損切りこそトレード人生
損切りできなきゃ株トレードをやる資格はない。切って切って切りまくらなきゃトレードじゃない。
5/31 こういうのが難しい
昨夜のニューヨークは、
ふたたび75日移動平均線を抜いていく上昇。

日経平均も、いい感じ・・・と思いきや。
朝のギャップアップです。

いくら買いチャンスを待っていても、
このギャップアップにはいつも悩まされます。

行っていいのか悪いのか?

まあ、日経平均だけから見れば、
ギャップアップでさようなら、と言うところなんですが、
個別銘柄で見れば、
案外、きれいなチャンスになっていることもありますよね。

それなら、やっぱり買いでしょう。
日経平均の様子は置いておいて・・・です。

狙っていた銘柄も日経平均と同じように
大きくギャップアップ・・・というなら、
悲しいけど見送りです。
そこで、エイヤで行ってしまうと苦しむことになります。

ギャップは、間に重要ラインがない限り、
基本的には埋まる方向に行くものです。

でも、そこを期待して、予測してしまった仕掛けは
たいていうまくいかないのです。

ルールを大切にしていくのが一番です。

賛同いただけたらクリックを!!⇒ 
元気になります。

自分の仕掛け、仕切りに自信がないなら・・・
「損切り絶対主義!」。
→ 損切り絶対主義!
スポンサーサイト
5/30 さらなるチャンス?
やはりズドーンと来ましたね。
しかし、実際に買い仕掛けはしていないので、
実害は全くありません。
ダマシの上げがなかった分だけ良かったです。

冷静によく見るべきなのは、
75日移動平均線の傾きです。
昨日あたりから上向きになってきています。

そして、実にその75日線の上で下げが止まっています。
これは、偶然ではありません。
投資家の集団心理が、
75日線をきちんと確実に意識しているということです。

であれば、これは売りのサインではありません。
むしろ、次の買いが大きなチャンスになるといっているのです。

75日線より上での反転で買いです。

明日以降、75日線を割るシーンがあるかもしれません。
それならそれで、買いは待ちましょう。

ここでこそ、ダマされる可能性もありますが、
恐れず行きましょう。


賛同いただけたらクリックを!!⇒ 
元気になります。

自分の仕掛け、仕切りに自信がないなら・・・
「損切り絶対主義!」。
→ 損切り絶対主義!
5/29 ニューヨークズドンか?
今現在のニューヨークダウ、
ズドンと来ています。

明日下げ?

朝まではわかりません。

ただ、心の準備。

他に言うことなし。

賛同いただけたらクリックを!!⇒ 
元気になります。

自分の仕掛け、仕切りに自信がないなら・・・
「損切り絶対主義!」。
→ 損切り絶対主義!
5/28 準備完了か
今日の日経平均。
大して動いていないようですが、
よく見れば、先週金曜のローソク足と比べて上昇です。

上向きの25日移動平均線よりはぎりぎり下。
はかったようにぎりぎり下です。

明日、買いの準備をしても良いでしょう。
上昇2回目へのスタンバイ状況になりました。

今日の高値を抜けたら買いです。
すなわち、25日線抜けですね。

大きなチャンスになるかもしれません。
下がっちゃったら
その時はその時。

しっかり逃さず行きます。


賛同いただけたらクリックを!!⇒ 
元気になります。

自分の仕掛け、仕切りに自信がないなら・・・
「損切り絶対主義!」。
→ 損切り絶対主義!
5/27 上昇2回目に入れるか
ニューヨークダウの現在の状況は、
上昇相場の初動に入れるかどうかというところ。
ただ、もうすでに波動は上昇を描いているし、
75日移動平均線の上で推移してるので、
初動に入っているとの見方もできます。

一方の日経平均は、
見方としては初動が終わって、
二回目の上昇に入れるかどうかというところ。
今ちょうど、25日線のところにいるのですが、
ここで、うまいこと反転上昇できれば、
今度の上昇は大きなものになる可能性はあります。

上昇相場の初動は、一瞬で終わるというのが、
私の中では教科書です。
そして、2回目の上昇が一番大きく上昇するのです。
上昇での買い仕掛けは、
上昇2回目が一番のチャンスになってきます。

今週は、空売りの終わりとともに、
上昇2回目への対応を準備です。
まあ、「対応」というより「チャンス獲得」ということです。

今週の相場の焦点は、そこですね。

頑張っていきます!


