FC2ブログ
損切りこそトレード人生
損切りできなきゃ株トレードをやる資格はない。切って切って切りまくらなきゃトレードじゃない。
3/30 やり続けることにしか
やり続けることにしか、答えなどありません。
1回のトレードだけでは、その仕掛けのルールや、
仕切りのルールが正しかったのかどうかは、
わかりません。

トレードは、大数の法則です。
ずーっとやり続けたうえで答えが出てきます。
少なくとも1か月から2カ月。
スイングならそうです。
デイでも最低1週間くらいはみないと。

でも、それは、きちんとルール通りにやった場合の話です。
自分の思い通りに進めてしまっているなら、
それは各々のトレードは、単なるやみくもなチャレンジに
なってしまいます。

それでは、トレードをやっていることになりません。

トレードは積み重ね。
ルール通りのトレードが有効なその人のキャリアです。
感覚やイメージのトレードは、いくらやっても、
意味がないと思ってください。

もし、そんなトレードを何年も繰り返しているとしたら、
もはや一生儲からないかもしれません。

おそらく、そういう人は毎月マイナスを重ねているはず。
そして、いつもいつも「新たな気持ちで・・・」と反省するんです。

トレードの反省点はただ一つ。
ルール通りにやったかどうか。
実行したかどうかです。

損切りになったから反省するんじゃないんです。

そんなのは、もう問題外の反省です。

・・・わかってない人が多いと思いますよ。
株の先生と言われている人ですら・・・


賛同いただけたらクリックを!!⇒ 
元気になります。

自分の仕掛け、仕切りに自信がないなら・・・
「損切り絶対主義!」。
→ 損切り絶対主義!
スポンサーサイト
3/29 自分をしっかり見よう
結局のところトレードは、
自分との戦いだと思います。

恐れや期待という、自分の感情をどうやって制御するか
あるいは制御しないか。

制御できる人はできるし、できない人はできない。

だから、制御できない私のような人間は、
「じゃあどうするか」と考えるわけです。

いくら、ルールを決めたところで、
そのルールを守れるかどうかという点では、
そういう問題はついて回ります。

ルールは守れない、だから守れるようにする、
と言うのは簡単です。
しかし、どうやって、ルールを守るようにするのか?
そこが問題なわけです。

自分のなすがままに任せていては、
そこは、どうしても無理と言うことになります。

だから、具体的に決めてしまいます。

・仕掛けたら、すぐに損切り注文入れて、
 あとは、少なくとも二日間は見ない。

・仕掛けの注文を入れたら、
 少なくともその日は、約定するとしないに関わらず、
 動きを見ない。

・・・みたいなことです。

あるいは、ルールを破ったら、2日間はトレード禁止、
とか。

ルールを守るためのルールを決めていったとしても、
更にそのルールが守れないなら・・・?

もう、トレードはあきらめましょう。

それが、その人の身のためです。
これは、真剣にそう思います。

仕方なしですね。

賛同いただけたらクリックを!!⇒ 
元気になります。

自分の仕掛け、仕切りに自信がないなら・・・
「損切り絶対主義!」。
→ 損切り絶対主義!
3/28 寄付き以降はわからない
ニューヨークダウの動きや、CME日経先物の
動向を見ていれば、
日経平均の朝の寄付きの様子はだいたい想像つきます。
そして、その想像はたいていの場合正しくあります。

しかし、その寄付きをどのように見て、
その後どのような動きをするか正しく予測するのは、
やはり極めて難しい神業です。

だからこそ、どのような動きがあろうとも、
前もって決めておいた仕掛けや仕切りのポイントは、
基本的には変えてはいけないのです。
(あえて、「基本的には」と書きましたが、
 本音を言えば「絶対に」と言い換えてもいいです。)

寄付きの具合はだいたいわかるのですから、
それはそもそも織り込み済みのはず。
そのうえで、仕掛けや仕切りのポイントを決めている
のですから、
それを変えるとしたら、ただ単に現実の目の前の動きに
ビビっているだけなのです。

「本当にこれで大丈夫だろうか?」

そう考えてしまうのは、仕方ないかもしれませんが、
やっぱり、それはNG。

何のために決めたのか?
何のために考えたのか?

