FC2ブログ
損切りこそトレード人生
損切りできなきゃ株トレードをやる資格はない。切って切って切りまくらなきゃトレードじゃない。
1/31 今日の結論は上
今日の日経平均は陰線でした。
しかしながら、ローソク足の形としては、
昨日比で上昇でした。

午前は高く寄って下げ。
午後はは最初上げましたが、その後は下げ。
なんとなく印象としては下げの印象です。

しかし、上昇した中での下げであって、
純然たる下げではありません。
昨日の高値が下の壁になっていたわけですから、
やっぱり上昇です。

日々、混迷しています。
行方はよくわかりませんね。

毎日同じこと言ってますが、
これが相場の実態。
何もできないと思うかもしれませんが、
何もできないのです。

動けるまでは我慢、我慢、我慢、ですね。

ご賛同いただけたならばクリックを!!⇒ 
元気になります。

自分の仕掛け、仕切りに自信がないなら・・・
「損切り絶対主義!」。
→ 損切り絶対主義!
スポンサーサイト



1/30 すんなりは行かず
日経平均は、ローソク足の局面では上昇。
ただまあ、持合いっぽい動きで陰線。
上げも下げもしなかったという印象です。

そうそう、すんなり思惑通りにもいかないし、
反対にもいかないし、時間がかかりそうな様相ですね。

でも、動くときは一気に動くように思います。

上か下かはわからないけれども、動くときは動く。
当たり前・・・と言ってしまえばそれまで。

周りの客観状況から見て、
私は下げのほうが可能性高いと思ってはいますが、
それはあくまで可能性、というレベル。
それ以上のレベルなど、トレードにはありません。

ルール通りを貫く以外は、
トレードはなすがまま。

日経平均も、個別銘柄も、
自分の力では何をどうすることもできません。

動きは止められないし
止まっているものも動かせないし、
見るだけだし、仕掛けるだけだし、仕切るだけ。

自分の頭を信じてはダメ。
だから、ルールです。
だから、損切りです。

今日もまた、そんなことを考えていました。
明日もまた、同じことを考えると思います。


ご賛同いただけたならばクリックを!!⇒ 
元気になります。

自分の仕掛け、仕切りに自信がないなら・・・
「損切り絶対主義!」。
→ 損切り絶対主義!
1/29 今日が底なのか
朝から下げた日経平均が、
10時過ぎから上げていきました。
日足のローソク足を見たら下ヒゲの陽線。
下は25日移動平均線のちょい上。

これが底なのか、と思わせるような
日経平均の展開でした。

でも、それはあくまでイメージでしかありません。

イメージ通りに明日も動くのかも知れません。

その日その日のローソク足の形を重視する人は、
明日は上昇と結論するかもしません。

でも、そんなのは信じるに値せず。
今日の安値h一瞬であっても、
1/23の安値を下回っているんです。
持合いに近い状況の中でも、この事実は重要です。

そして、まだ25日線は下向き。
もちろん、75日線は下向き。

まだまだ何にもわからんのです。
ズドンと落ちるかもしれないし、
ズーンと上げるかもしれない。

空売りは、仕切りラインに来ない限り保持ですね。

動きに惑わされずに、事実だけしっかりおさえるのです。
そこはしっかりしときましょうか。

ご賛同いただけたならばクリックを!!⇒ 
元気になります。

自分の仕掛け、仕切りに自信がないなら・・・
「損切り絶対主義!」。
→ 損切り絶対主義!
1/28 下落銘柄もあるが
日経平均は持合いのローソク足。
ですが、銘柄によってはかなりの下落となりました。

銘柄のチャートが、日経より以上に下落の形なら、
日経より以上に下落に傾くわけです。

昨日出しておいた任天堂。
今日、仕掛けでよかったと思います。
こういうのは、もう仕掛け。
躊躇することなどありません。

今後の相場の見通しなどを考えると、
どうしても躊躇してしまいます。
いくら、どんな準備をしていようといまいと、
躊躇するときは躊躇するのです。
仕掛けない人は、どんなに状況が整ったとしても、
躊躇してしまうものなのです。

