損切りこそトレード人生
損切りできなきゃ株トレードをやる資格はない。切って切って切りまくらなきゃトレードじゃない。
株にのめりこむ
株のトレードにのめりこむ。

テレビでBNFさんを見てしまった・・・。
これが運のつきでした。
「夢をかなえるには、これがいい。」と思ったのでした。

そして、株の本を買いまくり読みまくって勉強。
実行に移すと、ほどなく大損。

また勉強。勉強。勉強。
それでもほとんど儲かることはなく、また大損。

それまでも本気ですが、ますます本気になり、
ついに、会社をやめました。
しかし、退社してすぐに大損。

そして退社半年後には、株の学校に通いました。
お金をたくさん払いました。
でも、学校の言うことを守らず、本当に大損。

しかし、お金がなくなりながらも、
学校に通ったおかげで、それなりに上達しました。

「BNFさんは、学校なんか行かなかったろうに」
と思い、自分も株の学校なんて、行く気もなかったのですが、
行ってみると・・・。

学校に行く前の自分はいったい何だったのだろうか、
と感じるくらい、いろんな知識が身につきました。

ということで、やっぱり学校とか行かれるなら
行くに越したことはないと思います。

で、来る日も来る日も、チャートを見まくりました。
誰よりもよく見ないと、と思って見ました。

だんだん、損する度合いは少なくなっていきました。
というか、損するほどお金がなかったということかも。

会社を辞めたのは、失敗だったかなと思いつつ・・・
少しづつ収支は上向いてきました。
(でも、失敗だな、やっぱり。)


私の場合、
トレードの指針は、
1.ニューヨーク、日経225、TOPICSの動き。
2.移動平均線、トレンドライン、パーティション
3.グランビル、波動
4.信用残、一目均衡表・・・・・
といったもので、
学校からの知識と、自分の経験で、トレード計画を作っています。

でも、それは、今も数年前も同じようなもんです。
なぜ、前は大損で、今は上向きなのか?????

一言でいうと、
「損切り」です。

初歩中の初歩かもしれませんが、
こればっかりは、守れる人、守れない人、いると思います。
私は、守れない人でした。
いざとなると守れない。そういう人間だったのです。

三つ子の魂百まで、ということわざがあります。
ことわざって、ホントにすごいと思います。
・・・・・・・・・・

書くと疲れますね。。。

ま、、、、
ブログなんで、
上の文章、また変えるかもしれません。。。

どこまで続くか、今日が終わりかもしれません。
スポンサーサイト

テーマ:株式日記 - ジャンル:株式・投資・マネー

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kabuturbo.blog.fc2.com/tb.php/1-2a77fc18
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
トラックバック