FC2ブログ
損切りこそトレード人生
損切りできなきゃ株トレードをやる資格はない。切って切って切りまくらなきゃトレードじゃない。
11/29 追いかけていきます
仕掛け銘柄、注目銘柄を追いかけていきます。

セブン&アイは、75日線まで下げてしまいました。
いったん監視は終了。
ここまで来てもなお、上昇可能性はあると感じますが、
深追いはせず、次を探していくこととします。

SUMCOは、いい感じに75日線を抜けました。
初動の動きです。
しつこく追いかけていきましょう。
ダメならだめでいいですが、利益はしつこくいきましょう。
「もういい」ではだめです。
ルールの通りに持っておきます。

エスリードは順調。

東建は少し来て、仕掛けでしたね。
どこまで行くのか、これもルール通りに行きます。

スルガはまだ。
昨日今日と大きく下げたように感じるかもしれませんが、
まだまだ持合いの範囲です。
暴発期待はまだ続きます。
下に行っちゃったら、仕方なし・・・です。

成否はともかく、私のこの銘柄の回し方、
かなりご参考にはなるはずです。
ルール通りの粘り方、あきらめ方、
それぞれ、全部お伝えしています。

同じようにやったほうがいいなんて、
思っているわけではありません。
ただ、「スイングってこんな感じでしょ」と書きたいだけです。

頑張っていきます。

ご賛同いただけたならばクリックを!!⇒ 
元気になります。

自分の仕掛け、仕切りに自信がないなら・・・
「損切り絶対主義!」。
→ 損切り絶対主義!
スポンサーサイト
11/28 そろそろか
昨日今日と、日経平均が75日線に向かって
上昇してきました。
持合い相場の上昇局面というわけです。

くすぶっていた銘柄も、そろそろ大きく始動する予感・・・
とまではいきませんが、始動しておかしくない状況です。

セブン&アイ(3382)。
これは不発。
日経の動きと裏腹に下げてしまいました。
25日線を割り込んでしまいました。
でも、ダマしかもしれません。
ここから反転上昇する余地はまだまだありと見ています。

SUMCO(3436)は、
もう75日線まで来てしまいましたね。
上がりきってしまったとも言えますね。

最小単元なら、ここで終わりもありですが、
複数単元ならもう少し粘っていきましょうか。
ここから上昇初動に入ってくれるといいのですが。
期待はなかなか実現しないものですが、
ここは引っ張れるだけ引っ張ってみましょうか。

東建コーポレーション(1766)は、
まだまだくすぶり中。
こういうのは動いたときに大きくなります。
明日かもしれません。
いよいよ要注目。

エスリード(8877)は、細かくはありますが、
確実に上昇。
初動の動きになっています。
急落には注意です。
確実に仕切れるように注文だけは入れて放置です。
見てると体に毒です。

そして、スルガ銀行(8358)。
いよいよ、75日線がボリンジャーバンドの中に突入。
今日の下げなどは関係なし。
いずれ来る爆発を逃さないようにしましょう。

まあまあ、それなりに形になってきています。
あと少し。
私にはそう見えていますが、いかがでしょうか。


ご賛同いただけたならばクリックを!!⇒ 
元気になります。

自分の仕掛け、仕切りに自信がないなら・・・
「損切り絶対主義!」。
→ 損切り絶対主義!
11/26 よい開き直り
下向きの25日移動平均線まで上昇してきました。
まあ、明日は下げる公算大ですが、
やはりニューヨーク次第。
どうなるかはわかりません。

難しい相場が続いています。
下降相場の中にいることはもちろんですが、
局面としては持合い。
買いで仕掛けを狙うのか売りで行くのか。
そう簡単じゃなないですね。

セブン&アイにせよ、SUMCOにせよ、
今日は仕掛けになってしまいました。
スイングですので、持ち越しです。
支えているのは、ただの自分の精神性です。

そう決めたからそうする・・・だけのことなんです。

まあ、でも、そんな愚直さと融通のなさが、
案外相場では功を奏するのです。

ダメならだめでオッケー。
そういう開き直り方も大事なんです。
(これは本当に難しいところ。
 ただの開き直りじゃ永遠に儲かりませんしね。)