相場はいつも想定外。
でも、その想定外に対応するために、
愚直な「変えないスタンス」が必要なのです。

その場その場に応じて変えていく・・・
といのは、現実世界では当たり前かもしれません。
しかし、相場は当たり前では勝てないのです。

みんなと同じことを、同じようにやっていたら勝てません。

「臨機応変=ビビッていつもやらない」

これが、相場の真実だと思いますが、
いかがでしょうか。


賛同いただけたらクリックを!!⇒ 
元気になります。

自分の仕掛け、仕切りに自信がないなら・・・
「損切り絶対主義!」。
→ 損切り絶対主義!
3/27 きつい上げです
うーむ・・・。
と、唸っていても仕方ないんですが、
まあ、思い切り戻ってきましたね。

そして、すでに3回の安値更新をしていますから、
そろそろ上げてもいいよねという話も出てきます。

とはいえ、明日は権利落ち日。
また、ギャフンとなるのかどうか。

判断が難しいですね。

しかし、判断しなくてはなりません。

というより、やっぱり自分のルール通りに
かたくなにやるしかないのです。

「〇〇円を抜けたら損切り」としたなら、
それを守らないと。
抜ける前に損切りしたり、抜けたのに保持したりじゃ、
判断になりません。

結局は、ただそれだけのこと。

損切りになりそうなのに仕掛けるのは、
確かにつらいことかも知れません。

でも、損切りになりそうというのは、
自分の主観でしかないのではないかと、
考えてみることです。

こんな状況で・・・
という「状況」というのは、自分の見た目です。
要するにイメージ。

それよりもルール。

それでいいんだと、
いつもいつも考えるようにしています。

賛同いただけたらクリックを!!⇒ 
元気になります。

自分の仕掛け、仕切りに自信がないなら・・・
「損切り絶対主義!」。
→ 損切り絶対主義!
3/26 やりにくいが我慢
今日の日経平均は、安寄りで上昇。
さすがに、一気に20,000円近くまではいきませんでした。

でも、これは想定の範囲内です。
大きな陽線とはいえ、金曜日との比較では下降。
まだまだ立派に売りの形です。

もちろん、このまま上に行く可能性はあります。
明日上がるか下がるか、そんなことはわかるはずもありません。

空売りのスタンスをとって相場を見ている人にとっては、
ここは我慢です。
我慢の結果、報われないとしても、
やはり、我慢と言うしかありません。

簡単に、思い通りになるほど相場は甘くありません。
なかなかに大変なのが相場です。

そうやって、でも、少しづつ我慢しながら、
利益を得るところでしぶとく粘って、
小利を重ねていくのです。
この考え方が、時に大きな利益をももたらします。

やりにくいとは思います。
でも、まだまだ、ましなほうでしょう。

どうしても期待はしてしまうものですが、
それでも達観しておくのがコツ。

「あー、ダメだったか」でもいいのです。

どんな達人でも、トレーダーなら、
それそれを繰り返しています。

自分だけがダメ、なんて思わないほうがいいですよ。

賛同いただけたらクリックを!!⇒ 
元気になります。

自分の仕掛け、仕切りに自信がないなら・・・
「損切り絶対主義!」。
→ 損切り絶対主義!
3/25 どの銘柄もほぼ売り形
明日からの相場。
基本的には、もう空売りでしょう。
買いは、少し待ったほうがいいと思っています。

相場が始まる前は、そういうスタンスでいいです。
(もちろん、始まったらその時はその時です。
 売りの準備ばかりしていても、始まった瞬間んい
 買いに走ることもあります。)

とにかく、各銘柄をずーっと見ていくと、
ほとんどが売りの形です。
すでに、今となっては遅い銘柄もあります。
しかし、まだ間に合うものも多いです。

私は、今週は火曜日から金曜まで、九州でホテル住まい。
どうしても相場を離れてしまうことも想定があります。
まあ、調整次第なんですが。

でも、いつものように相場に時間は取れません。
効率よく行かなくてはなりません。

普段は仕掛けるのに、仕掛けられないということも
あるかと思います。

でも、そういう時には、
ひとつの仕掛けに少し大きな株数を、
と言ったような調整方法もあります。

ま、頑張っていきましょう。

賛同いただけたらクリックを!!⇒ 
元気になります。

自分の仕掛け、仕切りに自信がないなら・・・
「損切り絶対主義!」。
→ 損切り絶対主義!
3/24 下げ止まらなさそうで
昨夜のニューヨークも激落ちでした。
マイナス400ドル。

日経平均も下落が避けられません。
CME日経先物は20,150円付近。
いよいよ2万円割れすら見えてきてしまいました。

早い早い!