売りのスタンスでいて、売りのポイントに来て、
その時に売らないなら、何のためのトレードか。
そんな時に、周囲の状況など関係ないのです。
(もちろん100%じゃないです。念のため。)

見通しなんていつも外れます。
周囲の状況などあっという間に変わります。
イメージで動いてはいけないのです。

明日損切りになるなら、それでいいじゃないですか。

損切りこそ、転ばぬ先の杖なんですから。
それ以上の防御など不要です。

ご賛同いただけたならばクリックを!!⇒ 
元気になります。

自分の仕掛け、仕切りに自信がないなら・・・
「損切り絶対主義!」。
→ 損切り絶対主義!
1/27 銘柄も見ていく
明日は、日経平均を注目するのはもちろんですが、
すでに75日移動平均線付近に来ている銘柄、
これがどうなるのかというのが重要かと。

たとえば、任天堂。

この後どうなるのか。
今の位置、空売りには最適と思いつつ、
上げてもおかしくないし・・・。

すでに何度も安値更新をしている銘柄であれば、
この位置から、上昇の初動に入るのが普通なんで、
初動狙いの買いは十分にありうるわけです。

まあ、いったん25日線まで上げていく、
というのが一番教科書的で可能性高い、
とは思いますが、
現実はそううまくもいかないので、観察です。

できるだけ幅広く見ておいて、
次に備えていきます。


ご賛同いただけたならばクリックを!!⇒ 
元気になります。

自分の仕掛け、仕切りに自信がないなら・・・
「損切り絶対主義!」。
→ 損切り絶対主義!
1/26 まずは直近高値
日経平均が上げていますし、
ニューヨークダウも上げてきています。
ニューヨークのほうは、75日移動平均線を抜けてきました。

日経平均のほうは、75日線までまだまだ間があります。
到達前に、もう一つ壁があります。
1/21の直近高値です。

そこを抜けると、小規模ながら日足チャートでは、
上昇の波動ができてきます。
大きく見れば下降相場であっても、
小さな局面としてみれば上昇です。
75日線までは順調に上げていくとみることができます。

ニューヨークの75日線抜けがダマしでなければ、
日経平均も75日線を抜けて、上昇の初動に入る可能性
があります。
私は、これから下降が続くと考えていますが、
そんなこととは無関係に上げていくこともあるわけです。

私が、今後の日経平均が下降と考えているのは、
日足ももちろんありますが、週足や月足も見てのこと。
日足チャートでグランビルの上昇となっても、
週足や月足では下降に入っていくかもしれません。
いやむしろ、そうなる可能性が高いと思っているわけです。

もちろん、日々のトレードは日足を中心にやっていますから、
空売りのチャンスが少なくなれば、今度は買いです。
当然のこと。
そこは躊躇することなくスタンスを変えればいいのです。

もう少し見ていきましょう。
75日線までは空売りチャンスは来ないかもしれません。
が、75日線到達が来たら、空売りチャンスを見ていきます。
その時に銘柄があるのかどうか、
そこは、その時のことです。

「下がる、下がる。」と言っていると、
「上がってるじゃないか。外れ外れ。」と返す仲間もいます。

まあ、少しは悔しい気もしますが、
狙ってるのはそこじゃないんで。
私は評論家じゃなくて実践家なので、
究極のところ、自分がもうかればそれでいいんです。
そのための考え方が「ルール通り」ということなんで、
当たり外れとは、ほぼ無関係にやればいいんです。

きちんと仕掛けて、きちんと仕切れば、
ほどなくして利益は出ます。
そういう自信があるので、
周りは関係なし、情報・ニュースも関係なし。

親分なしの子分なし、
一本独鈷ってことですね。

ご賛同いただけたならばクリックを!!⇒ 
元気になります。

自分の仕掛け、仕切りに自信がないなら・・・
「損切り絶対主義!」。
→ 損切り絶対主義!
1/24 動けない動かない
日経平均は25日移動平均線の上で持ち合い。
上げるかと思いきや上げない。
下げるかと思いきや下げない。

