損切りこそトレード人生
損切りできなきゃ株トレードをやる資格はない。切って切って切りまくらなきゃトレードじゃない。
4/25 下げないで頑張る日経平均
ニューヨークダウは大きな下落。
まさにマイナス400ドル以上のズドーン。

なのに、日経平均は意外と落ちていませんでした。
為替の影響が大きいのはもちろんですが、
それ以上に日経平均の上昇志向ぶりを感じました。

終値では、75日移動平均線を抜けてきています。
「上がりたい」という意志の表れだと見ましたが、
どんなもんでしょうか?

このままいけば、近いうちに上昇の初動に入ります。
その時は、プチ爆上げになりそうです。

あまり待ってくれないかもしれません。
明日にツーっと上に行ってしまうかもしれません。
買いで網を張っていたほうがよさそうです。

網を張ったとて、お金を取られるわけではありません。
ただし、網は往々にしてすかされます。

なんのために準備したんだ!
準備していた銘柄はからっきしじゃないか!

そういうことも多いものです。

がっかりしている暇があったら、
すぐに次の銘柄を探しにかかることです。

ただし、焦ってはだめ。
焦って仕掛ければ、何かが抜けてしまいます。

移動平均線はきちんと見ているでしょうか?
信用残は確認しましたか?
波動は見ていますか?
ボリンジャーバンドや一目は?

そのあたりの基本動作は、どんなに焦っていても、
仕掛けてからでは遅いです。
納得してから仕掛けていきましょう。

まあまあ簡単なことですよ。

賛同いただけたらクリックを!!⇒ 
元気になります。

自分の仕掛け、仕切りに自信がないなら・・・
「損切り絶対主義!」。
→ 損切り絶対主義!
スポンサーサイト
4/24 円安で売り終了
ニューヨークダウは下げましたけれども、
ドル円相場がドーンと円安になりました。
その影響で、日経平均も上昇です。

わずかの上昇とはいえ、
75日移動平均線を抜けてきたことは、
注目すべきことでしょう。

ともあれ、空売りは終了。
売り保持は買い戻しということになります。

毎日目まぐるしく戦術が変わっていきますが、
このくらいでめげていてはいけません。
まだまだです。

ここから上昇の初動に入るのか、
あるいは持ち合ってしまうのか、
はてまた下落に再度転じるのか。

75日線を抜けたとなると、とりあえずは買い。
上昇初動をシナリオに描いていくのが教科書通りか。

探すのは、
初動になりそうな銘柄ということになりますか。

「空売りだ!」と言った舌の根も乾かぬうちに、
「上昇初動!」かよ。

でも、何を言われても仕方ないです。
本当にそう思うんですから。

舌の根が乾こうが乾くまいが、
自分のルールで見れば、そうなっているんです。

言いたい人には言わせておけばいい・・・。

だって、自分のためのトレードですからね。

賛同いただけたらクリックを!!⇒ 
元気になります。

自分の仕掛け、仕切りに自信がないなら・・・
「損切り絶対主義!」。
→ 損切り絶対主義!
4/23 売り継続ですね
今日の日経平均は、一応は下降です。
大して動きませんでしたし、大して下げませんでしたが、
これも大下げの前座かもしれません。

下降であるなら、あるいは持ち合いでも、
この形は売りで行きましょう。

うまいこと含み益が増えた銘柄もあるはずです。
シナリオの中では、この日経平均の下げは、
25日移動平均線までの話。

そこまで下げるかどうかは、運次第・・・です。
でも、まあ、下げるというのも教科書に沿った話です。
可能性は大いにあると思います。

上げなければ、空売りは保持し続けます。
当然のこと。
いつも書いていますが、そこを何となく仕切ってしまうと、
取れるときに取る・・・にならなくなります。

仕掛けるまでも我慢。
仕掛けてもやはり我慢なのです。

賛同いただけたらクリックを!!⇒ 
元気になります。

自分の仕掛け、仕切りに自信がないなら・・・
「損切り絶対主義!」。
→ 損切り絶対主義!
4/22 売りでよかったと思います
金曜日はニューヨークダウも下降。
CME日経先物の様子を見ても下落です。
明日の日経平均は、低いところから始まりますね。

