損切りこそトレード人生
損切りできなきゃ株トレードをやる資格はない。切って切って切りまくらなきゃトレードじゃない。
9/24 迷うな、あきらめろ
難しい時に、無理しても仕方なし。

要するに難しく考えても何もない、
ということです。

あきらめるべき時には、
しっかりはっきり、あきらめておかないと、
ろくな結果になりません。

何でもかんでも勝負ではないのです。

そこは、主観でもいいと思います。
何がどうあっても、あきらめるでもいいのです。

探せば、それなりに勝負になる個別銘柄は
出てくると思います。
しかし、無理してやることもありません。
自分なりのチャンスを待つ姿勢があれば、
「今は待ち」と決めてかかればいいです。

誰も、そのことを非難などしません。
何かを言われるのは結果が出た後です。

「なぜ、行かなかったのか?」
「なぜ、消極的でいたのだ?」

そんなのは、後の結果を見たから言えることです。

今どうするか。
それは、自分が自分のために決めるんです。

私は、少し待ちでいようと思います。

ご賛同いただけたらクリックを!!⇒ 
元気になります。

自分の仕掛け、仕切りに自信がないなら・・・
「損切り絶対主義!」。
→ 損切り絶対主義!
スポンサーサイト
9/22 たまには狂っていることも
現実の相場ですから、
ときに大きく狂ってしまうのも仕方なし。

狂っている・・・という表現も適切ではありません。

単純に、これも現実だというにすぎません。

現場を知らない、評論家の先生には、
何の対処の仕方もありません。
指をくわえてみるだけですね。

でも、現場を知っている人が動いているかと言えば、
それもノー。

ただし、次のチャンスをしっかり待っているという
ところだけは、評論家とは違います。

私もブログを書くときには、
評論家の目線なのかもしれません。

やっぱり、外れちゃだめだとか、
理屈をつけなきゃとか、
いろいろ考えてしまいます。

でも、考えても仕方ないなあと、
正直に思います。
そこは現場の感覚なんでしょう。

買いだとしても、待つしかない。
それが客観的な判断だろうと思います。

あるいはデイトレ。
しかし、それもやりにくい。

困ったもんです。
でも、それが現実。

受け入れようが受け入れまいが、
このまま進んでいくんです。

我慢です。我慢。

それだけ。


ご賛同いただけたらクリックを!!⇒ 
元気になります。

自分の仕掛け、仕切りに自信がないなら・・・
「損切り絶対主義!」。
→ 損切り絶対主義!
9/21 後場の売り
今日の後場。
局地的な空売りでうまく行きました。

三井物産。

でも、ただそれだけでした。
他に見るべきもののない相場だったと思います。

結果的に考えると、
何もなかった相場でも、
局面局面では、何かがありそうな気がするのです。

そして、期待を働かせながら、仕掛けの準備をしつつ、
チャンスを待つ。

それが、毎日の動作。

そして、そのうえで何もないのもほぼ日課。
仕掛けた分だけ損切りになるのも日常的。

でも、それを繰り返すことで、
たまに大きな利益がやって来ます。

今はでも、厳しいです。
日経平均が、普通じゃないので。

まあ、普通じゃないのもいつものことなんで。

腐らず、やりましょう。

ご賛同いただけたらクリックを!!⇒ 
元気になります。

自分の仕掛け、仕切りに自信がないなら・・・
「損切り絶対主義!」。
→ 損切り絶対主義!
9/20 上昇相場なら買い戦術
当たり前のことです。

上昇相場に入ったなら、
買いでなければうまく行きません。

いや、うまく行かないというより、
うまく行く確率が高くなるのが「買い」です。

昨夜頂いたコメントですが、
「屁理屈こねてもっともらしいこと言ってるが
損切りばかりしてるんじゃないの? 」
というのがありました。

いやあ、本当にその通りです。

コメントへのご返信もしましたが、
この場を借りても感謝です。

屁理屈とか、そういうことはどうでもいいことで、
要するに、損切りが大切だと言いたいわけです。
きちんと損切りすればするほど、
トレードのキャリアは積みあがって行きますよ、と。

コメントいただけるということは、
この方も、このブログが気になって仕方ないわけです。
気になって仕方ないから、ちょっかい出すんです。

それが、私にとってはありがたいんです。
読者の本音が見えるから。

けなしているようで、
本当のところはほめて下さっているんです。
こういう方こそ、ずっとずっと、
このブログを読んでくださるんです。

ブログやっての長い経験上、わかります。
100%そうなるんです。

こんなことを書くと、またお叱りのコメントをいただく
かもしれませんが、断言します。

熱い読者ほど、まがったコメントをくれます。

明日も頑張っていきます!!!

