損切りこそトレード人生
損切りできなきゃ株トレードをやる資格はない。切って切って切りまくらなきゃトレードじゃない。
12/30 忘年会、大納会
昨夜は、株仲間を交えた忘年会でした。
夜から、夜明け近くまで飲んだくれてしまいました。

久しぶりに会うことになった数年前の仲間でしたが、
どうやら、短期トレードから長期トレードに鞍替えして、
それなりに成功しているということでした。

長期トレードへの転身の理由は、やはり損切りのできなかった
塩漬け株の存在らしいです。
長期にしてからは、大まかな基本戦略として、
割安株を見つけていくということを軸にして銘柄を選択し、
現在では、十数銘柄保持する中、含み益になっていないのは、
たった一つだけだそうです。

私は、「大したもんだねえ。」と言った他、特に言うこともなく、
聞き流していました。
心の中では、
「たった一つでもそれが大損になるなら、99%の含み益など
いっぺんで吹き飛ぶ・・・ということが、いまだに分かってないんだな。。。
だから、含み益の自慢などするのだな・・・」と見切ってしまっていました。

実際にそうだと思いました。
かわいそうですが、近い将来、大きな損を抱えることになるでしょう。
そうなる前に、アドバイスした方がいいなあ、と思いました。

さて、今日=大納会の相場。

昨日に続いて大きく下落しました。
ニューヨークダウは、結局力を貸してくれませんでした。
高値を取った後は、出来高の少ない停滞相場。
日経平均も同じような展開の上、下落指標もあった分だけ、
少し大きな下落になってしまったようです。

結局のところ、高値引けはできませんでした。
18,000円どころか大きく調整、25日移動平均線の下まで下げて、
2014年の相場が大引けとなりました。

私が注意していた、一目均衡表の逆転が示していた通り
ということでしょうか。
MACDもまた、ゼロライン上でのデッドクロス寸前です。
日経平均の形もダブルトップの天井形に見えて来ました。

来年早々も、こうした下落指標に注意しながらの相場になります。
また、この年末に直近高値を更新することなく反落したことで、
チャートの波動局面では、また持合いになってきそうです。

上がるかな、と思っていた日経平均。
それは、やはり楽観的に過ぎたようです。
周りの声に引きずられたかなとも反省します。

さあ2014年も終わりです。
ちょっと、休憩でもしましょうか。


クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメント
コメント
Chinsukeさん

こんばんは。
久しぶりのコメントになります。
2014年もお疲れ様でした。
ブログを通じてたくさんの事を学ばせていただきました。
ありがとうございました。(^○^)
来年も宜しくお願いいたします。
2014/12/30(火) 19:31:50 | URL | ひろくん #- [ 編集 ]
Re: タイトルなし
ひろくん 様


お世話になります。
またのコメント感謝です。

自分のために書いているとはいえ、
やはりコメントをもらうのは嬉しいです。

不思議なことですが、
注目していただいているということが分かると、
元気が出ますし、やる気も出て来ます。
(不思議ではなく、当然ですかね。)

また、いろいろな気付きを与えていただいたり、
勉強になることも多いです。

できる限り続けますので、
今後ともよろしくお願いします。

(明日も・・・一生懸命に書くつもりです。)
2014/12/30(火) 20:24:31 | URL | chinsuke #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kabuturbo.blog.fc2.com/tb.php/1091-5e5a9f32
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
トラックバック