まあ、頑張って(・・・というよりルール通りに)行きましょう。

ご賛同いただけたならばクリックを!!⇒ 
元気になります。

自分の仕掛け、仕切りに自信がないなら・・・
「損切り絶対主義!」。
→ 損切り絶対主義!
11/24 ダイエットの難しさ
トレードと関係ないですが、
今、ダイエットに取り組んでいます。

ダイエットには、何度も何度も取り組んでいるのですが、
毎年のように少しづつ、
人間ドックの数値が悪化していく状況の中、
いよいよ、本気でやらないとヤバイということになりました。

詳しくは書きませんが、
今までは大丈夫だったジャンルの数値が、
危険領域に入ってきたり、
多少の自覚症状もあったり、
そういうことが重なって、マジでヤバイと、そうなったわけです。

こんな状況にあるまで放っておいた自分が悪いと思います。

でも、完全放置というわけでもなかった・・・。
時にダイエットしたこともあったのです。
しかし、長続きせずに何度も断念、
というか、なし崩し的に元に戻ってしまったのでした。

ダイエットは、一度やったらいいというものではありません。
次の段階は、それを維持していかないとダメ。
一度やったのに、また元の生活に戻れば、
元の木阿弥なのです。

だから、一生続けていくという覚悟。
一生、意識して過ごしていかないといけないのです。
さらに言うと、
それがストレスになってしまうようではだめなんです。

・・・この話。
なんとなく、損切りに通じるものがあるように思います。

ダイエットも、
うまくいかずに一度大きな病気にかかってしまったら、
それで終わりかもしれないという思いがあります。
それでも難しい。
わかっているのに難しい。

損切りも同じですよね。
一度失敗したら・・・ヤバイ。
でも、できない・・・。

喉元過ぎれば熱さを忘れる、
人間的であることは、そういうことだとすると、
ダイエットも損切りも、
人間を否定することなのかもしれませんね。


ご賛同いただけたならばクリックを!!⇒ 
元気になります。

自分の仕掛け、仕切りに自信がないなら・・・
「損切り絶対主義!」。
→ 損切り絶対主義!
11/23 気になった銘柄
3連休。
遊びほうけたいと思いつつ、
やはり一日一回はトレードを考えてしまいます。
でも、それほどの時間はかけられないので、
ささっと見ているだけ。

次の銘柄。
来週の銘柄候補。

セブン&アイ(3382)
この持ち合いは魅力的に見えます。
75日移動平均線、25日線がともに上向きの
完全な上昇相場。
持ち合が放れる時を、うまいこと仕掛けたいなあと思います。

SUMCO(3436)
日足チャートが、下降の波動から持合いの波動、
そして、ここにきて持合い。
4月から続く下降相場に終止符が打たれつつある・・・
のかどうか。
75日線が上から降りてきて、
ボリンジャーバンドの中に入ってきました。
これも爆上げ期待銘柄の形と言っていいと思います。

ささっと見たところ、見えてきたのがそんなところ。

まだまだ夜は長いので、遊びに戻ります。

ご賛同いただけたならばクリックを!!⇒ 
元気になります。

自分の仕掛け、仕切りに自信がないなら・・・
「損切り絶対主義!」。
→ 損切り絶対主義!
11/22 予感はリスク大
予測で仕掛けてはいけないというのは、
当ブログで、何度も何度も書いてきたことです。

仕掛けは予測でなく事実でするものです。

その一方で、予感を恐れてはいけない、
というのもあります。

今週出していた、エスリード、東建、
ともに今日仕掛けとなりました。

なんだかすごく危ない気がするんですね。
3連休の前だし、
ちょっと自重したほうがいいんじゃないか、とか。

でも、決めていたところに来た事実があるなら、
何はともあれ仕掛けなんです。
スイングである以上、持ち越しなのです。

来週早々、思い切り安く寄り付くリスクはあります。
通常なら、そのリスクは避けるべきなんです。

まあ、しかし、今回は決めたこと。
そのリスクは取れると考えた、ということ。
「やっぱり駄目でした・・・」となるかもしれませんが、
今はそのリスクをとるだけの余裕もあるという判断です。

だから、後は仕掛けるしかありません。

3連休は、思い切り遊んでおきます。

ご賛同いただけたならばクリックを!!⇒ 
元気になります。

自分の仕掛け、仕切りに自信がないなら・・・
「損切り絶対主義!」。
→ 損切り絶対主義!
11/21 今日は不発
いい感じに日経平均が下げてくれています。
昨日挙げた3銘柄も、今日は爪を研ぐ感じ。
来たるべき大陽線に向けて身をかがめている・・・
と言えば言いすぎでしょうか?

