損切りこそトレード人生
損切りできなきゃ株トレードをやる資格はない。切って切って切りまくらなきゃトレードじゃない。
11/5 売りたい焦り
今日の日経平均は持合いのローソク足。
ニューヨークダウ平均が、昨夜、ひさかたぶりに
下降のローソク足を記録したのと比べると頑張りましたね。

よくぞ頑張ってます。

でも、私としては、逆に売りたい焦りが出てきているかなと
自問反省しています。

なにしろ、売りたい形の銘柄が多いのです。

仕掛けた後にどうなるかわからないリスクはあるものの、
日経平均が上昇するなら、仕掛けるチャンスがないことを考えれば、
逃すリスクはあっても、傷つくリスクは少ないと思われるわけです。

準備しておいて損はないと思います。

この相場、乱高下にふさわしくドーンと下げてくるかもしれません。
そこのところは、本当にわからないのです。

だから、準備はしておくけれども、
決して予測で仕掛けてはいけません。

どうせ仕掛けるなら、少しでも早く仕掛けて値幅を大きくしたい、
というのが、人間の考える筋かもしれませんが、
「どうせ仕掛ける」というのは主観的な予測です。

あくまでポイントに来たら仕掛ける、だけなのです。
「来たら」仕掛けるのです。
そこに主観が入る余地はありません。

上昇はどこまで行くかわからないけれども、
下降は最低が0円と限定されています。

その分だけ、買い時よりも売り時の方がわかりやすい。
もちろん、その分だけ、「売り仕掛け」で仕切りに失敗した時には
リスクが大きいのです。

仕掛けてからは、本当に仕切り方に要注意であること、
心して行きましょう。


クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kabuturbo.blog.fc2.com/tb.php/1044-a0293015
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
トラックバック