損切りこそトレード人生
損切りできなきゃ株トレードをやる資格はない。切って切って切りまくらなきゃトレードじゃない。
12/23 年末相場のテーマ
日経平均の18,000円。
これが、当面見えている上の壁ですね。

ここを抜けていくのか、跳ね返されるのか。
年末相場の焦点は、まずそこでしょう。

さらに言えば、12月8日の高値18,030円を抜けるかどうか。
それによって、今後の相場も少しは見えてくるというものです。

見えてくるといっても、すでに年末。
来年の相場が見えたところで、私の場合は年越しの持ち越しは
しないことに決めていますので、あまり関係ありません。

年明けはまた年明けの様子次第です。

この12月は例年から考えて少し変わった相場です。
少し前に書きましたが、12月の安値が11月の安値を下回ることは、
めったになく、たいていは12月は上げるのです。

この12月も、基本的な流れは結局上昇になっています。
でも、瞬間的には11月の安値を下回るほどの乱高下になりました。
これこそ、今年の相場を象徴しているといってもいいでしょう。

今年の1月からは下降相場。
そこから5月までは、下げ~持合いの相場の中でした。
5月の終わりころから様子が変わって上昇になりますが、
結果的には、大きな末広がりの乱高下相場となっていきました。

とってもやりにくい相場になったのではないかと、
個人的には思っていました。

まあ、やりにくくなったと言っても、言うだけなら簡単です。
言ったところで相場は何も変わりませんし、
本来的に考えれば、やりにくいなどというのは、
気の持ちようでしかありません。

要は自分の得意なパターンじゃないとか、
自分の得意な銘柄がパッとしないとか動かないとか、
そういうことなんだろうと思います。

今の状況だって、そうなんであって、
必ずしも自分のパターンにはまっているわけではありません。
そもそも、自分の得意なパターンの相場なんて、
そうそう来るもんじゃないわけですから。

さて・・・
昨日のニューヨークダウは、またぐっと上昇し始めました。
日経平均も上にギャップを空けて寄り付くことでしょう。
だとしたら、やはり18,000円に向かう動きが試されるのだと思います。

基本は、上昇相場の中の上昇局面です。
ですが、いきなりの買いは難しいと思います。
みんなと同じように、少し様子を見てから、
入るか入らないか、どこに入るか、
じっくりと構えておく方がいいと思います。

クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kabuturbo.blog.fc2.com/tb.php/1084-eafdec9a
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
トラックバック