不安に耐えきれなくなると、
ある瞬間を境に、みんなが逃げ出します。
それが、ここにきて起きているのだと思います。

この流れには、空売りで乗りたいです。
でも、まごまごしていると、今度は急騰で持っていかれます。

そこには十分気を付けていきましょう。

今、こちら側に風が吹いています。
確実につかみたいところです。

賛同いただけたらクリックを!!⇒ 
元気になります。

自分の仕掛け、仕切りに自信がないなら・・・
「損切り絶対主義!」。
→ 損切り絶対主義!
3/23 こう来ましたか!
ニューヨークダウがガタ落ち、
そして、日経平均もガタ落ちです。

ともに、直近安値の更新。
日経平均は、下降波動の継続です。

思い切りの結論ですね。

ニューヨークダウは、
いよいよ下降相場が見えてきています。
ここからの急反発もあるのかもしれませんが、
いずれにしても、
75日移動平均線を強引に下向きにするほどの
ガタ落ちであることに変わりなく、
今現在は、下降相場と言っても過言ではないと思います。

これだから、相場は止められません。
空売りのチャンスをうかがいながらのトレードが
私の基本ですから、こんなに面白い相場はありません。

下げるときは一気です。
利益も早く出ます。

どんな場面でも、とりあえず空売りチャンスがないかと
探っていくことが、買いの精度も高めるのです。

勉強せずに、相場の上げ下げに一喜一憂している
一般トレーダーには、なかなかわからないところ。
売りの魅力は、相場がわかればわかるほど、
大きくなっていくように感じます。

一方で、大相場はいつも、買いの上昇相場です。
してみれば、空売りの相場などは一過性のもの
と言えなくもありません。

それはそれで、また重要な認識だと思っています。

いかがでしょうか。

賛同いただけたらクリックを!!⇒ 
元気になります。

自分の仕掛け、仕切りに自信がないなら・・・
「損切り絶対主義!」。
→ 損切り絶対主義!
3/22 毎日変わりますね
上げと下げ、そして持ち合い。
株の状況は三つしかないのに、
毎日毎日、状況判断が変わってしまいますね。

もっともこれは、相場の特性によるもので、
けっして精神的な不安定を示すものではありません。

「今日は上」「明日は下」と毎日判断が変わると、
「いったいどっちなんだ!」と怒りたくなるかもしれませんが、
毎日変わるのが相場です。
こればっかりは仕方ないのです。

昨日は売りだといってたじゃないか!

そういうクレームは、まさにその通りだと思います。

でも、そんなこと言うなら、人の話なんか聞くな!
と、逆に言いたいですね。

真剣に考えていればこそ、
真剣に現場にでいてるからこそ、
その都度判断は変えていくんです。

そんなこともわからずに人の話に文句を言うのは、
仁義に反します。
自分で勝手にやってたって儲からないから、
人の話を聞くのです。
なのにどうして自分の常識に照らして話を解釈
しようとしてしまうのでしょうか。

・・・
いずれにしても、
今日の日経平均は大きく上昇です。

どうもまた、持ち合いに入っていきそうです。

少なくとも、今日時点ではそう見えます。

明日は週末。
まあ、いつも通り無理せずに行きたいと思います。

賛同いただけたらクリックを!!⇒ 
元気になります。

自分の仕掛け、仕切りに自信がないなら・・・
「損切り絶対主義!」。
→ 損切り絶対主義!
3/21 ニューヨークは下で持ち合い
ニューヨークダウは、ちょっと下降のほうに近づきました。
昨夜は持ち合いでしたが、
しだいしだいに75日移動平均線が横ばいに近づいてます。

何と言っても3/19の大陰線が効いています。

三角持ち合いを下に放れた・・・
と見られなくもない大陰線。
これが相場の分岐点になるような予感もあります。

もし、それが正しければ、
いよいよニューヨークダウも下降相場が始まります。
それが日経平均にも影響するならひとたまりもありません。

トレードがうまく行くようになると、
だんだん空売りのチャンスに目ざとくなってくるものです。
スイングトレード中心だと、そうなります。

相場観やシナリオも、空売りチャンスを探す観点から、
どうしても多少の偏見が入ってきます。

でも、それはそれで自分なりに容認しておきます。

どんなに予測で偏見を持ったとしても、
そこに仕掛けの実行が入ってこなければ、
問題はありません。
仕掛けはルールに基づいてのみ、という基本戦略があれば、
偏見は無関係となるはずです。

