FC2ブログ
損切りこそトレード人生
損切りできなきゃ株トレードをやる資格はない。切って切って切りまくらなきゃトレードじゃない。
10/11 自分を見る
ニューヨークダウ平均がまた下げました。
日本は3連休ですので、月曜日にまたニューヨークを
見ておく必要があります。

が、ニューヨークダウは既に75日移動平均線が下向きで、
それを大きく割っていますので、下降相場の入り口です。

日経平均にとっての先行指標がニューヨークですから、
今後の日経も、同じような形になっていくことは十分に想定されます。

これは、主観ではなく、客観性があると思います。

日経平均も、すでに75日線は微妙でも下向き。
そして、月曜のニューヨーク次第ではありますが、
どうも、ギャップを空けて下げた位置から寄りつくのでは、
と思えるような状況です。

ボリンジャーバンドはすでに下に突破しているので、
寄付きからは、買い戻しなども入って、
反発するのかもしれません。

上昇から下降に入るときって、本当に一気に下げるものです。
売りはいるのがとても難しいのはそのためです。
そして、その後も大した押し目を作らずに、
結構一直線に下げていってしまうのが、下降の特徴です。

下降相場に入っていくとするならば、
今となっては、狙い目は、
75日線までの戻り上昇を見ての売り仕掛け。

でも、75日線まで戻るのかどうか?
まあ、それがわかれば苦労はしないのですけれど。

個別銘柄も、上昇相場が終わってくるようなのが狙いです。

私も、ここは、売りの視点で見ていこうと思います。

昨夜の気持ちとしては、いったん自分を見つめ直そう、
というのが一つの方向だったのです。
しかし、それはそれで、スピード感に欠けるかなと思い直しました。

スピード感とはいっても、週明けすぐに仕掛けると言うような
スピード感とは違います。
自分を変えていくスピード感と言うか、
自分の内面にタッチしないで動いてみるというか、
ちょっと、難しいことを言っているようですが、そういうことです。

自分を本当に見てしまうと、動きはそこで止まります。

誰しも経験するかと思うのですが、
何か気分が暗くなるようなことがあったときに、
自分を救ってくれるのは、考えることではなく、
単純に、動いてみることだったりします。

朝起きるのがとても嫌なとき、それでも起きてしまって、
顔を洗ってしまって歯磨きしてしまって、
とにかく朝のコーヒーをさっさと飲んでしまって・・・
と動いていると、少し元気が出てきたりします。

それだけのこと。

結局は、過去はただの過去。そこはどうしようもない。
大事なのは、「それでこれからどうするか・・・」なのですね。
まずは、動いてから考える、でも遅くはないんですよ。
というより、むしろ早い。

案ずるより産むが易し。
とはよく言ったもんです。

昔から語り継がれているコトバの凄さが、またわかりました。

クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
/>
スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kabuturbo.blog.fc2.com/tb.php/1018-4477f580
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
トラックバック