FC2ブログ
損切りこそトレード人生
損切りできなきゃ株トレードをやる資格はない。切って切って切りまくらなきゃトレードじゃない。
4/30 そろそろ75日線
日経平均、今日も上げてきました。
そろそろ75日移動平均線が射程に入ってきました。
明日???かもしれませんね。

今日の上昇は、2万円という節目の金額を、
ギャップで抜けて寄り付いてものでした。

こういうギャップの空き方は、
空いた方向にいきなり仕掛けてよい形です。
そういう意味では、今日はいきなりの買い仕掛けで
よかったのです。

※ このあたりのギャップに関する話は、
  かつて、このブログでも取り上げました。
  この記事をご参照ください。

また、日経平均が、
いよいよ一目均衡表の雲を抜けていこうとしています。
今日は、抜けられませんでした。
雲に封じ込められてしまった感じでしょうか?

抜けたら少しは動きが軽くはなるでしょう。

ただ、やっぱり、75日線。
これが強そうなんで、壁にはなってきそうですね。

まあ、何はともあれゴールデンウィークです。
そして、このご時世。

無理せず行きましょう。

賛同いただけたならばクリックを!!⇒ 
元気になります。

読み返すと、やっぱり良い本です。
テクニカルの本では、いまだに日本最強の本です。
損切りについての記述は、
この本以上のものを見たことがありません。
(もちろん、私本人が書いたものは別として、です。)
「維新流トレード術」サンプルページ

本代無料の送料550円だけというのがもったいないです。
本当のことを書いてしまうと・・・
上のサンプルだけでも、5,000円以上の価値だと思います。
スポンサーサイト



4/28 1日休みで
東京の感染者数が、また100人を超えてました。
でも、ここからまた、少なくなっていくんでしょうかね。
そうであれば、まあいいのですが、
そうでないとすると、本当にヤバいですね。

本当に本当にヤバいと思います。

今日のテレビでは、やたらとパチンコ屋の名前を公表だと、
騒いでいましたが、「店も店、客も客」といったところでしょうね。

そんなことよりも、仕事もできずに困ってる人たちですよ。
コロナ感染もヤバいけど、こちらもヤバい。
本当にヤバい。

今のところ何もできずにいるだけで、
この先も展望の見えない人がいるんですよね。

そういう人には、それこそ、
トレードを手取り足取り教えてあげたいくらいですよ。

今回の、スルガ銀行なんか、格好の材料でしたね。
今日の朝一で利益確定出来たら、
それだけでもたいそうなもんですよ。

でも・・・
そううまくはいかないんですよね。

今日の朝一では利確はできませんよ。
できるわけがない。
確定できたら儲かってたというのは、結果論です。

だから、持ってます。
損切りに引っかかってないので持ってますよ。

まだ、期待などはしていません。
というか、昨日書いたように、ずっと期待はしません。

待つこともしません。
仕掛けたら、あとは放っておくのですから。

気になりますよ。
もちろん、気になります。

でも、放っておくんですね。

賛同いただけたならばクリックを!!⇒ 
元気になります。

読み返すと、やっぱり良い本です。
テクニカルの本では、いまだに日本最強の本です。
損切りについての記述は、
この本以上のものを見たことがありません。
(もちろん、私本人が書いたものは別として、です。)
「維新流トレード術」サンプルページ

本代無料の送料550円だけというのがもったいないです。
本当のことを書いてしまうと・・・
上のサンプルだけでも、5,000円以上の価値だと思います。
4/27 期待は大きくはしないし
スルガ銀行は上げてきました。
日経平均が上げてきたから影響を受けました。

朝すぐに360円で買えました。
そこからは、もう知らんふりです。
見ても仕方ないので。

そんなことを言うなら、
買いの瞬間だって知らんふりです。
あとは機械がやってくれる状態、でいいのです。

そして、予定通りの持越し。

明日、すごく下から始まるようなら、
そこで終わりです。
それくらいの、覚悟でいることです。
トレードでは、期待は禁物。

無理なことではあるのですが、
感情は、持つだけ無駄です。

そうはいっても感情はどうしても働くので、
「期待はしない」ということで、知らんふりとなるのです。

どうしても見てしまうのは、
やはり仕方のないことです。
しかし、見てしまったからと言って、
仕切りの変更を考えたりしてはいけません。

ダメでもともと。
損切りが普通なんだと思い切って、
無視して進めていきましょう。


賛同いただけたならばクリックを!!⇒ 
元気になります。
4/26 また行きますか?
さて、明日。
日経平均がどんな展開になるか?
ニューヨークの金曜日は上げてきましたから、
少しは上げるのかもしれません。

