損切りこそトレード人生
損切りできなきゃ株トレードをやる資格はない。切って切って切りまくらなきゃトレードじゃない。
12/8 そろそろいっぱい?
18,000円が壁になりましたね。
という見方もあるし、ボリンジャーバンドが壁になった、
という見方もあります。

今日に日経平均は、ラインで言うと、
ボリンジャーバンドの+2σと、5日移動平均線の間に挟まれて
形としては上昇ですが、小さな陰線で終わりました。

いよいよ、上からボリンジャーバンドが下りてきました。

ちょっと、ここからさらに上に行くというのは、
難しいのかなあという気もします。
上昇いっぱいになるには、ちょうどいいところです。

上昇のトレンドラインも、きれいに引けるようです。

ここから、いったんトレンドライン割れが来るなら、
それはそれで、チャート指標通りの動きということになります。

ですが、今の日経平均は、そこからの上昇がまた期待できる、
というわけです。
下げるだろうと思っているところへ、さらなる上昇が来るのが、
今の強い日経平均です。

だから、何も起きる前にあきらめてはだめなんです。
予測での仕掛け、予測での仕切りはだめなんです。

実際に起きたところが動くときです。
実際に起こるということがとても重要なんです。

見る前に行動しちゃダメです。


クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメント
コメント
トレンドラインについて
chinsuke 様

こんばんは。

トレンドラインについてお聞きしたいのですが、よろしいでしょうか。

例えば、4日前に急上昇したSUMCO(3436)のようなケースですが・・・

この銘柄、12月3日に、しばらく続いていた保合い状態を上に大きく放れました。

もしchinsuke 様 がこの銘柄を監視しておられたとしたならば、保合い期間中、トレンドラインはどのように引かれることになるでしょうか。

123の理論に当てはめたなら、直近高値の11月10日から12月2日に向かってラインを引くことになります。

ただそれでは、その時点でラインにタッチするのは12月1日の一回だけになってしまいます。

トレンドラインは、間に2回以上ローソク足がタッチしているほど信頼性が高いと言われていますし、123でもそのように教えられました。

となると上記のラインは、保合い放れの前日時点では、まだトレンドラインと呼ぶには早いように思います。

そこで、引くラインの起点を11月12日からにしたならば、その間に2回ローソク足がタッチしていますから、これならばより信頼性が増してきます。

そして、そのラインから株価が上に放れたところが、買いのエントリーポイントとなるのかなと思うのですが、どのように思われますでしょうか。

まあ今回のケースでは、いずれであったとしても値段的には大したズレはありませんから、エントリーポイントはどちらで判断してもよかったのかもしれませんが、これが保合い期間がもっと長ければ、逆指値も違ってくるだろうと思います。

以上、ご面倒ですが、今後の参考のためにお聞かせ頂ければ嬉しく思います。

よろしくお願いします。

ok21

2014/12/09(火) 19:56:05 | URL | ok21 #gxTQP.LE [ 編集 ]
Re: トレンドラインについて
ok21 さま

お疲れさまです。
コメントありがとうございます。

いつも、いい形の銘柄に目を付けられているかと思います。

ご質問に関してですが、
トレンドラインは、11月10日から引いたラインです。
トレンドラインは、直近高値から引くものですから、
これには、議論の余地はありません。

そして、11月12日から引くラインは、
トレンドラインではありません。
あえていうなら、高値を結ぶパーティションです。
で、このパーティションを平行移動すると、
安値を結ぶパーティションもできますね。。。

なので、この銘柄は、この2つのラインの間で、
チューブ型の持合いの状況だったと言うことになります。
そして、その持ち合いを放れたのが12月4日だったと・・・。

トレンドラインを重視するなら、
12月1日のトレンド転換がダマシになっています。
チャートの波動が「下降」になっている時のトレンド転換は
ダマシが多いので・・・これは警戒するべきです。
たとえ、25日線からの反発で、グランビルの3回目に入る、
絶好機のトレンド転換であったとしても・・・です。

ダマシとはいえ、トレンド転換はあったので、
そこでこのトレンドラインは終わりです。
つぎにまた、3回当たるようになれば、
新しいトレンドラインができると言うことになりますが、
それは起こりませんでした。
なので、11月10日の高値と12月1日の高値を結ぶラインは、
この段階ではトレンドラインとは言いません。

いかがでしょうか?

あとからチャートを見ると、
トレンドラインと、チューブ型の持合いパーティションが、
重なっているので、複雑に見えますが、
まあ、こういうこともありますので、
区別して考えた方がいいと思います。

また、何でも聞いてくださいませ。
2014/12/09(火) 23:05:46 | URL | chinsuke #- [ 編集 ]
Chinsuke様

おはようございます。
ご回答ありがとうございました。

せっかく解説頂いていることが、理解力不足のため今ひとつ十分に理解できていないのですが、トレンドラインの引き方は授業で習ったとおりいい訳ですね。

12月3日時点で見るならば、トレンドラインは直近高値(11月10日)から直近安値(12月2日)に向かって引くライン。
そうすると12月1日の高値にタッチしますが、そのラインを引き伸ばしたものがトレンドライン、ということですね。

私が思った11月12日から引くラインは、それと平行に引ける安値同士を結んだラインとでもって、上昇フラッグ型のチャートパターンを形作っていた、ということになるようですね。

ちょうど今回、タイミング的には、トレンドラインと上昇フラッグをほぼ同時にブレイクすることになったようです。

1ヶ月近く時間を掛けて5日線を挟みながらゆっくりと下がってきていましたから、売りと買いの勢力が押し問答続け、かなりエネルギーが溜まってきているのではないだろうかと思いながら、監視を続けていました。

売り長で、信用の取り組みもかなり良かったですから、12月4日の出来高を伴った急上昇で、売り方が一気に踏まされたようにも見えます。

それと書いて頂いているように、25日線も抵抗ラインとして意識されていたようですね。
2日、3日と25日線の下に出ましたが、別に大きく売り込まれたようには見えず、出来高も少なかったですから、25日線を下回ったからといって積極的に売り込もうとする動きもないな、というように見ていました。

言ってみれば、今回は三つの抵抗線を一気に突破したようなものですから、より上昇に弾みが付いたということでしょうか。

そして利益確定は、5日、狭まったボリンジャーバンドを一気に突破しましたから、一旦ここで手仕舞い、ということになるんでしょうね。

6日からは売られてきましたが、昨日なども出来高が少ないですから、積極的に売り込まれているようにも思えません。
相場が落ち着けば、節目の1600円あたりでまた反発するのではないだろうか、と思いながら監視を続けています。


ところで、今朝のNYダウ、大陰線で引けています。
円高にも振れていますから、今日の東京市場も続落でしょうか・・・
それとも選挙目前ですから、大きく下げさすまいとして、また官製の力が働くんでしょうかね・・・
今は手持ちの株がありませんので、冷静に相場を眺められます。
精神的にもいいですね、夜もぐっすり眠れますので・・・

それでは有難うございました。またよろしくお願いします。

Ok21
2014/12/11(木) 07:40:51 | URL | ok21 #gxTQP.LE [ 編集 ]
Re: タイトルなし
Ok21 様

お世話になります。

おっしゃる通りのご理解でいいかと思います。
利益確定のルールについては、
なんとも難しいところもありますが、
それでもいいと思います。

今日、今現在は、日経平均上げてます。
25日線を抜けられるかどうか。。。

そのあたりに注目ですね。

よろしくお願いします。
2014/12/12(金) 09:54:47 | URL | chinsuke #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kabuturbo.blog.fc2.com/tb.php/1072-7b004162
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
トラックバック