要するに動けないということです。

日経平均が動けないなら、
こちらも動くことはありません。

まあ、もちろん、個別銘柄の様子によっては、
仕掛けていいと思います。
でも、全体のスタンスとしては動かない、
が正しいはずです。

MACDは、引き続き下げの傾向を示しています。
なので、どちらかといえば下げなんです。
やっぱり。

私は引き続き「下げ」を待ちます。
そうでない人がいてもおかしくはありません。
双方に、それなりの根拠はあるかと思います。

そこは、ある意味好き嫌いの世界かも。

それくらい、「どっちでもいい」世界なんですね。

わかりません。
ほんとに。

ご賛同いただけたならばクリックを!!⇒ 
元気になります。

自分の仕掛け、仕切りに自信がないなら・・・
「損切り絶対主義!」。
→ 損切り絶対主義!
1/23 微妙な形ですね
日経平均、下降のローソク足ですが、
陽線でかつ25日移動平均線上まで上げました。
安寄りの上昇です。

MACDも下降の判断ですが、
何とも言えない感じがしますね。

まあ、粘る日経平均を静観です。
たとえ、今日が仕掛けの日になった銘柄があったとしても、
焦る必要などありません。
上に行ったなら、損切りになるだけのことです。

まだまだチャンスはあると思っています。

どうしても思惑がずれてしまうなら、
次は買いをやればいいだけのことです。

要するに、難しいときは待っていればいいんです。
仕掛けになれば仕掛ければいい。

トレードはそれだけ。
だから・・・かえって難しいのかもしれません。

無理に頑張らなくていいです。
わからないときは、わからないが結論です。


ご賛同いただけたならばクリックを!!⇒ 
元気になります。

自分の仕掛け、仕切りに自信がないなら・・・
「損切り絶対主義!」。
→ 損切り絶対主義!
1/22 日経正念場
お酒の飲みずぎで二日も記事休止。
日曜日に休んでしまったので、昨日は何とか
と思いつつ、深夜までの飲み会に付き合ってしまいました。
朝は何とか起きられたものの、まあゲロゲロ気味でした。

それはさておき、
21,000円の壁に押し戻された日経平均が、
25日移動平均線でまた止まっています。

ここは、日経平均の正念場です。
上げられるのかどうか。
実に見ごたえのある場面でしょう。

仮に上げたとしても、次にはさらなる75日線の壁が
あるので、永続的な上昇にはまだ遠いのですが、
とりあえず、上昇御根性を見せられるのかどうか。

明日下げてしまうとなれば、
先週の25日線抜けはダマしだったということになりますね。
その後は持ち合うということもありますので、
必ずしもダマシではないかも知れませんが、
買いは損切りになるのではないでしょうか。

ソフトバンクや任天堂をはじめとして、
なかなかの銘柄が、ぜーんぶと言っていいほど、
空売り待ちの形。
すぐにでも売りたい・・・という状況かと思っています。
ファナックなどは、今日も仕掛け時でした。

日経平均が、25日線を割るようなら、
空売りゴーゴーですね。

期待は外れるものですが、
それでも期待してみていきます。

ご賛同いただけたならばクリックを!!⇒ 
元気になります。

自分の仕掛け、仕切りに自信がないなら・・・
「損切り絶対主義!」。
→ 損切り絶対主義!
1/19 ニューヨークが75日線
日経平均より、一足も二足も速く、
ニューヨークダウ平均が75日移動平均線に到達しました。
24,000ドル付近で多少の持ち合いはあったものの、
その後は一気にここまで昇ってきました。

これは確実に日経平均にも影響します。
CMEの先物も20,900円を上回るところまで
上昇してきています。
月曜の日経平均は、ギャップを空けてくるのでしょう。

空売りチャンスを狙っているこちらとしては、
非常に苦しい展開と言えそうですが、
まあまあ想定の範囲内ではあります。
まあ、じっくり見ておきましょうか。

何度も何度も書きますが、
相場の動きはトレーダー個人の力ではどうにもなりません。
そんなところで意地を張っても仕方ないのです。

ともかく次は日経平均の75日線です。
21,000円にも明確なパーティションがあるので、
まずはそこが課題となりますが、
いずれは75日線が焦点になってくるはずです。

