FC2ブログ
損切りこそトレード人生
損切りできなきゃ株トレードをやる資格はない。切って切って切りまくらなきゃトレードじゃない。
7/31 仕切りでした
日経平均。
今日は大きな大きな出来高の持ち合い足でした。
ずいぶん大きく動きましたね。

私の買い保持銘柄は、めでたく仕切りです。
まあ、単にそういうルールにしてるだけなんで、
いつものことではあります。

日経平均としては、
上向き75日移動平均線にぶつかって、
上に跳ね返った形です。
上昇の当たり前の形。
しかし、ローソク足は持ち合いということで、
なんとなく、先が見えにくいかな・・・と。

75日線に収れんしていく持ち合いになるのかなあなどとも
考えてみますが、まあ、それも無駄なこと。

行くときは行くし、行かないときは行かないし、
そこにもっともらしい理由はつけにくくあります。

あるのは、ただ、ルールだけ。
従わなくてはならないルールだけ。
例外のないルールだけです。

次の狙い。
オークマ(6103)、ファストリ(9983)、DeNA(2432)、
どうかなあ。
興味ありますね、これらの形。


いただけたらクリックを!!⇒ 
元気になります。

自分の仕掛け、仕切りに自信がないなら・・・
「損切り絶対主義!」。
→ 損切り絶対主義!
スポンサーサイト
7/30 保持は保持
東京電力(9501)。
まだ、保持ですね。

そのわけは、
まだボリンジャーバンドの中に株価がないから。
ここは、この個別銘柄の理由。

そして、まだ、微妙に日経平均のMACDは
デッドクロスしていないから。
こちらは、環境の理由です。

予測としては、あしたが最後の日。
全部仕切る日になるのかもしれません。
その可能性は大きいように感じます。

それならそれで、そういうことなのです。

そこの覚悟は最初から同じ。

ぶれちゃいけないんです。
トレードは。

明日も、頑張っていきます!

いただけたらクリックを!!⇒ 
元気になります。

自分の仕掛け、仕切りに自信がないなら・・・
「損切り絶対主義!」。
→ 損切り絶対主義!
7/28 下から始まる
昨夜のニューヨークダウやCMEの日経先物を
見てみると、
どうやら月曜の日経の寄付きが安そうです。
少しギャップが空いて安く寄り付く感じ。

買い保持している身としては、
あまりうれしいことではありません。

ただ、しかし、
株は保持してしまってからは、
運を天に任せるよりほかありません。

すでに仕切りのタイミングのルールはあるわけです。
なので、ただ単にそれに忠実に動くだけ。
そこに、自己裁量の入り込む余地はありません。

トレードは、仕掛けるまでが勝負です。
仕掛けるまでのルールの勉強や、
仕切りラインを覚悟していく訓練をいつもしているわけで、
それらは、仕掛けた後に決まるものではありません。

儲けられるトレーダーになりたければ、
一喜一憂するトレードをやってはダメです。

ずっと書き続けていることでもありますが、
仕掛けて以降は、逆指値を入れて放っておくのが正解です。

後は見ない。

そういうトレードをしたいものです。

いただけたらクリックを!!⇒ 
元気になります。

自分の仕掛け、仕切りに自信がないなら・・・
「損切り絶対主義!」。
→ 損切り絶対主義!
7/27 保持で持ち越し
今日の日経は陽線でしたが、
昨日の高値は抜くことができずに、
形としては持ち合いです。

ただ、MACDは反転上昇。
それと、日経先物は上昇のローソク足。
それから、
TOPIXも75日移動平均線の上に出て継続上昇。
ということで、全体的に上昇に向かってはいる、
と言って過言ではありません。

東京電力(9501)は、持ち越しです。
この形は、ボリンジャーバンドの中に株価が戻るまでは
ともあれ保持。
保持してる単元数によりますが、
中に戻れば、その時には一部でも仕切り。
場合によっては全部仕切り。

