損切りこそトレード人生
損切りできなきゃ株トレードをやる資格はない。切って切って切りまくらなきゃトレードじゃない。
1/9 日常モードで
1月も仕事の始まる週になるとすぐに、日常モードになります。
大発会は、たいていの会社の仕事始めの日なのですが、
この日は、ちょっとだけ正月モード。
しかし、2日目ともなるとすぐに仕事が始まり流れていきます。

ということで、今日の金曜日なんかは3連休を前にして、
結構忙しかったりするわけですよね。

私も、完全サラリーマン時代には、そういう記憶が強くあります。

相場のほうも、大発会の最初だけ。
あとは日常モードで進行するような感じです。
今日とあっては、もう完全に日常モード。
私は、そういうのがちょっと寂しかったりします。

一方で、「新年会」と称する会は、1月の遅くまで続くものです。
日本だと、行政や団体を中心に、忘年会より新年会のほうが、
数が多いように思います。

私も、あれこれと地元の団体に入って活動しているのですが、
1月には、6-7つも新年会が入っています。
疲れますが、楽しみでもあります。

・・・さて、
日経平均の方は、ニューヨークとともに上昇です。
ただ、利益確定売りの力も強くて、場中は下げ通しの陰線です。

ローソク足の形としては、いい感じで上昇しています。
下げたとはいえ、5日移動平均線の上をしっかり確保してきました。
が、やはり下向き25日線が効いているのか、
あるいは、もっとよく見ると一目均衡表の基準線、転換線が、
ちょうど重なって抵抗ラインになっているという事情もあります。

今日のような寄り付きの日は、買い保持の仕切りに悩みます。
高寄りしたところで、どうしても仕切りたくなってしまうものです。

なので、スイングなら、
あくまで仕切りの逆指値を入れておいて放っておくのがいいです。
そして、次の銘柄に集中する。

スイングとデイトレをまぜこぜにしてしまうと、
仕掛けも仕切りも恣意的になりがちです。
都合の良いほうに偏ってしまいます。
一番悪いのがそれです。
「デイトレとしては、仕切りポイントなんだけど、
 スイングにして、もう少し様子を見よう・・・」みたいなやつです。
最初に計画していなかった行動は慎みます。

みんな、トレードの1回1回に執着しすぎです。
また、仕切った銘柄のその後を見ているなんて、
あまり勉強にはなりません。

真剣にやっているからこそ、なんでも見ようとするし、
どんな可能性も考えて、刻一刻変わりゆく相場に対応しようと
頑張ってしまうのです。

でも、それが、ダメ!

がんばっちゃダメなところなのです。

3連休。日常モードに戻るために、ゆっくりしましょう。


クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kabuturbo.blog.fc2.com/tb.php/1101-2ad187f7
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
トラックバック