で、金曜日に損切りとなったスルガ銀行、
明日はどうしましょうか?
金曜日の損切りで、「もう終わった」とも思わないのです。

もう一度、チャレンジしてみたいです。
明日360円を付けたら買い、ということで。
そして、週明けなので、
持てるなら日を越しても週末までは少し持ちましょう。

損切りは、金曜安値の350円割れ、
すなわち349円で発動にします。

まだまだ自粛の中ですが、
相場は続いています。
頑張っていきます。


賛同いただけたならばクリックを!!⇒ 
元気になります。
4/24 本日の損切り
1円でも損切りは損切りです。

昨日書いたスルガ銀行。
本日、359円を付けたところで買いました。
というか、買えてしまいました、という表現が
一番正しいように思います。

日経平均は、下げてましたので、
買いというのは乗り気ではありませんでしたが、
決めたことなので、買い。

乗り気でないなら買うな、というところなんですが、
決めたことには一律に従うのがルール。
それを止めてしまうと、戦術が狂っちゃいます。
行くも止めるも、決めたルールが大事なのです。

で、買えてしまったんだけれども、
それが今日の高値。

もともと、持ち越しはしないというのも、
最初から決めていたルール。
こういう場合は、損切りや利確に引っかからなければ、
大引けでおしまいです。

大引けは、かなりの出来高になりましたが、
結局358円。
1円の損となりました。

まあ、こんなもんで済んだのがラッキーでしたかね。
でも、理のあるところで勝っているからこそ、
うまくいかなくてもそれほどの損はなし、ということか。

この手の損切りは、しょっちゅうでいいです。
たまに儲かればそれでペイします。

コロナで外に出られないのは辛いですが、
(とはいえ、結構散歩に出てます。)
トレードが盛り上がれば、それはそれでいいのですね。

さあ、ゴールデンウィークです。
動きそうにないですがね。
何が起こるか、楽しみではありますね。

賛同いただけたならばクリックを!!⇒ 
元気になります。
4/23 買いで見つけました
見つけました、というより、私の好きな銘柄。

スルガ銀行(8358)。

会社として、どんなもんなのか、
いろいろと情報レベルで聞いてはいますが、
株価がどうのこうのというまでの情報は知りません。
これは、どんな会社にも共通ですが、
ただ、チャートの形で見ているだけなんです。

とにかく、日足のチャートを見てください。

上がれば大きく上がる可能性を感じませんでしょうか?
私は感じます。

25日移動平均線が下向きから横ばい。
そして今秋からは上向きに。
そして、持ち合い。

この持ち合いを上に放れたら、
少なくとも75日線までは上がりそうです。

だから、今日の高値を抜けたところで買い。

ただ、世界的コロナショックの只中での週末です。
明日は持ち越しはやめましょう。

いかがでしょうか。


賛同いただけたならばクリックを!!⇒ 
元気になります。
4/22 続落の方向?
日経平均は続落です。
早くも、25日移動平均線に絡んできました。
今日のところも一応は下ヒゲになっています。

ローソク足のヒゲを過大評価する人がいます。

端的に言うと、それは間違い。

下ヒゲだからといって、上昇の力が強いとか、
上ヒゲだから押さえつける圧力が強いとか、
考えすぎです。

確かに、その足が出てきたところでは、
そういう状況があったから、そうなったんです。
でも、値が下がるということは、
要するに買う人より売る人が強かったということなんです。
そして、それは、その時の状況でしかないんです。

明日になれば、もうわからないし、
・・・
まあ、そんなもんです。

チャートはアートです。
チャートもローソク足も、いろいろな深みを内包しています。

でも、囚われたらいけません。

すべては結果論ですから。

柔軟に考えましょう。

賛同いただけたならばクリックを!!⇒ 
元気になります。
4/21 やはり持合いですね
日経平均は、やはり持ち合いです。
一気には上に行かれませんでした。

先週金曜に抜けてきたときは、
このまま一気の上昇もあり、と思ったのに、
そうはいきませんでした。
これはこれで、普通の姿。
特筆でもなし、要注意でもなし、
受け止めるしかない現実です。

