FC2ブログ
損切りこそトレード人生
損切りできなきゃ株トレードをやる資格はない。切って切って切りまくらなきゃトレードじゃない。
4/30 平成最後ということで
連休4日目。
平成最後の日が今日でした。
テレビは、一日中、天皇のことや平成のことをテーマに
目まぐるしくありました。
(まだ終わっていませんが。)

明日からは、新元号「令和」の日々が始まります。
相場のことを考えると、元号の変化が何かをもたらす
ということもないかなと思いますが、
一人の市井のトレーダーとして、
少し厳粛な気持ちにはなります。

なんとなく、旅行先でこの日を迎えるのは嫌だな、
と考えて、この10連休は家にいることにしました。

まるで正月のようです。
いや、正月よりもよほど長いのです。
これだけ長いと、ダレたりもしますが、
何かを計画的に考えられる期間にもなります。

私は、トレードのこともそうですが、
普段なかなかできない読書をしようと思いました。
少しは世の中のことを知りたいなと思ったのです。

チャートの分析には、世の中の情報は不要、無用です。
ただ、絵柄が訴えてくる内容をきちんと捉えられるように
勉強しておけばよいのです。

しかし、それだけだと、長い目で見たときに、
社会内人間としての常識に欠けてきちゃうんじゃないか、
という不安もあるわけです。
そして、結果として、相場でもうまくいかなくなるんじゃないかと
思ったりもするんです。

何の根拠もないし、展望もないんですが、
不思議なもので自分の感性がそう訴えてくるのですね。

トレードに役立てようとして情報を入れ込むんじゃなくて、
人間力を高めようとして情報を入れたいんです。

そのためには、読書が一番簡単で効率的に見えるんですね。
それと、もう一つは普通に人と話すこと。

で、この連休は、読書だと。

まあ、今のところ順調に頑張っています。
いい感じで進んでいます。
テーマは、「AI」とか「人工知能」とか「ディープラーニング」。
さて、どこまで理解できますか。

今日はトレード話でなくてすいません。


ご賛同いただけたならばクリックを!!⇒ 
元気になります。

自分の仕掛け、仕切りに自信がないなら・・・
「損切り絶対主義!」。
→ 損切り絶対主義!
スポンサーサイト
4/29 関西電力の話
関西電力(9503)。
4月24日に見事に暴落しました。
引き金は、マイナスのニュースが出たことです。

日足のチャートを見てみると、
この銘柄は、もともと下降相場に入っており、
3月にいったん上昇相場をうかがうべく、
75日移動平均線を抜けています。

しかし、その後、うまく上昇相場に乗れずに、
4月になって、また75日線下での展開となったのです。

4月16日に、再び75日線に達しましたが、そこで反転。
教科書通りの反転下降を描きました。

少し前までチャートを見れば、この銘柄には、
1550円前後に、パーティションがあることに気づきます。
4月に入って、このパーティションも意識されていて、
そこで反転したり、持ち合ったりする動きも見えています。

であれば、このパーティション割れが、
大きなブレイクになることは十分想定が付きましたね。

そして、4月24日、実際にこのパーティションを割ってしまい、
際限ない下落につながったと言えそうです。

この銘柄は、結局、値を戻すことなく、
ゴールデンウィークに入ってしまいました。

うーむ、この大きな下落・・・
うまく利益にすることができたのではないか・・・
と思うと、少し悔しさもあります。
(相場での反省は禁物ですが)

ただ、私は、先週、売りの目で銘柄を見ませんでした。
それがすべて。
長い陰線が出て初めて気づいたという有様です。

まだまだ、修行が足りませんね。
次につなげていきたいものですね。

ご賛同いただけたならばクリックを!!⇒ 
元気になります。

自分の仕掛け、仕切りに自信がないなら・・・
「損切り絶対主義!」。
→ 損切り絶対主義!
4/28 初の連休
10連休というのは、史上初。
史上初の出来事には注意しなくてはなりません。
何が待っているのかわからないのですから。

