FC2ブログ
損切りこそトレード人生
損切りできなきゃ株トレードをやる資格はない。切って切って切りまくらなきゃトレードじゃない。
2/15 下げが来ました
今日ははっきりと下げました。
でも、決定的とは言えません。
もとより、決定的な結果が出るような想定はありませんし
そういう状況でもなかったとは思います。

どちらかというなら上げるのかなと思っていたので、
ちょっと当ては外れましたが、
まあ、そこそこの下げですから、
結果的に見れば勝負にはなった、というべきでしょう。

全体的な下げの中、爆上げた銘柄もあります。

準備をしていればこそ、そういう銘柄も、
仕掛けられたかと思います。

ただ、こんな話を聞いて焦ってはいけません。
ほとんどの方は、うまくなどやっていません。

いつもそうなんです。

相場では、うまくいくときはうまくいきます。
重要なのは、うまくいかない時に、
どういうふうに結果させるかです。

うまくいかないときの対処の仕方が、
その人のトレード成績を一番大きく左右するのです。

最悪は、相場からの撤退です。

要は、損切りです。
そして、我慢と仕掛けないこと。

いいのは、仕掛けての損切り。

「仕掛けない」ではキャリアになりませんからね。

ご賛同いただけたならばクリックを!!⇒ 
元気になります。

自分の仕掛け、仕切りに自信がないなら・・・
「損切り絶対主義!」。
→ 損切り絶対主義!
スポンサーサイト
2/14 やはり悩み状況
今日の相場は、動かず・・・でした。
後場など、眠くなってしまう展開。
75日移動平均線に張り付いていた状況ですから、
まあ仕方ないですね。

このまま持合いだと、
75日線も横ばいになってきますね。
そうなると、上昇の姿も現実味が増してきます。

上昇の初動に入れるのかどうか、明日も正念場です。
週末なので、ここでもあまり動かないような。
結論は、来週に持ち越しですかね。

なんて考えていると、突然動いたりもします。

わからないものはわからない。
それだけのことなんですけど。

気長に行きましょう。
いつでも動けるようにはしておいて、です。

ご賛同いただけたならばクリックを!!⇒ 
元気になります。

自分の仕掛け、仕切りに自信がないなら・・・
「損切り絶対主義!」。
→ 損切り絶対主義!
2/13 ついに来ましたが
日経平均は、ついに75日移動平均線までやってきました。
下向き75日線の下で止まった日経平均。
ここは、売りのチャンス・・・。
ボリンジャーバンドの+2σをも突破してますから、
次は下げ、というのが常套でしょう。

しかしながら、一目均衡表を見ると、
今日で下雲を突破。
ついに、こちらは雲上に出てきました。
21,000円も突破して、いよいよ上昇の初動、
といった感じも見て取れます。

ここまで来ても結局は悩みなんですね。
相場はいつもそう。
悩まないときなんて非常に少ないといっていいでしょう。

極端でもなく言うならば、
売りでも買いでもどっちでもいい。
自分のいいほうで行きましょう。

適当に思われるかもしれませんが、
ここでは所詮そんなもんです。
相場判断が非常に困難です。
無理といってもいいでしょう。

スイングトレードなら、ここは五分五分。
スタンスはどっちでもいいから決めておけ・・・
あるいは決めなくてもいい・・・
ということです。

今日買ってしまったなら、
それはそれで、ルール通りですから保持でいいでしょう。
でも、明日はどうなるかわかりませんから、
売りで見てもいいでしょう。

あるいは、わからないなら行かない、というのも正解。

明日は、木曜日。
まだ週末じゃありません。
見ているだけではもったいない気はしますがね。


ご賛同いただけたならばクリックを!!⇒ 
元気になります。

自分の仕掛け、仕切りに自信がないなら・・・
「損切り絶対主義!」。
→ 損切り絶対主義!
2/12 明日は買いですかな
日経平均は思いの外の上昇。
なんと500円以上も上昇しました。

