損切りこそトレード人生
損切りできなきゃ株トレードをやる資格はない。切って切って切りまくらなきゃトレードじゃない。
10/31 下げの形だが
今日の日経平均のローソク足は、
陽線ですが、昨日比では下降の形。

昨日は、「強くはないけど弱くもない」でしたが、
今日は、「弱いけど強い」という感じでした。

しかし、一方でMACDがいよいよまた、
デッドクロスに向かいました。
明日の展開次第では、デッドクロスします。

でもどうでしょう。
これは単なる予感ですが、
また上昇に向けて動くのではないでしょうか?
(すいません。本当に、ただの感覚的なものです。)

各銘柄、決算の時期ですから、
多少、出来高も増えては来ています。
少し、不規則な動きにもなっているでしょう。

ますますやりにくくなっているといっても、
間違いではありません。

無理はしないようにしましょう。

毎日同じことばかり書いてますが、
仕方ありません。
それしか書くこともないので。

何度も書きますが、
動かないときは、安易に動かないことです。
(もちろん、動くときにも、安易に動くのはだめです。)

ご賛同いただけたらクリックを!!⇒ 
元気になります。

自分の仕掛け、仕切りに自信がないなら・・・
「損切り絶対主義!」。
→ 損切り絶対主義!
スポンサーサイト
10/30 今日は強くはないが
今日の日経平均、強いとは言えませんでした。

しかし、それでも終値でなんとか22,000円を維持。
わずかに先週末比でプラスになりましたし、
何より、ローソク足の形は上昇でした。

けっして弱いとも言えません。

上昇相場の時には、
強いとも言えないが弱いとも言えない、
そういうローソク足がよく出るものです。

そうして、結局は次第に上昇していくことも多いのです。

ただ、MACDを見ていると、
このところ伸びがありません。
そろそろ限界が近づいたのかもしれない
という見方もできます。

しかし、いったんデッドクロスしそうになったところ、
先週の金曜日に盛り返して振り出しに戻しています。
明日以降の展開によっては、
またすぐにデッドクロスを予感させるような形に
なるのかもしれませんが。

いずれにしても、
予測はできません。
シナリオはあっても、予測は難しいです。

これはいつものことですが、
予測で走ってはいけません。
予感で走ったらもっといけません。

サインはたくさんあるのですから、
何らかの客観的なしるしによって動きましょう。

それがルールです。

当たり前すぎて、何の参考にもならないのですが、
「何とも言えない」状況だと思います。

ご賛同いただけたらクリックを!!⇒ 
元気になります。

自分の仕掛け、仕切りに自信がないなら・・・
「損切り絶対主義!」。
→ 損切り絶対主義!
10/29 この相場に向かうには
週末、銘柄をいつものようにざっと見ました。

しかしながら、ここからすぐに仕掛けようと
思うような銘柄をさっと見つけることはできませんでした。

上層相場で探すのは、
当然に、これから上がっていきそうな銘柄なんですが、
ほとんどの銘柄は、すでに上がってしまっています。

上がっていない銘柄は、
これから上がるというには乏しいチャート形でしか
ありません。

日経平均が、このような強い形をしているときは、
なかなか仕掛けのチャンスが見つけられないものです。
あえて仕掛けるなら、日経平均と同じように
高値更新を続けている銘柄でしょうか。

とはいえ、高値更新銘柄を買っていくには、
それはそれで気合が必要です。
これは単純に精神的な問題ですが、
やはり、ボリンジャーバンドの+2σから買っていくのは、
なかなか厳しいものです。

こんな時は、すぐに仕掛けられるというよりは、
今後のシナリオを見ながら、
銘柄探しをすることです。

例えば、旭硝子(5201)。
どうやら、下降相場の終末状況に来ています。
ここからは、上昇相場が始まる様子。
しかし、まだ75日移動平均線は下向き。
一気に上昇相場に入るかどうかは未知数でしょう。
いったん、また25日線に向かって下げがあるかもしれません。

こういう銘柄は、少し見ておきましょう。
もう少し75日線が横ばいになったら、
買いで仕掛けよう。
そう思っておくのです。

すぐには仕掛けない。しかし見ておく。

どうしても仕掛けたければ、
高値更新で試し買いくらいはしてもいいと思います。
しかし、本気買いはしない。

今後の可能性としての”いい形”を、
自分の中でストックしておくと、
心にも余裕ができます。

本当にいい形になってくれば、
本当に仕掛ければいいのです。

焦らずに、自分のシナリオを探していきましょう。

ご賛同いただけたらクリックを!!⇒ 
元気になります。

自分の仕掛け、仕切りに自信がないなら・・・
「損切り絶対主義!」。
→ 損切り絶対主義!
10/27 最強継続
2013年から続く中長期レベルの上昇相場。
まだまだ続いています。