買いです。買い。

ご賛同いただけたらクリックを!!⇒ 
元気になります。

自分の仕掛け、仕切りに自信がないなら・・・
「損切り絶対主義!」。
→ 損切り絶対主義!
9/19 最高値とは・・・
いやあ、すごい。
しかし、これはこれで、やるしかないですね。

というか、やらなくてもよい・・・。

そんなセリフが虚しくなるほどの急上昇でした。

なにしろ、最高値更新です。

ニューヨークが最高値更新なのだから、
少しもおかしくありません、と言いたいところですが、
私としては想定の範囲外でした。

乱高下もここまで来ると、どうしようもありません。

でも、やるしかないとすれば、
方針変更です。
空売りは止めましょう。
買いです。
当然のことです。

何とも、割り切れないところなんですが、
やはり、買いです。

そういう目で見ていかないと、
何とか相場についていくこともできません。

気持ちは切り替えます。

相場は思い通りにはいきません。

原則を痛感した一日でした。


ご賛同いただけたらクリックを!!⇒ 
元気になります。

自分の仕掛け、仕切りに自信がないなら・・・
「損切り絶対主義!」。
→ 損切り絶対主義!
9/16 まちまちで何とも言えない
個別銘柄を見ると、
ここにきて、各銘柄まちまちになってきています。

下げ相場の中で、とことん下げている銘柄もあります。
とことんの下げから、上昇に少し転じてきている銘柄も。

一方で、横ばい75日線から上昇相場に入ったもの、
横ばい75日線に絡まって持ち合っているもの。

さらには、上昇相場でちょっと落ちてきていたり、
急上昇で上昇相場に入ったものなど。

チャートの形がバラバラです。

日経平均の乱高下の相場が、
こういう個別銘柄のチャートをつくっています。

狙いが定まりません。
スイングトレードは、様子見にするしかないでしょう。

スイングは、できるときできないときが
はっきりしているように思います。
だから、取れるときに、きっちり出動しておかないと
なかなか利益がたまっていきません。

それでも、私にとっては、
デイトレよりもスリリングに感じるし、
戦術的な面白さを感じます。

デイトレで、日々の利益を少しづつ出して、
スイングの空売りでボーナスを得る・・・。
そんな感じです。

来週また、チャンスが来るといいなと思います。


ご賛同いただけたらクリックを!!⇒ 
元気になります。

自分の仕掛け、仕切りに自信がないなら・・・
「損切り絶対主義!」。
→ 損切り絶対主義!
9/15 乱高下に負ける
いやあ、乱高下です。
今日は、今朝の北朝鮮ミサイルのニュースで、
下落可能性大・・・と思ったのですが、
為替は円安、日経平均は上昇。

二日続けてのハラミ足。
しかも、今日は陽線。

これでは、どうしようもありません。
完全に思惑をすかされました。

波動の持ち合い形が、出てきた感じになりました。
75日線上で乱高下の持ち合いです。

こうなってしまうと来週の展開は難しくなります。

かえって、あまり考えないほうがいいかも知れません。
上昇でもないし、下降でもない、
そういう意味です。

でも、それでは相場を見る意味もありませんから、
基本スタンスは、売りです。
私はそう考えます。

どちらでもないなら空売り。

これが、相場に向かう個人投資家の鉄則だと
思います。

ご賛同いただけたらクリックを!!⇒ 
元気になります。

自分の仕掛け、仕切りに自信がないなら・・・
「損切り絶対主義!」。
→ 損切り絶対主義!
9/14 さあ来たぞ
日経平均は反転です。
まだ75日移動平均線は上向きですが、
この節目で、下げてきたことは、
空売りへの大きな期待につながります。

というより、今日が仕掛けでもオーケーでした。

もちろん、明日も週末とはいえチャンスです。

ドーンと狙っていっていいと思います。

たとえ、明日大きく上昇してしまったとしても、
それは結果論です。
空売りの視点から見れば、
「今行かないでいつ行くの?」という場面です。

仮に様子見があったとしても今日まで。
明日は、決して様子見を前提にしてはいけないと思います。

行くときは行く。
ルール通りに行く。
(75日線上向きの相場認識は、
 あくまで原則であって、ルールではありません。)