またまた、75日移動平均線までの上昇が、
現実的に見えてきました。

ストレスのたまった銘柄たちの動きを見ても、
明日はなんだか買いのほうがよさそうですね。
超短期でもいいので、買い。

いい加減に見えるかもしれませんが、
川崎汽船とか。
あるは、ファナック、キヤノン。

75日線にからんだ奴がいいでしょう。
日経が上げれば、確実に上げます。

あくまで、瞬間風速と考えて。
基本スタンスは、やっぱり空売りですから。


ご賛同いただけたならばクリックを!!⇒ 
元気になります。

自分の仕掛け、仕切りに自信がないなら・・・
「損切り絶対主義!」。
→ 損切り絶対主義!
2/11 焦るな、だけ
トレードは、ある意味自分との闘い。

事前にせっかくいろいろなことを準備していても、
どうしても、目の前の相場の展開に流されてしまう、
ということがあり得ます。

損切りにあったとき、相場が急展開していくと、
「今が取り返しのチャンス!」とばかり、
無謀な仕掛けをしてしまったりするのです。

調べたわけでもなく、ただ、目の前にあっただけの銘柄に
心を奪われて、「ほんの数時間持つだけ・・・」と思って、
慌てて仕掛けてしまったりするのです。

当然、いい結果は出ません。
・・・そんなことはわかっていたのに、やってしまいます。

あついは、それでいい結果が出ることがあると
もっといけないことになってしまいます。

すべては、自分の「今」がしっかり見えていない焦りです。

どんな銘柄のどんなん状況でも、
最低限、日足のチャート、MACD、ボリンジャーバンド、
一目均衡表、そして信用倍率・・・
これだけは見ておきたいものです。
それを見ないで仕掛けることはご法度、
としなければいけません。

そこは例外なく、としないと、
例外的な損失を被ることになります。

焦るな、焦るな。

ご賛同いただけたならばクリックを!!⇒ 
元気になります。

自分の仕掛け、仕切りに自信がないなら・・・
「損切り絶対主義!」。
→ 損切り絶対主義!
2/9 ストレスのたまった銘柄群
ストレスがたまった・・・というのは、
少し長い持合いの中で、
ボリンジャーバンドが狭くなり、
75日移動平均線も25日線も近くなってきた
いわゆる爆上げの発射状態が近くなった形です。

一例、二例をあげれば、
飛島建設(1805)だし、川崎汽船(9107)のような形。

今は、この形や、この形になりかけているものが
非常に多くなっています。
もとをただせば、
日経平均がこの形になりかかっているわけですから、
各銘柄もそうなるのは当たり前といえば当たり前。

通常、この形は、そのうち爆上げにつながる、
と見える形なのですが、
いまは案外そうでもないのです。

爆上げにつながるほどの持合い形であれば、
下に行ってしまうと爆下げにもなりえるわけで、
今回は、そちらのほうを見ておきたい感じなんです。

そこは、まさにスタンスの問題でもあります。

買わないと決めたら買わなくていいし、
売らないと決めたら売らなくていいんです。

最終的には、月曜のニューヨークダウの動きを
見てからでも遅くはありません。

今のところは、売りの側から見てみようという感じです。


ご賛同いただけたならばクリックを!!⇒ 
元気になります。

自分の仕掛け、仕切りに自信がないなら・・・
「損切り絶対主義!」。
→ 損切り絶対主義!
2/8 ここに来て下へ
400円超の下落になりました。

MACDはデッドクロス。
一目均衡表の雲は抜けられず、
また大きな重しの下へ。
厳しい下げになりましたね。

今日、仕掛けになった銘柄もあったでしょう。
もちろん、空売りです。

ただ、大きなギャップが空いてしまったものは、
難しかったと思います。

しかし、焦ることはありません。
月曜日に仕掛けるとよさそうな銘柄も、
目白押しです。

週末、じっくり探してみてください。

ありますよ、ホントに。

ご賛同いただけたならばクリックを!!⇒ 
元気になります。

自分の仕掛け、仕切りに自信がないなら・・・
「損切り絶対主義!」。
→ 損切り絶対主義!
2/7 今日は下げだが
日経平均は下げてきました。
MACDもデッドクロス寸前です。

それでも、下向き75日線と上向き25日線の間で、
なかなか動けそうには見えない日経平均。

今日みたいな日は、下げの形の銘柄は、
ここぞとばかりに下げてきました。
それはそれで、仕掛け。

一方で、この日経の持ち合いの間に、
さらなる持ち合いを続け、面白い形になってきた銘柄も。

日立造船や日揮・・・などなど。
これらは、もう少し行くと爆上げの形。

我慢するほど楽しみが増してくるようです。

わくわく、ですね。


ご賛同いただけたならばクリックを!!⇒ 
元気になります。

自分の仕掛け、仕切りに自信がないなら・・・
「損切り絶対主義!」。
→ 損切り絶対主義!
2/5 じりじりと上昇
今日の日経平均は上昇。
じりじりと上昇してきましたね。

そんな中で、ちょっとした注目は日足の一目均衡表。
いよいよ、雲の中に突入です。
ちょうど雲が薄くなったところ。
雲を上抜ける千歳一遇のチャンスです。

そしてまた、一目の遅行線が、
株価の上に出てきてますよね。

一目均衡表の観点からは、
いよいよ上昇の兆しが出てきたということです。

何とも言えない毎日です。

焦らずに・・・が大事です。
変なところで、変なふうに仕掛けちゃダメ。

そこだけは気を付けたいですね。

ご賛同いただけたならばクリックを!!⇒ 
元気になります。

自分の仕掛け、仕切りに自信がないなら・・・
「損切り絶対主義!」。
→ 損切り絶対主義!
2/4 売っちゃった人
今日の日経は持合いです。
金曜日の高値を抜けなかったからです。
やっぱり、ちょっともたついてますね。

