損切りこそトレード人生
損切りできなきゃ株トレードをやる資格はない。切って切って切りまくらなきゃトレードじゃない。
11/8 アイランドの行く末
ニューヨークダウが、高値更新を続けています。
勢いこそなくなりましたが、毎日毎日続伸です。

見ていると、ニューヨークダウというのは、
一辺倒になりやすいようです。
日経平均が225銘柄の平均なのに対して、
ニューヨークダウ平均は、たった30銘柄の平均です。

そういう意味では、日経平均よりも、傾向が大きくぶれやすい、
ということなのでしょうか。
いずれにしても、上昇なら上昇、下降なら下降というように、
ニューヨークの相場は、あまりぐだぐだせずに、
一方向に向かっていく傾向があると思います。

また、日経平均はニューヨークダウに影響される度合いが大きく、
どうしても前日の終値と、当日の始値に差があることが多くあります。
つまりはギャップが空きやすいということ。

今回のように、
上に大きくギャップが空いて、その位置で持ち合うと、
まるでローソク足の塊が、一つの島のようになることがあります。
アイランドと呼ばれる形です。

今回、10月末と11月初めの間にできた大きなギャップが、
そのアイランドを形成していっています。
すでに4本のローソク足が集まっています。

この手のアイランド形は、いつか最初に空いたギャップを
埋めていくような下落が起こるのが常です。
その下落の時にもギャップが空くことが多いため、
本当に、アイランドのような形でそのままチャート上に残るのです。

アイランドの行く末は、結局ギャップが埋まって下落する、
というわけですね。

だとすると、
この相場の狙いとしては、まずはアイランドの形が示すように、
下落に合わせての「売り」。
そして、下落の後、75日移動平均線までの戻りを見たうえで
そこからの上昇に合わせた「買い」。
そのあたりが、狙いになると思います。

そこを見据えて銘柄探しということです。

まずは、少し大きめの下落が来る。
そういう思いで相場を虎視眈々と見つめています。

来なければ来ないで、その時はまた別のことを考えます。

注目は、5日線ですかね。

きわめて短期的な動きの監視になりますが、
5日線をローソク足が割るときが、一つの転換点になると思います。

今、ちょっと・・・ではなく、非常に疲れてしまっていて、
今日は、この辺にしときます。


クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメント
コメント
ブログ引越しのお知らせ
どうもこんにちは。既にリンクさせていただいている「20代不動産投資から不動産王への道程」ブログ管理者のじゅんです。

この度、ブログを引越しいたしまして、お手数ですが、貴サイトに貼り付けてある、当方のブログURLだけ書き換えていただいても宜しいでしょうか?

詳細は以下となります。

20代不動産投資から不動産王への道程
http://jun-corporation.info/wp/

既に貴方のブログURLは新サイトのブログURLは画面右下「リンク集(不動産以外の分野)の株式・FX投資関連」のページに貼り付けてありますので、ご覧ください。
お手数おかけしますが、ご協力の程宜しくお願い致します。
2014/11/09(日) 08:05:32 | URL | じゅん #- [ 編集 ]
Re: ブログ引越しのお知らせ
じゅん様

ご指定の通りにさせていただきました。



2014/11/09(日) 12:35:05 | URL | chinsuke #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kabuturbo.blog.fc2.com/tb.php/1046-682420c7
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
トラックバック