損切りこそトレード人生
損切りできなきゃ株トレードをやる資格はない。切って切って切りまくらなきゃトレードじゃない。
12/4 チャートを把握する力
今日の日経平均も高値更新です。
次第に18000円に近付いていますね。
例によって、どこまで上がるかなどはわかりません。
ただ、上昇余地はあと少しくらいあるねと。

今日は前場の分足の波動が下降だったのです。
しかし、後場は何とか持ち直しました。
日足のローソク足は小さな陰線になりましたが、
高値更新が投資家には重視されたのかもしれません。

今、マスコミは、円安の話題をことさらに取り上げています。
おそらくは、株高も関係があるとは思います。

けれども、そんな推定もあまり意味はなく、
要は日経平均のチャートをよく見ればいいだけです。
円安のニュースを知らなくてもいいとは言いません。
でも、それは、株のチャートの動きを先読みするためにではなく、
世間の人々が、どういう認識で株トレード市場に対応するのか、
イメージするためです。
(もちろん、今の円安が社会に与える影響が多大だということには、
 何らの疑義をはさむつもりはありません。)

トレードはやはり「形」なのだと思わざるを得ません。
チャートの形。
色々な指標からの情報分析の力も必要ですが、
もっとあった方がいいのは、図形認識力とか、
空間把握力のようなものかも知れませんね。

「このあと、こうなれば、チャートがこんな形になるね。」
といったような描画の力。
一瞬でどんな状態に株価があるのかをつかめること。

これは、決して才能とかそういうものでもありません。
努力と経験で十分に培えるものだと思います。


クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kabuturbo.blog.fc2.com/tb.php/1069-3ce8a3b3
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
トラックバック