今は、焦らぬこと。

頑張っていきます。

ご賛同いただけたならばクリックを!!⇒ 
元気になります。

自分の仕掛け、仕切りに自信がないなら・・・
「損切り絶対主義!」。
→ 損切り絶対主義!
1/18 ここで上!?
行かれちゃいました。
日経平均は、勢いよく25日移動平均線を抜けていきました。
見事に上昇。

こうなると、75日線の出番ということになりますか。

どうあっても、買いを入れたいという気持ちには
なりません。
ちょっと頑固かなあ、とも思うのですが、
そこは私のスタンスなんで仕方なし。
決めたことは、結構かたくなに変えないのが、
私の癖なのかもしれません。

でも、それもトレードを長くやってきての、
自分なりのノウハウなんです。
予測が外れることはよくあることです。
そんなことは、全く気になっていません。

仕掛けられないというのはストレスかもしれませんが、
決められるのはスタンスだけ。
仕掛けるかどうかは、私の力ではどうしようもないこと、
と考えています。

ということで、展開が考えた通りにならないなんてのは、
反省の材料にもならないし、がっかりする要因にも
ならないのです。

外れることも、損をすることも、
トレードにおいては悪いことなんぞではありません。
むしろ積極的にやるべきこと。

悪いのは、自分の力ではどうしようもないことに
出会ったときに、頑張っちゃうことなんです。

そこんところをわからないと、
いつまでたっても損切りできないダメトレーダーから、
脱出することはできません。

ほんとですよ。


ご賛同いただけたならばクリックを!!⇒ 
元気になります。

自分の仕掛け、仕切りに自信がないなら・・・
「損切り絶対主義!」。
→ 損切り絶対主義!
1/17 なかなか出てこない
日経平均における空売りのゴーサインが
なかなかに出てきませんね。

25日移動平均線がしっかりの上の壁になってはいます。
しかし、その手前でまだ上を伺おうというところか。
その下で少し持ち合っている印象です。

過去王相場の銘柄のチャートも、
皆同じような形。
25日線に絡んだ形です。

明日来てもおかしくありませんが、
もう、そんなセリフを繰り返しています。
来るときは来るし、来ないときは来ない。
それだけなんですがね。

うーむ。
待ち遠しいですね。

ご賛同いただけたならばクリックを!!⇒ 
元気になります。

自分の仕掛け、仕切りに自信がないなら・・・
「損切り絶対主義!」。
→ 損切り絶対主義!
1/15 そろそろ照準に
日経平均200円程度の上昇を見ました。
これで、ついに25日移動平均線までやってきたな、
ということになりましたね。

これで、ようやくマンぶりの空売りができるかどうか、
真剣に動きを見ていく段階に来ました。

ここから下げてきた時が、
空売りの一大チャンスです。

ここをすんなり抜けるなら、
いよいよ75日線が待つ・・・というステージなんですが、
ともあれまずは25日線でしょう。

明日、さっそくでしょうか。
いったん持ち合い?

さあ、いよいよじっくり見ていきましょう。


ご賛同いただけたならばクリックを!!⇒ 
元気になります。

自分の仕掛け、仕切りに自信がないなら・・・
「損切り絶対主義!」。
→ 損切り絶対主義!
1/13 年始はいつも上昇予測
金曜日のニューヨークも、
日経と同じように、さほどの動きはありませんでした。
であれば、明後日の日経平均は
持合い的な始まり方になるのでしょうか。

いずれにしても、いつかは大きく下げてくる。

相変わらずに、その形をしていると、
私は思っています。

同じことかもしれませんが、
決して、大きく上昇するような形ではない、
とも思っています。

テレビやネットなど、
2019年の年頭にあたっての相場予測を
頻繁に耳にする毎日ですが、
どちらかというと、上昇予測が多いような気がします。

なんか気に食わねーなあ。。。と。

もっとも・・・
この予測がその通りになろうが、
全く違って大きく上昇していく展開になろうが、
実際のトレードには大した差はありません。
(だからこそ、簡単に語れてしまうのですが。)

