損切りこそトレード人生
損切りできなきゃ株トレードをやる資格はない。切って切って切りまくらなきゃトレードじゃない。
1/14 75日線は大丈夫か
昨夜のニューヨークは、何のことはなく長い上ヒゲでした。
夜のまま大幅上昇で終わってくれていれば、買い保持としては、
ハッピーだったのですが、朝見てみたら「元の木阿弥」。

そして、日経平均も下げました。

下げただけでなく、直近安値をも下回り、小さいレベルですが、
チャート波動局面での下降を成立させてしまいました。
昨日の段階では、短期的には上に行くのかなと思っていたのに、
やはり予想は当たりません。

いよいよ、MACDも下に凹んで方向転換してきましたし、
一目均衡表を見ても、今日はまるまる雲に突っこみました。
好転していたラインも今日再び逆転になりました。
ボリンジャーバンドも、下に大きく膨らんでおかしくない形。

そんな中で、唯一と言ってもいい上昇指標が75日移動平均線。
上昇相場という意味では、これが最後の砦です。
まだ、上向きです。

ポイントは、12月の安値です。
ちょうど今、そこらあたりの位置に75日線が来ています。
75日線割れと、12月の安値割れが同時に起こると、
ちょっと下降相場への展望が見えてきます。

12月の安値割れは、大きなレベルでの波動局面の下降を意味します。
早計ではありますが、75日線が次第に横ばいになるようであれば、
思いっきり空売りの場面がやってくると思います。

同じ位置には、12月初めに空いた大きなギャップもありますから、
そう簡単に埋められると思えないのですが、
行くときは一気です。
それも十分にあり得る話だと思います。

日経平均にとっては、きわめて重要な節目に差し掛かりました。

個別銘柄においては、この日経平均の動きを先取りするように、
下降相場に入りかけているものも数多くなりました。
75日線付近で判決を待っていた銘柄は、
実に心もとない形になってきています。

売り得意のトレーダーにとっては願ってもない相場になる
かもしれませんね。

今夜のニューヨークの動向は、きわめて重要です。
今日は、予想はしません。
なるようにしかならないと思いなおしました。

保持銘柄などは、逆指値を入れて放っておくだけですから。

クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kabuturbo.blog.fc2.com/tb.php/1109-c55e5543
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
トラックバック