明日で今週は終わりです。
今週末は3連休。
相場のことより、連休の楽しみについて
考えておいたほうがいいのかも知れません。

でも、案外、そういうときほど、
思いのほか相場が変化したりします。
(まあ、そんな気がするだけのことで、
 法則性などあるはずもありません。)

来ちゃったりして、それを見逃すことほど、
がっくり来ることもないので、
きちんとは見ておきます。

相場って、結局は、そういう地道な努力の積み重ねが、
うまく立ち回るための条件です。
初めから儲かるなんてない。
コツコツと末永く積み重ねていくのです。

これは、人生全般にも通じることかもしれませんが、
総じて、いっぺんに事を成そうとすると、
うまくいかないし長続きもしません。
最初から、「細々と行こう」、「なるべく長くやろう」と
意識してかかっていれば、うまくいくものです。

琵琶湖の水をバケツでくみ出すようなイメージでいいのです。

「そんなの意味ない!!」なんて言わないこと。

5年10年続けるって、そういうことだと思いますよ。

ご賛同いただけたならばクリックを!!⇒ 
元気になります。

自分の仕掛け、仕切りに自信がないなら・・・
「損切り絶対主義!」。
→ 損切り絶対主義!
11/20 探していこう
面白い銘柄。
やはり、万人受けは爆発を待つ銘柄でしょう。

少し早い時期から見ておくというのも、
今だからできること。
はっきりわからない日経平均の相場の中で、
唯一の楽しみでもあります。

こんな感じ・・・というのは、もう何度も出しているかと。

東建コーポレーション(1766)。
そして、エスリード(8877)。
そして極めつけは、スルガ銀行(8358)。

日足のチャートをよく見ておいてください。
最初の二つは、今にも上げそうです。
東建は明日かも。
エスリードは、今日すでに来てしまいましたが、
次がありそうです。

スルガは・・・心情的には手を出したくないですが、
ここは相場。
来た時に逃したくはありません。

監視銘柄としておきます。

ご賛同いただけたならばクリックを!!⇒ 
元気になります。

自分の仕掛け、仕切りに自信がないなら・・・
「損切り絶対主義!」。
→ 損切り絶対主義!
11/19 ひとつは順行、ひとつはダマし
ひとつは一応うまくいった形。
ひとつはダマされた形。

両方とも寄り付き直後の仕掛けになりました。

昨日書いた通りです。
ソフトバンテク(4726)は、もちろん売り。
PALTAC(8283)は買い。

自分の目の付け所のよさに驚くと同時に、
それでもうまくいかないことの日常性に驚きました。

相場は、やはりこんなものです。
ただ、きちんと損切りしていれば、
損切りをきちんと続けていれば、
いつかは利益が溜まってくるものです。
仕掛けさえよければ・・・という条件は付きますが。

仕掛けの良さは、勉強でしか身に付きません。
でも、それは、着実な努力の賜物。
一方、損切りの励行は、もちろん努力によっても
促進はされますが、
それ以上に、その人の心の在り方が問われます。

せっかく積み上げた利益が、
たった1回の損切りで大きなマイナスに変わってしまう・・・。

それが通常のトレーダーの姿です。

うまくいかないときは素直に切る。
それだけなんですが、それが極めて難しい。

今回だけは大丈夫じゃなくて、
今回こそダメ、というスタンスが大事なのかなとも思います。

考えてみてくださいませ。

ご賛同いただけたならばクリックを!!⇒ 
元気になります。

自分の仕掛け、仕切りに自信がないなら・・・
「損切り絶対主義!」。
→ 損切り絶対主義!
11/18 ひとつづつ
日経平均がやや持ち合いの混迷の動きになっている今、
来週は、少し個別銘柄重視の動きをしたいです。

全体相場に影響を受けていなくて、
個別の主張が強そうなマイナー銘柄をざっと見てみて、
面白そうなのをあげてみます。

売りと買いでひとつづつ。
自分なりに厳選してみます。

ソフトバンテク(4726)
まさに、上昇相場から下降相場に入ってきたところ。
10月の直近安値を割れたら面白いと感じませんか。
私には、ある程度大きな下降の予測も見えてきます。

