FC2ブログ
損切りこそトレード人生
損切りできなきゃ株トレードをやる資格はない。切って切って切りまくらなきゃトレードじゃない。
9/29 痛いと思わない余裕
トレードでうまくいくための重要な直接要因は、
「ルールを守る」ということですが、
じゃあ「ルールを守る」にはどうしたらいいのか?

一言でいうなら、
「痛いと思わない範囲で仕掛ける」ということだと思います。

これはまた、難しいことを書くといわれそうですが、
実際に難しいと思います。

お金というのは、ふつうは、命の次に大切なもの・・・
というふうに認識されるかと思います。
そして、増えることは単純にうれしいけれども、
理由なく減るようなことは非常に「痛い」のだと思います。
そして、誰でも「痛い」けいけんはしたくないものです。

だから、損切りが難しい。
そして、「ルールを守る」ができなくなる。

そういうことです。

トレードはお金のやり取りですから、
そのお金が大きくなれば、「痛い」の可能性も大きくなります。

だから、自分が痛いと思わない損切りの範囲、
というのが、その人のトレードにつぎ込める金額、
ということになのです。

例えば、1000円の株を200株買って、
ルール通りの損切りラインが980円だったとします。
この場合、損切りすると4000円のマイナス(手数料別)。
この4000円の金額が自分にとってどうなのか。
もし、「まあ痛くない」といえるなら仕掛けてもいいでしょう。

でも、「4000円は痛い!」というなら、
仕掛けは100株(損切りなら2000円マイナス)にしておきましょう。
(2000円でも痛いなら、この仕掛けは止め。)

痛いと思わない金額であれば、
損切りは簡単にできるでしょう。
ルールを守ったトレードもできるはず。

そうしてキャリアを積み重ね、
次第次第に「痛いと思わない金額」が大きくなっていく、
というのが理想でしょう。

トレードのルールを守るには、
痛いと思わない、心の余裕が必要なのです。

ご賛同いただけたならばクリックを!!⇒ 
元気になります。

自分の仕掛け、仕切りに自信がないなら・・・
「損切り絶対主義!」。
→ 損切り絶対主義!
スポンサーサイト
9/28 「ルール通り」が「逆らわない」こと
今日の日経平均は上昇。
しかも323円もの大上昇。

これでは、空売りどころではありません。
売り保持も決済でした。

そういう相場なんですから仕方なし。
相場に逆らっては生きていけません。

そういう意味では、
「相場に逆らわない」というのは「ルール通り」というのと
イコールです。

逆に言うなら、ルール通りにやっているなら、
相場に乗っているということです。

私は常に「ルール」のことばかり書いています。
でも、その「ルール」が何なのか、どういうものなのか、
わからない人もいると思います。

それは、一口に書くことはできません。
このブログでいうなら、これまでの5年以上の記事の中で、
具体的に書いてきたもの全てです。

時に、わかりやすくと考えて、まとめて整理して
記述したこともあります。
最近は、私生活も含めて忙しくなってしまって、
そこまで書き綴る余裕もないのですが、
かつてはたくさん書いています。

あるいは、
この記事の一番下にあるサイトを見ていただければ、
そこに、私のルールが余すところなく書いてあります。

ただ、理解するのと実行するのは、
段違いのことでして、
そのあたりは、やはり経験しかないのかな、
と感じたりもしています。

たとえば、今週、私のスタンスは空売り。
しかし、あまりうまくいってはいません。
でも、そんなことは重大なことではありません。

重要なことは
いつでもスタンスを決めたら、そのスタンスに沿って、
ルール通りに進めるということ。

そして、その極めつけのルールが、
損切りのルールだということなのです。

で・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

来週。

どうなるんでしょう。

また、土日で自分なりのスタンスを決めてかかるのか、
あるいは決めない(というのもスタンス)のか、
じっくり考えていきます。

ご賛同いただけたならばクリックを!!⇒ 
元気になります。

自分の仕掛け、仕切りに自信がないなら・・・
「損切り絶対主義!」。
→ 損切り絶対主義!
9/27 下げ、来ましたね
日経平均が下げてきました。
とはいえ、ローソク足の形は持合い形。
はっきりとした下降ではありません。