どんな世界でも、大事なのは現場であり実践です。
そこでしか実利は得られません。
机上の空論や、他への批判だけでは、
相場からの実利などあり得ないのです。

ダマされちゃだめです。


ご賛同いただけたならばクリックを!!⇒ 
元気になります。

自分の仕掛け、仕切りに自信がないなら・・・
「損切り絶対主義!」。
→ 損切り絶対主義!
1/11 もう少し上げて
今日の日経平均は上昇でした。
25日移動平均線までの展望を改めて見せた、
というふうに私は解釈しています。

今は上げれば上げるほど、
空売りのチャンスにつながっていきます。
これも私の解釈。

ただ、まあ、そんなに簡単に上がらない状況でもあり、
若干持合い気味にはなっているかなと。
なんとなく・・・
ここからは持合いに入って、
25日線が下に降りてくるのを待つみたいなイメージです。

そこから先は、でも、やはりこれまでのブログでの記述とおり、
25日線に阻まれて大きく下降するシナリオが有力だと
思っています。

明日から3連休。

まあ、ゆっくりしときましょうか。

ご賛同いただけたならばクリックを!!⇒ 
元気になります。

自分の仕掛け、仕切りに自信がないなら・・・
「損切り絶対主義!」。
→ 損切り絶対主義!
1/10 いよいよ来ましたか
いやいや、まだ待ったほうがいいのかな・・・と。

日経平均はうまいこと下げてはきたんですが、
日立造船なんかは、いい頃合いなのに、
なぜか落ちてこないと。

飛島のほうは仕掛けです。
今日のギャップから見ると、
仕掛けなくてもよかったですが、
仕掛けてもよかったです。

日経平均が、少し早く落ちちゃった感じがします。
25日移動平均線にもっと近づいてほしかったなあと。

まあ、しゃーないですかね。
また明日ですね。

ご賛同いただけたならばクリックを!!⇒ 
元気になります。

自分の仕掛け、仕切りに自信がないなら・・・
「損切り絶対主義!」。
→ 損切り絶対主義!
1/9 チャンス増の上昇
この二日間、一応地味に上げてきています。
25日移動平均線にもだいぶ近づいてきました。

チャンス増というのは、買うチャンスということでなく、
逆に空売りのチャンスがどんどん増えていくということです。

25日線の近くでどうなるか、
あるいは75日線まで行ってどうなるか。
そういうことですね。

日立造船。
飛島建設。
両方とも、今にもズドンと落ちていきそうじゃありませんか?

日経平均の力で何とか持ってはいるものの、
熟したまま木にぶら下がっている柿のようです。
私には、とてもとても美味しそうに見えるんです。

あんまり待ちが長いと、そのまま腐ってしまったり・・・
逆に行っちゃうことだってあります。

しっかり見ていきたいと思います。


ご賛同いただけたならばクリックを!!⇒ 
元気になります。

自分の仕掛け、仕切りに自信がないなら・・・
「損切り絶対主義!」。
→ 損切り絶対主義!
1/8 どこまで上げるのか
案の定、かなり上からの寄り付きとなりました。
とはいえ、20,000円よりは下。
少し下だなあと思いつつ見ていると、
これまた案の定、急上昇。
一気にプラス700円までも上り詰めました。

なんでそこまで上げて下がったのか??
と、思って、ちょっと日足チャートを引き延ばしてみると、
なるほどでした。
この辺りが、日経平均の大きな水平パーティションに
なっているのです。

月足だとわかりませんが、
日足や週足で2017年の後半以降を見ると、
よくわかったりします。

だとすると、
明日以降このパーティションは突破できないのかどうか。
突破できないかもしれません。
であれば、また下に行くはず。

もし、突破出来たらどうなるか。

まずは下向き25日移動平均線ですね。
これが数日後には21,000円を割るでしょうから、
そのあたりまでかなと。
それも突破するなら、75日線・・・というふうになりますね。

逆に言うなら、そこらあたりが空売りのチャンスになる、
というわけです。

明日がもしチャンスなら・・・
飛島建設?
日立造船?