人間は、多少なりとも偏見で生きています。
それでいいと思うのです。

ただ、偏見を持ったまま行動に移せば、
きっと成功はおぼつきません。

ポイントは、そこのところだなと考えます。

賛同いただけたらクリックを!!⇒ 
元気になります。

自分の仕掛け、仕切りに自信がないなら・・・
「損切り絶対主義!」。
→ 損切り絶対主義!
3/20 下げの波動です
昨日の記事がうまくアップできていなくて、
申し訳ありませんでした。
(私が慌てていたのでしょうが、
 とても残念です。)

今日の日経平均は、陽線ですがはっきりとした下げでした。

どうやら、波動も下げの局面となっていますが。
まだ、そこははっきりとしてはいません。

直近安値、21,000円、そこを割らなければ、
チャート波動は下降継続とは言えません。

そういう意味で、不透明感は変わらないのですが、
今日は一層空売り仕掛けが多くあったのではないかと
思っています。
相場は難しいけれども、
狙っていたチャンスが来たら、迷わず仕掛ける。
これも、相場のルールです。

仕掛けたり、仕掛けなかったり・・・その一貫性のなさは、
相場での命取りになります。

ルールはいつも守るからルール。

忘れないでおきたいものです。

明日は、ゆっくり休みますかね。


賛同いただけたらクリックを!!⇒ 
元気になります。

自分の仕掛け、仕切りに自信がないなら・・・
「損切り絶対主義!」。
→ 損切り絶対主義!
3/19 下降波動の継続になるか
日経平均は、下降となりました。
ニューヨークダウの先週末も、もたついてましたから、
これも不思議ない結果ですね。

まあ、寄り付いてからの急上昇、そしてその後の急降下。
乱高下の持ち合い、といった感じの分足でした。

今日から売り、というのも、正解です。
待ちでもいいですが、空売りもよし。

そこは個別銘柄によってでしょうね。
いくら、様子見がいい、とはいえ、
仕掛けられるものは仕掛けるということで、
全く構わないと思います。

事前の準備は、相場では完全には役に立ちません。
寄り付いた瞬間に、それまで考えていたスタンスが、
変わってしまうこともあります。

もちろん、イメージや予測でスタンスを変えてしまっては
元も子もありません。
あくまで、株価推移の事実に基づいての変化です。

ただ、やりにくいことは確かです。
なんとなく、波動が再び下降のまま継続したなあ、
というくらいであって、
決定的に下ということでもありません。

やりにくい時は、チャンスなら仕掛けはするけど、
仕掛ける株数を減らしていく、というのも戦術です。
目一杯の勝負はしない、ということだけでも、
相当なリスクヘッジになります。

まずは最小単元でというのも一考に値しますね。

さあ、明日も頑張っていきます。

賛同いただけたらクリックを!!⇒ 
元気になります。

自分の仕掛け、仕切りに自信がないなら・・・
「損切り絶対主義!」。
→ 損切り絶対主義!
3/18 ニュース、情報は無視か
毎日出てくる、経済情報や海外情報。
全く無視するかと言えば、
そんなこともありません。

トランプ大統領がどうしたとか、安倍首相がとか、
非常に株相場に影響するときもありますから、
あえて無視するということもありません。

ただ、結局のところ、株の仕掛けは、
予測ではなくチャート上の事実に基づくものですから、
チャート上の事実に直接関係のないことは、
無視しても問題ないわけです。

ニュースや情報というのは、
今後の予測に関することではあるので、
チャートには無論直接の関係はありません。

だから、無視・・・、
でももちろんいいわけです。

けれど、株に関わろうと関わるまいと、
大きなニュースは耳に入ってくるものですし、
それを聞いて、株のことを全く想定しないというのも
また非常に不自然なわけです。

トランプさんがこう言った。
だから、株はこうなるだろう・・・くらいは考えても
別に構わないと思います。

ただ、大事なことは、そのことだけで仕掛けないこと。

予測で仕掛けない、
ならばニュースで仕掛けないのです。

これは、意識しておきたいところですね。

賛同いただけたらクリックを!!⇒ 
元気になります。

自分の仕掛け、仕切りに自信がないなら・・・
「損切り絶対主義!」。
→ 損切り絶対主義!
3/17 ニューヨークも限界近づく
昨夜のニューヨークダウも持ち合いとなりました。
しかし、日経平均とは違って、
75日移動平均線を巡っての持ち合いです。

今のところ、ニューヨークダウの75日線の向きは、
上向き。
なので、どちらかと言えば、また上昇となる公算が
強いとは見て取れます。

しかし、今後の株価の持ち合い状況によっては、
75日線が横ばいになり、
そこからさらに下降相場が見えてくるような事態も
見えないわけではありません。

今、ニューヨークダウの日足チャートは三角持ち合い。
そして、値動きの幅がかなり狭くなってきました。
まあ、来週あたりが狭い動きの限界になるかと思います。

そこで完全に値動きが止まってしまうのか、
それとも上下に放れるのか?

