損切りこそトレード人生
損切りできなきゃ株トレードをやる資格はない。切って切って切りまくらなきゃトレードじゃない。
10/22 さてどうしましょう?
個人トレーダーの強みは、休めることです。

短期休暇でも長期休暇でも自由にできる。
それが、この世界のプロの方々とは違うところ。

だから、いつも仕掛けの選択肢の中に「やらない」というのが
あり得ます。
実際に「やらない」ことが唯一のリスクヘッジになることもあります。

たとえば、今の相場です。

やってもいいとは思います。
でも、いろいろな指標が、いろいろな方向を向いています。
どうにでも取れる状況はまさに持合い。

日経平均は昨日からMACDが凹み始め、その通り今日は上昇。
しかも500円近くもの上昇です。
ゼロラインより下でのゴールデンクロスが見えてきてもいます。

買う人はココで買っていくんだとも思います。

しかし、75日移動平均線は下向きから横ばい。
やっぱり持合いです。

もとお気軽に・・・と思うかもしれませんが、
それは、お気軽な仕掛けの恐ろしさを知らないからだと思います。

お気軽な仕掛けは、お気軽な仕切りにきっとつながるのです。
いとも簡単に損切りラインが損切りラインでなくなります。

その怖さを、かつて私は骨の髄まで味わいました。

人間は弱いもの。
いつかどこかで、切れてしまうものです。
あれほど絶対にやってはいけないと確信していたことを、
現実にやってしまうのが人間です。

トレードで大儲けした人が、大損していくのも、
そんなからくりなのです。

絶対にダメなものは、一生ダメなんです。
最後までダメ。

このブログを面白く書くためにも仕掛けてみる・・・
なんて芸当は、私にはできないし、全く不要なことです。

つまらないですね。
本当に。

でも、そうだとしたら、
トレードって、案外つまらないものなんです。

いいや、これも、一つのゲームです。

そう思って、楽しむのがいいのかと思います。

クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kabuturbo.blog.fc2.com/tb.php/1031-dfcf1c50
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
トラックバック