PALTAC(8283)
知っている知っていないはこの際どうでもよく、
大事なのはチャートの形。
買いで見るなら、この上ない狙いです。
信用売残が相対的には非常に多いということ、
そして、MACDがデッドクロスしそうだというのが、
触手をそそります。

明日以降、MACDがデッドクロスしてしまったら、
その時は手を出しませんし、手を出した後なら仕切ります。
でも、デッドクロスせず反転していくようなら、
非常に面白いと思います。

これらふたつ、売りと買いで逆ではあるものの、
共通に言えるのは、逆に言ったらそれも大きい、
ということです。

これは、まあ、よくある話で、
一方へのエネルギーが大きということは、
もう一方へのエネルギーだって大きいということ。
そこは、非常に注意しなくてはならないところで、
「球に損切りしないこともある・・・」なんていう人には、
全く合わない仕掛けです。

ダメならだめですぐに切れる・・・
そういうプライドがある人でないと・・・

そういうことです。

ご賛同いただけたならばクリックを!!⇒ 
元気になります。

自分の仕掛け、仕切りに自信がないなら・・・
「損切り絶対主義!」。
→ 損切り絶対主義!
11/16 哲学的?
今日の日経平均のローソク足は上昇。
陰線ではありますが、昨日比で高値は高く安値も高い、
ということで、判断は上昇です。

しかしながら、単純な感想としては、
25日移動平均線に阻まれてるな、というもの。
相場に少し閉塞感が出てきたなという感じです。

やっぱりこのまま下降相場に入るのでしょうか?

でも、こういう個人の感想というのが、
相場では一番あてになりません。
私もそれをわかっているつもりです。

いつも裏切られてきたし、
いつも描いた未来は逆でした。

自分を信じてはいけません。
人生全般では、ある程度のプライドが必要です。
しかし、相場ではプライドは無。
生み出すものが何もありません。

相場にはいろいろな側面などないのです。
一方的な無機質。
人間が生み出した「愛」とか「心」というものとは、
一番違う領域なのです。

「わかっている」というつもりはありません。
私にしたところで、半信半疑の世界です。

でも、根本には、そういう相場観があると感じています。

私心なくチャートを見つめることだけが、
チャートに寄り添うということだと考えています。

よくわかりませんが、
そこには「私」という概念もないような気がします、

昨日に引き続き、わけわかりませんね。

少しストレスが溜まってるんでしょうか?
自分でもよくわからない状態です。

まあ、そのうち元に戻るんでしょう。

明日は、しっかりチャートを振りかえっておくつもりです。

ご賛同いただけたならばクリックを!!⇒ 
元気になります。

自分の仕掛け、仕切りに自信がないなら・・・
「損切り絶対主義!」。
→ 損切り絶対主義!
11/15 順調なのか
相場が順調かどうかなんて言うのは、
自分の視点からしか語れません。
自分の仕掛けが利益増の方向に向いていれば順調だし、
マイナス方向なら不調です。

そもそも、相場は単に集団心理の集積なだけですから、
そこに順調も不調もないのです。
ただ、時間の流れと値の流れがあるだけです。

これは、自分ひとりの力ではどうしようもないことで、
運を天に任せるしかありません。

それをムキになって分析しようとするのは、
あまり意味のないことなのかもしれません。

上がるか下がるかは、結局のところフィフティフィフティです。
必勝法という聖杯は、どこまで行っても「ない」のです。

でも、経験知の集積の中で、
なんとなく、「●●ならば下げる」みたいな法則が
見えてきて、それがルール化されるほどに洗練されれば、
そこから戦術的なトレードが始まるのです。

なんか、難しいことを書いていますが・・・、
うーむ、なんだかよくわかりませんね。

今日は、ただの酔っぱらいです。

ご勘弁を。

ご賛同いただけたならばクリックを!!⇒ 
元気になります。

自分の仕掛け、仕切りに自信がないなら・・・
「損切り絶対主義!」。
→ 損切り絶対主義!
11/14 相場対応は人間を超える
昨日はお休み、すいませんでした。
大きな下げで、少し持ち直し。