2万円という壁なんですかね。
そこは、どうにもわかりませんし、
わかったからと言ってどうなるものでもないんですが、
気にはなりますね。

下向き75日線は、まだまだはるか上なんで、
意識する域にはないですが、
上向き25日線の方は、下から迫ってきてます。
いい具合に、株価を押し上げそうな形です。

狙いはやっぱり、ここからの上昇というより、
75日線付近に到達してからの反落でしょう。

波動は、大体3回で終わります。
1回目、2回目、3回目と上昇したら、
次はもう高値を更新できなかったりするのです。

先週金曜日は、2回目の高値更新でした。
そういう意味では、次また上昇して高値を付けると3回目。
教科書的には、最後の上昇なのです。

だから狙いは、そこからの下落の空売り。

論拠も十分にあるんですね。

賛同いただけたならばクリックを!!⇒ 
元気になります。

トレードの最強本です。
まずは下のサンプルを読んでください。
FXの本ですが、チャートは株も同じです。
一番下に申し込みのボタンあります。
「維新流トレード術」サンプルページ

なにより、本代無料の送料550円だけです。
(本屋さん、他販路では買えません。念のため。)
私には、ちょっと勿体なく思えるくらいです。
4/18 しばらくはデイトレだけ 
金曜日、週末、上に行きましたね。
いきなり買いでデイトレという感じでした。
いきなりで入っていけないと、チャンスはなかった
というところ。

なかなか行けるところではないので、
見ていただけだったとしても、
それはそれで仕方ないでしょう。

しかし、あっさり上に行きました。
当初は、もう少し持ち合うのかなと思ってましたが。
とりあえず、2万円の手前まで行ったので、
ここで2万円を抜けるのに時間をかけるのかもしれません。

まあ、どうなるとしても、
持ち越しは「なし」でした。

今はスイングはやらないのが方針です。
少なくとも、下降相場ではあるので、
いくら上昇の気配が出てきても、持ち越しはしません。
買いはありですが、あくまでデイトレ。

そこは、そうしておいたほうがいいでしょう。
というより、それが掟です。
しばらくは、デイトレです。
それ以上はやってはいけません。

来週も、そんな感じですね。

もう、土曜の夜中になってますが、
お疲れさまでした。


賛同いただけたならばクリックを!!⇒ 
元気になります。

トレードの最強本です。
まずは下のサンプルを読んでください。
FXの本ですが、チャートは株も同じです。
一番下に申し込みのボタンあります。
「維新流トレード術」サンプルページ

なにより、本代無料の送料550円だけです。
(本屋さん、他販路では買えません。念のため。)
私には、ちょっと勿体なく思えるくらいです。
4/16 次の買いの狙い
動きません。
いったん、上昇波動を成立させたと思ったら、
あとは動かず、になりました。

まあ、この状況ですから、沈滞もしますよ。
元気でいたらおかしいというもの。

でも、それならそうと、持ち合ってもらってもいいですね。
次の買いのチャンスが見えても来ますから。

ポイントは、次第に横ばいになってきている25日移動平均線。

この線に絡みながら持ち合ってくれると、
次の上昇を狙いやすくなります。
今は、ほとんどの銘柄がこの形になってますから、
より狙いやすい形を見ておけばいいでしょう。

要するに、25日線の上昇初動を狙うってやつです。

横ばいになった25日線から放たれて、
下向き75日線までの上昇をピンポイントで狙っていきます。
全体相場は下向きですから、
下降相場の中での上昇局面という意味で、
ピンポイントに狙っていきます。

下向き75日線まで上昇を見たら、
次は同じ銘柄で空売りを狙います。
本当の狙いはこちら・・・といってもいいのですが。

まあ、思った通りに行く可能性は、経験上は低いです。

そんな考えもある、というくらいに思ってください。

賛同いただけたならばクリックを!!⇒ 
元気になります。

トレードの最強本です。
まずは下のサンプルを読んでください。
FXの本ですが、チャートは株も同じです。
一番下に申し込みのボタンあります。
「維新流トレード術」サンプルページ

なにより、本代無料の送料550円だけです。
(本屋さん、他販路では買えません。念のため。)
私には、ちょっと勿体なく思えるくらいです。
4/14 いち、にー、さーん!
株は三拍子!
といっても、何のことやら・・・でしょうが、
19,500円の壁を乗り越えるタイミングが、
「3度目の正直」でした。
2回まででは跳ね返されて、3度目で突破したのです。
(それでも、「何?」という話かもしれません。すいません。)

その結果、直近高値をクリヤし、
波動の上では「上昇」が成立しましたね。
下降相場の中ですけれでも、
上昇の波動になったということで、買いの局面もあるなあと。

20,000円というのも、強力な壁になると考えられますし、
その上に下向きの75日移動平均線がありますから、
上昇を続けるのはよほどのことになるでしょう。
でも、そこに到達するまでに限定しても、
上昇は上昇なんですね。
だったら、買いも考えていいのですね。

