FC2ブログ
損切りこそトレード人生
損切りできなきゃ株トレードをやる資格はない。切って切って切りまくらなきゃトレードじゃない。
9/28 いつもの銘柄で素直な時に
まあまあ教科書通りの動きをしてくれる銘柄は、
とても重宝します。
トレードは、どんな銘柄でやったとしても、
結果が出ればそれでいいので、
一時期の私がそうでしたが、
ずっと1銘柄に絞ってトレードしたって構わないのです。

ただ、さすがに1銘柄だけだと、
チャンスの回数も少なくなりますから、
50~100銘柄くらいはなじみ銘柄を持っておいた方がいいのです。

そして、できるだけトレンドの出る展開が読めそうなときを狙って、
仕掛けていくのです。

「展開が読める」ということは、予測しやすいということ。
自分の思い描いたシナリオ通りに相場が動くと考えられるとき、
ということです。

本当にそんなときがあるのかどうかは、
実は何とも言えません。
どんなに予測しやすく見えても、逆に動くことは、
結構な確率で「ある」と思っています。

正確な統計は取れませんし、あくまでイメージでしかありませんが、
どんな場合であったとしても、上に行くのか下に行くのかは、
やっぱりそれぞれ5割くらいの確率なんじゃないでしょうか?
だから、ホントはどっちだっていい・・・という話に
なるのかもしれません。

それでも、仮に上に行く予測だったとして、
その日は下に行ったとしても、翌日に大きく上がるとか・・・
3日間は少しづつ下げたけど4日目に大きく上がったとか・・・
そういう意味で、最終的には5割以上の確率で上がる、
ということがあるんだと思います。

下げたときに、損切りラインまで下げなかったとすれば、
それで十分利益になっていきます。

持合いが措定されるときに仕掛けてしまうと、
なかなかそうはいきません。
本当に、五分五分の確率で損切りになってしまいます。

だから、まあ、
慣れた銘柄で、トレンドがどちらかに読めそうなときに仕掛ける、
というのがいいわけです。

今の日経でいうなら、上昇相場。
1回目の初動上昇が終わりかけており、
次の2回目の上昇がどうなるかが要注目の場面。
この2回目の上昇機会は、うまくとらえたいところです。

JT(2914)。
75日線からの大きな上昇を期待しています。
売りで見るのもありなんでしょうが、
ここは日経平均に敬意を表して買いですかね。


賛同いただけたならばクリックを!!⇒ 
元気になります。

自分の仕掛け、仕切りに自信がないなら・・・
「損切り絶対主義!」。
→ 損切り絶対主義!
スポンサーサイト



9/19 恐る恐るの出動
富士電機(6504)は、そろそろ売り出動。

出動するのに、恐る恐るもありません。
出動はいつも、普通に出動です。
打診売りとか打診買いとか、そういうのも確かにありますが、
まずは仕掛けるかどうかです。

決めたからには、何しろ仕掛けます。
でないと「決め」に意味がなくなります。
「決め」に対して忠実に動くことが、
まずはトレードのキャリアです。

それができずに、ふらふらしてるうちは、
素人と同じです。

決める力は分析の力。
そして実行する力は信じる力です。

どちらもなければだめなんです。

また、ふらふらに理由をつけてはだめ。

相場の向きが変わった気がするとか、
自分にとって不利なニュースが出たとか、
挙げればきりがありません。

いつだって、情報はあるし、
環境変化はあるのです。
それを理由にするかしないかは単なる主観です。
(もちろん、なんだって主観です。念のため。)

肝に銘じていきましょう。

賛同いただけたならばクリックを!!⇒ 
元気になります。

自分の仕掛け、仕切りに自信がないなら・・・
「損切り絶対主義!」。
→ 損切り絶対主義!
9/18 頑張っていますなあ
日経が頑張ってます。
落ちそうで落ちないこの様子。
なかなか、その時にはなりません。

