい・・・。
含み益が増えていく過程は楽しいけれども、
それはけっこう自分事ではないのです。

今日は、手仕舞いだけ。
新たな仕掛けはしませんでしたし、
できませんでした。

東芝も、仕掛けたくなりましたが我慢でした。
東芝の今日のローソク足は、安値が昨日安値と同値で、
それゆえ持ち合いの足になりました。
安値が昨日安値より上だったら、
昨日高値抜けで仕掛けもあったかと思います。

非常にダマシくさいチャートの形なんですけど、
相場全体がわからない中、試しに仕掛けるのもありかと
考えていました。
でも、今日は機会じゃありませんでした。
検討の上、来週仕掛けがありやなしや・・・ですね。

明日、明後日で、今週の反省と来週の検討と、
しっかりやっていきたいと思います。

ご賛同いただけたらクリックを!!⇒ 
元気になります。

損切りについてのヒント集です。
→ 損切り絶対主義!
7/6 2万円割れで大引け
日経平均は、昨日ローソク足との比較では持ち合い。
しかし、下げの印象が強くありました。

何より、終値で久しぶりに2万円を割っています。
また、25日移動平均線も割っています。

ニューヨークダウや、為替の動きに比べると、
日経平均のほうが下げが強いような気がします。
まあ連動もしているんでしょうけど、あまり参考にもならない
というところでしょうか。

正直言って、やりにくい相場が続いているとは思います。
でも、このところ視点をかなりがっちり固定していたことが
功を奏しているのか、
私はなかなかの利益が取れています。

セガサミーは、今日も上昇しました。
上昇初動の伸びがまだ続いています。
きっとどこかでは落ちますが、
まあまあ、うまく展開しているといってよいと思います
願わくば、もうひと伸びしてボリンジャーバンドを突き抜けて
引けてほしい・・・と思いますが、
思い通りにはいかないものです。

そして、やっと発射にこぎつけた不動テトラ。
やっぱり来ましたね。
ボリンジャーバンドも抜けて終わりましたから、
これで部分利確です。
明日は下がるかもしれないし、まだまだ上がるかもしれません。
明日上がるようなら、そこで2回目の利益確定。
そして、あとはとにかく引き伸ばします。

今日下げてしまったのは、ホンダ。
今日で手仕舞いですが、それでも利益になっています。
75日線に跳ね返された格好ですが、
ここからまた上昇初動に入っていくなら買いです。

昨日出したオークマやコニカミノルタ、NTNも、
75日線に跳ね返されています。
仕掛けに至ったのは、日揮だけ。
これも、ボリンジャーバンドに阻まれています。
抜けるだけの力が残っているかどうか・・・。

今週も明日で終わりです。
無理して仕掛けていくこともありません。

でも・・・キャンドゥー(2698)。
この面白いチャート、爆上げ候補です。
出来高が少ないので、簡単には仕掛けにくいですが、
どこかで吹き上げることがあるのではないかと期待します。
もう少しで体制が整ってきますので。

明日は平穏に過ごすのがいいでしょうか。

まあ、いつも通りに行きます。

ご賛同いただけたらクリックを!!⇒ 
元気になります。

続々と、お問い合わせいただいています。
いろいろなご質問がありますが、すべてお答えしています。
→ 損切り絶対主義!
7/5 何なんだこの相場
うーむ、言葉の出ない相場展開です。
昨日の後場の下げと言い、今日の上昇と言い、
まあ乱高下に見舞われています。

こんなに急激に乱高下されると、
デイトレードも非常にやりにくくなりますね。
今朝の時点では、空売りだと思っても、
後場は上昇一途。
昨日とは、まるで反対のような展開になってしまいました。