利益確定は、できるだけ長く保持するルールで行きます。

損失はできるだけ確定したくない。
利益はできるだけ早く確定したい。
というのでは、常識の世界の気持ちそのままです。

利益があるときほど、そのまま引っ張る、
という普通でない気の持ちようが必要です。
それが、利益を大きくしていくコツです。

チャンスは一瞬で過ぎてしまいます。
だから、捉えたチャンスはできるだけ大事に大事に、
なのです。

ただ、思わぬことが起きて、一気に下げたなら、
その時は潔く損切りです。
それはそれで、損失を大事にしてはいけないのです。

昨日、今日と、少しばかり暑さが和らぎました。
ほっと一息ですね。
明日はたくさん寝ておきましょうかね。


いただけたらクリックを!!⇒ 
元気になります。

自分の仕掛け、仕切りに自信がないなら・・・
「損切り絶対主義!」。
→ 損切り絶対主義!
7/26 来ましたね!
日経平均は、高寄りから下げました。
朝一の下げ以外は、持ち合いの展開となりました。

でも、東京電力(9501)は、
案外早くきましたね。
思惑とぴたりと合った上昇となりました。

これを待っていたんですよね。
うまくいきましたね。

チャートを見ているだけなのに、
こういうトレードができるということなんです。

素直になること。
客観情勢に従うこと。
ルールに従うこと。

それだけで利益は取れるようになります。

でも、いつもいつも、こういう風に成功するとは限りません。

そこは、相場の神のみぞ知る領域です。
ダメなときはダメ。

喜ぶというより・・・
こういうときもあるんだな・・・

それくらいの気持ちでいいのではないでしょうか。

いただけたらクリックを!!⇒ 
元気になります。

自分の仕掛け、仕切りに自信がないなら・・・
「損切り絶対主義!」。
→ 損切り絶対主義!
7/26 来ましたね!
日経平均は、高寄りから下げました。
朝一の下げ以外は、持ち合いの展開となりました。

でも、東京電力(9501)は、
案外早くきましたね。
思惑とぴたりと合った上昇となりました。

これを待っていたんですよね。
うまくいきましたね。

チャートを見ているだけなのに、
こういうトレードができるということなんです。

素直になること。
客観情勢に従うこと。
ルールに従うこと。

それだけで利益は取れるようになります。

でも、いつもいつも、こういう風に成功するとは限りません。

そこは、相場の神のみぞ知る領域です。
ダメなときはダメ。

喜ぶというより・・・
こういうときもあるんだな・・・

それくらいの気持ちでいいのではないでしょうか。

いただけたらクリックを!!⇒ 
元気になります。

自分の仕掛け、仕切りに自信がないなら・・・
「損切り絶対主義!」。
→ 損切り絶対主義!
7/25 素直なのが有利
自分が成長しようと思うなら、
素直になるのが一番です。

非常に抽象的ですが、簡単にいうと
素直というのは、人の言うことをよく聞く、
ということです。

人の言うことというのは、
自分以外の客観的な外的環境、
ということの比喩。
そして、自分の考えやイメージに固執しない、
という意味でもあります。

素直になることを邪魔するもの。

プライド、自信、常識、偏見・・・・

トレードでは、いったんこれらを捨てたほうがうまくいきます。

昨日の日経、今日の日経。
やはり上げています。

状況を素直に見れば、買いの場面なのです。

「何となくやばい・・・・」などというのは、
相当な経験者のことばでなければ意味なし。

見た通りに行のです。

いただけたらクリックを!!⇒ 
元気になります。

自分の仕掛け、仕切りに自信がないなら・・・
「損切り絶対主義!」。
→ 損切り絶対主義!
7/24 行ってしまうのが正しい
日経平均、一応上げてきました。
75日移動平均線からの上げ、と思えば、
昨日書いた通り買いのスタンスになります。

