損切りこそトレード人生
損切りできなきゃ株トレードをやる資格はない。切って切って切りまくらなきゃトレードじゃない。
10/6 どっちつかずの足
上向きでも下向きでもない25日移動平均線の上に、
そこそこの長さの上ヒゲとそこそこの長さの下ヒゲの
ローソク足。
しかも本体のほとんどない足。

これでは、ヒントになりません。
見ただけで「こりゃ困った」となりますね。

でも、それが現実です。
今日の日経平均は、そんな結論のない動きでした。

人の動きの集合体が相場ですから、
今日は要するに、買うか売るかの合意ができず、
みんなが、動かないことを選択したということ。

これが、ただ動かなかったというだけなら、
簡単ですが、上下にそこそこのヒゲがあるということは、
買いたかった人も、売りたかった人も、
それなりにはいて、場中は相場を動かしたということ。
しかし最後は、元に戻ったということです。

試された結果の持合いなので、それだけ強いとも
言えるわけです。

だからこそ、逆に今日の足は意味があります。
今日のローソク足の高値と安値はいったんの目安に
なります。
高値抜けは買いだし、安値割れは売りです。
どちらもなければ、持ち合いです。

明日、仕掛けますか?

私は「あり」だと思います。
というか、積極的にいった方がいいと思います。

願わくば、ギャップのない寄り付きです。

チャンスはぐんと増すでしょう。
今からでも個別銘柄探しましょう。

クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
/>
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kabuturbo.blog.fc2.com/tb.php/1014-bfab496e
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
トラックバック