これまでのゴールデンウィークの経験則から、
いろいろな想定はつきますが、
何が起こるかはわからない。

でも、まあ・・・
そうはいっても、相場は相場。
集団心理の集積であることに変わりはないですから、
5連休、6連休と同じようなもの、という意見も正しいと思います。

誰もが言うように、
ここで一番のリスクは、ニューヨークの動きです。
連休明けに、思い切りギャップが空いて下から始まったり、
上から始まったりするということです。

でも、このリスクは、ただ単に玉を保持しないということで、
回避できます。
簡単なこと。

人生は、リスクよりチャンスでとらえたほうがいいように思いますが、
株相場に関しては、チャンスよりリスクで考えたほうがいい。

まあ、せっかくの10連休。
私は相場のリスクは完全に回避しているので、
人生という側面で楽しんでおきます。

ご賛同いただけたならばクリックを!!⇒ 
元気になります。

自分の仕掛け、仕切りに自信がないなら・・・
「損切り絶対主義!」。
→ 損切り絶対主義!
4/25 仕切りの日
今日は仕切り。
日経平均のMACDが昨日デッドクロスになってました。
嫌も応もなく買いは仕切り。

これが、私の変わらぬルールです。
これは変えられないのです。
染みついた性のようなものです。

ところで、関西電力。
昨日、教科書のような形で下落しましたね。

見てれば取れた・・・とは言いませんが、
見逃してました。
後から見て、見とれてしまいました。

ちょっとやられちゃった感ありますね。

明日は、まあ、開店休業ですね。

ご賛同いただけたならばクリックを!!⇒ 
元気になります。

自分の仕掛け、仕切りに自信がないなら・・・
「損切り絶対主義!」。
→ 損切り絶対主義!
4/24 仕切りの準備
うまくいったにせよ、いかなかったにせよ、
今週は必ず仕切ります。
何せ10連休。
ここを踏ん張ってしまっては、大きなリスクになります。

投資家がみんなそのように考えれば、
10連休前は保持球を手放してくる・・・
そして、株価が下がったところを狙って買いを入れて、
連休後の上昇分を取っていく・・・
などというスタンスを取るように促す向きもあります。

でも、本当にそうなるのか?
10日も休みなんて、年末年始でも、そんなことはありません。

仮に思惑通りに利益が得られたとしても、
反対にうまくいかずに、
大きくマイナスを計上するリスクを取れるのかどうか?

そこは、リスクのほうからまず考えたほうが賢明です。

というより、
それがトレーダーの根本的姿勢として正しいはずです。

私は、思惑通りの銘柄は仕掛けました。
思惑通りでなかった銘柄は、仕掛けに達してはいません。
結果として、うまいこと含み益になってます。

それでも、10連休にあえて立ち向かうことは考えていません。

明日か、最悪でも明後日には、
完全に仕切る予定です。


ご賛同いただけたならばクリックを!!⇒ 
元気になります。

自分の仕掛け、仕切りに自信がないなら・・・
「損切り絶対主義!」。
→ 損切り絶対主義!
4/21 上昇なら基本に返る
今週は、10連休前の相場。
どう動くかは予測もつかないところですが、
日経平均が上昇相場であるとの認識で、

東証一部の範囲内で個別銘柄を見てみたいと思います。

わからないときは、何事もそうですが、基本に返る、
とのスタンスを取っておきます。

まずは75日移動平均線からの上昇狙い。

古川電工(5801)、住友商事(8053)。
これは、下降相場からの脱却局面です。
日経平均の上昇があれば、こちらも上昇する可能性大。

オリンパス(7733)は、上昇相場の終局で、
下降波動になっています。
東ガス(9531)のような大きな下降に入る可能性も感じますが、
75日線が、まだはっきり上向きですから、
再びのグランビル上昇を見ておくのもありでしょう。

リクルート(6098)、日立(6501)。
これらは、高値更新のブレイク狙い。
上にはっきりとしたパーティションがあって、
その手前での持合い局面になっていますね。
どっちらも、75日線は上向きですから、
ブレイク後の急上昇を狙えます。