そしてやっぱりバンドウォークの継続。
強い強い日経平均です。

浮かれていれば、ズドーンと行くかも
と言いながら、この上昇一途を見ていると、
大きく儲からない自分が、
どうしようもなく思えてきます。

それでもやっぱり、
淡々と進めていくしかありません。
それ以外の道を知りません。

そして、このまま続けていれば、
次第に利益がたまっていく・・・
それでいい、と思っています。

株でめちゃめちゃ大きい儲けが出れば、
それに越したことはありません。
しかし、それを望むことは、
大きなリスクを負うことと同じです。

小さなリスクと小さな利益。
その積み重ねで、利益を次第に大きく膨らませて行く。

それが、個人のスイング、デイのトレーダーの
目標じゃないでしょうか?

逆に言うなら、それ以外に選択する道はないように
思います。

最強の相場が続いているからと言って、
最強の儲けがないといけないなんてことはありません。
むしろそういう時だからこそ、
冷静にいつも通りを続けるべきです。


ご賛同いただけたらクリックを!!⇒ 
元気になります。

自分の仕掛け、仕切りに自信がないなら・・・
「損切り絶対主義!」。
→ 損切り絶対主義!
10/26 持ち合いでは仕掛けたくない
持ち合いというのは、
ある種の地獄であると、
このブログでは何度も書いてきました。

持ち合いの状況を好むのは、
相場のプロだけです。
彼らは、持ち合いでこそ、玉を仕込んでくると
思うからです。

そこから動いた時に、
動いた分だけの利益を切り取ることができるのは、
プロだけです。

しかし、一般素人にその芸当はできません。
だから、持ち合いは我慢しなければなりません。

仕切ってはいけないという我慢と同時に、
仕掛けてはいけないという我慢。

仕掛けも仕切りも、ダマシに合いやすいのが、
持ち合いです。
動かないほうが傷は少なくて済みます。

日経平均の今日のローソク足は持ち合い。
これに従うなら、今日は仕掛けではありません。
また、仕切りでもありません。

保持玉はそのまま、
仕掛けはしない。

正解はそれだったと思います。

できてますでしょうか?

ご賛同いただけたらクリックを!!⇒ 
元気になります。

自分の仕掛け、仕切りに自信がないなら・・・
「損切り絶対主義!」。
→ 損切り絶対主義!
10/25 それでもバンドウォーク
日経平均は、終値でマイナスの大きな陰線となりました。

とはいえ、昨日の足との比較では上昇。
そして、未だにバンドウォークは続いている認識です。

いやいや、ものすごい上昇相場になってきましたね。
「警戒、警戒」と言いながら、
どんどん上昇していきます。

それでも、やぱり、明日のことはわからないのが
相場です。
上昇相場の話を聞いて、
そろそろ、一般素人の投資家が入ってくる頃です。
いや、もう少し遅いかもしれません。

だから上がる、というのか、
だから下がる、というのか、
それすらはっきりしたことなど、
つゆほどもわかりません。

悲しいかな、それが相場だし・・・
私です。

周囲に共感してくれる人など誰もいません。
同じように株をやっている仲間の意見も、
まちまちです。
「やっぱり株は難しい。」という意見だけは一致してますが。

焦ってはだめ。
やる気をなくしても駄目です。

やるなら、やっぱり、いつも通りです。

最近は精神論ばかりですが、
今はそこが重要だと考えてます。

ご賛同いただけたらクリックを!!⇒ 
元気になります。

自分の仕掛け、仕切りに自信がないなら・・・
「損切り絶対主義!」。
→ 損切り絶対主義!
10/24 軽く考えちゃダメ
相場で一番いけないことの一つが、
軽い気持ちで仕掛けることです。