まあ、我慢です。

この相場で空売り狙いで我慢もなにもないもんですが、
そこは単に私のトレードの個性です。

決して何が何でも空売り狙いというのではありません。

そういう人も確かにいます。
そして、それで大きな実績を残している人もいます。

私はそこまでの空売り派ではありません。
もう少し柔軟かと思っています。
それでも、常にいつも空売りのチャンスはないかと
探ってはいます。

どんな上昇相場でも、
どんなに75日移動平均線が上向きでも、
頭のどこかに売りチャンスを探しています。

買いは給料、空売りはボーナス、
といようなことを語る人もいます。
こちらも、間違ってはいません。

よく、コツコツドカーンと言いますが、
コツコツと買いで稼いで、
ドカーンと空売りでさらに稼ぐ・・・と。

でも、買いでドカーンだってありますし、
売りでコツコツもあると思います。
そいう狙いをすべき時もあると思います。

いずれにしても、極端は自分にはあってないかと。
分相応に、というやつですね。

賛同いただけたならばクリックを!!⇒ 
元気になります。

自分の仕掛け、仕切りに自信がないなら・・・
「損切り絶対主義!」。
→ 損切り絶対主義!
9/16 上昇探しではなくて
変わってしまった相場。

明日からは、少し気持ちも入れ替えて、
私としては徐々に対応していきましょう。

一気に作った上昇相場です。
が、日経平均は、いったん上がり詰めてしまった
感があります。
明日以降は反落があるのかもしれません。
ボリンジャーバンドは、大きく抜けているので、
少なくとも、ここからまた大きく上昇というのは難しいでしょう。

本来重視するのは、毎日その都度の動きよりも、
大きな流れなんですが、
ここは短期視点で売りを見ておきたいと考えています。

上がりそうな銘柄というよりは、
例によって落ちたら大きそうな銘柄の空売り。

東電(9501)、三井住友(8316)。
この辺りは、下の25日移動平均線から上げてきて、
75日線も突破してきたばかり。
日経が下げると、再び下降になりそうです。

富士電機(6504)
これはもう少し有望な、売りたい銘柄。
こちらも上昇初動の形に見えますが、
ここまで一気に上がり過ぎた形。
相場が下げれば、一気に元に戻るんじゃないでしょうか。
買いというより売りで見ておいた方がいいでしょう。

どうでしょうね。
個人的な志向もあります。
それでも・・・やっぱり空り狙い。

頑張っていきます。

賛同いただけたならばクリックを!!⇒ 
元気になります。

自分の仕掛け、仕切りに自信がないなら・・・
「損切り絶対主義!」。
→ 損切り絶対主義!
9/13 沈黙です
日経平均はお祭り騒ぎ。
でも、私は沈黙です。

もう、開いた口がふさがる間もない見事な上昇。
あれよあれよと一週間。
美しすぎる上昇の初動。

気を付ける、気を付けないの問題ではなく、
完全な裏目です。
ここまで思惑をすかされると、
何も言えませんね。

恥ずかしいを通り越して、一緒に笑うという気持ちです。
それが精いっぱいの負け惜しみです。

ただ、やはり、疲れました。
見ているだけでも疲れました。

具体的な話は明日にします。
何はともあれ、トホホです。

賛同いただけたならばクリックを!!⇒ 
元気になります。

自分の仕掛け、仕切りに自信がないなら・・・
「損切り絶対主義!」。
→ 損切り絶対主義!
9/8 台風ですが
明日の朝の関東は台風で混乱となりそうです。

相場の方は、上昇を予測する識者が多いです。
ニューヨークの金曜日、反落がなく上に行きましたので、
そういう予測になるのかと思います。

でも、他人の予測は予測です。
そうなる保証などありません。

通常、他人の予測が気になるのは、
自分の保持銘柄にとってプラスになるような情報を
出してくれているときだけです。
買い保持玉がある時に、誰かが上昇と言ってくれれば、
非常に心強く感じるということ。

しかし、それも案外あてにならないなあ、
と何度も思ってみると、
他人の予測が気にならなくなります。
私は、そうなりました。

どんな相場であっても、人それぞれ、
いろいろな予測があるものです。
どんな下降相場でも買いの予測をする人はいるし、
それが当たることはあります。
でも、次も当たるかというとそうでもありません。

予想している人たちの平均的な意見を採用しよう
と思っても、うまくいくときもあり、
全然逆の時もあります。

上手くいっているときに、せっかくちょこちょこ利益を出しても、
逆になったときには大きな損失になるのです。
まさに、コツコツドカーンです。

要するに、他人に任そうが自分を信頼しようが、
そこには大した差などないわけです。
そんなことより、大事なのは、
どんな予測をしようと、しっかり仕掛けてしっかり引く、
ということなんです。