しかしながら、終値で見ればかなりの下げ。
さすがに、75日移動平均線が下向きの銘柄でなくても、
それなりに大きく下げてきたようです。

野村不動産は、そのまま下降継続。
昨日仕掛けられていれば、含み益が大きくなってきました。
まだまだ、下げ余地は大きいと思いますので、
楽しみになってきますね。

もちろん、注意すべきは日経平均の75日線。
これははっきり上向き。
なので、どこまで行っても上昇相場の下降局面に過ぎません。
長期的な下降にはならないように感じます。

今週は、空売り狙いのスタンスできましたが、
来週はどうでしょう。

ちょっと気が早い気もしますが、
銘柄探しの時には、
頭の隅には置いておいたほうがいいと思います。

一方で、仕掛けてしまった銘柄は、
ルール通りの仕切りで行きましょう。
先読みしたところで、それによって仕切りポイントが
変わるわけではありませんので。

ご賛同いただけたならばクリックを!!⇒ 
元気になります。

自分の仕掛け、仕切りに自信がないなら・・・
「損切り絶対主義!」。
→ 損切り絶対主義!
9/26 権利落ちにも負けず
今日も日経平均は上昇となりました。
権利落ちも広範囲にあったにもかかわらず、
まあ、強いもんです。

しかしながら、買い銘柄は今日終わったものもありました。
空売りは、低調。
かろうじて野村不動産。
それでも、かなり難しい仕掛けにはなりました。

ちょっと今日の動きは、全体的に難しかったと思います。
売り準備から入っていますから、なおさらです。
デイトレの視点で見れば、
前場のラストは完全に買いで簡単だったとも言えますが、
スイングで見たら、そうでもありません。

オリエンタルランドなぞ、デイトレなら、
とても楽しかったと思います。
でも、スイングで見たら、いったん逆に持っていかれた格好。
もっとも、ルール通りなら仕掛けにはなっていませんが。

いずれにしても、日経平均は上昇継続。
ボリンジャーバンドもローソク足に追いついてきました。
いったいどこまで行くのやら。
またわからなくなってきましたね。

でも、やっぱり、売り目線。
無理があってもそうします。
どっちが面白いかの問題・・・ですけどね。

ご賛同いただけたならばクリックを!!⇒ 
元気になります。

自分の仕掛け、仕切りに自信がないなら・・・
「損切り絶対主義!」。
→ 損切り絶対主義!
9/25 まだまだ上げでした。
昨日いろいろと空売りについて書いたのに、
やはり、そうは問屋はおろしませんでした。
日経平均は、耐えました。
ローソク足のレベルでは持ち合いとなり、
高値更新はなりませんでしたが、陽線は陽線。
終値ベースでは上昇の記録でした。

こうなっては、なかなか空売りも決まりません。
昨日の銘柄の中では、何とか仕掛けになったオリンパスが、
結局上昇してしまって含み損。
それ以外は、仕掛けに至らずという結果。

逆に、オリエンタルランドなどはかなりの上昇。
キヤノンも75日線から上昇となり、
今後の大きな上昇を示唆するような感じになっていました。

野村不動産もまあ、持合いでしたが仕掛けには至らず。
明日以降のチャンスを見ていくということになりました。

正直言うと、上昇に合った日経平均に、
少し逆らった計画だったかなとの反省。
でも、一方ではこんなことは日常茶飯事で、
驚くに値しないし、反省するにも値しないとの思いも。

決め込んで見ていって、それが裏目に出るなんてのは、
失敗とは言いません。
損切りしべき時に損切りしないことこそ失敗です。

考えた通りに仕掛け、あるいは仕掛けず、
考えた通りに損切りできるなら、それでいいのです。
いずれは利益になっていきます。
必ず。

経験の中で、そういうことを十分に分かっているから、
仕掛けの準備などは、ある意味適当だし、
それでいいとも思っているのです。

まあ・・・気楽に行きましょう。
明日も。

ご賛同いただけたならばクリックを!!⇒ 
元気になります。

自分の仕掛け、仕切りに自信がないなら・・・
「損切り絶対主義!」。
→ 損切り絶対主義!ccc
9/24 今週は下げ予測で
予測は当たるも八卦、当たらぬも八卦という
側面が強くあります。
そうならないように、チャート形の勉強は不断に続けていますが、
それでもやはり相場は相場。
思い通りには行きません。