しかし、今日も日経平均のMACDは下げ。
よく見れば、デッドクロスも近々かなあという印象。

買って行ってしまうと後で苦しむことにも
なりかねません。

日経平均のMACD。
ゼロラインより上でのデッドクロスは、
買い保持にとっては問答無用の仕切りサインです。
そこに例外はありません。

でも、やはり・・・
デッドクロスが間近、というのはあくまで予測の中の話。
今日は、どう見てもデッドクロスはしていないのです。

であれば、上昇は上昇なのだから、
買いなのです。
明日デッドクロスになって売るとしても、
今日は買いです。

それがルール。

予測で仕掛けてはいけなのと同様、
予測で見送っても駄目だと、私は思います。

買いは買い。

いいんです、それで。

いただけたらクリックを!!⇒ 
元気になります。

自分の仕掛け、仕切りに自信がないなら・・・
「損切り絶対主義!」。
→ 損切り絶対主義!
7/23 さあチャンス到来です
300円の大きな下降。
日経平均は、また75日移動平均線まで下げました。

しかし、ぴったり75日線です。
上向きの75日線でぴったり止まったのです。

どういうことかと言うならば、
ここから反転する可能性があるということ。
いや、むしろ、反転の可能性のほうが大きいの
ではないでしょうか。

上向き75日線の威力。

上向き75日線は、
下降に対する強い抵抗になります。
あるいは、75日線付近で持ち合いになる可能性も
大きくありますが、
ここは、上昇を想定して戦術を立てましょう。

上がりそうな銘柄を、明日は見ていきましょうか。

下げたら下げたとき。
休めばいいだけです。

賛同いただけたらクリックを!!⇒ 
元気になります。

自分の仕掛け、仕切りに自信がないなら・・・
「損切り絶対主義!」。
→ 損切り絶対主義!
7/22 注目銘柄
ここからの注目銘柄。
ずばり、東京電力(9501)です。

先週、ついに75日移動平均線が、
ボリンジャーバンドの中に入ってきました。
私の見立てでは、いよいよ爆上げが近づいた、
という感覚です。

このボリンジャーバンドが究極まですぼまった姿。
そして、そこに絡んでくる75日線。
75日線が上向きですから、
ここは上に爆発・・・を期待したいところ。

ただ、逆に下に爆発することもありますので要注意。

この状況で下に爆発したら、
それは下降相場への転換になるでしょう。

この銘柄は、最近動いていませんが、
動き始めると大きく動きます。
トレーダーの注目も受けやすい銘柄。

みんなより遅く動けばうまくいかずに、
乱高下に巻き込まれます。

よーく見ておいて、チャンスにつなげたいものです。

超ド級の暑さが続きますが、
頑張っていきます。

賛同いただけたらクリックを!!⇒ 
元気になります。

自分の仕掛け、仕切りに自信がないなら・・・
「損切り絶対主義!」。
→ 損切り絶対主義!
7/20 乱高下の日経
乱高下しました。
そして、やはり全体にとしては下げでした。

MACDもぐんぐん下げてます。
やはり流れは下降ですね。

この下げが、75日移動平均線まで行きついた時に
どうなるのか。
焦点はそこですね。
らいすうその場面になるのかどうか。
注目していきたいです。

上向きの75日線ですから、
当然にそこで反発上昇となる予測です。
しかしながら、チャートの波動が下降だという現実。
何度も書くように、そこが厄介です。

素直に買ってあいけないのかなとは思います。

でも、そこは個別銘柄の状況次第です。

ヤマトも今日終わってしまいました。
次は何を見ていきましょう?

この土日の課題です。

賛同いただけたらクリックを!!⇒ 
元気になります。

自分の仕掛け、仕切りに自信がないなら・・・
「損切り絶対主義!」。
→ 損切り絶対主義!
7/19 と思ったら、下げ
このままぐんぐん・・・と思ったら、一息でしたね。

パソナは、今日でもう利益確定でもよかったかも。
いや、部分的には持っててもいいかも。
そんなところでしょうか。

ヤマトはまだ持ってる・・・ですね。

日経平均も、結局のところ、
6月高値を抜ける前に下落になりましたね。
やはり、下降の波動が生きてるんでしょうか。

はっきりと「上昇相場」とは言えない最大の理由が、
ここにきて自己主張し始めた感じがします。

TOPIXのチャートを見れば、
それも納得。
75日移動平均線を、どうしても抜けられません。

ニューヨークは、何とか上げているんですがね。

相場をうまく追いかけるのは本当に難しいと実感しますね。

それにしても、暑い!!