これはもう、絶対にいけません。

軽い気持ちで空売りしてみた瞬間から、
相場の顔つきが急変し、
青天井で上昇してしまうとか・・・

相場に乗ったつもりで軽く買ってみたら、
翌日から急落の嵐で、
売るに売れなくなってしまったとか・・・

たいていの相場の失敗話の発端は、
「軽い気持ち」です。

特に、今のような上昇一途の相場では、
軽い気持ちで空売りするのがダメなのはもちろん、
軽い気持ちで買うのもまた、ダメなのです。

そして、軽い気持ちで仕掛けたときほど、
失敗したときのダメージも大きくなるものです。
それは、実害ももちろん、精神的にもやられます。

気持ちの軽さに対して、あまりにも
予想外の被害を被るからでしょう。

ルールを守って冷静に仕掛ける。
ルール通りに損切り、利確。

たったそれだけのことなんですが、
どうしても上昇し続ける相場を見ると、
何でもいいから参加しないと損するように
思ってしまうのです。

そして、パッと見つけた銘柄を買ってしまうのです。

ちょっと上がったらすぐに止めよう、と思っても、
そうそううまくはいかないのです。

一辺倒の相場では、
本当にこの「軽い気持ち」に気を付けましょう。

相場は鉄火場です。
厳しい競争の世界であると自覚しておきましょう。

ご賛同いただけたらクリックを!!⇒ 
元気になります。

自分の仕掛け、仕切りに自信がないなら・・・
「損切り絶対主義!」。
→ 損切り絶対主義!
10/23 選挙かなあ
やはりこの上昇力は選挙の結果なんでしょうか?

まあ、やっぱりよくわかりませんね。

でも、中途半端に情報戦に参加するより、
チャートを見て判断するほうが、
絶対的に強いと思います。
個人投資家は。

バンドウォークの継続です。
今日は、ギャップを付けてぐんと上がりました。

買いの利益確定をしてしまった人は、
非常に残念な思いをしたかもしれません。
しかし、部分利確で我慢した人は、
今日の恩恵にあずかれたと思います。

そこは、読みでもセンスでも何でもなく、
単なる自身のルールの問題です。
そう思うようにしています・・・、
というか、事実そうだと思っています。

部分利確したおかげで、
大きなマイナスになることも考えられるわけですから。

これがどこまで上昇するかは、
やはりどこまで行ってもわかりません。
わかるはずがありません。
わかったら、相場じゃなくなります。

得をしても損をしても、
それはその時の成り行きでしかありません。

長い目で見ましょう。

デイなら1か月。
スイングなら、3カ月くらい。
ある程度うまく行っている実感があるなら、
それで十分です。

ご賛同いただけたらクリックを!!⇒ 
元気になります。

自分の仕掛け、仕切りに自信がないなら・・・
「損切り絶対主義!」。
→ 損切り絶対主義!
10/22 考えさせられる日曜日
台風が来るということで、
ゴルフを中止にしました。
多少の暇があると思われているのか、
近隣の方々とのコンペの幹事をだいぶ前から
引き受けており、それなりに苦労しています。

また、今日は総選挙。
政権に対する不信感などなんのその、
どうしたものか自民党に票が集まっています。
正直言って、私にはこの現象がよくわかりません。
まあ、その他政党が何もできなさすぎなんでしょう。

それでも、困ったもんだなんて言うくらいなら、
自分が政治家になったほうがいいと思っています。
状況を変えようとも本気でしない人が、
文句だけ言うのは、はっきり言って「ずるい」ですよね。

一方・・・
村田諒太選手のミドル級チャンピオン戦は、
はっきりかたがついて良かったですね。
ここからは、なかなか大変な道だと思いますが、
いったんは大喜びでいいと思います。

とまあ、株とはあまり関係のない話ばかりの
日曜日でした。

考えてばかりいて、ふと株に戻ると、
やっぱり、なかなか株って難しいんだなと思います。

株というのは、実に不思議な現象を生みます。
社会常識の活かし方や対処療法の考え方が、
通常の考え方とは違います。

普通に考える因果関係とか、あまり関係なく、
むしろ一貫性を問われます。

人間として当たり前の考え方で株の動きに対しようとすると、
必ず失敗するというくらいに大損します。
それゆえ、地頭の良い人ほど当初はうまく行きません。

だからなのか、地頭の良い人は、
株はやらないんじゃないでしょうか?
頭が良いからこそ、なんとなく近づいてはいけない感じが
するんだと思います。
(違ってたらごめんなさい)

私だって、よくわかりません。

上に書いたようなことが本当なのか違うのか。
職業として株に取り組んだことがないので、
証券会社や大口投資家がどのようなことを考え
どのようなノウハウを持っているのか、
ほとんど知らないのです。

