FC2ブログ
損切りこそトレード人生
損切りできなきゃ株トレードをやる資格はない。切って切って切りまくらなきゃトレードじゃない。
5/31 やはり様子見
ちょっとやっぱり、明日から少し様子見。
世の中の状況もそうですが、
日経平均がどうなるかわかりません。

月曜日は、CMEに則り22,000円の上で寄り付くのでしょう。
定跡でいえば、そこはいきなりの買いのポイントです。

しかし、今の日経平均は上がりすぎです。
バンドウォークしていくのかとも見えますが、
上昇初動にしては上がりすぎ。
買って行っても、比較的早期に流れが変わるように思います。

この際、根拠も大して不要です。

個人のトレーダー独特の利点は、
やらなくてもいい、ということです。
トレードは義務ではないし、
わからないときに無理する必要は、全くありません。
極端に言えば、休みたいときに休めばいいのです。

スタンスがあいまいな時ほど、軽い気持ちの時ほど、
大きな傷を負ってしまうものです。
そしてこれは日常生活にも言えますが、
余計な動きは油断につながり、大事故を招くものです。

「これくらいなら大丈夫」というのが、すでに油断です。

私は、そういうことで大きな損失を何度も味わってきました。

軽く仕掛ける。
損切りをしない。
ナンピンをしてみる。
ますます窮地に陥る。
最後に、大変なことになる。

いつも肝に銘じておきたいです。

賛同いただけたならばクリックを!!⇒ 
クリックいただくのが、私の本音のやる気につながります。
スポンサーサイト



5/30 CMEによると
昨夜のニューヨークダウはマイナスのローソク足。
ひと休止の様子。

日経平均の参考になるCMEの日経先物は、
22,030円ほどで終わってました。
となると、月曜の寄り付きは、22,000円を抜けるのか。
焦点となるところなので気になりますね。

抜けて寄り付くとなると、
重要ラインをまたいでのギャップになりますので、
とりあえず黙って買いなのかな、と、こうなります。
金曜日に下げた銘柄も息を吹き返す可能性が高いです。
様子見というより、いきなり買いで仕掛けるということを、
考えなくてはなりません。

いよいよ、コロナ前の状況に戻っていくという感じになってきます。

私は、まだまだ不安な気がするのですが、
世の中は動き出しています。
ずいぶんと人も出ていますし、マスクのない人も多くいます。

株価は、そういう世相みたいなものもすべて織り込んで、
チャートを形成していきます。
正確に言えば、集団としての投資家の意思が、
すべて反映されているわけです。
実際に世の中がどうなんだというよりは、
人の集団心理がチャートなのです。

これは、単なる予測ですが、
やっぱり相場は上げていくのかもしれません。
天井は、教科書通りには形成されないかもしれません。

今の相場は難しい・・・というよりも、
相場はいつも難しいのですね。

もう少し考えてみましょう。

賛同いただけたならばクリックを!!⇒ 
クリックいただくのが、私の本音のやる気につながります。
5/29 22,000円の壁?
5月末の相場、日経平均は今日も一応の高値更新。
引けはマイナスだったですが、
出来高は昨日より大きく、
まだ買っていく人いるんだな・・・と感心。

とはいえ、22,000円に遠慮してるようにも見えます。
まずはここが第一の壁ですね。

月曜日、あっさり抜けるようなら、買いは継続。
ただし、昨日も書いたように、下げ警戒を最大化。

銘柄によっては、今日も大きく下げてます。
目立つのは、75日移動平均線抜けを果たして、
今週ドーンと上げた銘柄。

私の持ち銘柄も、今日終了したのがありました。
頑張ってるのは、ファストリくらいですかね。

富士通が、条件そろってるのになかなか行ってくれません。
11,000円の上に出来高の壁があるのかなあ、という感じ。
まだまだ期待はしますが。

持ち銘柄が減ったので、
月曜日含め来週前半は、様子見気分で行きます。
今日下げた銘柄、持ち直すのか、そのまま落ちるのか。

そのあたりが結構重要かなと思います。

賛同いただけたならばクリックを!!⇒ 
クリックいただくのが、私の本音のやる気につながります。
5/28 そろそろ天井でしょうか
上げますね、日経平均。
今日も500円ほどの爆上げを見せています。
コロナの緊急事態宣言解除で、気をよくした人たちが、
買いに走ってる感じもしますが、爆上げの事実は事実。

証券会社が、下降相場からいきなり上昇相場入りしてきてる
というところを見ても、
世間が株に目を向けているイメージは感じます。

自分としては、
まずは、昨日終わりにしたリクルートの爆上げ。
これは、ちくしょー的な光景なんですが、これもよくあること。
トレードをやっているときの常態と言えるでしょう。