トレードばかりやっていると、
どうしても外の空気が足りなくなるんですが、
今は、それでもいいや、と思います。
外に出たら、生命の危険を感じるほどです。

大丈夫なんでしょうかね?
この地球は。

賛同いただけたらクリックを!!⇒ 
元気になります。

自分の仕掛け、仕切りに自信がないなら・・・
「損切り絶対主義!」。
→ 損切り絶対主義!
7/18 来てる来てる
パソナもヤマトも上げてます。
来てます来てます。
放っておく保持ですね。

下げったときが終わるとき。
下がらないのに終わってはダメなのです。

利益確定も、損切りも、
やりにくいことこそ、ルールになっています。

早くほしい利益は、ゆっくりと保持なんです。

頑張っていきます。


賛同いただけたらクリックを!!⇒ 
元気になります。

自分の仕掛け、仕切りに自信がないなら・・・
「損切り絶対主義!」。
→ 損切り絶対主義!
7/17 難しかったかもしれないです
今日買えましたか?

ずっとて見ていた、パソナ(2168)、ヤマト(9064)。

どちらも、高等戦術ではありますが、
買いでした。

今日であれば、寄付きの買いですね。

ドーンと行ったら買い。
そして、ラインを割れば損切り。

まあ、それだけなんですが、
そううまくは仕掛けられないのが現実。

そこは無理する必要はないです。

できる人だけがやればい「買い」です。

そのうち、鉄面皮が身に付けば、
できるようになります。

必ず。


賛同いただけたらクリックを!!⇒ 
元気になります。

自分の仕掛け、仕切りに自信がないなら・・・
「損切り絶対主義!」。
→ 損切り絶対主義!
7./14 いつも難しいが
今の日経平均は、上昇相場にあるのかどうか?

結論から言うなら、完全にそうだとは言えない、
ということになります。

確かに、75日移動平均線は、
ふたたびはっきりとした上向きになっています。
そして、現在の位置も、その75日線の上にあります。

二つの条件を満足しているのだから、
上昇相場なのではないか。
そうも言えます。

しかし、今の日経の上昇への不安は、
波動にあります。

日足チャートの波動は、未だに下降のままなのです。

そして、この波動が上昇となるには、
ちょっと日柄が必要なように見えています。

だから、完全じゃない。
私はそう判断しています。

やはり、難しいんです。
簡単な相場を見ているわけではないのです。

考えてみれば、簡単に思える相場なんて、
なかなか来ないものです。
年のうちでもほんの数回かも知れません。

ほとんどの時は、
難しい相場の中でトレードしているのです。

分からないからと言って、
そんなのは普通で当たり前のことなのです。
分かることなんて、なかなかない。

そう考えておきたいものです。

賛同いただけたらクリックを!!⇒ 
元気になります。

自分の仕掛け、仕切りに自信がないなら・・・
「損切り絶対主義!」。
→ 損切り絶対主義!
7/13 わからんわからん
どうも、相場の行方がわかりません。

本当に、思った通りの不透明ぶり。

今日の日経平均は大幅な上げ。
75日移動平均線ばかりか、
25日線までも抜けました。

というか、寄付きそのものが25日線のラインでした。

ならば、今日は買いだったか?

そういう銘柄もあったでしょうし、
そうでないと思った人も多いはず。

でも、自分の考えの根拠を探しましょう。
客観的だといえるのかどうか?

頑張っていきます

賛同いただけたらクリックを!!⇒ 
元気になります。

自分の仕掛け、仕切りに自信がないなら・・・
「損切り絶対主義!」。
→ 損切り絶対主義!
7/11 ちょっとした乱高下
日経平均、今日は大きくへこんできました。
まあまあな乱高下です。
ニューヨークは上げでしたが、日経は下げ。

日々、よくわかりませんねえ。
キッツい展開です。

こういうのを見てしまうと、
やはり簡単には動けない、というように、
心は消極的に動いてしまいます。

でも、フラットにいましょう。
何度も書くのですが、ルールを大切に、
ルールだけを大切に。

JT(2914)など見てしまうと、
今日売りだったかな・・・なんて思ってしまいますし、
東電(9501)なんかは、そろそろまた爆上げかな、
なんて見えてしまいます。