教えてくれる人がいないわけではありませんが、
実態は自分で経験してみないと分かりません。

ある意味、暗闇の中を、唯一のツールであるチャートをもって、
さ迷っているだけのような気もします。

今のところ、それがうまく行っているというだけなのでしょうか。

わかるかわからないか・・・
それもわかりませんが・・・
明日も前を向いてやっていきます。


ご賛同いただけたらクリックを!!⇒ 
元気になります。

自分の仕掛け、仕切りに自信がないなら・・・
「損切り絶対主義!」。
→ 損切り絶対主義!
10/20 下降のローソク足
週末。
ここに来て、日経平均は下降のローソク足になりました。

この通りに受け取れば、
今日は買いの利益確定です。

個別銘柄の票巣によっては、
そうでないケースもありますが、
おおむね、利益確定ということでよいかと思います。

基本を外してはいけません。
まだ上がりそうだとか、勿体ないとか、
そういうことではなく、
事実に基づいた判断が必要です。

大事なのはそれだけ。
そこに照らして、自分の行動が正しいかどうか、
十分に考えてください。

それだけでも、今後のトレードにつながります。

正しい仕切りが正しいキャリア。

その積み上げが、
その人のトレード成績を決めるのです。

例によって、来週はどうなるかわかりません。

頑張っていきましょう。


ご賛同いただけたらクリックを!!⇒ 
元気になります。

自分の仕掛け、仕切りに自信がないなら・・・
「損切り絶対主義!」。
→ 損切り絶対主義!
10/19 トレーダーの労力はやはり大きい
この上昇相場でうまいこと儲かっている人は、
どれくらいいるでしょうか?

当然のことですが、機関投資家は儲かっています。
職業として株相場をやっている人たちは、
おそらくおおむね儲かっています。

しかし、一般個人投資家は、
決してそうではないと思います。

あるいは、この上昇相場の中での含み益を
いずれは失ってしまう・・・
そう思います。

なぜそうなるのか。

やっぱり、個人には、仕掛け時、仕切り時の
判断がつかないからだと思います。

買ったほうがいいと言われるが、
いつ買えばいいのか?

もう売ったほうがいいと言われるが、
いつ売ればいいのか?

具体的な指標も考え方も、
一般個人にはないのです。

今週も私のところに、
「株を教えてほしい」といって、
近隣の知人がやって来ました。

まあまあ小金持ちで、
その小金を、どうしたら少しでも増やせるか考えて、
株をやることにしたのだそうです。

私は、即座に「絶対にやめたほうがいい。」と
お伝えしました。
「必ず大きな損をする」とも。

株で儲ける方法を、何も知らない人に教えるなんて、
私にはとてもできないと思いました。

少なくとも株を勉強したての頃なら、
株で儲けることでの労力の大きさは、
同じ金額をアルバイトで儲けるのと、
同じくらいにしかなりません。

そういうことに、普通の人は耐えられないのです。

当たり前です。

誰でも、「株で儲けるのに労力は要らない」と
考えているからです。

でも、株が上がり続けると、
そういう人が増えるんですよね。

いいことなのか、悪いことなのか、
私にはよくわかりません。

じっくりしっかり勉強する気持ちがないなら、
株は止めたほうがいいです。
やっぱり。


ご賛同いただけたらクリックを!!⇒ 
元気になります。

自分の仕掛け、仕切りに自信がないなら・・・
「損切り絶対主義!」。
→ 損切り絶対主義!
10/18 偶然の連続と思う
今日も日経平均は上昇の形です。
だいぶ連騰が続いています。
強いです。

しかし、チャートを見る目からすれば、
そこに何らかの必然性を求めてはいけません。

相場は、情報によって形作られています。
しかし、その形の行方は、一般投資家にはわかりません。

そこは徹底的にあきらめていいと思います。

ですから、私のような一般トレーダーにとっては、
日経平均の行方は偶然の連続です。

シナリオを作るという観点からすれば、
日経平均の展開に、それなりの根拠を見出そうとします。
それはそれで、当たり前のことです。
根拠がなければ、仕掛けの準備もできませんから。

しかし、結果を見たなら、それはあくまで結果論。
偶然の産物です。
そこに、どんな力が働いたのか、
なぜ上昇したのかは、あまり気にしなくていいと思います。

「なんで上がったのか?」という問いには、
「買う量が多かったから」という答えしかありません。

そこから先は、あくまで想定にすぎません。

大切なことは、そういう偶然の中を、
どう泳いでいくかということです。

その泳ぎ方の一つが、
「損切りこそトレード人生」というわけです。

禅問答のようですいませんが、
それが本音です。

ご賛同いただけたらクリックを!!⇒ 
元気になります。

自分の仕掛け、仕切りに自信がないなら・・・
「損切り絶対主義!」。
→ 損切り絶対主義!
10/17 バンドウォーク継続
今日の日経平均は久々に陰線になりました
しかし、形は上昇。
昨日のローソク足より、安値も高値も高く終わりました。