賛同いただけたらクリックを!!⇒ 
元気になります。

自分の仕掛け、仕切りに自信がないなら・・・
「損切り絶対主義!」。
→ 損切り絶対主義!
5/25 満足感で仕切るな
日経平均は、昨日の安値更新。
陽線と言えども下降のローソク足です。

空売りの玉は、ここでも保持です。

利益のあるうちに確定しないと、
いつなくなるかわからない・・・
というのは、まさしくその通りではあります。

しかし、「利益のあるうち」というのは、
いつのことを指すのか?
それだけではわかりません。

そこのところ、ルールで適切に決めておかないと、
いつも利益確定がその時の主観によってしまいます。

利益確定は、できるだけ引き延ばさなくてはなりません。
たとえそのことによって、時に利益が減ることがあっても、
ルールに従うのがトレードです。

ということで、今日は持ち越し。
来週月曜に一気に利益が減っても、
それはそれ。

「長い目で見る」
ということが、トレードにはどうしても必要ですね。

賛同いただけたらクリックを!!⇒ 
元気になります。

自分の仕掛け、仕切りに自信がないなら・・・
「損切り絶対主義!」。
→ 損切り絶対主義!
5/24 リベンジとは思いませんが
落ちてきましたね。
こんなこともあるんです。
こういうときのための昨日の売り仕掛けなのです。

これで、先日の空売りの損切りは、
十分取り戻せそうです。

一度は損切りになっても、
もう一度狙う。
極めて冷静になって、もう一度仕掛ける。

こんなことで、リベンジなどと言うつもりはありませんが、
格好としてはそうなりました。

素直にうれしいですね。

やはり人間ですから、
利益確定になればうれしいし、
損切りになれば悲しいものです。

それを感情的だといって否定するのは、
ちょっと違うなと思います。

喜怒哀楽についていうのではなく、
喜怒哀楽がどうであろうと、行動を変えない、
ということが大事なのだと思います。

悲しいけれども、次またやる。
うれしいけどもついでに変なことをしてしまわない。

そういうことなんですね。

さあ、日経平均、明日はどうなるんでしょうね?
MACDもデッドクロス。
まあ、下げるとみるのが妥当ですかねえ。


賛同いただけたらクリックを!!⇒ 
元気になります。

自分の仕掛け、仕切りに自信がないなら・・・
「損切り絶対主義!」。
→ 損切り絶対主義!
5/23 冷静に売れたか
日経平均が少しだけズドンしました。

大きな河の流れは、環境です。
トレードの環境。

この環境が、下げの方向に向けば、
環境に影響される個々の要素は、
当然に下向きに流されます。

今日も、多くの銘柄がズドンと落ちました。

私は、二日前の出来高の少なさから、
何となく、こういう状況がイメージはできていました。
少なくとも、買いを無防備にやる場面ではないな・・・
と。

上昇相場中のこの局面で、
しかも、一度損切りしている状況の中で、
再度空売りしていく心持があるかどうか?

私は、必ずしもなくていいとは思っています。

しかし、チャンスはチャンスです。
自身が持つルールによっては、
最高のチャンスだったりもします。

結局のところ、
「損切りになっても、それはその時の流れ次第の結果論」
と思えるかどうかです。

そう思えるなら、
チャンスは常にチャンスであって、
スルーする理由はありません。

これは果敢でも何でもなく、
ただ単にルールの通り、というだけのことなのです。

こう思うには、経験も必要です。

そうやってチャンスを仕掛けていけば、
そして、正しく損切りしていれば、
いずれはプラスになっていくんだという自信。
この自信を得るには、熟練と経験が必要です。

それがないと思うならスルーです。

それは成長の過程では仕方ないことですね。

まあ・・・
明日また損切りかもしれません。

でもそれは、結果論。
悩むことなんかじゃありません。

大きな河にはチャンスはたくさんあるのです。

賛同いただけたらクリックを!!⇒ 
元気になります。

自分の仕掛け、仕切りに自信がないなら・・・
「損切り絶対主義!」。
→ 損切り絶対主義!
5/21 出来高少ないなあ
日経平均は、まあまあ順調に上昇でした。
ただ、ちょっと気になるのは、
出来高の少ないことです。