うまくやりたいものですね。
でも、そのためには、やっぱりルールだけ、ですね。

賛同いただけたらクリックを!!⇒ 
元気になります。

自分の仕掛け、仕切りに自信がないなら・・・
「損切り絶対主義!」。
→ 損切り絶対主義!
7/10 いやはや、いやはや
ニューヨークが見事に75日移動平均線の上に、
出てきました。
であれば、日経平均も頑張ります。
なんとか今日は、75日線上を維持して終わり。

でも、私の見ていた銘柄は、
日経平均と違う形をしているだけに、
全く反応していませんでした。

パソナ(2168)、ヤマト(9064)は、
ともにどちらかというと下げていた展開。
なんでこうなっちゃうんだろう・・・ってなもんですね。

ただ、パソナは75日線がそろそろボリンジャーバンドの中に
入ってきています。
まだ日柄はかかると思いますが、
いずれ爆発する条件が次第にそろっていくと思います。

ヤマトは、ここから一気に下降相場に
入っていっちゃうのでしょうか。
そんな勢いですね。
75日線からのトレンド転換、大上昇を期待してたのですが。

まあ、どちらもまだまだわかりません。
ゆっくりチャンスを見ていきましょう。

話は変わりますが、
今回の相場の特長には、日経平均とTOPIXの乖離、
というのもあります。

よくよく見ると、どうしたわけか、
ずいぶんとTOPIXが弱くなってきています。

してみれば、日経平均も浮かれている場合ではない、
ということでしょうか。
まあ、警戒するに越したことはありませんかね。

頑張っていきます。

賛同いただけたらクリックを!!⇒ 
元気になります。

自分の仕掛け、仕切りに自信がないなら・・・
「損切り絶対主義!」。
→ 損切り絶対主義!
7/8 目を離せないニューヨーク
ニューヨークダウが、75日移動平均線に戻ってきました。
これが、下降相場から上昇相場への転換につながるのか。
今週からの相場で見ていくことになります。

日経平均から見ると、まだまだ下降相場の端緒に
ついたばかりの位置にありますから、
状況によっては上昇相場へ戻ることもあり得ます。
ニューヨークの動向は、そういう意味では目を離せない
と思っています。

75日線がはっきりと上向きでも下向きでもない、
というときには、非常に難しい相場になります。
シナリオが立てにくい相場です。

だから、どうしても個別銘柄のチャートを重視して、
仕掛けられそうなものを日経平均と関係なく
選んでいくことになります。
買いも売りも、両面から見ていくことにもなります。
さらにいえば、スイングでも長い期間を前提にはできません。

全体相場が、持ち合いの傾向になりますから、
持ち合いの時のやり方になっていくわけです。

持ち合いの相場の中にこちらから入っていくのは、
おススメしません。
持ち合い相場は、プロの出番であって、
素人の相場ではないと思っています。
動かないときには、プロが仕込んでいるということと同じ、
と考えています。

持ち合い相場をどちらに動かしていくのか。
そこは素人には、どうやってもわからないことでしょう。
(プロならわかっているのか・・・私は、そこもわかりません。)

だから、動き出したときにしか仕掛けてはいけない、
と思っているわけです。

仕方ないことです。

明日からまた見ていきましょう。

賛同いただけたらクリックを!!⇒ 
元気になります。

自分の仕掛け、仕切りに自信がないなら・・・
「損切り絶対主義!」。
→ 損切り絶対主義!
7/6 戻りをどう考える
日経平均は、少し戻してきました。

ようやっと、ぼボリンジャーバンドの-2σの中に戻り、
MACDのヒストグラムも、上に大きく凹みました。

買えたでしょうか?

この数日の日経平均の動きを、つぶさに見てきた人は、
買えなかったのではないでしょうか?