そして、バンドウォークも継続です。
MACDもなんとか上に伸びています。

心の中での警戒は必要かも知れませんが、
ここで適当に仕切っていてはいけません。

何度も言うようですが、
何となく利益確定するのはご法度です。
それは損切りをそのままに見逃すのと質的に同じです。

主観的なイメージだけでは仕切りの根拠になりません。

必ず、サインを確認して仕切ってください。

たかがそれだけのことができなくて、
みんな相場から去っていきます。

逆に言うと、「たかがそれだけ」がとてつもなく難しいのが
トレードの本質です。

私もかつては嫌というほど味わってきたことです。

それを破るのは、毎日のルール通りの繰り返ししかありません。
そして、それを生むのはルールへの信頼です。

難しいかもしれませんが、
また、いずれ、まとまって書けるときが来ると思います。
(あるいは、私の別サイトへどうぞ)

明日も頑張っていきます。


ご賛同いただけたらクリックを!!⇒ 
元気になります。

自分の仕掛け、仕切りに自信がないなら・・・
「損切り絶対主義!」。
→ 損切り絶対主義!
10/16 やっと来たやつ。利確のやつ。
日経平均は続伸です。
いよいよバンドウォークが始まりか。
それでなくても、上昇相場。
やっと、爆発した銘柄もありました。

買いに固執してここまでやってきていれば、
先週末、今日は、そこそこ大きな利益で終わっているはず。

さらにいうなら、今日利益確定の銘柄もあったはず。

日経平均に即して言うなら、
まだまだボリンジャーバンドを飛び出して
引けてはいません。
まだ、買い保持のままでいいとのサインです。

利益確定は、サインが出てこそするべきであって、
サインもないのに終わらせてはいけません。

あるいは、複数単元の保持ならば、
ルールによっては部分利確です。

ようやくにして動きが出てきた感じです。
さすがに、ここまで日経平均が元気だと、
どんな銘柄も一定の影響はされるのでしょう。

まあ、何を買っていてもよかった状況かも知れません。

こんな状況はいつまでも続かないと思えば、
どこまでも上昇は続くし、
この状況がしばらく続くと思えば、
あっさりと下落がやってくるものです。

相場はいつも逆に行く。
そう思っていれば、焦ることもないでしょう。

頑張っていきましょう。

ご賛同いただけたらクリックを!!⇒ 
元気になります。

自分の仕掛け、仕切りに自信がないなら・・・
「損切り絶対主義!」。
→ 損切り絶対主義!
10/15 また継続上昇か
下落を警戒しつつも、
今の日経平均の形を見ていると、
これからもずっと上昇していくバンドウォークの形が
思い浮かびます。

今日経平均は、グランビル法則で見れば、
2回目の上昇です。
通常は、初動の後は一度75日移動平均線まで
戻り下げするものですが、
今回は、ボリンジャーバンドの+2σの突破で、
いったん持ち合った後、
大した下げもなく再び上昇していきました。

ボリンジャーバンドの+2σを突破すれば、
そこではまたいったん上昇を止めるかもしれませんが、
いずれまた上昇を続けていくような気がします。

一般の情報に株の情報が出てくるときは、
かなりの上昇が進んだ時で、
その時には、すでに下降の入り口に来ていることも
多いのですが、
ここは、そうでもない?かもしれません。

そう思えるような展開です。

そんなシナリオを頭に描きながら、
一方で、急落の場面に備えながら、
何が起きても驚かないように、
ルール通りのトレードを心がけていきます。

今はそれでいいです。

難しい場面だと思います。
しかし、簡単な場面はめったにありませんから、
それでいいのです。


ご賛同いただけたらクリックを!!⇒ 
元気になります。

自分の仕掛け、仕切りに自信がないなら・・・
「損切り絶対主義!」。
→ 損切り絶対主義!
10/13 ようやく回ってきました
またまた最高値更新。
やっと、買いの成果が出てきました。