基本的に、相場に文句を言うのはご法度。
しかし、やっていると言いたくもなりますね。
「もうちっと・・・考えてくれませんか・・・」と。

何を言っても始まらないのは、重々承知の上なんですが。

しかし・・・
とはいえ・・・
買いで仕掛けた銘柄が、それなりの数あって、
下げを耐えている身としては、
後場の上昇は実にありがたかったのです。

セガサミーは、いよいよ一目均衡表の雲抜けを果たしました。
このまま行けるだけ上昇してほしいと思います。

日産、ホンダ、双日、日本製鋼・・・
その他、仕掛けた銘柄は、本当にうまいこと含み益が
着々と(でもないですが)増えています。

それなりに、利益確定しながらも、保持し続けています。
買いは忍耐、というのを本当に実感しています。

その時その時の、場中の動きで、
簡単に考えを変えてはだめです。
場を見ていると、どうしても耐え切れなくなって、
少しでも含み益があるうちに終わらせたい、と思うものです。

しかし、それをやっていると、
いつもその場限りのトレードになってしまいます。
今回はそれでよくても、いつもいつもそれでは、
長い目で見てマイナスです。

そのことがわかっているから、耐えられます。
耐える、というより、放置に近いですけれども。

このままいくと、どんどん買い保持が増えていきそうです。

またまた、形が進展してチャンスになってきた銘柄が
見えてきています。

コニカミノルタ(4902)、オークマ(6103)、日揮(1963)
NTN(6472)・・・。
これらも、グランビル上昇の初動の形に入ってきました。

75日線が壁になるか、抜けられるかが焦点です。

日足の波動を見るとオークマや日揮は、ここに来るまでに、
かなりの力を使っています。
75日線が壁になってしまうかもしれません。

すんなり初動に入るのかどうか。
次々出てきますが、典型的なケースですので、
これらの銘柄の今後をよく見ておきましょう。

また、もう一つ注目銘柄。
しばらく前から気になっている東芝のきれいなトレンドライン。
6月の形はダブルトップなのですが、高値更新できずに、
下降の波動になっています。

これが、75日線を間近にしてどう変化するのか、
しないのか。
MACDはこの2日上昇に振れています。
一目の雲も迫ってきています。

最近ニュースの多い会社ですが、
そこを気にするのではなく、チャートオンリーで、
きちんと監視していきたいと思います。

ご賛同いただけたらクリックを!!⇒ 
元気になります。

続々と、お問い合わせいただいています。
全てに対して、真摯にご回答していきます。
→ 損切り絶対主義!
7/4 大きな陰線ですが
日経平均は、高寄りしましたが下落。
後場は本当によく落ちました。
14時過ぎには2万円を割るところまでありましたから。

日経平均は結果的に大きな陰線。
25日移動平均線のところまで戻りました。

が、買い狙いで見ていた銘柄は、
高寄りもあって、発射して行く銘柄が、
次々と出てきました。

石川製作所が、半信半疑の中でしたが大きく発射。
今日は、なんといってもこの仕掛け。
サニックスも、きちんと見ていれば取れた感じがするので、
そこはちょっと反省です。

また、セガサミーは、今一つでしたが、
日本製鋼、双日もまあまあ順調に続伸。
日産自動車や郵船も伸びてきています。
ホンダや商船三井もプチ爆発に入りました。

日本化学や東邦亜鉛は下げてしまいましたが、
狙いはほぼ当たり。
大きな利益になってきています。

日経平均の行方が、本当に不安定に見えますので、
毎日びくびくしながらの仕掛けにはなりますが、
グランビル上昇の初動の仕掛け銘柄は、
ますます増えてきているように思います。
買いの新たな仕掛けはやはりそのあたりに絞ります。

東京電力や不動テトラは、そろそろでしょうか。
まだ反応してきていません。

グランビルの初動は、熱しやすく冷めやすい性質ですので、
ぐんと上がってすっと下げてきます。

月曜火曜の動きで、
また個別銘柄の様相は変わっては来ました。
空売りしたくなる銘柄も出てきました。

初動の上昇に失敗した銘柄は、いったん下落すると思います。
日経平均が下げるようなら、そこが狙いにもなりますし、
少し大胆かもしれませんが、
OLCやJTなどは、売ってもいい形になってきたと思います。