ファストリ(9983)やスルガ銀行(8358)は、
うれしい限りですが、これも日頃書いているように、
終わってみれば小利・・・かもしれません。

まあ、基本的に、仕掛けたものは放っておくのが正解です。
そこは、振り返っても何もないからで、
トレードの場合は、執行に関してはただ「ルール通り」というだけ。
面白味を感じている場合ではありません。

それよりも、今のこの状況、
下降相場の銘柄を無理やり上昇初動に押し上げてるような、
日経平均の上昇ぶりを、どうなんだろうと考え始めてます。

仮に、上昇初動だったとしても、
それならそれで、近いうちに急落するわけです。
教科書通りで行けば。

日経平均は、直近でいうと22,000円あたり、
その上だと22,500円あたりが焦点になります。
それぞれ、日足と週足の節目、ということなんですが、
とりあえず、ボリンジャーバンドを飛び出している
ということでいえば、すでに上げすぎではあります。

さらに言うと、3月の安値からここまで持ち合いながら上げてきて、
上昇波動を3-4回は記録しているのです。
今の波動は、上昇の4-5回目。

基本的に、「波動は3回」というのが、私の見方の基本なので、
そろそろ、まあ「終わり」を考えないと、ということになるのです。
また、急上昇は、天井圏の動きというのもありますし。
という意味で、今の上昇は長続きしなさそうだなあと。

明日は金曜日。
いきなり空売り、というのでもありませんから、
買いで見てはおりますが、
そろそろ仕切れる銘柄も出てくるし、損切りも出てくる中、
今後のスタンスを見極めていきたいと思います。

賛同いただけたならばクリックを!!⇒ 
クリックいただくのが、私の本音のやる気につながります。
5/27 続伸!と思いきや
今日の日経平均も続伸。
アゲアゲの感じがしてきましたね。
何でもいいから買い、というので十分通用しそうです。

でも、私に関していうと、
私の書いたことに限り、なんとなく逆に行ってる感じ。
逆じゃないとしても、きれいにはまってない感じ。
そこはなんだか少しだけブルーな気分もします。

昨日、「売りたい」なんてなことを書いてしまった、
日野自動車(7205)やヤマハ発(7272)は、
見事に一目の雲の中をみるみる上昇。
こうなるなら買っときゃ良かった、てなもんです。

でも、それが事前にわかるんなら苦労はしないわけで、
予測の当たりはずれなんて・・・と負け惜しみをいうのですね。

AGC(5201)、日立建機(6305)あたりは、
きれいに続伸し、これは合格。
でもまた、リクルート(6098)、KNTCT(9726)、
吉野家(9861)などは、昨日安値を下回り、
あまりめでたくもなく終了というわけです。

ただ、含み益は大きかったが、終わってみたら小利ということも、
多々あるわけで、それも喜んでいいのです。
要は、そういう積み重ねも大事なんだと思ってます。

で、明日以降。

やっぱり、この状況が続くという方向で判断し、
買いは継続です。

気になっているのは、
富士通(6702)がやっと来たってな感じで発射の買いかなと。
(もう遅いかもしれませんが。)
得意のスルガ銀行(8358)が、今日面白いことになったので、
明日さらに行くのかどうか。

それから、証券会社も仕掛けどころに来ましたね。
この相場の流れならやはり買いなんですけど。
松井は一足先に今日発射して、
でも、大和、野村、岡三あたりは今日セットされたところで、
明日次第です。

どーしようか、じっくり考えていきますね。


賛同いただけたならばクリックを!!⇒ 
クリックいただくのが、私の本音のやる気につながります。
5/26 こうなりゃ強いが明日はわからん
日経平均がこんな風になってくれれば、そりゃ強いです。
とにかく530円の上昇。
ボリンジャーバンドを抜け、
初動が来たかなと思えるような上昇でした。

京都銀行もまあまあ来ました。
はっきりと一目の雲抜けです。

KNTCT(9726)や吉野家(9861)は、
寄り高になってしまいましたが、それでも、まあ・・・。
リクルート(6098)も、場中はさほどでもなく。
ファストリ(9983)や日立建機(6305)、
AGC(5201)あたりは、
ここ掘れワンワン的に上げました。

なにしろ、大部分が上げですからそうなるわけです。

これが、続いてくれると買いとしてはうれしいですね。
ソフトバンク(9984)が、いよいよブレイクかな、
という位置に来ましたね。
明日以降、おそらくみんなが注目です。