上昇しているのに出来高が減っていく、
というのは、なんとなく変な感じがするものです。

出来高が少ないというのは、
相場への参入が少ないということで、
それは相場人気を示すものです。

相場に来る人は、圧倒的に買いの人が多いわけで、
そこで出来高が少ないというなら、
上昇するはずもないのです。

それでも、何とか上昇している、
というところに、日経平均の強さを感じはします。
しかし、その強さがはかないようにも思います。

また、23,000円回復というのは、
けっこうエポックメイキングなことでもあります。
昨年の11月頃からの日経平均の動きを見ると、
23,000円に明確なパーティションがあります。

2月の暴落前の水準が、ここにあったわけです。

今日、いったんこのラインを抜けましたが、
この後、ラインを守れるかどうかです。
抜ければ、支持抵抗逆転の減少も起こります。
そう簡単に下げないとも思います。

明日以降、見ていくことにしましょう。

賛同いただけたらクリックを!!⇒ 
元気になります。

自分の仕掛け、仕切りに自信がないなら・・・
「損切り絶対主義!」。
→ 損切り絶対主義!
5/20 持ち合いの中上昇へ
そろそろ、75日移動平均線が
上向きになって来そうです。
そこからが、本格的な上昇相場かなあと思います。

ニューヨークダウの方も持ち合い気味ではありながら、
日足チャートの波動は上昇になっています。
いずれ上昇相場に入っていくでしょう。

先週は、空売りも狙ってみましたが、
うまくいきませんでした。

個別銘柄は、日経平均という大きな河に、
やっぱり流されていくのです。
完全に連動することもないとは言えますが、
それでも大まかには従うものです。

だからこそ、日経平均を見て、
戦術を決めていくのです。

日経平均を見ないで相場に入っていくのは、
わざわざ不利な戦いをしに行くのと同じです。

できれば、大きな河の流れに沿って動く船に
乗っていきたいものです。

明日からまた頑張っていきます。

賛同いただけたらクリックを!!⇒ 
元気になります。

自分の仕掛け、仕切りに自信がないなら・・・
「損切り絶対主義!」。
→ 損切り絶対主義!
5/18 速攻の損切り
昨日の空売り銘柄は、あっさりと損切りになりました。

もちろん、反省も何もありません、
ただのナイストレードだと思っています。

損切りになると、そのトレードは失敗で、
何らかの反省材料があって、自分のトレードを見直す、
なんていうのは、まったくのナンセンス。

損切り=失敗トレード、などと考えている、
トレードの先生や学校の多いこと多いこと。

損切りが悔しい・・・
というのはわかります。
それは当然。

それを言うなら、まだいいでしょう。

しかし、損切りになったからといって、
そこに「どこが悪いのか考えましょう」なんていうのは、
言語道断。

そういうことを言う先生があったら、
即刻解任でしょう。

損切りになるのか、利益確定できるのか、
そのことは単にその時の運でしかありません。
損切りなら失敗で、利確なら成功という、
その発想にこそ百害があるのです。

正しい損切りは、その人のトレードキャリア。
間違った利確は、何の経験値にもなりません。

このことは何度書いても書き足りません。

損切りにならないように気を付ける???

どう気をつけるんでしょうねえ???

貴方の目指すトレードは、百発百中・・・
ということでしょうか???

誰だって、あり得ないと思うんじゃないでしょうか。

賛同いただけたらクリックを!!⇒ 
元気になります。

自分の仕掛け、仕切りに自信がないなら・・・
「損切り絶対主義!」。
→ 損切り絶対主義!
5/17 空売ってしまいました
昨日出して置いた銘柄が、
それなりのチャンス圏に来たので、
当然のように空売りしました。