トレーダーのあるべき姿だと考えます。

ご賛同いただけたらクリックを!!⇒ 
元気になります。

自分の仕掛け、仕切りに自信がないなら・・・
「損切り絶対主義!」。
→ 損切り絶対主義!
9/13 さあ来た
日経平均、75日移動平均線まで、
ピタリと上げてきましたね。

うーむ。

空売り仕掛けの準備は裏目に来ています。

75日線も、微妙ではありますが上向き。
空売り目線からはイヤーな感じという言ったところ。

ここから下げるなら、大きく利益が狙えるところですが、
何ともやりにくくなっては来ました。
こうなると買いもありかな・・・と。

乱高下の波動ですから、
上げるなら上げるで一気に行ってしまうかもしれません。
一方で、再びのズドーン下げもありうると。

難しいところです。
本当に。

であれば、仕掛けは株数少なめに。
そして、無理をしないということを普段より意識して、
個別銘柄を見ていきましょう。

相場は大きな節目に来ています。
上か下か、為替やニューヨークの結果も見ながら、
冷静に動きたいと思います。
(いつものことですが。。。)


ご賛同いただけたらクリックを!!⇒ 
元気になります。

自分の仕掛け、仕切りに自信がないなら・・・
「損切り絶対主義!」。
→ 損切り絶対主義!
9/13 安値更新後の高値更新
日経平均、空売りどころか、
ギャップを付けての上昇でした。

これで、直近安値を更新しながらの直近高値の更新です。

これは、乱高下の持ち合いの波動です。
大きく下げたり大きく上げたりしがちな形。

ただし、今は下降相場。

やはり狙いは空売りです。

一気に75日移動平均線の近くまでやって来ましたので、
明日以降も堂々と空売りを仕掛けていきたいものです。

ただし、そういう状況ですので、
あっさりすかされもします。

それはそれとして認識したうえで行きましょう。

ご賛同いただけたらクリックを!!⇒ 
元気になります。

自分の仕掛け、仕切りに自信がないなら・・・
「損切り絶対主義!」。
→ 損切り絶対主義!
9/11 波動1回分
日経平均のローソク足が、
25日移動平均線に到達しました。

これで下降波動の上下動1回分だと考えていいでしょう。

今日は、フル上昇。
新たな空売りを仕掛けるタイミングでは
ありませんでした。

でもだからと言って買いでもありません。
売りの待ちとなる日だったということです。

考えてみれば、今回から売りを仕掛けていったのは、
9/1から9/4にかけての、
25日線をめぐる展開の時でした。

相場では、二匹目のドジョウがよく捕まります。
明日がその日になる可能性が、
五分五分くらいはあると思っています。

ここでまた空売りが決められれば、
とてもうれしいですが、どうでしょうか?

とにかく、今は空売りです。
変えません。

ご賛同いただけたらクリックを!!⇒ 
元気になります。

自分の仕掛け、仕切りに自信がないなら・・・
「損切り絶対主義!」。
→ 損切り絶対主義!
9/10 まだ日経が落ちるなら
日経が今以上の下落を見せてきたら、
まだまだ空売りを狙って面白い銘柄はあります。

すでに下落してしまっている銘柄ではなく、
これから大きな下落が期待できる銘柄。

三菱商事(8058)。
上昇相場の終焉状況にあるのかどうか。
上に行ってしまったら、ごめんなさいです。

でも、25日移動平均線からの下落と、
少し先になりますが、下降相場への展望と、
非常に下降のポテンシャルを備えていると思います。

持ち合い具合と、ボリンジャーバンドの縮み具合。
魅力ありです。

任天堂(7974)も、こちらは75日線。
下降への展望が見えてきました。
これも、上に行ったらごめんなさいですね。

空売りは、いつでも、
「上に行ったらごめんなさい!」です。
だからこそ、下降のポテンシャルも大きいのです。

本当に落ちれば、素直に落ちると思います。
来週、じっくりと見ておきましょうか。

昨日も書いたように、
期待半分・・・ですが。


ご賛同いただけたらクリックを!!⇒ 
元気になります。

自分の仕掛け、仕切りに自信がないなら・・・
「損切り絶対主義!」。
→ 損切り絶対主義!
9/9 来週も下げか
昨夜の海外の様子を見ていると、
どうやら月曜日の朝の日経平均の寄付きも、
安そうです。