銘柄も、先日は「ない(皆無)・・・」と書きましたが、
非常に短期に限定すれば、「ない」はずはないのです。
今日だって、デイトレで買いの日でした。

特に、上で書いたように「いち、にの、さん!」で、
ブレイクするような典型教科書相場なら、
ダマシに合おうが合うまいが、とりあえず仕掛ける、
というのでいいと思います。

もちろん、即時の損切りにも対応する覚悟は必要です。
(というか、そんなのは当たり前の当然・・・なので)

デイトレは、前日にいくら銘柄を用意していても、
寄り付きと同時に、他の銘柄探してるようなことも多いですよね。
準備は準備で必要なんだけど、あまり功を奏するということもない、
という感じですね。
ほんの少しの時間で儲けようなんて考えてるんだから、
それはそれで仕方ないんですね。

トレードの場合、リスクはどこにでも当然にあるんで。
リスクを嫌がると何もできなくなります。

最後は「えいや!」なんですから。


賛同いただけたならばクリックを!!⇒ 
元気になります。

トレードの最強本です。
まずは下のサンプルを読んでください。
FXの本ですが、チャートは株も同じです。
一番下に申し込みのボタンあります。
「維新流トレード術」サンプルページ

なにより、本代無料の送料550円だけです。
(本屋さん、他販路では買えません。念のため。)
私には、ちょっと勿体なく思えるくらいです。
4/13 不透明感がハンパない
今日は、壁にぶつかって逡巡した感じ。
日経平均は、一気には上昇せず休息しました。

それにしても、出来高が下がってますね。
3月の大下げの時にいったんピークを迎えましたが、
その後は出来高は減少一方。
どうも元気ある相場ではないですね。

そもそも出来高は2013年がピークで、
その後は減少一方なのですね。
年々、減る一方なんです。
それだけ株に資金が流れてないってことです。

株に期待する人も減っている、ということでしょうか。

でも、出来高が減っていく中で上昇を続けてきた相場が、
このアベノミクス、五輪相場だったのですね。
考えてみれば、非常におかしな相場。
ちぐはぐな相場です。

そんな中で、今回のコロナ。
どう考えても収束が簡単じゃあないことは、
ずいぶん前からわかっているつもりでしたが、
それにしてもやばいですね。

政府に対する評価は、ここでは控えますが、
これから、経済、景気を含めて、
非常に大きな危機に直面する可能性もあります。
いや、すでに直面しているという見方もあります。
困っている人は、本当に困っていると思います。

でも、私は私のやり方で頑張るしかありません。
スタンダードかどうかはこの際関係なし。
どうなるかわからないときには、
まずは、自分のやり方でやってみるのです。

ダメなら次の手・・・です。

賛同いただけたならばクリックを!!⇒ 
元気になります。

トレードの最強本です。
まずは下のサンプルを読んでください。
FXの本ですが、チャートは株も同じです。
一番下に申し込みのボタンあります。
「維新流トレード術」サンプルページ

なにより、本代無料の送料550円だけです。
(本屋さん、他販路では買えません。念のため。)
私には、ちょっと勿体なく思えるくらいです。
4/12 家にいるしかない
期せずして、本当に期せずして、
日本も、外出しないことが全面的に推奨されるような
状況になりました。

幸いにして株のトレードは外出を必要としていませんので、
もしかしたら、こういう状況が、出来高には影響するのでしょうか?
まあ、今すぐにはないでしょうがね。

えーーー、というわけで、
金曜夜のニューヨークダウは、上昇でした。
こちらは日経平均より一足先に、上昇波動となっています。

なので、これに倣うというならば、
日経平均も明日には19,500円ちょい上付近の壁を抜け、
上昇波動を作ってくるのかとも思います。

下降相場中の上昇波動(上昇の局面)ですから、
思い切り買っていく場面ではありませんが、
買いの形の銘柄なら、要注意で参戦可といったところか。

でも、そんな形の銘柄なんて・・・まあ、皆無です。
東証一部銘柄をざあっと見てみますが、
買いたいと思えるなんて、ちょっとないなあと。

しばらくは、株のプロに、
相場は任せておくってことでしょうかね。
ちょっと、やりようがなくなってきています。
無理する場面でもないし。

外出するなってことなんで、
勉強時間はたくさんあるんでしょうけど。

往々にして、こういうときって、
無駄に動いて大損するんですよね。
要注意で行きましょう。


賛同いただけたならばクリックを!!⇒ 
元気になります。

トレードの最強本です。
まずは下のサンプルを読んでください。
FXの本ですが、チャートは株も同じです。
一番下に申し込みのボタンあります。
「維新流トレード術」サンプルページ