やはり、ボリンジャーバンドの余裕の分だけ
上げてきましたね。

それにしても、ここにきて+200円ですから、
良く上がったものです。

もちろん、高値更新は警戒の印でもあります。
ましてや、マスコミも注目し始めているくらい、
投資家の視線が集まってきています。

ドーンと下がる場面も想定できるわけです。

しかし、だからと言って、
どんな対策があるかというと、
やはり、いつも通りですし、ルール通りでしか
あり得ません。

警戒している場面だからと言って、
損切りラインをいつもと変えたり、
早めに利益確定・・・などと言っていては、
継続性の点でいずれ問題が出てきます。

どんな状況でも一定を保つことから、
トレードのキャリアは始まります。

私にとっては、厳しい相場でした。
何とか今日、救われました。

今週もお疲れさまでした。

ご賛同いただけたらクリックを!!⇒ 
元気になります。

自分の仕掛け、仕切りに自信がないなら・・・
「損切り絶対主義!」。
→ 損切り絶対主義!
10/12 落ち込むな、喜ぶな
このところ、完全に傍観者です。
何やってるんだと思うかもしれませんが、
ちゃんと相場も見ています。

ただ単に、チャンスをつかめていないだけのことです。

これって、極めて重要なことなのですが、
だからといって、落ち込んだりはしません。

相場はいつどうなるかわかりません。
急にチャンスが来るかもしれません。
反対に、急に含み損が増えるかも知れません。

でも、まあ、それだけのことです。

おそらくは、明日も相場はあるし、
来週もあります。
再来週も、来月も、相場はずっと続きます。
(平和であることが大前提ですが。)

だから、焦ることはありません。
もちろん、チャンスを逃していることへの反省は、
あるかもしれません。

しかし、反省してどうなるものでもありません。
自分の手法を変えることもありません。

どこかでピタリと来ることもある。

利益を必要以上に喜ぶこともありませんが、
うまくかないことを必要以上に落ち込むこともありません。

参考にならないかも知れませんが・・・。

ご賛同いただけたらクリックを!!⇒ 
元気になります。

自分の仕掛け、仕切りに自信がないなら・・・
「損切り絶対主義!」。
→ 損切り絶対主義!
10/11 ○●年ぶりの高値更新
さあて、そろそろ・・・。

21年ぶりの高値ということで、
この上昇相場が、一般のニュースにも
上がってくるようになりました。

私が、その恩恵に十分には預かっていない、
というのもありますが、
こういう状況になると、それが下降の兆しだったりします。

一般紙が株の話題を取り上げるほどに、
株価が上昇したら、その時が相場の終わり、
だと思ったほうがいいのです。

ただ、日経平均のチャートは、
まだまだ上がるというのを示しているように見えます。
根拠は、ボリンジャーバンドです。
まだまだ+2σまで余裕があります。

こういう状況だと、
「今やらないでいつやるんだ」という気落ちに
なるかもしれませんが、
案外そうでもありませんよ。

私は、今全然だめですし。

それでも生きています。
いずれまた、チャンスは来ます。
今がチャンスかどうかも、後になってわかることです。

利益を追いかけるという意識よりも、
いつも通りという意識のほうがいいと思います。

いつも通り、ルール通り、それ以上はやらない、と。

ご賛同いただけたらクリックを!!⇒ 
元気になります。

自分の仕掛け、仕切りに自信がないなら・・・
「損切り絶対主義!」。
→ 損切り絶対主義!
10/10 思い通りにはいかないぞ
日経平均は大幅に上昇し、
高値更新となりました。

しかし、どうも、個別銘柄に関する
私の思惑は外れています。

単に、洞察力がないのか、
そもそもの実力がないのか・・・。
これでも、真剣にやっているんですが、ダメですね。

そうそううまくはいきません。

いつものことだと行ってしまえばそれまでなのですが、
いつも、そこは釈然とはしませんね。
納得いかないことに納得している状態です。

ずっとそういう状態です。
それが基本です。

ですが、たまに、利益が大きく出ることもあるので、
何とか持っているということでしょうか。

さすがに、実際そこまでひどくはないですが、
イメージとしてはそんな感じです。

いつものことですが、我慢です。

うまく思い通りには行かないのが常態です。
それでも、長く続けられるのは、
無理していないからだと思っています。

また明日。

ご賛同いただけたらクリックを!!⇒ 
元気になります。

自分の仕掛け、仕切りに自信がないなら・・・
「損切り絶対主義!」。
→ 損切り絶対主義!
10/9 ちょっとだけ見ておく
3連休も終わります。
ゆっくり休んでしまった後の仕事というのは、
朝からいきなりの始まりではちょっとバタつきます。
前の晩に、少しでも仕事気分になっておく、
というのが、とても嫌ではあっても大事です。