空売りの保持は、少し利益が乗ってきます。

まあ、その後上がっちゃったとしても、
それはそれで、きちんと諦めて、
ルール通り保持し続けることが大事です。

持ってたおかげで損しちゃった・・・
というのは、そもそも考えが違うんで・・・。

それ考えてしまうと、今後は持てなくなっちゃいます。

ルール通りできたかどうかが、
その人の実力なので、
そのトレードで儲けたかどうかじゃありません。

含み益に酔ってしまうとダメになっちゃいます。

ゴールデンウィークも近づいてきましたが、
変わらずしっっかり見ていきましょう。


賛同いただけたらクリックを!!⇒ 
元気になります。

自分の仕掛け、仕切りに自信がないなら・・・
「損切り絶対主義!」。
→ 損切り絶対主義!
4/20 売りでした
今日は売り。
空売りです。

だから、買い保持は仕切り。

そういう日でした。

週末に仕掛けるのはどうなの?
と考えた人もいるでしょう。

それはそれで、
自分のルールに従えばいいと思います。

持ち越しはリスクにはなりますが、
同時にチャンスでもあります。

ノっているときには、とことん行くのもルールです。

月曜日で終わったとしても今日は売り。
それでいいのです。


賛同いただけたらクリックを!!⇒ 
元気になります。

自分の仕掛け、仕切りに自信がないなら・・・
「損切り絶対主義!」。
→ 損切り絶対主義!
4/19 今度は空売り形
今日の日経。
75日移動平均線に達して止まりました。

保持銘柄のことはさておき、
この下向き75日線と今日のローソクアの関係を見てしまうと、
明日は空売りだ!と感じてしまいますね。

明日、今日の安値を下回るところで空売りです。

それ以外にありません。

逆にもし、今日の高値を抜けるようなら、
上昇の初動になると思います。

ただ、明日は週末。
何の結論も出ない持ち合いかも。

それならそれで、来週を待ちましょう

銘柄は見つけているでしょうか?

ゼネコンでも今度は鹿島(1812)、
あるいはデンカ(4061)あたりでしょうかね。

同じようなの見つけて空売りです。


賛同いただけたらクリックを!!⇒ 
元気になります。

自分の仕掛け、仕切りに自信がないなら・・・
「損切り絶対主義!」。
→ 損切り絶対主義!
4/18 待ってましたの爆上げ
大林(1802)が来ましたね。
待ってましたの持ち合い放れ。

他にもたくさんの銘柄がズーンと来ました。

今日、日経平均が上げてきたのは、
たまたまのことだと思います。
しかし、そのたまたまに備えて待っていた、
というのは戦術です。

自分の描いたシナリオがうまくはまれば、
こういう風になるのです。
当然のこと。

もちろん、この後がまた重要。
こういう状況の中ですから、
上げたらすぐに利益確定もありでした。
そのあたりも見越して、複数単元で仕掛けていれば、
持ち越しもできたと思います。

それはそれで、しっかり持ちましょう。
明日終わりになるかもしれませんが、
それはそれでいいのです。

相場はずっとやっています。
今回が最後ではありませんので、
長い目で行きましょう。

賛同いただけたらクリックを!!⇒ 
元気になります。

自分の仕掛け、仕切りに自信がないなら・・・
「損切り絶対主義!」。
→ 損切り絶対主義!
4/17 予想通りの持ち合い
日経平均は、予想にたがわぬ持ち合い。
動きませんでした。
この展開はどこまで続くのでしょうか?

