損切りこそトレード人生
損切りできなきゃ株トレードをやる資格はない。切って切って切りまくらなきゃトレードじゃない。
1/27 またまた大外れ
昨日の私の心配など、まったく無用の長物でした。
まあ、こんなこともあろうかとは思ってはいたものの、
あまりに見事なギャップアップでした。
先週金曜高値も大きく抜けました。

ニューヨークダウが後半上昇しましたが、下げのローソク足でしたので、
日経平均も、下への指向が強くなるのかと思ってました。

この日経平均の上昇については、様々なニュースがあるようですが、
私にはあまり関係ありません。
チャートを見て考えるだけです。

ここしばらくは、一目均衡表に注目して見ていました。
ちょうど節目に差し掛かっているように見えたからです。
昨日は、雲から頭だけ出して苦しい状況と思ってました。
しかし今日は、はるか雲の上。
このまま、転換線が基準線を上回れば好転となり、
三役好転となります。

MACDも上に伸びました。

上昇指標が勢ぞろいしそうな勢いを感じます。
昨日の今日で、私の持つイメージは一変です。

本質的には、乱高下の中にあると思います。
このまま12月29日の高値をも抜けていけば、
チャート波動は乱高下の持ち合いになりますから。

でも、今のところ波動は下降ですので、
実際に抜けるまでは、急降下に対する注意が必要です。
買い保持の方にあっては、そんな準備も必要です。

基本はデイトレです。
今日の私は、東邦チタニウム(5727)あたりを見ていました。
こちらも大乱戦。
でも、日経が高値抜けですから、高値抜けの銘柄が面白いです。

明日はまた、何が出てくるかわからないので、
何とも言えませんが。

(おすすめの動画全集です。時間があるなら必見ですよ。)
「株式投資大全集(株の学校の製作です)」


クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメント
コメント
chinsuke様

こんばんは。お世話になります。

今日の相場はいったい何があったんでしょうか・・・
いきなり窓を開けて上昇し、そのまま高値引け。三角保合いの上辺まで一気にきましたね。

明日、それを突破できるのか、それとも利食い売で一旦下げるのか、どうでしょうか・・・

私は昨日JFE5411を買ったのですが、タイミングよく日経の上昇に呼応して上げてくれました。

しかし、これも日経と同じように昨年高値からのトレンドラインに当たって引けていますので、明日売られるのか、突破できるのか、微妙な位置にきています。

この銘柄、1月16日以降ほとんど60日MAに絡むようにして動いており、5日MAの上にも乗っていましたので、昨日の朝方、60MAを割ってきたところで買いました。

ちょっとした泉式バンジートレードのようなものですが、やはり株価が下げている時に買うのは勇気がいりますね。

買った後下げ止まって60MAの上に戻ってくれましたから良かったですが、あのまま下へ行ってしまうことも考えられますから、下げている途中で買うのは言わば賭けのようなものです。

電力関連も監視銘柄のひとつでしたので、今日、東電9501を20MAを抜けた辺りで買いました。

ファンダメンタルは分かりませんが、エネルギー価格が下がっていますから損益計算書的にはプラスということもあって、株価が堅調に推移しているのかな、などと考えながら監視していました。

それでは今夜のNYに期待して・・・

お疲れさまでした。

ok21
2015/01/27(火) 20:21:09 | URL | ok21 #gxTQP.LE [ 編集 ]
Re: タイトルなし
ok21 さま

こんばんは。
積極的に仕掛けられていますね。

私は移動平均線は75日、25日、5日の
3本を見ており、他は見ていませんので、
仕掛けの是非は何とも言えません。

でも、そこは、手法の違いであって、
大したことでもありません。
自分のやり方があればいいと思います。

例えば、毎日必ず1銘柄は仕掛ける…というのも、
ルールとしてはあり得ます。
勉強の意味合いも込めて、そういう課題は
あってもいいと思いますし、
実際に勉強になります。

すいません!
ちょっと話が外れてしまったかも知れませんね。

仕掛ける銘柄を日々探して、実際に仕掛けるというのが、最大の経験値になる可能性があるのは、ルール通りに仕切ってこそです。

そこを忘れず、頑張ってください!
2015/01/27(火) 23:52:05 | URL | chinsuke #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kabuturbo.blog.fc2.com/tb.php/1121-a5942ba2
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
トラックバック