コマツだけでなく、多くの銘柄がズドーンしました。

ここで大きな利益を保持している方も、
あるいは多いかもしれません。

やはり、空売りは、成功した時のインパクトが大きいです。
まさにボーナス。

これがあるから、空売りは面白いのです。

今回は日経平均の25日移動平均線からの下落を狙った形。
一時はダメかとも思いましたが、
かたくなにルール通りにやっていれば、
救われるところもあったというわけですかね。

結局そうなんです。

相場の予測は当たるも八卦、当たらぬも八卦。
しかし、その環境の中を、どう制御していくか。

人間にはそもそも無理だから、非人間的なルール厳守。

人間的であればあるほど、
相場対応は無理難題になってしまうということ、
覚えておいてくださいませ。

ご賛同いただけたならばクリックを!!⇒ 
元気になります。

自分の仕掛け、仕切りに自信がないなら・・・
「損切り絶対主義!」。
→ 損切り絶対主義!
11/12 ほぼ全滅で
まあ、うまくいきませんでしたね。
ざっと見ていきましょうか。

国際帝石(1605)
持合いでした。まだまだ動かないでしょうか。
でも、まだ下げのチャンスありとみています。

TDK(6762)
下げました。結構な下げでした。
しかし、これだけギャップが空いてしまうと、
仕掛けにはなりませんでした。
これは、今日でチャンスがつぶれています。

大林組(1802)
下から始まったんですが、ズドーンと上げました。
決算なんで、さもありなんです。
これは、見込み違い。
やられてしまいましたね。

コマツ(6302)
これも仕掛けてしまいましたが、何とも言えず。
うまくいくんだろうってかとの疑問大。

これだけ悲惨な感じだと、
嫌にもなります。
でも、いいときもあるんだから、それは仕方なし。

大事なことは、うまくいったかどうかではなく、
きちんとできたかどうか。
自分ではそう考えて評価しています。

笑って下さいませ。
自分でも笑っていますので。


ご賛同いただけたならばクリックを!!⇒ 
元気になります。

自分の仕掛け、仕切りに自信がないなら・・・
「損切り絶対主義!」。
→ 損切り絶対主義!
11/11 明日から空売り
明日からの相場。
いよいよ、空売りで行きます。

日経平均が一度75日移動平均線のほうに上がるなら、
それはそれ。
少し待っておきましょう
でも、金曜と同じように下げ継続なら、
仕掛けていきます。

銘柄の候補は、少しだけ挙げるなら、
国際帝石(1605)、TDK(6762)、大林組(1802)、
コマツ(6302)、といったあたりです。
日足チャートの形を見ていただければ、
わかると思います。

いつもながら、どうなるかに確信などはありません。
自分のスタンスというだけのことです。

そして、これは、私にとって、
いつも通りというだけのことです。

ご賛同いただけたならばクリックを!!⇒ 
元気になります。

自分の仕掛け、仕切りに自信がないなら・・・
「損切り絶対主義!」。
→ 損切り絶対主義!
11/9 懲りずに行ったれ
日経平均、75日移動平均繊維到達する前に
下降となりました。
まだまだダマシくさい気もしますし、
完全なトレンド転換でもないので、
今日は見送り、というのも根拠はあります。

ただ、25日線をも下回ったということで、
とりあえずもう一度空売り、というのも理があります。

臨機応変に対応を変えるのは、
私はスタンスが違うと思っているので、
懲りずに空売りです。

ダマされたらダマされたで、
また損切りすればいいや、という思いであり、
トレードに対する覚悟です。

吉と出るのか凶と出るのか、
そこはもう完全に自分の努力の届かぬことですので、
あとは待つだけ、身を任すだけです。

それでも楽しみです。
来週が。

ご賛同いただけたならばクリックを!!⇒ 
元気になります。

自分の仕掛け、仕切りに自信がないなら・・・
「損切り絶対主義!」。
→ 損切り絶対主義!
11/8 耐えられるかどうか
持ってちゃダメ。
きちんとルール通りに損切りないしは仕切りとしておかないと、
次がどうなるかわかりません。
わからないから、損切るし仕切るんです。

耐えるというのは、含み損を抱えて耐える、
ということでは、全くありません。

むしろ、こうした損切りの連続、仕切りの連続に
耐えられるのかどうかです。

ルール通りにやっているのに耐えられないとしたら、
それは単なる修行不足。
だけど、耐えることが利益につながるということを、
身をもって実感していなければ、
到底耐えられないはずです。