特に、サラリーマンだと、いつも月曜の仕事は
気が重いもの。
ましてや連休のあとの仕事は何とも言えない
ブルーなイメージがあると思います。
(もちろん、人によっては違うでしょう。)

そこで、ちょっとだけ触れておくのです。

私も、ざっとチャートを見てみました。

オリンパスが気になります。
それから、SUMCO。

下降相場から75日移動平均線まで這い上がってきて、
ここからどうなるのか?(オリンパス)

上昇相場の始まりから、
今一段の上昇を遂げられるのか?(SUMCO)

ちょこっとだけ・・・。
まあ、こんなところ。

あとは明日の朝でいいと思います。

ご賛同いただけたらクリックを!!⇒ 
元気になります。

自分の仕掛け、仕切りに自信がないなら・・・
「損切り絶対主義!」。
→ 損切り絶対主義!
10/8 休みに専念
久しぶりに、とことん休んでいます。
明日もまだ休みということで、
まあ、株のすべては、
明後日の朝見ればいいや程度に考えています。

ニューヨークダウも明日の夜の相場があります。
今の状態だけで、すべてが判断できるわけでも
ありません。

この3連休、遊び惚けていても、
金曜日の記憶さえそれなりにあれば、
何とかはなります。

遊び惚けるというのは言い過ぎです。
旅行に行くわけではありませんし、
普通に自宅とその周辺にいるだけですから。

単に時間だけのことを言うなら、
トレーダーは平日だって、
そんなに忙しいわけではありません。
むしろ、時間はたくさんあります。
トレードには、さほどの時間は要りません。

押さえるポイントをしっかり押さえていれば、
時間は必要最小限でいいわけです。

必要な時間以外は、
トレード以外のいろいろな使い道が出てくるのです。

トレーダーとして、その時間で何をするか。

そこが重要でもあります。

やっぱり、トレード関係のあれこれで時間を使うか、
あるいは、まったくトレードと関係ない時間を過ごすか。

そこは人によるでしょう。
いろいろなトレーダーがいます。

それはそれで、面白いところです。

トレーダーも人それぞれ。
案外にそんなことも分かったします。

ご賛同いただけたらクリックを!!⇒ 
元気になります。

自分の仕掛け、仕切りに自信がないなら・・・
「損切り絶対主義!」。
→ 損切り絶対主義!
10/6 やはり上昇基調
煮えきらない相場なんですが、
それでも、確実に上げてきています。

動くなとはいえ、サインが出れば仕切りです。

全部が全部の完全仕切りではないにしても、
サインがあれば何らかのアクションは起こすべきです。

前日の安値割れで部分利確も良いでしょう。
ボリンジャーバンド抜け出しで部分利確も良し。

でも、そこで何もせずにさらなる上昇を待っているだけなら、
それはそれで問題なのです。
利益確定はできるだけ遅く・・・、
とはいうものの、「今しなければどうなるかわからない」
という時は来るものなのです。

見るときは見る、
けれども、動くときは動くのです。

これもやはり、
トレードの勉強をやっていればわかるというものでもなく、
人生経験がものをいうのかもしれません。

少なくとも私の手法だと、そうなるのかなと思います。

明日からの3連休。
たまにはしっかり休みましょう。

ご賛同いただけたらクリックを!!⇒ 
元気になります。

自分の仕掛け、仕切りに自信がないなら・・・
「損切り絶対主義!」。
→ 損切り絶対主義!
10/5 また止まってます
今日も極めて動きに乏しい日。
また、日経平均は止まっています。

動いた時にどう放れるのか?

それがわかれば、誰も苦労はしません。

わからないのだから、黙っておけばいいです。

昨日の話の繰り返しになりますが、
見てたところでなにも起こりません。

損切り注文入れて、あとは寝ていても同じ。

もちろん、新しいチャンスは探し続けるべきですが。

唐突ですが・・・
昔、黒澤明の映画「影武者」で、
仲代達也扮する武田信玄の影武者が言ったコトバ、
「山は動かない」というのが思い起こされます。

シチュエーションは全く違いますが、
なんだか頭の中に浮かんできました。

そう。
あたふたしても何もないのです。

動かないことですね。

ご賛同いただけたらクリックを!!⇒ 
元気になります。

自分の仕掛け、仕切りに自信がないなら・・・
「損切り絶対主義!」。
→ 損切り絶対主義!
10/4 仕掛けたら放っておく
このブログでよく書いていますが、
仕掛けたものは放っておくことです。