日経平均の動きも見ながらですが、
銘柄の形を優先して仕掛けました。

仕掛けてしまったら、悔やみっこなしです。

あまりやらない両建ての状態になってしまいました。

動きの極めて少ない、持ち合い的な時には、
そうなることもあります。

両建てと言っても、
私の場合は、同じ銘柄の買いと売りを両方仕掛ける
と言うことではないので、
まあいいいのです。

同じ銘柄では、まず絶対にやりません。
よほど策を弄するときでないと。。。

連日、頑張ってます。

賛同いただけたらクリックを!!⇒ 
元気になります。

自分の仕掛け、仕切りに自信がないなら・・・
「損切り絶対主義!」。
→ 損切り絶対主義!
5/16 小休止です
日経平均はここで下降のローソク足。
買いは、いったん利益確定です。
(昨日書いたように、部分利確が理想的)

で、次の上昇を待ちます。

とはいえ、いまだに、75日移動平均線は
はっきりと下向きです。
ですから、これが上向きになるまでは待ってもいいでしょう。

無理することはないですが、
ここで空売りを狙うってのもありです。
銘柄によっては、あり得ます。

いい感じでズドーンと来そうなやつ。
TOTO(5332)、長谷工(1808)。

川重(7012)あたりはどうでしょうね・・・。

見ていくと面白いと思いますが。


賛同いただけたらクリックを!!⇒ 
元気になります。

自分の仕掛け、仕切りに自信がないなら・・・
「損切り絶対主義!」。
→ 損切り絶対主義!
5/15 一応上昇の足です
小さな陰線で、日経平均は弱く・・・
と書きたいところですが、
一応ローソク足は上昇です。
昨日の高値は更新しつつ、安値は下回ってないので。

確かに、弱くはあります。

なので、明日、今日の安値を下回ったところで、
買いは利益確定でいいと思います。
余裕があれば、部分利確でいいでしょう。
複数単元の持ち分なら、それが妥当です。

引っ張れるときには引っ張るのが、
利益を出すルールです。

今ある利益はこまめに確保して・・・
なんてやっていると、主観トレードになってしまいます。

ただの素人トレーダーの主観など、
全く信用なりません。

なのに、自分のことを信頼している人が多いのには
びっくりします。

トレーダーなら、自分など信じちゃダメなんです。
そういうもんです。

賛同いただけたらクリックを!!⇒ 
元気になります。

自分の仕掛け、仕切りに自信がないなら・・・
「損切り絶対主義!」。
→ 損切り絶対主義!
5/14 続伸で買いの展
日経平均は続伸です。
先週末の大きな上昇のトレンドが、
そのまま引き継がれました。

今日も買っていける展開でした。

だんだん相場が素直になってきました。

持ち合いを放れれば、しばらくはこういう展開に
なるのですね。

いずれにしても、
買いにはもってこいの相場になりました。

この展開がいつまで続くかなどは、
誰にもわかりません。

わからなくてもいいんです。
都度、相場に素直に行くことが、
利益の第一歩です。


賛同いただけたらクリックを!!⇒ 
元気になります。

自分の仕掛け、仕切りに自信がないなら・・・
「損切り絶対主義!」。
→ 損切り絶対主義!
5/13 自分にこだわってはダメ
「すぐにやれ」と言われたら、
何はさておいても本当にすぐにやる人。

今仕掛り中の作業はちょっとそこに置いておいて、
言われたとおりにやる人です。

こういう人はトレードも上達します。

なぜなら、自分のことを横において、
ルールに素直になれる人だからです。

普通は、なかなかそうはいきません。
すぐやることを求められても、
どうしても今自分がしていることを一区切りつけようと
してしまうのです。

今までやっていた目の前の自分のことに、
どうしても縛られてしまい、
それを横に置くことに納得がいかないということなのです。

問題なのは、そういう状況であっても、
その人は「自分はうまくやっている」と思っているところです。

ルールを守るというのは、無条件です。
無条件に言うことを聞かないなら、
意味はないのです。

「すぐにやれ」というのは、
文字通り「すぐ」なのです。
自分の納得とかそういうことは関係なく、
客観的に「今すぐ」と言うことが大事なのです。

「そんなこと言ったっ、ケースバイケースでしょ」
なんていう人は・・・
まあ、なかなかトレードのはなじめないと思います。

私も最初はそうだったんですがね。

だから、時間がかかりました。

トレードって、そういうもんです。

賛同いただけたらクリックを!!⇒ 
元気になります。

自分の仕掛け、仕切りに自信がないなら・・・
「損切り絶対主義!」。
→ 損切り絶対主義!
5/12 ここで買いでしたね
ニューヨークダウが、75日移動平均線から頭を出し、
相場の転換をうかがおうとしていたころ。