ここまで上げてきた日経平均。
今週もまだまだ上昇継続・・・という予測もありますが、
さすがに下げの局面に入るだろう、という予測のほうを
可能性大とみて、今回はいったん空売り銘柄を探しておきます。
上に行くなら、その時はその時ということで。

狙いは、やはり効率のいい75日線付近からの下降です。
この形は、急上昇に注意しながら、
その時が来たら売りましょう。

「その時」というのは基本的には前日安値割れです。

オリエンタルランド(4661)
75日線上に上げてきていますが、
ずっと続いた上昇相場が
下降相場に変わろうという形にも見えます。

オリンパス(7733)
先週引っ張られて上昇も、75日線からの下げ狙いか。
少なくとも上昇波動にはなっていませんので。

キヤノン(7751)
75日線まで上げてきましたが、もう限界?
よく言うように、この形からの急騰もあります。
先週なら、ここから急上昇した銘柄が多かったと思います。
ですが、ここは売りで。

野村不動産(3231)
こちらは25日線からの仕掛けになります。
下降波動を続ける中で、もう一度の下降狙いです。

かなり、いい加減な選択ではありますが、
当初準備は、この程度に止めておくのも方策です。
相場が始まると、たいていは思い通りに行かないものですから。

ご賛同いただけたならばクリックを!!⇒ 
元気になります。

自分の仕掛け、仕切りに自信がないなら・・・

「損切り絶対主義!」。
→ 損切り絶対主義!ccc
9/22 波に乗る
波に乗っていた週でした。
というか、うれしいことに、
このところ、かなりいい波に乗り続けられています。

そうそう、よくあることでもありません。
トレードは一進一退。
たまに、波に乗れても、そうそう長くは続きません。
また、全くダメな時もあります。

これは、自分の力ではどうしようもないもので、
少しでも貯まっていく利益を糧に、
決められた動作を続けていくしかありません。
その過程の中で、時に波に乗れることもあるのです。

さて、
そろそろ落ちるのかと思った日経平均ですが、
結果的には金曜日に上に行きました。

三井住友銀行、クレセゾン、東邦亜鉛あたりは、
どれも爆上げの週でした。
大きな利益になってきています。

ALSOKだけは、いったん終わってしまいましたが、
これはご愛敬。
またここからの上昇もあると考えています。

何を買っても儲かった・・・と言ってしまえばそれまでですが、
そういうときでも案外個人レベルで見たら、
儲かっていないものです。

そういう意味では、
本当にうまくいったな、と思っています。

損切りを毎度毎度積み
重ねているということだけ。
そこだけに注力しても、こういう時はあります。

まあ、素直に喜んでおこうと思います。

ご賛同いただけたならばクリックを!!⇒ 
元気になります。

自分の仕掛け、仕切りに自信がないなら・・・

「損切り絶対主義!」。
→ 損切り絶対主義!ccc
9/20 まだわかりませんよ
くれぐれも、イメージで判断してはいけません。
今日の日経平均は、ようやく上げどまり。
ローソク足は昨日比で下降です。

明日はズドーンと落ちてくるのだろう。
誰でもそう思います。

実際、今日が下げのローソク足ですから、
客観的にもその判断は間違いではありません。

しかし、どうなるかわかりません。
さらなる上昇がないとも限らないのが相場です。
要するに、何でもありなのが相場です。

だから、怖がってはいけません。
あくまでルールの通りなんです。

個別銘柄で見れば、ALSOKもクレセゾンも下げてません。
東邦亜鉛も全く下げてません。
今日仕切る理由はないのです。

そして、明日は明日の風が吹く。
それだけ。

愚直に行く。

当たり前のことなんです。
本当は。

ご賛同いただけたならばクリックを!!⇒ 
元気になります。

自分の仕掛け、仕切りに自信がないなら・・・

「損切り絶対主義!」。
→ 損切り絶対主義!ccc
9/19 どうしますか
日経平均、今日もとりあえず爆上げ。
なかなか、こんなことはないというほどの連日上昇です。

