損切りこそトレード人生
損切りできなきゃ株トレードをやる資格はない。切って切って切りまくらなきゃトレードじゃない。
12/12 自信の持てる展開
今日の日経平均は、反発。
17,000円に向かうのではなく、25日移動平均線に向かいました。
結果としては、25日線を抜けて終わるとまではいきませんでした。
完全なトレンド転換でもありません。
方向性の確認は、来週に持ち越されました。

ということで、今日も日経平均。

毎日、日経平均のレポートばかりで恐縮です。

相場に寄ったことを書こうとすると、どうしてもそうなります。
私は、あくまで個別銘柄の仕掛け、仕切りの戦術に対して、
日経平均の動きを優先して考えています。

確かに、個々の瞬間的な動きの中では個別銘柄を重視し、
日経平均を気にしない仕掛けもあり得るとは思います。
日経平均を優先的に考えたばかりに、
結果的に個別銘柄の動きについていけないこともしばしばです。

あとは、トレーダー個人の設定目標次第です。

1回のトレードの利益を最大化しようとするのか、
一定期間の最大利益を最大化しようとするのか、
そこの問題です。

こう書くと、誰もが「そりゃ、一定期間の最大利益が大事だね…」
と言うのです。
例外なくそう言います。

例えば、ゴルフの時、
今日は1回でいいからバーディーをとりたい、とか
1発でいいから快心のドライバーショットを打ちたい、
とかいう人もいますが、
終わって見れば結局は、
「トータルスコアが良いのが一番!」となるのです。

トレードと全く同じなんです。

じゃあ、トータルで得するようなやり方を、
その都度きちんとやってますか?
ということ。

案外、できてないのです。
目の前の相場の動きに、どうしても冷静さを奪われて、
「いくらルールとはいえ、こんな程度で利確したらもったいない!」とか、
「ここまできたらもういいや」とか、
その場限りの主観的な判断をしてしまうのです。

人間が広い視野を持つことのむずかしさが、
よくわかります。

よくよく、客観的に振り返ってみれば、
今の日経平均の動きは、チャートの理にかなった動きです。
大体において、想像した通りに動いている・・・というと、
大げさにすぎるでしょうか。

自分ながら、自信を持ってもいいと感じています。

だからこそ、自分で判断するのではなく、
チャートの指示に従ったトレードをする、というのが
必須なことだと思います。

クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメント
コメント
こんばんは

僕は日経平均好き過ぎて、先物をやるようになりました。
取引期間がデメリットくらいで気に入ってます。(逆によい損切りが上手くなりました)
資金管理をしっかりやれば個別株をやるよりリスクが小さいと感じますが、どうなんでしょうか……
管理人様の意見を聞きたいです。


2014/12/13(土) 18:54:26 | URL | レバー #- [ 編集 ]
Re: タイトルなし
レバー様

コメントありがとうございます。
先物をやるのは、いいと思います。

私はやりませんが、
本当のプロのトレーダーというのは、
先物のトレーダーだというのもあって、
個別株のトレードなど、子どもの遊びくらいに
考えられているというのも、
あながち間違いでもないと思っています。

ただ、やりやすいときとやりにくいときというのが
やっぱりあるのではないかと思います。

個別株であれば、東証一部だけでも1700ありますから、
全体相場がやりにくくても、
個別株の中には面白いのが見つかる・・・ということがあります。

個別株は、選択肢が多いというのが利点です。

ま、そこだけです。

リスク等については、自分の心がけ次第ですから、
何とも言えません。
単にレバレッジの問題だけではありませんから。

キチンとした仕掛けや仕切りのもとでは、
リスクというのはあんまり問題にはなりません。

どんどんやっていただいていいのではないでしょうか。
頑張ってくださいませ。

またのコメントお待ちしております。
2014/12/13(土) 21:59:40 | URL | chinsuke #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kabuturbo.blog.fc2.com/tb.php/1075-614e863a
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
トラックバック