そのあたりが日経平均の動き出しのサインになるのか。

おそらくそうなるのでしょう。

ニューヨークの動き、
まあ、どうなるかわからないとはいえ、気になりますね。

賛同いただけたらクリックを!!⇒ 
元気になります。

自分の仕掛け、仕切りに自信がないなら・・・
「損切り絶対主義!」。
→ 損切り絶対主義!
3/16 待つしかないとき
日経平均は陰線の上昇形。
でも、現実は持ち合い気味の相場
といったところですね。

なかなか、やりにくさが続いています。

上に下にと乱高下している持ち合いは、
手を出さない方がいいようにも思います。

というより、実際にチャンスがないのでは
ないでしょうか。

無理にチャンスを探しにかかると、
ルールに甘さが出てきます。
そして、若干のルール無視のまま突っ走ると、
失敗を重ねることになるのです。

待つしかないときは待つに限ります。

じきに探さなくてもチャンスは来ます。

焦らずに見ていきましょう。

賛同いただけたらクリックを!!⇒ 
元気になります。

自分の仕掛け、仕切りに自信がないなら・・・
「損切り絶対主義!」。
→ 損切り絶対主義!
3/15 売りの日だったと思いますが
今日の日経平均は下げ。
これは昨日のローソク足の状況と比較の上です。
陽線は陽線ですが、
高値も安値も昨日比で安いので下降です。

午前の下げで、25日移動平均線を割り込み。
上向きになってはいましたが、
本来ならここで空売りです。
チャンスをうまくとらえた方は、
それで正解だったと思います。

ただ、後場からは急上昇。

これでは、空売りもたまりません。
損切りになっていたとしても仕方ありません。

やりにくい相場です。
特にスイングをやろうとすると、
含み損を抱えてしまった展開です。

デイトレでうまく立ち回れれば、
行って来いの両取りができたかもしれません。
でも、それは相当な上級者の方でしょう。

空売りしてなんだか失敗してしまったように思った方には、
「いや、それでいいんだ」と語りたいと思います。
この繰り返しがやがて利益を生んできます。
必ずそうなります。

ただし、気長に繰り返すことです。
そこが大事。

今日のような展開に嫌気がさして、
自分の型を崩していくと、
そこにこそ破滅が待っています。

大丈夫大丈夫。
今日は損切りでもいいいのです。
含み損でも構いません。

しっかりと、嬉々として、切っていくことで、
トレードキャリアを積み上げていってください。

賛同いただけたらクリックを!!⇒ 
元気になります。

自分の仕掛け、仕切りに自信がないなら・・・
「損切り絶対主義!」。
→ 損切り絶対主義!
3/14 持ち合いと言うか下降
今日の日経平均は下降でした。
持ち合い的な下降。
何ともやりにくい相場だなと思います。

私としては出す手も少なく、
まあ見ているだけの感じでもありますが、
それなりに仕掛けていこうとしている人にとっては、
とっても面倒な動きをしているんじゃないでしょうか?

今日の動きだと、上に下にと、
デイトレすらできませんよね。
下手に手出しをすると、そのまま損失ばかりに
なってしまったと思います。

こういう相場もあります。
そして、そのことは終わってみなければわかりません。

最初から、こういう相場だと分かっているなら、
誰も苦労などしません。
わからないから仕掛けていくんです。

そして、終わってみて、
やっぱり難しい相場だったなと思う。
それが、トレーダーの毎日なのです。

ほとんどの日がそうでしょう。

しかし、たまあに、
仕掛けがうまくはまることがある。
シナリオ通りに進むことがある。

それが利益になっていくわけですね。

儲かっているトレーダーにしたところで、
そんなもんです。
決して、いつも利益を出しているわけじゃありません。

仕掛けたら必ず利益になるといい。
などと非現実的な願望は持たないほうがいいですね。

トレーダーは孤独なんで、
案外そういうことがわからなかったりします。

自分以外はみんなうまく利益を出している・・・
なんて、そんなことはありません。

賛同いただけたらクリックを!!⇒ 
元気になります。

自分の仕掛け、仕切りに自信がないなら・・・
「損切り絶対主義!」。
→ 損切り絶対主義!
3/13 上昇、持ち合い
昨日の日経平均は上昇、
今日の日経平均も上昇となりました。
2日連続の上昇。

