損切りこそトレード人生
損切りできなきゃ株トレードをやる資格はない。切って切って切りまくらなきゃトレードじゃない。
11/22 トレードの限界
ルールは絶対です。
少なくとも、ルールがルールであるうちは絶対です。

ルールであるうち、というのは、
時にはルールを変更することもありうるということで、
そう書いています。

ルールの変更は、そう簡単にしてはいけません。
ましてや仕掛けた後の情勢を見て、仕切りのルールを変えるというのは
絶対にやってはいけません。

1回1回のトレードは、全体の中の構成要素です。

ルールの変更は、あくまで全体の視点の中で行われることであって、
1回1回のトレードの中で判断することではありません。

ですが、例外がないというのは、
反面、人間にとっては耐えられないことでもあります。

人間と人間の間のルールならば、
必ず例外はあるし、本音と建て前というのがあるものです。

たとえば、「赤信号では止まる」というのが交通ルールです。
しかし、本当にこのルールを守る人はあまりいません。
信号が黄色であれば、止まるより早く渡ろうとするものですし、
渡っているときに赤になったからと言って、
止まったり、引き返す人はあまりいないでしょう。
さらに言うなら、車も人も誰もいなければ、
赤でも渡ってしまう人だっているはずです。

それでも、「赤信号では止まる」というルールの必要性は、
誰にでも十分理解できているでしょうし、
ルールを破ってはいけないことくらい、わかっているのです。

それが、通常のルールです。

でも、トレードではルールは絶対です。
赤になった瞬間に、本当に止まらなければなりません。
そこに自分なりの判断をくわえてはルールにならないのです。

難しいのはそこのところで、
本来的に人間にはできない相談がトレードにはあるということです。

どんな状況になろうと、目の前で何が起きても、
なんらの主観的判断をしてはいけない、なんていうのは、
人間業ではありません。

これは、できるできないの問題ではなく、
できるはずがない・・・いや、できてはいけない話だとも思うのです。

でも、それをやっている人もいる。

いや、だからこそ、限界があるはずなのです。
いつまでもできるはずがない。
そして、どこかでできなくなったときに、
トレード人生は終わる・・・。

私はそういう風にも考えています。

できれば、限界を超えて頑張ってしまわないように・・・
頑張ってしまえば、必ず大きな損を抱えます。
どんなに利益を重ねても、それがなくなってしまいます。

あくまで、私見です。
経験したことのない領域の話なので。

クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kabuturbo.blog.fc2.com/tb.php/1057-691b4227
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
トラックバック