損切りこそトレード人生
損切りできなきゃ株トレードをやる資格はない。切って切って切りまくらなきゃトレードじゃない。
12/24 意志がない?
昨日今日の日経平均の様子を見ていると、
いつにも増して、ニューヨークダウに引きずられている気がします。

高く寄り付くけれども、場中はそこから上には行かない。
でも、ニューヨークがやっぱり上がるから翌日はギャップアップ。

日経平均だけなら、それほど上げるつもりもないのに、
仕方なく引っ張られて上に行っているという感じです。
売買高もさほど高くはありませんし、
日経平均が笑顔でもって上昇しているようには思えないのです。

どうも、18,000円までは引っ張られておこうというふうにも
見えて来ます。
めでたく年内に18000円に到達するなら、
見事にくす玉が割れるといったイメージがあります。
とりあえず、くす玉だけは割っておこうというようなイメージ。

ちょっと、擬人化しすぎ、考えすぎでしょうかね。

どうやら、昨年同様に今年も高値で引ける大納会でしょうか。
そうなると喜ぶ人も増えるのでしょうか。
そして、年明けも今年の大発会と同じ急降下だと、
どうなるのでしょうか。

でも外的な力で引き上げられた高値は崩れたら一気です。
何だかとても怖い気がします。
上昇相場で簡単には空売りに入れないからこその恐れです。

ということで、日に日に残り日数が減ってきて、
大納会が近づいてきます。

保持銘柄をどこで仕切ろうか、考えながらの様子見です。
でも、高値引けが見えているなら、ぎりぎりまで我慢でしょうか?
そんなに上手く行くでしょうか。

ルール通りにやっていると、年越しになってしまいそうです。

それはそれでいいのか?
例外は作ってはいけないのか?

いいえ、年末には年末のルールを作るべきだと思います。
日経が自分の意思を持たないならなおのこと、
ルールを持たなければ、戦えないです。

なにしろ、年末年始、
ニューヨークは目いっぱい動いているわけですから。

クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
人気ブログランキングへ

スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kabuturbo.blog.fc2.com/tb.php/1085-bc3b7458
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
トラックバック