でも・・・
相場次第では、
たとえば、ヤマハ(7272)や日野自動車(7205)は、
売りたいということになります。
ソニー(6758)も売りたいですね。

ヤマハ、日野は、ここから一目の雲を抜けられるかどうか。
なかなか苦労しそうに見えるんですけどね。

いずれにしても、今日は上昇でも、明日はわからない。
それが相場。
明日は明日の風が吹くのです。

ただ、日経平均という大きな河の流れは、
上昇に来ているかなという判断です。

頑張っていきます。

賛同いただけたならばクリックを!!⇒ 
クリックいただくのが、私の本音のやる気につながります。
5/25 合格点の日
日経平均が、ほぼ考え通りに寄り付きましたので、
仕掛けは楽にできました。
日経平均は、その後下げる場面もあり、
ひやひやはしましたが、結局盛り返して高値で引け。

うーん、京都銀行が思ったほど伸びませんね、
というほかは、まあ大体うまくいった感じです、

KNTCT(9726)は、ギャップが空きましたので、
仕掛けには勇気もいりますし難しくはなりました。
しかし、私は確信犯でしたので、ともかくて買い入りました。

吉野家(9861)も、今日は高値更新してきましたね。
これは、買い増しです。

それぞれ、
先日も出した西松屋(7545)みたいな動きを期待したいです。

そういう意味では、またいい銘柄が目に付いてきてます。
もちろん、買いです。

リクルート(6098)とか、ファストリ(9983)、
日立建機(6305)、AGC(5201)あたり。
まだ、精査もしてませんが、
まずは一目の雲との位置関係を見ていて、狙いたくなりました。

今日、コロナはいったん解除。

外に出てる人は、ほぼみんな浮かれてます。
でも、悲壮な人もいます。

私も、いろいろあって、悲壮部分はありです。
でも、頑張っていきます。


賛同いただけたならばクリックを!!⇒ 
クリックいただくのが、私の本音のやる気につながります。
5/24 浮かれすぎの世間
明日でコロナの緊急事態宣言は終結!?
ということにはなりましたが、
昨日今日の街の人の出が激しすぎて、
何とも開いた口が塞がらない状態です。

なんで??
正直にそう思います。

それほど、市井の人々っていい加減なんだなと思いました。

でも、自分を振り返ってみると、「俺だって同じかも・・・」、
と思うこともあります。
結構外出はしてるし、飲み屋が20時で終わることに、
若干の寂しさを感じたりしています。
営業していれば、入ってしまうのかもしれません。

それにしても、この土日の人の出は、
郊外の住宅街として、異常に多かったと思います。

ま、それはそれとして、
日本の相場自体には、それほど大きなコロナの影響は、
感じませんでした。
それはそれなりに大きなものがあったのは事実なんですが、
自分が感染したわけではなく、
そういう意味で、東北の地震ほどには自分事として、
深刻ではなかったということなんでしょう。

ただ、これからも、影響は続くと思います。
案外、この影響は奥が深いように思います。
かなり根本的なところで、世の中変わっちゃったんじゃないか、
そう思ったりするわけです。

いつ何時、政府の動きや世間の流れが、
大きく変わらないとも限りません。
いつものことかもしれませんが、何が起こるかわかりません。

本当は、いつだってそう思って生きないといけないのでしょう。

いつも本気、とまでは言いませんが、
少なくとも、気は抜かないほうがいいと思っています。

明日は頑張りましょう。

賛同いただけたならばクリックを!!⇒ 
クリックいただくのが、私の本音のやる気につながります。
5/23 月曜の始まりはは、まあ大したことない
昨夜(というか今朝早く)のニューヨークダウ平均の終値は、
ほんのわずかの下げ。

ところが、CME日経平均先物は、円建てで20,570円。
金曜日の日経平均の終値が20,388円ですから、
月曜日の始まりは少し上から始まるという予測が立ちますね。

まあ、金曜日の日経平均の高値は20,615円ですから、
大した上げではないので、
金曜日のローソク足の範囲内での始まりってことです。

うーん。
どうってことないですね。
ホントに大したことない。

ただ、月曜日に関東の緊急事態宣言の解除が、
予測されてる中です。
それも絡んでくるのかどうか。
金曜日の時点で、まあ、わかってることだったんで、
これも大したことないかなあ。

思うに、チャートって、一言でいうなら集団心理の現れ。
ホントによくできてます。
相場に関する大体のことが、このチャートで分かります。

チャートは、すべての情報を織り込みます。
その時点ではマイナーなものもすべて含めて、
すべての情報が織り込まれてチャートになるわけです。
だからこそ、データとして価値がある。

そしてこのチャートを見て行動する人が多いからこそ、
また、価値が増す。

うまくやりたいものですね。
そのための、損切りなんです。

今日は、土曜日で、少し酔ってます。

浮かれちゃ絶対ダメなんですが、
それは肝に銘じているつもり。

賛同いただけたならばクリックを!!⇒ 
クリックいただくのが、私の本音のやる気につながります。
5/22 月曜はこれかな
(今日は2度目の更新です。)