そこで、日経平均もプチ持ち合いを放れました。

直近高値を抜いていくところ。
そこが買いの絶好のチャンスでした。
といっても、それは昨日の朝一番でしたが・・・。

昨夜のニューヨークは、日経を受けてかどうかはともかく、
上昇相場への転換をうかがわせる波動転換。
見事に上昇波動を作ってきましたね。
直近高値を抜けてきたのですから、波動は上昇。
ここから、上昇の初動に入っていく可能性が濃厚に
なってきました。

ニューヨークと日経がやっと連想してきましたね。
ともに上昇相場を目指す姿が、仕掛けやすいと思います。

これで、75日移動平均線が上向きになってくれば、
買いで入りやすくなってきます。

昨日買いに入れていれば、大変いいことですが、
出来ていなくても、焦ることはありません。
相場には、次のチャンスも巡ってきます。

75日線は、とてつもなく重要な仕掛けのツールなのですが、
普通の投資家はほとんど知りません。
知っているだけでも大きな大きなアドバンテージです。

だからこそ、忘れずよく見て待ちましょう。


賛同いただけたらクリックを!!⇒ 
元気になります。

自分の仕掛け、仕切りに自信がないなら・・・
「損切り絶対主義!」。
→ 損切り絶対主義!
5/10 持ち合いになってきてますね
日経平均は、非常に小幅な動き。
持ち合いの様相を呈しています。

ドーンと下落には、相変わらず要注意です。

また、MACDのデッドクロス。
これにはとことん敏感でいましょう。

デッドクロスは、買い保持は無条件に仕切りです。
絶対に忘れてはいけません。

面白くない相場だと、
ついつい、そういう基本事項を忘れて、
銘柄ばかり追いかけてしまいそうになります。

くれぐれも、くれぐれも・・・。

賛同いただけたらクリックを!!⇒ 
元気になります。

自分の仕掛け、仕切りに自信がないなら・・・
「損切り絶対主義!」。
→ 損切り絶対主義!
5/9 今日は弱めに来ました
今日の日経平均は弱かったですね。
昨日とは反対。
下降のローソク足でした。

何度も繰り返し書きますが、
75日移動平均線は完全な下向き。
いかに、ゴールデンクロスしようと、
そのことに変わりはないので、
弱いのでしょう。

やはり、ズドーン下降に要注意ですね。

今日はそれくらいですかね・・・。


賛同いただけたらクリックを!!⇒ 
元気になります。

自分の仕掛け、仕切りに自信がないなら・・・
「損切り絶対主義!」。
→ 損切り絶対主義!
5/8 ここで上かい?
日経平均は上昇のローソク足を出してきました。
日経平均自体に意志などありません。
これは、まぎれもない投資家集団の意向です。

案外に強いのですね。
簡単に下げては来ませんでした。

今日だけの気まぐれかもしれませんので、
ここで何かを判断するわけではありません。

まだ、75日移動平均線は完全下向きです。
ズドーンとした下げを警戒するのに
変わりはないと思います。

一方で、決算発表にも要注意。

やりにくいかもしれませんが、
ここで持ち合いが続くとも思いませんので、
チャンスを見つけていきましょう。

賛同いただけたらクリックを!!⇒ 
元気になります。

自分の仕掛け、仕切りに自信がないなら・・・
「損切り絶対主義!」。
→ 損切り絶対主義!
5/7 一服はしましたが
日経平均はここで一服、下降のローソク足となりました。
それほどの陰線でもありませんが、下降は下降。
買いは仕切っていくのが正解です。