基本的には、仕掛けた初動銘柄、爆発銘柄を保持しつつ、
片方の目の片隅くらいでは、
空売りも見ておく感じにはなってきたように思います。

買いと空売りの両建てになってしまうかもしれませんが、
チャンスが平等に来るのであれば、仕方ありません。

どうなるかはわかりません。
なので、準備だけはしておきます。


ご賛同いただけたらクリックを!!⇒ 
元気になります。

とりとめのない相談でも構いません。
真摯にお答えいたします。
→ 損切り絶対主義!
7/3 持ち合い続く日経平均
(昨日の記事がアップされてませんでした。
 大変失礼いたしました。
 まずは以下、1日遅れでアップします。)

日経平均は、25日線上で一応反発を見せましたが、
まだまだ持ち合いの様相です。
場中もあんまり動きませんでした。

日経平均のMACDを見れば、
今日はヒストグラムが下に伸びています。
つまりは、下降・・・。

そのせいか、追っかけようとしてた買い狙い銘柄も、
さほど目立った動きにはなりませんでした。

個別に見れば、ユニーファミマなど、
朝一番で吹き上がって乱高下になってはいますが、
当方はそこでは動けませんでした。

セガサミーも初動の動きから一服。
そのまま突き抜けるような上昇は見られませんでした。

新たな買いの仕掛けができたのは、双日と日本製鋼。
東邦亜鉛は、今日の足を基準にして明日以降。
その他の銘柄も、明日以降という感じでしょうか。

まわりを見れば上昇している銘柄はそれなりにあります。
太平洋セメントや神戸製鋼、セイコー・・・。
それぞれの理由で上昇しているのだと思います。

しかし、それはそれ。
目移りせずに、自分の狙いに集中です。

おそらく、日経平均の具合ひとつで、
狙っている銘柄がどどどど・・・と上昇していく時が
来ると思います。
そういう形なのですから。

いちどきに来るのか、次々とくるのか、
そこは定かではありませんが、
必ず来ると思います。
なので、少しの待ちは我慢です。
我慢するということは、ほかには何もしないということ。

余計なことをすれば、余力は減っていきます。
そちらに意識が行ってしまうと、
本来のチャンスを逃すことにもなりかねません。

もし、狙っている買い銘柄に上昇が来ないとすれば、
それは、相場の流れが本格的に下降に変わった時です。
そして、その時は、
今買いで見ている銘柄を売って行けるときかと思います。

まあ、じっくり行きましょう。

ご賛同いただけたらクリックを!!⇒ 
元気になります。

トレードがうまく行かないなら、一度どうぞ。
相談実施中。
→ 損切り絶対主義!
7/2 上昇の形を追う
昨日は、持ち合いが続く銘柄が、
買い狙いにいいぞという話をしました。

これらを含めて、買いの狙いのポイントを、
さらに突っ込んで書きたいと思います。

買いの狙いというからには、
任天堂やソニーといった、長く上昇を続けている銘柄はまず排除。

確かに、上昇波動の下落局面を見て、
そのトレンド転換で仕掛けていくやり方はあると思います。
しかし、グランビルの法則に照らせば、
いつ下落してもおかしくないわけでああって、
チャート的には大きく上昇する根拠に薄いと思うからです。

上昇余地が大きいと思われるのは、
下降相場から上昇相場に入っていくところ、
そして、本格的に上昇相場が展開していくところ、
ということになるでしょう。

グランビル法則に照らせば、
それは、上昇の初動であり、上昇の2回目です。

そういう意味では、今、そんな位置にいる銘柄を、
グランビル法則と、75日移動平均線という視点で、
225銘柄の中からピックアップしていきます。

まずは、
①25日線から下向き75日線に向かいそうな銘柄。
 ホンダ(7267)、郵船(9101)、商船三井(9104)。

これらは、、下降相場から上昇相場への出発点にある銘柄で、
25日線から75日線までの上昇を狙います。

25日線と75日線が近づいてきている商船三井などは、
すでに75日線がすぐ上にありますから、
むしろ75日線抜けからの上昇初動狙いでもいいのかも
しれませんね。

次に、
②75日線から、グランビル初動に向かいそうな銘柄。
 双日(2768)、日製鋼(5631)、東邦亜鉛(5707)、
 新生銀行88303)、日本化学84092)・・・。