でも、日経平均のチャート、個別銘柄のチャートを
しっかり見ていれば、
今日は買いだったと思います。

私があげたヤマト(9064)は、
ギャップを空けた寄付きだったので、
今日は買わなくてもいいと思います。
そして、来週以降、このまま上がるようだったら、
もうチャンスは過ぎてしまったということ。

シナリオなんてそんなもんです。

そしてまた、月曜日に下げるなら、
今日持ち越した買い玉は、ただの損切りです。

でも、それでいいんです。

そういう当たり前のルールを守るトレードを続けていくことで、
いつしかコンスタントな利益を手にしていくのが
トレードのキャリアだと思うのです。

深く考える。
でも、あまりに深くは考えない。

その辺の勘所。

これは、経験を信じるしかありません。

賛同いただけたらクリックを!!⇒ 
元気になります。

自分の仕掛け、仕切りに自信がないなら・・・
「損切り絶対主義!」。
→ 損切り絶対主義!
7/5 これでもかの下げ
これでもか、と言わんばかりの下げとなりました。
昨日の持ち合いで、少し息をついてほっとした感も、
今日は打ち砕かれてしまいました。

相場は常にどうなるかわかりません。
どんなもっともらしいシナリオも、
現実の前には実にはかないものです。

今日もやっぱり、ボリンジャーバンドの-2σを割って終わり。
今日こそは戻るだろう・・・
と思った人も多いんじゃないでしょうか?
普通に考えれば、そうなるはずです。
なにせ-2σを割ってる確率というのは、
2.5%と言われているわけですから。

-2σを割ったら逆張りの買い!
と思う人も多いわけです。

しかし、そんなことは現実には関係ないわけです。

むしろ現実には逆で、
そこまで下げたんだから、さらに下がるんだ・・・
と言うことのほうが多いような気がします。

トレードの場合は、
今ある傾向が続くと考えたほうがいい・・・
ブレイクはその方向に従ったほうがいい・・・
と言うのが正しいと思います。

傾向が変わったというなら、
その傾向が変わった瞬間を捕えたいものです。
変わってもいないのに、予測で仕掛けるのは、
どう考えても×ですね。

大事なのは現実であって、
行動の根拠は必ず現実でなければならない、
と言うことだと思います。

必ずしも、人生全般に当てはまることではないので、
トレードは、その分難しいのだと思います。

さて、昨日あげた銘柄・・・、
パソナ(2168)は、いったん大きく逆に行きました。
買いのチャンスは少し遠のきました。
ただ、決定的ではありませんので、今少し見ていきます。

一方の、ヤマト(9064)は、
買いチャンスが極めて近づいてきました。
上向き75日移動平均線にそろそろ到達です。
一両日中にチャンスが来ないとも限りません。

少し面白くなってきましたね。

賛同いただけたらクリックを!!⇒ 
元気になります。

自分の仕掛け、仕切りに自信がないなら・・・
「損切り絶対主義!」。
→ 損切り絶対主義!
7/5 これでもかの下げ
これでもか、と言わんばかりの下げとなりました。
昨日の持ち合いで、少し息をついてほっとした感も、
今日は打ち砕かれてしまいました。

相場は常にどうなるかわかりません。
どんなもっともらしいシナリオも、
現実の前には実にはかないものです。

今日もやっぱり、ボリンジャーバンドの-2σを割って終わり。
今日こそは戻るだろう・・・
と思った人も多いんじゃないでしょうか?
普通に考えれば、そうなるはずです。
なにせ-2σを割ってる確率というのは、
2.5%と言われているわけですから。

-2σを割ったら逆張りの買い!
と思う人も多いわけです。

しかし、そんなことは現実には関係ないわけです。

むしろ現実には逆で、
そこまで下げたんだから、さらに下がるんだ・・・
と言うことのほうが多いような気がします。

トレードの場合は、
今ある傾向が続くと考えたほうがいい・・・
ブレイクはその方向に従ったほうがいい・・・
と言うのが正しいと思います。

傾向が変わったというなら、
その傾向が変わった瞬間を捕えたいものです。
変わってもいないのに、予測で仕掛けるのは、
どう考えても×ですね。

大事なのは現実であって、
行動の根拠は必ず現実でなければならない、
と言うことだと思います。

必ずしも、人生全般に当てはまることではないので、
トレードは、その分難しいのだと思います。


賛同いただけたらクリックを!!⇒ 
元気になります。

自分の仕掛け、仕切りに自信がないなら・・・
「損切り絶対主義!」。
→ 損切り絶対主義!
7/4 それでもボリンジャー外
今日の日経平均は持ち合いでした。
しかし、それでもまだボリンジャーバンド-2σラインの下。
-2σラインが抵抗線になっているようですね。