特に日立は、今週1週間だけでは難しいかもしれません。
とりあえず、見ておきます。

太平洋セメント(5233)、第一三共(4568)。
こちらはトレンド転換の節目に来ている銘柄。
もちろん、ここから下げていくというシナリオもあり。
そこは要注意・・・。

上の銘柄の中には、売り残が非常に多いものもあり、
チャンスはあると考えられます。

いずれにしても、無理する必要はありません。
10連休を控えていますから。
できれば、10連休の持ち越しは避けたいところ。

そこは忘れずに取り組むつもりです。


ご賛同いただけたならばクリックを!!⇒ 
元気になります。

自分の仕掛け、仕切りに自信がないなら・・・
「損切り絶対主義!」。
→ 損切り絶対主義!
4/19 イケイケになるのか
昨日の反落に対して、今日は持合い。
ですが、昨日の下落が少しでもカバーされたことで、
銘柄によってはイケイケです。

ただ、出来高は少なくなりましたし、
ゴールデンウィーク前で、ショボさも出てきました。
MACDは昨日に引き続き凹みです。

この辺りをどう見ていくか、というよりも、
仕掛けた銘柄が個別にどう動くか、
という局面なんでしょう。

しかし、私は、戦線離脱。
様子見を決め込んでいるので、
積極的に語るコトバがありません。

相場はやはり、現場で切った貼ったやってないと、
何も言えません。
現場感のない状態で、何を言ってもたわごとです。

どんな状況でも仕掛けていけるのがプロ・・・。
そうは思いますが、自分がそこまでの意識と覚悟を
持っているかというと、そうでもありません。
わからないときは、「やらないでおこう」と日和ってしまう
自分の弱さも感じているところです。

難しいことも事実です。
一方で、簡単な相場なんかないというのも事実です。

週末、じっくり休んでおきましょう。

やっぱり、史上以来の10連休が影響しているんでしょうか。
それならそれで、チャンスよりリスクを感じる自分を
少しは信じてもいいって気になりますが。

今は、それすら、ちょっとわからないでいます。

うーんダメですね。

無理しない、無理しない・・・。

ご賛同いただけたならばクリックを!!⇒ 
元気になります。

自分の仕掛け、仕切りに自信がないなら・・・
「損切り絶対主義!」。
→ 損切り絶対主義!
4/18 22,000円でしょうかね
今日は反落してきた日経平均。
焦点は、やはり22,000円。
ここを割るのか、そこで反転上昇するのか。

割ったからと言って、どうなるのか、
とは思います。

今や、75日移動平均線も、
25日移動平均線も上向きなので、
上昇相場ではあるでしょう。
(大きな波動で持合いなんだとしてもです。)

だから、当面何が起きても、
大きく見ると上昇なのだ・・・ということなんです。

でも、なんかやっぱり不安定に見えるのは、
持合い波動のせいなんでしょうかね。

明日は金曜日。
まだ、開店休業です。

ご賛同いただけたならばクリックを!!⇒ 
元気になります。

自分の仕掛け、仕切りに自信がないなら・・・
「損切り絶対主義!」。
→ 損切り絶対主義!
4/17 それでもバンドウォーク
いやいや、本当にもう、
私が「株の素人」でした。

今日も上昇。
+2σでのバンドウォークが始まった感じ。

どこが持合いなんだろうか・・・
ただの上昇じゃないか・・・と。

月曜日の22,000円抜けのギャップが、
結構大きな意味を持っていたってことでしょうか。

どこまで行くんでしょうか?
私にはわかりません。

とりあえず、何も言えません。
今はとにかく、恥ずかしすぎます。


ご賛同いただけたならばクリックを!!⇒ 
元気になります。

自分の仕掛け、仕切りに自信がないなら・・・
「損切り絶対主義!」。
→ 損切り絶対主義!
4/15 上昇波動じゃない
日経平均が300円も上げてしまいました。
ギャップが空いての寄り付きだろうとは
思っていましたが、ここまで上げるとは・・・。
絶句・・・です。