そこからさらに下げるかどうかは、
例によって未知数ではあります。

しかし、もちろん、下げる可能性は大きくあります。

下がるときって、下げが下げを呼んで、
売りが止まらないときがあります。
もう売れないというところまでいかないと、
下げ止まらないものです。

今回がどうなるかはわかりませんが、
それを期待するのも間違いではありません。

まあ、ルールはルールとして守ったうえでの話では
ありますけれど。

一方で、相場への期待というのは、
外れるものだということ。
これも、忘れないでおきたいものです。

だから、ルールということになるのです。

投資家は、どうしても情報に左右されます。
でも、私はチャート情報に限定します。

チャートだけです。
90%チャートだけ。

ご賛同いただけたらクリックを!!⇒ 
元気になります。

自分の仕掛け、仕切りに自信がないなら・・・
「損切り絶対主義!」。
→ 損切り絶対主義!
9/8 安値更新ですが
日経平均は安値更新でした。
ここにきてまだ安値更新とは、
多少の驚きもありました。

こうなると、まだまだいけると思ってしまいます。

しかし、今日は週末。
ボリンジャーバンドを飛び出した銘柄があったなら、
月曜を待たずに利益確定でも良かったと思います。

月曜日は月曜日。
何が起ころうと結果論です。

もちろん、部分利確で、もう少し引っ張る手もあります。
あるいは、ボリンジャーバンド内で収まっているなら、
損切り覚悟で引っ張るのも、
それがルールなら良いと思います。

ただ、臨機応変に対応しようとは思わないこと。
決めたなら、愚直な行動が大事です。

昨日上げておいて、今日の安値更新。
もしかしたら来週、日経平均は、
ボリンジャーバンド-2σの下に出ていきます。

そうだとしても、
「そんなこと、わからない!」
というのが、正解です。

だからこその愚直さなのです。

まあ、まずは、ゆっくり休みましょう。

ご賛同いただけたらクリックを!!⇒ 
元気になります。

自分の仕掛け、仕切りに自信がないなら・・・
「損切り絶対主義!」。
→ 損切り絶対主義!
9/7 仕切りもあり
昨日は記事更新できず失礼しました。
昨日ボリンジャーバンドの下に出た銘柄は、
今日の朝一でとりあえず利益確定。
あとは持てるだけ持つというスタンス。

今日は、日経平均が反転してきましたから、
それはそれで利益確定。

でも、そこは個別銘柄の事情によりけりでしょう。

前日高値を抜けてしまったら、そこで利益確定もよし。
半分確定、半分保持もよし。
今日になっても、高値抜けがなかったならば、
堂々と全量保持でもいいでしょう。

仕掛けてしまったら、あとは個別銘柄の形で
仕切ればいいと思います。
特別な事情がないならば・・・。

今で言うなら、北朝鮮情勢などは、
突発事項と言ってよいでしょう。
そういう意味では、明日は週末。
持ち越しは慎重にしたほうがいいとは思います。

しかし、考えることはそれくらいです。

今週はうまく行った・・・
それで十分です。


ご賛同いただけたらクリックを!!⇒ 
元気になります。

自分の仕掛け、仕切りに自信がないなら・・・
「損切り絶対主義!」。
→ 損切り絶対主義!
9/5 きれいな下げです
日経平均は続落。
昨日の終値よりス国高く寄り付き、
そこから下落。
最終的には-122円となりました。

実に理想的な下げになっています。
ギャップも空かずに仕掛けやすい下げです。

何でもいいから売っていれば儲かるという展開です。
こんな楽なことはありません。

要は、空売りを知っているかどうか。
空売りの形をわかっているかどうかです。

今回は、チャンスが来るのは、
かなりの確率で分かっていました。
そして、チャンスが来るのを待っていました。

あとは、どう利益確定するかです。
銘柄の形によって、ケースバイケースにはなります。
主には、ボリンジャーバンドとローソク足の関係です。

うまく行ったときに、有頂天になってはいけません。
有頂天になればなるほど、
利益に対して保守的になります。

利益を守ろうとするより、
ルール通りにやって利益を失うことです。

そのくらいの平静さが必要なんです。

正念場になるかもしれません。
心していきます。


ご賛同いただけたらクリックを!!⇒ 
元気になります。

自分の仕掛け、仕切りに自信がないなら・・・
「損切り絶対主義!」。
→ 損切り絶対主義!
9/4 教科書通りの展開
いろいろ理由はつけられていますが、
私からすれば教科書通りの下落でした。