なにより、本代無料の送料550円だけです。
(本屋さん、他販路では買えません。念のため。)
私には、ちょっと勿体なく思えるくらいです。
4/10 今度は上に放れるのか
19,500円ちょい上の壁を抜ければ上昇波動、
というところまで上っては来ましたが、そこまで。
今週は、少しづつ上昇し結論ないまま終わりました。

3月25日の高値が、今の直近高値です。
この19,560円を来週抜けていくなら、
上昇波動が成立しますよね。

もちろん、大きく見れば下降相場の真只中なんですが、
そうはいっても上昇の波動にはなるのです。
一、二度くらいは跳ね返されるかもしれませんね。
いずれにしても、上昇波動になれば、
少しの間は空売りしないほうがいい様子になるでしょう。

ただ、20,000円の壁が上にはあります。
値を固めながら上昇するのでなければ、
なかなか抜けられない壁なんじゃないでしょうか?
よしんば抜けたとしても、またすぐに戻ってしまうような。

下降相場であることは、忘れてはいけません。
今、一番大切なことはそういうこと。

簡単に買うなよ!!

簡単に買いを持ち越すなよ!!

声を大きくして言いたいところです。


賛同いただけたならばクリックを!!⇒ 
元気になります。

トレードの最強本です。
まずは下のサンプルを読んでください。
FXの本ですが、チャートは株も同じです。
一番下に申し込みのボタンあります。
「維新流トレード術」サンプルページ

なにより、本代無料の送料550円だけです。
(本屋さん、他販路では買えません。念のため。)
私には、ちょっと勿体なく思えるくらいです。
4/3 大きな河の流れのこと
1日1日、毎日の日経平均の動きには、
それこそ、大変な注視が必要です。
何しろ、日本における大きな河の流れです。
絶対に見ておくべきだし、見方についても習熟しておくべきです。

ただし、注視といっても、
一番大きく見ておくべきは、やはり河の流れなんです。
様子するに、上に流れているのか、
下なのか、方向性がないのか。
そこが一番大事なことで、
毎日の動き自体は、さほどではないのです。

個別銘柄を見るときに、大きな河の流れは、
とてつもなく重要です。

上に行こうとするなら、
上りエスカレーターに乗りのが正しく効率的ですね。
当たり前。
下りエスカレーターを下から上ろうとすると、
結構大変じゃないですか?
流れに逆らうわけですから。

そういう感覚なんです。

それは、昨日の動きや今日の動きだけじゃわかりません。
週単位、月単位で日足チャートを見てこそわかるもの。

スイングだろうがデイだろうが、
このことは変わらないのです。

さ、週末。
じっくり見てみましょう。

大きな河の流れを・・・ですね。

いまだにトレードの最強本です。
まずは下のサンプルを読んでください。
FXの本ですが、チャートは株も同じです。
一番下に申し込みのボタンあります。
「維新流トレード術」サンプルページ

なにより、今なら無料です。
(送料550円がかかります。
 また、本屋さんでは買えません。念のため。)
私には、ちょっと勿体なく思えるくらいです。
4/1 下に放流
新年度初日、日経平均は持合いから下げてきました。
もう、放たれてしまいましたね。

25日移動平均線に触る前に逃げ出した感じですね。
14時あたりから、一気に来ました。
デイトレでも、ブレイクで売りを狙えたところですね。

それでも、18,000円のチョイ上までが壁になっているのでしょう。
ちょうど18,500円あたりから下、
ギャップの空いているところでもあります。
ギャップを埋めてからの大下げまではいきませんでした。

そこは、明日以降の課題になってくるでしょう。

いずれにしても、大きな河の流れは下向き。
その流れの中では、上に行こうとする力も減殺されます。
下に行くときに加速するのです。

当然、狙いは下なんです。

でも、下に行くと思うから売る・・・というのではなく、
実際に下に行ったときに売って乗っていくのです。
予測やイメージで出動するのではなく、事実で動きます。
そこだけはしっかりしておきます。

下げてくれば、空売りです。
だめなら損切りです。

それだけです。


賛同いただけたならばクリックを!!⇒ 
元気になります。

いまだにトレードの最強本です。
まずは下のサンプルを読んでください。
FXの本ですが、チャートは株も同じです。
一番下に申し込みのボタンあります。
「維新流トレード術」サンプルページ

なにより、今なら無料です。
(送料550円がかかります。
 また、本屋さんでは買えません。念のため。)
私には、ちょっと勿体なく思えるくらいです。