続く限りにおいて、
持ち合いを放れたときのインパクトは大きくなるので、
大歓迎ではあります。

ちょっと中途半端な位置での持ち合いと思いますが、
それでも22,000円という節目を見ていれば、
合点も行きます。

いったん上に行ってほしい気もします。

そうすれば、25日移動平均線が横ばいで、
そのライン沿いに持ち合っている銘柄が、
爆発します。

楽しみはそんなところでしょうか。

来たらすぐに動けるようにしておきましょう。

賛同いただけたらクリックを!!⇒ 
元気になります。

自分の仕掛け、仕切りに自信がないなら・・・
「損切り絶対主義!」。
→ 損切り絶対主義!
4/16 とてもいい上昇形銘柄
今週初めの日経平均は持ち合い。
本当に動きませんでした。

仕掛けたい人にとっては、
いかんともしがたい持ち合いでした。

どうしようもありません。
見ているだけ・・・です。

でも、それでも良しとしましょう。

・・・

さて、こんな時だからの銘柄。
何かと話題になっている、大林組(1802)。

なんで、今これなの?

と思われるかもしれませんが、
教科書的な、底からの上昇の形なのです。

私は、見ておきますよ。
来たらすぐに乗ってみます。

期待しっこなしですよ!

賛同いただけたらクリックを!!⇒ 
元気になります。

自分の仕掛け、仕切りに自信がないなら・・・
「損切り絶対主義!」。
→ 損切り絶対主義!
4/15 持ち合いの想定で
ニューヨークダウが一応直近高値の更新。
下降相場の中で、小さな上昇波動をつくってきました。

しかし、持ち合い的な動きに変わりはありません。
今後は何とも言えないと思っています。

日経のほうも同じように思います。

3月12日の高値が今週も焦点にはなります。
しかし、そこを抜いたとしても、
上には75日移動平均線が待っています。
やはり持ち合い的な動きになる公算が高いように
感じています。

今週も、いつもと同じです。

ルール通り、仕掛けるときにしか仕掛けないし、
仕掛けるときにはきっちり仕掛ける、ということです。

相場のちょっとした動きに気持ちを奪われて、
勢いのままにちょっとだけ仕掛けていってしまう・・・。
そうしなければ、ものすごく損するような気がして・・・。

・・・こういうのを、やめていきましょう。


賛同いただけたらクリックを!!⇒ 
元気になります。

自分の仕掛け、仕切りに自信がないなら・・・
「損切り絶対主義!」。
→ 損切り絶対主義!
4/13 変わろうとしない相場
日経平均は、あえて変わることを望んでいないようです。

こういう風に書くと、相場に人格があるようですが、
実際に、相場参加者の大部分が、
変わることを望んでいないから、そういう風になるんです。

変わらないということは持ち合いだということです。
まだまだ持ち合いが続きそうです。
今週は結局持ち合いでした。

動こうにも動けませんでした。

持ち合いを好むのはプロの投資家です。
素人は勝負に入っちゃいけません。
傷を負うのが関の山ですね。

焦らず、じっくり行きましょう。

賛同いただけたらクリックを!!⇒ 
元気になります。

自分の仕掛け、仕切りに自信がないなら・・・
「損切り絶対主義!」。
→ 損切り絶対主義!
4/12 持ち合いきつくなってきましたね
日経平均が動かなくなってきましたね。
明日は週末で、どうなるかわかりませんが、
私には、より持ち合い色が濃くなったように見えます。

ニューヨークも同様です。

そろそろ、究極の持ち合い放れである、
爆発銘柄を探しに行ったほうがいいかもしれません。

225銘柄だと、なかなか見つけられませんが・・・。

楽しみはその辺にありそうですね。


賛同いただけたらクリックを!!⇒ 
元気になります。

自分の仕掛け、仕切りに自信がないなら・・・
「損切り絶対主義!」。
→ 損切り絶対主義!
4/11 持ち合いの形で変わる
昨日書いたように、乱高下の持ち合いなら空売り。
しかし、収束の持ち合いなら、今の状況では買いでしょう。