これはもう、いくら何を言っても無駄なんでしょうか。

確かに、ボリンジャーバンドをはみ出しました。
でも、上がるものは上がる、と思えるような強さです。

みんなが上がると思えば、
やっぱり株価は上がるんです。

みんなの行く裏の道なんてないんですね。
みん名が上がると思っているときに、
株価の動きが逆に下がるなんてのは、
そもそもおかしな話なんです。

でも、それでいて、余裕こいてると、
たまにぎゃふんと言わされます。

上がると思っているときに、ガクッと下がれば、
ほとんどの人が逃げようとするから、
下げが下げを呼ぶ展開になりやすい状況ではあるのです。

今日が上げ過ぎではあるので、
明日以降は下げていくかもしれません。
そういう予測が成り立つのも事実。
(予測だけなら何でも成り立ちます。)

また、
波動は微妙ではありますが、持合い。
末広がりの持合いです。
乱高下の形。
今の位置から、思い切り下げて、
直近安値の更新は十分にあり得ます。

どう見ても上昇!
そう手放しでいうのは、株の素人。

今の状況、そうはいっても持合いだよなあ。
それくらいの気構えは持っていたいです。

まあ、それでもぐんぐん上げていっちゃうなら、
それはそれで仕方なしです。

私も、そこは適当に考えてます。
誰もわかりません。
そこんとこは。

ご賛同いただけたならばクリックを!!⇒ 
元気になります。

自分の仕掛け、仕切りに自信がないなら・・・
「損切り絶対主義!」。
→ 損切り絶対主義!
4/13 やっぱり強いのか
ニューヨークダウがあっさり上昇。
高値更新とは行きませんでしたが、
ギャップを空けての上昇です。
まあ、とりあえず、強さ継続だなと言わざるを得ません。

CMEの日経先物も22,000円抜け。
月曜の日経平均も強いだろうなと思わざるを得ません。
ある程度は高く寄り付いてくるんでしょう。

私のスタンスは、コロコロ変わってしまいます。
もともと、少しでも空売りチャンスありとみれば、
空売りばかりを狙う考えでやっています。
もちろん、同じように買いもやっているつもりですが、
意識としては空売り90%と思っているのです。

ただ、まあ、相場全体として考えれば、
空売りの大相場・・・なんてものはないんです。
相場の中心はどう考えても買いです。
買いが相場を面白くするし、買いが相場の夢を提供します。

空売りというのは、
そういう買い中心の相場の、
ちょっとした抜け穴のようなものです。

だから、もともとリソースのない個人トレーダーは、
その一点に集中して戦うのが基本戦略として効率がいい。
そう思うわけです。

正しいか正しくないかは、
本当のところよくわかりません。
自分のトレード利益を振り返れば、
案外と買いでの利益も大きいものです。
空売りばかりで利益を出した・・・とは言えません。

そういうこともわかると、今度は、
常に空売りの視点で相場を見ることで、
買いのスキルが身に付いた、ということにもなります。

そこのところの真実もよくはわかりません。
本当にわかりません。

私も、ただの実践者であってトレードの先生でもないので、
その辺は、深く考えることがありません。

大方そんなもんでしょう。
うまくいくのに法則はないと思うし、
うまくいっても偶然もあるだろうし、
正解は、どこまで行ってもないんだなと。

社会全般、そういうものなんだと考えています。


ご賛同いただけたならばクリックを!!⇒ 
元気になります。

自分の仕掛け、仕切りに自信がないなら・・・
「損切り絶対主義!」。
→ 損切り絶対主義!
4/13 損失がかさむが
今日の日経平均は上昇。
なので、当然に空売りは損切り。

大体において、
自分に都合のいい予測は外れますし、
都合の悪い予測は当たるものです。
たまにそうでないことがあると、
そのことがとても心に残り、
またの機会を期待してしまうものです。