しかし、それでも・・・
まだまだ下向き75日移動平均線の下での推移です。

一応、昨日25日線を抜けはしました。
きれいに抜けてはいます。

でも22,000円の壁の上には
さらに75日線の壁もあります。

この下降相場の中で、どこまで上げていけるのか。
まあ、じっくり見ていきましょう。

チャートの波動も下降ですから、
これが続くのならば、そろそろ下げに転じるはず、
ではあります。

例によって、シナリオは単なる予測にすぎません。

どうなるかはわかりません。

簡単に買っていってはだめだと思います。

私の見方では
「これは勝ったほうが有利」というポイントには、
来ていないのです。

むしろ、売りですね。
まだまだ、そういう状況でしょう。


賛同いただけたらクリックを!!⇒ 
元気になります。

自分の仕掛け、仕切りに自信がないなら・・・
「損切り絶対主義!」。
→ 損切り絶対主義!
3/11 株で簡単に儲かると思うな
職業的なトレーダーということでなく、
普通に片手間に株投資をやっている人で、
儲かっているなんて人は非常に稀だと思います。

少なくとも私の周りには一人もいません。
みんな大体、大きくマイナスしています。

これはまあ、当たり前と言えば当たり前です。

株の投資と言う意味では、
それを職業にしている人もたくさんいます。
株の世界は、ゼロサムですから、
誰かが得すればだれかが損します。

職業人は損するわけにはいきませんから、
それこそ本気で稼ぎに来ています。
そんな中で、片手間の素人が儲けられるわけがありません。
片手間に儲かるなら、みんな儲けているはず。
でも、そんなことは実際にはあり得ないのです。

100万円が200万円になれば・・・なんて、甘い考えもいいところ。
100万円が長い間に半分くらいになっている、
というのが普通の姿でしょう。

少し考えれば、
そんなことはわかりきったことのはず。

たとえ、難しい経済の行く末を少し予測できた
ところで、株の儲けにはつながりません。
相手は職業人だから、同等以上のスキルがなければ
適わないのです。

儲けたいと思うなら、
職業人と同じような努力をすべきです。
発想の転換とか、人と違う道を行くだけでは、
お金にはなりません。

そういううたい文句は信じちゃダメですね。

賛同いただけたらクリックを!!⇒ 
元気になります。

自分の仕掛け、仕切りに自信がないなら・・・
「損切り絶対主義!」。
→ 損切り絶対主義!
3/10 ニューヨークダウの復活
ニューヨークダウ平均がまた息を吹き返して
爆上げです。
+440円でした。

ニューヨークのほうは、
日経平均と違って75日移動平均線がしっかりと上向き。
ここからまた上昇相場に入ってもおかしくありません。
ただ、日足チャートの波動は持ち合いです。
ここから、値幅が収束していく方向にもあります。

いずれにしても、日経平均はこの動きの影響を受けます。
事実、CMEの先物では21,800円くらいまで、
上昇しています。
月曜日の日経の寄付きも、大きく上げるでしょう。

もし、空売りを保持していて、損切りにかかったら、
問答無用で切ってください。

しかし、21,800円でも、日経平均のチャート上では、
下向き25日線の付近です。
そこから下に引き戻される可能性も十分にあります。

空売り保持が損切りにならなければ、
まだまだ今後の下げは期待できる可能性もありますね。

なるようになる・・・です。

そして、ルールには従う。

まあ、そういうこと。


賛同いただけたらクリックを!!⇒ 
元気になります。

自分の仕掛け、仕切りに自信がないなら・・・
「損切り絶対主義!」。
→ 損切り絶対主義!
3/9 こりゃまたすごい相場で
前場の上昇が全部チャラになりました。
日経平均はすごい動き。

しかし、下向25日移動平均線との絡みでいえば、
実にシナリオ通りの動きをしたともいえます。
冷静に見ていれば、結果論ですが、
それが妥当な見方です。

今日が買いスタンスの人であれば、
ルール通りに動いたら、前場の上昇で
買ってしまったかも知れません。
それはそれでよし。
損切りラインまで下げたところできちんと切れていれば、
それは立派なトレードキャリアです。