どの銘柄も空売りの形になってきてるんですが、
25日線からの下げという意味で、
注目したいのはそんなところかなあと見ています。

先のことをあまり精緻に考えても仕方ないですが、
時間があったばかりに先をみてしまいました。
さて、どうなるか、お楽しみです。


ご賛同いただけたならばクリックを!!⇒ 
元気になります。

自分の仕掛け、仕切りに自信がないなら・・・
「損切り絶対主義!」。
→ 損切り絶対主義!
1/7 かたくなにルール
今日の午前中までじっと寝ていたおかげで、
なんとか風邪は治ってきました。
まだちょっと咳が出ますが、熱はもうありません。
うまいこと行きました。

とはいえ、すでに深夜です。
今からまた寝て、明日の朝どうなるか?
わかったもんではありません。

明日は明日の風が吹く。

これは、私が好きなコトバです。
相場にもピッタリのコトバ。

どう努力してもわからないことはあります。
運を天に任すしかない状況が必ずあります。
環境は自分と関係なく変わったり変わらなかったりします。

でも、その環境に合わせなくてはうまくいかない、
というのが相場ですね。

そのためにかたくなに守るのがルールです。
どう変わるかわからない環境に対して、
臨機応変な対応をすると、かえってうまくいきません。
人間はそこまでうまくできていません。

だからノウハウの集積をルール化して、
そのルールを守ることで対応するのです。

でも、明日の朝の日経平均は、
大きく上昇したところから始まるらしい、
というところまでほぼわかっています。

私にとってはいきなりの仕掛けはありません。
今年は、のんびりです。
明日ものんびりです。

無理して見ていると、ついつい手を出してしまいます。
そうならないように・・・。
頑張っていきます。


ご賛同いただけたならばクリックを!!⇒ 
元気になります。

自分の仕掛け、仕切りに自信がないなら・・・
「損切り絶対主義!」。
→ 損切り絶対主義!
1/5 いきなりの風邪
正月早々、風邪をひいてしまいました。
最近はあまりひくこともなく用心が足りなかったなと。

昨日は、どうせ相場にも出ないということで、
完全にたるんでおりまして、
寒い中(天気は快晴でした。)、ゴルフなどに行ったのが
ちょっと失敗だったかなと。

ただ、まあ、急なお誘いでしたが、
じぶんの生活パターンとぴったり合ったような気がして、
朝から参加したのでした。

帰ってきてからは風邪の症状で寝込み。

一応相場は見ておきましたが、
まあこんなもの・・・。
想定の範囲内の下げの展開でした。

明日いっぱい寝込んでないとダメかなあ、
と思ってはいますが、
焦っても仕方なし。
体調優先で行こうと思います。

昨夜のニューヨークダウ、CME日経先物は、
ちょっとした爆上げ。
月曜日の日経平均は2万円を付けて始まるかもしれませんね。

でも、結局は一瞬だけ、一日だけのように思います。
むしろ上げてくるだけ空売りのチャンスが近づくと考えます。

でもまあ、病気の時は仕方なし。
無理してでもという場面でもないので、
無理はしません。

先は長いですからね。

ご賛同いただけたならばクリックを!!⇒ 
元気になります。

自分の仕掛け、仕切りに自信がないなら・・・
「損切り絶対主義!」。
→ 損切り絶対主義!
1/3 期待されてない日経
昨夜のニューヨークダウはやはり持ち合い。
なかなか動きにくいのでしょうね。

そして、CME日経先物は19,550円付近で終わり。

大納会の終値は何とか20,000円を抜けましたが、
年初からどうもあまり期待はできない様子です。

明日の大発会は、
私の個人的な考えからすれば、
あまり参戦価値があるとも見えません。
方向感のない動きになりそうに感じています。

1月4日とは言え金曜日でもあり
世の会社は休みにしているところも
多いのではないでしょうか。
通常の1月4日とは様子が違うように思います。

少し長い目で見れば、
日経平均のトレンドは下降だろうと踏んでいます。
その意味ではチャンスは少し先かなと。
すぐに空売りチャンスが来るというより、
いったんの上昇があってからの空売りに妙味があると
思っています。