そして、それで負けが込んでくるならば、
今度は大きな利益を期待してしまって、
いっそうドツボにはまってしまうという
悪循環に陥りがちです。

そうやって、相場から去っていく人は数多くいます。
相場から去る人はたいていそういうパターンだ
と言って過言ではないでしょう。

こんなことを書くと、
またこのブログを知っている知人から叱られますが、
それでも、ソニーは空売り狙いです。
「まだ損する気か!」という狙いですが、
私はそういうトレーダーです。

京都銀行も、信用取り組みが悪いですが、
それでも売りたい・・・。
日産も変わらず売りたい。

こういうのは、命知らずで底なしの欲、
とでもいうんでしょうかね。
治りません。


ご賛同いただけたならばクリックを!!⇒ 
元気になります。

自分の仕掛け、仕切りに自信がないなら・・・
「損切り絶対主義!」。
→ 損切り絶対主義!
4/12 仕掛けられたなら仕方なし
空売りの仕掛けができてしまいました。
しかし、仕掛けの後は思惑とは反対に動きました。

こんなのは、もうどうしようもありません。
型通りに損切りになるのを待つ・・・
というよりほかありません。

気持ちは、それでいいのdす。
利益を期待するよりは、短期的には損切りを
覚悟しておくのが先です。

本当なら、ただ単に忘れてしまえばいいんです。

忘れるということは、
損切りを覚悟するということとほぼ同義だと
考えています。

・・・というより、
もともと、仕掛けるということが、
損切りを覚悟するというのと同義なんです。

つまりはリスクを受け入れて覚悟した状態でこそ、
実際の仕掛けができるのです。
そのリスクの自覚がないから、
損切りを先延ばしにするような自殺行為がありうるのです。

でも、リスクの自覚と覚悟は難しい。

だって、一方では、
確かな期待があるからこそ仕掛けがありうるのですから。
覚悟だけなら、だれも仕掛けませんよね。

期待と覚悟は表裏一体なのだということを
骨の髄まで理解するには、それなりの経験が必要です。

経験ができないなら、盲目的な服従です。

盲目的な服従の行く末に、
もしかしたら真の理解が待っているのかもしれません。

トレードは本当に面白いですね。

ご賛同いただけたならばクリックを!!⇒ 
元気になります。

自分の仕掛け、仕切りに自信がないなら・・・
「損切り絶対主義!」。
→ 損切り絶対主義!
4/10 売りたいのもある
今日の日経平均も陽線とはいえ下降の足。
ちょっとは反落してきました。
このまま下げていくならば空売りです。

ソニー。
ALSOK。
日産。

売りたいですね。
形もいいですし。

どうでしょうね。
仕掛けに行きますかね。

まずは明日、狙っていきます。


ご賛同いただけたならばクリックを!!⇒ 
元気になります。

自分の仕掛け、仕切りに自信がないなら・・・
「損切り絶対主義!」。
→ 損切り絶対主義!
4/9 今日のローソク足は下げ
今日の日経平均は下げでした。

確かに、終値では昨日比で上昇です。
でも、今日のローソク足は、
昨日の高値を抜けず、昨日の安値を割っているのですから、
下げなんです。

私のローソク足の見方はそういうルールです。

ただ、それだけでは、積極的な売りの材料では
あり得ません。
買いは部分的にでも仕切り、というだけのことです。

明日以降、下げるかもしれないし、
上げるかもしれません。

短期だろうが、長期だろうが、未来のことはわからない。
それが正当な判断でしょう。
持合い相場の中で、次は下げだ、というのは
それはそれで正当な根拠かもしれませんが、
それだけじゃ仕掛けられないというのも正論なんです。

もっと、軽い気持ちで、サクッと利益を取れ・・・
などと訳知り顔で語る輩はこの際無視。

そんなに簡単に利益が取れるなら、
誰も苦労なんかしませんよ!

相場についていけばいい?

この銘柄なら、簡単に利益が取れた?

結果論でいうんじゃねーですよ!