もちろん、あくまで銘柄によってです。
日経平均と連動してローソク足の下降となった銘柄ならば、
仕切りが正解、ということです。

下降に転じたからには、
今週はこの形が続いていくことも可能性大ですし、
ズドンと落ちてしまう可能性も広がってきた・・・
と言っていいと思います。

今日は幸運にして、仕切りになっていなくとも、
明日以降は難しいかもしれませんね。
いずれにしても、下げには要注意だということです。

今現在、ニューヨークダウは上げています。

それも、明日の朝になればどうなっているか
わかりません。

まあ、なるようになります。
重要なことは、いつも同じ対応をしていくということですね。

またまた当たり前のことを書いてしまいました。

賛同いただけたらクリックを!!⇒ 
元気になります。

自分の仕掛け、仕切りに自信がないなら・・・
「損切り絶対主義!」。
→ 損切り絶対主義!
5/5 波動は持ち合いだから注意
ここあら、上昇相場に入っていけるかどうか。
日経平均は、下向き75日移動平均線の上で、
上昇初動に入ってはいますが、
日足のチャート波動自体は持ち合いになっています。

安値更新後の高値更新という、末広がりの持ち合い。
乱高下の持ち合いです。

長い目で見れば、上昇相場に入っていくとは思いますが、
短期的には、この乱高下の持ち合い形が影響してくる
可能性も少なくありません。

だからこそ、恐る恐るの買いというのが、
今のスタンスでしょう。
(恐る恐ると言っても、買いに変わりはありませんから、
 これはあくまでイメージの問題です。)

注意すべきは、ドーンとした下落。

昨夜のニューヨークは大きな上昇できたが、
それでもしょせんは下降相場の中でのもの。
また今の日経平均はニューヨークダウよりも、
為替に反応しています。

今週のゴールデンウィーク明け、
どんな展開が待っているかはわかりません。

ともあれ、展開に巻き込まれず、
ルールを守っていくことです。

いつも一緒、いつも同じ・・・
トレードはこれだけです。

賛同いただけたらクリックを!!⇒ 
元気になります。

自分の仕掛け、仕切りに自信がないなら・・・
「損切り絶対主義!」。
→ 損切り絶対主義!
5/4 やはりニューヨークは下降相場
日経平均は、結局のところ大した波乱もなく推移しました。
一応、上昇相場の初動の形にはなっていて、
それが続く格好になっています。

上昇相場の入り口とはいえ75日移動平均線は、
まだ下を向いています。
しかしながら、そのことが、
上昇初動であることの証左にもなっています。
上昇初動は、75日線下向きのまま進むことが多いのです。

このままいけば、やがて75日線は上向きになります。
そして、本格的な上昇相場に入っていくでしょう。

ただ、大もとのニューヨークダウの方は、
相変わらず下降相場の真っただ中です。
売りが優勢な相場。

この状況が変わって、ニューヨークが上昇に向かうとき、
それが日経平均にも推進力となるはずです。
そのときは、本格的な買いの相場が日経平均にやってきます。

本当にそうなるのかどうかは別にして、
私の今後のシナリオはそういうものです。

このシナリオを見据えておいて、
毎日の戦術決めと銘柄探しをやっていきます。

まあ、そうはいっても、ゴールデンウィーク。
しばし、休息ですね。


賛同いただけたらクリックを!!⇒ 
元気になります。

自分の仕掛け、仕切りに自信がないなら・・・
「損切り絶対主義!」。
→ 損切り絶対主義!
5/1 明日も要注意で
大人しい相場でしたね。
十二分の注意を払っていたのに反して、
ごくごく普通の相場だったと思います。

今日なんか、もっともっとずっと出来高が少ないと
想定していました。
まあまあ案外の相場でしたね。

ただ、やっぱりゴールデンウィークであることに
変わりはありません。
要注意の状況は明日も変わりません。

要注意と言ったって、
私の場合、何か特別のことをやるのかと言うと、
単純に「やらなくてもいい」と言うだけのことです。
それ以外は、まったくいつも通りです。
いつもだって、十分に注意していますから。

初心者が相場に積極的に入っていくにあたって、
一番気を付けるべきは、
「余計なことをしない」と言うことに尽きます。

勝手に工夫したり、勝手に勢いを感じたり、
勝手にイメージしたりしてはダメだということ。

習ったことしかやらない。
教科書に載っていることしかやらない。
そういうことが必要なのです。

自分が余計なことをしそうだと思うなら、
相場には入らないのが賢明です。

賛同いただけたらクリックを!!⇒ 
元気になります。

自分の仕掛け、仕切りに自信がないなら・・・
「損切り絶対主義!」。
→ 損切り絶対主義!