今日の日経平均は陰線の持ち合い。

今後、拡散末広がり(乱高下)の持ち合いになるのか、
収束の持ち合いになるのか、本当にわからなくなってます。

収束の持ち合いになるなら、
買いのチャンスまでは、もう少し日柄が必要でしょう。
25日移動平均線の形も、もう少し長い横ばいが必要です。

・・・

今日はこのくらいしか、書くことがありません。

決して、前向きでないということでもないのですが、
余計なことを書いても仕方ないので・・・。

賛同いただけたらクリックを!!⇒ 
元気になります。

自分の仕掛け、仕切りに自信がないなら・・・
「損切り絶対主義!」。
→ 損切り絶対主義!
4/10 3/12の高値
日経平均は75日移動平均線に向かって
上昇してきました。

次の焦点は21,971円、すなわち3/12の高値です。

昨日も書いたように、ここを一気に抜けると、
日足チャートの波動は持ち合いになります。

乱高下の持ち合い。

決して上昇ではありません。
大きく上に行く可能性もあるが、
大きく下に振られる可能性もある持ち合いです。

末広がりの持ち合いは、
面白いのは空売りです。
上昇もあるけれども、上がれば下がってしまう、
その時を狙っての空売りです。

ひとつは75日線直下での空売りということでしょう。

決まれば結構な利益になります。
狙っていって損はないと思います。

もちろん、75日線から上昇の初動に入って、
一気の上昇と言う場面も十分にあり得ます。

それはわかったうえでの空売り狙い。

今の形であれば、私の狙いはそうなります。

なかなか決まることのない私のシナリオですが、
それがトレードのスタンスというものです。

ニューヨークの下降相場、そして日経平均の持ち合い。
ならば、狙いは空売り。
根拠はあると思います。


賛同いただけたらクリックを!!⇒ 
元気になります。

自分の仕掛け、仕切りに自信がないなら・・・
「損切り絶対主義!」。
→ 損切り絶対主義!
4/9 案外高い持ち合い
日経平均は、下げのローソク足でした。
そのこと自体は、まあシナリオに沿ったものでした。
しかし、案外に安くはなりませんでしたね。
ローソク足自体は陽線となりましたので、
上昇したという印象のほうが強いくらいです。

ニューヨークは下降相場の持ち合い。
なので、日経平均も下降の持ち合い。
そういう感じではありますね。

私のシナリオでは、日経平均はもう少し持ち合いそうに
思います。
昨日も書いたように、もう少し時間をかけて、
75日移動平均線のほうに向かって上がっていく、
そういう感じ。

いきなりドーンと75日線まで上昇するなら、
それはもう乱高下の持ち合い。
そうではなくって、25日線の付近でしばらく停滞、
そこでは、動かない持ち合い。

買いも売りも、仕掛けはしにくいと思います。
それでも、狙っているなら狙いましょう。
そして、ルール通りであるならば仕掛けてみましょう。

持ち合いは、静かな地獄です。
しかし、それは、全体相場の話。
もちろん全体相場が大切なんですけれども、
個別が動くならそれはそれで、従うべきですね。

毎日淡々と過ぎていきますが、
それでいいのです。
無駄な動きはせず、無理はせず。
ただ単にルール通りに動きましょう。

賛同いただけたらクリックを!!⇒ 
元気になります。

自分の仕掛け、仕切りに自信がないなら・・・
「損切り絶対主義!」。
→ 損切り絶対主義!
4/8 ニューヨークは持ち合いで乱高下
金曜日夜のニューヨークダウは、また大きく下げ。
下向きの25日移動平均線にいったん跳ね返された格好。

明日の日経平均も、少し安いところからの
出発になるのでしょう。

でも、けっして決定的ではないし、
まだまだ持ち合いと言う中での上下動にすぎません。
寄り付いてからは、日経平均の事情で動くのですから、
そちらを重視していきましょう。