しかしながら、今日は陰線。
この、ボリンジャーバンドはるか上の陰線を見て、
さあ、どうしましょうか。

さすがに上げすぎ・・・
の判断も間違っていません。
ルールからすれば、
ボリンジャーバンドの+2σを飛び出して終わったら、
翌日寄り付きで仕切り。

だったら、昨日のチャートで今朝仕切り。

これも、間違ってはいません。
それどころが、最高のルールだったりはします。

ただ、複数単元保持しているなら、
それも半分まで・・・という判断もあり。
残り半分は、とことん持っていくという判断です。

逆に言うと、昨日ボリンジャーバンドを飛び出して
終わっているのに、今日は仕切らず、
明日仕切ろうと思う・・・というのは、ちょっと変。

相場を見ての印象で自分のスタンスを変えている、
ということになります。

もちろん、日経の動きとは別に、
実際の仕掛けや仕切りでは個別銘柄の形が重要。

たとえば、
三井住友銀行の動きは日経平均と同じでも、
クレセゾンの方は違います。
株価とボリンジャーバンドの位置をしっかり見てみましょう。

まあ、いずれにしても、何を買っても儲かる相場、
とはいえ、対処を誤ればピンチになってしまうのが、
相場の道理です。

その場の雰囲気にのまれずに、
自分のルールを、かたくなに守っていきましょう。

ご賛同いただけたならばクリックを!!⇒ 
元気になります。

自分の仕掛け、仕切りに自信がないなら・・・

「損切り絶対主義!」。
→ 損切り絶対主義!ccc
9/18 またまたお祭り
何を買っても上がりましたね。
日経平均が爆上げとなりました。

全部仕掛け。
デイトレも買いで仕掛けて、そのまま仕切り。
今日は、非常にきれいな仕掛けパターンとなりました。

しかし、ボリンジャーバンドとの関係で見れば、
日経平均は上げすぎです。
このまま上昇し続けるとも考えにくいところ。

スイングであれば、明日の仕切りは覚悟。
含み益が減るのも覚悟です。

昨日上げた銘柄は、全部仕掛けでした。
ということは、全部含み益がなくなるというのも
考えなくてはいけません。
これもまた、トレードの難しいところ。

うまくいくといいのですが、
そこは神のみぞ知る、偶然に近いような世界なのです。

ご賛同いただけたならばクリックを!!⇒ 
元気になります。

自分の仕掛け、仕切りに自信がないなら・・・
「損切り絶対主義!」。
→ 損切り絶対主義!ccc
9/17 いつもの銘柄が大事
私は、普段から自分が慣れ親しんでいる銘柄を
大体200くらい観察しています。

週末になれば、東証一部銘柄のチャートは、
一通りざっと見てみますが、
仕掛けについては、この慣れ親しんだ銘柄を、
優先的に考えていきます。

見るのは日足チャート。
75日、25日、5日、それぞれの移動平均線と、
ボリンジャーバンドが表示されたチャートです。

興味のある形をしている日足チャートを見つければ、
一目均衡表を見たり、信用残のデータを参考にして、
仕掛けてよいかどうか判断します。

仕掛けてよいと判断できれば、
それを次の日の仕掛け用の監視銘柄として注視します。
この時すでに、仕掛けのポイント、利益確定ポイントの目安、
そして、損切りのポイントを決めておきます、

あとは、相場が始まって、
決めたポイントに来るかどうかだけ。
来たら仕掛けるし、来なければ何もしない・・・。

日常の動作は、たったそれだけです。

しかし、それだけの中に、かなりのノウハウや知見が
含まれていると思っています。
一朝一夕には、この基本動作はマスターできません。
今はスムーズにできていますが、スムーズにできるまで、
私は数年の時間を要しています。

