損切りこそトレード人生
損切りできなきゃ株トレードをやる資格はない。切って切って切りまくらなきゃトレードじゃない。
12/22 年末手仕舞か期待の買いか
動きようがないのか、判断に迷った感じの相場でした。
ローソク足の局面としては上昇でしたが、
陰線でさえません。

まあ、年末年末と言う割には、大納会まではまだ日柄もあります。
まだまだ本格的な手仕舞も来年への仕込みも、
もう少し先でいいということでしょうか。

実際、相場は年末ギリギリまでやっています。
会社の業務が終わっても株は売買されます。
トレーダーにとっては、それだけチャンスは多いとも言えます。

でも、余計なことをしてしまうのもこの時期に多いのです。

至極軽い気持ちで手を出した銘柄が、思わぬ下落に見舞われ、
損切りする気にもならず年を越してしまう・・・
なんて、実にありそうなことなんです。

私もやってしまったことがあります。

年を越えても一向に株価は上がらず、
そうこうするうちに軽い気持ちでナンピン。
1円の重みをどんどん増やしてしまって、
たまに反発することがあっても、そこで仕切る気にもなれず、
待てば待つほどに損失が膨らみ、
気付いたら2~3ヶ月も過ぎてしまって、にっちもさっちもいかずに
終に顔面蒼白となって仕切りのマウスクリック・・・。

思いだすと、今でも冷や汗ものです。

人間は、通常の感覚でいると、
どうしても休み前におおらかになります。
なんだか明るくなって、
何でもできるような気がするものです。
そんなときには、普段思ってもいないような行動に出てしまう
ものなんです。

年末やゴールデンウィーク、お盆の時期は、
だから気をつけないといけません。

世間は、クリスマスだ今年も終わりだと浮かれています。
でも、トレーダーは、浮かれちゃいけません。
普段やらないことは、どんな時でもやらない方がいいんです。

今は個別銘柄の動向より、そういう根本的なことを
振り返って考えた方がいい時期です。

クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kabuturbo.blog.fc2.com/tb.php/1083-8eeb3739
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
トラックバック