結局、日経平均は最後はちょっと帳尻つけたものの、
基本的には下げの基調を変えませんでした。
買いのスタンスでは非常に厳しい日でした。

でも、それは仕方ないことですし、よくあること。
そんなことで落ち込んでる場合ではありません。

昼の記事で出したKNTCT(9726)。
これが、買いなら非常にいいんですね。
昼は、もう遅いかなとも思ったんですが、
もう一日間に合いそうです。

こちらはもう完全に遅いと思いますが、
例えば西松屋(7545)。
こういう形が、今いいんだなと思います。
つまり、高値更新をしていくような形です。

この場合、理想的なのは、
出来高の壁がないことと、一目の雲の上に出たこと。
あとは、もともとの信用残の様子でしょう。

そういう意味で、KNTCTは非常に理想的なのです。

今日仕掛けてしまった京都銀行を言い出した、
舌の根も乾かぬうちに、と思われるかもしれませんが、
KNTCTには逆日歩までついてます。
今後、さらに上げていくと空売りの買い戻しが、
どっと出てくるかもしれません。
買いなら期待したいところですね。

ところで・・・・・・・
このところ、コロナの影響で、外出も大きく減った関係で、
このブログでの記事更新が増えています。
今まで、いかに夕方以降に飲みまくっていたかと、
本当に恥ずかしくなります。

コロナで私の生活は変わりました。
コロナ自体が人間にとって良くないのはともかくとして、
生活が変わるのがいいのか悪いのかは、
私にはよくわかりません。
ただ、一度大きく変わったものが、
そう簡単に元に戻るものでもないなあというのが実感。

少しでも、感染可能性や死んでしまう可能性があるなら、
やっぱり対策しておいたほうがいいと思うのが人情。
不要不急の外出は・・・というのは、今後も続くような気がします。

(実際には、インフルエンザの方が怖いような気もするんですが、
 そこにもやはり集団心理というのが働いてますね。)

ではまた。

賛同いただけたならばクリックを!!⇒ 
クリックいただくのが、私の本音のやる気につながります。
5/22 早速の外し
日経平均は、今のところ下げてる感じですね。

昨日書いておいた京都銀行、
いきなり仕掛けになりましたが、
その後下げちゃってます。

仕掛けにあたっては、
日経平均の様子と合わせてなどと考えず、
個別銘柄だけを見て行くのが、通常のやり方なんで。

今日は、損切りはしません。

損切りは今の波動の底。
かなり深く取りました。
スイングと思って仕掛けているので、どうあっても明日以降。
しばらく持ってみるつもりです。

他の銘柄は、とみると、見てたやつだと、
KNCTC(9726)、ライフコーポ(8194)あたりが上げてます。
今のソフトバンクのチャートじゃ買う気はしないし。
が、ほとんどが下げ。

ライフコーポは日足はいい感じ。
KNCTCだと、もう遅いですかね。

あと2時間、大きく動かないとも限りませんので、
まあ、しっかり見ておきましょう。

相当久しぶりの、場中時間での記事でした。


賛同いただけたならばクリックを!!⇒ 
クリックいただくのが、私の本音のやる気につながります。
5/21 いい銘柄はなかなかない
日経平均は陰線ですがわずかには上昇。
ボリンジャーバンドの+2σラインに頭を抑えられてる、
という感じがしなくもないですが、
まだ上昇初動につながる期待は十分に残されています。

面白いのは、いよいよ、75日移動平均線が、
上に書いたボリンジャーバンドの+2σラインより、
下に入ってきたことです。
この形になると、ボリンジャーバンドがすぼまってきている中、
爆上げも期待できるわけです。

とまあ、環境はなかなか悪くはない、ということですが、
具体的な銘柄は、というと、あるようでないのですね。

大体、いつでもそんなもんで、
いろいろある・・・とは思ってみても、
実際に「これを仕掛けよう!」とまで思える銘柄となると、
なかなか探し出せない、踏ん切りつかないのが現実です。

そんな中で、ひとつ。

京都銀行(8369)を見つけました。
今、買いの要件がたくさん詰まった銘柄です。

日経平均と同じような形のチャートというのが、
まずはいいところなんですが、
終値での75日線抜けは今日が最近では初。
また、一目均衡表の雲抜けも、終値では今日が初。

そしてまたいいのが、出来高の壁を抜けたところ。
上がガラガラなんですね。
さらには、信用取り組みが、もともと売り残過多の性質。

たまにしかやらない銘柄ですけど、
もともと慢性的に売り残が多い銘柄として、
心の片隅にはありました。

中長期では、まだまだ下降相場の中にあるようですが、
短期ならいいと思います。
かなり有力な買い銘柄の候補になりますね。

まあ、あくまで私の判断にすぎませんがね。


賛同いただけたならばクリックを!!⇒ 
クリックいただくのが、私の本音のやる気につながります。
5/20 初動が来るのか?
ニューヨークダウが多少の反落を見せたのに対し、
日経平均は、ほぼそのままで上昇。
昨日高値も更新してきました。
75日移動平均線の上にも出て終わりましたね。

このまま、日経平均が上昇の初動に入るとなると、
狙いは買いとするのが効率がいい、ということです。
これから、決算も絡んでくるので、そこは要注意ですが。

空売り狙いをする前に、買いで考えておいた銘柄。
そのあたりはどうでしょうか?