さて、明日からの相場で見ておきたい銘柄。

日経平均の様子から見る全体相場は、上昇相場。
すでにボリンジャーバンドの+2σを飛び出していて、
上昇相場の下降局面が見えてもいます。

本来なら、買いと売りと両面で考えておきたいところです。
が・・・
売りのチャートが、良いものが見つかりません・・・。
なので、買いのチャートしか用意できていません。

三井住友銀行、ALSOK、クレセゾン、東邦亜鉛・・・。

余裕があれば、日足チャートを見てみてください。
すべて、75日線からの仕掛けです。

先週から持ち越している買い銘柄もあるので、
忘れてはなりませんが。

常に前進です。
頑張っていきます。

ご賛同いただけたならばクリックを!!⇒ 
元気になります。

自分の仕掛け、仕切りに自信がないなら・・・

「損切り絶対主義!」。
→ 損切り絶対主義!ccc
9/14 お祭り二日目
今日もお祭り。
しかも最高潮の盛り上がりでした。

日経平均は波動の直近高値を更新。
いろいろあったけれども、結局は上昇相場?
と考えざるを得ないような展開となりました。

でも、面白いのは、
上昇するにしてもやっぱり節目で止まってるということ。

75日移動平均線、25日線、よく見ましょう。
チャートにはしっかり表示しましょう。

それがトレードの原点です。

ここからチャンスの銘柄も多いですよ。
来週、上げるにせよ下げるにせよ、
節目だというのはチャンスだということです。

きちんと見分ければ、利益につながります。

3連休。
各銘柄をしっかり見ておこうと思います。


ご賛同いただけたならばクリックを!!⇒ 
元気になります。

自分の仕掛け、仕切りに自信がないなら・・・

「損切り絶対主義!」。
→ 損切り絶対主義!ccc
9/13 お祭り騒ぎ
今日は今日で、ものすごい上げになりました。

三菱マテリアル。
商船三井。
MonotaRO。
.
この辺りは仕掛けられたといえば仕掛けられました。

ただ、東電とか、三井物産とか、
この辺りはなかなか手が出ませんね。

これは、チャートの形ですから、
仕方ありません。
取れるところをしっかり取っていけばいいのです。

勢いよく上げっている株価を見ると、
ついつい、手を出したくなりますし、
手が出せないと損をした気になって悲しくなりますが、
それはそれで、感情の話。

現実には、無理なものは無理。
トレードは、あくまで自分のルールの世界。
それ以外のことは、気になっても気にしないこと。

どんな上昇相場でも、それほど儲かっている人など
まあ、いません。
そんなもんです。

こういうときほど、じっくり、しっかり、
個別銘柄を見ていきましょう。

ご賛同いただけたならばクリックを!!⇒ 
元気になります。

自分の仕掛け、仕切りに自信がないなら・・・

「損切り絶対主義!」。
→ 損切り絶対主義!ccc
9/12 個別が動く
今日もまあすごい相場になりました。
とはいえ、日経平均ではありません。
個別銘柄が、ガンガン動きました。

特に、私がよく見ている銘柄が、
気持ちよく上げたり、気持ちよく下げたり、
大きく変動した日でした。

昨日のちょっとした上昇が呼び水のようになったのか、
スクリンは再びの激落ち。
SUMCOや信越化学、オークマ・・・激落ち。
太陽誘電もズドンときました。

一方で、7&Iが爆上げ。
ユニーファーマもしっかり爆上げ。

コニカミノルタも、まあまあ上げでしたね。

正直、よくわかりません。
いつものことですが。

ただ、面白いのは間違いありません。
チャンスがごろごろ転がっている様子も見て取れます。

積極的に行っていいと思います。


ご賛同いただけたならばクリックを!!⇒ 
元気になります。

自分の仕掛け、仕切りに自信がないなら・・・
「損切り絶対主義!」。
→ 損切り絶対主義!ccc
9/11 こりゃまたびっくり
こりゃまたびっくりの291円上昇でした。
正直なところ、
こんな展開になるとは思ってもみませんでした。