仕掛けられないポイントで仕掛けたり、
仕切るところで仕切らなかったりするから、
うまくいきません。

上がるという予測ですぐに買い仕掛け・・・
というのでは、無理なんです。

自分の本能的な感性やイメージ、常識的な行動を、
トレードにあてはめちゃあダメです。
トレードは、常に本能とは逆に行く、
と考えたほうが無難なんです。

・・・
明日さや台風に負けずに頑張っていきます。


賛同いただけたならばクリックを!!⇒ 
元気になります。

自分の仕掛け、仕切りに自信がないなら・・・
「損切り絶対主義!」。
→ 損切り絶対主義!
9/5 持ってかれました
ニューヨークダウがまた上昇、
ということで日経平均も・・・と思ったら、
思いのほかの急上昇。
一気に75日移動平均線まで昇っちゃいました。

私からすれば、あららららというところ。
完全に持ち玉を持ってかれてしまいました。
全部損切りです。

考えが甘かったなどと考えてはいません。
単なる結果論だと思っています。
要するに、「こういうこともある」のです。

トレードは、すべて自分の責任。
取ったスタンスが正しかったかどうかは、
誰にもわかりません。
結果に一喜一憂するのは仕方のないことですが、
それを自分のせいにしなくてもいいのですね。

決めたことをやり切れば、それがキャリア。
損切りでも利確でもおなじこと。
ただそれを積み重ねるだけ。

今回がこうだったからと言って、
スタンスを修正してもだめなんです。

賛同いただけたならばクリックを!!⇒ 
元気になります。

自分の仕掛け、仕切りに自信がないなら・・・
「損切り絶対主義!」。
→ 損切り絶対主義!
9/4 粘りこんだ日経
日経平均、粘ってきましたね。
もっとすんなり落ちていくかと思いましたが、
粘って少し上げました。
分足では上昇波動となりました。

でも、売り仕掛けられた銘柄もありました。
私の場合、仕掛けは機械的ですから、
ポイントに来たら迷うこともなく注文発動なんです。
その場の空気なんか、極端に言うと読みません。

「ここに来たら仕掛ける」と決めておいたのに、
日経平均の様子が変だから仕掛けない、
というのじゃ、主観にすぎるわけです。

そんなことをやっていると、
損切りポイントを過ぎたのに日経の様子を見て切らない、
ということになってしまいます。
それじゃ全然ダメ。
初心者以下の話になってしまいます。

決めたことを決めた通りにやる、というのは、
案外難しいんです。
そのためには、成功体験が一番よく効く薬。

でも成功体験はどやって積むの?

ということになります。

答えは、目をつぶって習った通りにやる・・・
ということでしかありません。
どうどう巡りですね。

でも、ホントだから仕方ありません。

じゃんじゃん。

賛同いただけたならばクリックを!!⇒ 
元気になります。

自分の仕掛け、仕切りに自信がないなら・・・
「損切り絶対主義!」。
→ 損切り絶対主義!
9/3 下げているダウ
やはりニューヨークダウの上昇は、
ダマしだったのでしょうか。
今日は下げているようです。
少なくとも現時点では。

このまま朝まで下げたままだと、
日経平均も苦しくなってきます。
ただでさえ、完全な下降相場ですので、
ダマしすらないわけです。

まあ、そういう意味では、また空売りのチャンスなんです。

先週、日経につられて上げた銘柄は多いわけですが、
それが売りポイントに来たなら、
どんどんたたいてくような仕掛けですね。

空売りは、待っていて叩くイメージ。
モグラたたきのような感じでしょうか。
バシバシ叩いていければ、利益も積みあがります。

東芝とかセコム、太平洋セメント。
この辺りはいい感じがしますけどね。
どでしょうか。

だいぶ、涼しくもなってきました。
私は、この夏、だいぶ不摂生をして、
より一層の宵っ張り(だけど朝は起きる)になり、
飲んだくれてる時間も長くなってきているのです。

飲み友達らしき人が、あちこちにできたのはいいですが、
このブログが滞りがちになってきました。
ちょっと悲しくは思っています。
そのうち、元に戻ると思いますが。

まあ、頑張っていきます。

賛同いただけたならばクリックを!!⇒ 
元気になります。

自分の仕掛け、仕切りに自信がないなら・・・
「損切り絶対主義!」。
→ 損切り絶対主義!