吉野家は実はいまだ持ったまま。
しぶとく75日線を割りませんでした。
そして、今また高値更新に向かっています。
2,600円が近くなると、出来高の壁に阻まれてしまうかも
知れませんが、そこまでは見込んでもいいと思います。
買い増し、あるいは、
新規の方はここから買いで見てもいいでしょう。

任天堂やNTTドコモは、ちょっと形が理想と離れました。
富士通も波動が悪いです。

あんまりいいのがないですね。

雲を抜けてきた、ファストリ(9983)あたりが、
まあまあいいかもしれません。
売り残も多いのでそれもプラス材料です。

様子見半分で、まずはいってみましょう。

賛同いただけたならばクリックを!!⇒ 
クリックいただくのが、私の本音のやる気につながります。
5/19 こう来られちゃうと立つ瀬なし
ニューヨークダウが急躍進しました。
それを受けての日経平均ですから、もう処置なし。
空売りどころではありませんでした。

ただ、よく見ると、やはり75日移動平均線が、
きわめて重要な働きをしています。
それは、ニューヨークも日経も同じです。
値は、このラインにぴたりと来ているのです。

偶然ではありませんね。
やはり、見ている人は見ているということなんです。
じゃなければ、こううまくはいきませんもの。

とまあ、感心している場合でもありません。

日経平均は、これでまた、
短期波動の上昇を継続させました。
そして、ここから、
グランビル上昇の初動を目論んでいるかのよう。

昨日は、かわいそうに見えるとまで書いてしまった日経平均が、
たった一日でこんなに変化するとは。
驚きとともに、素直に反省です。
ここまでの場面は、完全に想定外でした。

常日頃から、なんでも起こりうると肝に銘じているくせに、
この体たらくです。

日経平均が初動に入ろうとするなら、
空売りじゃなくて買いです。
たとえ短期であっても、視点は買いに移す必要があります。

でも、少し前に書いたように、視点は視点。
たかが視点ではあります。 
買いでも売りでも、どっちでもいいよ、てなもんです。

要するに、どっちでもいいから、
自分の立ち位置を決めておけというだけのことです。

好き嫌いでもいいし、得意不得意でもいいんです。

上がる銘柄は上がるし、下がる銘柄は下がる。
でも、日経平均という大きな河の流れの方向は、
効率という意味では極めて重要、ということです。

今日はちょっと、強気にもなれないので、
この辺で。

賛同いただけたならばクリックを!!⇒ 
クリックいただくのが、私の本音のやる気につながります。
5/18 粘りますねえ
日経平均がかなりの粘りを見せています。
今にも落ちそうなのにも関わらず、何とか踏みとどまってます。
一目均衡表などを見ると、もう、かわいそうな感じすらします。

今日は、ちょっと空売りの仕掛けもなしですね。

大和証券(8601)。
これ、昨日書かずに忘れてましたね。
野村や松井と一緒の証券。

松井や岡三は今日上げてしまいましたけれども、
大和はそうでもありません。
これも、狙えます。

仕掛けられませんでしたけど、
三井住友トラスト(8309)みたいな動きをしてくれると、
とてもいいのですよ。
こんな感じが狙いなのです。
ま、明日どうなるかはわかりませんけど。

今日は、ちょっと天気も悪く、
沈んだ一日でした。

仕方なし。
お疲れ様でした。

賛同いただけたならばクリックを!!⇒ 
クリックいただくのが、私の本音のやる気につながります。
5/17 もし、空売りなら
明日以降、ぼろりと落ちたら一気に大きく落ち込みそうな、
そういうチャートの形を拾ってみました。

当たるも八卦、当たらぬも八卦、
それくらいの参考意識で、うまくいかなくても勘弁してください。

とはいえ、私は本気。
テクニカル派としては、あくまで、上に書いたようにチャート形。

まずは岡三(8609)。
いい形なんですが、少し遅かったという・・・
金曜日に来てしまった野村HDと同じですね。
これはもう仕方なしなんで、あきらめておきます。

同じ証券で、松井(8628)は、まだこれから。
間に合いますね。
ちょっと、売り残が多いのが気にはなりますが、
短期的には大丈夫と踏みます。

大平洋金属(5541)。
持合いから下に来ちゃった銘柄。
もう少し落ちたら落ちます(当たり前!)。

この二つも同じような業界ですが、
カシオ(6952)、キヤノン(7751)。
高値を切り下げてきているところがグッドなんです。
カシオは、ずっと売り残が多く気になりますが、
これも、慢性的状況なんで気にせず。

大き目の銘柄を見ただけでも、
続々と見つかります。
日経平均の流れ次第では、
売りが大きな流れになる可能性もある中、
他にもたくさんの銘柄が見つかります。

明日以降、楽しみにしときます。

グッド・ラック!