しかしながら、MACDのヒスグラムは上に凹みました。
これはダマシかもしれませんが、
いったんは上昇のトレンドになりかけていることを
示しています。

とまあ、状況をいくら説明しても、
それはチャートを見ればわかること。

問題は、じゃあどうするか・・・です。

ところが、個別の銘柄を見てみると、案外まちまちです。
いろいろな形が出てきています。

完全な下降相場を突っ走っているものから、
上昇相場の銘柄まで、本当に百花繚乱です。

そんな中で、今日は、日経平均とは関係なく、
しばらく見ておいてほしい銘柄を二つ。

パソナ(2168)、ヤマト(9064)。

それぞれ全く違う形です。
でも、勉強のためにと思って見ておいてください。
どちらも、買いで見ておく銘柄です。
理由はここでは書きません。

それぞれ、ある買いのポイントがあります。

パソナはまだまだ日柄が必要でしょうか。
ヤマトは、一両日中にもありうるかな・・・と。

これ以上は、また明日以降・・・です。


賛同いただけたらクリックを!!⇒ 
元気になります。

自分の仕掛け、仕切りに自信がないなら・・・
「損切り絶対主義!」。
→ 損切り絶対主義!
7/3 下げすぎの結果か
今日の日経平均はボリンジャーバンドの-2σの中から
始まりました。
しかしながら、いったんは上に行くのかと思わせるような
ダマシをはさみながら、下に行きました。

しかし、昨日安値を大きく割り込んでいくと、
揺り戻しの上げ。
最後は、昨日終値の付近で終わりました。
結局-2σラインは割り込んで終わりました。

スイングの買いは難しいですね。
スイングでやるなら空売り。
そちらのほうが小リスクでしょう。
それにしても、翌日大きく上から始まってしまうのは、
怖いところかと思います。

今日であればデイトレ。
いわゆる、14時30分以降の逆の動き・・・
というのに、今日はぴったりはまりました。

その日の大きな動きに対して、
14時30分以降は反対に動いていくものです。
最後の最後はまたズドーンもありるのですが、
ラスト30分の動きは、取りやすいこともあります。

だいじなことは、余勢をかって持ち越ししないということ。
ラスト30の動きは、
翌日の動きを示唆するものではありません。
そう思いたくなるのは理解しますが、
実際にはほぼ無関係です。

デイトレの買いがスイングになってしまうと、
状況は大きく大きく変わってしまうことを、
銘記してください。


賛同いただけたらクリックを!!⇒ 
元気になります。

自分の仕掛け、仕切りに自信がないなら・・・
「損切り絶対主義!」。
→ 損切り絶対主義!
7/2 なぜだろうは意味がない
日経平均がズドーンと来ました。
最終的には500円近くもの下落。
ついに、持ち合いの糸が切れましたかね。

すでに下降相場に入っているニューヨークダウ。
もともと下降相場に入らんとしてたTOPIX。
日経平均も、仲間入りしていく様子ですね。

22,000円も割り込み、5/30の安値を割りましたので、
波動としても下降が成立しました。

明日が今日の急落に反発する急上昇であれば、
まだわかりません。
しかし、そうでないなら、いよいよ75日移動平均線が、
下向きに変わっていってしまうのでは?

ボリンジャーバンドの-2σも割ってしまったので、
今現在は下げすぎ・・・とも言えます。
上がる場面はあるのかもしれません。

それは、分かりません。

なぜこんなに下げたのか?

理由を探してみたくもなりますが、
分かったところで何の意味もありません。
明日どうなるかはわかりませんから。

とにかく、チャートを見つづけることです。

そして、ルール通りの仕掛け、仕切りを続けることです。

それだけを考えることです。


賛同いただけたらクリックを!!⇒ 
元気になります。

自分の仕掛け、仕切りに自信がないなら・・・
「損切り絶対主義!」。
→ 損切り絶対主義!