実に簡単。
来たら仕掛けるだけ。

往々にして空売りはこうなります。
狙ている人が相対的には少ないから、
少ない方へ動くものなのです。

買いだとこうはいきません。
いろいろな思惑が買う人にはあります。
いろいろなポイントが買いにはあります。
それで、仕掛けが面倒になったり、
持ち合いで待たされたりするのです。

しかし、下降は上昇に比べたら素直なものです。
実にあっさり落ちていきます。

そして、今回は特に素直でした。
あまりにも思い通りの姿になりました。
いつもこうなら、何の苦労もいりません。

やっぱり、空売りです。

しばらくはこのスタンスで行きます。


ご賛同いただけたらクリックを!!⇒ 
元気になります。

自分の仕掛け、仕切りに自信がないなら・・・
「損切り絶対主義!」。
→ 損切り絶対主義!
9/3 空売りの相場で
明日からの相場で見ておきたい形。
空売りのチャンスになるチャートの形です。

一つ目は下降相場にある銘柄。
すでに75日移動平均線や、25日移動平均線が
下向きになっていて、下降相場の中にあるもの。

その中で、日経平均と同じように上昇してきたことで、
チャンスになっている銘柄。

JT(2914)。
上昇相場へのきっかけをつかめるかどうかの瀬戸際。

三井住友銀行(8316)。
ほぼ日経と同じ展開の中にいます。
相場に合わせて、あるいは先行して、
下落すると思います。

静岡銀行(8355)。
少し難しい位置ですが、見ていきたいと思います。

IHI(7013)。
これも、25日線からの仕掛けを狙えます。

二つ目は、上昇相場の終わりにある銘柄。
移動平均線の形はまだまだ上昇が望めそうでも、
下降の入り口にある銘柄。
うまく行けば大きな下降が狙えます。

TDK(6762)。
前から見てきていますが、引き続きズドン狙いです。

大林組(1802)。
この形も狙います。すかされたらそれまでと思いましょう。

キヤノン(7751)。
横ばいの移動平均線が微妙ですが、
一応見ていきます。

まだまだ、狙いの銘柄はたくさんあります。
同じ業界にいる銘柄なら、
だいたい同じ形になっているかと思います。

それらの中から、自分にとって根拠があると思うなら、
思い切って狙いましょう。

上行っちゃったら仕方なし。
そこは、しっかり視野に入れたうえで・・・。


ご賛同いただけたらクリックを!!⇒ 
元気になります。

自分の仕掛け、仕切りに自信がないなら・・・
「損切り絶対主義!」。
→ 損切り絶対主義!
9/2 今はニューヨークじゃない
昨夜のニューヨークダウは上昇。
しかし、日足のチャートを見ると、
ニューヨークの動きと日経平均の動きは反対。

ニューヨークの上昇相場と日本の下降相場。
展開がまったく違ってきています。

今の日経平均は、為替の動きにならっています。
日足チャートを見れば一目瞭然。

下向き75日移動平均線と下向き25日線。
為替も日経平均もその25日線に到達しています。
下降相場にあることはわかっているので、
狙いは空売り。

下げ始めが月曜日になるのかどうかは
わかりませんが、いずれその時は来ます。

毎日同じことを書いているようですが、
今は毎日毎日同じ気持ちでいるのです。

冷静に考えて、空売りしたいということ。

具体的には・・・明日。

ご賛同いただけたらクリックを!!⇒ 
元気になります。

自分の仕掛け、仕切りに自信がないなら・・・
「損切り絶対主義!」。
→ 損切り絶対主義!
9/1 ますます、ますます
今日、金曜日の相場は、まだ仕掛け不発。
でも、ますます、空売り絶好の状況になりました。

25日移動平均線をはさむ下ヒゲ陰線。
来週早々から、いよいよの仕掛けかと。

今日は我慢。

そして、これで上昇相場に戻ってしまったら、
もう仕方なしでしょう。

それも当然、視野にはあります。
でも、これまでのきれいな形は、
そうそう見られないと思います。

4月にはすかされてるんですがねえ・・・。

今度こそですね。

ご賛同いただけたらクリックを!!⇒ 
元気になります。

自分の仕掛け、仕切りに自信がないなら・・・
「損切り絶対主義!」。
→ 損切り絶対主義!