賛同いただけたならばクリックを!!⇒ 
クリックいただくのが、私の本音のやる気につながります。
5/16 コロナは終わりか
コロナの行方は誰にもわかりません。
とはいっても、新規感染者数は目に見えて減っていますし、
39県は緊急事態宣言が解除されました。

街には人が出ていますね。
でも、目立って増えたというわけでもなく、
飲食店はやはり早く終わってしまうし、
みんなマスクはしてますね。

世界的には、まだまだ沈静化してきたというのでもないわけで、
やはり、まだまだコロナ以前の通りに、
というわけにはいかないでしょう。

まあ、だんだん元に戻る・・・ということなんでしょうかね。

生活は少しづつ戻っても、
経済的には、かなりの打撃になってます。
そこは、そう簡単じゃなく、
まだまだ時間かかりそうですよね。
東京五輪だって、できるかどうかなんてわかりませんし。

いずれにしても、日本だけ回復なんてのは、
とても難しいでしょうね。

とまあ、こういう世間の状況に関する認識の上で、
下部のチャートを見ていくと、
やっぱり「空売り」なのかなと思ってしまいますね。

しばらく買いで見てきたチャートなんですが、
「それもあるけど、本筋は売り」だと。
スタンスを、そっちに変えていこうかなと。

もちろん、イメージでトレードをやってはいけません。
あくまで、具体的なチャートの形があってこそのトレード。

スタンスはスタンスで、なんでもいいと言ったら語弊はありますが、
そんなことより、
具体的に「じゃあ、どの銘柄をどう仕掛けるか」が大事なわけです。
(あまりに当たり前の話ですいません!)

売りでもいいし、買いでもいいんです。
どっちだって、その日の相場次第で可能性はあるのです。
高々数週間の相場だけですから。

そういうことで、ちょっと銘柄をきちんと見ていきましょう。

また明日。

賛同いただけたならばクリックを!!⇒ 
クリックいただくのが、私の本音のやる気につながります。
5/15 煮詰まりましたか
日経平均が持合いの極みまで来てしまいました。
上か下か・・・。
そういう局面を迎えていますね。

いよいよ、来週。

上か下か、どちらが濃厚なのか。
わかりませんね。
ただ、いつものようにわからないというだけでなく、
誰もが結論を出したくないという風に感じているように思う、
とでも言いましょうか。

要するに、誰にしたところで、
上に行くのも下に行くのも望んでいない、ということ。

今の日経平均の状況を客観的に書けば以下の通り。

●一番大事な75日移動平均線は下向きで、
 現在株価位置は、その75日線の下。
 (つまりは下降相場継続中)
●25日線は上向きで、その上に位置している。
●ボリンジャーバンドはすぼまりつつあり、
 持合い色が非常に濃い。
●日足のチャート波動は「上昇」。
 でも、高値更新は4回もしており、波動としてはもう継続限界。
●一目均衡表では、一度青雲を抜けたものの、
 この2日で、雲の中に戻ってしまった。
●週足、月足チャートは、これも完全に下降相場。

以上の材料によれば、
大勢的には、下降になる方向が強いように思います。

ならば、MACDのデッドクロスもあるんだから、
空売りでドーンと行くんでしょう・・・
とまあ、こうなるわけです。

が・・・何とも言えない、と。

何でしょうね、この重苦しさは。

てか、野村HD、もうすでに売ってしまったんですけどね。

賛同いただけたならばクリックを!!⇒ 
クリックいただくのが、私の本音のやる気につながります。
5/14 今度は下に暴発も近いか?
ニューヨークダウが、75日移動平均線を前にして、
ちょっと下げちゃいましたから、日経平均もそれにつれて
少し下げちゃいましたね。
ニューヨークは、短期で見たら波動の下降となってしまい、
25日線すら割ってしまいました。

日本は、コロナという意味では少し回復の兆しが見えてきた、
というところなんですが、経済的には厳しいままなんでしょうか。
下降波動にはなってませんが、2万円を割り込みました。
まあ、動きは少なくなってきています。