しかし、今の相場のスタンス通りに行くならば、
空売りですね。
今日も空売りチャンスだったと思います。

日経平均が、25日線を割っていくときに、
チャンス銘柄に当たったトレーダーは、
空売り仕掛けで、うまく行っているはず。

持ち越すのが嫌ならば、
デイトレでサクッと終わらせれば、
ナイストレードでした。

株価をイメージで追うのではなく、
移動平均線との絡みで追いかけていれば、
何の苦労もありません。

そりゃあ、いつもうまく行くとは限りません。
でも、うまく行くときもありますよね。

それでいいんじゃありませんか。

それで、トレードでいいと思います。
私は。


賛同いただけたらクリックを!!⇒ 
元気になります。

自分の仕掛け、仕切りに自信がないなら・・・
「損切り絶対主義!」。
→ 損切り絶対主義!
3/8 わかりにくい日経平均
何とも言えない、わからない相場です。
高く寄って、何とか前場は持ち合っていたのに、
後場には下げ出しましたね。

まあ、そこが空売りのチャンスだったとは言える
のですが、何とも自信が持てませんでした。
始まってからは、何となく上がる感じかなあと見ていたので。

相場を見るときには、
どんなに邪心を消しても、シナリオを思いつつ見ますね。
上がるだろうとか、持ち合いそうだとか、
どうしても予測をしながら見てくのが普通かと思います。

私もそこは同じです。

ただ、いつも書いてますけど、
予測では仕掛けません。

予測で仕掛けるというのは・・・
「上がりそうだから買ってみる」と言うやつです。

シナリオ自体は予測そのものですので、
予測では仕掛けないといっても
ピンとこないかもしれません。

予測だけでは仕掛けないといったほうが
わかりやすいでしょうか。

「●●円になったから仕掛ける」
というのが、正しい姿です。
これは、予測ではなく事実です。
●●円になることを予測はするのですが、
それだけで仕掛けるのではなく、
実際に●●円に来たから仕掛けるのです。

ここが大事なポイントです。

ちょっと、少し前のコメントで、
この話題をいただいたので、
書いてみました。

わかりにくいですが、明日も頑張っていきます。

賛同いただけたらクリックを!!⇒ 
元気になります。

自分の仕掛け、仕切りに自信がないなら・・・
「損切り絶対主義!」。
→ 損切り絶対主義!
3/7 ほーらほらほら
日経平均、前場は上昇しました。

しかし、後場は下降でした。

ちょっとした根拠でも、それを求める人たちが、
反応しているのだと思います。

日経平均は、非常に不安定になっています。

でも、こちらはいちいち反応するというより、
チャートの動きを見ながら、チャートの根拠で
対応していくことでいいと思います。

それしかできませんし、それが正解です。

明日もわかりませんね。

自分のシナリオと照らし合わせて、
行くときは行くというスタンスで対応していきます。

いつだって、それだけなんですね。

どんな場面でも、同じスタンスを貫くからこその
一貫性であって、
その場その場でやり方を変えちゃうと・・・
いいのか悪いのかもわかりません。

まずは盲信。
そこから先が、自分なりの修正と言うわけですが、
修正には、非常に時間がかかります。
必勝法を探しまくっている人には、
考えられないほどの時間だと思います。

しかし、それほどの時間をかけた人だけが、
夢を見られます。

要するに普通じゃない。

普通じゃなければ、夢が現実になるなんて、
あり得ないと思います。

賛同いただけたらクリックを!!⇒ 
元気になります。

自分の仕掛け、仕切りに自信がないなら・・・
「損切り絶対主義!」。
→ 損切り絶対主義!
3/6 今日は上ヒゲ
今日の日経平均は、上ヒゲのローソク足。
高寄りして上昇したんですが、
上昇は続かず、再び元に戻るという展開でした。

上がりきらず下がりきらず、
持ち合いのような相場だったといってよいかと思います。

上ヒゲの足だったからと言って、
じゃあ、明日下げるのか?