これらは、75日線からの上昇初動を狙っていきます。
上昇初動は、一瞬で終わる可能性が大きいので、
もし吹いたりしたなら、そこで利益確定。
前日安値割れだと、遅い時もあるので留意したいです。

もちろん、75日線に跳ね返されてまた25日線に戻る動き
になる可能性も大きくありますので、
その場合は、仕切り直しとなります。

②から更に上昇が進めば、
➂75日線からのグランビル上昇の初動に入った銘柄。
 日清紡(3105)、三菱マテリアル(5711)・・・。

これは、すでに初動の動きに入ってしまっている銘柄で、
上昇余地は少ないと考えます。
ですので、今すぐに買いで入ると下降に合わせることに
なるかもしれません。
なので、ちょっと仕掛けは待ち、です。
いったん下降した後の、グランビル2回目の上昇が狙いになります。

④グランビル初動を終えて2回目の上昇を目指しそうな銘柄
 ユニー・ファミマ(8028)・・・。

グランビル上昇の2回目は、一番大きな上昇波動になることが多く、
スイングでの買いの最大のチャンスになります。

仕掛けのポイントは、
初動を終えた後の下降トレンドラインが、
上昇にトレンド転換するところです。

これをしっかり捕えられれば、大きな利益が期待できます。

教科書的な考えでは、個別銘柄の日足チャートは、
上の①→④の順序で進んでいきます。

昨日書いた、持ち合い銘柄は、
上の段階でいうと、①か②にいる段階です。

また、ずっと見てきたセガサミーは、
②から➂になってきたところだと判断できます。

買いにつながりそうな銘柄は、以上のように、
まだまだ見つかります。
日経平均が上げてくれれば、
これらは有効に上昇していく可能性が高くなります。

今週は、これらを追いかけていこうと思います。


/i>ご賛同いただけたらクリックを!!⇒ 
元気になります。

トレード相談、好評実施中。
→ 損切り絶対主義!
7/1 目の付けどころ
昨夜のニューヨークダウは、ちょい上げ。
日経平均の先物も、金曜日の終値に比べて、
少しだけ上げた状態で引けています。

月曜日の日経平均がどうなるかはわかりませんが、
まだまだ上がる可能性もあるといえるでしょう。

その時に、上がる銘柄を見つけるポイントは何か。

それがまったくすべてではない・・・とお断りしたうえで、
ひとつの目安を言うと、
持ち合いが続いているということです。

持ち合いが続いているというのは、
この間ずっと見てきた、爆上げ銘柄の形でもあります。
持ち合いが続けば、現象としてボリンジャーバンドが狭くなります。

ボリンジャーバンドの中央には25日移動平均線がありますから、
この持ち合いは25日線を中心とした持ち合いになります。
そこに、75日線も絡んでくれば、
ますます大きな動きが期待できるというわけです。

今週の日産などがこの形。
それは同時に、変則的ではありますが、
グランビルの上昇初動の形にもなります。
(教科書的な初動の形は、セガサミーのような形です。)

初動の形でなくても、気になるのは、
東京電力のような、すでに上昇相場に入っている持ち合い。
5月にいったん大きく上昇したのですが、
その後の上昇がなくしばらく持ち合っている状態です。

こういう持ち合いも、目につきます。
次の上昇があれば、また大きく上昇する可能性がある
と思って見ているわkです。

最初に書いたように、これがすべてではありません。
上昇・・・というと、もっと他にもいろいろあります。
でも、少なくとも225銘柄を見る限り、
今はこれが一番のように思います。

明日また、もう少し具体的に見ていきますので、
併せてみていただけると嬉しいです。

/i>ご賛同いただけたらクリックを!!⇒ 
元気になります。

トレード相談はこちらへ。好評実施中です。
→ 損切り絶対主義!