損切り注文だけはしっかり入れましょう。
しかし、そこから先は、とりあえず放っておくのです。

なるべくなら、行方を見ないほうがいいです。

見れば必ず心が動きます。

損切りラインには来たけど、
ここから反転して上がりそうだとか。
あるいは、もう利益確定しないと下がったら大変!
・・・とか。

仕掛けてしまった以上、
そんなことはどうでもいいことなのです。

あとは、決まりに従ってやるだけです。

決まり、イコール、最初に自分で決めた
仕切りのライン、目標です。

基本スタンスは、
損切りは最初に決めた通りに絶対。
利益確定は、できるだけ引き延ばす。

最初は、とてもじゃないが、
展開が気になって仕方ありません。

しかし、仕掛けてしまったら、
自分の思いなどは、まったく功を奏しません。
むしろ邪魔です。

長くやっていれば、わかってくることです。

経験を積めばどうせわかることなのだから、
最初からそうしておくことです。

トレードにはそういうことも多いです。

成功体験を積むには、それしかないと思います。

ご賛同いただけたらクリックを!!⇒ 
元気になります。

自分の仕掛け、仕切りに自信がないなら・・・
「損切り絶対主義!」。
→ 損切り絶対主義!
10/3 全部買い
あらららら・・・。

昨日はMACDのデッドクロスで、
今日は静かに、などと書いていました。

しかし、今日の相場は、そんな呑気な見方を一掃です。

持ち合い放れから、結果的には高値更新。
ここで買わなきゃ、という場面でした。

そこはもう、本当に結果論です。

昨日の時点では、どうしようもなくわかりませんでした。
わかっていれば、当然ですが静観なんて書きません。

何はともあれ、日産以外は全部買い。
JT、ファストリ、大和も松井も。

日経平均のボリンジャーバンドの広がりを見れば、
この高値更新は、十分に買えます。

こんなところで待っているいわれはありません。

さあ明日の展開はどうなるか。
これはまた、わからないことです。

仕掛けたものは、もうそこで終わり。
あとは野となれ山となれと思わないといけません。


ご賛同いただけたらクリックを!!⇒ 
元気になります。

自分の仕掛け、仕切りに自信がないなら・・・
「損切り絶対主義!」。
→ 損切り絶対主義!
10/2 ここでMACD
新しい週の始まり。
10月の相場となりました。

そして、こんなところでMACDのデッドクロス。
買い保持は絶対仕切りのサインです。

しかし、今回は、まったく関係なし。
保持銘柄がありませんから、
何の意味もありません。

MACDのゼロライン上でのデッドクロスは、
買い保持していた場合のみ仕切りです。
そこから買っていけないとか、
仕掛けを考えてはいけないとか、
そういうサインではありません。

でも売り決済必須のサインなわけですから、
そこから買いたくなくなるのは当たり前。
よほどの形でなければ仕掛けはできません。

まあ、日経平均のチャートは、
「無理すんな」と言っているわけです。

チャートの形にさほどのモチベーションを感じていないなら、
素直に黙っていればいいと思います。

それにしても何にもないですね。
静けさの中。

今後の大きな展開を暗示しているとでも言いましょうか。

今日もつまらない、変化のない記事ですいませんが、
しっかり見ていきましょう。

ご賛同いただけたらクリックを!!⇒ 
元気になります。

自分の仕掛け、仕切りに自信がないなら・・・
「損切り絶対主義!」。
→ 損切り絶対主義!
10/1 祭りで
今日は、近隣自治会のお祭りでした。
年に一度の祭りは、神輿もにぎやかで、
盛り上がります。

みんなが、すべてを忘れて没頭するんで、
盛り上がらざるを得ません。
(中には、しんみりとしている方もいるんでしょうが・・・)

トレーダー生活では、たまには、こういうのも
悪くありません。
人とのつながりに乏しいトレーダーの生活。

仕事上では全く関係のない方々との
会話というのも、リフレッシュの一つです。

ただ、単にチャートを見ているだけでは、
なかなか「少しづつ利益を出す」というスタイルは
生まれてきません。

いろいろな現場を見ることで、
そういう人生観的なものが養われていく側面も
あると思います。

なんか、ちょっといつもと違う記事になりましたが。

明日からまた、いつもの生活に戻していきます。

ご賛同いただけたらクリックを!!⇒ 
元気になります。

自分の仕掛け、仕切りに自信がないなら・・・
「損切り絶対主義!」。
→ 損切り絶対主義!