だからこそのトレードキャリアだし、
勉強なんだと思います。

昨日の空売りは、今日の上昇で、
ほぼ全滅。
まさに、往復びんた。

でも・・・さあて・・・、
そろそろ日経平均も75日移動平均線付近まで
上げてきたわけです。

むしろここからです。

空売りの最大のチャンスが巡ってこようとしています。

明日はまだ早いかな。
でも、わからないですね。
いきなり来るのが相場ですから。

いつだって準備しておかないと。

しっかり行きましょう。

ご賛同いただけたならばクリックを!!⇒ 
元気になります。

自分の仕掛け、仕切りに自信がないなら・・・
「損切り絶対主義!」。
→ 損切り絶対主義!
11/7 ゼロでも仕方なし
アサヒは元の木阿弥・・・。
でも、こんなくらいで泣いてちゃだめです。
昨日も書いたように、「忘れた」で終わり。

スイングのルールに従っていたら、
こういう上下動は取れないんです。
でも、それでいいんです。

この手の爆上げを丸ごと取ろうとするなら、
せめてデイトレ。
それでも、難しいです。

昨日は上げたけど、今日はその分下げた、
というのは、ままあることです。
そして、それを取ろうとするルールは、
別のところで失敗します。

で、往復びんたになりたくはないですが、
今日は空売り。
リコーも帝石もセコムも、全部仕掛けの位置に来ました。
試しのつもりでまずは売り。
いきなりマン振りではなく小ロットで。

いつものことでありますが、
念のため、「損切り覚悟」です。

ご賛同いただけたならばクリックを!!⇒ 
元気になります。

自分の仕掛け、仕切りに自信がないなら・・・
「損切り絶対主義!」。
→ 損切り絶対主義!
11/6 早くも・・・
日経平均がまた上に少し来ましたので、
さすがに空売りは難しかったですね。

セコム(9735)、リコー(7752)、国際帝石(1605)、
全部上に行きそうな感じです。
ちょっと、やぱり、無理があったかもと反省です。

でも、まだまだわかんないです。
決定的ではありませんから。
変則的とはいえ、落ちる可能性はまだまだあると
望みは捨てていません。

それよりも・・・。
アサヒ(2502)、早くも来ちゃいました。
見ていてよかったです。

さすがに、ここまで見事に爆発するとは。。。

でも、これもよく考えれば、
昨日の段階で発射台に乗っていたわけですから、
不思議なこともないのです。

そして、大事なことは、
こういう上昇にも目をくらまされないこと。
今ある含み益は、ないものと思って、
もうすべてを忘れてしまうこと。

「一度手にした利益、損はしたくない。」
というのは間違った考え方なんです。

こういう考えが、損切りできない体質を作っていくし、
うまく利確できない根源になっていきます。

仕掛けたら忘れる。
これもきわめて大事なことなんです。

ご賛同いただけたならばクリックを!!⇒ 
元気になります。

自分の仕掛け、仕切りに自信がないなら・・・
「損切り絶対主義!」。
→ 損切り絶対主義!
11/5 一番おいしそうなのは
今日の日経は、持合いの小休止。
このまま落ちるというよりは、少し時間を稼ぐという感じ。

今一番おいしそうな形は、
いよいよ下降が始まるという形でしょう。

特に、上昇相場から下降相場に切り替わるところは、
再びの上昇になる可能性も考えるべきですが、
半面、大きな下げが期待できます。

セコム(9735)。
ちょっと踏み上げも考えられるようですが、
落ちれば落ちます。
(当たり前ですが)

リコー(7752)
これも同じような形で踏み上げ注意。
空売り危険でもありますが、まあ、見ておきます。

国際帝石(1605)
これも上げちゃうかな・・・。
でも、空売り候補銘柄にしときます。

今回はちょっと無理があるかなあ、という部分もある
変わり種銘柄。
教科書的ではありませので、あくまで自己責任。
危険と隣り合わせの感じも正直言ってあります。
まあ、おすすめはしません。

また・・・これは・・・全然別の発想ですが、
アサヒ(2502)。
これは、爆上げが来るかもしれませんよ。
日経平均と関係なく、要注目です。

たまには、こういうのも見てみてください。


ご賛同いただけたならばクリックを!!⇒ 
元気になります。

自分の仕掛け、仕切りに自信がないなら・・・
「損切り絶対主義!」。
→ 損切り絶対主義!
11/4 いつでもルール
いつでもルール。
というより、ルールしかないのです。