シナリオとしては、
下降相場が次第に終わりに近づいていて、
25日線が横ばいになる中で、
その25日線に沿って少し持ち合っていく・・・
そういう予測を中心に持っています。

あくまで、今時点のもので、
あすになればすっかり変わってしまうかもしれないシナリオ。

まあ、いつもそんなもんですね。

下降相場が終わって行くとなれば、
次の狙いは、横ばい25日線からの買いということになります。

一方でニューヨークのほうは下降相場になってますので、
そことの絡みでどうなっていくのかも注目です。
私のシナリオの中では、ニューヨークの下げを受けながら、
日経は持ち合いとを続けていく、と見ているのですが。

極めて教科書的ではありますが、
シナリオは教科書通りに作っていくのがセオリーですから。

やっぱり、そんなもんですね。

賛同いただけたらクリックを!!⇒ 
元気になります。

自分の仕掛け、仕切りに自信がないなら・・・
「損切り絶対主義!」。
→ 損切り絶対主義!
4/6 今日は上昇?下降?
今日の日経平均は、上昇です。
これが、私のルール、やり方。

根拠は単純で、
昨日のローソク足と今日のローソク足を比べて、
高値も安値も高ければ、それは陰線だろうが何だろうが、
「上昇」と読む、というルールがあるからです。

そのルールに沿って、日足チャートを見ていくのです。

今夜のニューヨークが、
また下落と言うことになれば、
月曜日の日経平均は安く始まることでしょう。
(現時点では下げています。)

しかし、それもあくまで現時点のこと。
ここから先はわかりません。

確かに、アメリカと日本の情勢は、
今非常に不安定です。
北朝鮮をはじめとし、貿易など、
いろいろな問題が横たわっていて、
その動向によっては、おおきく世界が変わりかねない
危機感もはらんでいます。

もとを正せば、そういう数かすの問題の不安定さが、
相場に影響しているのでしょう。

しかし、私はテクニカルを根拠とするトレーダー。
よほどの突発事項でなければ、
ファンダメンタルズによって、スタンスを変えることはしません。

これも、私のルール。

長年の経験から、そのほうが確実にうまくいくと実感している
確固たるルールなのです。

そして、ルールは守る、というのも私のルール。

これも変えられません。

難しい相場だと先生は語っていますが、
だからどうだというのでしょうか?

やるときはやり、やらないときはやらない。
それはすべてルールにのっとって実行するだけの
手法を持っているからこその考え方です。

適当に毎日の様子を語る先生の発言に、
惑わされちゃダメです。
誰も責任を取ってはくれませんからね。

賛同いただけたらクリックを!!⇒ 
元気になります。

自分の仕掛け、仕切りに自信がないなら・・・
「損切り絶対主義!」。
→ 損切り絶対主義!
4/5 乱高下か上昇か
昨夜は深酔いしてしまい、
家に帰るなりバタンキューでした。
おまけに、朝も起きられず、何もできず・・・
完全な二日酔いで、普通に起きられるようになったのが
午後でした。

体にも悪いし、気分も悪いし、
まあいいことありません。
お酒はほどほどに、というものですね。

というわけで、
ニューヨークダウの動きも見られませんでしたし、
日経の寄付きもあとになって見るばかりでした。

上昇ですね。
少なくとも今日は。

しかし、ニューヨークはチャートを見てもわかる通りに、
乱高下になりつつもあります。
日経もこのまま22.000円を抜けるようだと、
乱高下に向かうように思います。

ニューヨークダウは下降相場に入っていますが、
日経平均はすでに下降3回の安値更新をしてしまっています。
このまま上昇相場に向かっても不思議はありません。

ニューヨークと日経が、
乱高下を経て、
相反した動きになってくるのでしょうか?

