損切りこそトレード人生
損切りできなきゃ株トレードをやる資格はない。切って切って切りまくらなきゃトレードじゃない。
1/13 建設株を見て
ホントにたまのことですが、日中に書きます。
ちょうど、相場の昼休みです。

今日の日経平均は、さえないニューヨークを反映して安寄りから下降。
でも、16,800円には下げたくないのか、少し上で止まり、
16,900円で持ち合っています。

1月7日の安値を割ってしまうと、波動局面での下降が成立してしまい、
今後の下降が見えて来ますが、まだそこには行っていません。
後場どうなるのか、見ていたいところですね。

個別銘柄のチャートでは、
ちょっと建設株に注目してます。

建設は、動きが遅い低位株も多く、デイトレなどには適していませんが、
たまに、大きな動きを見せることがあります。
それも、かなり意図を感じる動きであることが多く、
こちらも、それなりの覚悟をもって仕掛けていくイメージが強くあります。

そんな中で、
西松建設(1820)、鉄建(1815)、戸田建設(1860)や、
飛鳥建設(1805)あたりが、きれいにパーティションを作り、
今にもズドーンと下げていきそうな形をしているのが、
目にとまりました。
後場、ちょっと、注意して見ておこうと思っています。

一方で、日特健(1929)は、75日移動平均線上向きのところを
抜けようとしていて、525円あたりのパーティションを抜けると、
大爆発しそうな感じがしています。
こちらは買い。

今日は、まだ難しかもしれませんが、
上下それぞれ、見ておきたいと思います。


クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kabuturbo.blog.fc2.com/tb.php/1107-24680ee6
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
トラックバック