トレードのノウハウは結局のところルールです。
どういうルールに落ち着いているのか。
それが手法でありノウハウです。

情熱も何も、結局のところ必要はありません。
どんなに心で考えても、
ルールが適切でなければ利益は増えません。

いつでもルール通りにやっていく。
それだけのことなんです。

それができるかどうか、ということ。

みんな最後はルール通りにできなくて潰れます。
だから、さいごまでトレードしちゃいけないんだとすら思います。
ルール通りにできなくなる前に、別の商売に移らないと。

とても、精神と肉体が続かないんじゃないか。
そう思うくらい、ルール通りにやり続けるというのは、
結構に厳しいことなんだと思います。

頭で考えると、
ルール通りにやるなんて非常に簡単に思えます。

もっと言えば、ルール通りに損切りする。
それだけなんですよ。

どんな相場でも、今の相場でも。
全部同じです。

ご賛同いただけたならばクリックを!!⇒ 
元気になります。

自分の仕掛け、仕切りに自信がないなら・・・
「損切り絶対主義!」。
→ 損切り絶対主義!
11/2 どっちかわかんないけど
日経平均、大幅な続伸です。
着々と75日移動平均線に向かっています。

75日線に到達するときが、
一つの大きなチャンスになりますね。

空売りです。

結構リスクもある仕掛けになるでしょうが、
リスクといっても、損切り幅だけのことです。

リスクは限定してしまえばリスクでなくなります。
それが損切りの目的でもあります。

来週のいつくらいになりますかね。

そこはどうしたってわからないですが、
そうなったら空売りしようというスタンスはおそらく
変わらないでしょう。

銘柄探しをしていきましょう。

ご賛同いただけたならばクリックを!!⇒ 
元気になります。

自分の仕掛け、仕切りに自信がないなら・・・
「損切り絶対主義!」。
→ 損切り絶対主義!
11/1 荒れ狂う個別銘柄
静観です。
無理して参加しません。
今の私のスタンスがそうなので、
旅行です。

決算もあり、個別銘柄はどうしようもない動きもしてます。

トレードでは、当然にボラのある銘柄を注目します。
でも、ボラだけがトレードじゃありません。

人によりけり、というのは、こういうところに表れます。
動きの大きさだけを求めるなら、
当たるも八卦当たらぬも八卦。

でも、戦術的に考えるならそうじゃない。
勉強、根拠、ノウハウ。
この3つを駆使して相場に応対するなら、
別の世界が見えてきます。

株の世界は、この3つがないなら、絶対に継続的な利益は
望めません。
私の周囲で、偶然の大もうけをして、
ずっと利益が出いている人など皆無です。

素人が利益を継続して出せるというのは、
それだけで稀有なのです。

甘えではだめですね。

ご賛同いただけたならばクリックを!!⇒ 
元気になります。

自分の仕掛け、仕切りに自信がないなら・・・
「損切り絶対主義!」。
→ 損切り絶対主義!
10/31 旅行してます
日経平均は順調に上昇しました。

こなると、まずは22,000円でしょう。
日経平均が75日移動平均にたどり着く前に、
そこが壁になります。

ギャップを埋められるかどうか。

埋まった後に75日線が見えてくると思います。

でも、最大の難関は75日線。
そこを抜けられるのかどうか。
懐疑的にならざるをえません。

まあ、どうあっても予測にすぎませんので、
仕掛けるとかそういう話ではなく、
あくまで傍観者としての感想になります。

私は手出ししません。

今は、旅行しています。
少し英気を養おうかと。
もちろん、相場の行方は逐一確認はしています。

やらないなら見ても仕方ない、というのもスタンスですが、
やらないけどまあ見ておく、というのもスタンスです。

見ているとついつい仕掛けてしまう、
ということは、少なくとも私にはなくなっているので、
そうしています。

どうしても手を出しちゃう人は、
そうはいかないと思いますけどね。


ご賛同いただけたならばクリックを!!⇒ 
元気になります。

自分の仕掛け、仕切りに自信がないなら・・・
「損切り絶対主義!」。
→ 損切り絶対主義!