トレードはそんなに甘くない。
かっこいいこと言うやつは、たいていダメなんです。
どんな仕事でもね。

頑張っていきます。


ご賛同いただけたならばクリックを!!⇒ 
元気になります。

自分の仕掛け、仕切りに自信がないなら・・・
「損切り絶対主義!」。
→ 損切り絶対主義!
4/8 今度は下げる番
日経平均が3/4の高値を更新してきました。
もっと簡単に言うなら、今年の高値更新です。

さてしかし、末広がりの持合いの中では、
この高値更新は反落の始まりかもしれません。

更新についていくと逆にやられる、
というのが、持合いの地獄ぶりであるなら、
今、買い向かうことは地獄に落ちるということ。

でも、本当にそうなのか。
実際に自分がこの地点に立つと、
「やっぱり上げるんじゃないか」と見えるもの。
それが相場の勢いです。

私は、いずれにしてもダンマリを決め込みます。
でも、下げるなら動く・・・。
だから、ダンマリじゃないですね。

MACDは凹んでます。
買いの仕切りの第一サインだとも言えます。

だから落ちるというわけではないですが、
まあ五分と五分。
どっちにも転ぶ。

また明日、です。


ご賛同いただけたならばクリックを!!⇒ 
元気になります。

自分の仕掛け、仕切りに自信がないなら・・・
「損切り絶対主義!」。
→ 損切り絶対主義!
4/7 上昇、持合い地獄
ニューヨークがじりじりと上げています。
少しづつですが高値更新しています。

日経平均も直近高値は更新していますから、
波動は持合いになっています。
日足でいったん下げの波動になった直後からの上昇。
まさに末広がりの持合いです。

持合いは、プロの投資家にとっては、
仕込みのチャンス。
しかし、素人の個人トレーダーにとっては地獄です。
更新の直後の反転というのが持合いですから。
ブレイクがダマしになり、チャンスがピンチになってしまうのです。

トレンドフォロー(順張り)の考え方は、
高くなるときにより高く買い、
安くなる時により安く売っていくというもの。
持合いでは、当然に利益が出てきません。

持合いの時は、基本的には我慢です。
順張りを続けていくと、損失ばかりになります。
それは別に失敗ということではなく、
単に損切りで終わるトレードが増えるということ。

いかにルール通りに損切りを繰り返しても、
それはそれでトレードのキャリアです。
恐れることもありません。
しかし、損切りが続くと嫌気がさしてくるトレーダーにとっては、
そういうときこそ要注意。

ついつい、損切りしないで頑張ってしまうとか、
普段はやらない仕掛けを思いついてしまうとか、
大失敗につながりかねない行動に出てしまったりするのです。

もちろん、持合いの時でもトレードのやり方はあります。
日経平均に連動しない銘柄を狙うとか、
逆張り的なやり方を採り入れるとか、
あるいは、売りも買いも両方やっていくとか。

ただ、正しく理解していないと、
それは「普段やらないこと」に違いはありませんから、
失敗を招くことにもつながるのです。

私も、トレードを初めて数年は、
そういう失敗を何度も繰り返していました。

トレードでは無理はしない。
個人トレーダーがプロのトレーダーと比べて有利なのはそこ。
やらない自由があることです。

持合いは、本当にやりにくいです。
やっぱり地獄なんです。


ご賛同いただけたならばクリックを!!⇒ 
元気になります。

自分の仕掛け、仕切りに自信がないなら・・・
「損切り絶対主義!」。
→ 損切り絶対主義!
4/5 情けない週末
日経平均は、結局上昇して週末の相場を閉じました。

75日移動平均線は上向きになってきました。
25日線も上向いています。

私が、さあ売りだと考えてから、
たったの数日。

どこが下げなんだ!
と、周囲の仲間からは白い目で見られています。
(「また言ってるよ」てなもんです。)