だから、今は日経平均を動かしておくという意識。
決して、私が動かすわけではないんですが、
いったん動きを見ておいて、そこから考えようというスタンス。

それでいいと思っています。

なんだか、正月が終わるんだか何だかわからないなあ。
そんな気分ですね。


ご賛同いただけたならばクリックを!!⇒ 
元気になります。

自分の仕掛け、仕切りに自信がないなら・・・
「損切り絶対主義!」。
→ 損切り絶対主義!
1/2 まだもう少しだらだらと
1月4日から世の中が動き始める・・・
という感じがしていません。
完全に正月ボケ。

昨年は大納会が12月28日で、
例年より早くに相場が終わってしまって、
正月休みが長くなったので、
そんな感じがしてしまうのでしょう。

ずいぶんのんびりしてしまいました。

1月4日は、あまり相場を見ようとも考えていないので、
まずますダラダラしてしまっています。

でも、生活のダラダラ感が、
そのまま相場に臨む気持ちに悪影響を及ぼす、
というほどでもなくなりました。
それだけ、トレードに余裕が出てきたのでしょう。

ここ数年で、かなりトレードに余裕をもって挑めるように
なってきました。
トレードにおいては、突き詰めて考えるよりも、
単純にルールに則った行動をするだけだと
考えられるようになったのが、
余裕につながっていると思います。

余裕がないと往々にしてルールを破りがちになる、
と思います。

小さな利益を惜しんだり、
小さな損失を嫌がったり。

余裕があれば、それだけでも防げます。

分不相応なトレードをしない、
というのも余裕の賜物です。

あと少し、のんびり過ごします。

銘柄選びはそれからですね。

ご賛同いただけたならばクリックを!!⇒ 
元気になります。

自分の仕掛け、仕切りに自信がないなら・・・
「損切り絶対主義!」。
→ 損切り絶対主義!
1/1 2019年
新年あけましておめでとうございます。

私の新年は、毎年ほぼテレビ三昧。
今日の午後は近隣をお参り三昧。
ほとんど株については考えませんし、
その他、日常の活動については何もしません。
そういう休み時間が年末年始のこの数日しか
ありませんので、
そこは結構大事に考えています。

しかしながら、ニューヨーク市場は開場していて、
株価を刻んでいます。
ニューヨークが休場になるのは元日だけです。
明日からはまた通常通りの相場が始まります。

日本相場の大発会は、
まずこのニューヨークの動きを見ていくことから
始まっていきます。

なので正月といえども、
ニューヨークの動きくらいは、ちょっと見ています。
最低限、日足のチャートの流れだけは見ておきます。

大みそかのニューヨークは日足のローソク足で見ると
持合いでしたね。
大きな動きはありませんでした。
明日、明後日ともう少しニューヨークの様子を見て、
日経平均はそこからです。

今年の大発会は1月4日で金曜日。
なので、無理に相場に張り付くこともないかな
と考えています。
本格的に見ていくのは7日からでもいいかなと。
実際、動きがあるとしてもそこからのように思いますし、
4日に動くなら、それはそれで見るだけにしたほうが
無難だと思っています。

2019年の始まり。
プレ2020年の始まり・・・といったほうがいいのかも。
様々な世相がどのように相場に反映されていくのか。
非常に楽しみではあります。

でも、なんとなく、
大きくは下に向かうのでは、という予感ありです。

ま、私にとってはチャンスだな、と。

ありきたりですが、
今年もできる限り頑張っていこうと思います。

今年もよろしくお願いいたします。


ご賛同いただけたならばクリックを!!⇒ 
元気になります。

自分の仕掛け、仕切りに自信がないなら・・・
「損切り絶対主義!」。
→ 損切り絶対主義!