とはいえ、今日は350円もの下落。
うーむ。
買いかなと考えていた身としてはなんとも。

というか、今日、またMACDがゼロラインより上で
デッドクロスしましたね。
買いは終わり。
私としては、これも絶対のルール。

このブログでも何度も何度も書いてますが、
このデッドクロスは、時に大暴落の前ぶれになります。
今回がどうなのかはわかりませんが、
仮に大暴落になった時には、
場合によってはすべてを失いかねないほどの
大きな損失の可能性もあるので、
リスク管理のルールでそうしています。

だからと言って、明日以降、買いはやらない、
というわけでもないのですが、ともあれ、
明日朝一には、いったん買いはすべて戻します。
買いたきゃまた買いなおせ・・・ということです。

売りに行きますかねえ。

なんとも、まあ、なんとも言えませんが、
銘柄はたくさんありそうですね。
考えておきましょう。
野村HD(8604)あたりはいかがでしょうか。


賛同いただけたならばクリックを!!⇒ 
クリックいただくのが、私の本音のやる気につながります。
5/13 またまた損切りですが
昨夜のニューヨークダウの影響か、
今日の日経は下から始まりました。

月曜日の上昇分は立ち消え。
買いでいった銘柄は、まあ損切り。
昨日書いたことが、そのまま今日も・・・
ということになりました。

しかし、これまもまた昨日書いた通り。
よくあることです。
そして、損切りは絶対のルールです。

ただし・・・、
ちょっと書き方としてズルく映るかもしれませんが、
吉野家(9861)は保持です。
75日移動平均線を割ってませんでしたから。

これは結果論でなく、また一つのルール。
75日線をまたいでギャップ空けの仕掛けですから、
これは75日線を損切りラインに置けばいいのです。

でも、75日線を割ったら、有無なく損切りです。

明日もまた、例によってわかりません。

が、任天堂(7974)がいい感じですね。
あと、富士通(6702)なんかもよく見えますがね。
買いです、もちろん。

日経平均の動きをよく見ながら仕掛けを考えましょう。

賛同いただけたならばクリックを!!⇒ 
クリックいただくのが、私の本音のやる気につながります。
5/12 いつでものルール
日経平均は持合い。
昨日の勢いの良い感じは今日に続かず、
ちょっと様子見となりました。

銘柄の方は、損切りもありましたね。

ここはルール通りです。
切るべき時はいったん切っておくのですね。
それをやらないと、次に何が起きるかわかりません。

昨日、75日線抜けがあって買いになったものは、
今日75日線を割ったなら、あるいは昨日安値を割ったなら、
そこで損切りなのです。

よくある話にすぎません。

頑張っちゃダメです。
頑張るのは、仕掛けた後ではなく、
仕掛ける前なのですから。

吉野家はまだ保持ですよ。
陰線でも、昨日比での下げではないですから。
これは、頑張りでもなんでもなく、ただのルール。

明日はまた、何が起こるかわかりません。
でも、何が起こってもルール通り。

そのことに、なかなか慣れないし、
そのことが、長い目で見たときに死活問題になるということを、
わかることが唯一と言っていいほどの大事なことなんです。

一方で、もう少しすると、いや明日かもしれませんが、
とてもいい形が見えても来ました。

ソフトバンクやNTTドコモ、
コニカミノルタあたりもなんだか匂いますよね。
軽はずみには言えないですが、見ておきましょうかね。


賛同いただけたならばクリックを!!⇒ 
クリックいただくのが、私の本音のやる気につながります。
5/11 雲を脱出
日経平均が一目均衡表の雲の上に出てきました。
雲は青雲ではあるものの、雲上にローソク足があるので、
俗にいう「三役好転」となっています。
上昇の兆しということです。

移動平均線で見てみても、
いよいよ75日線が近づいています。
75日線をいきなりでも超えてきたなら、そこが買いですね。
先日も書いた、有力なラインをギャップで抜けたら、
何も言わずに買いなんです。

そういう意味で、昨日の記事で出しておいた、
吉野家(9861)が買いでした。
ついでにファストリ(9983)も、同じ理由で買い。

そんなことを言い出すと、買わなきゃならない銘柄が、
たくさん出てきてしまうので、これで終わりにしますが、
とにかく、今日は買い時。
明日以降、いつまで続くかはわかりませんが、
少なくとも今日は買いでした。

少しは面白くなってきましたよ。
変にこれ以上コロナが騒がれなければいいんですがね。

どうでしょうかね・・・。

賛同いただけたならばクリックを!!⇒ 
クリックいただくのが、私の本音のやる気につながります。
5/10 明日からまた日常・・・でもなく
東京に関する限り、コロナの新たな感染者数は、
かなり減っては来ました。
しかし、そのことがいいことなのかどうなのか、
本当のところがよくわからないので、
なんとも、まあ、「いいぞいいそ。」とも思えないところ。