これも相場です。

スクリンがいったん終わりなのはいいとして、
今日は川崎汽船。
さすがに、寄り付きでは買えませんでした。
うーむ、残念。

でも、l悔やんでる暇などありません。
次から次へと探していかないと、
うまく相場に乗ってはいけません。

そういう時はいつもの自分の銘柄です。
200くらいあれば十分、
どこかしらにチャンスはあるものです。

今日ならコニカミノルタ(4902)。
朝一から個別銘柄を見回していて、
何とか見つけました。

波動などから見て、昨日までは売りで見ていた銘柄。
仕掛けは逆でしたが、一応見ていたことで得した感じ。

自分が調子よくトレードできているときは、
次から次へとうまくいきそうな銘柄が見つかります。

相場の状況によっても、自分の状況によっても、
チャートは違って見えます。
まあ、どのような見方をしたとしても、
重要なことは損切りを重視していくことです。

たとえ、逆に仕掛けたとしても、
損切りさえしっかりとやっていれば少ない実損で済みます。

結局のところそれだけ。

どういう見方でどういう仕掛けをするのかという部分は、
勉強や経験、知見がものを言います。

でも、それも、損切りの土台があってのことなんです。

本当に重要なことです。
損切りは。

ご賛同いただけたならばクリックを!!⇒ 
元気になります。

自分の仕掛け、仕切りに自信がないなら・・・
「損切り絶対主義!」。
→ 損切り絶対主義!ccc
9/10 来るときゃ来るねえ
スクリンが爆下げ継続です。
ますます含み益が増えました。

日本電産や川崎汽船は、すでに損切り。

しかし、こういう損切りは、
より大きな利益をとるための経費のようなもの。

利益確定も損切りも、ならしてみれば、
おおよそ5割程度の確率で起こるのではないでしょうか。
(実際には、利確確率がもう少し高いかも・・・)

損切幅は小さいけれども、
利益確定の幅は大きい、という状況を、
継続的に作るためのトレードの勉強であり、
トレードのキャリアです。

一言でいえば、切るときは切り、
取るときは取る、ということなんです。

簡単なようですが、これがなかなか、
人間技じゃあないということです。

偉そうなことをいう人は、大体失敗します。
「トレードなんて簡単なもの」などという先生も、
大したことはありません。

嘘ついちゃダメ。

やっぱりトレードは難しい。
簡単なのは、現実の行為の方法だけです。

しっかりやりましょう。

ご賛同いただけたならばクリックを!!⇒ 
元気になります。

自分の仕掛け、仕切りに自信がないなら・・・
「損切り絶対主義!」。
→ 損切り絶対主義!ccc
9/9 どこを基準とみていくか
トレードを考えようとすれば、
まずは大きな視点で見ていくこと。

世界の動向を左右するのがニューヨークダウ平均。
そして、東証一部の平均としてのTOPIX。
さらには日経平均ということになります。

今の様子は、どれもバラバラ。

ニューヨークダウは完全に上昇相場の頂点。
これからどうなるかはわかりませんが、
少なくとも史上最高の頂点付近にいることは間違いありません。

TOPIXは、全く反対で、
下降相場の底にいます。
史上最低の大底とは言わないまでも、
下降相場には間違いありません。

で、日経平均は、まあ金曜日に75日移動平均線の下に行き、
下降相場入りを示唆したところです。

とりあえずは、日本の相場で戦っているのですから、
見るのは日経平均。
日本で一番みんなが見ているのがコレだから。

でも、やっぱり、TOPIXには引きずられて行きます。
そして、さらに大きなニューヨークに段々と近づいていきます。
大きな株価の方向は、日本であっても、
最終的にはニューヨークダウ平均に引きずられていくのです。

だから、やっぱりニューヨーク。
より遠くを見ようとすれば、そうなるのが必然です。

全然違っていても、いずれ寄っていく。
そう思っておくべきでしょうね。

ご賛同いただけたならばクリックを!!⇒ 
元気になります。

自分の仕掛け、仕切りに自信がないなら・・・
「損切り絶対主義!」。
→ 損切り絶対主義!ccc
9/7 こういうこともある
理由など、どうでもいいのです。
第二なのはチャートです。
形です。