このもたつきの間にも、
個別銘柄は思い思いに動いています。
そんな中で、今日空売りポイントに来てしまったら・・・
もちろん、売り仕掛けていいと思います。

本当に本当に、いつもいつも繰り返していて
申し訳ないのですが、
しょせん相場です。
仕掛けは仕掛け。
ルールにのっとって仕掛けるのは、その人のキャリア。
ダメならだめで、損切りすりゃあいい。

我慢のときは我慢ですが、
仕掛けるときはきちんと仕掛けないと、
利益は出てきません。
損失を怖がると仕掛けができません。

予測は予測、どうせ下手な予測です。
どんどん外れるし、どんどん次を考えていくのです。

仕掛けなれること。
損切りなれること。

それも、上達の一つの風景なんでしょう。


ご賛同いただけたならばクリックを!!⇒ 
元気になります。

自分の仕掛け、仕切りに自信がないなら・・・
「損切り絶対主義!」。
→ 損切り絶対主義!
2/2 ニューヨークと日経
日経平均は、投資家にとって大きな風向きであり、
大きな河の流れです。
しかし、さらに大きな流れであるニューヨークダウの影響は
大きく大きく受けています。
それは、日本経済がアメリカ経済の影響を強く受けている、
ということの象徴です。

そのニューヨークダウは、現在75日移動平均線の上で推移。
そして75日線は上向きになろうとしています。

つまりは、ニューヨークダウは上昇相場に入ろうとしている、
ちょうど上昇の初動を展開している、ということができます。

であれば、日経平均も直にそうなる・・・と考えても
不思議はありません。
いや、不思議でないどころか、そう考えるのが自然です。

しかるに私は、空売りのチャンスであることを主張している。
いったいどういう分析をしてそうなっているんだ、
とこうなります。

私の考えは・・・
まず、日足のレベルでは、ここから上昇初動に入る可能性も
高いと思います。
でも、そうならない可能性もあるし、
ニューヨークダウの上昇初動がどこかでコケれば、
そこで日経も初動に入れずにコケると思っています。

また、週足のレベルでは日経平均は下降相場中。
月足のレベルだと、下降相場に入りかけている。
そう見ています。
ニューヨークダウも、その点はほぼ同じ。

つまりは、中長期的には相場は下降に向かっていると
判断しています。
日足レベルの短期でみれば上昇初動ではあっても、
長い目で見りゃあ下だなと。

日経平均が75日線を抜けて初動に入るなら、
その時は買いで仕掛ければいいと思いますが、
そこから買いの大相場が来るとも思わないのです。
(来たら来た時でいいじゃないかと。)

大きなチャンスというならむしろ空売りなんだと。
相場がちょっとコケたときにズドーンと下げそうな銘柄を
探していくのが、今は効率的なんだと。

そう考えているのです。

私の考えなど、その程度。
それ以上の深い洞察もありません。
そして、深い洞察など必要とも思っていません。

いくらスタンスを決めたといっても、
それはその時の相場だから、そう決めているだけであって、
相場が違うほうに行けば、ただスタンスを変えるだけ。
本当にそれだけです。

むしろ重要なのは、そのスタンスの場合に、
何をどう仕掛けるか、どう仕切るかという、
かなり具体的なプランを作るということです。

何度も書きますが、
私は評論家ではないし先生でもありません。
ただの実践家なのであって、
そこにこそ多少ともの自信を得ているだけのことなんです。

・・・いろいろ言われるので、念のため、書きました。

(日本代表は負けちゃいましたね・・・残念・・・。)


ご賛同いただけたならばクリックを!!⇒ 
元気になります。

自分の仕掛け、仕切りに自信がないなら・・・
「損切り絶対主義!」。
→ 損切り絶対主義!
2/1 はっきりとは動かない
今週、結局、難しいまま終わりました。

個別銘柄の動きを見れば、すごいのもあり、
それはそれで、利益や損失になったかもしれません。

(今、アジアカップの決勝を見ています。
 カタールの2点目が入ってしまい、
 ちょっと落ち込んでます。)

でも、それは小さなことで、
大きな流れは、よくわかりません。

ただ、なんとなく思うのは、
このまま時間切れのまま、75日移動平均線に
日経平均が到達するんだろう、ということ。

でも、来週早々、ソフトバンクを売りましょうか。
とてもいい空売り形に見えます。
東電なんかも、とてもいい形。

もう、とても美味しそうなメニューがそろってるように
感じているんですが、どうでしょう。

あとは、全体相場次第なんですがね。

(日本は正念場。自分の時間をどう冷静に動いていくか・・・
 そこですね。)

ご賛同いただけたならばクリックを!!⇒ 
元気になります。

自分の仕掛け、仕切りに自信がないなら・・・
「損切り絶対主義!」。
→ 損切り絶対主義!