FC2ブログ
損切りこそトレード人生
損切りできなきゃ株トレードをやる資格はない。切って切って切りまくらなきゃトレードじゃない。
損切りこそトレードの生命線 (はじめに)
(「私のトレード環境」アップしました

損切りができて初めてトレーダーとしての土俵に上がれる。
私は、真剣にそう思っています。

トレーダーなら誰でも思っていることです。
いやというほど経験していることです。
十分すぎるほどわかっていることです。

それでも、損切りできないのが人間です。

だからやっぱり、思い続けないといけません。

損切りが大事、大事、大事なのです。

クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
人気ブログランキングへ


\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\
トレードの最強本です。
まずはこれを読んでください。これだけでも、その一端が理解できます。
「維新流トレード術」サンプルページ

なにより、今なら無料です。
(送料550円がかかります。
 また、本屋さんでは買えません。念のため。)
私には、ちょっと勿体なく思えるくらいです。

維新流トレード術

ちなみに、この本の内容を詳しく称賛する私のコトバは、
12/9の記事
に十分に書き尽くしましたので、ぜひ参照してください。

損切りは、メンタルじゃない。
スポンサーサイト



12/7 上がるか下がるかなどはわからない
そもそも、短期的にも長期的にも、
どんな時間軸を設定したとしても、
株価が上がるのか下がるのかなんてのは、
わかるものではありません。

確率の高い当て方というのはあるんでしょうが、
それにしても、ならせば5割を超える程度のレベルでしょう。

であるからこそ、
上がったときにはこうする、下がったらこうする、と
事前にしっかり決めておくのです。

上がると思うから買う、ということ自体は正しいと思います。
でも、その時でさえ、下がったときにはどうするの?
ということにきちんと答えられる状態でなければ、
買っちゃだめだと覆います。

トレードのプランとは、そういう意味で、
リスクヘッジです。
しかも、かなり高い確率でリスクを覚悟しなくてはならない、
そういうリスクヘッジです。

万が一・・・なんてありえない。
2回に1回は、リスクになる覚悟です。

だから、毎回毎回しっかりとしたヘッジができてないと、
すぐに退場を余儀なくされてしまいます。

全くの素人が全力で株に手を出せば、
まあ、必ずと言っていいほど早々と完全撤退に追い込まれます。
しかも、早期に、です。

それほどに危険なのが株の世界です。

やってみればすぐにそのことはわかるのですが、
やってみてしまってからでは遅いのです。
不可逆的に撤退となれば、立ち直ることはできないから。

前回も書きましたが・・・
何の準備もせず、力士との土俵上での勝負を、
とりあえずやってみたりするでしょうか?
絶対にしないでしょう?

株を始めようとするなら、そういうことをまずはわかるべきです。

勉強するのか、しないのか。
それだけのことですが、とても重要な決意なのです。

勉強しなけりゃダメなんです。
本当に。


賛同いただけたならばクリックを!!⇒ 
元気になります。

自分の仕掛け、仕切りに自信がないなら・・・
「損切り絶対主義!」→ 損切り絶対主義!