昔もよく思ったものです。

私が買うと相場は下げる。
私が売ると相場は上げる。

もっと正確に言うなら、
私が買ったその瞬間から、相場が反転下落する。
私が売ったその瞬間から、相場が反転上昇する。

昔に返ってしまった気分です。

ただ、実際に買ってない・・・売ってない・・・ところが
進歩なのでしょう。

それは、予測でなく事実に基づいて仕掛けるようになったから、
だと考えています。

連日、抽象的な与太話で、恐縮です。


ご賛同いただけたならばクリックを!!⇒ 
元気になります。

自分の仕掛け、仕切りに自信がないなら・・・
「損切り絶対主義!」。
→ 損切り絶対主義!
4/4 出番なしです
今日の日経平均も上昇です。

何も言えません。

明日は週末ですから、
もう、ほとんど様子見。
何もしないつもりです。

何もやらないってのは、逃げに近い心境なので、
情けなくもあります。
でも、逃げようが、逃げまいが、
ダメな時はダメなもので、
えてして、そういう時に変なことになるもんです。

こればかりは、野生の勘としか言えません。

根拠なし。

ご賛同いただけたならばクリックを!!⇒ 
元気になります。

自分の仕掛け、仕切りに自信がないなら・・・
「損切り絶対主義!」。
→ 損切り絶対主義!
4/3 笑うしかないハズレ
もう、本当に笑うしかないハズし方ですね。
穴があったら入りたいというより、
とっとと消えたほうがいい感じです。

見事に、きれいに、私の逆を行っている日経平均。
私のブログを見た誰かが、わざとやっているのではないか
と思うくらいに見事です。

仲間、知人からは、もう笑いの種です。

でも、私としては、
仕方ねーなー・・・ということで終わり。

開き直るつもりも、申し開くつもりも、
全くありません。
事実に従って、動くしかない、というわけです。

実際問題、落ち込んでる場合じゃないのです。
相場では、結局、次どうするかしかないんですから。

予測ということでいえば、反省なんかしないし、
咎められても、
「ごめんなさい、知りません。」としか言えません。

いずれにしても、私は売りで見ます。

仕掛けちゃったものが反転したなら損切りですけど、
いまのところ
どだい勝負になってない状況です。
勝負以前の問題・・・
であれば、実害はないのです。

本当にごめんなさい。
でも、自分のこと以外に私は知りません。


ご賛同いただけたならばクリックを!!⇒ 
元気になります。

自分の仕掛け、仕切りに自信がないなら・・・
「損切り絶対主義!」。
→ 損切り絶対主義!
4/2 それでも、売りに期待
3/22の高値を抜けたところで寄り付き。
そこからは下げ一途でしたが、それはそれ。

うーん。
これが現実ですね。

何が上への力になっているのか?

確かに、一目は雲の上だし、
うまいこと変化日を切り抜けたし、

あれだけ、下げる下げると騒いだのに、
また翌日から逆に動く・・・と。

ほぼ何のメリットもないのに、
自分のバカさ加減だけ
さらけ出してるような気がしてきました。

悲しいです。

実際のところ、何らの反省もしていませんが・・・。


ご賛同いただけたならばクリックを!!⇒ 
元気になります。

自分の仕掛け、仕切りに自信がないなら・・・
「損切り絶対主義!」。
→ 損切り絶対主義!
4/1 元号効果関係なし?
令和とは、これいかに。
はたして元号の効果はあったのでしょうか?

前場は、期待の上げ・・・。
何に期待?
で、後場は期待外れの下げ・・・。
よくわかんないです。

でも、寄り付きは25日移動平均線を抜けてたのだから、
強いことは強い。
少なくとも今日は、強かったです。
その後いかに元に戻ったとしてもです。

明日、3/22の高値を抜けたら、
また「わかんない」ですね。

せっかく、下げのスタンスで心が落ち着いたのに、
これでは、なんだか、損した気分です。

でも、これが相場です。
私の予測では動かないし、だれの予測でも動きません。
受け入れるしかありません。

それでも、私のスタンスは売り狙いですね。

今、ニューヨークダウがまた上げてます。
それを見ていても、
特に揺らぎはありません。

仕掛けは待つ。
いつか必ず下げてきます。

ご賛同いただけたならばクリックを!!⇒ 
元気になります。

自分の仕掛け、仕切りに自信がないなら・・・
「損切り絶対主義!」。
→ 損切り絶対主義!