FC2ブログ
損切りこそトレード人生
損切りできなきゃ株トレードをやる資格はない。切って切って切りまくらなきゃトレードじゃない。
10/12 やはり日経平均です
75日移動平均線が上向きから横ばいになってきた銘柄が
たくさん見つかります。
そういう銘柄は、株価は日経平均と同じように、
75日線の近辺にあります。

しかし、どんな銘柄でも、日経平均と全く同じ形をしている
訳はありません。
それなりに、どこかしら違った独自の形をしているものです。

日経平均を見ていくことは、相場分析の必要条件ではありますが、
十分条件ではありません。
相場からの利益は当然に個別銘柄から得るわけですから、
個別銘柄のチャート分析こそが、利益に直結する分析です。

ただ、日経平均は、風の向きであり、川の流れであるわけですから、
それをつかまずして、個別銘柄の向きはわからないということなのです。

私の場合は、日経平均の動きを極めて重要な指標として重視します。
それが王道だと思うからです。
個別銘柄の動きだけを追いかけることも以前はやってました。
一つの銘柄をずっと追いかけ、クセを見極めて、
デイトレもスイングもすべてその銘柄で一貫してやっていました。

日経平均など、ほんの参考程度。
全然見ていなかったといって過言ではありません。

しかし、銘柄のクセに頼ったトレードでは、
限界を感じることになりました。
銘柄のクセは、参加しているトレーダーの集合体が
作りなしているのですが、そのトレーダーが変われば、
だんだんと変わっていくものなのです。
そして、その変わり方には法則性などありません。

そうして、だんだんマイナスがかさむようになっていくのでした。

しかし、日経平均の動きを追いかけ、そこに個別銘柄を合わせて
いくことで、効率の良い仕掛けができるようになりました。
その時その時の全体相場の中で、有利な位置にある銘柄を
追いかける方が、ずっと楽なのです。
そして何より、その方が楽しいのです。

確かに、ずっと●●を仕掛けながら資金を増やしている人もいます。
でも、そういう人は大概はお金持ちです。
資金が大きいからこそできる芸当が、相場にはありすぎるのです。

独自の手法は、お金持ちのためにあるのです。

小資金で戦っていく個人トレーダーは、
だからこそ分析の王道をゆくべきなのです。

日経平均をきちんと追いかけ、その方向にあった銘柄を探す
というのがトレーダーの王道です。

まずは、とにかく日経平均を見るのが、正しい姿勢です。

クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
/>
スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kabuturbo.blog.fc2.com/tb.php/1019-3778355f
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
トラックバック