それでも、ゴールデンウィーク相場は終わり。
相場の形としては、明日からはまた通常に戻るのでしょうかね。

売りも買いも、それほどに面白い銘柄が見つからない中、
それでも見ていきますと・・・。

吉野家(9861)、フジテック(6406)。

まあ、日足チャートを見てください。
75日移動平均線に対しての上昇初動が見込めます。
一目均衡表でも、結構いい位置にいます。

もっと言うなら、売り残が多くなっており、
踏み上げもありやなしやの可能性があるわけです。
両銘柄とも、今は持ち合っているところですが、
いつ上に(あるいは下)急上げがあるかもしれません。
それが今の位置というわけですね。

日本精工(6471)。
こちらは、もう少し待つ形で、勉強のために出しました。
25日線付近での持ち合いから75日線までの上昇になってます。

もうしばらくすると、
上に上げた吉野家のような形になってくるはずです。
今は、この形が非常に多いのですが、
見ておくだけにして、もう少し待っておきましょう。

明日は、どんな一日になるのでしょうか?

コロナ渦中の一日として、
非常に注目すべき一日だと思います。
みんながどう思っているか、よくわかる一日だとも思います。

私は、まあひとわたり、自粛しますがね。

生きるための義務のように思っているので。
頑張っておきます。

賛同いただけたならばクリックを!!⇒ 
クリックいただくのが、私の本音のやる気につながります。
5/6 コロナ後は?
コロナ自粛の延長線上でのゴールデンウィーク。
休みというのか何なのか?
非常に不思議な気分でした。

で、明日からまた相場・・・ではあります。

なんとなく気は乗りません。
どうしても、世の中の暗い様子に引きずられてしまいます。

明日はどの程度の人が仕事に向かうのでしょうか?
結局のところ都心では、
あまり多くの人は外に出ないんじゃないでしょうか?

よくわからんなあ、というのが正直なところです。

そんな世相のせいなのか、
東証一部のチャートを見ていても、
面白いのが・・・あんまりありませんね。

明日、明後日は、見送りかなあ。
見るだけは見るとしても、
手出しはしないほうが無難かもしれませんね。
特に傷つく必要もないところで変に手を出して、
というのは、本当に嫌なものですから。

一応、今夜のニューヨークにも気を配っていきましょう。


賛同いただけたならばクリックを!!⇒ 
元気になります。
5/3 GWだが
コロナショックのおかげで、
いつものゴールデンウィークではないですね。

不要不急の外出がダメとなれば、旅行はNG。

となれば、せいぜい買い物?
あるいは、ジョギングやってる人も、
非常に増えています?
(私の近隣の感覚ですいません。)

なんだか自分の自由にならないゴールデンウィーク。
パチンコ屋さんも完全休業のゴールデンウィーク。

こんな経験は、日本では初めてで、
みんな戸惑ってるのでしょうね。

明日から3日間。
これが、とりあえずの相場のGW。
そこでどうなるか?

見ておくのはニューヨークダウの動きでしょうね。
そこだけ。
それって、でも、いつものことであって、
今に始まったことではありませんね。

そしてまた、動きを見たところで、それがどうなるのかというと、
案外、役にも立たないってことなんですよ。
そこも、合意事項ですよね。

過去の経験は役に立たない。
となると、大事なのは自分の感性ですね。

信じると信じないとに関わらず、
(私は、自分の感性などは絶対信じられません!)
時間は経ちます。
これは必ず経ちます。

時間はすべてを飲み込んでひたすら進みます。

そこで、利益を取っていくのが私です。

まあ、大丈夫。

世の中、そんなに凄い人ばっかじゃないですから。
一生懸命やれば、どこかに何かは見つかるんです。


賛同いただけたならばクリックを!!⇒ 
元気になります。
5/1 いったん終わり
今日は下げ。
寄り付きから、はっきりした下げでした。

昨日安値を割ったらそこでいったん終わり、
というのが、買いのルールですから、
「もう少し利益が欲しい」と思ったとしても、
「せっかく昨日は利益がたくさんあったのに」と感じても、
そんなのは無視。

ルールはルール。
これで押していくしかないんです。
一度でも反してしまうと、必ず癖になってしまうのが、
このルール破りなんです。

このあたりは、禁煙もダイエットも同じ(!?)です。
一度でも禁を破ると、そこから後はなし崩し的に
ダメになってしまうんですね

ともかく・・・
今回は、今日で終わりです。

一目均衡表の雲の上抜けはお預けです。
もしかしたら、もう無理かもしれません。

世情も、よくわかりません。
というより、全体としては、少なくとも
好転している感じではありません。

それでも、トレードはうまくやれば儲かります。

さあ、ニューヨークを見ながら、しっかり休んでおきましょう。

賛同いただけたならばクリックを!!⇒ 
元気になります。