今日、スクリンが東証一部で最大の下げを記録しました。
ボリンジャーバンドの-2σも一気に割れました。
半分は利益確定です。

めったにありませんけれども、こんなこともあるのです。
うれしくなってしまいます。

他の銘柄はともかくとして、
これだけでも、やった気になりますね。

毎日こういうのであれば、
こんなにうれしいことはないのですが、
そうは行きません。
でも、損切りさえしっかりルール通りにやっていれば、
こういう大きな利益をきちんと蓄積していくことができます。

まあ、ボーナスのようなものですね。
ここで、変に気を大きくして、
自分の思い通りの、ルールに外れたトレードをしてしまっては
元も子もなくなります。
経験上、それだけははっきりと言えます。

気を大きくしたり、気を引き締めたり、
そういう精神上の問題ではなく、
単にルールに従うかどうかの問題です。

非常に単純であるがゆえに、
案外難しいのですね。

トレードはそういうものですね。

ご賛同いただけたならばクリックを!!⇒ 
元気になります。

自分の仕掛け、仕切りに自信がないなら・・・
「損切り絶対主義!」。
→ 損切り絶対主義!ccc
9/6 イケイケ状況
うまくいってます。
東電がまだまだ下げたのと、
スクリンも一気の爆下げ。

空売りは、ことごとく思惑通り。
含み益がどんどん増えていきます。
どこかで必ず反発は来るものですが、
それでも、仕切りラインに来なければ、
ルールに従って持ち続けておきましょう。

日本電産も、かろうじて仕掛けに引っ掛かりました。
こちらは心もとないですが、
決めたルールは決めたルール。
ダメならだめで切るだけのことです。

それから、この日経平均不透明のさなかで、
川崎汽船がプチ爆発してきました。

こちらは買いの仕掛け。
全体相場から見れば嫌な感じもしますが、
それも気にせず進みます。

ただ、もちろんこちらは短期勝負でしょう。
下終わってしまうかも知れませんので、
いずれにしても、期待はしないことです。

うまくいっているときは、自分が天才のように
感じることもあります。
でも、後から考えれば、ただの偶然であり確率論の話です。

そういうときもあるし、そうでないときもあるだけ。

長い目で見ることです。

ご賛同いただけたならばクリックを!!⇒ 
元気になります。

自分の仕掛け、仕切りに自信がないなら・・・
「損切り絶対主義!」。
→ 損切り絶対主義!ccc
9/5 まだまだ行けます
日本電産はダメでしたね。
でも、東電、スクリンはそのままです。

日経平均が下げに来ています。
TOPIXは変わらずに下げ相場。

このままだと、日経平均は上昇相場作りに失敗します。
75日移動平均線も下に垂れてきてしまいましたね。
75日線からの反発もないかもしれません。
そのまま下に下がっちゃうということに・・・。

川崎汽船の爆上げもありませんでした。

保持できるものはできるだけ持つ。
たとえ含み益が減ってしまうと、自分で鵜予測したとしても。

予測はすべきですし、するのが分析です。
でも、予測で動いてはいけません。
実害が出ます。
それも、痛手を感じるほどに。

台風も去りました。
まだ傷跡もありますが、いよいよ秋なのかどうか。
日経平均と同じように、天候もよくわかりませんが、
うまく対処するしかありませんね。
自分の力ではどうにもなりませんからね。

ご賛同いただけたならばクリックを!!⇒ 
元気になります。

自分の仕掛け、仕切りに自信がないなら・・・
「損切り絶対主義!」。
→ 損切り絶対主義!ccc
9/4 売りの仕掛けでした
スクリン(7735)、今日売りました。
昨日銘柄として出していたので・・・

と、かっこよく言いたいところなんですが、
どうも、最近、せっかく書いた記事がアップされていない
ということが頻発しています。
昨日の記事も、気が付けばアップされておらず、
ついさっき公開した始末です。

ただ単に、私が記事を書いた後に、
「公開」にしていないだけなのですが、
たったそれだけのことが、このところ頻発、
とうことは、よほど、自分自身がどうかしています。
(今日は忘れずに「公開」します。)

日経平均は、今下げの局面。
上昇相場に入りはしましたが、今は下げ。
これが、75日移動平均線まで下げてきて、
そのあとどうなるか?