昨日書いたのと同じように、
そう簡単にはいきません。

今日の足は今日の足。
明日は明日。
明日の風が吹くのです。

昨日の続きにはなりますが、
トレーダーの中には、ローソク足の形を
公式のように定型化している人がいます。

それはそれで、一つの立場です。

しかしながら、ローソク足の形だけで、
仕掛けのサインにするのは反対です。

もっともっと、長い期間の流れを見たうえで、
個々のローソク足を見るべきです。

ローソク足で大切なのは、前日と比べて、
という視点を持つことだと考えています。


賛同いただけたらクリックを!!⇒ 
元気になります。

自分の仕掛け、仕切りに自信がないなら・・・
「損切り絶対主義!」。
→ 損切り絶対主義!
3/5 微妙に下降成立
微妙ではありますが、日経平均は、
チャート波動の下降が成立してしまいました。

2/14のローソク足の安値を下回ってしまったからです。

これで、いったんは完全な下降相場になりました。

75日移動平均線が下向きで、現在地点はその下。
しかも波動が下降となったのですから。

今日のローソク足は、迷いのコマ足です。
このローソク足が出ると、トレンドはそこで終わり反転、
という向きもあるかと思います。

しかし、そのことよりも、
波動の下降が成立したことのほうが、
大きなサインだと考えます。

明日は反転するのかも知れませんが、
そのことをもって買いに走るのは考えものです。
スタンスはあくまで空売りでいいのではないでしょうか。

上がったとしても、
次の大きな下げを狙うことができます。

そんなイメージで、しっかり仕掛けたいと思います。


賛同いただけたらクリックを!!⇒ 
元気になります。

自分の仕掛け、仕切りに自信がないなら・・・
「損切り絶対主義!」。
→ 損切り絶対主義!
3/4 直近安値が焦点
明日は、少し安く始まりそうです。
そこから上がるか下がるか、
そんなことはわかりませんが、
焦点は2/14の安値を割れるかどうか。

昨日も書いたように、割れたならば、
それは波動の下降の成立です。
そしてまた、空売りの一つのきっかけです。

そしてまた、どこまで下がるかわからなくなります。

トレーダーとしては、そういう姿を望んでしまいます。
しかし、それはあくまで個人の心でしかありません。

空売りしたいなあ。

そう思いながら眠りについておきます。、


賛同いただけたらクリックを!!⇒ 
元気になります。

自分の仕掛け、仕切りに自信がないなら・・・
「損切り絶対主義!」。
→ 損切り絶対主義!
3/3 大きな下げだが
大きく下げてきましたね。
いち早く空売りしてきたトレーダーには、
強い追い風になっています。

昨夜のニューヨークダウも更なる下落で、
来週の日経平均にも、ほぼそのまま反映すると、
予測がつきます。

ただ、大切なことは、
大きく下げたと言っても、直近安値までは割ってない
ということです。
せっかく日足チャートを見ているなら、
そこは繊細に見ておきましょう。

日経平均は、まだ下降波動にはなっていないということ。
2/14の安値を割るまでは、
下げだと結論付けないほうがいいでしょう。

早い下げの勢いに目を奪われると、
冷静、客観的なスタンスが奪われてしまいます。

下げ方は早く大きいけれども、
決して決定的なところまでは来ていない、
と知るべきです。

もちろん、今後については、
上昇より下降の可能性のほうが大きいだろうと、
推察はつきます。

でも、シナリオはシナリオ。
予測は予測。

一方で、事実としてある客観情勢には、
しかり目を配っておきましょう。

賛同いただけたらクリックを!!⇒ 
元気になります。

自分の仕掛け、仕切りに自信がないなら・・・
「損切り絶対主義!」。
→ 損切り絶対主義!
3/1 下げ下げ
今日は下げました。
昨日空売りした人は、ほくそ笑む場面。
これは決して結果論でなく戦術です。

明日はどうなるかわからなくても、
今日の含み益は今日の利益。
ともあれ、喜んでおけばいいと思います。

トレードに感情は禁物・・・
というのは正しいお話だとは思いますが、
そうはいっても、うれしいものはうれしい。
当たり前のことではあるのです。

ただ、それを実行に移す際には、
ルールを基調に考えるということなのです。

まあ、そうはいっても、
ニューヨークダウ平均は節目を破らない範囲での下落。
今晩はどうなるかわかりません。

この際、ファンダは見ないでおいていいです。
というか、いつも見なくていいです。

見るのはチャートだけ。

それだけで、十分に戦術は立てられます。


賛同いただけたらクリックを!!⇒ 
元気になります。

自分の仕掛け、仕切りに自信がないなら・・・
「損切り絶対主義!」。
→ 損切り絶対主義!