難しくなりますね。
ますます。

今日は、こんなところで。
すいません。

賛同いただけたらクリックを!!⇒ 
元気になります。

自分の仕掛け、仕切りに自信がないなら・・・
「損切り絶対主義!」。
→ 損切り絶対主義!
4/3 ニューヨークの転換
昨夜のニューヨークダウ。
ついに、安値更新となりました。
これによって、日足チャート大きな波動が
下降となりました。

ニューヨークダウは、下降相場に入ったといって
過言ではありません。

微妙にではありますが、75日移動平均線は下向き。
そして株価の位置はそのラインのはるか下。
さらには、波動の下降が成立してしまったということ。

下降相場そのものでしょう。

一方、今日の日経はニューヨークを受けて安寄りしたものの
その後は上昇して、そこそこの陽線になってはいます。

しかし、ニューヨークの下降相場入りが、
日経平均の今後にどのような影響を与えるか。

結構大きいのではないでしょうか?

トレードは場中の動きだけで判断するのではなく、
日足全体の動きを見ながら、
仕掛けはしていくべきです。
長い目で見ると、そのほうがうまくいくことがわかっていきます。

そのための重要な準備として、
ニューヨークダウの動きをしっかりと見ていくのです。

これもまた、日々の大切な基本動作です。

賛同いただけたらクリックを!!⇒ 
元気になります。

自分の仕掛け、仕切りに自信がないなら・・・
「損切り絶対主義!」。
→ 損切り絶対主義!
4/2 日経平均元気なしです
うまいこと買いが集まって来ませんね。
出来高も非常に少なくなってきました。

前場は何とか25日移動平均線を抜けていきました。
しかし、後場は元の木阿弥。
結局のところ、陰線になるまで落ちてしまいました。

やはり、相場は一気の上昇を許していません。
上がれば下がってしまう持ち合いの動きになってます。

持ち合いの時には、ブレイクがブレイクになりません。
ブレイクが反転の契機になってしまいます。
非常にやりにくい・・・。
それが、持ち合い地獄の実情でしょう。

持ち合いをうまくさばけるのはプロだけです。
いや、プロはむしろ持ち合いを好んでいましょう。
持ち合いの間に、玉を仕込んでいくのがプロでしょう。

しかし、一般個人トレーダーには、
プロのまねはできません。
情報力、資金力共に違いすぎるのです。

個人はトレンドをしっかりとっていくしかありません。
そのためには、持ち合いから放れるときこそが勝負。
ダマシを見切ることもできませんから、
うまくいったりいかなかったり、それが個人です。

25日線からどのように動いていくか?
それは、今時点ではどうやってもわかりません。

しkしそれでも、ルール通りにやっていく。
うまくいけばそれでいいし、
うまくいかなくてもそれでいいし。

そういう意識でいいと考えます。

賛同いただけたらクリックを!!⇒ 
元気になります。

自分の仕掛け、仕切りに自信がないなら・・・
「損切り絶対主義!」。
→ 損切り絶対主義!
3/31 持ち合い的
ニューヨークダウが上昇・・・とはいえ、
決定的な上昇ではなく持ち合い的な上昇でした。

持ち合い的というのは、
日足チャート全体の形から見たときのイメージです。
実際、24,000ドル付近であまり動きたくなくなっている
ように見えます。

日経平均は、この動きを受けて、
月曜日は動きにくくなるかもしれません。

実際、CMEの日経先物は、
金曜日の日経の終値21,500円付近で終わっています。

日経平均は今25日移動平均線に上昇を阻まれる
格好になっています。
この形がどうなるか。
25日線が下向きだけに、勢いを伴わないと
上には抜けられないのではないでしょうか。

持ち合いになるのかなあ、という雰囲気ではありますね。


賛同いただけたらクリックを!!⇒ 
元気になります。

自分の仕掛け、仕切りに自信がないなら・・・
「損切り絶対主義!」。
→ 損切り絶対主義!