TOPIXの姿を見れば、
空売りのチャンス。

今は、日経平均というより、
この全体相場のちぐはぐな感じを生かして、
空売りで進むのが、私の戦術。

東電の売り保持は、まだかろうじて続いています。
だいぶ利益になっています。。。

次のターゲットは、日本電産(6594)か。

そして、そんな中で、たまに見つかる爆上げ寸前銘柄を
ポイントで買っていくということ。

川崎汽船(9107)はまだ捨てられません。
いよいよ爆発かな、というにおいがします。
来たら行きます。

ご賛同いただけたならばクリックを!!⇒ 
元気になります。

自分の仕掛け、仕切りに自信がないなら・・・
「損切り絶対主義!」。
→ 損切り絶対主義!ccc
9/3 下げですね
日経平均は、かろうじて持ち合いのローソク足。
しかしながら、TOPIXは下げ。
全体的に売り有利な相場となりました。

ファナックも日清紡も落ちました。
とくにファナックは・・・大きな下げ。
どこが買い狙いや!?と言いたくなるような展開でした。

一方で、川崎汽船は下げませんでした。
トホホです。

私の思惑に対してまともだったのは、
NTNだけ。
これはだいぶ落ちては来ました。
今日仕掛けで良かったです。

毎日、個別銘柄がそれぞれに動いてきました。

面白くなってきたと思います。
銘柄探しながら、行きましょう。

明日はスクリン(7735)を売り狙いで見ていきます。

ご賛同いただけたならばクリックを!!⇒ 
元気になります。

自分の仕掛け、仕切りに自信がないなら・・・
「損切り絶対主義!」。
→ 損切り絶対主義!ccc
9/2 やはり、売りも、買いも
売りで見ていきたい銘柄。

川崎汽船(9107)、NTN(6472)
ちょっと、売りの形としては不十分だけども、
どちらも金曜日の安値割れなら売りでしょう。
MACDの流れが変わってきています。

日経平均というより、TOPIXの日足チャート形は、
どう見ても下げの空売り形です。
これにならって、行きましょう。

来週は、空売り狙いが基本としては正しいように思います。

でも、ここのところのやり方。
買いも視野に入れましょう。
日経平均の上昇の傾向は、やはり捨てられません。

日清紡HD(3105)、ファナック(6954)

ファナックは、先週も視野に入れてお行きましたが、
チャンスがありませんでした。
でも、いずれ大きく上昇しておかしくない形です。
少し様子は見ておきましょう。
先週木曜の高値抜けが来たら仕掛けです。

日清紡も、おいしい形。
金曜日に買い仕掛けでもよかったと思います。
ちょっと遅れましたが、スムーズに金曜高値抜けが
来るならば買いましょう。

そろそろ、暑さが和らぐんでしょうか?
冷房も控えめで済むといいのですが。

頑張っていきます。

ご賛同いただけたならばクリックを!!⇒ 
元気になります。

自分の仕掛け、仕切りに自信がないなら・・・
「損切り絶対主義!」。
→ 損切り絶対主義!ccc
8/31 凹む日経
陽線にはなりましたが、下げました。
日経平均のMACDのヒストグラムは今日も凹んでいます。

ALSOK、伊藤忠、ともに売りです。
仕掛けです。

東京電力も、今日はきれいに下げました。
ボリンジャーバンドの-2σを割って終わりましたから、
そこで仕切りも正解です。
複数単元持っているなら部分利確の場面ですね。

まあ、思惑通りに行きました。

ファナックは、こちらも見事に下げちゃいましたけどね。
でも、こちらは仕掛けもできない状況でしたから、
実害なしですね。
それでよしとしましょう。

また、売りたくなる銘柄の形がいろいろ出てきました。

休みの間に、じっくり見ておきましょうかね。

ご賛同いただけたならばクリックを!!⇒ 
元気になります。

自分の仕掛け、仕切りに自信がないなら・・・
「損切り絶対主義!」。
→ 損切り絶対主義!ccc