損切りこそトレード人生
損切りできなきゃ株トレードをやる資格はない。切って切って切りまくらなきゃトレードじゃない。
1/20 鬼のいぬ間の・・・
ニューヨークが休場している間に、日経平均は上昇です。
今日は私が思っていた以上の大幅上昇となりました。
なにしろ、壁になるとにらんでいた25日移動平均線を抜けましたから。

日足の一目均衡表では雲抜け。
MACDはゼロラインより下でのゴールデンクロス。
年初の水準まで戻して、上昇指標もちらほら出てきました。

私の持ち銘柄も、順調にすくすく伸びていてくれて、
本当に言うことなしというところです。

しかし、一方で、今日の上昇の結果、
短期的なチャート波動が持合いになってしまいました。
1月9日の高値を抜けてしまったからです。
持合いといっても、収束の持ち合いではなく、末広がりの持ち合いです。
つまりは乱高下の持ち合い。
1月に入ってからの相場をよく表しているともいえますが、
ますます狙いどころがわからなくなってきましたね。

私のシナリオでは、25日線あたりからは下降に転じて、
その時の75日線の具合によっては下降相場に入る可能性も、
ということでしたから、ちょっと困惑です。

ただ、持合いというのはあくまで短期波動の話ですので、
あまり気にすることもないのかもしれません。
ボリンジャーバンドは、反対に収縮する方向になってきていますので、
乱高下と言っても、実はたいした幅ではないのかもしれません。

でも、明日はよくわかりません。

ニューヨークダウの行方を見ておくことですね。
日経平均が先行指標になってくるのか、
それとも、ニューヨークが下げてくるのか。

まあ、損切りに合わない限り、利益確定ラインに来ない限り、
買いは保持です。
そこは、泣いても笑っても、変えようのないところです。
仕掛けてしまってからの仕切りのルールは、
人の努力や怠慢で、少しも変わることはありません。

トレードは、今の保持銘柄で終わるわけではありません。
次々とチャンスは来ますし、損切も出ます。

あくまでトータルで考える、大きな視野を持ちましょう。

クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kabuturbo.blog.fc2.com/tb.php/1114-63adda4c
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
トラックバック